« 歯は命 | トップページ | それぞれの宿題 »

2007年8月 9日 (木)

静脈瘤その後

  
  
  
  

先月、お義母さんを連れて総合病院に行った→過去記事

そして昨日は、その静脈瘤を手術するかどうか放射線で確認した。

  
  
  

891

 

 

 

  
  

結局、手術は辞めた。

先生があまり強く勧めなかったこともあるが

命に別状がある病気でもなく

今、日常生活に差し障りがあるわけでもない。

手術する多くの人、特に若い人は

静脈瘤の見た目が気持ち悪いと感じて

施されることも多いようだ。

  
  
  
  
  

「我慢できるなら、このままで…」が結論になった。

 
  
  
  

でも、ひどくならないように

日頃は、包帯をきつく巻いているか

お義母さんの嫌いな治療用のタイツをはいていることを勧められた。

しかし…




892

 

 

 

 

お義母さんの

「あきらめるために診察してもらったようなもんだ」の

一言が切ないが、たしかに言い得て妙だ。

 

 

 

でも毎朝タイツをはかせに来ますからね〜

脱いじゃだめですよ〜!!

 

 

 

↓総合順位、上がってきました。ありがとうございます!

Ranking_1

 

|

« 歯は命 | トップページ | それぞれの宿題 »

コメント

いつもブラジルからこっそり読んでました。

夫の母もとても元気です。
私が同じ年になっても絶対あんな風にはなれないんだろうなと思ってます。敵わないですよね。

そんな彼女も静脈瘤持ちで手術もしくはタイツを勧められてますが両方パス、してます。

投稿: カエル | 2007年8月 9日 (木) 07時57分

毎日暑いですもんね~。
タイツはキツイかも?でも包帯だと・・・。

ん~・・義母さんもファッジさんも
どっちもガンバレ!ポチ!

投稿: ハマ | 2007年8月 9日 (木) 08時21分

手術後の血栓防止に履かされますよね?タイツ
あれもむずむずして気持ち悪いんだ。
早く脱ぎたかったです (*´∀`)アハハ
お義母さんも暑くて大変ですが、履かせるファッジさんも
お疲れ様です。

応援 ポチ

投稿: さざんか | 2007年8月 9日 (木) 08時54分

早く涼しくなってタイツを嫌がらないようになってくれるといいですね。
お義母さん子どもみたいだ。

投稿: たかこ | 2007年8月 9日 (木) 09時21分

私も病院大嫌いです。手術は怖いですよね。
健康も、心配してくれる家族も有難い!
ファッジさんファイト・ファイト!!
お母様もファイト!(^u^)
また私もガンバリます。

投稿: ミセスいくりん | 2007年8月 9日 (木) 09時56分

涼しいタイツがあれば、履けたのにね・・・・。
ねっ、おばあちゃん?!

投稿: ゆうっず | 2007年8月 9日 (木) 10時24分

いつも楽しくよませてもらっています。
静脈瘤、私も妊婦の時なりましたよ。
タイツはいてたんですけど、窮屈でいやでした。
でも、はかないと足がパンパンになって痛いし・・・

その時看護士さんに薬ででもなんとかなるってきいたんですけど、どうなんでしょう?

がんばってください。

投稿: 柚咲 | 2007年8月 9日 (木) 10時41分

いつも楽しみにして読ませていただいています。

今日は、ファッジさんがお義母さんにタイツを

はかせてあげるときの汗が印象的でした。

お義母さんもこの暑さでまいられていることでしょう。

ファッジさんともにお体をこわされませんように。

投稿: raito | 2007年8月 9日 (木) 14時47分

お養母さんにはかせるのとても大変そうですね。
ちょっと思ったのですが、ファッジさんが一度はいて脱ぐときにくるくると巻かせて脱ぎ、それからお養母さんにはかせるというのはどうでしょう?
実際そのタイツがどんなものかわかりませんがひっぱってはかせるより楽なような気がしますが・・・
ファッジさんいつも応援しています。お体気を付けて!

投稿: まっつぁん | 2007年8月 9日 (木) 15時04分

アー残念、手術の様子とか術後のこととか参考にしようと思っていたのに、、、。
私もこの対積もっていますが、履くのが面倒とかきついとかの前に、地厚でばばくさい色で、どんなスカートはいてもダサダサに見えるのがいやで、ほんとうに痛くてつらいときしかはきません。
今はなるべく歩いたり、シャワーのときに熱いお湯と冷たい水を交互にかけるとかして血行を良くするように努めていますが、年をとったらどうなるかなぁ?

投稿: phary | 2007年8月 9日 (木) 16時06分

頑張ってくださいね!身に積まされる・・・。

投稿: papua | 2007年8月 9日 (木) 17時29分

静脈瘤はその後、そうなったんですね。
でも、お義母様は子供みたいですね…。
私もそうなるかしら…。
ファッジさん、お疲れ様です。

投稿: mimi | 2007年8月 9日 (木) 17時49分

お義母さん心配ですね。
タイツ脱がないでほしいですね!

投稿: 石黒 | 2007年8月 9日 (木) 20時10分

「静脈瘤 ブログ」で検索してたらこちらを見つけ、最近、楽しく読ませていただいてます。
実は私、8月6日に、静脈瘤の手術をして来ましたぁ!
「高位結紮術」という、逆流のある血管をしばるってヤツです。
6ヶ所、局所麻酔でやりましたよ。麻酔がとにかく痛いです!!
お義母さんにはムリかも。。です。
そして、ストッキングはいてますが、妊娠中からはいていたので慣れてはいても、やっぱりタイヘンです。。おまけに、皮膚がかぶれちゃうし。。。
でも、はくとはかないとでは全然違います。お義母さんにもわかってもらえれば良いですね!ファッジさんのストッキングをはかせる大変さ、わかります(自分ではくのも大変ですからね)。長々とすみません、お体気をつけて頑張ってくださいね!!

投稿: はなた | 2007年8月 9日 (木) 22時16分

私も昨年の今頃手術をしました。3人目を妊娠して悪化したのを放置しつつ15年。見た目もさることながら、だるくなったり痒くなったり、つることが多くなったのでネットで探して日帰りも可能な病院へ行きました。初診で検査をすべて済ませたので、手術と抜糸に通っただけでした。
私は麻酔の痛さはさほど感じませんでしたが、麻酔が効いている時の感覚=自分の足なのに思うように動かなかったり、徐々に醒めていく時の感覚=しびれるような感じがなんとも言えなかったですね。私の場合は両足の鼠径部と膝の内側を2~3㎝切って、ひゅるひゅると血管を引っ張り出し、それ以外は部分的に12カ所ほど1㎝位切っています。今は傷口も目立たなくなってきましたが、夏場の手術はお勧めしません。なにせ暑い! ストッキングなんて履いていられません。もっぱら家では包帯ぐるぐるでした。足首から巻いていました。仕事に復帰してからはストッキングもはいていましたが、喉元過ぎればで、履かなくなったらまたできてしまいました!
遺伝やら生活環境もあるようですが、夏場は血流がよくなるので余計悪くなるそうです。適度に歩いたり、寝る時は足を上げたりした方が良いそうですよ。
ストッキングの強さも色々あります。弱目のを重ねて履くという技もありますが、履かせるとなると大変ですよね。ネットで検索してみてくださいね。
ファッジさんに履かせてもらえるお義母さまはお幸せですね。長くなってごめんなさい。

投稿: 高飛びベリー | 2007年8月 9日 (木) 23時36分

いつも楽しく読ませて頂いてました。

私の母も静脈瘤の手術の後で、医師からキチキチのストッキングを履いているように勧められ、毎日、悪戦苦闘して履いてました。
そこで、あみだした技が「ベビーパウダー」足にまぶしてから履く、というものでした。
スルスルっという訳にはいかないでしょうが
すべりが良くなるので、多少は楽になるかも?です。

ファッジさんの優しい気持ちがお義母さんの心に届いてますように…と願います。

投稿: sachi | 2007年8月10日 (金) 01時30分

今の医療界ではセカンドオピニオンというのが定着しつつあるようです。ファッジさんと先生とがうまくタイアップして最良のケアを編み出すのも一つの手ですね。

投稿: 杵島太郎 | 2007年8月10日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/16054648

この記事へのトラックバック一覧です: 静脈瘤その後:

« 歯は命 | トップページ | それぞれの宿題 »