« リュウの異変 | トップページ | 好きな言葉 »

2007年7月 3日 (火)

続・リュウの異変

  
  
  

いつも、たくさんのコメントありがとうございます

なかなか返事を書く時間がとれなくてすみません。

その代わりと言ってはナンですが

本日のお話は、がんばって完結編に仕上げました。

また、よかったらコメントを投稿してください。

  
  

↓↓↓↓↓今日の話は昨日の続きです↓↓↓↓↓

 

 

731

 

 

リュウは明らかに、学校を休もうとしていた。

理由はわからなかったが、逃げてはいけないと思った。

強制的に登校させることが必ずしも

いい方向に向かうとは限らないが、行ってほしかった。

 

 

 

去年までのリュウだったら

トイレに閉じこもったり、

ふとんにもぐって出てこなくなるところだが

その日は、あきらめたようでスンナリ登校した。

 

 

 

したらしたで、もう私は1日中気がきではなくなってしまった。

そして、私の気持ちが天に届いたのか…

 

 

 


732

 

 

 

やはり、何かあったようだ。

先生は「もう、解決していますが…」と前置きして

前日の出来事を話してくれた。

 

 

その日は、リュウのにがてな家庭科の授業があった。

もちろん時間内に課題が終わらなかったリュウは

休み時間に、その続きをやっていた。


すると…

 

 

733

 

 

 

リュウの不器用さを見かねて

同じクラスのさやかちゃんが声をかけてきてくれた。

さやかちゃんは、かわいくてやさしくて勉強もできる 女の子だ。

 

 

 

734

 

 

あれやこれやとさやかちゃんが手伝ってくれたおかげで

リュウは課題を仕上げることができた。

 

 

しかし、最後にはさみを入れる時

リュウは手元を誤って、

さやかちゃんの指を傷つけてしまった!

 

 

びっくりしたリュウは、

どうしていいか、ただオロオロするばかりだったそうだ。

さやかちゃんは、指を押さえて先生に

「指を切っちゃったから、保健室行ってきますっ!」と

1人で走って行ったそうだ。

 

 

幸い、さやかちゃんの怪我はたいしたことはなく

保健室の手当だけで大丈夫だったそうだ。

リュウは戻って来たさやかちゃんに何度も何度も謝ったそうだ。

わざとでないことは、さやかちゃん本人が1番わかっていて、

もう、解決していると先生は話してくれた。

  
  
 

当初、先生は相手の女の子の名前も教えてくれなかったが

頼み込んで、教えてもらった。

さやかちゃんにはお姉ちゃんがいて

お姉ちゃんは、なんとメイととても仲がいい同級生だ。

  
  
  
  

私が謝りの電話をいれると

さやかちゃんのお母さんも、とてもやさしい方で

笑って許してくださった。

「これからも、仲良くしてください」と向こうから言われて

本当に救われた。そして、最後の最後に

「リュウくんは、さやかに謝り過ぎだ」ともう一度笑われた。

 
  
 
 

あまり大げさなことはしたくなかったが

私は薬局でKITTYちゃんのついた

かわいい絆創膏を2種類買ってきてリュウに提案した。

「早く、治ってね。」ってさやかちゃんに渡すのは、どう?

  
  
 

最初は、うかない表情のリュウだったが

 
  

735

 

 

メイのひとことで、安心したのか

さやかちゃんに渡すことに決めた。

しかし、リュウが自分から渡すなんて死んでもできないと

言うので、メイにたのんでお姉ちゃんつながりで

渡してもらうことになった。

 

 

 

その頃には、もうリュウの表情は明るくなっていた。

 

 

 

今回、故意ではないにしろリュウは加害者だ。

その苦しみたるや、

いかに大きいかをリュウなりに学んだと思う。

 

 

 

さやかちゃんをはじめ、さやかちゃんのお母さん、

担任の先生、メイ、メイの友達のさやかちゃんのお姉ちゃん、

いろんな人に支えられて今回リュウは救われた。

このことを絶対に忘れずにいてほしいと思う。

 

 

 

さて、今回のことで納得のいかない人はひとり…

 

 

 


736

 

 

 

変な歌、歌っているからだよっ(笑)
↓blogランキング↓応援いつも有り難うございます!

Ranking_1

 

 

|

« リュウの異変 | トップページ | 好きな言葉 »

コメント

こういう「まじめ」に考えるあたりがリュウ君のモテ系の原因かと。
リュウ君はやさしいですね。
ケン君の逆転劇にも期待します。

投稿: なべ | 2007年7月 3日 (火) 07時13分

なるほど~、そういうことだったんですね。
リュウくん、とても繊細なんですね。かわいいなあ。
この頃に経験することって、ちょっとしたことでも、すごく気にしちゃいますよね。
いろんなつながりがあって、無事に解決してよかったです。私もホッとしました。

投稿: サユリナママ | 2007年7月 3日 (火) 07時14分

読んでいて、みんなが素敵な人でちょっとウルッときました;;思い悩むあたりリュウ君って本当に優しい子なんですね。
最後のケン君・・・・いやいや、ケン君だって人知れずモテているかもよぉ~♪笑
(いつも、コメントの返事に気を使ってらっしゃるようですが、私は日記を読むことがスゴク楽しみなんです^^ 感動した事などがファッジさんに伝わればいいなと思いコメントをしています。毎日の更新!大変だとは思います。でも、それがお返事代わりだと受け賜りまーすvv)

投稿: マッスル | 2007年7月 3日 (火) 07時42分

リュウ君が小さな胸を痛めていた原因はそれだったんですね。子供っていろんなことを経験しながら成長していくんだなあと胸が熱くなりました。ガンバレ、リュウ君、そして、ケン君!

投稿: さち | 2007年7月 3日 (火) 08時03分

いい話やぁ~(T-T)安心しました。
兄弟がいるとこーゆーときにいいですね。一人っ子の場合、全部、母がフォローしないといけないし、母ができない部分は本人がやらなければならないので、問題の解決にも時間がかかります。
ケンちゃんもそのうち…ですね♪

投稿: Susie | 2007年7月 3日 (火) 08時05分

ハッピーエンドでよかったです。学校に行きたくない理由にはいろんな事情があるんですね。特に「勉強をしたくない」というほかの理由は周りの協力が必要な場合があるようですね。

投稿: 杵島太郎 | 2007年7月 3日 (火) 08時17分

キティちゃんの絆創膏、私も欲しい~♪ なんて言ってる場合じゃなくって!
故意じゃない場合は不可抗力と言って情状酌量です!なんて言ってる場合じゃなくって・・・
人生は長いので、お二人の場合は逆転あり(そしてまた逆転あり)!です。文科系のケンちゃん・リュウちゃん!私は両方好きです~♪♪

投稿: ★桃子 | 2007年7月 3日 (火) 08時21分

ああよかった。今日の記事を読んで安心しました(笑)

投稿: 北海道まゆみ | 2007年7月 3日 (火) 08時26分

ドキドキしながら今日も見させてもらいました。
うちの子も中学に入っても学校はキライです。
「明日はイヤだ~!}と毎日言います。
「お母さんもそれ聞くのイヤだ~」と言うと
最近は「これ口癖だから、ボクの」ですって!もう!
毎日「学校楽しい!」といってる友達のお子さんが
うらやましいです・・これから思春期でまた悩み多し
ですが、出来るだけ(ここが大切)頑張ります!
毎日のお話で元気もらってます!

投稿: けろりん | 2007年7月 3日 (火) 08時34分

読んでいて涙が出ました。いい話や!

投稿: くみ | 2007年7月 3日 (火) 08時46分

朝から涙です…優しい方ばかりでリュウくん、救われてますね。
周りの優しさを素直に心で感じれるリュウくんに… 涙。

投稿: ラキ☆ | 2007年7月 3日 (火) 08時49分

おはようございます。
完結した話しで、本当に安心しました。
今現在子供が学校に行きたくないというと
まずは「いじめ?」と思うご時世ですからね。
今回のことは、リュウ君にとってもいい経験だったのでは?
まじめだから悩むんですよ、素敵なことだと思います。
しかし絆創膏とはいいアイディアですね。
そして向こうのお母さんも、素敵な方だ。

投稿: さざんか | 2007年7月 3日 (火) 09時02分

こんにちは。リュウくんもさやかちゃんも優しい子ですね。わざとじゃなくても罪の意識に苛まれるリュウくんは立派です。お母さんには言えなかったけどちゃんと学校にも行ったしちゃんと謝ってた。さやかちゃんもわざとじゃないのをわかってくれていた。メイちゃんもナイスフォロー。何よりもファッジさんが子供の事をちゃんと見ている。すばらしい事だと思います。
ケンくんへ
ケンくんの良い所を見ている人はたくさん居るはず!将来のモテ期に向けてガンバロ~!

投稿: 3103 | 2007年7月 3日 (火) 09時13分

そうでしたか~
原因がわかって(´▽`) ホッ
ですね。
リュウ君は、怪我させてしまった
どうしよう・・・とパニック
だったのかもしれませんね~
相手の方も良い方で良かった
ですね(*^。^*)
今後もリュウ君は決して
忘れないでしょうね~(T△T)
ともかく良かった~☆

投稿: てる | 2007年7月 3日 (火) 09時13分

リュウくん、優しい男の子ですね。
いいお話で目頭が熱くなっちゃいました。
絆創膏を渡せないところがまたかわいい。

投稿: リリー | 2007年7月 3日 (火) 09時49分

ホロっときちゃいましたよ~。
心優しいが故に悩んじゃったんですね。
怪我をさせてしまった事は、どんな形であれよくない事ですが、その後の行動が一番大事ですよね。
リュウ君の気持ちが伝わったから、みんな笑って許してくれたのだとおもいます。

投稿: みや吉 | 2007年7月 3日 (火) 09時58分

 こんにんちは。
 リュウ君の優しい気持ちが伝わりました。目頭が熱くなってしまいました。

 女の子しかいないのでこういう気持ちがないので 子供達にはさやかちゃんみたいになってもらいたいと思います。

 絆創膏きっと喜んでくれると思いますよ。

投稿: さっちママ | 2007年7月 3日 (火) 10時11分

読んでいて泣きそうになっちゃいました~

わざとじゃなくって、それを相手の子もわかっていてくれて
それでもなお、親にも言えないほど悩むなんて
成長ですね。。。

相手のお子さんもご家族も、メイちゃんも
本当に、色々な人の支えやフォローがあって
理想的な解決に見えました。

さやかちゃん、絆創膏喜んでくれますよ♪

投稿: このみーと | 2007年7月 3日 (火) 10時41分

登場人物のみんながみんな優しくって、
ホロリです。
いいお話を、ありがとうございました。

投稿: roku | 2007年7月 3日 (火) 10時43分

今日は涙がでました! ランキング1位だった事・私も心配だった
リュウ君が  そんなに優しい理由で心を痛めていた事
うちも、高校生1・3の子供がいますが、小学校の頃は色んなことが沢山ありました!怪我させたり・させてしっまたり・・・怒られて、許されて 傷みの分かる大人になります。カットバン・きっと大切に仕舞ってくれてますよ♪

投稿: みかんぷー | 2007年7月 3日 (火) 11時04分

6年生・・でしたよねぇ・・?ちょっと心配なのですが、ずばり過保護すぎないでしょうか。
この年なら自分自身で解決できる問題だと思うんですが・・。フォローまで親が口出す事じゃないですよ。
お母さんや周りの人間がフォローしすぎて、自分で何もできない子どもにしてしまってないですか?
その子その子のペースがあるとも思うので、リュウ君が優しい子なのは素晴らしいことだと思うのですが、皆が守りすぎて、踏ん張るところを踏ん張れない性格にしてしまってるような気がします。
そういうのって、同い年の男子ってすぐに分かってしまいます。こいつは赤ちゃんでオスじゃない。対等に扱うべき男じゃない。
この年齢の男子で一番大事なのは、同い年の男と対等に遊び、戦うことですから、そういうのを経験できない大人になることがとても心配です。
コメント欄の皆さんは優しい方ばかりで、賞賛しか載せないようなので、あえて辛口で書かせていただきました。

投稿:   | 2007年7月 3日 (火) 11時09分

そういうことだったんですか。
ハラハラドキドキしていましたが、
今回のを読んで泣きそうになりました。
みんなが純粋な心を持っていて、
それゆえにリュウくんは悩んでいたんですね。
今回のことで必ずリュウくんは成長したと思います。
人の気持ちを考えられえるような大人になってほしいです。

投稿: 石黒 | 2007年7月 3日 (火) 11時16分

りゅうくんもだけど、フラッジさん、良く頑張りましたね^^
私も子供を持つ母なので心配な気持ちとても良く分かります。
男の子は歳を重ねていく分、無口になっていくから元気が無いと「何かあったんじゃないかなぁ・・??」と、内心とてもハラハラしてしまいます。
子供に何かあった時、本当の意味で守ってあげられるのは親しかいないと思うので、これからも共に子育て頑張りましょうね★
今回のお話、とても感動しました。

投稿: こずえ | 2007年7月 3日 (火) 11時27分

原因が分かってホッとしてます。
リュウ君は優しい子ですね。

投稿: カイ | 2007年7月 3日 (火) 12時12分

感動してしまいました!!!
口論や諍いが原因でなく安心しましたが、故意ではなくても人を傷つけてしまい、こんなに苦しんでしまうリュウ君は本当に「人の色んな痛みのわかる」優しい子なんだと思います。
相手のご家族も素敵な方たちですね。
日本も捨てたモンじゃない!って思えました♪
ありがとうございます♪

投稿: とも | 2007年7月 3日 (火) 12時18分

リュウ君に寄り添って、一生懸命なファッジさん。
いい方向で解決できてよかったです。
周りの皆さんも温かくていいですね。
いいお話をありがとうございます。

投稿: さきいか | 2007年7月 3日 (火) 12時33分

久々です。

本人がココロから悩んで、自分のしたことの重さを強く感じていると、すぐに誤れなかったり、(リュウくんは違いますね、えらい!)他の人には相談出来ずに黙り込む場合がある。
特に子供の頃はそういうもんだと最近やっと知った2児のハハです。

解決してほっとしました~。良かった。

投稿: アイザワ。 | 2007年7月 3日 (火) 12時34分

沢山のコメントが付いてるので迷ったんですが、
やっぱり反応したくてコメント残しちゃいます^^

前日のリュウ君の落ち込みようを見ると、
自分のした事を素直に受け止めて反省することが出来る子なんだろうなって思いました。
解決したとは言え、初めての事にどうしたらいいのか分からなくて苦しんでたんじゃないかな。
それをいち早く家族が見付けるのは大変かも知れないけど…

リュウ君はちゃんと謝ってた。

私も小学生の頃、同級生の頭に数針縫う大怪我をさせた事があります。病院から戻ってきた彼に謝る事が出来なかったのを覚えています。
その後も友達として接してくれたので救われましたが、
人を傷つけることの重さをその時知り、今の自分があるような気がします。リュウ君も今回の事を忘れず、心もおっきくなって欲しいです^^

長文、ごめんなさい。

投稿: pagu | 2007年7月 3日 (火) 12時52分

過保護では?というコメントもありましたが
私としてはこのくらいは問題ないと思うのですが・・・
彼なりに悩み、その事を家族がフォローしたりアドバイスするのは とてもいいことだと思います
落ち込んでる息子を見て見ぬふりの方が問題のような?
母親が事を知り相手の方に「電話で謝罪」も、するべきだと思います。人間一言謝られて嫌な気がする人はいないですよね^^
すべて親が先まわりしていると、何も出来ない大人になってしまうって言うのもわかります。私自身も小学生の男の子の親で難しいなぁと日々痛感しています
子供もそれぞれ成長が違うのだから徐々に出来たらなぁと思います 初コメで長文スイマセン^^;  

投稿: satoka | 2007年7月 3日 (火) 13時22分

感動したぁ~。
リュウ君もいい子で、
とても素敵な家族だなぁ~。
と会社でウルウルしちゃいましたよ!!

これからも、楽しみに見させてもらいますね^^

投稿: のりすけ | 2007年7月 3日 (火) 13時54分

初めまして。
いつもロムってばかりでしたが、今回ばかりはあまりにも感動してコメントしちゃいます。
リュウ君とっても心の綺麗なお子さんですね。
我が家の息子も優しい心の持ち主に育って欲しいものです。
ファッジさんの親としての心情察するに余りあります。
強くなって欲しい、でも心が折れてしまうんじゃないかと心配。。。
親って子供と共に成長しているのだな、子供に成長させてもらっているんだなとつくづく思い知らされました。

投稿: naru | 2007年7月 3日 (火) 14時09分

よい話だわ。
リュウ君が自分から母に話してくれなかったのがちょっと淋しいけど。
うちも次女はあんまり話してくれません。
よその保護者に「この間帰り道で泣いてたよ、大丈夫?」とか言われてびっくりすることがしばしばです。

投稿: shiho | 2007年7月 3日 (火) 14時36分

いい話だ・・


と、学校から書き込む俺。

いいな~。

投稿: セイジッ!! | 2007年7月 3日 (火) 15時44分

いつも楽しく拝見させていただいております。あまりに良い話だったので、初めてコメントさせていただきます。
なんて思いやりのあるお子様なのでしょう!!!
学校・教育で、教師・保護者・生徒(児童)の問題など、あまり良い話を聞かない昨今ですが、日本もまだまだ捨てたものじゃないのかなと思いました。
毎日応援していますのでこれからも頑張って下さい。

投稿: 綱あられ | 2007年7月 3日 (火) 16時25分

(*´▽`*)ホッ
リュウ君、落ち込んで悩んでたんですね~
多感な時に、周りが心配して励ましてサポートして
それに素直に助けてもらえる関係って、いいなぁと思いました。
ファッジさん、心配お疲れ様でした★
リュウ君もケン君も、メイちゃんもとってもいい子ですね(*^ω^*)

投稿: 三符 | 2007年7月 3日 (火) 16時34分

はじめまして。
初めてコメントさせて頂きます。
じぃーーんと感動してホロリと来てしまいました。
リュウ君とっても素敵な男の子ですね。
人を傷つけてしまってこんなに落ち込むことが出来る
ってそれ程優しいということですよね。
 
相手のお母様も素敵な方のようですし、
今ってこういうことがあると妙に大事になっちゃうのかと
思いましたが、
きちんとした対応の方ばかりでいいですね☆

投稿: けい | 2007年7月 3日 (火) 17時37分

ごめんなさいね、私も敢えて辛口でコメントさせていただきます。
リュウ君、優しくていい子だと思います。そしてファッジさんの母として何とかしてあげたいという気持ちもよくわかります。
でも、転んだ子に手を貸して立たせてあげるのと 励まして自分の力で立たせるのとでは、同じ立ったのでもその子の成長には大きな違いがあると思います。手を貸して立たせることは比較的簡単です。励まして立たせるには根気が要ります。でも、そうして励まして立たせることで子どもは自分で人生を切り開く力を持つのではないでしょうか。
今回の件、せめてリュウ君の口から真相をお母さんに話して貰いたかったと思います。そして、その上でお母さんがアドバイスをするという形ならよかったな・・と。心配したお母さんが先生に真相を聞くのも構いませんが、聞いて知っていても本人の口から真相を話させるべきだったのではないかな、と。
いろいろ厳しいことを言わせていただきましたが、優しくて素敵なご家族ですね。子育て、大変ですが がんばってください。

投稿: よんたろう | 2007年7月 3日 (火) 17時37分

こんなにたくさんのコメなので、パスしようかと思ったんですが、つながりにくいインターネットがつながっている今を利用しないとまたコメを書くチャンスがいつ巡ってくるか分からないので書きます。
過保護云々というご意見があるようですが、これまでのリュウ君の実態を考えるとこれでよかったんだと思います。
みんなに守られているという安心感があると、子供はがんばれると思います。
自分の足で立つ時期は子供によって差がありますから、リュウ君の場合はこれでよかったんですよ。

投稿: phary | 2007年7月 3日 (火) 18時33分

そうですね・・・ リュウ君が、お母さんに話さなければいけませんでしたね。
近所に、子供が多い環境にある者ですが、もし私が、危険な遊びなどを注意したら、その子たちには、反省するより、自分の母親の耳に入らないようにすることが、1番重要らしいのです。

でも、今回のリュウ君は、(私の想像ですが)加害者になったことを、隠していたのではなくて、自分の不注意で怪我をさせた女の子を前に、ただオロオロしていた、ふがいない自分の、身の置き所を見失って、苦しんでいたように思います。
もちろん、親に報告するなどの、順番は間違っていたようですが、リュウ君も、そして、それを見ていたケン君も、きちんと学んでいるはずです。
メイちゃんという存在のサポートは、いつも、本当に大きいですね(*^艸^)ンプ♪
  

投稿: ぴー | 2007年7月 3日 (火) 18時35分

はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
今日のお話には、涙、涙、でした・・・。
さやかちゃんのご家庭もとても温かい家庭なんでしょうね~。これからも楽しみにしています。

投稿: まゆり | 2007年7月 3日 (火) 18時42分

はじめてのコメントです、。
いいお話で、思わずコメントしたくなって書いてます。
感動しました、そしてほっこりしました。
私も4人兄弟姉妹なので、他人事とは思えず。。
ほんとによかった。
もちろんケンくんもきっとモテ系ですよ~。

投稿: もくもく | 2007年7月 3日 (火) 20時00分

リュウ君口に出せないほど悩んでいたのですね
ファッジさんが雨の中走っていく画面、ファッジさんの思いがあの絵の中に詰まっているようで思わず泣けてしまいました
リュウ君は繊細な神経なのでファッジさんも心配だったでしょうね
今回のことは心配しましたがリュウ君ケン君がもう少し大きくなったらきっと周りの人や家族が困っていたらそっと助け舟を出してくれるような子に成長してくれるんじゃないのかなと思います
さやかちゃんもいいお友達ですね!メイちゃんの一言もさりげなく、やっぱりいいお姉さん!
ケン君もきっとホッとしていると思いますよ
素敵な家族ですね

投稿: ポプリ | 2007年7月 3日 (火) 20時19分

たくさんのコメントありがとうございます!
昨日、今日と親戚の行事で日中は家を空けていたので、今40のコメントを一気に読んで感動しているところです。
もう、これだけでたくさんのエネルギーをいただきました!

ほめていただいたり、辛口いただいたり、泣いてる場合じゃないよ、あんたってツッコミ入れたい方もいたりしますが、このコメント欄の質の高さが私のブログの自慢でもあります(へへ、手柄横取り。)

今回の話のように、トラブルがそれなりに丸く納まる時もありますが、やはりうまくいかないことも多々あります。
全部ブログに描くとかっこ悪いので、うまくいった時しか描いていません(瀑)ごめんなさい。いつも応援ありがとうございます。

>>コメント欄の皆さんは優しい方ばかりで、賞賛しか載せないようなので、あえて辛口で書かせていただきました(by名前なしさん)
↑削除対象はエロと記事無関係コメントです。本当は賞賛しか載せないようにしたいけどね、我慢します。

(バニラファッジ)

投稿: お返事です | 2007年7月 3日 (火) 20時20分

男の子ってあまり自分から何があったか言ってくれなくなるから心配ですよね。 でもちゃんと自分から誤って反省している事が確認できたって事はやっぱり親としてはうれしい事だと思います。 そして、相手の親に謝罪の一言をいれるのは過保護ではなく、普通の事だと思いますよん!応援ぽち

投稿: ピンクドルフィン | 2007年7月 4日 (水) 00時59分

なんか、リュウくんいい方向に成長してますね~。3人いれば悩みも尽きないでしょうが、ファッジさん毎日ファイトです!!

投稿: あきママ | 2007年7月 4日 (水) 04時28分

ぎゃっ!!今読み返してたら、ファッジさんとちゃんと書いたつもりがフラッジさんになってる~(汗)名前書き間違えてごめんなさいね~。
名無しの誹謗中傷辛口コメントに怒りを覚えて、急いでコメント書いたからかな(笑)
でも本当に子供の性格は十人十色だし、今回のファッジさんのとった行動は絶対に間違ってないと思います。
以前、うちの子供が友達関係で悩んでいた時、相談に乗りたくても話してくれず、随分やきもきしたもんです。
先生が見かねて相手の親に電話を入れて下さって子供同士は上手く解決したものの、相手の親御さんから怒りの電話があり、「私は先生に相談していないので、何があったか詳しく知らないんですけど」と言っても信じてくれず、ガチャン!!と電話を切られました。
親も色々ですね(マナーがなってないっちゅ~ねん)
さやかちゃんの親御さん優しい方で良かった★
そんな優しい親御さんの元で育ったから、さやかちゃんも優しい子なんでしょうね^^
ファッジ家も愛情あふれていて、私は大好きですよ★

投稿: こずえ | 2007年7月 4日 (水) 08時14分

初めまして♪いつも楽しく読ませて頂いております。
自分が何かしてしまった時、独りで抱え込まずに家族や周りの人に相談しても良いんだ、って分かって良かったんじゃないかなと思います~大人子供かかわらず、独りで抱え込んで良い事なんてないですからね~。
リュウくんはきっとこんなに責任を痛感する経験、初めてだったでしょうね。”時間が戻ってくれたら(T-T)”とか思って苦しんだリュウくんを想像します。誰しもに起こり得る事(大人だったら交通事故等)の中で、何より相手の子に心から素直に謝れたリュウくんって本当に良い子だと思います。相手にもそれが最良のお見舞いだと思います。これからお裁縫もグンと上達するかな?(^-^)

投稿: 大豆 | 2007年7月 4日 (水) 10時13分

相手もリュウくんの気持ちもすべて丸く収まって安心しました!でも、被害者になったとき以上に加害者になったときに悩むリュウくんの人柄には感心させられます!
うちの子にもそんな風に育ってほしいなといつも思います。バンソーコーのアイデアとおねえさんのフォロー絶妙です!

投稿: shirokuma | 2007年7月 4日 (水) 12時12分

過保護と子どもを思うってどう違うの?抑えるとこ、抑えとけば、良い事、悪い事自分で考えて、反省してるんだもの!いいと思うけどな・・・とにかく良かった、リュウ君いっぱい笑ってくれ!

投稿: クマ | 2007年7月 4日 (水) 17時27分

はじめまして。
メルティング・ポットという絵日記やってるものです。

こちらのブログの過去日記、全て読ませていただいています。
心にしみるお話ばかりで、思わず背筋が伸びます。
その中でもお子さんのお話、大好きです。
全部好きですが、特にこのエピソードはうるうるきてしまいました。

心があったかくなるこの絵日記。
7人家族の真ん中で、毎日更新は本当に大変だと思います。
ブログを、絵日記をやってるものとして想像できます。
その中で、高いクオリティを保たれているファッジさん。

これからも頑張ってください。
更新、楽しみにしています。

投稿: ゆう@メルポ | 2007年7月 4日 (水) 19時00分

遅ればせながらコメントします。
わたしは子どもを持って初めてわかったことがたくさんあります。
そのひとつが「子どもはほんとに十人十色」ってこと。
我が家も小さい頃からいろいろやってくれて、そのたびに厳しいことも言われたりしましたが、やってもやられても、その子のことを他の誰よりもわかってあげられるのは親のわたしたちだと痛感しました。
ファッジさんのご家族もそうしてよい信頼関係が築かれているんだと思います。
長くなりましたが、とにかくよかった!

投稿: らぶらび | 2007年7月 5日 (木) 22時06分

はじめまして
私も男の子の親です

といってもまだ小さいですが

人一倍力が強く
活発な息子
その力を誰かを守るために使ってほしいと
日々願いながら諭しています

日記を拝見して
加害者となっても
被害者となっても
温かい言葉をかけることを
忘れずにいたいと思いました

心温まるお話
いつもありがとうございます

投稿: Saeko Grace | 2007年7月 6日 (金) 02時19分

いいなぁ と思いながら読ませていただき、

オチで笑わせてもらいました。


ケン君 Fight!!!

投稿: 白日 | 2007年7月 6日 (金) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/15634032

この記事へのトラックバック一覧です: 続・リュウの異変:

« リュウの異変 | トップページ | 好きな言葉 »