« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

家族の試練

 

 

 

01a

02a

 

 

 

もう、いいじゃないかそれくらいで、

と思うが、お義母さんは心配ごとがあると怒る性分だ。

 

 

リウマチが悪化している上に

膝の人工関節の調子が悪く

再手術を10月に控えていたおばさんが

庭で転んで、左上腕骨折になってしまった。

本当にかける言葉が見つからない。

私にできることは

生活を気持ちよく介添えするだけだ。

 

 

 

しかし、夏休みも明日までというこの時期に

 

 

03b

  

 

 

ケンとリュウの宿題をチェックするので

精一杯だった。

夏休み中、ハードな部活と昼寝を繰り返していたメイは

まだ、宿題が全部終わってないらしい…

 

 

 

 

04c

05c

06c

 

 

 

 

おばさんの世話は私に任せて!

だからだから…あなたは…

 

 

 

いつもより早く帰って来たダンナが

ブツブツ言いながら作ったよ(笑)これ!

 

 

060831_074101


工作はパーカッション繋がりでシロフォン。

もちろん、ケンとリュウは

 

 

 

07d

 

 

 

いいともーっ!!(by 母)

  
  
  
  

…という諸事情で、やっぱり忙しいです。
更新がやや不定期になります。
それでも時々は覗きに来てくださいね。

↓クリック↓は毎日お願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (20)

2006年8月30日 (水)

介護。

 

 

 

01a_2

02a_2

03a

04a

  
  
  

「しまった!」と思った。

予感がしたのだ。

あの時、なぜ声をかけなかったんだろうと

反省しながら、庭へ走って行った。

  
  
  
  

メイも部活から帰った所でちょうどよかった。

足に力の入らないおばさんが

まるっきり倒れてしまっている状態から

私が一人で起こすのは無理だ。

  
  
  

ケンとリュウは

「ばあちゃん、ここに座って!」と

裏縁側から、すずみ台を二人で運んで来た。

  
  

お義母さんは、ただただ

「勝手なことばかりやって、もう!」と

おばさんを叱り続けている。

  
  
  

05b

 

 

 

ちゃんとした介護経験は私にはない。

それでも、ダンナが鎖骨骨折した時に2ヶ月ほど

朝起きてから寝るまでの日常生活を

完全介護したことがある。

しかし所詮、夫婦だし

治る見込みのある介護だったのでつらくなかった。

抱き上げたり、身体を洗ったり、食事の世話をするのも

結婚15年目ともなれば

「あら、新鮮」だ。

 

 

 

おばさんは、転んだ際に左肩を強打した。

痛いのと情けないのとで、ずっと泣いていた。

抱き起こすことはできたが

泣いているおばさんにかける

いい言葉はなかなか思い浮かばない。

今日も、今から一緒に病院へ行ってきます。

  
  
  

介護豆知識で介護人は

「病院に連れて行ってあげる」

ではなく

「私に付き添わせてください」

という姿勢が大切だと聞いた。

  
  
  

 

 

…む、むずかしいです。

 

 

 

↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (8)

2006年8月29日 (火)

見えない

 

 

 

01a_3

02a_3

03a_2

04a_2

05a

 

 

 

眼科で診察してもらったが

視力は0.6と0.7(私よりいい!)

白内障の術後の経過も良好で水晶体に濁りはない。

強いて言えば乱視と老眼があるらしい。

医師の診断は

「合う眼鏡を作りましょう」

 

 

 

08c_2

 

 

 

ヤレヤレ…(-ω-;)

 

つくづく思うが、この人は本当に

自分を回りの環境に合わせることがにがてだ。

だから眼鏡も嫌い、入れ歯も嫌い。

もちろん人に迎合することは大嫌いだ。

若い頃は、美人で頭もよく、意思の強い

バツイチのキャリアウーマンだったんだろう。

その自尊心は誰にも負けない。

そして、そのまま頑固ババァになってしまった…

 

 

 

06b_2

07b_2

 

 

 

お義母さんの特技は

素手でセミを捕まえることだ。

それだけ見えてりゃ、十分だ。

 


↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (11)

2006年8月28日 (月)

登校日前夜祭

 

 

 

01

02

03

04

05

06

07

08

  
  
  
  
  

毎年、こうなるのはなんでだろう?

ここには出てないが

メイはもっとエライことになっている。

  
  
  
  

こういう時だけは

「ひとりっ子って楽だよな」と思う。

親2人で子供1人の配分なら

なんでも、できそうな感じがする。

工作だって、もっとゴージャスな物を

作ってあげられそうなんだけど…

 

 

Photo_26

  

 

 

一応、右端のスイッチを入れると

パーカッションの自動演奏が始ります。

夏の終わりにピッタリの

切ないリズムを奏でます(泣)

この工作×2です。

 

 

 

人気ブログランキングは高騰OK!
↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (13)

2006年8月27日 (日)

パンが焼けない

 

 

 

 

 

おばさんを朝、病院まで送って行った。

 
  

8271

 

 

 

お義母さんとおばさんでは

食事の支度をしているのはおばさんだ。

毎朝、トースターでパンを焼くらしいが

お義母さんは、自分では焼けないから

家に帰ったら、まずパンを焼いてあげてほしいと

おばさんに頼まれた。

 

 

8272

8273

8274

8275

8276

8277

8278

 

 

トースターは、毎朝使うのに棚の奥にしまってある。

購入したのは、はるか昔だと思うが

さすがに新品同様にきれいだ。

お義母さんたちの辞書に

だしっぱなしはない。

万事において、こうである。

 

 

 

物を大切にすることはとても大切で

今の子供達にはぜひ、見習ってもらいたい。

しかし、私は無理。絶対無理(笑)

パンを焼くだけに、

これほどの時間と手間がかけられない。

でも、それも習慣にすればできるのかな?

この手間をおしんでは、いけないのかな?

 

 

 

だんだん自分の価値観に

自信がなくなってきた…_| ̄|●

 

 

 

↓応援クリックは仲良し姉妹に。

Photo_2

 

| | コメント (14)

2006年8月26日 (土)

夏の終わり

 

 

 

 

帰省や家族旅行を終え、気がついたら

今年の夏もそろそろ終わりだ。

また今年もいろいろな思い出ができた。

   
  
  

しかし、私達がどれだけ夏休みだと浮かれていても

我が家のお義母さんたちには

ただただ、暑いだけのつらい日々だったようだ。

ダンナには兄弟がいないので

盆だからといって親戚が集まるということもなく

たいくつな夏だと思う。

しかしそんな中、唯一のお楽しみは…

 

 

01a_4   

 

 

そ、し、て…

  
  
  

02b

03b_2

04b

 

 

 

…となるのが、我が家の夏の風物詩だったのに

今年は、

 

 

 

05c_2

06c_2

 

 

 

まるで、拍子抜けである。

おばさんのリウマチの悪化にともなって

なぜかお義母さんまで元気がなくなっているのだ。

 

 

 

「めまいがして、洗髪を2週間していない…」と言う

お義母さんの髪を洗い、

「足が痛くて美容院に行けない」と言う

おばさんの髪を染めてあげた。

 

 

 

本当に私達が留守の間、とても不安に感じてたようだ。

二人から「ありがとう。」と言われ

とても複雑な気分になった。

 

 

 

10月の中旬にはおばさんの右膝の手術が昨日決まった。

このことも二人から元気を奪っている。

う〜ん、新たな戦いは続く…

 

 

 

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (6)

2006年8月24日 (木)

4コマ劇場(9)

 

 

 

 

楽しかった二日間も終わり、一路自宅へ。

  
  

01

02

03

04

05

 

 

 

今年の工作はモーターを使って

電池で動くおもちゃを作ろうという

計画を立てていた。

 

 

しかし、材料は揃えたものの、仕組みが難しいらしく

結局ベース作りだけ私が作ることになったのだった。

 

 

 

そんなこと、すっかり忘れてた(泣)

 

 

 

登校日まで、あと二日。

工作は2つ。

がんばれ!私。

 

 

 

やっぱり、宿題は手伝うハメになってます。
応援↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 

| | コメント (7)

2006年8月23日 (水)

信州2日目

 

 

 

結局、リュウと私は朝食後にペンションを抜け出し、

2人で昨日の乗馬クラブへでかけた。

  
  
 
  

01a

02a

03a

 

 

 

初心者コースでは、馬に乗って指導員さんがつくが

基本的には一人で馬を操る。

止まる、歩くの他に軽い駆け足も体験した。

颯爽とまではいかないが、

なかなかの勇姿を見せてくれた。

やっぱり子供の仕事は親を喜ばせることだね(笑)

 

末はイギリス留学か、

第2の武豊か、と夢は膨らむが

 

 

 

04b

 

 

 

「今度来た時は<山歩きコース>ね。」と

リュウに約束させられた。

 

 

その後は、みんなでビーナスラインを通って

霧ヶ峰に向かった。

しかし先月の大雨でビーナスラインのあっちこっちが

崖崩れをおこしていた。

スリル満点だが、その変わり(?)通行料はタダだった。

 

 

 

05c

06c

 

 

 

三人が帰ってくるまで私達は

お土産屋さんで買い物したり

コーヒーショップでおいしいチーズケーキを食べた。

 

 

 

少し、肌寒いくらいの気候だったが

1時間30分後に戻ってきた登山三人組は汗で

ぐっしょりだった。

登山してるのは大人がほとんどで

すれ違う人達がケンとリュウに

「ぼくたちも、がんばってね」と何度も声を

かけてくれたそうだ。

 

 

「地球防衛隊の秘密基地じゃなかったけど

着いた時は、とってもうれしかったよ」と

2人とも汗でぬれた顔をぬぐいながら話してくれた。

 

 

 

やっぱり楽しい家族旅行。

思い出いっぱいの信州一泊二日でした!

  
  
  
  


 

↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (8)

2006年8月22日 (火)

信州初日

スポンサーリンク

 

8221

 

 

 

さらにリュウは、独走態勢に入った。

つくづく集団行動がにがてな子供だ…(泣)

 

 

 

袖で汗を拭いていると汗が指先まで流れて
滑ることもある。」
その一言だけでも、高校球児の練習の厳しさが伺える。

おめでとう!早稲田実業。お疲れ様!斉藤投手。
ハンカチだけでなく、インタビューの受け答えも
非常に紳士的で好感度アップは当然ですね。
  

年の頃なら同じ位であろう亀田興穀選手
近々、あのランダエタ選手と再戦するらしいが
回りの大人に操られない
本当の19才が持つ強さとかっこよさを
今度こそ見せてほしいものです。


↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

スポンサーリンク

| | コメント (4)

2006年8月21日 (月)

信州家族旅行

 

 

 

01a_2   

 

 

毎年、夏休みと春休みには

仲良しの加藤ファミリーと旅行をする。

待ち合わせに遅刻しようが

所持金が足りなかろうが

いつも、やさしく我が家を許してくれる。

 

02b

03b

04b_2

 

 

加藤ファミリーとの付き合いも

お互い結婚前からなのでとても長い。

加藤ママは昔から特別な持病があり、身体が弱い。

 

 

 

しかし命をかけて生んだ長女ノンちゃんは

メイと同じ中学一年生のかわいい女の子だ。

もちろん、子供たち同士も大の仲良しだ。

今年も待ち合わせ場所に遅れて登場した私達を

笑顔で迎えてくれた。

 

 

 

05c_2

06c_2

07c

08c

 

 

 

な、なんという成長っぷり!

去年は海へ遊びに行ったが

ケンとリュウのゴムボートが目をはなしたスキに

沖に流され、あわや海上自衛隊出動か!?の

大騒ぎを起した。

 

 

 

そう、毎年どこかで彼らは行方不明になるのだ。

しかし今年は

自力で帰って来たのだ!

これを成長と言わずして

なんと言おう!

 

 

 

しかも!!!

 

 

 

09d

10d

11d

 

 

旅行中彼らの成長は、まだまだ続く…?

 

 

 

旅行の後片付けがすんだら
追記します!
↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (12)

2006年8月18日 (金)

耳が遠いから。

 

 

 

 

ダンナも部屋ものっとられることもなく

日常が始った。

  
   
  

01a_3

02a_2

03a_2

04a

05a

06a

 

 

 

おばさんはリウマチと膝の調子が悪くなってきて

あまり歩かなくなった。

その分、側にいるお義母さんが

何かと足変わりに使われているようだ。

 

 

しかもおばさんは、片方の耳が難聴で

いつもいつもお義母さんから

「あなたと話していると声がかれる。」と

いやみを言われているらしい。

しかし、こんな時は

「ねえさんだって、全然聞こえてない!」と

戦闘モードにはいる。

 

 

 

07b

08b

09b

10b

11b

12b

 

 

 

「ファッジさんもいるのに

なんで見つからないの?」

とまで、言われながらお義母さんと必死で探すが

おばさんのサイフは見当たらない。

そして、しばらくすると

 

 

 

あったあった私が持ってた。

はっはっは…戻って来て〜!

 

 

 

やっぱり、お義母さんは

聞こえないふりをしているんだと

私は確信した。

 

 

 

今日も来てくれてありがとう!

↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月16日 (水)

その頃、家では…

 

 

 

 

私の帰省中、ダンナはまだ仕事をしている。

帰る時に迎えに来てもらって、

ダンナの盆休みは家族揃って過ごすことになっている。

  
  
  

夜、私が実家でのびのびしているところに

仕事から戻ったダンナから電話がはいった。

なにやらテレビが映らないというのだ。

  
 
 

01

02

03

04

05

 

 

 

あなたの脱いだジャケットが、

勝手にハンガーにかかるわけないだろっ!

 

 

 

新手なガサ入れがあるのか!?

ついに2世帯住宅の崩壊か!?

あ〜、のっとられる〜っ(泣)

 

 

 

 

↓クリック↓今日もお願いします!

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (7)

2006年8月15日 (火)

帰省サプライズ2






やっぱりこれが一番のサプライズかな?

 

 

6

 

 

 

もう、びっくりびっくりびっくりだ!

父のガンが見つかったのは4年前。

胃ガンと食道ガンだった。

地元の病院では、

どこもいい診察結果ではなかった。

姉はありとあらゆる病院を調べて

父が動けるうちに最善の治療をと奔走した。

たどりついたのは

実家から高速道路を使って5時間かかる

某大学病院のM先生だった。

 

 

 

姉はツテも紹介状もなかったが,

いつも予約でいっぱいのM先生のところへ

父を乗せて飛び込んで行った。

 

 

 

M先生は

「こんな遠くまでよく来てくれましたね」と

姉と父を暖かく向かえ入れてくれた。

それから父とガンの戦いが始った。

 

 

 

手術が決まってからは、母が病院の近くに

アパートを借りて

初めての一人暮らしを始めた。

家族みんなが不安で胸がはち切れそうだった。

 

 

 

手術の当日

 

1

2

3

4

5

 

 

 

こうして4年の月日は流れ

父のガンは完治した。

抗ガン剤もいらなくなるまで回復するとは

家族みんなも想像していなかった。

 

 

 

M先生は術後の父の回復ぶりを

「お父さんが日頃から健康に気を使っていた

賜物ですよ。なかなかこうはいきません。」

褒めてくださった。

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

   

         


|

2006年8月14日 (月)

チャレンジ!


 

サプライズは続く…

  
  

1_2

2_2

3_3

 

 

昼食にそうめんをいただいた。

ねぎやシソの葉やしょうがの薬味に加えて

マヨネーズが置いていることに多少の違和感はあった。

 

 

 

「そうめんの味にあきた時、いいわよ〜」と姉が

メイのつゆの中にマヨネーズを入れた!!

 

 

4_2

5_2

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

7_3

 

マヨラーの方もそうでない方も、お試しあれ!

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

| | コメント (13)

2006年8月13日 (日)

帰省サプライズ


 

8121

 

 

 

私の実家は酒屋を営んでいる。

義兄のマサシにいさんは

サザエさんでいうところのマスオさんだ。

立場的には私と同じ身の上で、なにかと苦労も

あるのではと、気を使うところもある。

 

 

しかし、実家の車庫には

私が昔から憧れていた

Photo_24

 

モトグッチと

私のダンナがほしくてほしくて仕方ない

 

Photo_25

 

ハーレーの2台があることが判明した。

もう、気をつかうことをやめた。

 

 

8122

 

おぅ、がんばれよっ! 

 

 

 

さて、サプライズは続く。

 

 

8123


このおばあちゃんは2軒となりの中山さんだ。

御年94歳の一人暮らしだ!

 

実はもう亡くなっているとばかり

思っていたが、全然OKだった。

 

マサシにいさんの話によると

先日続いた雨の後、中山さんちの屋根に人影が!

よく見たら中山のばあちゃんが雨漏りを直していた

というのだ。

もう、スペシャルサプライズだった。

 

 

 

でも、やっぱりこれが一番のサプライズかな?

 

 

8124

 

 

 

もう、びっくりびっくりびっくりだ!

父のガンが見つかったのは4年前。

胃ガンと食道ガンだった。

地元の病院では、どこもいい診察結果ではなかった。

姉はありとあらゆる病院を調べて

父が動けるうちに最善の治療をと奔走した。

たどりついたのは

実家から高速道路を使って5時間かかる

某大学病院のM先生だった。

 

 

 

姉はツテも紹介状もなかったが,

いつも予約でいっぱいのM先生のところへ

父を乗せて飛び込んで行った。

 

 

 

M先生は「こんな遠くまでよく来てくれましたね」と

姉と父を暖かく向かえ入れてくれた。

それから、父のガンとの戦いが始った。

 

 

 

手術が決まってからは、母が病院の近くに

アパートを借りて、初めての一人暮らしを始めた。

家族みんなが不安で胸がはち切れそうだった。

 

 

 

手術の当日

 

8125

8126

8127

8128

8129

 

 

 

こうして4年の月日は流れ

父のガンは完治した。

抗ガン剤もいらなくなるまで回復するとは

家族みんなも想像していなかった。

 

 

 

M先生は術後の父の回復ぶりを

「お父さんが日頃から健康に気を使っていた

賜物ですよ。なかなかこうはいきません。」と

褒めてくださった。

 

 

 

以上、帰省サプライズでした!

 

 

↓人気ブログランキング応援クリックしてね!

220_2

| | コメント (11)

2006年8月11日 (金)

いとこのあっちゃん

スポンサーリンク

 

Atushi1_1


いとこのあっちゃんは高校2年生。

以前に遊びに来てくれたミサちゃんのお兄ちゃんだ。

半年ぶりのあっちゃんは、またたくましくなっていた。

ケンもリュウもあっちゃん大好きだ。

勉強に部活に忙しいあっちゃんは

彼女もできてメールにも忙しそうだ。

Atushi2_1


 

それでもケンとリュウはかまってもらおうと必死だ。

しかし、高校でラグビー部のあっちゃんは

 

 

Atushi3_1


 

と、ものともせず進んで行く。

ケンやリュウのタックルなどへでもないようだ。

でも、楽しそう~(´艸`●)

 

 

今日は帰省先からのアップです。

ちょっと勝手が違うけど、近況報告まで。

今、私は高校の同級生との飲み会から帰ったところ。

う~ん12時まわってるよ、すご!

 

 

 

今日も来てくれてありがとう!

もう、明日は帰ります…

名残惜しいくらいがちょうどいいかな?

ランキングクリックもお願いします。

↓  ↓

Ranking_1

スポンサーリンク

| | コメント (9)

2006年8月10日 (木)

4コマ劇場(8)

 

 

 

 

01_3

02_3

03_2

04_2

 

 

 

 

今日も来てくれてありがとう!

やっぱりうれしいランキングクリック

Bana1_2

 

 

 

| | コメント (7)

2006年8月 9日 (水)

帰省カウントダウン

 

 

 

 

01_4

02_4

03_3

04_3

05_2

06

07

08

 

 

 

さぁ、今からガサ入れ防止の

大掃除を始めるぞぉ!おぉー!

 

 

 

今日も来てくれてありがとう!
ココログのメンテナンスやっと終了!同時にアップ!
これがバニラファッジクオリティ(笑)

やっぱりうれしいランキングクリック
明日から帰省します。その間もぜひ!

↓  ↓

Bana1_2

 

 

 

 

| | コメント (13)

2006年8月 8日 (火)

会ってみたい人

 

 

 

881 

 


以前にも描いたが

お義母さんとおばさんは

よくケンカする。姉妹ゲンカだ。

 

 

882

 

 

どうやら病気自慢のけんかのようだ。

この連日の暑さは年寄りには確かに厳しい。

なにもできないイライラがけんかの引き金に

なっているようだ。

 

 

 

話は変わるが、私がここに嫁に来る前に

既に他界しているこの姉妹のお父さん

(ダンナのおじいさん)に一度会って

話がしてみたいと、かねがね思っている。

写真でしか存知あげないが

それはそれは人情に熱い人で近所からも

ずいぶん慕われていたようだ。

 

 

エピソードとしては、冬のある日

近所で井戸に身を投げて自殺した

お嫁さんがいたそうだ。

発見された時は近所の人たちも

井戸の回りに集まって大騒ぎだったそうだ。 

事切れていることは

はた目にも明らかだったそうだが

 

ここのおじいさんは自ら井戸に降りていき

 

嫁さんが寒いだろうと

抱えて上がってきたらしい。

 

 

そんな人情じいさんがこの姉妹の

父親っていうのが
なかなかピンとこない。

だから私はお盆を迎えるたび、


このおじいさんに会いたいな〜と思う。


そして、いつもこのじいさんをきっかけに
 

老姉妹のけんかは幕を下ろす。

 

 

 

883_2

884

885

886

 

 

887

 

 

 

 

お義母さんはバツイチ

おばさんはおひとりさまである。

そして事あるごとに

「お父さんが嫁には出さない」って

いつも言っていたそうだ。

大きな地主の家に嫁いだお義母さんが

苦労のすえ、息子(私のダンナ)を連れて

帰ってきた時も温かく迎え入れたそうだ。

 

 

 

私が結婚する時も、たしかに父親は泣いた。

泣いている父親を見たのは

その時が初めてだった。

どこの家も似たりよったりで

そんなエピソードはある。

 

しかし本当に一生

自分の娘の結婚を望まない

父親はいるだろうか?

 

 

 

幸せの形はたしかに人それぞれだ。

しかし、出戻りと行かず後家の娘たちを

「もう嫁には出さないと私が決めた」

言い続け、娘たちを最後まで

かばって死んだいった(と思われる)

このおじいさんが私は大好きだ。

そして今も、この老姉妹のけんかを

止めているのだからたいしたもんだ。

 


888

 

 

でもたまには降りて来て

あなたの娘さんたちに

「コトバには気をつけろ」

と、注意していただけませんか〜?

 

 

 

今日も来てくれてありがとう!
このコメント部分が「ブログランキング」へリンク
していました。本当にすみませんでした。
以後気をつけます。
励ましのコメントもたくさんありがとうございました。


やっぱりうれしいランキングクリック
お仕置き解除になりました〜(たぶん)

↓  ↓

Bana1_2

 

 

 


| | コメント (5)

2006年8月 7日 (月)

お詫び

スポンサーリンク

 

いつも「7人家族の真ん中で。」に

遊びに来ていただきありがとうございます。

みなさんからのたくさんのアクセスに励まされ

毎日の更新をしてきました。

  
  
  

本日、いつもお世話になっています

「人気brogランキング」@With様より

不正ランキングの連絡をいただきました。

内容は下記の通りです。

[違反内容]
・当ランキングに関係のないテキストや画像からのリンク
・長すぎるテキストリンクの使用(30文字まで)

  
  

いつも、ブログの最後に記載しております

アクセスランキングへのリンクコメントに

問題がありました。

特に今日の内容は、有名ブログの「きっこの日記」を

取り上げたためリンク先に誤解が生じました。

  
  
  

勉強不足とはいえ、とてもはずかしく思っております。

たくさんの方に不快な思いをさせたことを

深く反省しております。

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 

今日は、朝記事をアップした後夕方まで外出しており

不正警告に気付くのが、この時間になってしまいました。

もちろん、いただいたランキングクリックは

カウントされていません。

クリックしてくださった皆様にも大変

申し訳なく思っております。

 
 
  

恐れ多くも絵日記カテゴリーで1位に

ランキングしていただいている事に恥じないよう

襟を正し、これからは細心の注意をはらって

更新していきたいと思っております。

本当に申し訳ございませんでした。

 

スポンサーリンク

| | コメント (9)

盆おどり大会

 

 

 

 

今年は中学校の地区役員のため

地元の盆おどり大会の実行委員を任された。

この盆踊り大会は、全部地元の人たちの手作りだ。

夜店も全部、地元の人が分担してやっている

非常に規模は小さいが、なかなか健全な盆おどり大会だ。

  
 

01a

 

 

 

私は、同じ中学校へ通うお母さんたちグループだ。

夜店の仕事をたのまれたが、その内容は…

 

 

 

02b

03b

04b

05b

06b

 

 

 

これはもう予想以上に忙しかった。

でもお客のほとんどは、どっかで見た顔だったので

リラックスしてやれた。

しかし輪投げの商品を並べたり、お金を確認したり

乱れるお客さんの列を整えたりと

仕事は途切れる事がなかった。

当初、絶対売れないと思っていた

メガネや扇風機も、夜がふけるとともに

飛ぶように売れた。

 

 

 

夜遊びって、これだからコワイ!

 

 

 

さらに顔見知りゆえ

「ちょっと、オマケしてよ。」とか

「孫がどうしてもほしいって言うから…」と

輪投げ料金とは別に金を渡されて

勝手に商品を持ち去るおばあちゃんとか

だんだん無法地帯と化していった。

 

 

 

ところで、我が家の子供たちは…と

辺りを見渡せば

 

 

 

07c

08c

09c

10c

  

 

 

どこかにいると思われるダンナを携帯で緊急徴集。

しかし、結局メイに

「ただの同級生だ」と叱られ即時撤退。

 

 

 

こうして、子供たちの盆踊りの夜は楽しく過ぎていった。 

 

 

 

しかし、くたくたに疲れた実行委員の私は

盆踊り大会終了後

「後片付けが無事終わって、初めて盆おどり大会は

成功となります。みなさん最後まで頑張りましょう。」と

区長のあいさつの後、さらに仕事は続くのでした_| ̄|●

 

 

 


今日もよろしくお願いします。

Bana1_2

 

 

 

 

| | コメント (6)

2006年8月 5日 (土)

続々登場!

スポンサーリンク

このブログはリンクフリーです!(確認メール不要)。
  
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。

7bana_1

Bana3_2

Bana6

Bana4_1

Baba5_4

 

ゼィゼィ…あと二人。

 

 

  
今日も来てくれてありがとう!
お盆近くはなにかと忙しいです。
私の半期に1度の里帰りももうすぐだし〜♪
でも、人間追い込まれるとバカ力発揮するからって
代表13人は少なくない?オシム監督!
毎度毎度、新監督の就任直後は何をやっても
この人こそが救世主だって期待しちゃいますね(笑)

今日も↓クリック↓よろしくお願いします。

Photo_6

スポンサーリンク

| | コメント (5)

2006年8月 4日 (金)

親子

 

 

 

 

 

01a_2

02a

03a

04a

 

 

 

いつもは帰宅後、すぐゴロゴロしてるダンナだが

最近は、ごそごそと掃除をしている。

初めは黙ってやっていたダンナも

だんだん、物言いたげになってくる。

 

 

 

05b_2

06b_2

 

 

 

 

でも、同じこと言われても

姑に言われると、少々抵抗を感じるが

ダンナから言われるのは、「は〜い」と認められる。

 

 

 

 

このあたりに嫁姑の問題があるんだろうな、と思う。

わかっちゃいるんだけど、難しい。

まだまだ続くね嫁と姑は。

 

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう!
お盆近くはなにかと忙しい。
今からお寺の行事のお手伝いです(泣)
帰宅は夕方過ぎます。う〜ガサ入れ御免!

昨日もたくさんの方にアクセスいただきました。
いつもありがとうございます!
今日も↓クリック↓よろしくお願いします。

 

Bana1_2

 

 

 



 

| | コメント (7)

2006年8月 3日 (木)

バナー

スポンサーリンク

vivian-wさん お待たせしました!

バナー作ってみました。

Macでの制作ハウツーがよくわからなくて

コツコツ手作りしました。

時間がかかった割にこのデキ↓です(泣)

 

 

リンクはご自由に!(確認メール不要)。
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。

7bana_1

 

 

   

 

大きさとか、これでいいのかな?

これでリンク貼っていただけるのかな?

そんでもってアクセスは

これで倍増になるのかな?

 

 

 

今日はこれのアップでもうダウン! です…

 

今日も来てくれてありがとう!
あ、手ぶらでお帰りですか?
よかったらバナーでも…
ただ今7人家族全員のバナーに挑戦中(意味ない?)
そうですか、いらないですか…
何度もお引き止めしてすみません。
あ、↓クリック↓のお忘れもないよう(ペコペコ)

Photo_6


 

スポンサーリンク

| | コメント (6)

2006年8月 2日 (水)

身柄確保?

 

 

 

01a_3

02a_2

 

 

 

と、ケンとリュウが家に残るので

鍵はかけずに外出することになる。

そうなると…

 

 

 


03b_2

04b_2

05b_3

 

 

 

詳しくは<ひきこもり主婦、再び>

 

 

 

買い物中も、

そういえば、お風呂場のかびが…

床の間の雑巾がけが…

ガスコンロ、昨日ふいてないなぁ…と、

あれもこれも気になって、買い物に集中できない。

 

 

 

そこそこに帰宅。

 

 

 

06c

07c_2

08c_2

09c_2

 

 

 

 

仲良しのショウ君が遊びに来ていた。

ケンやリュウと遊ぶつもりが

その身柄をお義母さんたちが完全確保!

 

 

 

「友達は、選びなさい」が口癖のお義母さんたちだ。

いつもは、メイやケンやリュウの友達が来るたびに

私が呼び出されて

その友達のデータを聴いてくる。

私は、本人重視なので

その子の素性をあれこれ詮索しない。

子供自身の人となりを信頼するしかないと思っている。

 

 

 

もとろん、いじめるいじめられるに関しては

私もチェックするが

なにもばあちゃんの命日まで聴く必要ないだろ!?

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう!
昨日もたくさんの方にアクセスいただきました。
夏休みゼッコーチョー!ありがとうございます!
今日も↓クリック↓よろしくお願いしま。

Bana1_2

 

 



 

| | コメント (5)

2006年8月 1日 (火)

4コマ劇場(7)

   

 

 

 

今日から8月。

夏休みは確実に消化されつつある。  

  
  

1_2

2_2

3_2

4_2

 

 

 

5_2

 

 

当初の夏休み計画では

7月中に宿題は終了しているはずだった。 

 

 

「行ってらっしゃい。」

「行ってきます。」と同じように

「宿題は?」「後で。」が

合い言葉のようになってしまった。

 

 

 

ゲームする時ぐらいの集中力で

早く全クリしくれ。

  
  
今年は、本当に手伝わないからね!

絶対絶対、手伝わないからね!

 

 

↓応援クリックよろしくーうーうーうーうー

Bana015

 

 


 


| | コメント (10)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »