« 年寄り百景 | トップページ | ビフォーアフター? »

2007年12月15日 (土)

プレッシャー

  
  
  

12151

 

 

お義母さんが、先日マサコおばさんに連れて行ってもらった

皮膚科に再診に行く日が来た。

今度は私が同行する。

 

 

しかし、お義母さんの様子は受診前とあまり変わらない。

 

 

12152

 

 

 

 

 

 

あんな薬ぬってないわよ>おいっ!

 

 

全身にぬる薬と、ひどくかきむしってしまった所に

塗布してぬる薬と2種類処方されたが

両方ともぬってないと言う。

 

 

当初、薬はお義母さんとおばさんと2人でぬれるからと言われて、

私はノータッチだった。

 

 

12153

 

 

おばさんも認めた。

 

 

もちろん、これじゃあ快方に向かうわけはなく

前日には、いやがるお義母さんをつかまえて私がぬった。

(たしかに、塗り終わった時は

私もお義母さんもベタベタだった…)

 

 

 

あとは、お医者さんの判断にゆだねたが…

 

 

12154

 

 

 

「大変だけど、ぬってあげてね。」

と、言われた。

 

 

 

この静かなプレッシャーは、なんかずっと昔にも

感じたことのあるものだった。

え〜となんだったけ?…帰りの車中でずっと考えた。

 

 

 

ああ、そうだ。あれだ…

 

 

 

子どもたちがまだ赤ちゃんだった頃

食が細い、よく泣く、言うことをきかない…

そんな時、赤ちゃんはもちろん責められない。

誰からも

「大変だけどお母さん、がんばって」と

励まされた時だ。

その時は

「私のせいだ。私がしっかりしなきゃ。」と

勝手にプレッシャーをかけては

自分の非力さに、涙が出たこともあった。

 

 

 

そう、あの感じが、少しよみがえった。

しかし嫁だって、いつまでも初々しいわけはなく…

 

 

12155

 

 

 

じゅうぶん、相手を追い込む強さも身につけた。

 

 

 

世の中にはプレッシャーがいっぱい。
↓これもしかり。

Ranking_1

 

 

 

 

 

 
 

|

« 年寄り百景 | トップページ | ビフォーアフター? »

コメント

わわーッ!今行けば一番だ。
あんまり書いてると誰かに来られちゃうからネ・・・。
「お義母さん!お大事に!」(*^^b

投稿: 桃子 | 2007年12月15日 (土) 08時52分

↑おはようございます!
てか、桃子さんは今から「おやすみ」ですか?
いつもコメントありがとうございます!

投稿: バニラファッジ | 2007年12月15日 (土) 08時55分

初めまして(*^^*)
空気が乾燥してるとそういう事が多いらしいですね、ちなみにうちの叔母は部屋に加湿器を置いて、ヒアルロン酸のサプリを飲むと治ったそうです。お義母さま、早く良くなられるといいですね^^

投稿: k | 2007年12月15日 (土) 09時27分

そのプレッシャー、誰から言われたわけでもないのに、勝手に感じています@アトピーアレルギー持ちの双子母
お義母さま、よくなられるといいですね~。

投稿: あやぞ | 2007年12月15日 (土) 10時08分

相手を追い込む強さ、
たくましいですね!

投稿: 石黒 | 2007年12月15日 (土) 11時00分

冬の肌荒れはつらいです。
私も毎年かかとのひび割れに苦しんでいます。

足だけという限定になりますが、足湯はいいですよ。お勧めします。
昨年、会社の近くに足湯ができたので、ランチはいつも足湯につかりながら食べていました。
そしたら・・・去年はひび割れしなかったし、
冷えもありませんでした。

投稿: みんみママ | 2007年12月15日 (土) 11時08分

車で送迎してくれて、尚且つ薬まで時間を決めて塗ってくれると言う。
なんてイイ嫁…。何が気に入らんのや、お姑様。
贅沢言うのもたいがいにせぇよ。と思うのは、私だけではない筈だ。

投稿: かづぷー | 2007年12月15日 (土) 11時40分

「ムヒ買ってきてくれる?」
「買いません」
この「あうん」のボケ・ツッコミに受けました!
夫婦漫才、兄弟漫才なんかはあるけど、嫁姑漫才はまだなかったですよね。
めざせ新境地!

投稿: ハルチカ | 2007年12月15日 (土) 12時08分

「お母さん頑張って」的なプレッシャー
ありますよね~(泣)
でも、子供にひと息ついたら
「お嫁さん頑張って」が待っていようとは・・・(汗)

投稿: ハマ | 2007年12月15日 (土) 12時32分

◇◆衝 撃!!長 澤まさみの問 題映 像!静岡のラ.ブ.ホで…◆◇

http://nagasamania.blogspot.com/2007/12/blog-post.html

業界騒然!!!ナイスポでも掲載された怒号のDVD入手!   紹介文は・・「真実はひとつ。この子はまさ〇です」

投稿: ◇◆衝 撃!!長 澤まさみの問 題映 像!静岡のラ.ブ.ホで…◆◇ | 2007年12月15日 (土) 14時03分

大変だなぁ…、せめてもの応援の気持ちとして、ランキングバナー5回ぽちぽちとクリックしておいたからね。

投稿: オジイ | 2007年12月15日 (土) 14時33分

はじめまして、京こまめです。
いつも楽しく読ませていただいてます。

やさしくて、デキルお嫁さんで
お姑さん幸せ者ですね。
私も相手を追い込む強さを
身につけたいものです。

また、お邪魔させていただきます。

投稿: 京こまめ | 2007年12月15日 (土) 15時01分

でもムヒも、重傷アトピー患者の間でも
治った人がいて(ムヒアルファSがいいらしいです)、
密かに乾燥型のかゆみに効く特効薬として
話題の商品なんですよ!皮膚科も薬は
恐らく乾燥は防いでもあまりかゆみには効かない
かもなので、ムヒと併用するといいかもですよ。

投稿: ぽん | 2007年12月15日 (土) 15時58分

はじめまして。このブログを知ってからはほぼ毎日の日課になっています。
それなのに挨拶が遅くなりすみません。
(読み始めて2ヶ月目)
ところで、先生の頭の後ろにあるお団子はもちろん髪の毛です・・・よね?
女医さんなのですね。

・・・と失礼な確認ですみません。
これからも、楽しみにしております。
また、コメントもしたいと思っています。
(当方は89歳の義父と同居の次男ヨメです。)

投稿: 松ぼっくり | 2007年12月15日 (土) 16時59分

相手が大人なだけに難しいですね。
でも、大人だけに幼児よりいい場合もあるのかも…。
私もお義母様のように医者嫌いです(^^ゞ

ファッジさんはたまったものじゃないでしょうけれど、お義母様はファッジさんとのやり取りを楽しんでいるフシがあるような気がします(^-^)
お義母様のかゆみが改善しなくても、それはファッジさんの責任じゃありませんから、プレッシャーに感じることはありませんよo(^-^)o

投稿: Yulico | 2007年12月15日 (土) 17時01分

ファッジさん、えらい・・。
私はのらりくらりと逃れる義母にインフルエンザの予防接種を受けさせることができずもういいや、となかばあきらめていました。ああ、もうひとふんばりするかなー。

投稿: きのこ | 2007年12月15日 (土) 17時47分

ファッジさん、がんば!

投稿: 蓮根 | 2007年12月15日 (土) 23時11分

皮膚炎持ちです。
皮膚科からもらって薬は、どうしても塗り忘れます。
ちょっと治ったかな、とおもうと止めてしまい、
また再発したら塗る、の繰り返し。

薬関係の仕事してるのに、これではいけませんね。。

投稿: 薬作り職人 | 2007年12月15日 (土) 23時24分

うちの姑も薬嫌いですわ。

大掃除をしたら
未使用の点眼薬,糖尿病の注射が
大量に出てきました。

医者が,なかなか快方に向かわないと首をかしげていましたが,納得しました。

投稿: もあ | 2007年12月16日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/17370826

この記事へのトラックバック一覧です: プレッシャー:

« 年寄り百景 | トップページ | ビフォーアフター? »