« あの人のその後… | トップページ | ただ今留守にしております。 »

2007年4月 1日 (日)

(続)あの人のその後…

 

 

 

その電話は突然きた。

  
  

01a_5

 

 

電話の主は、ターちゃんの近い親戚の人だった。

もちろん私は全く面識がない。

 

 

02b

03b

04b

 

 

 

と、いう会話だった。

たしかに、私からいえばターちゃんなんか他人に近い。

周りの人から見れば、大きなお世話だったかもしれない。

 

 

 

しかし、柿本町の鈴木さんの真意は計りかねた。

本当に申し訳なかったと電話してきたのか

何か私の行動で不愉快な思いをされたのか…

お義母さんたちに相談すると大騒ぎの予感がしたので

ダンナに相談してみた。

 

 

すると、さらに意外な話になった!

 

 

 

05c

06c

07c

 

 

 

おじさんは相当な資産管理をしているらしいが

その一切を娘や息子に伝えてないらしい。

 

 

自分が今まで守ってきたものを後生に残すには

それを受け継ぐ者が必要だ。

それが自分の子供であれば1番いいのではないか、と思う。

おじさんはそのあたりのコミュニケーションを

一切せずにきたようだ。

それでは、おちおち入院もしてられないだろう。

 

 

 

それぞれの家庭にはそれぞれの事情があるが

私は、自分の後をメイやケンやリュウが引き継いでくれるなら

それ以上、何も望むことはないと思うけどね…

 

 

 

 

またひとつ、人生経験値がアップしたかも…
↓人気blogランキング↓こちらもアップでお願いします!

Bana1_2

 

 

 

|

« あの人のその後… | トップページ | ただ今留守にしております。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (続)あの人のその後…:

« あの人のその後… | トップページ | ただ今留守にしております。 »