« 息子が親を超えた時 | トップページ | いない。 »

2006年9月20日 (水)

老老介護

スポンサーリンク

 

ほぼ毎日、内科と外科の病院通いが続く。

検査を受けたり結果を聞いたり

経過を聞いたり薬がきれたり…

ただ、おばさんは身体が思うように動かないので

なかなか出かける支度がはかどらない。

おばさんの身支度を先すませてから

私も急いで自分の支度に走る。

  
  

9191

 

 

 

お義母さんは

「妹を見ているだけで精神面がやられちゃう。

とてもじゃないが手伝えない。

手伝い始めると今度は私が倒れちゃう。」と言う。

それを知ってか、おばさんも何も頼まない。

 

 

私達との同居がなければ

おそらく老老介護の二人組になる。

その悲劇は今や社会現象にまでなっている。

だから、手伝わないお義母さんを責めるつもりはない。

お義母さんが元気でいてくれるだけでも

ありがたいからだ。

  

しかも我が家には、まだまだ元気なのがたくさんいる。

私がギブアップすれば

ダンナがいる、メイがいる、ケンがいる、リュウがいる。

声を掛け合い、知恵を出し合えばやっていけそうだ。

きっと7人家族のたくましさに励まされるのは

おばさんではなく、私なのかもしれない。

  

さらに病院の帰りには

「これ少ないけど、受け取ってちょうだい。」と

おばさんが、私にお小遣いをくれる。

「いいです、いいです、そんなつもりないです。」と

毎回、断るが

「人に頼めばもっとお金がかかるから、いいのよ。」と

私の手にねじこんでくる。

  

はじめのうち私は、<水くさい>と思って断っていたが

おばさんも絶対に譲らない。

それを喜んで受け取るのも

孝行のうちだ

と、ダンナにも言われ受け取ることにした。


 

  
  

どんなこともスキルアップにつながると信じて
毎日がんばってます。
↓応援クリック↓お願いします。
 

Ranking_1

スポンサーリンク

|

« 息子が親を超えた時 | トップページ | いない。 »

コメント

ジ~ンときてしまいました

>ダンナがいる、メイがいる、ケンがいる、リュウがいる。声を掛け合い、知恵を出し合えばやっていけそうだ

そうですね
そう思えるからやっていけるんですね
7人家族 大変でしょうが
今頑張っている姿を
子供さんたちはちゃんと見ています
きっと将来に結びつくと思います

ここではいつも心が癒されます
ファッジさんが優しいのがうれしいです
これからも頑張ってください

投稿: かいととと | 2006年9月20日 (水) 08時16分

いつかファッジさんの優しい心が伝わり、
お義母さんが少しでも変わってくれたら良いですね…
自分が弱い立場になってから初めて気づくのかな?

これからも大変な日々が続くでしょうが、一人で
頑張りすぎないようにして下さいね。

投稿: どんぐり | 2006年9月20日 (水) 09時31分

ファッジさんこんにちは、
ファッジさんがいるから家庭が成り立っていると思います。
お義母さんも心の中では、感謝していると思いますよ。

これからも頑張って下さい。

投稿: メリ〜 | 2006年9月20日 (水) 13時39分

「お義母さんが元気でいてくれるだけでもありがたい」
ウンウン。そうですね。ポジティブなファッジさんを見ていると、こちらも元気をもらえます。きっとおばさんもそうだと思いますよ~。

いつも地味~に応援していますので、マイペースでブログ更新続けてくださいね。

投稿: ぐっち | 2006年9月20日 (水) 14時14分

はじめましてです。
いつもいつも記事は楽しみに
拝見させていただいているのですが。

初めて読ませていただいた時、
姑なんて一人でも大変だってよく聞くのに、二人もいるなんて、
さぞ、すごい愚痴があるんだろうなって思ったのですが、
内容が、明るく、楽しく、かわいく、
そしてちょっぴり。。。
とても、読むほど良いキモチになり、
そしてものすごい自分を反省しました。

私の祖父母は96歳と85歳で、
二人っきりで生活をしていました。
祖父母には子供が5人もいるのに、
誰の手も借りず。
そして、祖母が病に倒れそのまま、
残された祖父は施設に入り後を追うようにすぐ。
祖父母の子、私の親を含み、
それぞれの家庭や事情があり、
誰も責めたりはできませんが、
祖父母の場合、
少し、悲しい最後でした。

ファッジさんをお嫁さんにした息子さん
(旦那様)お手柄ですね。
叔母様もお母様もお幸せです。

はじめてなのに、長々すみません。
これからも応援しています。
お体を大切にがんばってくださいね。

投稿: のんびりうさぎ | 2006年9月20日 (水) 14時33分

お久しぶりです。
ホント~にファッジさんとこはとっても大変なのに、明るくポジティブで優しいですネ~
いつも感心したりウンウンとうなづいたりホロッときたり…
今日も商売上の事でいわれのないクレームで怒られ、心の中で(???)と思いつつ、「私が悪かった」と謝り、ちょっと落ち込んでいました。
でも、今日のファッジさんの言葉
「どんなこともスキルアップにつながると信じて
毎日がんばってます。」
その言葉を読んで、よ~し、私も頑張るぞ~!
と元気になりました。
ありがとうございました!
私も大事な家族の為に、そして自分自身の為に
ポジティブに頑張ります!

投稿: がっちゃんママ | 2006年9月20日 (水) 15時17分

ファッジさん、偉いよ!妻&母&嫁×2(おばさんも含む)分、全部やってるんだもんね。
たまにズッコケで明るいファッジさんだから子供たちも明るく旦那さんもノホリンと良い家庭なんですよね。
うちの母の口癖は「家は女でもってる!」です。
家族の王様の称号を与えましょう!
王様記念日を作って、ファッジさんもダラリとしたらいいですよ。

投稿: ぽこりん | 2006年9月20日 (水) 22時05分

今日も癒されました ありがとうございます

子育てが 一段落してきたな~と
思ったら 今度は親の介護が すぐそばまで・・

私 病院の事務してます
年配の方もいっぱい います
(内科ですので80%が65歳以上)
普段は元気いっぱいですが
調子が悪くなった時(急の入院)
家族の方の驚き 困惑 対応
さまざまです

やっぱり お嫁さんが気持ちよく
対応してくださると
「よかった! 安心」
と 思うのです・・・

どんなときもスキルアップ!
 うーん 私も見習いたい!
気持ちの持ちようで 人生楽しくなるもんですね

明日も元気になれそう
ありがう!

投稿: いぶき | 2006年9月20日 (水) 22時19分

私も介護経験者。今は特別養護老人ホームでお世話になっています。
ファッジさんの前向きな明るい(明るくしている?!)介護を中心とした同居の話題には本当に癒されるいや、ここまでくると尊敬です。
素晴らしい~あっぱれです。グレイト(長嶋監督か?)です。これからも楽しみにしています。
きっといいことありますよ~。ないと続けられないです。ファッジさんの人柄もいいんですね。
どうかがんばってください。

投稿: jun | 2006年9月20日 (水) 22時58分

すごくジーンとしました。
はじめはお義母さんに「むっ」として
読んでましたが、
「元気でありがたい」その通りですよね。

私も大家族だったので分かりますが
家族が多いとわずらわしいことも多いけど
頼りになることもたくさんありますよね。

私もファッジさんみならって
前向きに頑張って生きよう!

投稿: なほ | 2006年9月21日 (木) 05時33分

>>とらちゃんへ
コメントありがとうございます!
とらちゃんのコメントに感動しております。
お気持ちは十分伝わりました!が、読み手によっては不愉快な思いをする方もいるかと思いますので、とらちゃんのコメントを勝手に非公開にしました。ごめんなさい!
でも、とてもうれしかったです。本当にありがとうございました!

投稿: とらちゃんへ | 2006年9月21日 (木) 07時50分

老老介護・・・西行や芭蕉の句に出てきそうな、なんと侘しい響きのある言葉でしょうか。我が家も三人の子供達が巣立ち(おっと、まだ娘が片付いてはいないようですが・・・)現在は二人暮しに戻りました。スフフィンクスの謎々に出てくるような一生を過ごしております。
子供達に介護の目で見られるにはまだまだ早いと思いますが自分たちの意志にかかわらずそのような境遇に十年後ぐらいには確実になっていることに気づくでしょうね。

投稿: 杵島太郎 | 2006年9月21日 (木) 08時26分

>>かいととさん
かいととさんこそ優しいコメントありがとうございます。
このブログには、本当に助けられています。気分転換にもなるし、冷静になれるし、なによりみなさんからの励ましのコメントが力になります。
さらにお金もかからないし、いいわコレ!(笑)

>>どんぐりさん
そうなんですよ、たぶんこの事態はまだまだ序章に過ぎません。私が余裕ぶっこいてんのも今のうちです。今からが波瀾万丈の始まりです…
乞う!ご期待!?

>>メリ〜さん
なんやかんや言って、お義母さんが一番怖がりなんですよ。おばさんの苦しんでいる所を見たくないんです。それはダンナも同じかも。だから嫁の出番が多くなるんだと思います。

>>ぐっちさん
私は自分の家庭より、ぐっちさんちのお隣の殺人事件(?)の方が心配ですよ(笑)
年寄りは、一度ガタッとくると一気に老けてしまいます。そりゃあもう元気が一番です!お義母さん拍手〜です。

>>のんびりうさぎさん
初めまして!コメントありがとうございます。
「誰にも迷惑をかけない最期」は理想かもしれませんね。でも人間だから、生まれてきた時と同じように、その最期も家族みんなに囲まれているのが素敵ですね。

>>がっちゃんママ
おひさしぶりです〜!
どんなに悔しいことがあっても、それを踏み台にして上へ上へと上がっていくのじゃ〜!!
まあ、私ぐらいになると「苦労はないか」て、探しちゃうもんね(瀑)

>>ぽこりんさん
いやいや、お義母さんたちとはそこそこコミュニケーションとれてていいんですが、最近メイがね、反抗期で大変なんですよ。このブログ知ってるもんだからヘタに描くと、またもめそうでね…家庭の中が全部うまくいくなんて、夢のまた夢ですよ(泣)

>>いぶきさん
いえいえ、こちらこそ素敵なコメントありがとうございます。とても力になります!
最近、病院に付き添うことが多いのですが医者によって私と患者の関係を聞く人がいます。そういう時に「嫁」て言われるのに、なんとなく抵抗がありますね。いっそ「娘です」って言った方が安心感があっていいなと思う、今日このごろです。

>>junさん
初めまして!コメントありがとうございます。
特別老人ホームとか、まだ勉強不足で知識がありませんが、老後の過ごし方が多岐にわたって選べるのはとてもいいことだと思います。子供の進学と一緒で、本人の希望と幸せのために選択していきたいものですね。

>>なほさん
若い者が集まるとロクなことをしないと言われますが、年寄りばかりが集まっても同じです。だからいろんな世代のいる大家族はいいな、と思います。ま、基本的には私の意見に従っていただきますが…(笑)

>>杵島太郎さん
おばさんもほんの半年前までは元気だったんですよ。77歳ですが急に病気(リウマチ)が進行しました。
年が多いと病気も怪我も回復するのにとても時間がかかります。現状維持がいかに大変かを痛感しています。おどかすわけではありませんが、杵島太郎さんも怪我には特に気をつけてください!メッツの松井のようにはいきません。

投稿: お返事です | 2006年9月21日 (木) 14時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 息子が親を超えた時 | トップページ | いない。 »