« 1日のスタート | トップページ | 迷いの森 »

2006年11月 8日 (水)

4コマ劇場(12)

  
  
  

いよいよおばさんの入院の日が近づいてきた。

昨日も最後の定期検診に一緒に行った。

しかし、何やらおばさんが看護婦さんとモメている‥

  

  

1171

 

 

 

おばさんは、ここの整形外科に入院するのは3回目だ。

おばさんの言う305号室は

陽の当たる一番奥の角にある個室だ。

景色もよく廊下を通る人も少ないお気に入りの部屋だ。

 

 

 

この部屋以外は絶対にいやだと、交渉していた。

ニコニコと笑顔で断る看護婦さんの横顔には

「ここはホテルじゃねーぞ!」

と書いてあった(笑)

 

 

 

家では、お義母さんのわがままぶりが目立つが

なんのなんのおばさんも負けてはいなかった。

 

 

 

そして、このまま置いて帰りたい心境のご家族の方は

看護婦さんがあきらめて立ち去るまで

廊下の角に隠れておりました(クワバラクワバラ)

 

 

 

 

昨日はこの辺りも突風がすごかったけど
北海道の竜巻はその比ではありませんね。

暖かい11月だと思っていたら
イキナリ冷え込でびっくり。

我が家では、急いでストーブを出し
はんてんを着ているばあちゃんの横で
半そでのケンとリュウがいるという
異様な室内状況になってしまった。

↓ランキングクリック↓今日もお願いします!

Ranking_1

 

 

|

« 1日のスタート | トップページ | 迷いの森 »

コメント

 初めまして。毎日楽しく閲覧させて頂いてます♪
今回も大変でしたね…いつも本当にお疲れ様です(汗)
 今回の記事内容は、私にも似た経験があるので、思わずコメントしたくなってしまいました(笑)
私には77才の祖母と、60才の叔母がいます。
…二人とも、病院での武勇伝は数知れず…
付き添い&見舞いの役目を背負っている私は、いつも二人に振り回され、クタクタになりますorz
 病室指定…ウチの祖母も以前やってくれました☆
私がどんなに諌めても、お願いトークをストップしようとしませんでした(泣)先生方の困惑した表情、今でも忘れられない…。
 ファッジさん、隠れて正解です!(笑)

投稿: 希美 | 2006年11月 8日 (水) 10時20分

年をとると、わがまま&頑固になるので大変です
よね(T_T) これからの先生や看護士さん達の
苦労を思うと…お気の毒すぎます(>_<)

ファッジさんも病院通い等で、益々忙しくなりますが
無理はなさらぬように…頑張ってくださいね♪

投稿: どんぐり | 2006年11月 8日 (水) 10時42分

病室にお気に入りの部屋があるなんて…おばさまは入院のプロ!ですね。

投稿: ひよっぴ | 2006年11月 8日 (水) 12時19分

>>希美さんへ
初めまして!コメントありがとうございます。
本当に自分だけは特別と、思って生きてますよね(笑)横車押す押す!まったくあの自信はどこからくるんでしょうか?
もう本当に間にはさまれるのだけは勘弁ですね。

>>どんぐりさんへ
リウマチを診てもらっている担当医に「リウマチの痛さはね、本当になってみないとわからないわよ」と、諭していました。
どんな時でも上目線です。ある意味うらやましいかも(笑)

>>ひよっぴさんへ
305号室と205号室は造りは同じだけれど、眺めが全然違うと、あくまでも305号室をご指名です。恐るべし!
いよいよ明日、入院です。無事305号室に入れるか?乞うご期待!

投稿: お返事です | 2006年11月 8日 (水) 18時33分

ははは・・・
どこにでもいらっしゃいますよ
ウチは持ち込んじゃダメなのに
食べ物をほしがったりしてるようです
ばぁちゃんは隣の人にもらったから
バナナ買ってきてよって せがんでます
看護師さんじゃなくてよかった・・・

狙え305号!
叶ったかな???

投稿: つばさ | 2006年11月 8日 (水) 19時13分

305号室・・・ゲット出来ましたでしょうか。病院側としては「元の元気な身体に戻してくれ」に匹敵する悩ましい「お願いごと」ですね。入院三回目ともなりますとその辺のテクニックは磐石たるものがありますし・・・・・ご幸運を祈ります。

投稿: 杵島太郎 | 2006年11月 9日 (木) 10時01分

>>つばささんへ
今日、無事おばさんを病院に送り届けました。
さて、問題の病室ですが、明日以降のネタになるので今は内緒です(笑)

>>杵島太郎さんへ
フフフ、部屋はどこになったでしょうか?秘密です。明日以降のブログネタですから。
内疾患での入院じゃないので、本人はいたって元気で暇そうです(笑)

投稿: お返事です | 2006年11月 9日 (木) 19時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 1日のスタート | トップページ | 迷いの森 »