« 家族総出 | トップページ | プレゼント »

2008年2月 8日 (金)

ポジティブ

  
  
  

271


272

 

 

 

おばさん暴走中。

 

 

耳の遠いおばさんは最近

勝手にしゃべって、勝手に解釈して、勝手に去って行く。

ポリデントぐらいなら

私が黙って買ってこればすむ話なんだが…

 

 

 


273

274_2

275

 

 

なんたるポジティブシンキング!

 

 

 

以前、私がひとりで補聴器を見に行ってきた時

お店の方が

「最近の補聴器は、昔よりずいぶんよくなってきたんですけどね。

ご本人につける気がないと、宝の持ち腐れですから…」

と、言われた。さらに、

「補聴器をつけると、ご自身のしゃべり声が

まず、やさしくなるんですよ。」

とも言われた。なるほど。ああ補聴器萌え。

 

 

 

以前の補聴器ネタの時も
みなさんからたくさんのアドバイスをいただいたのに
全然、進歩してなくてすみません。

↓応援クリックで、元気100倍!(私が…)

Ranking_1

 

|

« 家族総出 | トップページ | プレゼント »

コメント

ああ、うちもダメです。補聴器。父親があまりにも会話が成立しないんで、音を上げて、最後の手段ってことで、一人孫であるうちの娘に登場してもらって、「電話で話しているときに話しづらいからつけて」といわせたんですが…この最終兵器がきかないのでは白旗をあげるしかありません。

耳鼻科には定期的に通っていて、お医者さんも勧めてくれているんですけどね…

投稿: Susie | 2008年2月 8日 (金) 07時31分

補聴器に反応してしまいました。
実家の父は、つけたがりませんでしたが、
ディサービスに行くようになってから
会話が楽しみになったようでやっと購入しました。
その後しばらくで他界しまして
オーダーメイドの補聴器はお棺の中に
入れました。
しばらくでしたが、明るい顔を見ることが
出来ました。
おばさん補聴器つける気になってくださると
いいですね。

投稿: オレンジ | 2008年2月 8日 (金) 08時03分

はじめてコメントいたします。毎日楽しみに見ています。うちの母も人の話を聞かない同じタイプです。話題をふっても即自分の話題に切り替えるし。わかります わかります その感じcoldsweats01

投稿: ムク | 2008年2月 8日 (金) 09時16分

あれ? おばさん、なんかイメージと違う。

お義母さんのあまりのスゴさに見落としていましたが、やっぱ姉妹ですね。
怒り方が怖いくらいに似てる・・・(;´∀`)

投稿: あずき | 2008年2月 8日 (金) 09時24分

うちの父(74)は見た目は60代
でも耳は80代・・・・
職業病なので割と早くから補聴器も使っています。(特に外出時)
でも・・一言目から怒鳴って怒っている父は
若いときから変わりませんので・・
補聴器効果は家族にはありません(>_<)

・・おばさんの「心配してくれるひとがいるうちは幸せ」という言葉・・
いつも心において父と会話します。

投稿: あひる | 2008年2月 8日 (金) 10時13分

心配してくれる人がいるうちは幸せな事っていうのに一理あるなぁと思いました。
でも、時と場合によりますよね~(笑)

補聴器で思い出したのは、
うちの祖父(すでに他界していますが)も補聴器をつけていました。
家族との会話を円滑にするためにも必要だと思います。
おばさんともっと沢山会話をしたいから、と言ってお店まで連れて行って一度試して貰ってはいかがでしょう?

購入しても、結局使うかどうかは本人次第なんですよね~ε- (´ー`*)
根気よく頑張って下さいねw

投稿: ぴよぴよ | 2008年2月 8日 (金) 10時51分

>>Susieさんへ
おばさんも「それをつけちゃあ、おしまいよ」ぐらいに思ってます。アンチ補聴器ですね〜。

>>オレンジさんへ
<明るい顔を見ることが出来ました>←素敵な晩年が送られたのも、そのお人柄とすばらしい家族の賜物ですね。

>>ムクさんへ
初めまして!コメントありがとうございます。
な、なんと、難聴以前の問題だったのか!!!

>>あずきさんへ
おばさんもオコリンボですよ(笑)
我が家の高齢者は、年とともに丸くなるということはありません(汗)

>>あひるさんへ
<心配してくれる人がいるうちは幸せ>←たしかにそうなんですが、このセリフをおばさんが言うと反感を持たれるが、ダンナが自ら言えるとうまく収まるんですよ(それは誰のセリフか研究会会長より)

>>ぴよぴよさんへ
↑「それは誰のセリフか研究会会長」が申しているように、このセリフはいい事なんですが誰が言うかで印象が変わるんですよ。
この研究は、これからも続けていきます。

投稿: バニラファッジ | 2008年2月 8日 (金) 12時35分

日光東照宮には三猿という猿がいます。

三猿即ち、見猿(みざる)、岩猿(いはざる)、聞か猿(きかざる)です。


思うに、見猿=姑姉(目を押さえている)
    岩猿=嫁  (口を押さえている)
    聞か猿=姑妹(耳を押さえている)

という公式が成立しているように思います。

今度、上の猿の着ぐるみを着て、上記のポーズをとったお三方を描いてみてはどうでしょう?

投稿: カルビー | 2008年2月 8日 (金) 15時28分

こんにちは
いつも楽しく読ませてもらっています
私のブログに、『私の大好きな面白いブログ』として勝手に紹介させてもらいました
事後承諾でごめんなさい

それにしても、オバサン
なんとか補聴器つけてもらえるといいですね~

投稿: のぞみ | 2008年2月 8日 (金) 17時44分

家のおばあさんは、補聴器どうしてしないの?と聞くと
しないほうが 静かで良い・・という返事でした。
はい、強制できません。

投稿: さきみ | 2008年2月 8日 (金) 17時53分

小生の知り合いにも二人ほど補聴器を持ってるのがおりますが、性能はいいもののドイツ製とかで結構高いんですね。もうこの歳(65)になりますと聞こえないのはあまり気にしなくなりました。

投稿: 杵島太郎 | 2008年2月 8日 (金) 22時53分

うちの実家の婆ちゃんも
補聴器をかなり嫌います。
煩わしいみたいです。

婆ちゃんはとってもネガティブなので
「私が挨拶しても、みんな無視しちょる!」と
いつもプンプン怒っています。
ポジティブおばさんが
とってもうらやましい…

投稿: なほ | 2008年2月 9日 (土) 06時18分

>>カルビーさんへ
本当に私のブログをよくわかっていらっさる<感動!
ぜひ、次のトップ画像あたりで使わせていただきます!よろしいですか?

>>のぞみさんへ
ありがとうございます!
後ほど、遊びに伺います〜!

>>さきみさんへ
もうおばあさまは、人生を達観されてますね。
108つの煩悩が浄化されたのか?はたまた聞かぬが仏の境地か?

>>杵島太郎さんへ
ダメダメダメです!
きっと、家族は気にしてますよ〜。

>>なほさんへ
そうそう、怒りっぽくなるんですよね〜(汗)
困ったもんです。

投稿: バニラファッジ | 2008年2月 9日 (土) 07時45分

ぜひ、そうしてください。

投稿: カルビー | 2008年2月 9日 (土) 19時49分

普段から内緒話が出来ない人って耳が遠い人が多いんですよね。
老若男女関係なく。
携帯電話で大声で話をしている人も聞こえ難いから自分から大声で話をしてしまう。
補聴器がどの程度良いのか解りませんが本当は付けた方が良いんでしょうね。

投稿: HIRO/CHA | 2008年2月12日 (火) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/40041661

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブ:

« 家族総出 | トップページ | プレゼント »