« バチ | トップページ | 食欲 »

2008年9月23日 (火)

期末テスト

  
  
 

メイたちの通う中学校は2学期制なので

夏休み明けに期末テストが行われた。

そして、昨日その結果が出た。

  
  
 

9231

 

 

以前記事にしたが、メイは国語がにがて科目だった。

部活と入れ替わりに夏休みから進学塾に通い始め

国語の長文読解に力を入れてきた。

さっそくその結果がでたようだが

その代わりに英語がにがてになるって、どーよ?

 

 

 

9232

 

 

 

悩みはつきない…orz

 

 

  

しかし、国語の波にのった(?)メイは

夏休みの生活作文が代表に選ばれ

そのブラッシュアップ指導が始まった。

原稿用紙6枚って書くだけでも大変。

  
  
  

9233

 

 

親って、ホント見守るだけ。

 

 

 

 

↓やはり応援も大事。

923

|

« バチ | トップページ | 食欲 »

コメント

すごい!メイちゃん、作文代表おめでとう。

投稿: オジイ | 2008年9月23日 (火) 08時55分

わたしも一番おめでとう。

投稿: オジイ | 2008年9月23日 (火) 08時56分

メイちゃん、頑張ってるなぁ。
国語の成績も上昇中だし。

ケン君、リュウ君、いくら隠しても無駄ですよ。
学期末には、成績表が!

「二学期制」。
広がっている様ですね。

投稿: キョウ | 2008年9月23日 (火) 09時29分

バニラさんの子供なら、メイちゃんもきっと文章の才能はあるはず。
これを機に、才能が花開いちゃうかも?
メイちゃん頑張れ~っ。

投稿: るう | 2008年9月23日 (火) 11時29分

最近またメイちゃんの話題が増えてきて、
一ファンとしては嬉しい限りです。
しかし、メイちゃんは何をやらせても
万能にこなせてしまうんですね~…
出来が違うんだろうな~…
そして、それ相応の努力が並大抵では
ないんでしょうね~。勇気がもらえます。

原稿用紙6枚はかなり大変でしょうが、
きっと今までの部活で培った気合で
がっつり乗り切ってくれますよね。
応援してますnote

投稿: たろねこ | 2008年9月23日 (火) 12時54分

偉いなぁ…
私は、苦手なものはハナから投げだしていました

私もメイちゃん、大好きです^^

うちはまだまだ小さい女の子2人で、私も発展途上オカンなので、ぐんぐん成長していくメイちゃんネタを、楽しみにしています

投稿: 都 | 2008年9月23日 (火) 15時43分

 作文が上手な子供って、親としては嬉しいですよね~~。

メイちゃん、6枚は大変だろうけど、いまの苦労が大きな糧になるよ、がんばってね。

投稿: あいこ | 2008年9月23日 (火) 20時28分

親として忍び難きをを忍びながら、きちっとポイントを押えることも大変ですね。親御さんとしては模範的なフォローぶりです。

投稿: 杵島太郎 | 2008年9月24日 (水) 00時12分

テストの長文は、文の分類から見ると実は、短文に区分されます。中学英語読解では、関係代名詞と分詞を押さえれば、ほぼ半分はクリアできたといっていいでしょう。なお、老婆心ながら、評論文はなめない方が良いと忠告します。
評論文はその日の調子や、得意な分野、不得意な分野によって点数にむらが出ます。最初に解くのは控えたほうが良いでしょう。最初は小説から解いたほうが解きやすいと思います。なぜなら、難解な小説問題は客観的に解けなくなりがちだからです。試験は客観的に解けるものを出題します。難しいものは出にくいはずです。
 英語に関して言えば、長文問題は単語を幅広く徹底暗記すると点が上がります。
英作文は熟語を徹底暗記すると、得点率が急上昇します。(have,keep,putなど基本的な動詞を使った熟語)
 
前振りはこのぐらいにして、論文の書き方にも言及します。

論文は起承転結の順には書かない。(プロの詩人が使うもので、ものの説明には向かない)
 では、どういう順序で書くか?
序論、本論、結論の順で書きます。
序論:本論:結論=1:8:1の比率が黄金比といわれています。
そして、結論は一言で言えるまで考え抜きましょう。結論がない場合は、原稿用紙6枚では済みません。
 序論では、問題提起を行います。どの部分に焦点を当てるか、いかなる観点から論じるか等茫漠とした問題を限定化します。「ではどうすればよいのか?」という風に疑問形で終わらせておくのが良いと思います。
 本論:主観的判断と客観的判断を書きましょう。順番としては客観→主観です。
(ex,近頃のガキは凶悪化しているのか?←序論、ガキの検挙件数と、凶悪犯として捕まったガキの総数と犯罪者に閉めるガキの割合をグラフで示す←客観的判断、これを踏まえたうえでの主観的判断(自論)を示す。←ここまでが本論、結局、昔のガキのほうが手におえなかった。←結論)
結論部分では序論で提起した問題の答えを書きます。
 大まかに言うとこんな感じです。これよりもっと詳細なことが知りたいなら小論文というキーワードでamazonで検索してみてください。
 蛇足ながら、9/3のダメだしのコメントは打ち消しか完了かの判別方法ですので、プリントアウトすれば、勉強の足しになると思います。利用してくだされば幸いです。

投稿: カルビー | 2008年9月24日 (水) 02時01分

初めて、コメントします。
いつも楽しく、時にはホロリと
涙しながら拝見しています。
メイちゃん頑張れ!
ウチにも中3の息子がいますが、
これがまた、どーにもなりません。
メイちゃんの爪の垢でも煎じて
飲ませたいくらいです。
これからも、楽しみにしてます。heart01

投稿: なっちゃん | 2008年9月24日 (水) 09時21分

私もメイちゃんの登場回数増に喜んでいる一人です。
メイちゃん、がんばれ~~lovely
そして大物二人も、ファイトcatfaceup

投稿: 森野しっぽ | 2008年9月24日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/42563762

この記事へのトラックバック一覧です: 期末テスト:

« バチ | トップページ | 食欲 »