« マグラー | トップページ | 夕飯のメニュー »

2008年7月18日 (金)

今年の夏の予定

  
  
  
  

7181

7182

 

 

実はおばさんの入院が決まった。

 

 

外科的にリウマチを診てもらっている主治医の

「経過観察」と

内科的にリウマチを診てもらっている

近所のお医者さんの

「即入院」と見解が別れた。

 

 

主治医に義理立てするおばさんを説得し

他の病院にも診てもらった。

いわゆるセカンドオピニオン。

しかし、入院するにも主治医の紹介状が必要と言われ

タライ回しのようになった。

 

 

ボヤボヤしている間に

リウマチが肺に入った。

 

 

いやだと言うおばさんを説き伏せ主治医に

「リウマチ内科のある病院に入院させたいので

紹介状を書いてくれ」

と私は一人ででかけた。

 

 

希望を出した入院先はダンナが調べてくれた

評判のいい膠原科のある総合病院だ。

自宅から遠いし、初めての病院でおばさんの不安も募る。

 

 

7184

 

 

おばさんの心配は、全部当たっている。

私もあれこれ考えると

今年の夏休みの予定が一切立たない。

 

 

7193

 

 

まずは検査入院だが、お盆をはさむので

1ヶ月は退院できないそうだ。

メーターのふりきったリウマトイド因子の数値と

炎症を表すCRPの数値を少しでも下げて

退院してきてほしいと思う。

 

 

 

↓お義母さんのお世話係はあなたたちね。

718

|

« マグラー | トップページ | 夕飯のメニュー »

コメント

ファッジさん、いつもお疲れ様です。
介護を淡々と日常の中でこなしておられるその勇姿に感動すら覚えます!!
私も頑張らねばと奮起させられます。

投稿: take | 2008年7月18日 (金) 10時52分

ファッジさんが、ものすごい形相で
怒っているので、何事かと思いました。。。

おばさん、早くよくなるといいですね。
家族が病気になって、入院となると
いろいろと大変ですが、頑張って下さい。
こんな時こそ、家族の協力が必要ですよね!

投稿: hanakana | 2008年7月18日 (金) 11時01分

家族の健康が何よりなんだなぁと肌身にしみるお年頃になってしまいましたねー。私もそうです。
叔母が股関節の手術をする際も「介護が必要な夫がいるから入院はできない、手術なんてもってのほか」と言い張ってましたが、病院の温情で、叔父は加療など全くしない状態で(叔父の病院は別だったので)ただのお泊まりで3週間。現代の医療事情からすると奇跡の体制をとってもらったので、叔母もようやく手術できました。

女の人は病気になっても男の人の世話が第一で…と考え込みました。

家族の協力は色んな意味で必要ですね。
みんながお互いを思いやって、できることをやっていく、シンプルなことなんですがすごく大事だと思いました。
おばさん、早くいけない数値が下がってみんなを安心させてくれるといいですね。

投稿: TATA | 2008年7月18日 (金) 11時08分

私も10年ほど前からリウマチとつきあっているのでおばさんのことは他人事じゃないです。肺に来たというのは心配ですね。
おばさんの病気の進行が少しでも遅くなるよう、またご家族の皆さん全員が何事もなく元気で過ごされるようお祈りしています。

投稿: すみさん | 2008年7月18日 (金) 11時18分

延命治療をするかしないか、遺言書をしたためるように言っても良い頃かもしれません。(当然ですが、遺言書は生きているうちしか書けません。)

投稿: カルビー | 2008年7月18日 (金) 11時19分

おばさんが早く良くなられる事を祈っています。ファッジさんもこれからますます暑くなるので自分の体にも気をつけてくださいね。
私の母も4月に入院しましたが、もう自分は死ぬもんだと思っていたようです。気持ちが弱くなっちゃうんでしょうね。2週間で無事に退院し、入院前よりも元気に過ごしています。
おばさんも少しでもよくなって退院して欲しいなと切実に思っています。

投稿: mama | 2008年7月18日 (金) 11時28分

リウマチの数値がそんなに高くなっているんですね。おばさん、かなり無理をしていらっしゃるのではないでしょうか?

初めての病院、良い先生と親切な看護師さんが揃っていると良いですね。
入院中はバニラさんも大変だと思いますが、ご家族で協力して頑張って下さいね。

投稿: pon-pon | 2008年7月18日 (金) 11時32分

う~、大変ですね。
暑いですから、ファッジさんのお身体も心配です。
どうかおばさんもファッジさんが無事でありますように!

投稿: そらまめ | 2008年7月18日 (金) 11時53分

ほんとに、こんなお嫁さんなかなか居ないですよ。
ファジさんがまいっちゃわないようにね。
みんなファジさんが大好きですね。

投稿: komine | 2008年7月18日 (金) 11時58分

心配事は 尽きませんね

ファッジさん 頑張れ!!

ここでの 「ダメ!ダメ!」は
強く 押し切るしかないですyo ね

投稿: ダブ | 2008年7月18日 (金) 12時05分

ホントに実の親子みたいな関係が築けている証拠ですよね。
ファッジさんの努力の賜物だと思います。scissors

それにしても、バナーの子どもたちの表情がサイコー。smile
かわいいhappy02

投稿: 太陽ママ | 2008年7月18日 (金) 12時14分

おば様、大丈夫でしょうか?
入院さえしてしまえば、大丈夫だと思うので、夏休み気分で避暑地ヘGo!して下さい。
不安な気持ちは分からなくもないですが、ここはハラくくって頂くしかないでしょうね。

早く元気になって帰って来て下さい。

投稿: キョウ | 2008年7月18日 (金) 12時44分

年寄りは 一度 病院に入ると もう 帰ってこられない という感覚が抜けないんですね。 おばさんも お義母さんも 心細いと 思います ファッジさんも ますます大変になりますが 頑張って 下さい

投稿: なな | 2008年7月18日 (金) 13時31分

えらいなぁ。ファッジさん。
ホント、頭が下がりますー。
子どもたちも大きくなったし、活躍してもらわなくちゃねっ。

投稿: ぽん | 2008年7月18日 (金) 14時09分

家族が入院するのって本当に大変ですよね。
身の回りの世話をファッジさんが全部しようとしたら大変になってしまいますよ。
こんなときこそ、7人家族の底力!を発揮し、ファッジさんは司令塔!ぐらいの勢いで、子供たちやお義母さんにも活躍してほしいですね。

うちのハハも3回入院しましたが、父がそのたびにどんどん逞しくなっていったので、すでに嫁に行っている身としてはありがたいことこの上なかったです。

1人のピンチのときこそ家族は団結するんですよ!だからピンチが2人にならないように、お義母さんにも釘をさしておかないと。

投稿: あいこ | 2008年7月18日 (金) 14時21分

ほんと、ファッジさんが倒れてしまわないように
それだけは気をつけてくださいね(≧□≦)
お父さんが大黒柱で
お母さんは家族の太陽です。
こどもたちにブーブー言われても
絶対手伝ってもらって
7人家族の底力を見せ付けてくださいね!!
お母さんが明るければ
家の中は明るいと思ってます(●´ω`●)

投稿: nami | 2008年7月18日 (金) 16時26分

ファッジさんえらい!

ほんと、バナーのお子たちのリアクション、笑えます。

ウチも2ヶ月間のパーシャル同居、始まりました。
80代の父はハワイに来る度元気になり、ワタシたちをホッとさせてくれていますが、しかし、ファッジさんには頭が下がりますです・・・

投稿: 天国の海 | 2008年7月18日 (金) 18時16分

あ~…
わかります!お年寄りっていっつも、自分の体に関しては「もう覚悟はできたから…」とか「入院は……」とか……うちのおばあちゃんもそうです。
おばさんの場合、家のことを心配してということもあるのですが、自分の体も大事にして欲しいですよね。大切なんだから。
ここでの「だめだめだめ!」は強く!ですね。
(うちでも強く言ってます…笑)

投稿: まのん | 2008年7月18日 (金) 18時46分

それは大変でしたね…
高齢のお年よりを抱えていると、突発事態が起こり、ほんとに予定が立ちませんよね。

想定内とはいえ、いよいよ介護突入が始まって、他人事ではありますが、気分が落ち込みました。
おば様、お義母様お大事に。

投稿: オジイ | 2008年7月18日 (金) 22時07分

始めまして。
いつも拝見してます。
リウマチって内臓にも転移するんですね!!
初めて知りました。
そしてショックです。
ウチの母も膠原病なので・・(63歳です)
おば様の病状がなんとか踏みとどまってくれますように!!

祖母は認知症でした。
いまならもう少し優しく思いやりを持って接する事が出来るのに、当時中学生だった私は本当に酷い孫でした・・。

母も、きっと私も認知症になるんだろうな・・。

このブログで気付かされることが沢山有ります。

本当に楽しみに読ませていただいてます!

投稿: とも | 2008年7月18日 (金) 23時19分

はじめまして。
いつも更新を楽しみにしています。
おばさん、早く良くなるといいですね。お大事にされて下さい。。

それはさておき。。以前あった「破れた日傘」はどうなりましたか?トップのイラストの日傘に白い部分があるのが気になりました。
私の行きつけの店「ダイソー」に傘などのビニール用補修布、もしくは布にアイロンで接着する補修布がありましたYO。
もし、まだ補修されていないようであればためしてガッテン!!

投稿: みぃです。 | 2008年7月19日 (土) 05時48分

おはようございます。
ファッジさんから、いつも元気もらってます(^^)
おばさまのリウマチが良くなりますように..
ファッジさんも、暑い日が続きますので、体に気をつけてくださいね。

投稿: らら☆ | 2008年7月19日 (土) 07時26分

会社からなかなか見れなくなり、やっとお邪魔したら・・・。

ファッジさん頑張って!!

うちのお姑さんも膠原病です。リウマチではなく別の症状が出るタイプですが、
お気持ちお察しします。

うちの姑は病院のプロと言える位病院の事(入院する側ですが^^;)は詳しいのですが、
そういう人はほんと珍しいと思います。
おばさんの様に入院を躊躇する方が大半のようですから・・・。

お義母さんの事も家族皆で支えていってください。
うちは主人と二人だけですが、バニラ家には孫という何よりすばらしい宝がいてくれますもんね。
労働力があるという意味ではなく、心の安らぎというかハリを与えてくれる存在は
おばさんの不在を少しでも慰めてくれるのではと思います。
メイちゃん達にとっては、ちょっと戸惑う事もあるかもしれないけど
毎日毎日が大切になると思います。
お義母さんに話しかけて、刺激を与えて、
今の状態を維持出来るよう頑張って下さい。
ほんとはお義母さんが一番好きな掃除を一緒にしたらなんて思いますけど、
事情を知らないこっちが色々いう事ではないですよね^^;
家族全員で乗り切って下さいねrock

またお邪魔しに来ますcatface

投稿: まりん | 2008年7月19日 (土) 09時54分

ファッジさんお若いのに本当によくやってます。
おばちゃんの両親、夫の両親、㍽生まれ3名、明治1名合計4名健在です。
他の兄妹と暮らしています。
本当にいつも感謝しています。
介護は本当にやった人にしか、わからない事ですよね。
暑い夏体に気をつけ乗り切ってくださいgood

投稿: おばちゃん | 2008年7月19日 (土) 11時55分

老人が死に近づくのは明白な理ですが、それを免罪符のように振り回されては困ることがありますね。

投稿: 杵島太郎 | 2008年7月20日 (日) 08時47分

初めまして。
いつも楽しく拝見してます!
私もリウマチではないんですが、膠原病なので、おば様の気持ちすごく分かるような気がします。
今我が家は義父が入院してるんですが、もし、同じような立場になったら(おば様と)家族にも内緒にして、なんとかこっそり入院しないよう画策しているかも・・・。
自分の体を大事にすることが、後々みんなのためにも良いとは重々分かってますが、つい目先のことにとらわれちゃいます。
家族が入院するって、本当にエネルギー使います。どうかファッジさんも無理なさらずに。
遠くから応援してます。

投稿: lola | 2008年7月21日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/41892603

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏の予定:

« マグラー | トップページ | 夕飯のメニュー »