« 雨の日 | トップページ | 授業参観 »

2006年5月15日 (月)

未練

スポンサーリンク

   

5151

 

 

お義母さんの予定では

ケンはこの家の跡取りとして

きちんとこの家や仏壇を守っていってもらう。

リュウには、寺尾さんちの田んぼの横にある土地を相続し

そこに新しい居を構えて新家として、バニラ家を守る。

メイは、バニラ家からどこへお嫁にいっても

恥ずかしくないような娘になるよう

嫁ぐ日までは、手厚く大事にそして厳しく育てる。

 

 

 

5152_1

 

 

 

 

 

 


読んでくれて、ありがとう!
↓ランキングクリック↓でみなさんの声援が伝わってきます。

本当にありがとうございます!

Photo_6


 

スポンサーリンク

|

« 雨の日 | トップページ | 授業参観 »

コメント

うふ、孫はあてにならないから、まだまだおばあちゃんにがんばっていただかないとですねえ。
ケンくんとリュウ君、長男次男って言われるの平気なんですか?。うちの双子は嫌がります。一番二番って言われてるみたいって。学校で家庭数のプリントもらってくるときももらえない方はなんとなく不機嫌ですもん。

投稿: コロン | 2006年5月15日 (月) 11時16分

私も長男の嫁でして、子供達よりは私に対して『私が死んだらあなたはこの家の物を整理するのが大変ね~』が義母の口癖です。物を大事?にする方なので捨てられない!のです。ファッジさんのお義母様と同じ(笑)とても綺麗好きで掃除ばかりしてますが私的には『掃除するならいらない物ははよ捨てて』と心の中で叫んでます・・・

投稿: めんたい子 | 2006年5月15日 (月) 13時42分

>>コロンさん
生まれ落ちたその日から、お義母さんが耳元で呪文のように唱えてますからね。あまり抵抗ないみたい。ただ、ケンはメイの方が年上なのに…って思っているようで、もはやこの世代は女系も男系も関係ないみたいです(笑)

>>めんたい子さん
同感!!私もお義母さんたちから「私達が死んじゃうと、ファッジさん一人では大変よ」と脅かされてますが、ダ〜イジョ〜ブダ〜♪自分のやりやすいように、はしょっていきますから。ポイポイって(笑)ね〜。

投稿: バニラファッジ | 2006年5月15日 (月) 20時55分

コメント書くのおくれてごめんなさい。
でもなんであんなにきびしいんでしょうか?
人間の生き方なんて自分で選ぶものでは
ないんでしょうか?

投稿: hima | 2006年5月16日 (火) 06時44分

私は兄が二人いるので、まさに義母さまのいうメイちゃん教育方法で育ちました。うちの母も長兄に家を継いでもらい、2番目の兄には近所に家を建ててもらい・・・なんて思ってたのですが、サラリーマンになった長兄は転勤族となり、2番目の兄は一人娘と結婚して婿養子となり、母の思惑通りにはなかなかいかないようです。

うちの母もこのままじゃ死ねないなー。(笑)

投稿: ダライ・クマ | 2006年5月16日 (火) 16時55分

ついつい子供の将来って描いてしまいますよね。

親の特権?
子供の人生なんだけど・・・。
理屈はちゃんとわかってます(笑)。

投稿: すみえ | 2006年5月16日 (火) 17時47分

ウチも婿養子が欲しいです。
長女次女は言わないけど、可愛い娘のどちらか手元に残したいなどと今から憂いております^^;
これを言って育てると二人一遍に嫁に行ってしまいそうですが(笑)

投稿: みっつん | 2006年5月16日 (火) 22時51分

>>himaさん
himaさんの言う通りです。
自分の人生なのだから、当たり前です。
ただ、年を重ねると自分一人ではない、家族がいる、先祖いる、といろんな思いが駆け巡って非常に不自由になってきます。が、それもまた人生よとわかるのに50年はかかります(笑)ちなみにコメントは、だれがなんと言おうと自由です。himaさんの好きな時に好きなようにコメントしてくれればいいよ。「ごめんなさい」はいらないよ!

>>ダライ・クマさん
悲しいかな、でもその通りですね。自分は子供には絶対あーしろ、こーしろと言わないつもりですが、実際余命幾ばくとなると何言い出すかわからないですね(笑)

>>すみえさん
外国だと、子は子の家庭があり親には親の家庭がありお互い干渉し過ぎると人権問題にもなりかねないようですね。あまり不自然にならない距離の親子関係がいいですね。
  
>>みっつんさん
やっぱ婿養子がいいな〜。自分が嫁でありながら、絶対息子の嫁とはうまくいかない自信があります(笑)マスオさんみたいな人畜無害なマイホーム婿がいいな。

投稿: バニラファッジ | 2006年5月17日 (水) 10時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雨の日 | トップページ | 授業参観 »