« 激震 | トップページ | 夫婦げんか事後 »

2007年2月28日 (水)

役員決め

 

 

 

本日の記事はグチってます。
そんな記事はつまらないわ、という方は
先に↓ランキングクリック↓すませておこう!

Bana1_2

  
   
  
  
 
  

01a_5

02a_3

03a_3

 

 

 

私は自分が知りうる限りのワルな言葉で

電話の相手に応戦した。

しかし、電話の相手は

「ホント、ホントに公正なくじ引きだったのよ」と

笑っている。

 

 

 

この時期、幼稚園や小中学校にお子さんを持つ方なら

なんとなく察しがつくと思うが

あちらこちらで19年度の学校や地区の役員決めが行われている。

役員の仕事は、保護者全員に平等に順番に回るが

さらにその中で「長」のつく最高責任者が選ばれる。

 

 

 

大きい団体になると上からの指名もあるが

小さい団体になると、立候補がいない限りくじだ。

 

 

 

私は今年度、小学校のPTAの地区委員が回ってきた。

ケンとリュウが6年生になる19年度

卒業前にぴったりと非常に律儀に順番が回ってきた。

それはいい。別にいい。

問題は、委員長を決める会議の日に

 

 

 

04b_2

05b_3

 

 

 

…と、健気にリュウの看病をしていたのだ。

気心の知れたママ友も同じ委員会だったので

全腹の信頼をもってくじの代役を頼んだ。

昨年度の委員長さんにも念のため連絡しその監視の元

公正かつ厳正かつ暗黙(!)のうちに

私は19年度の委員長に抜擢された。

 

 

 

私はくじ運が悪く3年前にも

子供会の会長にくじで就任し

さらにその上の超会長のくじも引いてしまい…

 

 

 

06c_3

07c_2

 

 

 

総勢200人近い子供を18人の役員さんで仕切ったことがある。

200人といえば、ちょっとした小学校と同じだ。

遠足だ球技大会だお祭りだと、

それはそれは気が遠くなるような1年だった。

 

 

 

役員仕事は、働くお母さんにも専業主婦にも平等に回ってくる。

1番大変そうなのは小さいお子さんがいる人だ。

しかしみなさん、それぞれに忙しい。

だから小さい子供もおらず気のいい専業主婦の私など、何度も

「ごめん、その日仕事が休めないから」と

代役を頼まれることもしばしばだ。



もちろん頼む方も恐縮然りでこられるので

かわいそうになってきて都合をつけるようにする。

しかし、その人が仕事で働いた給料は

私に還元されるわけではない。

 

 

 

だから、思う。

頼む方も頼まれる方もとてもつらい立場なのだ。

無茶を承知で言うが、

それを解決するには、やはり報酬が必要だと思う。



  
  
 

「役員をやると人脈ができるし、結構楽しいわよ。」と

終わった人は言うが、私はただただ大変でつらかった。

お金を払ってでも誰かに代わってほしいと思った。

 

 

 

地区によっては、そういう所もあるらしいが

私の地区では全く、浸透していない。

全員に平等に回る仕事は無報酬でいいと思うが

その上の責任者には謝礼を!と思う。

くじで決まった無責任な私より遙かにいい人材が揃うと思う。


 

 

 

 

ぐちりぐちりでごめんなさいね。
実は総合ランキングも下がってきて、グチリグチリ…
無報酬ですが↓ランキングクリック↓お願いします!
 

Ranking_1

 

 

↓↓↓↓ケンのランドセルから出てきた衝撃の切れ端!↓↓↓↓

Bana1_2

 

 

 

全体が見たいーーーっ!

 

 

 

|

« 激震 | トップページ | 夫婦げんか事後 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役員決め:

« 激震 | トップページ | 夫婦げんか事後 »