« 準備はOK? | トップページ | 健康の秘訣 »

2007年9月 5日 (水)

静かな戦い

  
  
  
  

951

 

 

 

よく考えたら、ダンナも子供たちもゴキが怖い。

叫んだところで誰も助けに来てくれない。

この狭いお風呂場で殺虫剤をまかれても、困る。

 

 

 

952

 

 

 

おおっ!何も反応しなくなった!

  
以前、何かの本でゴキは洗剤に弱いと書いてあった。

きっとシャンプーにも同じパワーがあるに違いない。

 

 

 

 

そして、ゴキとの静かな戦いが終わった。

 

953_2

 

 

と、思って泡をのせたまま放置。

何事もなかったように私はお風呂を後にした。

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

954

 

 

 

放置のままだった。メイ、ごめ〜ん。

 

 

 

昔は私も「きゃー」組だった。
↓きゃー!応援してくれるの?ありがとう♪

Ranking_1


|

« 準備はOK? | トップページ | 健康の秘訣 »

コメント

シャンプーの泡くらいでは死なないですよねー。先日殺虫剤で弱った奴の処分に困りガラス瓶かぶせておいたら、そのまま10日以上生きてて・・・これって虐待?でも誰もなんともしてくれないし(泣)ゴキブリ恐るべし!!

投稿: さち | 2007年9月 5日 (水) 06時55分

やっぱ,旦那様もゴキきらいなんですね。
うちも,どちらがやっつけるかで
無言の攻防があります。

投稿: もあ | 2007年9月 5日 (水) 08時13分

旦那である自分もゴキが苦手です。
「ギャー」と声が出ればいいほうです。
普段は声も出ずに軽くめまいがする始末です。
ゴキって何もしないで歩き回っているだけなのに・・

投稿: 「奥知ら」のなべ | 2007年9月 5日 (水) 08時32分

それはメイちゃん怖かったでしょうね~。
読んでて鳥肌もんでした・・。
うちのオットも 以前ゴキの退治中に逆襲にあい
頬にとまられて以来、病的に嫌っています(汗)

投稿: ハマ | 2007年9月 5日 (水) 09時05分

お久しぶりです^^
でも相変わらず毎日欠かさず読んでます☆

我が家では父親とばぁちゃん(父方)が虫には強いです。
ばぁちゃんなんて、素早く逃げ惑う虫にも素手で仕留めますし
最高の武勇伝では、道端にある
【(道路が凍った時溶かす)塩化カルシウム入れ】の中で
死んでいたモグラを素手で掴んで捨てた・・・と言うのがあります。
聞いたときは度肝を抜かれちゃいました(汗)
そんな強い女になりたいものですw

投稿: pagu | 2007年9月 5日 (水) 09時29分

私も嫁入り前、同じ状況で対峙したことあります。
果敢に、シャワーのお湯を浴びせたところ、
ゴキのパッション全開になり、世にも恐ろしい
空中戦になりました。
(間違いなくイラスト掲載不可やね・・)
冷静な判断で、ゴキとの勝負を先延ばしにした
ファッジさんは、非常に賢明と思われます。

投稿: あずき | 2007年9月 5日 (水) 09時58分

うちもこの前、家族でお風呂に入っていたら
ゴキさんが出まして、旦那の足の上を通過、
排水のごみ受けに入ったトコロを
お風呂洗剤で撃退しました。
洗剤が一発ですね!
子供たちは大パニックで大変でした。
裸の状態で出没されると
すごく不安になりますよね・・・・。
身を守るものがなくて(^^;

投稿: ウサチコママ | 2007年9月 5日 (水) 11時13分

食器用洗剤効きますよ~。おすすめです。キッチンでは
殺虫剤使いたくないので、特におすすめです。
私はゴキには強いんですけど、お風呂は嫌ですね~。裸で無防備なときはやっぱり キャーと叫んじゃいます。
シャンプーの泡も効くんですね~万が一お風呂で遭遇したときはシャンプー攻撃してみます。

投稿: ぷりまま | 2007年9月 5日 (水) 11時30分

泡で死んでよかったですね!
我が家のゴキは泡で死んでくれないので
カビキラー攻撃に切り替えます。
そのあと、塩素の香りに
自分がやられています・・・

投稿: なほ | 2007年9月 5日 (水) 12時58分

せまい空間で(例えば洗面所とか、お風呂とか)
ゴキちゃんに遭遇するのほど
怖いものはありませんよね。

私はまだ経験ありませんが
考えただけでも・・・恐怖・・・(--)

投稿: yuko | 2007年9月 5日 (水) 14時51分

私は、シャワーのお湯をかけ続け、排水溝から流しましたよ~♪

投稿: うにょきち | 2007年9月 5日 (水) 15時54分

果たして、ゴキ君は死んではいなかったのですか?!
死骸でもゴキは怖いです。
艶々した外見はカブトムシと大して変わらないのにねえ!
あの厭らしさ・怖さは何なんでしょう?!
でもそれも昔のこと。外国での涙涙の辛い生活の中でも、一番嬉しいのが、ゴキ君がいないことです~~(*^^。♪♪

投稿: ★桃子 | 2007年9月 5日 (水) 16時17分

無理っ!!どんなに小さくても無理です!!!イラストすら無理です!!!>ゴキ
実家では家も古かったので、毎年特大のヤツが出てました。しかも私がいるところにだけ.....奴らは嫌いな人間のところに現れて、自分より弱いと感じたら向かってきます(泣)
因みに朝起きたら添い寝されてた事もあります(号泣)
そんな私の母はバッチコイ星人。素手でもイケます(爆)←あり得ません....(泣)

投稿: ゆるさく | 2007年9月 5日 (水) 17時44分

何かの本に、こう書いてありました。
昆虫の表面にはうっすらと油膜がある。
で、足の近くに空気の穴がある。
洗剤を昆虫にかけると、洗剤の界面活性剤が油膜を落とし、足の近くの空気の穴をうめてしまうから昆虫は動けなくなる・・・

この本を見た後、お風呂場で虫を見かけたら、
石鹸水をかけまくっています。

ま、久し振りのコメントにこんなマニアックなことを書いてドン引きされてるでしょうが・・・。
(でも、ブログはいつも見てますよ。)

投稿: | 2007年9月 5日 (水) 22時46分

せっかくお風呂で出会ったのならシャワーを一番熱くして熱湯をかけて差し上げればあっと言う間に昇天されますよ。
毒ガス(殺虫剤とも言う)噴霧するよりは健康的ですd(°-^*)⌒☆

投稿: HIRO・CYA | 2007年9月 5日 (水) 23時20分

あ、昔レストランでバイトやって学んだのは、ゴキブリは熱湯に凄くもろい事です。火傷する寸前の熱い湯でもころっと死んじゃいます。このつぎは熱いシャワーでしゃーとやってみたら?

投稿: ケイシー | 2007年9月11日 (火) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/16347444

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな戦い:

» 離婚に影響するのは遺伝よりも家庭環境 [主婦発信!、情報サプリッ☆]
離婚傾向があるかどうかは、遺伝が主な原因ではないことが、オーストラリアの研究で明らかになった。離婚した両親の子供が、同様に離婚するリスクはほぼ2倍にもなるが、家族歴(家庭環境)が重要な役割を果たしているという。以前行われた研究では、離婚...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 10時13分

« 準備はOK? | トップページ | 健康の秘訣 »