« 海の日 | トップページ | 自分大好き »

2006年7月20日 (木)

ひっかかるコトバ

スポンサーリンク

 

7201_1

 

 

 

本当に死ぬわけではない。

もちろん、そんなことわかっている。

しかし、子供たちがあまりに「死ぬ」を多用するので

だんだん、腹が立ってきた。

 

 

 

けんかの時も「死ね!」とよく言う。

何度も注意するが、すでに日常的にみんな使っている。

冗談っぽい時は、まだいいが

リュウが学校に行けない時に

「もう死んだ方がマシ。」と言ったり

メイが、部活や勉強や友人関係で落ち込んでいる時に

「死にたい。」と言う時は、私は涙がでそうになる。

 

 

 

昨日、メイの机の上を整理していたら紙きれがでてきた。

メイの字で書いてあった。

 

 

 

君が「死ニタイ。」と言った今日は

昨日死んだ奴が

必死で「生キタイ。」と思った

明日なんだ

 

 

 

私の心にストライクだった。

さっそく帰宅後メイに聞いてみた。

なにやらメイの大好きなミュージシャンの詩だそうだ。

 

 

 

 


7202

 

 

 

ガ━Σ(゚Д゚||;)━ン!!!

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう!
欽ちゃんのゴールデンゴールズ解散で
極楽山本は完全に抹消されましたね。
自分の傲慢な生き様やその見苦しさを学習するのに
あまりに多くの代償を払ったことになる。

今頃「死にたい。」と思っているんだろうか?
いやいや、そんな簡単にすまされないことも
学習してもらいたい、山本圭一37歳。
いつも↓ランキングクリックありがとうございます!
今日も忘れずにお願いしま〜す!

Photo_6


 

スポンサーリンク

|

« 海の日 | トップページ | 自分大好き »

コメント

こんにちは初めてコメントさせていただきます
「君が「死ニタイ。」と言った今日は昨日死んだ奴が必死で「生キタイ。」と思った明日なんだ」
誰の歌詞なんですか?
できれば教えて下さい。

投稿: K | 2006年7月20日 (木) 11時36分

メイちゃんの書いていた言葉素敵ですね(*^_^*)

でも本当に今の子供って簡単に『死ぬ』って言葉を使いますよね。家の娘が1年生の時ノートに『死ね』と書いてあり愕然としてしまった事がありました。担任にはかなりきつく抗議をし担任と書いた子の母親の間で話し合いがもたれたようでしたがその後何度その母親に会っても『すいませんでした』の一言もありませんでした。娘はとても傷つき『私は生きてちゃいけないの』と泣いていたというのに・・・
書いた子の言い訳は『○○ちゃんが笑ってくれるかと思った』と言うことでした。最近のバラエティー番組等の影響なんでしょうかね(-_-)
『みんな一つの命、みんな誰かの宝物』だって子供達に伝えたいですね。

投稿: すもも | 2006年7月20日 (木) 12時06分

確かに軽い意味で使われがちですね・・・。
言葉から重みを消してしまうのは最近の風潮でしょうか。

投稿: atomist | 2006年7月20日 (木) 12時39分

我が家の場合は兄弟喧嘩がヒートアップすると殺してやるー となるので 正直 ぞっとします。一時期 兄弟で殺し合いがあったりしたので ほんと 親にとっては 冗談ですまされません。
欽ちゃん球団残念でしたね。見に行った事はなかったけど 結構 好きだったのに。山本 一生許さん!! 私は結構 根にもちます。江川がライオンズをこけにしたことは いまだに根にもってます。日常生活に関しては結構忘れるのですが こういうどうでもいいことはよく覚えてます。

投稿: ななしのごんべえ | 2006年7月20日 (木) 14時05分

ご無沙汰です!ちょくちょく覗いて見てましたが、急に忙しくなってコメントは遠のいてました。まさに我が家も下の子が『死ね』とか『殺すぞ』とか学校で言われて何度も傷ついて帰って来ました。言葉って怖いですね、良くも悪くもたった一言で人生まで変えてしまう・・・私も時間に追われてついつい暴言を吐いてしまったりして、言った方も言われた方もあとで嫌な思いをする。日々反省です(泣)

投稿: めんたい子 | 2006年7月20日 (木) 14時19分

こんにちは。
こどもたちにそんな生死につながる言葉を言われると悲しくなっちゃいますよね…。
ウチのはまだ小さいのでそこまではまだだとは思います。
ウチではファッジさんの

「産んだ人の前で気軽に言うな!」

と、言うのがまだまだ有効しそうです。

でもゲーム世代の子供達…。
これからが恐いです。

投稿: ..k.mie's factoryのmie | 2006年7月20日 (木) 16時20分

こんにちわー^^ファッジさん夏バテとか大丈夫ですか?ぼくはすでになりかけてます。もう暑いですねー。
今日の日記。あれですねBUMPの藤くんの名言ですね。ぼく自身凄く大好きな言葉なので思わず書き込んじゃいました。
グサっとくる一言ですよねすごく。ぼくはこの言葉をはじめて聞いたとき思い切り泣きました。今の子はテレビの影響、ゲームの影響、ネットの影響で何でもかんでも死ねって言う子が多いですね。かというぼくも少し前まではそうでした。大事な人を3年前に亡くしました。死ぬ数ヶ月前にケンカ別れをしてそれからは死ねばいいのに、そう心の中で思ってました。死の重みというのがそれまでぼくにはわからなかった。そしたらほんとに死んじゃったんですよ。事故でしたけどね。死ねという言葉を聴くたびに思います。相手に死ねって言って本とに死んだらどうするの?って。後悔するでしょう。罪悪感、相手へのどうしようも無い気持ちが一生付いてきます。算数や国語の勉強も大事かもしれないけど、死というものについて学ぶ時間があればいいのになあと思いますね。誰かが死んでからじゃ遅いんだぞ!と。なんだか長々書いちゃってすみません。いらない命なんかないんだぞって、簡単に死を口にする子供たちにわかってもらいたいものですね。かというぼくもまだ18のガキんちょですが(笑)

投稿: えーた | 2006年7月20日 (木) 16時27分

どうしてこのくらいの年齢の子供って
みんな似ているのでしょう^^;
我が家はバニラさんのところと年齢はまるで
同じ子供がいるので、同じ悩みが・・
だんだん言葉がきつく、きたなくなていくのが
悩みの一つですね。
 そして、やっぱり長い夏休みは憂鬱ですね。
お義母さんとのかかわりも子供関係で増えます
しね;;
 毎日頑張りましょー!!(^-^)ニコ

投稿: ayumu | 2006年7月20日 (木) 16時34分

確かに。
「死」という言葉を簡単に口にして欲しくないですよね。親としては。
でも・・・机の中は見ちゃまずいですよね。
親子の信頼関係が崩れたらそれこそ
一大事ですから・・・

投稿: vivian-w | 2006年7月20日 (木) 17時10分

>>Kさん
はじめまして。
今日のコメントの7番目のえーたさんの言う通り、BUMP OF CHICKENの藤くんの詩です。でも曲はついてないそうですよ。
メイは寝ても覚めてもBUMPばかりです(笑)

>>すももさん
『私は生きてちゃいけないの』←子供に一番言わせたくない言葉ですね。
きつい冗談は、やはり笑えません。成長するにつけ少しづつたくましくなってくれるのはいいのですが、無神経になってしまうのも怖いですね。本当に難しいです。

>>atomistさん
自虐ネタがうける昨今ですから、すぐ「死にそ〜」とか言って笑ったりするんですよ。
以前、子供会の役員をしていた時に子供同士が笑いながらなぐり合いのけんかをしていて、びっくりしたことがありました(困)

>>ななしのごんべえさん
本当に最近は兄弟げんかの末とか、親子げんかの末とかの悲しい事件が多いですね。
子供同士のけんかに親が出てくるのも、うなずけます。言葉だけ聞いていても本当に恐ろしくなってきますからね。

>>めんたい子さん
おひさです!お仕事がんばってますか〜?
言葉で傷つく子は、まだ救われます。その痛みをわかっているから、きっと人にもやさしくなれます。たかが言葉で…とマヒしている子の方が心配ですね。

投稿: バニラファッジ | 2006年7月20日 (木) 20時39分

そうだったんですか。
ありがとうございます!

投稿: K | 2006年7月20日 (木) 20時50分

おじゃましま~す☆ 今日のメイちゃんの詩、何だかじ~んときて、鳥肌立っちゃいました… 私も人生遠回りばっかりしてきてるんだけど、高校四年???の時に友達になった子を事故で亡くしました。人の命ってとってもはかないよね… 毎日毎日テレビからは悲しいニュースが流れるし… 昔、毎日親と喧嘩してたころ言われた言葉があります(言葉の暴力は一度胸に刺さったら、治せないんだよ。まだナイフを刺されて薬塗って治す方がいいよ。)って。今、自分が親となって初めてこの言葉の重み感じます。

投稿: yuckee | 2006年7月20日 (木) 21時51分

>>..k.mie's factoryのmie
やっぱりゲームやまんがの影響が大きいですね。あとうちの場合、ネット。避けて通れないので、判断力や洞察力を身につけてもらいたいですね。

>>えーたさん
コメントありがとうございます。
コメントの端々に、えーたさんのやさしさがにじみでていて、ジ〜ンとしてしましましたよ、おばさんは。<いらない命なんかないんだぞ>←本当にその通りですね。それさえわかっていれば、勇気を持って進めますね!

>>ayumuさん
やっぱり、はやりなんですよね。
クラスのみんなが言っているんでしょうね。うちの子だけではないんですね。
ますます、難しいですね。ハァ…
そうそう、夏休み始まっちゃいましたね〜(鬱)

>>vivian-wさん
ははは、そうですね。机の中見ても黙ってないといけませんね(瀑)え?そういうことじゃない?
先日、ダンナの携帯もチェックしましたから、私。え?それもダメ?やっぱ信頼関係、大事ですね。これからは、信じる方でいきます。はい。

>>yuckee
yuckeeのお母さんに乾杯!
元気に孫を抱いてもらえる喜び〜。こんな幸せないよね。これからも親孝行バンバンお願いしますよ!そういった意味では「ありがとう」の言葉だけでも充分喜ばれますから(笑)

投稿: バニラファッジ | 2006年7月20日 (木) 21時59分

面白い、おもしろい、オモシロイ! このブログ面白過ぎです。 始めまして。 メイちゃんの書いていた詩、私の心にもストライクです。 こんな素敵な詩に心を動かされたメイちゃんを育てたファッジさんは素敵なお母さんですね。私も見習いたいですわ。 
 そういえば、昔私がまだ可憐な少女だった時「死にたい・・・」と思ったことありましたわ。 死から一番遠いところにいるから、気軽に使っちゃうんだろうね。 今は子供二人残して死んでなんていられませんわ!(小5と1歳児の男の子の母です) 
 
 ところで、子供の机の中はいつから見てはいけなくなるのでしょうね。 今は一緒に片付けとかしてるけど

   ・・・・・毛が生えたら?・・・・・・

投稿: のりーなっと | 2006年7月21日 (金) 08時40分

>>のりーなっとさん
初めまして!私のブログ見つけていただき、ありがとうございます!
のりーとなっとさんのコメント、パワーがあっておもしろいです(笑)これからも更新がんばりますので、どんどん遊びに来て下さいね。

投稿: バニラファッジ | 2006年7月21日 (金) 19時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« 海の日 | トップページ | 自分大好き »