« 代返 | トップページ | 作業中の会話 »

2008年1月25日 (金)

合体!

  
  
  

1251

 

 

なんて、やりがいのない掃除なんだ、と思う。

 

 

1252

1253_2

 

 

久しぶりに登校拒否ったリュウを学校に送り出してくれた。

「友だちが心配するよ」

「勉強が遅れちゃうよ」

「小学校生活もあと少しだよ」

と、直球勝負の私より2人の言葉はおもしろい。

 

 

ちょっと前なら、リュウのこんな態度は

「親がいたらないからだ」と思われるのがいやで

お義母さんたちには、あまり声をかけてもらいたくなかった。

が、最近感じる。

「意地をはってないで、助けてもらおう。」と。

 

 

そうすると、お義母さんたちも

喜んで私を助けてくれる。

こんなことに気がついた、しゅう雪の昼下がり。

 

 

 

遅刻したリュウに少し感謝(笑)

 

 

原因はケンとのけんかと、3、4時間目の家庭科か?
↓元気に帰ってきてひと安心。

Ranking_1

 

|

« 代返 | トップページ | 作業中の会話 »

コメント

足の皮が見えるお義母さんはすごい! 
「親がいたらないから」と言われるのが嫌で、上の子には、厳しくしつけてました。でも、しつけが甘めの下の子を見ていると、ただ単純に愛してやればよかったなあと、反省しています。(しつけは甘めだけど、ちゃんとお礼や挨拶ができる下の子です)
今からでも、もっともっと単純に愛してやろうかと思う今日この頃です。

投稿: のり-なっと | 2008年1月25日 (金) 07時19分

またまたジーンときちゃいました・・・。

「意地をはらないで助けてもらう」
なかなか難しいことですけど
きっと大切なことなんですよね・・・。

私も、のりーなっとさん同様、
上の子はとても厳しく育ててしまい、
それを反省し下の子は少し甘め・・・
でも、どちらがいいんだろう?と悩んだりしています。

お義母さんもおばさんもなんて優しい人達なんだろう・・・。
子育てに行き詰った時、お二人のようなかたがそばにいたらとても頼もしいんだろうなぁ・・・。
まぁ大変なこともありそうですけどね(^-^;)

投稿: みきぽん | 2008年1月25日 (金) 07時53分

お義母さん、やっぱり目は良いんですね(笑)
きれい好きというより汚いものが嫌いというべきなのでしょうか。
虫の嫌いな人が小さな虫でも見つけてしまうように、
見たくないと思ってるからこそ発見してしまうんでしょうね。

ミクロなお義母さんとマクロなおばさんの二人いてこそ
ちょうどバランスが保ってるような気がします。
助けてくれる家族がいるって素晴らしいですね。
時には素直に頼ってみるという事はこちらで勉強になりました♪(*^▽^)ノ

投稿: ぴよぴよ | 2008年1月25日 (金) 08時00分

ファッジさんえらいなぁ。
私まだまだ意地張ってばっかりです。

投稿: ☆わか☆ | 2008年1月25日 (金) 08時48分

ミクロとマクロの合体、笑いましたー。
そんなファッジさんのセンスがステキ。

投稿: ハルチカ | 2008年1月25日 (金) 09時02分

意地張ってばかりの私。
強がってばかりの私。
腹の中を探られるのが何よりもいやな私。

でも本当は助けてもらいたくてしょうがないのに。


・・・日々反省だらけです。

投稿: くじゃく | 2008年1月25日 (金) 09時24分

私も、中学生くらいの頃は両親には反発しましたが、祖父母には弱かったのを思い出しました。

それにしても、お義母さん、目がいいですね…。
私はほこりが塊になるまで気づかないです…。

投稿: あやぞ | 2008年1月25日 (金) 09時31分

朝からジ~ン・・・。
素敵なお話です(^^)
やっぱり大家族で暮らすって
素敵なことですね!
子供の「学校行きたくない」って言葉は
親にとってすごくストレスになりますね。
うちの長女(小1)も時々あるのですが、
帰ってきたら「たっだいま~♪」って
スキップしながら入ってきたりして・・orz
毎朝笑顔で「いってきます!」って
行ってくれる時が一番安堵する瞬間です。

投稿: こっこ | 2008年1月25日 (金) 09時36分

私は大家族で育ったので お年寄りの良さはとってもよくわかっているつもりです。こうやって ひとつの家族になっていくんでしょうね~。しみじみ・・日本の良さですね~。 ファッジさん頑張れ! 

投稿: みつこ | 2008年1月25日 (金) 10時13分

いい話ですね・・・。
目から鱗の思いでです。

私も子供に対しては直球勝負。
でもやはり義母世代は違うんですよね。
やはり年の功なんでしょう。上手です。
私も干渉されるのは嫌なんだけど・・・
助けてもらおうと思います。
そしてそれに感謝できる気持ちも持ちたいです。
その方が気分いいですもんね(^^;
ファッジさん、気づかせてくれてありがとう。

投稿: 花りんご | 2008年1月25日 (金) 10時21分

ファッジさん、えらいなぁ・・・
私は今朝も母のわけわからん小言に反発し
気まずいまま家を出てきてしまいました

ココを読んで、ちょっと反省・・・

投稿: ちびまま | 2008年1月25日 (金) 11時11分

そうですね~
母と子だけで向き合っちゃうと・・
引くに引けなくなったり・・
煮詰まっちゃいますよね・・

おばあちゃん達のちょっとピンぼけな
アドバイスが聞くときがありますよね~

投稿: 銀 | 2008年1月25日 (金) 11時15分

じ~んときてしまいました。
家族って素晴らしいですね…。

投稿: kako | 2008年1月25日 (金) 12時02分

ええはなし。。
ええねぇ

投稿: みみ | 2008年1月25日 (金) 12時02分

そうですね 困ったら どんどん「助けて」って言ったら いいんですね また 一つ ファッジさんに教えてもらいました ありがとうございます

投稿: なな | 2008年1月25日 (金) 12時46分

ホント、いいお話ですね。私も変化球が投げられるように努力してみようっと。うちの義父母も私も夫も直球派なので、子供たちは耳をふさぎ気味です。今日のブログ、ありがとうございました。

投稿: 牛乳 | 2008年1月25日 (金) 13時21分

素直になりたい。

いつかなれるかな。

投稿: 階下の鬼嫁 | 2008年1月25日 (金) 14時06分

たくさんのコメントありがとうございました。

このお話は嫁ならではの視点で描いたので、わかりにくいお話かもと思いましたが、共感された読者の方がいてよかったです。

また、新たな発見があったら記事にしてみますね。同居嫁のみなさん!これからも一緒にがんばりすぎないようにがんばろうね。

>>ななさん、メールありがとうございました!

投稿: バニラファッジ | 2008年1月25日 (金) 14時51分

最近老眼が進んできた私は目のいいお義母さんが相当羨ましいです。

投稿: たかこ | 2008年1月25日 (金) 18時05分

皆さんと同じく泣けてきました。
バニラファッジさんの努力の結晶ですね。

胸があったかいです。。
             

投稿: ももつ | 2008年1月25日 (金) 22時56分

いいお話でした。
「嫁vs姑」テーマでは戦うブログが多くて、新米の姑としては、とても気が重くなっていたんですが、なんだか意識しすぎの自分に気が付きました。よそはよそ、自分は自分らしく素直に生きていきたい…そんな気持ちにさせてもらいました。

投稿: おけい | 2008年1月26日 (土) 02時45分

いい話ですね(^.^)

投稿: | 2008年1月26日 (土) 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/17825675

この記事へのトラックバック一覧です: 合体!:

« 代返 | トップページ | 作業中の会話 »