« 一方、実家では… | トップページ | チャレンジ »

2008年4月24日 (木)

ビフォービフォー

   
  
  

先週から始まった我が家のリフォーム計画。

 
  

4241

 

 

なんとそこには!

金は出すけど口は出さない

理想的な姑が…

 


4242


4243

 

 

…いきなり、口が出た。

 

 

現在我が家には2つ玄関がある。

表札が出ている私たちの玄関と

表札のないお義母さんたちの玄関。

 

 

こちらの玄関は裸の男が現れたり、

オレンジ詐欺が入って来たりと

あまり役に立ってないのだ。

 

 

しかしお義母さんたちのいい分は…

 

 


4244

 

 

勝手口代わりに牛乳屋さんが長年

こちらの玄関から月1回集金に来る。

急に玄関がなくなると、牛乳屋さんが困ってしまうと言うのだ。

 

 


…ってゆーか、
早く引き落としにしてあげた方が
牛乳屋さんも助かるんじゃ
ないですか?

  
  

嫁のあわれ目線に、お義母さんが怒った!
  
  
  
4245


4246_2


4247

 

 

 

もう、大変な騒ぎになってしまった。

お義母さんは血管がぶち切れそうだし

おばさんは泣き出すし

 

 

「私が死ねばいいのねっ!」

「いいえ、私が死ぬからいい!」

 

 

と、とんでもない喧嘩に発展してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

4248_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4249







 

 

 

今回はもう引き下がるわけにはいかないのだ。

しかしお義母さんは、ほんのわずかの間に

 

口は出すが金は出さない

とんでもばばぁに変身してしまった(泣)

 

 

 

 

 

 

パ●ラッシュ、レギュラー決定?
↓応援クリックいつもありがとうございます!

4184

|

« 一方、実家では… | トップページ | チャレンジ »

コメント

ファッジさんがんばれー
応援してます!

投稿: ちゃっぴー | 2008年4月24日 (木) 10時42分

初めてコメントします。
毎日楽しく読まさせて頂いています!
今日の記事を読んで、お義母さまは不安なのかな~と思いました。
誰だって変化ってちょっと怖いですものね。
ファッジさん、いろいろと大変だと思いますが応援しています!
これからもがんばってください!

投稿: しろやぎ | 2008年4月24日 (木) 10時45分

が、頑張れー☆超頑張れー☆

全力で物陰から応援しますcoldsweats01

投稿: kako | 2008年4月24日 (木) 10時57分

はじめまして。
リウマチ持ち独身中年真っ只中のすみさんと申します。
もうなんかいろんなとこにエールを送りたいと思います。
フレーフレー!
フレーフレー!
わーん。

投稿: すみさん | 2008年4月24日 (木) 10時57分

うわ〜〜〜大変なことになってきましたね。
でもきっとお義母さんは不安なだけ。
きっといつかうなずいてくれますよ!

ファイトッ。

投稿: ぽん | 2008年4月24日 (木) 11時00分

以前からずっと拝見していましたが初コメントです。
リフォーム・・・なかなか納得されないでしょうね、わかります。
でも本当にファッジさんは偉い!
がんばってください、応援してます!

投稿: Mimi | 2008年4月24日 (木) 11時01分

いや…何と申しますか…。

スミマセン。笑ってしまいましたm(_ _;)m

ビフォーがアフターになったら、
きっとお義母様もお喜びになると思います(^^)
で、「もっと早くすれば良かったわね」
なんておっしゃったりしてぇ…。

だからファッジさん頑張って下さい!!
後できっと感謝されると信じています♪(=^▽^=)

パトラッシュも元気そうで何よりです(笑)

投稿: kuririn | 2008年4月24日 (木) 11時06分

おはようございます~。

私のおばぁちゃん(それこそ85才)も、痴呆症を患ったあと、家を少しだけバリアフリーに変えたんです。

そしたら痴呆症がひどくなっちゃいました~(A^-^;
やっぱり長年の愛着があるのでしょうかね(T-T)

でも私はファッジさんリスペクトなので、
ファッジさんを応援しますっ(^o^)尸
ファッジさん!!ファイト!!

投稿: kaeru | 2008年4月24日 (木) 11時12分

黙っていたほうが良かったですね。
お義母さん達も色々不安なんですよ。きっと。
でも出来上がれば便利で安心できることに感謝すると思いますよ。
それまでは聞かないふりして勝手に進めちゃいましょう。

投稿: ぷう | 2008年4月24日 (木) 11時16分

初めてコメントさせていただきます。毎日楽しく拝見しています。

我が家も築80年余の主人の実家を取り壊し、一人暮らしをしていた義母との二世帯住宅での同居のプランが動き出しました。
あの柱は・・この梁が・・仏様の・・神様は・・と大切なところばかりでちっとも話が進みません。

ファッジさんのお話を読んでいると「うん、うん」と共感できるところがたくさんで、私もがんばろう!と思えてきます。
応援しています。

投稿: あんぴぃ | 2008年4月24日 (木) 11時17分

もうおかしくておかしくて・・・cat
他人事ながら笑えます。

パ●ラッシュに抱きつくファッジさんの涙、
パ●ラッシュと吹く荒い鼻息に笑いが止まりません、ヒッヒッヒ・・・dog
あ~、苦しかった。
お義母さまの性格ではいくつであっても環境の変化を受け止められないのでしょうね。
それにしてもお気の毒なおば様。

お義母さまに言い返すファッジさんは先週、義父に怒鳴り返したワタシを見ているようでしたわ・・・
おかげで義父母の「60周年記念離婚」は取りやめになりましたが。ホッ

投稿: 天国の海 | 2008年4月24日 (木) 11時36分

ご同情申し上げます〜
年配の方は現状を変えることをとても嫌がられますしね。

うちも以前同居していたとき、床暖房を入れたいと言ったら「シロアリで床が抜ける」と舅が反対し、シロアリと床暖房は関係ないと説明してもだめでした。その後向かいに家を新築して別居になったんですが、私たち夫婦念願の床暖房はもちろん取り付けました。今では、舅姑さんが時折こちらへ来たら「あったこうてええなぁ〜」と。

実際に快適になったら笑い話ですむと思いますので、頑張ってください!応援してます!

ところで、「まがまま」は方言でしょうか?

投稿: とりとん | 2008年4月24日 (木) 11時36分

想像以上の修羅場っすね。

ァハハ・・(^д^;)

投稿: あずき | 2008年4月24日 (木) 11時47分

実家の両親が去年県営住宅の建て替えでやむなく引越ししました。
年老いてからの引越しはすごく不安だったようです。

でも、引越してみたらご近所の方も親切な方ばかりでした。
築30年の住みにくかった住宅から、綺麗にリフォームされた部屋に移ると、トイレは手摺付だし、お風呂は指1本でお湯がためられるし、5階建てなのにエレベーターもついてて、今では快適に過ごしています。

でも、うちの母が言うには、「この年になると快適になって時間が空いてもやることがない。」そうです。母もおばさんのように膝や手など不自由なので・・・。

ちなみに母は引越し前に新しい家具を見にいきましたが、引っ越してみたら見慣れた古い家具が並んでいました・・・(^_^;)

お義母さんとおばさんも快適に過ごせるようになるといいですね。
ファッジさんファイト!!
頑張ってください。

投稿: ぷりまま | 2008年4月24日 (木) 11時50分

「まがまま」

わたしもそこにひっかかりました。
方言なんでしょうか?
お義母さんの口癖?

心のパトラッシュ、がんばれ。(^▽^)/
あ、コメお初です。よろしくです。

投稿: くまちゃfix | 2008年4月24日 (木) 11時53分

「85になればーー」の台詞は久しぶりに聞きました~(笑)
お義母さんの決まり文句(?)ですもんねw
この先、どうなる事やら・・・密かに、かなり楽しみです!

あと、私も【まがまま】に反応(汗
【わがまま】・・??

投稿: pagu | 2008年4月24日 (木) 11時54分

大事なところで噛んだアナウンサーの気分です。

×まがまま ○わがまま

投稿: バニラファッジ | 2008年4月24日 (木) 12時00分

ファッジさん、ふぁいと!

「口は出さないが金は出す」ばばぁは、そうそういませんよ。
ちなみにうちのじじばばは、
「口も金もだしませ~ん」
です。
ちょっとさみしいですけどね。
口を出すのは元気な証拠!きっとリフォーム後には、
「あら。いいじゃない♪」
と感謝されますよ。

投稿: あいこ | 2008年4月24日 (木) 12時41分

最初から最後まで 大爆笑でした。 一番の被害者は おば様かもきわめつけの でたーっ パトラッシュ 頑張ってファッジさん

投稿: なな | 2008年4月24日 (木) 13時11分

早速の難関がやってきちゃいましたね。
まあファッジさんも予測はされていたでしょうからこそパトラッシュを同行させたんですよね(メチャクチャ笑いました)

確かに年を取ってから環境が変化するのは大変でしょうが、総合的に考えて絶対にリフォームは必要なことですよね。
お義母さまとファッジさんのバトルは楽しみですが(ゴメンナサイ!)旦那さんに説き伏せてもらわないと、ちょっと手ごわ過ぎますね.....

投稿: バニー | 2008年4月24日 (木) 13時27分

おうちをリフォーム。今度こそ実行されるといいですね。作戦としては、お姑さんが、建てた時はこうだった・・・とか昔話を言い始めたら、リフォームしたら、もっとよくなります。そうしたら、この家を建てたお義父さんも、家を守ってくれてありがとう、て感謝しますよ~などと、いい方向へ持っていく。寂しくなるようなことを言わない、ですかねぇ。建てた人が(あるいはご先祖様が)感謝するとか、供養になるなんて言われたら、そうそうむげに断れないのでは? 大正生まれの人なら、この手の話をからめ、そこまで考えています! と一度だけ、はっきり言うと、後はもう何も言わなくなるような気がします。ちょっと、詐欺っぽいですけど、上手く収めるには、こんな手はいかがでしょうか。

がんばってください

投稿: さくら | 2008年4月24日 (木) 13時41分

ファッジさん、うちの両親(71&77歳)も3年前に築50年の一軒家を売って
うちの隣のマンションに住み替えました!
舅はアルツハイマーになったので、早くに決断しておいて本当によかったよ姑は
言っています。
大丈夫。乗りきってしまって快適になれば、順応します。できます。
嫁の応援があれば絶対大丈夫。
そのままパト○ッシュと共に駆け抜けて~!

投稿: みみ | 2008年4月24日 (木) 13時56分

たくさんの応援コメントありがとうございました!

今も少し、お義母さんたちと話をして来た所ですが>>さくらさんのコメントを読むより先に、やられましたよ、お義母さんに。

え?何がって?ご先祖様ですよ。ご先祖様が昨日まくら元に立ったって。お義母さんのまくら元に!
「この家は私たちの魂が宿っているから、さわってはならぬ」って、言われたそうです。
「あ、その人なら私にも出ましたよ。娘たちのためにもリフォームよろしくって」と返しましたが信じてもらえませんでした(爆)

投稿: バニラファッジ | 2008年4月24日 (木) 13時59分

3日間で過去記事制覇ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ
すごく楽しいです♪

これからも応援していきます!!
ファッジさんガンバ―――ヾ(`・ω・´)ゞ―――ァァァ!!

投稿: ショコラBB | 2008年4月24日 (木) 15時00分

年寄りとはそんなもんですね・・・(実感)
しかし、ファッジさんのお義母さんへの切り替えしは熟練の粋、匠の技を感じ、大変
勉強になります。(笑)
先は長くて大変でしょうが、ココで発散してくださいましー
この風雲急を告げる展開は
巨匠の作品にますます磨きをかけるものと
期待しております。

投稿: panndava | 2008年4月24日 (木) 15時52分

ファッジさん 先程は アクセスしにくくて重複してすいませんでした。 つっついに ご先祖まで 登場しましたか ファッジさんの 切り返し いつもながら 素晴らしい 万歳みたい

投稿: なな | 2008年4月24日 (木) 16時10分

バニラさん、いつも応援しています。
毎日飲み薬は忘れても、こちらに来るのは忘れません(笑)。
ちょこっとだけ介護をかじった者ですが、認知症になると「洋式トイレをどう使うか?」を忘れてしまい、
床に和式使用で出してしまう方がいらっしゃるそうです。
お義母様はこの点不安に感じました。
でも叔母様には洋式&手すりのトイレが必要。ジレンマですよね。
お風呂は使いやすいものに変えたいですが・・・。
お年寄りは、想像以上に環境を変えるのって大変なことだと思います。
私も90歳の義父と同居。
家を建て替えてバリアフリーにしたのはまだ元気な86歳(!)でした。
お風呂トイレも玄関も手すりがあり、一人で使えます。
バニラさんもとっても疲れると思うので、焦らずにね・・・。

投稿: 松ぼっくり | 2008年4月24日 (木) 16時17分

リフォームするってことは、別に引越しするわけじゃないし、周りの環境も変わらないのに・・・ね。。

歳をとってからいろんなことに適応するのは確かに大変かもしれませんが、リフォームが終われば、以外にも感謝されるかもしれませんね^^

ここはふんばりどころ!
ファッジさん、頑張ってね☆

投稿: くじゃく | 2008年4月24日 (木) 17時01分

うーん、手強い!!!
でもでも!頑張れ、ファッジさん!!!

手も口も出せないけど(金も出せないけど)
パソコンの前で応援しています!!(泣

投稿: 茨城かき子 | 2008年4月24日 (木) 18時17分

こんにちは☆

今は亡き私のおばあちゃんですが、89歳で亡くなるまで昔の段差のある家でひとり暮らしをしていました。
歳をとって腰の曲がったばあちゃんに玄関の高い段差はきつく、ある日…落ちました!腰を打って一月ほど歩けない日々。

ぜひぜひ頑張ってください。

投稿: かなかな | 2008年4月24日 (木) 18時36分

…てか、何で姑姉妹の説得までお嫁さんがしなきゃなんないの?

息子であり、甥である旦那さんがやるべきでしょ!

旦那さんにやらせないファッジさんもよくない。

投稿: もも | 2008年4月24日 (木) 20時07分

本気で喧嘩できる仲が羨ましいです。
・・・・・・・・・
車で30分の義実家とはメッチャ疎遠(ーー;)
厳しい状況です。

お義母様の言い分も分からないでもありませんが・・やはりここはファッジさんに大きく1票です。・・頑張れ!!
リフォーム完成の折にはきっとお義母様も納得なさることだと思います。

投稿: あひる | 2008年4月24日 (木) 20時28分

面白すぎhappy02

投稿: mimi | 2008年4月24日 (木) 21時31分

頑張れ~sun
応援したくなる記事に今日も暖かさを
いただきました☆

投稿: りず | 2008年4月24日 (木) 21時43分

なんとか、金は出しても、口出さず・・の状況
にもっていかねば!ね!
お義母さん達の為なんだし、、
応援してますからね!

投稿: あみ・もと | 2008年4月24日 (木) 21時52分

久々に≧∇≦ブハハハハハ

お義母さん節炸裂ですね(≧▽≦)

投稿: 齋藤一 | 2008年4月24日 (木) 23時03分

うわぁ~! って、笑ってしまいました
だって、ウチの実家も家を今から建てるんですが、、、もぉ~ オオモメです
別居してた祖母が一緒に住む?かも?
なんて話も出てきて、母はカンカン!

やっぱり、年寄りと暮らしていくのは簡単じゃnないんですよねぇ

投稿: キム | 2008年4月24日 (木) 23時57分

はじめまして!

いつも楽しく読ませていただいています。

「七人家族の真ん中で」・・・・ではなく
「介護生活ど真ん中(突入)」・・・・
に、なりつつありますね トホホ。


応援しています!

投稿: まる | 2008年4月25日 (金) 00時28分

おお~。
頑張ってください!
不便で困っているのは介護する側です。
引き下がってはいけません。

投稿: ☆わか☆ | 2008年4月25日 (金) 08時52分

新キャラまで登場して、
すごい展開です。

投稿: 石黒 | 2008年4月25日 (金) 09時14分

我が家のリフォームは、お年寄りが亡くなった後でした。
って、単に公共下水道の供用開始の都合によるものですが…
さらにお墓も移転しました。
国道のバイパスを作るために、移転させざるおえなかっただけです。
しかも、何年も前から分かっていた事ですし。

事前に分かりきっていた事ばかりなのですが、お年寄りの死後、残された者が好き勝手にやっているかの如く、勢い良く進んでいきました。

そんなわけで、ファッジさんもガンバ!

投稿: キョウ | 2008年4月25日 (金) 11時03分

初めまして。いつも楽しく拝見しています。リフォームのお話、先が長そうですね。老人のココロは、ちょっと複雑ですよね。老人を盾にして逃げてみたり、まだそんな年じゃないと言ってみたり…
ファッジさんが言うよりも、ダンナ様が説明してあげると一番いいんじゃないでしょうか?細かいところは省略して「家族みんなが住みよい家にしたいから、俺とファッジを信頼して、任せてほしい」と。
その上で、お母さん達の意見を取り入れられるところがあれば、聞いていくという形にすれば、お互いに楽だと思いますよ。
お年寄りに、図面で説明して、納得してもらうのは至難の業だと思います。出来上がってから「受けた説明と違う」と思われることでしょう。
お母さんには、変わらない事が一番大切で、それなら不便でも我慢できるという感覚だと思います。ひとつずつ、これはこうで、あれはああなりますと説明する方が、かえって「そんなに変わるのか、自分の家ではなくなる」と追い詰められるのかもしれません。
それぞれのご家庭の在りようですので、トンチンカンだったらすみません。
リフォームが終わったときに、7人の皆さんがニコニコと寛げるお家ができますように♪これからも楽しみに拝見していきます。

投稿: otane | 2008年4月25日 (金) 11時54分

説明して了解をとろうとするより、有無を言わせずリフォームしてしまったほうが良いように思います。
なんだかんだ言われても、シスターズの為のリフォームなのですしいろんな方の経験談もとり入れてなさればいくら変化を嫌っていたとしても、おおかた住み良くなるのじゃないかと思いました。
クリームさんから「よくよく考えてやるからまかせろ」という旨、伝えてもらってはどうでしょうか。
ファッジさんも参らないようにしてくださいね。

お互いのためのリフォーム、くじけず自信をもって進めて下さいね。きっといい結果が出るよう応援しています!

投稿: いりこ | 2008年4月25日 (金) 23時23分

剛と柔の使いどころが試されていますね・・・

最近、ビルの追い出しに絡んで地上げ屋に数百億円の現金が渡ったと言われていますが、今回、この老人二人を立ち退かせたところで、一銭にもならないのが嫁として辛いところでしょうか。

いっそ、旦那と共謀して、善人役と悪人役に別れて揺さぶりをかけてみるというのは?

極闘開空
血管仏血義励

投稿: カルビー | 2008年4月27日 (日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/40977907

この記事へのトラックバック一覧です: ビフォービフォー:

« 一方、実家では… | トップページ | チャレンジ »