« にがて教科 | トップページ | リュウと卓球 »

2007年6月14日 (木)

名医

スポンサーリンク

  
  
  

いつも元気なお義母さんが

年に1回くらいどうしても元気のなくなる時がある。

近くの病院へ行ってもどこも悪いとこがみつからず

モンモンとする時にだけ受診する特別のお医者さんがいる。

そのお医者さんは人気のある先生でいつも予約でいっぱいだ。

 
   
 
  

医者嫌いのお義母さんが自ら

「持田先生の予約をとってほしい」と言ってきた。

 

 

 

613131

 

 

 

持田先生はお義母さんよりひとまわり若い。

若いと言っても、もういいお年だ。

 

 

 

持田先生は、軽く聴診器をあてるだけで

診察らしい診察はしない。

でも、お義母さんは元気をもらって帰って行く。

 

 

 

今日は↓ランキングクリックに…

31432_1タコできとるやんけ〜っ!!!
…え?言い過ぎ?クリッククリックって言い過ぎ!?

スポンサーリンク

|

« にがて教科 | トップページ | リュウと卓球 »

コメント

元気をもらえるなんて、持田先生は名医なんですね。
自分もそんな先生に出会いたいです。
でも、なかなか出会えないのでまだ医者嫌いです。

投稿: なべ | 2007年6月14日 (木) 07時31分

すごく温かみのある先生なのでしょうね。
だから、人気があるんだと思いました。
お義母さんも、思い出話をしてもらって 元気を注入したんですね。
また一年間、いつものお義母様が拝見出来そうで 私もうれしいです。

投稿: みや吉 | 2007年6月14日 (木) 07時42分

患者を元気にする本当の名医ですね、持田先生は。 やっぱり持田先生の「昔はきれい」の一言が一番効き目があるのかなあ? クリックにタコ・・・・クリックにタコ・・・・タコ好き^o^

投稿: のり-なっと | 2007年6月14日 (木) 07時48分

医者ぎらいのお義母様を元気にさせるなんてすばらしいじゃありませんか。
患者さんに必要なものがちゃんとわかっているんですね。
会話のテクニックもお医者さんには大事なポイントです。どんどん磨いていただきたいです。

投稿: サユリナママ | 2007年6月14日 (木) 08時55分

そんなカウンセラーみたいなお医者さんも、たまにいらっしゃいますね。医術ではなく仁術で患者さんの気力を回復させることも大事ですね。

投稿: 杵島太郎 | 2007年6月14日 (木) 09時11分

患者さんと他愛もない会話をしてコミュニケーションをとる事で
患者さん側から見ても、とても安心するんでしょうね。
あの場でファッジさんが突っ込みを入れたのか、実に気になります。(冗談っぽく言ったんでしょうか?)

投稿: pagu | 2007年6月14日 (木) 10時36分

すごい名医ですね(^▽^;)
お義母さんの特効薬みたいな感じ
なんでしょうか・・・?
 \\\\(*⌒◎⌒*)//// たこたこ♪
クリック可愛いです♪

投稿: てる | 2007年6月14日 (木) 11時05分

はじめまして。悠といいます。
以前からちょこちょこうかがっていたのですが今回は興味深い、お医者様の話だったので思わず初めてトラックバックさせていただきました。…うまくいってるといいけど。お義母さん、おばさんは私の未来の姿かもしれない~。(ひとごととは思えない!!!)

投稿: | 2007年6月14日 (木) 11時13分

ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪^^
魔法を掛けてくれる先生なんですネ^^
凄いです!!!
たこが出来ても聞いて欲しい話を
自分から振ってくれる
大事な話相手なのですネ^^
いつまでも大切な関係で居たいですね^^

投稿: poni | 2007年6月14日 (木) 16時37分

とっても素敵な先生ですね。
やっぱり人に話を聞いてもらうのが一番嬉しいのかな。。。そうやって話をしてくださる先生がいるって、とっても素敵ですね。

投稿: つばさ | 2007年6月14日 (木) 16時40分

昨日娘がバイト先から生きている生のたこをもらって帰ってきました。

ネットでたこの下処理を探したけれど正直言ってめんどくさい!でもがんばってやってみます。

私の名前は、たかこですが小さい時はたこちゃんと呼ばれてました。

投稿: たかこ | 2007年6月14日 (木) 17時13分

いい先生ですねえ~。
こういう先生が少なくなりましたよね。
検査データと病気の部分だけ見ても治りませんよ!
人間なんですから心も体もトータルで見てくれなくちゃ!!
先生も結構なお年。お義母さまよりは長生きしてもらわなくちゃいけませんね♪

投稿: ノロ | 2007年6月14日 (木) 17時49分

コメントありがとうございます!
返事そくなってすみません。

>>なべさんへ
最近のお医者さんは、昔ほど威張ってなくてやさしい先生が多いですよ。特に開業医は頭がいいだけじゃ、やってけないみたいですね。

>>みや吉さんへ
老人性ウツっていうのかも。
それほど深刻ではない感じですが、持田先生とのおしゃべりで、ずいぶん楽になるようです。帰る頃には「先生もずいぶん老けたわね」っていたわる余裕です(笑)

>>のり-なっとさんへ
お義母さんを知る人は「昔はきれいだった」って、みなさん言われます。でも、あんまり昔、昔、って言われるのもねぇ(笑)
タコはタコ酢がいいですね。

>>サユリナママさんへ
お義母さんも年に1回くらいですが、こんな診療を希望するお年寄りって多いと思うんですよね。
医療費ドロボーって言われない程度に通いたいもんです。

>>杵島太郎さんへ
医者いらずのお義母さんも、時々ウツっぽくなります。
持田先生もいいけれど「お小遣い、ちょうだい」っと息子(ダンナ)がせびるのも最近ではいい薬です。

>>paguさんへ
私のつっこみは、いつも無声です(笑)
これが言えるようになったら免許皆伝ですね。

>>てるさんへ
背中にぬるかゆみ止めと血液サラサラになるっ薬をいただきましたが、子どもと年寄りに効くのはコトバですね。

>>悠さんへ
初めまして!
悠さんだけじゃなくて、年を取るとみんなそうなりますよね。私も参考にしたり反面教師にしたりと、やっぱり自分の老後に重ね合わせることが多いです。

>>つばささんへ
家族は毎日顔を合わせているので、持田先生のようにはいきませんよね。
お義母さんの武勇伝も数々あれど、なかなかいい話し相手になってあげられません。

>>たかこさんへ
「たこちゃん」かわいい(笑)いたずらしても許されそう。
しかし生たこはたいへんそう〜!どうやって洗うの?思いきって飼ってみる?もちろん名前は「たこちゃん」で!

>>ノロさんへ
やはり老化現象なんですよね。
この年になって精密検査をして、身体のあちこちに負担をかけてまで病気を探す必要はないって言われました。
緊急を要する大きな病気はないようなので、お義母さんも細く長くがこれからの生き方ですね。
>>

投稿: お返事です | 2007年6月17日 (日) 07時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/15427603

この記事へのトラックバック一覧です: 名医:

« にがて教科 | トップページ | リュウと卓球 »