« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

私はいいのよ。

スポンサーリンク

 

ここ2〜3日の寒の戻りで

おばさん(姑妹)の身体の調子がよくないので、

なにかと私も世話をやく。

 

3311

 

 

 

 

 

お義母さんは厳しい。

 

 

 

 

 

 

 

3312

 

 

 

松屋のおはぎはとてもおいしいが

お義母さんは、つぶあんよりこしあんが好きなので

松屋のおはぎを食べないし

人が食べているのも気に入らないようだ。

 

 

 

 

 

やっぱり、厳しい!

 

 

 

 

 

ただ、お義母さんの特徴は

嫁にも息子にも孫にも妹にも厳しいところだ。

 

 

メイやケンやリュウへの口癖は

おとなになってから、

苦労するのは大変だが

子供のうちはたくさん苦労しなさい!

苦労は買ってでもしなさい!

 

 

…と、とても含蓄あるお言葉をかけてくださる。

ただ、孫たちは一向に反応せず

わがまま放題なので、最後には

育て方が悪い!と嫁が叱られる…_| ̄|●

 

 

ちなみに、お義母さんの好きな物は

黒砂糖とコーヒーだ。

黒砂糖は、そのまま口に含んでなめているし

コーヒーなどは砂糖が3杯も入っていて

それはそれで、偏った食生活だ。

 

 

 

おばさんもついに反撃にでた!

3313_2

 

 

 

 

 

 

 

こんなばばぁに私もなりたい!

 

 

  
  

 

世の中、言った者勝ちです。私もズバリ!言うわよ。
今日のお話がおもしろくても、おもしろくなくても
あなたはランキングをクリックすればいいのよ!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (6)

2006年3月30日 (木)

たして3で割る。

スポンサーリンク

   

3301_1

  
   
  

ケンとリュウは一卵性オタクだ。

春休みは宿題もなく、1日中遊んでいる。

ずーとコンピュータの前で2人で遊んでいる。 

   
  

  
そんな2人を見かねてメイが

   

3302

 

 

と、挑発してみるが…

 

 

3303

 

 

という、問題大ありの反応だ!

私もダンナもスポーツは大好きだ。

理想はやはり文武両道だ。

まして、男の子ならなおのこと期待する。

 

 

以前にリュウをサッカーのクラブチームに

無謀にも入れたことがあるが

あまりにも本人の

やる気のない態度に

私がいたたまれなくなって

半年で辞めさせたにがい前歴がある。

ケンもスイミングスクールに通わせたが

同様にこちらも1年で辞めた。

 

 

反対にメイは、あれもやりたいこれもやりたいと

小学校のうちから、バスケ部とサッカー部をかけもち

今日は練習、明日は試合と忙しい小学校生活だった。

 

 

3313_1


…と、こちらは

スポ根のお兄ちゃん状態!


  

この後メイは、ケンとリュウのできない

なわ飛びの後ろ二重を披露し

私を相手に野球のキャッチボールをやり

バトミントンをやった。

  
   
  

私はもう、ヘロヘロです
  
   
  

たのむからケン、リュウ、

メイの相手をしてやってくれ…

このお姉ちゃん馬力ありすぎ!

 

 

たして3で割るくらいが、いいな〜。

 

 

読んでくれて、ありがとう!
ランキングもポチっとクリック
よろしくお願いします!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (2)

2006年3月29日 (水)

初めてのことで…

スポンサーリンク

 

 

3291_1

 

当ブログへようこそ!

 

本日発売!ソフトバンクさん発行の雑誌

<Yahoo! Internet Guide 5月号>

私、バニラファッジのブログ

7人家族の真ん中で。が紹介されました!

 

 

特集「おもしろいブログ見つけました」の中の

ひとつとして、紹介されました。

たくさんの有名なモンスターブロガーの方たちと

同じ誌面に取り上げていただいて、

感謝!感激!感動!です。

 

 

もう、どれくらいうれしいかって

私はYohoo! Internet Guideを見て

初めてこのブログに来ました。

…と、言っていただければ、

先着100名様まで50%OFFにします!

と、言いたいぐらいうれしいです。

なんたって、初めてのことですから(*゚∀゚)=3ハフンハフン

 

 

当ブログの最近記事は右上に

3293_3


過去記事は左上にございます。 

3292

 

笑いあり、笑いすぎて涙あり

の家族の実態をさらしております。

ど〜ぞ、ゆっくり見て行ってください!

 

 

3294_1

 

子供は秘密をどこまで守れるか!?

 

 

ケンとリュウに

「お母さん、必死だな…」と言われても

こればっかりは、死守しないと

この家から、追い出されますから…

 

 

 

あ!もうお帰りですか?
なにもおかまいしませんで、すみません。
あの〜これ、つまらないものですが
記念にどうぞ。
いえいえ、ただのランキングですから。
クリックだけで結構ですから…
  

Photo_6

 

3293_2

スポンサーリンク

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

嫁VS姑

スポンサーリンク

 

お義母さんは、きれい好きだ。

しかし、お義母さんは掃除は嫌いだが

汚いことがもっと嫌いだから掃除をする

と、常々おっしゃっております。

相変わらず、あー言えばこー言うばあさんです。

 

 

しかも、掃除グッズは

  

3271

 

ほうきとガムテープといたってシンプル。

毎日の掃除はこれさえあれば、

畳もフローリングもじゅうたんさえもきれいにします。

 

 

例えば…


3272

 

嫁、ブッブー!

 

どんな所も、ほうきで掃き出し

どんな小さなほこりや髪の毛もガムテープで仕留めます!

私もまねしてやってみたら、我が家で

1番散乱しているポテトチップのカス

など油系のごみはガムテープでは取れません!

 

 

しかし、それを見かねたお義母さんは、

すかさずひと肌ぬぎ

 


3274

 

(;゜Д゜)ど、どーした?何?

言ってる意味がわかりませんっ!!

 

 

…なるほど、シップの粘着力は人肌用にできているので

皮脂とかの油系に強いのです。

これを使って、お菓子のカスは仕留めろとのこと。


山本整形外科で処方される

シップが1番よく取れるけど

もったいないから使用済みのでね。


と、お義母さんはその場ではがしたシップをくれました。

あなたのおっしゃることは全て正しいです。

参りましたっ!

 

 

実は昨日、私は出掛ける用事があって

朝からガサ入れ対策に掃除をしました。

これで大丈夫!と出掛けたものの

 

3273

 

部屋の所々に、ほこりの小山を発見!?

 

げっ!こ、これは

お義母さんの掃除の足跡!

 

所詮、私の掃除など四角い部屋を丸く掃くで

きれいにしたつもりでも

お義母さんに言わせれば、

まだまだこんなに汚いぞ!

とのメッセージなのだ_| ̄|●

 

 

 

いつもようにガムテープで掃除を仕上げてしまうと

元々、掃除のしてあった部屋なのだから

さらにそこを掃除をした事実

に気づいてもらえない恐れがあるのだ。

だから、ほこりの小山が残してあるのだ!

 

 

さすがに、心の広い私もイラッときたね。

 


3275

 

さすがに小心者の反撃もここまでです。

トボトボと部屋に戻ると

本当に気がついてない2人が

 

3276


ホコリの小山を踏み散らかして遊んでいました。

 

 

と、いうことで本日のお義母さんとの仁義なき戦いは

子供が散らしてドロー

…ということに、させていただきます!

 

 

読んでくれて、ありがとう!
ランキングもポチっとクリック
よろしくお願いします!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (2)

2006年3月26日 (日)

初日から、これだよ。

スポンサーリンク

 

春休み初日、さっそく…

  

3261

 

ケンとリュウは仲がいい?


メイはメイで、いつも何かないといっては

部屋中を荒らして探し物をしている…

3262

  

暗闇から、ダンナ登場。

楽しみにしていたボクシングの試合を

わけのわからないケンカで邪魔されて

相当、ご立腹。

あまりのうるささに、全員に水をかけようと思ったが

後片付けが大変なので

家の電源を落とすという強行手段にでた。

 

 

さすがに、静かになったが

肝心のボクシングの試合も見られなくなった

かわいそうなダンナでした。

 

 

読んでくれて、ありがとう!
ランキングもポチっとクリック
よろしくお願いします!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (5)

2006年3月25日 (土)

春休み突入!

スポンサーリンク

 

ついに、春休みに突入しました。

しかし、今日までの3日間は長かった…

何が長かったって話は、約1年前までさかのぼります…

 

 

   

ケンとリュウが3年生の時のことです。

朝、ケンの調子が悪かった… 

3251

 

 

すかさずリュウが反応した。

しかも、リュウは言いだしたらきかない。

でもケンが休むからといってリュウまで

休ませるわけにはいかない。

考えたあげく、私のとった行動は…

 

 

2人とも登校させる。

3252

そして、すぐ帰る。

 

 

2人を学校へ送って行き、

ケンを保健室に預けて、リュウを教室まで送り届ける。

その足で保健室のケンを迎えに行き、そのまま病院へ。

「お母さんも大変ですね〜」

保健室の先生に見送られたものだった。

 

 

 

その一週間後、今度はリュウが熱を出した…

しかし!

  

3253_1

 

…と、妙に義理堅いことを言いだした。

そして、リュウは本当に熱を圧して登校した!

もう、私では完全に操縦不可能な子供になってしまった。

 

 

そして、あれから1年。

明日がメイの卒業式という日に

私は改めて2人を呼んだ。
  

3254

 

 

よし!もうすぐ5年生だ!大丈夫!

…しかし、当日の朝…

 

 

3255

 

子供におどかされて、わたしは腰がぬけましたよ。

本当に、私はいつになったら心安らぐ日が来るのだろう…

 



その後の2日間も毎朝、

「メイだけずるい!ぼくも休む!」

と言っては私をひやひやさせたが、

休まずに無事、終業式を迎えた。

 

 

 

ほっとしたのもつかの間、

今度は持ち帰ったきた通知表を見て

私が熱をだしました…

         シクシク
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

 

 

読んでくれて、ありがとう!
ランキングもポチっとクリック
よろしくお願いします!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (5)

2006年3月24日 (金)

7人家族の真ん中で。

スポンサーリンク

 

3241

  

おばさん(77歳)は、杖をついています。

膝の軟骨がすり減ってしまう関節の病気で

両膝とも手術をしています。

膝が90度以上は曲がらなくて正座ができません。

でも、身の周りの事は全てできるし

車にも乗って、一人で出掛けることもできます。

なにより、今日まで独身を貫き

誰に迷惑かけることもなく、やってきた自負がある。

公務員を定年まで勤め上げ、年金もたっぷりある。

膝が痛いくらいでは、へこたれない。

   
   
  

今朝6時頃に、玄関をノックする音がした。

お義母さんだった。

「ファッジさん、ちょっと来て」と

言われて、急いで離れへ行った。

おばさんの部屋に入ると…

 

 

3242


と座り込んだおばさんがいた。

膝が90度以上曲がらないので

しりをつけると、全く立てなくなる。

つかまるものがあれば、腕の力で身体を起こせるが

今朝は腕にも力が入らないと言う。

 

 

「トイレに行きたいんだけど、起こしてくれる?」と

言われた。

 

 

3243

 

 

お義母さんと2人がかりで起こそうとしたが

大人って、こんなに重いものかとびっくりした。

私には介護の知識もなく

こういう時、なんかコツがあって

簡単に支える方法があるのだろうがわからない…

向きを変えたりしながら3回目の「せ〜の」で

起こすことに成功した。

 

 

起こそうとして失敗すると

おばさんは、とても恐縮した。

何度も「ごめんね、すまんね、重いね私…」と言う。

私はなにがなんでも一回で起こして

「大丈夫!おばさんの一人や二人!わっはっは」と

言いたかったが、できなかった。

 

 

日も高くなり、暖かくなってくると

おばさんの足も動くようになってきた。

介護は、する方よりされる方がつらいことは

ダンナの鎖骨骨折闘病で痛感している。

しかし、老人介護はダンナの骨折介護とはビジョンが違う。

私は自分が「7人家族の真ん中に。」いることを

改めて感じた朝の出来事だった。

 

 

 

現実から目をそらさず、心を引き締めて、

これから起こるであろういろいろな事態に備えて

さらに守備範囲を広げてみようと嫁は進化の準備をする。

 

 

 

 

  

…てゆうか、今日終業式じゃん!
  
明日から春休みかよっ!
   
子供たち、ず〜と家におるんかい!
  
あぁ、またひとつ戦いの火ぶたが…_| ̄|●

 

 

   
明日から春休みでブログの更新危うし!
更新がんばれ!ていう方
ランキング応援してね!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (8)

2006年3月23日 (木)

どーよ!?

スポンサーリンク

 

午後から雨が降ったので

傘を持たずに登校したケンとリュウに傘を届けに行った。

…といっても、傘を下駄箱にひっかけたら

さっさと帰るつもりでいた。

あの人だけには、見つからないようにと…

  
   
   

  
  

3231

 

 

あっさり、御用となった _| ̄|◯

 

リュウの担任のスズキ先生だ。

登校拒否気味のリュウをいつも暖かく見守ってくれる

やさしい先生だ。

今日は、なにを言われるのかと私はどきどきした。

 

 

授業中、うわの空なのはもちろんのこと

提出物がでない、忘れ物が多い、人の話を聞いてない、

返事をしない、給食を食べない、課題がこなせない…

思い当たるものは、次から次へと湧いてくる。

 

 

ところが、先生の第一声は…

 

 

 

 

 

3232

 

キラ〜ン

 

 

スズキ先生の目が獲物を狙う肉食動物の様に光った。

「お母さん、今日4年生の文集を配りましたから

ぜひ、読んでみてください。

もう、リュウくんの作文がすばらしいんですよ!

他の子と比べる以前に、もうレベルが4年生の作文じゃ

ないんです!絶対、読んでくださいよ!

前に書いたコウモリのお話(リュウの創作話)も

すごかったけど、やっぱり今回もいいですよ!

才能だと思いますよ!お母さん!」


 

…と、すごい勢いだ。

子供が褒められて、うれしくない親などいない。

私は、さっそくウキウキで確認してみた。

文集のテーマは、4年生の思い出だ。

リュウは遠足で行ったプラネタリウムを題材にしていた。

 

 

プラネタリウムにはたくさんの星の絵や星の写真があった。

この宇宙にはどれくらい星があるのだろう、

1億なのか1兆なのか数えきれないくらいの星がある。
  
   



…と宇宙の神秘から始まって、宇宙へ行くには大金を払うか

宇宙飛行士になるしかないという現実の話をはさみつつ、

宇宙の始まりの奇跡とこれから先の未来への不安を訴え、

最後は…

  
   

それと同じように、ぼくも宇宙できせきを起こしてみたい。  

だからこそ宇宙に行ってみたいのだ。

だから宇宙の勉強をしたり調べたりして

いつか行ってみると決めた。

行けなかったら行けなかったで、しょうがないし

行ける確率なんて1%くらいだ。

しかしだからこそ確率を100%にして

宇宙に行ってみるのです。

 

 

 

 

こ、これはまさに…!

 

 

 

4年生の思い出などという

生ぬるいものではなく

宇宙で奇跡を起こすために

自分は宇宙へ行くという奇跡を

起こさなければならないという

奇跡×奇跡の壮大でスペクタルな

戦いへの決意の表れではないか…

 

 

もはや、リュウは私の手の届かないところに

行っていまったのか…あぁ…

   
   
  

しかし、別れ際にスズキ先生がもうひとつ

教えてくれたことがある。

その作文を提出した後で、時間があったので

クラスのみんなに、将来の夢を書いてもらったそうだ。

サッカー選手や野球選手、お医者さんや看護婦さんと

みんなが書く中、リュウは

   

3235

 

もう、私は笑っていいやら泣いていいやら

すっかり、パニックになってしまいました。

スズキ先生も私に伝えたかった本題は

「一般人」の話だったのではないかと

思っております…

 

 

 

帰宅後、さっそくリュウに

「一般人」について聞いてみた。

 

 


3234

  

…と、言っていました。

 

 

 

………

 

 

 

………

 

 

 

    

めんどくさいってどーよ!?

  
  
  

ワンクリックさえも
めんどくさいってどーよ?
さあさあ、押してってね!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (8)

2006年3月22日 (水)

奥ゆかしさを少々。

スポンサーリンク

 

私の嫁いだこの地域は、古い家屋が多く

石を投げれば親戚に当たるという土地柄です。

当然、お年寄りも多くいろいろと学ぶところがあります。

   

3221

  

おばあちゃんに用事があって来たのに、

「おばあちゃんおいでるかね?(訳*いますか?)」と

聞かれるのではなく

イキナリ「おいでにならんですねぇ」

と否定的に話が始まる。

しかし、この言葉は奥が深く気持ちとしては

「おばあちゃんに用事があって

突然、連絡もなしに来てしまってすみません。

いらっしゃらなくても結構ですよ、ご心配なく。

いらっしゃらないようでしたらまた、来ますから。

本当にご心配なく。」

…という含みがあるのです。

これに近い使い方で

  
   

3222

 

 

と、これまた否定的にお話が始まります。

お年寄り特有の謙虚さがにじみでています。

しかし、

 

 

3223

 

 

と、いった使い方は同じ否定形でよく似ていますが

相手を否定した言い方なので、

間違っています!

 

 

しかし、相手にプレッシャーをかけない

話し方を習得すれば

スムーズにお願い事ができそうなので

私もチャレンジしてみました。

 

 

3224_1

 

 

子供にこの奥ゆかしさは通じないようです。 

 

 


今日は、押していただかなくても
よろしくてよ。

Photo_6

 

 

 

あっ!行かないで!
やっぱり、押してって!

Photo_6

 

スポンサーリンク

| | コメント (3)

2006年3月21日 (火)

敏感なメイ

スポンサーリンク

 

3211

 

 

ダンナは禁煙して、そろそろ1年が経つ。

メイは、たばこの匂いに敏感で以前は

ダンナが隣の部屋で吸ってようが、外で吸っていようが

その拒否反応はすごいものがあった。

家でダンナに向かって言っているうちはいいが

 

 

3214


外出先で大きな声で言われると、身の縮む思いがする。

 

 

たばこに限らずメイは匂いに敏感だ。

今日も私がお茶をキッチンでついでいたら

つい、コップになみなみになってしまったので

少しだけすすって、テーブルに運んだ。

 

 

3213


このお茶、お母さんの味がする。

 

え?なに?お母さんの味って…

 

なんか、お母さんを飲んでるみたい。

 

???

 

あ、お母さんの匂いがするんだ。

このお茶、お母さんの飲みかけでしょ。

 

は、はい…、すみません。

ほんまかいな?

 

 

 

 

さらには、メイは犯人をも突き止める。

 

 

 

ケンとリュウは、柿の種が大好きだ。

我が家の常備品のひとつだが、

今日は小袋がひとつ残っているだけだった。

それを見つけたケンが、隠れて食べていたが…

 

3212


ス、スゴッ!

 

 

メイに言わせると、匂いがするらしい。

しかし、メイの活躍もそこまでで

柿の種をめぐって始まったケンとリュウのけんかには

一切関わらずに逃げて行く…

 

 

読んでくれてありがとう!
ランキングもぽちっとよろしくお願いします。

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (3)

2006年3月20日 (月)

メイの卒業式

スポンサーリンク

 

今日はメイの卒業式。

入学した時から身長が34.5cmも成長した。

もちろん成長したのは身体だけではない。

  
  

式に出席し、

3202

 

 


式も中盤にさしかかり

凛と張りつめた空気の中

  
  

3201

 

 

 

で、スイッチオン!

 

 

 

3203

 

 

泣かないと思ったんだが

やっぱり泣けた…。


 

そんな、お祝いなんていいですよ。
本当に結構ですよ、お気持ちだけで。
…そうですか?じゃ、遠慮なく…
お祝いクリックいただきます!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (8)

2006年3月19日 (日)

靴下と会食

スポンサーリンク

 

3191


掃除機をかけていると

必ず吸い込んで、つまるものがある。

 

 

31192


本日の収穫は8点。

私の描いた絵の中でも、デッサン力をフルに発揮して

描いた方ですが、なにかわかりますか?

ヒント、1人ワンペアで使います…

 

 

 

ピンポ〜ン!

その通り、脱ぎ捨てた靴下です。

4足分、過不足なくみつかりました。

我が家の脱ぎすてた靴下は

  

 

3193


時には、こんなとこにも飛ぶことがあって

さすがに見つけた時は、ホコリまみれで洗う気にもなりません。

もちろんどこかに迷いこみ、今だ発見されてない片方もあります。

我が家では、靴下生存率70%です。

 

 

 

私など冷え性なので、冬場の靴下は必須アイテムです。

しかし、ダンナをはじめメイもケンもリュウも

靴下が嫌いです。

帰宅するやいなや、ポンポンと脱ぎ捨てます。

何度、洗濯かごに入れておくよう指導しても

一向に改善されません。

休みの日など、もちろんみんな裸足です。

 

 

 

ケンやリュウにいたっては、くつも嫌いで

雪の降った日に裸足にゴムぞうり

遊んでいました。

 

 

昨日はメイの卒業祝いにフンパツして

高級中華料理店に出掛けた。

出掛ける前に「ケン!リュウ!靴下はきなさいよ!」と

渡しておいたのに …

 

 

3184_2




ガ〜ン!高級中華で足元アロハ。

となっていました…(-_-;)

ケンに至っては、ご丁寧に靴下はいてて

もう、なにがなんだかになってしまいました_| ̄|●

 

 

でも、なんと1時間半かけての会食だったけど

途中、ケンが水をひっくり返したぐらいで

(昔を思えば、これくらいの失敗はノーカウントだ。)

おいしくいただくことができました。

 

 

少し前までは、ケンとリュウを静かなレストランへ

連れて行くなどと無謀なことは、考えたこともなかった。

しかし今回、ゴムぞうりの事もすっかり忘れて

本当に楽しくて、おいしくて、幸せな会食ができました!

 

 

今日も読んでくれてありがとう!
ランキング応援クリックも
よろしくお願いします!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (2)

2006年3月18日 (土)

ダンナ(名前改めクリーム)の過去

スポンサーリンク

 

春1番というよりも暴風となった翌日

お義母さんと、すっかり荒れた庭を掃除していたら

見知らぬ女性が声をかけてきた。

  

3181_1

 

 

ここで蛇足だが、私とダンナは9才違いだ。

私はすっかりいいおばさんだが

ダンナとの年齢差が縮まるわけではないので

いつまでたっても

「若い奥さんね」と言われてお得だ。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

 

 

3182_2


 

 

ダンナは自慢の息子だ。

相手がだれであれ、水を向けられれば

お義母さんの息子自慢は、もう延々と続く。

 

お義母さんの辞書に

「謙遜」という文字はない。  

 

私など数えきれないほど聞かされた。

しかし、ダンナの優等生も高校までで大学以降は

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 









Photo_21

         ↑ダンナ(ボーカル&ギター)


お義母さんの中では完全に排除されているダンナの過去だ。

私は、どちらかというとこっちのダンナに惹かれて

結婚しているので、お義母さんとも話が合わない。

 

 

しかし、こんな私とお義母さんだが

唯一の共通点がある。それは…

 

 

3183

 

 

 

 

全く他人に興味がない!

というところだ。

ふらっと我が家にお立ち寄りの方は、この義親子に…

 

 

 

気をつけろっ!

(長井秀和風)

 

 

読んでくれてありがとう!
おかげさまで昨日は9位、今日は何位?
ランキングぽちっと確認してみてね!

Photo_6

 


スポンサーリンク

| | コメント (6)

2006年3月17日 (金)

オレかよ!

スポンサーリンク

 

ケンとリュウは好き嫌いが多い。

1番の弱点は、さめていると食べられないことだ。

何が嫌いというよりも、お弁当や給食が嫌いだ。

だから給食をほとんど食べずに過ごすらしく、

帰宅すると開口1番「腹減った〜だ。」

  

3171

 

 

昨日のカレーが残っていたので

それを食べてもらうことにした。

ところが、なべをのぞくと1人前しかない。

1人前しかないものをケンが1人で食べると

あとあと面倒なことになる。  

だから事前にリュウにも食べるかどうか確認する。

   

3172

 

はい!けんかスタート!

もちろん、止めます。

 

 

3173

 

 

オレかよ!オレのせいかよ!

(さま〜ず三村風)

 

 

結局、私が1番悪いということで仲直りしました。

なんか、割り切れない思いがするんですけど…

気のせい?

 

 
読み逃げ多発!…気のせい?
ランキングもぽちっとよろしくお願いします。

Photo_6

 


スポンサーリンク

  

| | コメント (2)

2006年3月16日 (木)

飲み会

スポンサーリンク

 
 

3161

3162

 

ど、どうしよう…

今年は学校のPTAの役員をやった。

年度末を迎え、最後に打ち上げをしましょうと

お誘いの電話があった。

信じられないかもしれないが、

私は結婚して同居を始めてから

1度も夜、一人で遊びに行ったことはない。

子供たちが小さい頃など、買い物にさっと行くだけで


3163




と、ずいぶんお義母さんたちにご苦労をかけた。

 

子供たちが学校へ上がってからでも

奥様ランチぐらいは参加したことあるが

「どなたとどこのお店に行くの?

何時に戻れるの?」と聞かれると

後ろめたいところはないのに

なぜか罪悪感を感じてしまって、出掛けにくかった。

 

 

しかし、私だって飲み会行きたい!

だんだんシンデレラになった気分がしてきた。

思い切ってみんなに聞いてみた。

 


3164

3165

3166

3167


お義母さんは、私の話は聞いたが

返事をしてくれない。しばらくして…

 

 

主人や子供のある人が

そんな時間に出歩くなんて、非常識だとは

思いませんか?

私も定年まで仕事してきましたけど

そういうお誘いは、全部断ってきましたよ。

クリームをおいて

夜、出掛けるなんてことは1度もしませんでした。

最近の人はどうか知らないけど…

一度、実家のお母さんに聞いてみなさい。

おそらく、私と同じことを言われると思いますよ。

 

3168

 

 

この後、事情を説明したら母が

「私がお義母さんに直接頼んであげる」

と言ったが、断った。

私は、自分がお義母さんとモメるのは平気だが

家同士がモメるのは、絶対避けたい。 

結局、飲み会はあきらめようと思った。

  
   

しかし、ダンナが黙っちゃいなかった!

 

「ぼくが、おふくろには言っておくから君は行け。」

「でも、後でなんか言われるのいやだし…」

「絶対、言わせない。行け!行かなきゃだめだ!」

「でも…」

「ぼくがいいって言ってるから、いいの!」 

   
   
  

これ以上、ぐずぐず言ってると

夫婦の危機にまで発展しそうだったので

お義母さんの許可を得ずして、

参加決定の運びとなりました。   

  

ねえ、ねえ、着ていく服がないんだけど。

この前、おふくろにもらったじゃん。

……おいっ!

 

<




↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (9)

2006年3月15日 (水)

姉弟けんか

スポンサーリンク

 

本日、ご紹介いたしますけんかは

  

3151


1対2!

 

もちろん原因はパソコン。

パソコン争奪戦であります。

口げんかでは、圧倒的にメイが有利だ。

豊富なボキャブラリーに加えて、

最近はやり(?)の汚い言葉を連発する。

しかし、ケンとリュウも負けてない。

 


3152

 

こんな感じです。

初めはパソコンの取り合いだったのが

本戦からはずれて、相手のののしり合いに移行する。

 

 

宿題をやらないこと

食べ物の好き嫌いがひどいこと

なわとびで二重飛びができないこと

テストの点が悪かったこと

シャツを後ろ前に着ていたことなど

ケンとリュウは不利な所がたくさんあり

そこをメイが、ガンガンと攻めて来る。

 

 

もちろん彼らも全力で戦ってきます。

しかし…

3153

 

と、まるで

幼稚園レベルのボキャブラリーで

攻めてくるので、話になりません。

 

 

容赦ないメイの攻撃に対しては

 

3154

 

…とBUNP OF CHICKENの「天体観測」のサビを

二人で大合唱してディフェンスに回ります。

あっけにとられて、メイが黙ると…
 

3153_1

 

 

メイがしゃべりだすと…

 

3154_1

  

と大合唱が始まります。

これは、見てても非常に2人の息が合っていて

見事な戦いぶりです。

 

  

さすがに、疲れてメイの方が怒って部屋を出て行きます。

残された2人は、パソコンのことなどすっかり忘れて

勝利に酔い、じゃれて遊んでいます。

私はそっと、メイを呼びに行って

「パソコン空いているよ」と教えてあげると

すぐ戻ってきて何事もなかった様にパソコンを始め

元のさやに収まります。

 

 

メイは「あんな弟いらない」とけんかのたびにぼやきます。

でも、家では威張っているケンとリュウだが

小学校では、この頼りない双子を

なにかとメイが面倒をみていたようだ。

だからこの春、メイが中学校に上がることを

1番不安に思っているのは、他でもないケンとリュウだ。


 

3155

↑ケンとリュウ新1年生の頃

 

 

しかしこれを機会に、メイはケンとリュウのことを

ケンとリュウはメイのことを

心配し、思いやれる姉弟になってもらいたいと

卒業式をま近に控え、考える母なのでした。





↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (4)

2006年3月13日 (月)

タンス部屋の恐怖

スポンサーリンク

 

 

 

新しい服を一着買ったのでみんなに報告した。

  

3131

3132

 

 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

3133

3134

 

 

お義母さんたちはタンス部屋を持っている。

12帖の洋間で、壁の一面はクローゼットになっている。

広くて使いやすそうな部屋だ。

なんと、この部屋に洋服ダンスや桐の和ダンスやら

全部で5〜6竿(←単位はこれでよかったっけ?)ほど

配置してある。

クローゼットの中にはアルミの衣装箱が山と入っている。

まるで劇団の倉庫のように、服が収納してある。

室内はパラゾールの匂いが充満しており

今にも爆発しそうだ。

 

 

 

今一番の金持ちは、自宅通勤のOLといわれますが

お義母さんたちは、

それを半世紀前(!!)にやっていた。

自分たちのお給料は

全部自分たちの好きなように使っていたらしい。

その頃に揃えた、オーダーメイドの服から

普段着から着物から靴、鞄、アクセサリーまで

2人分ほとんどこの部屋に残してある。

高価な品や思い出の品など、

全てがお義母さんたちの宝物なのだ。

  
  

私はこの部屋にひきずり込まれた!
  
  

ここに入った者は2度と出ることができなくなる…

という恐怖のタンス部屋だ。

幼い頃の思い出話と思い出の品々から始まり、

学生時代、戦争時代、OL時代、お見合い・結婚・離婚、

ダンナの誕生から成長、結婚までと

全てのストーリーを聞かねばならない。そして…

 

これ、いいわよファッジさんにあげる

  

Photo


カーテンじゃないよ。スカートだよ。

 

Photo


これもあげるわ。


Photo


くれぐれも、カーテンじゃないよ。スカートだよ。

Photo


あまりにモダンで斬新なデザインのため

着こなす自信がありません_| ̄|●

もちろん、しめくくりは…



子供が3人もいるのだから

この子たちが成人するまでは

あまり無駄遣いしないようにね。

服なら私たちのがたくさんあるから。


 

 

 

_| ̄| (((((● コロコロ

 




↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (8)

2006年3月12日 (日)

反抗期?

スポンサーリンク

 

 

女の子は小さい頃から言葉が達者だ。

長い文章も幼い頃からスラスラと話していた。

生意気な言葉もその頃ならかわいらしく

笑い話になって、みんなに話したもんだった。 

 

しかし、最近のメイはシャレにならん。

 

 

3121

 

とか

 

3122

 

とか

 
3123  

 

など。

 

3124

3125

3126

3127

 

 

 

……

 

 

 

 

……  

 

 

 

 

……  

 

 

 

 

3128

 

 

なに?これ反抗期?気絶もするわよ。
  

 

彼女は20日に卒業式を控え

ナイーブにはなっている。

メイの学校は2つの中学校に別れる。

6年間仲良くしてき友達の半分が

別の中学校に行ってしまう。

卒業式の練習だけでも泣けてしまうらしい。

その話を私にしてくれる時でさえ、ウルウルだ。

 

 

ダンナも私も人生の先輩としてアドバイスをする。

「大丈夫だよ。これからはもっと…」と

希望的観測を言えば言うほど彼女は落ち込んで行く。

学校が好きで好きで仕方のないメイは

心のやり場に困っているようだ。 

   

家族のみんなが楽しそうにしているのが

勘にさわるのだろうか…ショボーン(´・ω・`)

 

 

 

案ずるより産むが易し!

メイ、絶対素敵な中学校生活が

待っているから心配しないで。

別れる友達だって、永遠の別れじゃないよ。

…としかやっぱり言葉浮かばない。

 

 

  あとは、メイが自分で乗り越えてくハードルだね。

がんばって!たくましい私の娘だから!




↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (8)

2006年3月11日 (土)

コメヤロー?

スポンサーリンク

 

学校からの下校途中にけんかをしたらしい。

ケンが半べそかいて帰ってきた。

 

 

3111

3112

3113

3114



うまい!座布団一枚!

…と笑っていいのかしら?

 

けんかの原因はいつも、信じられないくらい

くだらないことだ。

もちろん、いきなり手がでるわけではなく

しばらく言い合いが続いた後リュウから手がでる。 

 

 

先にたたかれたり、けられたりしたケンが

その仕返しに私を利用しようとする。

リュウの怒りの先を私に預けて逃げて行く。

ここで、私が原因を聞き出して

リュウの見方でもしようものなら

ケンの怒りが私に向かう。

 

 

要するに2人はケンカしたくないのだ。

間に私をはさんでお互いが直接戦わないようにする。

収める方法としては、暴れている方を私が連れ出す。

今日の場合はケンを連れ出す。そして、一緒に遊ぶ。

でも4年生ともなると母と遊んでいても

あまり楽しくないようだ。

すぐ、お互いが恋しくなってくる。 

 

 

「ひとつリュウにあげな。

それで仲直りできるから。」と

お菓子をケンに2個渡すと

走ってリュウの所へ戻っていく。 

 

 

やれやれ、

双子げんかは犬もくわない。

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (2)

2006年3月10日 (金)

魂とは…

スポンサーリンク

 

いい天気が続き、昨日も朝から暖かかった…

お〜っと、朝から先制パンチ!   

 

3101

  

 

最近はお義母さんをネタに遊んでいる嫁は

いきなり、軽口をたたくが、

あっけなくスルーされる。

 

 

 

お義母さんがはめているのは花粉症用のサングラスだ。

本当に顔に密着していてアスリートのようだ。

目医者から勧められたものだが、

もう少し、年相応のデザインはなかったのか… 

 

   

3102

3103

3104

3105

3106


 

お義母さんは遠視で乱視で花粉症だ。

去年は白内障の手術も受けた。

口癖は「見えない見えない。」だ。

裁縫が得意だったが、縫えなくなったと嘆いている。

確かにつらそうだが、

お義母さんには、もうひとつの目がある。

 

タッタッタッタ…

突然お義母さんが走り出したと思ったら、

 


3107


そう!お義母さんは

ホコリと髪の毛は

よく見えるのだ!


「な〜んだ、お義母さん、見えない見えないって

言いながら、見えているんじゃないですか〜」

と言うと、お義母さん曰く

「ホコリと髪の毛はで見る。」

と、真顔で言われた。

さすが、年の功。冗談のレベルが違う!

私も、お義母さんのような魂を

早く伝授していただきたいものです…

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (5)

2006年3月 8日 (水)

迷える怪我、鎖骨骨折

スポンサーリンク

 

鎖骨骨折をしたことがありますか?耳慣れた怪我だけど今回はこの鎖骨骨折についた書くことにしました。我が家はこれでとても苦しんだので…

ダンナは去年、雨の日に外階段で転んだ。帰宅したのが夜中の2時くらいで片道1時間を自分で運転してきました。私は突然起こされて「病院たのむ」と言われた。「たぶん…折れてる…」ばたん。運転中は無我夢中だったみたいだが、家に到着するやいなや動けなくなった。


 

Photo

 

 

「あ〜、折れてるね〜」と医者はなれた口調で言った。

骨折は私もダンナも経験がなかったが、命に別状があるわけじゃなしそんなに心配はしなかった。固定バンドが胸を広げるようにして背中に止められた。背が丸まっていると折れた鎖骨が重なってしまうので、胸を広げて折れた先同士がきちんと並ぶようにする。しかし、後でわかったことだがこれを整骨と言うらしく、鎖骨骨折治療ではとても重要な作業みたいだ。スペシャルな医者になると折れたすぐの骨を手を使って元の位置に整骨するらしい。いっそ殺してくれ!と言うくらい痛い作業らしいが、この時点でうまく並べば骨融合も早く、仕上がりもきれいだ。残念ながらダンナの担当医はスペシャルじゃなかったので、固定バンドでひっぱっただけで手での整骨はしてもらえなかった。治療はこれだけ。痛み止めをもらったが全く効かない。痛くて眠れない日々がスタートした。

初めの2ヶ月は1週間に1度の通院。レントゲン撮影と様子見だけでこれと言った治療はない。前開きの肌着を着てその上に固定バンドをはめる。暑い日などかぶれるのでその塗り薬をもらうくらいだ。前開きのシャツは必要で、全く腕があがらないので服の脱ぎ着は前開きでないとだめだ。もっぱら、検診といっても医者には質問をするだけだ。いつ治るか、なにはよくてなにをしてはだめか、などなど。治療期間は折れ具合にもよるが自然治癒なら若ければ若いほど早い。とにかく折れたうでを前にださないこと、背筋はいつも伸ばしていること。

起きてる時も寝ている時も背中を伸ばしていることの苦痛は、相当のものだった。しかも、ちょっと折れた方の肩が何かに触ったりすると大の男が涙をこらえて痛がるのだ。その状態が2ヶ月は続く。まさに拷問だった。痛みもあるが精神もやられてくる。

その間、私はつききりだ。朝起き上がることから始まり、トイレ、着替え、会社の送迎、通院、お風呂、床につくまで全部私がやる。まさに完全介護状態だ。初めのうちこそ真剣だったが1週間もすると、もう根を上げた。しかし、やはり介護はやる側よりやられる側の方が圧倒的につらいことがわかった。申し訳ないやら情けないやらで、頭がおかしくなりそうだと思う。この介護っつーもんは、くるべき時期がきてこそ受けるもので、若い(と、いってもダンナは48歳)うちは、本当につらそうだ。そう思ったから、私は完全介護を2ヶ月笑顔でやったと思う。これで介護する側が根をあげ文句を言いだしたら、される側はいたたまれないと思う。もちろんこの状態が一生続くわけではない。必ず治るのだ、という望みもあってのことだけど。

そういえば、この間は子供たちに手をやくこともなかったし姑も静かだった。今から思えば、私だけではなく家族中で協力していたな、と思う。

ただ、2ヶ月が過ぎたが一向に骨融合の気配がない。しかもかばっていた反対側の腕が五十肩になって、激痛が走るようになった。もう泣き面にハチ状態だ。この五十肩という病気もやっかいな病気で、経験した人はわかっていると思うけど治療方法がありません。ただただ時期がきて(半年から一年)自然と治る日を待つだけです。痛みが慢性化するまでの初期段階では電気が走るような痛みに苦しめられるのが特徴です。

一方、鎖骨骨折は当初自然治癒という方針で開始したがここにきて、医者が手術の説明をし始めた。3ヶ月も腕を動かさないでいると、鎖骨周りの組織にも悪影響がでてくるからだ。骨融合も心配だが筋肉を動かさないことでその稼働域がどんどん狭くなっていくことも問題だ。肩を動かせば骨は繋がらないが筋肉は動かさないと機能不全になっていく。骨がくっついても肩が動かせなくては本末転倒だ。老人を寝たきりにしてはいけないというのは、そこからきている。じっとしていると筋肉はどんどん不要と感じて退化していく。そして固まって動かせなくなる。

手術は、骨をボルトで連結し肩を動かせるようにする方法とおケツの骨を骨折した隙間に移植して融合させるという2種類がある。前者は骨折してすぐ行う手術だ。あまりにもぼきぼきに折れてる場合に施術される。しかし、この手術は必ずしも成功しない。ボルトの拒否反応や不具合もよくあることで、一番の難所は傷口を大きくするだけで終わってしまうこともあるらしい。もちろん成功すれば入院はあるものの翌日から腕は動かしてもいいし、なにより日常生活に早く戻れることだ。しかし、ダンナが勧められた手術は後者の移植手術だ。これは全身麻酔の大手術だ。しかも、成功するとは限らない。

医者からは筋肉が固まらないよう簡単な運動を指導されたが、ほとんど気休めのようだった。この運動をしても骨はつながらないのだ。それまで趣味が筋トレだったダンナは、早く骨をくっつけて筋トレがしたかった。自分にはとてもストイックな人なので骨をくっつけるためなら、どんな苦しいことも努力をおしまないと思う。しかし、その方法がないのだ。じっと、痛みに耐え融合するのを待つのみだ。ダンナのイライラも3ヶ月うを過ぎた時点で頂点に達してきた。酒やたばこの量が増え、食欲が全くなくなってきた。

 

381

 


そんな時見つけたのが超音波骨融合治療器セーフスだ。ネットでダンナが見つけた。あのベッカムも骨折した時に使ったらしい。すぐ、担当医に相談した。反応を見る限り、担当医はセーフスの知識がなかったようだった。でもすぐ手配しレンタルを開始してくれた。医者の証明があれば使用可能なのだ。3ヶ月以上経過しても骨融合がみられず、義関節と診断されると保険がきく。はじめに35000円ほど支払う。高いか安いかは治ってから感じることで、完治するまで無期レンタルしてくれる。ランニングコストは0円だ。さっそく治療開始!


Skhk4v0000000618

 

手術はやめた。担当医が手術に積極的でなかったこともある。選択肢のひとつとして提案しただけだった。ダンナの折れ方なら自然治癒力を高めるのが最善で安全な治療法だと確信したからだ。

さあ、いよいよ超音波による自宅治療がスタートしたが、痛くもかゆくもなく光がでるわけでもない。まるでおまじないだ。ほんまかいな?これ、って感じ(続く)

 

スポンサーリンク

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(後編)

 

超音波治療器セーフスの照射が始まった。使い方はとても簡単で毎日20分骨折箇所に超音波が照たるようにベルトで固定するだけ。も ちろん、痛くもかゆくもない。私は超音波といえばイメージとして「美顔」。エステとかで超音波治療を庶民が手を出せない金額でやってるでしょ。私の顔にも にっくきメラニンが沈着しており、これにピンポイントで照射すれば…と真剣に考えた。しかし、調べたところMHzの数値がエステとセーフスでは、セーフス の方が倍近く高い。もちろん骨融合治療の用途以外には使うなとある。とどめは照射カウンターが着いていた…ま、とにかくダンナの治療で様子を見てからでも 遅くないとあきらめました。

 

3ヶ月過ぎると通院も2週間に1回になった。相変わらずレントゲンを撮って担当医から所見を聞く。治療は自宅でやるセーフスだけだ。半年過ぎると通 院が1ヶ月に1回になった。初めの頃は、今日こそ骨融合の兆しがあるのではと期待してレントゲンを撮るが、だめだ。今日こそ今日こそと期待すればするほど 裏切られ、レントゲン技師の撮り方がヘタなんだと悪口まででるようになった。骨は動かしてはいけないが周りの筋肉は動かさないと肩が固まってしまうという 恐怖、もちろん動かせば痛いという苦しみ。私は日常生活をサポートするだけで、その恐怖や苦しみを軽くすることはできない。つらい日々が続いた。時には セーフスを叩き付けたい位のイライラもあった。

 

半年たった頃、全く骨融合のみられないダンナに医者が一言聞いた。
「たばこ吸ってますか?」「はい」
「今日からやめましょう。」「は、はい」
喫 煙は骨代謝と骨折の治癒を遅らせ術後は感染のリスクを高め、骨癒合不全率を高めるそうだ。喫煙が創傷と骨折の治癒を妨げることは臨床的にも証明されている らしい。さらに血液循環に重大な影響を与え、心拍数・末梢血管抵抗・血圧・心拍出量・冠状動脈血流を増やします。骨は一日で成らず。まずは毛細血管や細い 繊維から作られ(これはレントゲンには映らない)て、元通りになろうと引っ張り合い少しづつ融合していくらしい。しかし、ニコチンが血流を妨げ伸びていく 毛細血管をつまらせてしまうらしい。

 

ダンナの喫煙歴は長い。しかも1日1箱から2箱だった。骨折してからはさらに増えていた。戦う相手が増えた。しかしその日から禁煙が始まった。ピタ リとやめたその意思はすごいが、やはり体に変調が現れた。禁断症状だ。しかし、一般に聞く頭痛や震えるなどの症状ではなく記憶喪失になってしまうのだ。… と言っても全て忘れちゃうわけでなく、ついさっきの出来事や心に止めておいたことがフっと消滅してしまうらしい。ダンナの言葉を借りれば「記憶が剥がされ ていく」感じがするそうだ。このまま痴呆に成ってしまうのではないかという恐怖感がダンナを襲った。もう、体も思うようにならず頭までおかしくなってき た。

 

会社の人たちにも影響がで始めていたので禁煙は一旦中止した。でも今度は一番軽くてまずい種類のたばこにした。だが、禁煙はしたい。あの恐怖さえな ければできるのに…というわけで今度は禁煙と脳について調べてみた。原因はすぐ見つかった。アセチルコリンという物質だ。アセチルコリンは神経細胞と神経 細胞のわずかな隙間で情報を伝達するという重要な役割をしていて、ニコチンにはこの仕事を勝手に手伝う性質があるらしい。長年喫煙してきた人のアセチルコ リンは、ニコチンのいらぬお手伝いですっかり怠け者になっているらしい。だからいざ、ニコチンが来ないとなるとすっかりパニックになってしまうというわけ だ。しかし、除々にアセチルコリンは復活できるため、やはりニコチンは排除したい。原因がはっきりしたためダンナも落ち着いて来た。ライトなたばこと決別 するのにもあまり時間はかからなかった。今度は記憶が飛ぶこともなくなった。

 

ダンナの骨折で子供たちをどこにも遊びに連れて行かれなかったので、夏休みに海へ行こうとなった。ダンナは乗り気じゃなかったが、日光浴は骨生成に もいいらしいし砂浜で寝てればいいよ、ということで連れ出した。なかよしの加藤ファミリーと一緒に1泊2日で三重県の伊勢に出掛けた。のんびりのつもりが ここで事件発生!目を離したすきにケンとリュの乗ったゴムボートがどんどん沖に流されてしまったのだ。泳げない私はもうパニック!監視塔まで距離があり、 まず砂浜に戻ってビールを飲んでる加藤ご主人とダンナに伝え監視員のところまで砂浜ダッシュ。みるみるケンとリュウは小さくなっていく。もう、涙が止まら なくなった。だれか、助けて!!!監視員をひっぱって「早く早く助けて!」と海岸へ連れて行く。そして沖を見て目を疑った。ダンナが泳いでいる!


391


しかし、半年の運動不足は全身をむしばみあっという間にギブアップ。背泳ぎのままダンナは呼吸を整えるため沖で浮かんでいた。そのまま沈んでしまう のではないかと本当に怖かった。幸い沖でスキューバダイビングをしていた女性がボートに気づき、止めてくれた。加藤ご主人が泳いでケンとリュウを連れて 帰ってきてくれた。それを見届けてダンナもゆっくりと戻ってきた。男性2人はアルコールが入っていたので、それはそれで心配だった。翌日の新聞に「会社員 2人溺死。飲酒後に遊泳」の見出しが頭をよぎった。ま、とりあえず、何事もなく本当によかった。ただ、ダンナは無我夢中で泳いでしまったため、鎖骨がまた 振り出しに戻ってしまったかもと不安だった。


392

 

 

しかし、努力の集大成は転倒から10ヶ月後にやってきた。レントゲンにはっきりそれとわかる白いもやもやが映っていた。そう、骨融 合がすごい勢いで始まったのだ。担当医も喜んでくれた。「もう大丈夫。あとはほっといてもくっつきます。」と言われた。なにがよかったのだろう?その後急 速に骨は再生されていった。超音波治療器セーフス?禁煙?水泳?神?仏?あれ?これ?…きっと全部が功を奏したと思う。


Photo_2

↑最初の写真と比べてみてね。

 

そして、転倒より1年。鎖骨完全復帰となりました。しばらく動かさなかった肩に痛みはまだあるが、不安はない。自分の体重までのバーベルも上げていいと筋トレのお許しもでた。たかが骨折。されど骨折。たくさんの事を学びました。教訓としては、

成長期を過ぎてからは骨折するな。

ということにつきます。みなさんもお気をつけてください。


今日はとってもイレギュラーな感じです。
いつものアフォ漫画を見に来てくれた人すみません。
以前より、どうしてもこの記事が書きたくて書きたくて…
ついに、我慢ができなくなりました。
参考になる人は圧倒的に少ないと思いますが
明日、懲りずに後編書きます。

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

   

| | コメント (2)

2006年3月 7日 (火)

後片付け

スポンサーリンク

 

 

 

ダンナも出勤し、子供たちも登校すると

残されたものは…

 

 

371

372

 

私と散らかった部屋。

 

 

私は、整理整頓がにがてです。

しかし、ここに嫁いでずいぶん鍛えられて

昔よりは、できるようになりました。

しかし、私が片付けるよりも散らかす速度の方が

早いので、毎日毎日片付きません。

 

 

  

しかも片付けた後に、あれがないこれがないと

みんな、自分のだらしなさを棚に上げ

掃除をした私を責めてきます。

せめて、長女のメイだけでも姑の血をひいて

きれい好きになってもらいたいものだが…

 

 

373

374

375

376

377


その後、どんなに探しても

申し込み書は見つからない。


本当にメイが出したのかも疑わしいのに


私が一人で延々と探すハメになる。



378

 

カンカンカンカンカ〜ン!

  

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (8)

2006年3月 6日 (月)

し、しまった…

スポンサーリンク

 

 

昨日のお話。

めずらしく、3人でお買い物に出かけました。  

 

361


近くにある大型スーパーへ行きました。

到着すると、ダンナとケンは本屋さんのある3階へ、

私は食料品のある1階へ、と別れる。

 

362


 

だいたいの時間を決めてそれぞれお買い物をする。

 

 

363

365_2

366

367

 

 

ご、ごめんなさいっ!

私も忘れてました…

 

 

ダンナの誕生日は3月5日。

3月3日のおひな様のイベントにウエイトがかかり

つい、ダンナの誕生日を忘れてしまいます…

 

 

そ、そうよ、

お父さんの誕生日なんだから

今晩は、いいお肉で

焼き肉にしましょ!

 

と、大急ぎでメニューを湯豆腐から焼き肉にスイッチし

買い物をし直す私がいました。

 

HAPPY BIRTHDAY!

ごめんごめんごめん!!

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (2)

2006年3月 5日 (日)

休日は嫌い…

スポンサーリンク

 

 

休みの日は、朝から晩まで

ケンとリュウは

 

341

342


止めに入って…

またしばらくすると、

 

343

344


止めに入る、の繰り返しだ。

ひどくなる前に止めないと

どんどんエスカレートしていく。


しかし、思い通りにならなかった方が


止めた私に怒りのほこ先をむけて、

八つ当たりをしてくる。


そう、物を投げたり壊したり…_| ̄|◯

 

 

早めにけんかを止めると不完全燃焼するようで

何度も何度も同じけんかを繰り返す。

 

 

年の差があれば、

お兄ちゃんが我慢できるとか

弟を他のことでごまかしたり、気をそらしたりと

できそうなんだが、いかんせん双子。

 

いつもガチンコ勝負なのだ。

 

先日もけんかがエスカレートして

ケンもリュウも顔中、ひっかき傷だらけの

流血にまで発展した。正直、怖かった… 

 

 

シクシク
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

 

 

 

そんなにけんかするなら、

二人は離れてなさい!2メートル以上近づくなっ!と

引き離すのだが、目を離したすきに

 

 

345

 

 

すっごくいちゃいちゃと

くっついてる!

 

 

本当に、あきれるほどいちゃいちゃしてるのだ。

カッカしていた私がまるでばかみたいだ。

 

 

 シクシク
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

 

 

 

 

…と、今日も徒労の一日を過ごす中

玄関先から声が聞こえてくる

 

もめているようだ!

 

そ〜と覗いてみると

 

 

346

 

       347


こっちでも姉妹げんかの真っ最中でした。

ただ、こっちは止めに入るとやぶ蛇になりますので

見て見ぬふりをするだけです。クワバラクワバラ…


↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (9)

2006年3月 3日 (金)

家計にやさしい…

スポンサーリンク

 

 

我が家の家計は、私が預かっています。

と、言っても預かっているのはダンナのお給料だけ。

お義母さんたちは公務員を定年まで勤めあげたので

優雅な年金生活を送っていて、それは全く別です。 

 

 


ダンナは、キャッシュカードもクレジットカードも
 

持ち歩きません。

私に「買っといて」とか

「銀行から下ろしておいて」と言うだけの

明朗会計です。

 

 

331

332

 

お金がずいぶん余っている!?

 

 

ダンナに聞いたところ

別に副収入があるわけでもなさそうだ。

よくよく聞いてみると

 

 

使わないからだよ。

と、言うではないか…

 

 

 

ダンナが禁煙して、そろそろ半年が経つ。

タバコを吸わなくなったら喫茶店に

行かなくなるらしい。

仕事が忙しい時は、昼食を忘れる時があるらしい。 

自動車通勤なのでお酒は外で飲まないらしい。 

きれいなお姉ちゃんがいても、

見向きもしないらしい。

なんて、

 

家計にやさしいダンナなんだろう…

 

 

そんな、仏のようなダンナ様だが、

どうしても欲しい物がある。

 

 

333

334

335

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (9)

2006年3月 2日 (木)

ハモッたよ。

スポンサーリンク

 

 

メイの小学校生活もあとわずか。

あと1ヶ月で我が家も中学生のいる

家庭に仲間入りだ!

   
  

321

322

323

324

325

326

 

 

ハモるなーーーっ!!


 

…実はフォローのため言わせていただくと

お義母さんたちは、お華やお茶を習うのに

メイが一人で行くのが、心細いのであれば

私も一緒に行ってやるのもいいんじゃないか、と

いう意味でおっしゃったセリフです。

漫画の描き方ひとつで、こうなりました(笑)。

 

 

なんでも見方を少し変えると

違うモノが見えてきます。

私がこの二人に、あまり腹が立たないのは

彼女たちに悪意がないからです。

いつも直球勝負で向かってくるだけのことです。

だから距離感が難しいです。

 

全てを受け止めると

体が持ちませんから!

   
  

実家の母もこのブログを読んでいるらしく

デキの悪い娘を遠くから心配しているようなので

ひとこと添えておきます。

 

あなたの娘は、まだまだ

守備範囲が広いので

安心して下さい。



↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (6)

2006年3月 1日 (水)

こら!

スポンサーリンク

 

 

311

312

313

314



シャックリが出そうになったら

飲みこむんだよ


 

ん。


 

ケン…


 

ん?


 

絶対、笑っちゃだめだよ。

 

 

 

……

 

 

 

……

 

 

 

……



315





……こら!

 

 


↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

 

 

スポンサーリンク

| | コメント (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »