« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

リンクバナー

このブログはリンクフリーです!(確認メール不要)。
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。

7bana_1

Bana8

Bana3_2

Bana9_3

Bana6

Bana4_1

Baba5_4


これでも↓クリック

Ranking_1

 

| | コメント (2)

生き甲斐

  
  
  

10311

 

 

めっきり朝夕は肌寒くなってきた今日この頃、

空気もとても乾燥してきた。乾燥はお肌の大敵だ。

特に乾燥肌のおばさんは、足が粉をふいている。

 

たしかに、粉はふいているが

足跡がつくほどではない(笑)

 

 

 

10312

 

う…(-公- ;)  

 

 

お義母さんいわく

私は本当は掃除が大嫌いなのよ。

でも、汚くしているのが

もっと嫌いなだけ。

  
…だそうです。

 

 

 

そしてお義母さんは、今日も家中をチェケ!

お年寄りにとって一番大切な物、

そう、それは生き甲斐!_| ̄|●

 

 

 

 

彼女の一番近くにいたと思われる友人たちが口を揃えて
「いじめがあった。」と言っている

瑞浪中学校2年女子生徒の自殺問題。
遺書に<いじめ>の3文字がないという理由だけで
それが自殺の原因には結びつかないと言い続ける学校。

じゃあ、何が原因なんだ?
自殺する寸前に少女が流した涙の理由を
母親がちゃんと学校に訴えているではないか。
それでも学校は把握していなかったと
言い続ける理由を知りたい。

校長は何を必死で守ろうとしているのか?
↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (12)

2006年10月30日 (月)

四字熟語

  
  
  

10301

 

 

 

ケンとリュウはチャットの相手と

四字熟語で戦っていた。

「銀行強盗」や「人体切断」(←マジックショーのね)

のほかにも「麻婆豆腐」や

「夜露死苦」もOKだった|||_| ̄|●|||

 

 

 

10302

 

 

 

子供で遊んではいけません!

しかし、ザ・たっちの芸はだいたいマスター(ヨッシャー!)

もちろん、この後  (o_ _)ノ彡ポムポム

「蘇生〜」もあります 。

 

 

 

ライブドアの堀江貴文前社長が
証券取引法違反事件で逮捕された時
先生は「金を稼ぐために何をやってもいいというの は
おかしい。社会のルールではやってはいけないことだ」と
僕たちに話してくれた。
しかし、今回の高校履修単位不足問題は
「受験のためには何をやってもいい」ということなのか。

↑は某私立高校に通う男子生徒の弁だ。
気持ちがいいほどわかりやすいが
「でも受験を前に受験科目以外の補習授業が
あるのはつらい」も本音だ。

いっそ履修教科は全部受験科目にでもしないと
この問題の解決は難しいかも。

↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (9)

2006年10月29日 (日)

炎上

  
  
  

10291_1

 

 

 

最近、おばさんは耳が遠くなった。

耳の遠くなった人と話をする時こそ

相手の目を見て話さないと、誤解が生じる。

多少、聞こえなかっっとしても

日常会話なら表情で伝わることが多いから。

 

 

 

ダンナよりおばさんと接する機会の多い私は

知らず知らずのうちにそれを習得していた。

 

 

 

ダンナに「誤解を解かなくていいの?」と聞いたら

「大丈夫だ、明日はちゃんと乗せてくから」と言った。

 

 

 

この余裕は本当に家族ならではだろう。

わたしでは、到底およばない。

 

 

 

田口選手もおめでとう!こちらはなんと世界一!
「8番・レフト」でフル出場。まぁ素敵♪
1安打と1犠打でチームの勝利に貢献。

マイナーとの間を往復した時期もありましたね。
田口壮37歳。すごいですね。

↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (8)

2006年10月27日 (金)

留守にできない

  
  
  

10271

 

 

 

フ「いざってどんな時ですか?」

義「交通事故にあって、救急車を呼ぶ時…」

フ「救急車を呼ぶのにお金はいりませんよ」

義「入院とかになっら…」

フ「退院時に用意してあればいいんですよ」

義「……」

フ「すぐ大金よこせって言うのは強盗ぐらいですよ」

お「ほら、最近の強盗は現金がないと逆切れして

  刺してくるから」←助け船?

フ「いやいや強盗だって最近はカードと暗証番号ですよ」

義「私、カードは持ってないから渡すなら通帳と印鑑よ」

 

 

 

フ「あーもー!とにかく現金は

  銀行に預けて予防接種に

  行きますよ!」(`Д´) ムキー!

 

 

 

義「でも、家にまとまった現金がないと不安だわ。」

フ「でも、あると不安で外出もできないんじゃ

  本末転倒ですよ。」

  
  
  
  

10272_3



  
  
  
  

子供たちを予防接種に連れていくのも大変だったが

年寄りも手こずるね。

お義母さんの外出嫌いの原因のひとつはこれなわけで…

なんだったらその150万、私に預けませんか?


お義母さんが忘れるまで

持っててあげますよ(鬼) 


 

 

 

 

北海道のみなさ〜ん
日本ハム優勝おめでとうございます!
そして新庄選手
ご苦労さまでした!
本当に、まったくもって
新庄選手が嫌いな日本人はおそらくいないね。

以前、私の大嫌いな占いおばさんが
自分の看板番組でメジャーから日ハムに移籍直後の
新庄選手に「アンタのひとり人気がチームの和を乱し、
自分も精神的にやられる。
日ハムには1年といられないね。どちらかといえば
芸能界の方が向いてるわよ。そっちにいきなさい。」と
平気でのたまっていた(怒)
今思い出しても、ムカムカする。

↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 



 

| | コメント (13)

2006年10月26日 (木)

自習勉強

  
  
  

ケンとリュウはクラスが違うので

宿題の量や中身も違う。

昨日はケンが早く宿題を終えたので

リュウが終わるまで、私と自習勉強をすることにした。

  
  

10261

 

 

 

こんなクイズ形式にすると

勉強嫌いのケンでものってきた。

私もここぞとばかりに問題を続ける。

 

 

 

10262_1

 

 

 

わたし的にはこのまま

「あ、わかった!アビバ!」

それはパソコンスクールや。

「あ、わかった!あめま!」

それは間寛平や(ビシッ)

と、発展していきたかった(笑)

 

 

 

全然勉強をしなかったケンとリュウだが

ここにきて、少しはするようになってきた。

子供がちゃんと宿題をやるという安心感って

やらない子を持った親にしかわからない心のやすらぎで

ついつい私もはしゃいでしまう。

  
  
  

まだまだ大丈夫!がんばろうね!ケン!リュウ!

  
  
  

 

…と思っていたらこのニュース。
富山県立高岡南高校から始まった必修科目の未履修問題。
あれよあれよと言う間に全国7000人の高校生に
その被害がひろがった。

これはまさに「高校生の耐震偽装や〜!」(彦摩呂風)
先生方もそれを承知で、生徒たちを大学に
送り出していたのなら大問題。
一度耐震偽装のマンションに住んでみて

その不安を体感してみる?

「バレなければいい」は必ずバレるから。
↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月25日 (水)

メイの身長

  
  
  

102511

 

 

家族からの感想はそれぞれだが

全体的には、女の子の身長はホドホドに、

という感じがある。



母親としては、子の成長はうれしい限りだ。

私を超えるであろうことは覚悟していたが

実際に超えられると、少々くやしい。

  
  
  
  

しかしこの状況を一番喜んでいるのはダンナだ。

実は、先日も2人で買い物にでかけた時

  
 
  
  

10252

 

 

 

ま、自分の娘と萌え対象とは全く別モノだが

「173センチまではOK」と言ってた。

ちなみに有名人で好きなのは

元バレーボール日本代表の中田久美選手だ。

 

 

 

後にも先にも、ダンナ以外で中田久美選手が

好みのタイプという人を私は聞いたことがない。
  

 

 

初めに一報を聞いた時は、なんとも息苦しくなった。
だれもが「またか!」と思ったであろう

長野・小諸の
小6女児行方不明。

無事4日ぶりに保護されたが
公開捜査のニュースをテレビで見て
名乗り出たというなんとものん気な結末だった。

30代の男性に連れられた来たらしいが
同行して警察に来るあたり
なんのうしろめたさも無い証拠だと思うが
とにかくツッコミどころが多すぎる事件だ。

↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

いじめ対策(我が家風)

  
  
  

そして、ダンナの教えは続く…

  
  

10231_3


 

 

 

 

 

教室に先生が入ってくる。

黒板を見て驚く。

ここが肝心!

 

 

 

誰がやったか先生が聞く。

手を上げろ!そして大きな声で言え!

「◯◯くんにいじめられて

頭にきたので、やりました!」

 

 

 

それをスルーする先生はいないだろう。

先生は双方の事情をクラスのみんなのいるところで

聞いてくれると思う。

あまりに突然のことで、いじめた方は

うそを考える暇も余裕もないと思う。

 

 

 

そうなれば真実を言ってくれる。

なぜいじめたのか、おもしろ半分か、

それとも、ケンやリュウにも

何か原因があったのかもしれない。

 

 

結論は先生やクラスのみんなが下してくれる。

だからもし、いじめられたら

満身の力で、そのイジメに注目が集まるチャンスを

つくらなければいけない。 

 

 

 


10232

 

 

 

*もちろん、これがベストな方法ではありません。


 


 

 

 



さぁ!みんなを巻き込め!
↓ランキングクリック↓もアピールアピール!

Ranking_1

 

 

 

 

 


| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

いじめ対策

  
  
  

10221

 

 

 

昨今、再び深刻化している「イジメ問題」

我が家も人ごとではない。

特にケンとリュウは、家ではやりたい放題だが

学校ではおとなしい男の子たちだ。

双子ゆえ仲がいいのはいいが、社交性にかける。

先生や友達にも自分からは、

なかなか話しかけられないタイプだ。

 

 

 

じゃあ、もしイジメにあった時どうすればいいかを

一緒に考えた。

 

 

 

10222

 

 

 

この後、お父さんと山田は何事も無かったように

普通に遊ぶ普通の友達としてやってきた。

お互い、それを根に持つようなことはなかった。


 

そこから学んだダンナの笑える(?)

<イジメから身を守る方法>

がケンとリュウに伝授された。

その内容は、また明日!(…もしくは明後日?)

 

 

 

被害者になっても加害者になってもいけない
イジメ問題。

続きが読みたい方は
↓ランキングクリック↓でアピールアピール!
(あ、でもあんまり期待しないで…)

Ranking_1

 

 

| | コメント (7)

2006年10月22日 (日)

反抗期

  
  
  

102111

 

 

 

メイが完全に操縦不可能になってきた。

まさしく、これが噂の反抗期?

いつもイライラしていて

素直に「はい」と絶対に言わない。

 

 

 

勉強や部活に忙しいのはわかるが

あまりにも家族を無視してやりすごそうとする。

 

 

 

 


10212

 

 

 

まさか学校でもこの態度で、担任も怒りの頂点か?

それともイジメ?

メイがだれかをいじめているのか!?

 

 

 

「今度の合唱コンクールでメイさんにピアノ伴奏を

担当してもらうことになりました。

部活や宿題で忙しい中、申し訳ありません。

メイさんは授業態度もよく

宿題も自習勉強も提出物も非常に几帳面です。

しかしコンクールまでは、ピアノの練習にも

力を入れていただきたいので

自習勉強の方は

少し控えていただいて結構なので

ピアノ伴奏の方、よろしくお願いします。

クラスみんなの期待もかかっていますので

お家の方でもご協力お願いします」

  
  
  

10213_1

 

 

 

(-公- ;) チッ…

褒めていただいたのにこの態度。

なんか素直に喜べないのは

私の人間としての度量が少ないのか?

 

 

 

どこのお宅もこんな感じなのか?

もう少しの我慢なのか?

  
  
   
  
  

財務省が幼児教育に対する補助金の投入額と出生率に
ほとんど相関関係がないことが判明したと発表した。

毎月5,000円(第3子からは10,000円)の児童手当は
0歳から小学6年までの約12年間、
金額にすると約720,000円。
少子化対策の一環として導入された児童手当だが
その政策効果が乏しいらしい…

だからってこの政策打ち切らないでね。
そういうとこだけ反応早いのだめよ。
谷垣さんの言ってた「子宝税制」の方と合わせて
あの手この手で少子化対策どんどんお願いします!

↓ランキングクリック↓も
どんどんお願いします!

Ranking_1

 

 


| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

オイオイオイ…

  
  
  

お義母さんの持病は高血圧と花粉症。

両方とも月に1回、病院で薬を処方してもらっている。

「病院に行っても治る訳じゃない」

「行くだけ、疲れる」と言うので

私が薬をもらいに行くだけで

お義母さんは、病院には行かない。

  
  
  

10181

  
  
  

昨日は内科で高血圧の薬をもらいに行き

今日は眼科へ目薬をもらいに行く予定だった。

  
  
  

それから、お義母さんとおばさんと私で

健康保険証を探すがどこにもない。

  
  
  

10201

 

 

 

結局、押し入れのふとんの間に隠してある

貴重品袋の中の全国共通お米券の下から

健康保険証も一緒にでてきました。

う〜ん、たしかに最近、物忘れが多いお義母さん。

 

 

一難去ってまた一難…? ( -`Д´-;A)アセアセ

嫁の戦いは、まだまだ続く!

  
  
  
  

凱旋門賞で3着だったディープインパクト。
競馬に疎い私は
フランスでの日本人フィーバーぶりを見てドン引きだった。
ただ、彼の勇姿は瞼に焼きついており
引退のその日までがんばってほしいと思っていた。

「国内では問題ない」とはいえ禁止薬物使用は
衝撃的なニュースだった。
ファンならずとも後味の悪さは否めない。
もちろん
ディープインパクトにはなんの罪もないけどね。

ココログメンテで更新遅れました!
応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

  
  

| | コメント (10)

2006年10月17日 (火)

4コマ劇場(11)

  
  
  

いろいろと忙しくて夕飯がマクドナルドになった。

我が家の子供たちは、大喜び…|||_| ̄|●|||

 
 

10151

 

 

おばさんが、骨折をするまでは

食事の支度は別々にしていたが、今は私の仕事になった。

マックの夕飯は、お義母さんは初めてかも。

ポテトの食べ方なんか、教えなくてもわかるものだと

思っていたが、やっぱりだめだった(笑)

 

 

 

正しいマックの食べ方はこっちか!?
30日間マクドナルド生活2。
mac30-2nd.sblo.jp/

 
  
  
  
  

2001年「学習内容を3割削減」「学校週5日制」
「総合的な学習の時間の新設」「絶対評価の導入」
当時、現役小学生を3人持つ母親としては
びっくりのゆとり教育スタートだった。
  
そして「ゆとり教育の推進役」
寺脇研・大臣官房広報調整官が
今月中に文部科学省を勇退するそうだ。…勇退!?
我が家の子供達の成績もゆとりだらけだが
家庭学習で巻き直し成るか!?

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 


| | コメント (7)

2006年10月15日 (日)

メイの参観日

  
  
  

昨日、メイの中学校は参観日だった。

小学校と比べると、生徒達の面白みにかけるが

授業は聞いているといろいろと

勉強になったり、懐かしかったりして

また、別の楽しみがある。

 
  
 

10141

 

 

 

社会の授業だった。

日本の都道府県と県庁所在地の勉強だった。

日本地図からなら私でもわかるが

カードにある県の形からでは、ピンとこなかった。

 

 

「やるじゃん、メイ」っと思ったのもつかの間…

 

 

 

10142

 

 

 

メイは我が家では、間違いなくツッコミ役だ。

参観日で彼女の新たな一面を見た気がした_| ̄|●

 

  
  
  
  

日本代表を戦力外になっていた中村俊輔選手。
アウエーのダンディーU戦で海外リーグ戦初の
ハットトリックを決め4−1で逆転勝ちしチームは6連勝!

中村選手語録で
「いつか…、ワールドカップに出られなかったことが
良かったと思えるくらい上手くなる」(2002年)がある。
あれからずっとずっと応援し続けています、私(泣)。

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (9)

2006年10月13日 (金)

バザー提供品

   
  
  

10131_1

 

 

文化祭や秋祭りで最近の目玉はバザーだ。

今年も、学校や町内会でその提供品を呼びかける。

もはや市民権を得たバザーだが

実は我が家にはまったく浸透していない。

 

 

 

10132_1

 

 

 

1974年のオイルショックの時に

物資不足のあおりを受けて

つい箱買いしてしまったと思われるパンスト。

 

 

私だってパンストをはく機会はあるが

このパンスト、色が濃い上に不透明な肌色で

 

まさに、お笑い芸人が

裸ネタではくタイツと同じ色だ。

 

 

もちろん、やんわりと

「死んでもはかない。」

と私が断った、行き場のないパンストだ。 

 

 

 

10133

  

 

 

仕方ないのでティッシュの他に

(ダンナに)買ったが未使用の金色のブリーチ剤

粗品でもらったせっけんが二個はいった小箱セットを

私の方からだした。

 

 

 

数日後、町内会の役員さんが集めに来たが…

 

 

 

10134_1

 

 

 

戦前生まれの姑とバブル全盛期に青春を送った嫁は、

今年もパラレルのまま秋を迎える。

 

 

バザー提供品を100円ショップで
買っていた近所のおばさん発見!
それは本末転倒なんだが…

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

快挙!

  
  
  

10111

 

 

そのまま、寝たきりになる人も

多いんですってよ…

 

 

と、さんざん近所のおばさんから脅されていたが

先日の診断では…

 

 

 

 

 

 

10102

  

 

 

いやはや、78歳の快挙でしょ。

しかも2ヶ月を待たずして、骨融合スタート!

あんた、もしかして松井?

そうじゃなくても成長期の子供ぐらいの

回復力じゃねーの?ん?

 

 

 

骨折よりも、三角巾をつっていた肩の方が

こって痛いと嘆いていたおばさん。

お医者さんには

「可動範囲内で動かしてもいいですよ、

三角巾は、時々なら取ってもいいです」と言われ

帰路の車中でとっととはずしていました(笑)

 

 

 

ひとつ呪縛が取れてひと安心。

心配していた貧血もわずかながら回復の兆し。

膝の手術は予定より1ヶ月延期になったが

これで来月の手術でほぼ復活ではないだろうか?

 

 

 

やっぱすごいよ、おばさん!

 

 

 

泣けちゃう日もあったけど

よくがんばりました!78歳!

 

 

 

なんやかんや言ってもおめでたいよ、こりゃ。
応援↓クリック↓今日もお願いします!

 

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (15)

2006年10月10日 (火)

秋の大例祭

  
  
  

秋晴れの10月9日に秋の大例祭が行われた。

  
  

10101_1

 

 

 

少しづつだが、それぞれの道に別れた3人。

きっとこうして少しづつ

自分の道を見つける訓練が始まっていくんだろう。

頼もしくもあり、うれしくもり、寂しくもあり。

 

 

 

私も子供たちに置いてかれないように

心の準備を少しづつ、少しづつ…と

感傷的になるのは、秋の空が高いせいか?

はたまた…年のせいか?

 

 

 

2300万人の住民の飢えを救う事よりも、
核兵器を持ち南北7000万人の民族を人質にして
自分の安全を守ることを優先した、金正日。
国を愛さない人間は、国からも愛されないはずだ。

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (3)

2006年10月 8日 (日)

おあずけ

 

 

 

先週は、私とダンナの二人で夜でかけたので…

  

 

1081_1

 

 

 

10月9日に地元の秋祭りがある。

5、6年生の男子に限り希望者は、

奉納行事のお囃子に参加することができる。

(それ以外の子供は、神輿を担いで参加する)

このお囃子は独特のリズムがあり

代々受け継がれてきたこの辺りの伝承音楽だ。

 

 

なんでも3日坊主のケンが

今年はこのお囃子に参加希望をだし、

ずっと練習に重ねてきた。

 

 

 

1082

 

 

 

家族みんなの思いが錯綜(さくそう)するなか

ケンの下した判断を尊重することにした。

そして、家族全員2時間の苦行を乗り越えた。

 

 

時間になったらみんなでケンが練習している

神社の社務所まで迎えに行き、そのまま直行!

この世の物とは思えないほど

おいしい焼き肉にありつくことができた。

 

 

 

今日、安倍晋三首相は胡錦濤国家主席ら
中国首脳と相次いで会談する。
小泉純一郎前首相には、めっぽう冷たかった中国だが
今回の安倍首相は国賓級待遇で歓迎されるらしい。

北朝鮮の核問題や靖国神社参拝など歴史認識を
めぐる問題が議題に上るのは必至で
それ自体は小泉首相と大差ないのに、
なにかあるぞ、なにかあるぞ、なにかあるぞ、
と不安になるのは私だけでしょうか?

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (8)

2006年10月 7日 (土)

4コマ劇場(10)

  
  
  

メイとケンで買い物に出掛けた。

前後になんの脈略もなく、ケンが

 
  
  

1071

 

 

 

話がそれて、ほっとしている自分がいた。

メイは綿谷リサや星野夏の小説を

いろいろと読んでいるようなので

「愛」についてはそこそこ理解してるかも、

と思ってます。

 

 

 

そういえば、ケンが「お母さんの携帯貸してっ!」と

持ち去りカメラを使って撮った写真が

データに残っていた。

 

 

 

Photo_38

 

 

 

ああ、なかなか上手に撮ってあるね、って

ゴルァーーー!! ヽ(`Д´#)ノ

 

 

 

昨日衆院予算委員会で田中真紀子元外相(無所属)が
質問に立った。
相変わらずの田中節に、聞いててヒヤヒヤするのは
私だけでしょうか?
秘書給与横領で元秘書に告発され
なければ
もしかして現首相の座は…と確かに頭をよぎりますね。

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

  

 

 

| | コメント (7)

2006年10月 6日 (金)

病人だらけ

  
  
  

1051

 

 

 

病人がさらに追加された。

朝は元気に登校したリュウだが

昼過ぎあたりから、急に発熱したらしい。

 

 

 

1062

 

 

 

お義母さんたちもそうだが

なんで我が家はみんな病人になりたがるのか?

 

 

 

1063

 

 

 

こうなるともう

つける薬がありません|||||_| ̄|●|||||

 

 

 


愛媛県宇和島市の臓器売買事件。
執刀医万波医師の「氷山の一角だと思う」発言には
身の毛もよだつ。

しかし、借金のカタに臓器提供ということではなく
患者が臓器提供者に「命を救っていただいた」と
謝礼を払うケースがあり、
受け取ると、これも臓器売買になるということだ。
逮捕された臓器提供者の松下容疑者も
「謝礼を受け取るのが違法だと知らなかった」と
言っている。

「愛情がない限り、腎臓をただであげる人はいない」
ドナーと患者が姉妹であると信じ込んだという
万波医師の弁明もわからんではない。

だから向井亜紀さんの代理出産の話題も重なる。
代理母に謝礼をン百万渡しているそうだが
線引きはどこからあるのか本当に難しい問題だ。

みなさんはドナーカード持ってますか?
私はまだ不安があって持っていません。
持ってないので、説得力は…ないですね(汗)

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

| | コメント (12)

2006年10月 4日 (水)

ばあちゃん孝行?

  
  
  

ケンとリュウの勉強机についていたイスは

足に車のついたオフィスチェアタイプだ。

古い造りの我が家には2間巾の長い縁側があり

もちろん格好の遊び場になる。

  
  
 

1031

 

 

 

…と、よくおばさんに、叱られたもんだった。

その甲斐あって、最近はやらなくなった。

しかも、勉強もあまりやらないので

イスの出番もめっきり減っていた。

 

 

 

だから最近、このイスはもっぱらおばさんが


1033

 

 

 

昨日も、おばさんがこの長い縁側を歩こうとしたら

あれ?イスがない。

「リュウちゃーん、イス知らない?」と声をかけると

どこからともなくイスを運んで来た。

 

 

 

1032

 

 

ジェットコースターより

ずっと怖かったと思う(笑)

 

おばさんも、まさか自分がこのイスに座って

縁側を走るはめになるとは、思いもしてなかっただろう。

  

 

 

しかし

「本当に早くてラクチンでおもしろかった。

と少々童心に帰ったおばさんだった。

 

 

 

次期国連事務総長就任が内定した
韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相。
たくさんの問題を抱えている日韓関係を思うと
「何故,韓国?」と不安になる。
国連へ財政負担金も日本はアメリカの次に多い
2億7960万ドル(2004年)なのに!

しかし、過去を振り返るとアナン事務総長はガーナ、
その前の事務総長はエジプト、その前はペルーと続く。
この順番でいけば、今度はアジア大陸からというのも
うなづけるし、何より
先進国から事務総長は就任できないようだ。

よく考えてみれば、理にかなっている…
そんなに心配いりませんか?安倍首相!

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

 

| | コメント (8)

2006年10月 2日 (月)

デート

スポンサーリンク

 

平日は、お義母さんやおばさんの手伝いが多く

土日は、子供のことやためた仕事でバタバタする。

特にリュウがなかなか宿題をやらないうえに

ついに寝てしまったりしてイライラが募っていた。


  
  

1021_1

 

 

 

時計を見たら10時半だった。

ダンナのあまりに突然のお誘いでびっくりした。

しかし、ケンとリュウは寝てしまっていたが

メイはまだ起きていた。

 

 

 

1022

 

 

 

メイの事が心配だったが、こんな時間に

連れ回すわけにもいかない。明日は学校がある。

外出チェックに厳しいお義母さんたちは

部屋の明かりがついていたから

まだ起きているんだろう。

「こんな時間に子供をおいてでかけるなんて…」と

止められるのがわかっていたので

黙って二人ででかけてしまった。

 

 

 

洋風居酒屋に入った。

日曜の夜だというのに店内は活気があった。

私はお酒は飲めないので

夜、外で飲むという概念はない。

ダンナは日本酒が好きで

ちびちびと家で晩酌しているのが日常だ。

 

 

 

もう、飛び出しちゃったんだから

楽しんで帰ろうと思った。

3品ほど料理を頼んでお酒とウーロン茶で乾杯!

 

 

 

1023

 

 

 

びっくりした。

自分ではそんなつもりなかったのに

ダンナからは、そんな風に見られていたんだ。

 

 

 

母として嫁として、なりふり構わずやっている自分が

やっぱりハメをはずすのは

こうしてダンナと二人きりの時なんだと思った。

これで、また明日からがんばれるぞ!と

思える、夜のデートだった。

 

 

 


 

  

帰ってきたら、お義母さん仁王立ち(汗)
出掛ける時に車の音が聞こえたらしい。
でもダンナが「いいの、いいの」と
追い払ってくれた(笑)

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

スポンサーリンク

| | コメント (24)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »