« ばあちゃん孝行? | トップページ | 4コマ劇場(10) »

2006年10月 6日 (金)

病人だらけ

  
  
  

1051

 

 

 

病人がさらに追加された。

朝は元気に登校したリュウだが

昼過ぎあたりから、急に発熱したらしい。

 

 

 

1062

 

 

 

お義母さんたちもそうだが

なんで我が家はみんな病人になりたがるのか?

 

 

 

1063

 

 

 

こうなるともう

つける薬がありません|||||_| ̄|●|||||

 

 

 


愛媛県宇和島市の臓器売買事件。
執刀医万波医師の「氷山の一角だと思う」発言には
身の毛もよだつ。

しかし、借金のカタに臓器提供ということではなく
患者が臓器提供者に「命を救っていただいた」と
謝礼を払うケースがあり、
受け取ると、これも臓器売買になるということだ。
逮捕された臓器提供者の松下容疑者も
「謝礼を受け取るのが違法だと知らなかった」と
言っている。

「愛情がない限り、腎臓をただであげる人はいない」
ドナーと患者が姉妹であると信じ込んだという
万波医師の弁明もわからんではない。

だから向井亜紀さんの代理出産の話題も重なる。
代理母に謝礼をン百万渡しているそうだが
線引きはどこからあるのか本当に難しい問題だ。

みなさんはドナーカード持ってますか?
私はまだ不安があって持っていません。
持ってないので、説得力は…ないですね(汗)

応援↓クリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

|

« ばあちゃん孝行? | トップページ | 4コマ劇場(10) »

コメント

あはは。不健康自慢!?みたいな?
っていうか、かまってもらいたいんじゃないかな~?
ファッジさん、頼りにされてるってことですよ。
きっと。

投稿: vivian-w | 2006年10月 6日 (金) 09時05分

みんなかまって欲しいのね~。。。。。
うちも昔長男が熱を出して、次男がケン君と同様な事を試みて見事に金曜の夜に熱を出し、土日と寝込んで月曜日に元気に登校出来てしまった(?)事があります。
今でも悔しがっています。
「うつされるなら週の初めだな」って変な事学習しています。
みんな同じこと考えるんですね~

投稿: みつりんご | 2006年10月 6日 (金) 09時42分

娘は 無理して学校に行こうとするので 登校してすぐ 熱があることに周りがきづき 学校から電話があったことがありました。先生から 「気がつかなかったんですかー?」と とがめられましたが 朝はばたばたして 本人が言ってくれないとわかりませんよね。
私はほとんど病気になったことがありませんが 一晩中 お腹が痛かったのに なぜか 朝治った時は 嘘ついて休んだことがあります。(眠かったので)

投稿: ななしのごんべえ | 2006年10月 6日 (金) 12時16分

ファッジさん、家族に愛されているんですね。
素敵なことです。
それはきっと普段のファッジさんの愛が
みんなにしみこんでいるだと思いました。
ここまでの苦労が報われて?いる気がしました。
まだまだ違う意味で大変とは思いますが。

やっぱ愛ですね。愛。

リュウくんお大事に。季節の代わり目ファッジさんも
お気をつけて。

投稿: nana5963 | 2006年10月 6日 (金) 15時17分

リュウくん&ケンくん、可愛すぎ~☆でも「風邪をうつして自分も学校を休む」って誰もが一度や二度は企てた計画ですよね(笑)
お義母さんもおばさんも、こうなると笑っちゃいますね(笑)皆さんがおっしゃっているように、かまってもらいたい=自己アピール(特にお義母さんの場合)、なんでしょうね~

投稿: キラキラ | 2006年10月 6日 (金) 16時16分

>お義母さんたちもそうだがなんで我が家は
>みんな病人になりたがるのか?

わかるような気がします。何処も一緒ですね。
家内なんか通っている医者よりも自分の病状
に詳しいようです。この精神構造は健康だか
ら出てくるものでしょうね。病気を自分で口に
しなくなったら、ほんとの病気だなと思うように
しております。

投稿: 杵島太郎 | 2006年10月 6日 (金) 18時36分

大変な話も ふふっ っと
楽しい? 話に変えてくれる ファッジさんの
ブログが大好きです
苦労も自分の とりようで 楽しくも
つらくもなるんですね

うちのお義母さんも 病気自慢?
でも パチンコ カラオケは行けるんです~
ほんとは私より 元気?かも・・・

ドナーカード・・・

医療関係者がゆうのも なんだけど
もし だんながドナーカード持ってても
家族として 同意できないと 思う
・・・割り切れないです
よほどの信念がないと・・・
半端な気持ちでの 善意は自分も
傷つき ます
でも 家族の事だったら
迷わず ドナーになるだろうな・・

投稿: いぶき | 2006年10月 6日 (金) 22時09分

いやはや、ファッジさんを一人締めしたいのねぇ。可愛い所あるじゃないですか。
ケンちゃんの行動は、かつての自分を思い出します。なぜって、はしかに掛かった友だちの家へ休みたいがために、わざわざ連絡帳を届ける役目を
申し出た事があるからです(結局うつりませんでしたが)。
病気になると辛いのにねー。分からないのが子供です。

ところで、ドナーカード。持ってます。
きっかけは義母が亡くなった事と旦那が医療に携わっている事。
サインはお互いしたけれど、実際その時はどうなんでしょう?
ただ、何処かで違う形で生きていると思いたい気持ちでサインはしましたが、角膜だけは無理かも知れないです。っていうのが今の気持ち。
難しいですよね。

投稿: ぽこりん | 2006年10月 7日 (土) 01時00分

こんにちは。はじめまして。
ドナーカード、持っていますが…いぶきさんが書かれているように、いざそのときになったら家族が同意してくれるか…少なくともドナーになるようなときには私の意識がない可能性が大きいのですから…。その不安は、ドナーカードへの家族のサインがまだもらえないことも一因です。カードを持っているだけでは、自分の意思だけでは、「その時」に何にもならないのか…と思うと少し無力感に襲われたりもします。
ファッジさんは、もしだんなさんがドナーカードを持っていて、たとえそこにサインをしていたとしても、「その時」にだんなさんの体を、と思えますか?私は…私も、自分の体はいい!と思えても…自分がその場に置かれたら、果たして家族の体を提供することに同意できるか自信がありません…もしかしたら助かるかも知れない可能性に、すがりたいと思うかもしれません。

投稿: きさ | 2006年10月 7日 (土) 12時27分

>>vivian-wさんへ
お義母さんは「丈夫だ」と思われるのが1番いやみたいです(笑)
もうそろそろ年寄りなんだから、この健康な日々を「ありがたい」って思ってもらいたいものです。

>>みつりんごさんへ
<土日と寝込んで月曜日に元気>←大爆笑!
そんなもんですよね。やっぱりどの子も学校を休むのに憧れていますね。

>>ななしのごんべえさんへ
娘さん、えらいですね。ちゃんと学校を最優先に考えているんですね。
我が家では考えられません!

>>nana5963さんへ
おかげさまでリュウの熱も翌日には、ウソのように下がりました。
家族から必要とされるのはうれしいのですが、なにごともホドホドがよろしいようで…(汗)

>>キラキラさんへ
いつの時代も憧れの病欠ですね(笑)
骨折した子の三角巾なんかも憧れたし、入院なんて聞くと、うらやましくてしょうがなかったもんですよ。

>>杵島太郎さんへ
目が見えない、めまいがする、食欲がない、と自己申告があるうちは大丈夫なんですね(笑)
お医者さんに「83歳の割にお元気ですね」と言われると「病気も見つけられないヤブ医者」呼ばわりです(トホホ)

>>いぶきさんへ
たしかアメリカでは「臓器移植しない人は?」で手をあげなかった人は、みんなドナーカードを持つらしいですよ。
私たちに迷いがあるのは、お国柄もあるのかも…

>>ぽこりんさんへ
日本の場合(宗教にもよりますが)、三途の川を渡った後、極楽までの長い旅が始まると聞きます。道中困らぬように五体満足であの世へって思う家族も多いようで、ドナーカードの普及は難しいと聞いたことがあります。
やはり家族の同意が1番難しそうですね。

>>さきさんへ
↑でも書きましたが、私に限らず日本人特有の思いかもしれませんね。さきさんの私はいいけど、家族には…の気持ちにも大きくうなづけます。
脳死判断も課題は多そうですね。

投稿: お返事です | 2006年10月 7日 (土) 14時18分

みんなに頼られて、ひっぱりだこですね。
ちょっぴりお義母さんがかわいく思えました(^_^)

投稿: どんぐり | 2006年10月10日 (火) 11時53分

>>どんぐりさんへ
そうですね、一番甘えっ子(甘えっ婆?)はお義母さんですね(笑)

投稿: お返事です | 2006年10月11日 (水) 08時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« ばあちゃん孝行? | トップページ | 4コマ劇場(10) »