« そんな日もあった。 | トップページ | 聞き取り検査 »

2008年9月 4日 (木)

第1関門

  
  
  
  
  

今回、物置きとなっている6畳の2間も

ケンとリュウの部屋にリフォームする。

で、さっそく荷物の搬出。

  
  
  

941

 

 

 

まず中身をどうするか

お義母さんに相談しようと思ったが…

 

 

 

942_3

 

 

 

きれいな和菓子の空き箱や石けんの空き箱が

ぎっしりと仕舞ってあった。

形ある物がなかなか捨てられないお義母さん→関連記事

気持ちはわからないでもないが

第1関門突破させていただきます。

 

 

 

↓第2関門は…

949

|

« そんな日もあった。 | トップページ | 聞き取り検査 »

コメント

こんにちは♪はじめまして!
いつも読み逃げしていました(^^;
それも職場で仕事中に!
ファッジさんにはいつも感心させられています。お義母さまと叔母様のお世話は大変だと思います。きっと私とか簡単にわからないような・・・でも本当にいつも頑張ってらっしゃいますよね。これからもエールを送っていますので・・・・

投稿: テンコ | 2008年9月 4日 (木) 11時48分

実際にリフォームに取り掛かれるまで、膨大な数の関門がありそうですね。
ファッジさん、がんばれsign03

投稿: さち | 2008年9月 4日 (木) 12時53分

こんにちは,

私も婚約中の彼の電化製品の箱と梱包材←全て大事に保管していた,,,。を先日やっとちょっと処分しました。やっと説得に成功しました。

物持ち良すぎて困ってしまいます。

私も頑張ります(;´Д`A ```

投稿: akko | 2008年9月 4日 (木) 13時13分

きれいな和菓子の空き箱・・・
あ、アタシが欲しいかも(^▽^;)
そういうの捨てられないんですよねー♪
でもそしたらこっちが片付かないかー(ll'∀')

投稿: choco | 2008年9月 4日 (木) 13時14分

・・・オチが読めてしまいましたが・・・入れ子の様にしてまでとっておくんですよね・・・3Gテトリスとでもいうか・・・

でもいよいよ、劇的ビフォー・アフター着手ですね。

羨ましいです。

うちはそれこそ、その荷物の持ち主たちが、片付かないと・・・gawk

投稿: ふつみ | 2008年9月 4日 (木) 13時29分

私、同居初心者ですが…

いつか私もファッジさんみたいになれるように
精進いたしますup

うちの姑(@70歳)も、モノが捨てられない性質。
昔の人は「もったいない」の度が過ぎてますよね…

難関乗り越えられるように応援ポチッ(o・ω・)ノ))

投稿: kaeru | 2008年9月 4日 (木) 13時36分

あはははははは。

なんだかとっておきたくなる気持ちも
わかるなぁ~。
でも、捨てていかないと始まらないしねー。

ファッジさんのこれからの頑張り
とっても楽しみにしてまーす。happy02

投稿: 太陽ママ | 2008年9月 4日 (木) 13時40分

私の勝手な予想ですが、最難関は恐らく仏間の改築、または解体だと思います。交渉技術(これは、相手の要求を意図的に長期間シカトして、相手の譲歩を引き出すというものも含まれます。)を駆使して頑張ってください。

投稿: カルビー | 2008年9月 4日 (木) 14時07分

あっ空き箱~happy02ウケました

ずらっーと並んでる絵が浮かびます
いや、私もリフォーム終わったんだとばかり勝手に思っていたので、びっくりした口ですcoldsweats01

投稿: ハトサブレ | 2008年9月 4日 (木) 14時27分

他人の物を処分するのってエネルギーがいるんですよね(いらないって言ってくれたらぜーんぜんラクチンだけど)
まだまだこれからですね
が、がんばれー

投稿: めのう | 2008年9月 4日 (木) 14時30分

あ~ これは で 捨ててしまうしか ないですね ファッジさん 頑張って

投稿: なな | 2008年9月 4日 (木) 14時52分

ツーン、としたお義母さんの表情、たまりませんねー。

そういうわたしも、空き箱はもちろんきれいな紙袋も包装紙もリボンも捨てられません。

生活スペースに侵食するまでためこむと旦那に叱られ処分します。でもそのとき、妙にほっとした気持ちになるものです。

お義母さんもきっとそうですよ。
ファイト、ファッジさん!
最終関門まで突破してねー!

投稿: あいこ | 2008年9月 4日 (木) 16時57分

お義母さんのむこう向いてる顔、
こわ~い。
無言の抵抗…とみていいのでしょうか。

投稿: 紅茶 | 2008年9月 4日 (木) 17時17分

我が家は設計図と見積もりが出て早2年。
いつになったら着工できるんでしょうか・・・。
子供部屋がいつまで経っても出来ません。
これも同居の父が渋っているせいだ!

投稿: あくあ | 2008年9月 4日 (木) 19時37分

第一関門はまずお義母さんの禁断の本棚ですね。一瞬の緊張感がこちらにも伝わって参ります。まず隗より始めよ・・・グッジョブ。

投稿: 杵島太郎 | 2008年9月 4日 (木) 21時42分

本棚いっぱいの空き箱ですか?
すごいですね。

ちなみに我が実家は、リフォーム後に、私の部屋が物置部屋になりました…

投稿: キョウ | 2008年9月 5日 (金) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/42375680

この記事へのトラックバック一覧です: 第1関門:

« そんな日もあった。 | トップページ | 聞き取り検査 »