« ネタバレ | トップページ | 長い1日 »

2008年10月17日 (金)

思ひ出

  
  
  
  

いい天気が続き

部屋の解体、屋根の解体と容赦なく進む。

  
  
  

10171

  
  

壁をはがしたら、今にも朽ち落ちそうな柱がでてきた。

よくぞ崩れずにいたと、大工さんも匠もびっっくり。

もちろん、柱は使えないので添え木のように

柱を追加していくらしい。

本当に全部壊した方がいいくらいだ(汗)

  
 

10172

  
  
  

長年連れ添った夫婦よりも歴史を共にしてきた2人。

あれこれと思い出話はつきない。

しかし、切り株の上に家を建てちゃったなんて

その時代の基礎工事のテキトーさが伺える(笑)

  
  
  
  

さて、今の悩みはお義母さんが

  
  

Photo

 

 

この裏縁側のガラス障子を全部再利用するから

取っておくようにと譲らないこと。

(写真は屋根解体後でほこりまみれ。いつもはピカピカっす。)

この左側の2間は、ケンとリュウの部屋になる。

設計では洋間でドアがつく。

 

 

 

地震の時、ガラス障子が1番危ないと言われての

改築もあるんだが、なかなか説得が難しい。

 

 

 

↓仲良し姉妹にワンクリックお願いします♪

|

« ネタバレ | トップページ | 長い1日 »

コメント

ふむ・・、色々と思い出が出現ですねthink
この先きっと皆に快適な部屋になる予定なんですもの、まずは孫の安全がsign03となんとか頑張ってください。
せっかくのリフォームですもの・・・

投稿: なーりん | 2008年10月17日 (金) 14時32分

こんにちは。
いつも(毎日!)楽しみに拝見させていただいております。

ガラス障子に食いついた私ですが、古いものが大好きです。
耐震を考えると危ないんですよね、そうなんですよね・・・。

投稿: あり。 | 2008年10月17日 (金) 14時41分

ああ・・・・なんかジィ~~ンって響きましたよお義母さんとおばさんの歴史。
しかし切り株には大笑いしました。

素敵なリフォームを祈って クリック☆

投稿: よう子の素 | 2008年10月17日 (金) 14時43分

バナーがほんのりセピアでステキです!

投稿: usazou. | 2008年10月17日 (金) 14時51分

初コメントさせて頂きます!
カータンさんから飛んできました!
もうこの2週間くらい、ずっと過去から読ませて頂いています。(仕事中に・・・あらら@@)
本当に一生懸命がんばってらっしゃって、
わがままに一人で暮らしている私にとっては、
「尊敬&脱帽」です。
本当に素敵なご家族だと思います。
毎日お忙しい事は重々承知ですが、更新楽しみにしていますので、お願いしますね。
リフォーム上手く行きますように・・・。

投稿: fuuko-gohan | 2008年10月17日 (金) 15時03分

バナーがとってもかわいいです。
お二人の歳月と重なって、なんか泣けてきちゃいます(´;ω;`)ウウ・・

投稿: ぽんきち | 2008年10月17日 (金) 15時36分

(≧∇≦)実家の廊下ソックリの写真に、思わず初コメントさせていただきます。

母も築60年の家を溺愛しています。
シロアリに柱をやられて、もう危険の領域に達しているというのに、
「今時、こんな数寄屋造りの家はないでしょう。」
と自慢しています。

ファッジさんの更新が、毎日の楽しみです!!

投稿: ハル | 2008年10月17日 (金) 15時47分

ちょっと建築関係の仕事をしていまして・・・
切り株が出てきたのには笑ってしまいましたhappy01
思い出のある柱等は捨てがたいというお気持ちは良くわかりますが、勿体無いから再利用したいというのであれば、そのほうが新品よりサイズをあわせる手間がかかり、より費用がかかるそうです。
なにより強度が問題ですしね。
ここは可愛いお孫さんのために・・・と説得は出来ないのでしょうか?bearing

投稿: キャンバスママ | 2008年10月17日 (金) 16時13分

初コメです。
とっておいてあげたらいいんですよ>物置に♪

投稿: 梨 | 2008年10月17日 (金) 16時22分

わー、仲良し姉妹のバナーが超かわいい♬
ガラス障子って言うんですねぇ。
確かにっ、風情があってアタシも好きですー。
でも危ないですよねー。
ちょっとボールや石が飛んできても(どこから?(^-^;割れちゃいますよね。
地震が来たら粉々だ(((( ;゚д゚))))
説得・・・難しいですね(-ω-:)
でもこれまでも数々の難題をクリアしてきたファッジさんとクリームさんだもの。
この難題もなんとかクリアだ!!

投稿: choco | 2008年10月17日 (金) 16時46分

はじめまして。いっちゅんです。
昔のガラスは今の技術じゃ作れないらしいです。
この間解体して何十枚もとっといてと言われました。

投稿: いっちゅん | 2008年10月17日 (金) 17時16分

ガラス障子は、もしかして買い手があったりして!?
以前、親戚が建て替えた時、古い柱や梁などは引き取られていきました。(居酒屋の内装に再利用するとかで)

それにしても、ン十年前の思い出って、きっかけがあれば、見事によみがえるのですね~。切り株バンザイ!

投稿: りえりえ | 2008年10月17日 (金) 17時51分

私がガラス障子を割ったとき
ガラス屋さんが代わりのガラスを探すより
プラスチックのほうが早いと言っていた気がします。

サッシだけ残してガラス→プラスチックに代えれた気がしたのですが
気のせいだったかな?

これだけ立派な縁側は やはり木枠のサッシが似合いますね。再利用の仕方もいろいろですね

投稿: tomo | 2008年10月17日 (金) 18時07分

(*^ー゚)bグッジョブ!!更新楽しみにしてますよ^^
今年はお忙しいのでオススメしませんが
来年お義母さんと柿の木とファッジさんが元気なら
『柿渋』というのを作ってみてはいかがでしょう?
風邪に気をつけてお過ごしください

投稿: 母A | 2008年10月17日 (金) 18時08分

いろいろと大変な関門がありながらも、着々とリフォームは進んでいるようですね。
ファッジサンのご苦労、お察し申し上げます。

思い出はお年寄りにとってはわたしたちが想像する以上に大切なものなんでしょうね。お年寄りに前を向いて生きろと言うのは酷なことかもしれません。これまでの思い出を宝物のように抱いて毎日を過ごす幸せ。若い人との暮らしの中で、未来との折り合いをつけるのはとても難しいことでしょうけれど、お互いが幸せに暮らせるようにできたらいいですね。

投稿: さち | 2008年10月17日 (金) 19時38分

これまた難題ですね。
捨てたくないお義母さんの気持ちもわかるし、
かといって、どこに再利用すればいいのやら・・・。
何かいいアイデアが浮かぶといいですね。

それにしても、バナーかわいいです。
ホント仲良し姉妹ですよね。
こんなに長い間、一緒に暮らせる姉妹さんも
世の中、そんなにたくさんいらっしゃらないと
思うので、お義母さんたち、実はとっても
幸せな姉妹さんだと思います。happy01

投稿: 太陽ママ | 2008年10月17日 (金) 19時49分

ファッジさんのご健闘、たたえながら毎日読んでます。
数々の困難がまだまだ待ち構えていそうですね。

うちの主人の両親はリタイヤ後、東欧に住んでいるので、同居はしてませんが、長男なんでいずれは・・と覚悟してます。
物を捨てられないのはこの義父母も同じで、東欧に引っ越すときに、結局家にあったものを田舎の親戚の納屋に運び込んでしまいました。
うちはマンションでものを置くスペースがないのでラッキーでしたけど・・
都会のマンションはせまいので、思い出の品といえども収納場所がありません。
使わない品のために平米当りいくらの家賃を払うのは無理ですもんね。
お義母さまたちはもののない時代だったから、大切にされているのでしょう。
でも、目の前になければ忘れちゃいますよね~
きっと。

がんばってくださいね~

投稿: GG | 2008年10月17日 (金) 20時02分

頑張っていらっしゃいますね。
ハラハラしながら毎日ブログを楽しみにしています。
お義母さまのお家の対する思いの深さも理解できるし、リフォームして快適な生活を望まれるファッジさんご一家の思いもよく分かるので、いい方向で歩み寄られる事をお祈りしています。
テレビのビフォー・アフターの様に、まったく違った形でガラス障子を新しいお家に生かす事は出来ないでしょうか? 

投稿: ピノッティ | 2008年10月17日 (金) 20時09分

こんにちは。はじめまして。
楽しく見させていただいています。

なにかテレビで見た気がするのですが
ガラスをリフォームに使いたいみたいなので
玄関の石畳の変わりにガラスを敷き詰めて門から道を作ったりとかしてましたよ。

原型をとどめてなくても、違う形のリフォーム・・・では納得してもらえないですかねぇ?
もしくは、この窓は実はあのガラスなのよーとか
嘘も方便で納得させちゃう、とか。

片付けに説得で大変でしょうが、無理せず頑張ってくださいねー。

投稿: あみ | 2008年10月17日 (金) 20時16分

お義母さんやおばさんには
いろいろと思い出深い家なんでしょうね。
ガラス障子は綺麗でしょうけどやはり危ないので
今後の安全のために心を鬼にして
頑張ってください!w( ̄ー ̄;

投稿: ぴよぴよ | 2008年10月17日 (金) 20時20分

昔の家ってホント贅沢な造りなんですよね、無駄なスペースも贅沢ならでは・・・。ちょっと惜しい気がするのも解る・・・。

投稿: ニャロメの子 | 2008年10月17日 (金) 21時01分

こんなバナーをシャカシャカ思いつくなんて、脱帽です。
人気ぶろぐらんきんぐをセピア色に仕上げて縦書きにするなんて、ファッジさんの能力の高さを思い知りました。
お義母さんもおばさんもかわいい。
すごいな。

投稿: ぷーおば | 2008年10月17日 (金) 22時04分

月を愛でるお義母さんに投票して以来のコメントです。お義母さんの気持ちを尊重しつつ、安全性を高めるならガラス飛散防止フィルムはいかがでしょうか? ガラスの実物を見ていないので適しているかどうかは分かりませんが、建築のプロならいいものをご存知かもしれません。
どうしても適合しなかったら、必殺ワザ「もっと腕の良い大工さんの体が空いたときのために保管しています」という言い訳という名の「罪の無いウソ」などはいかが?
(あぁ、今の大工さんごめんなさい)

いろいろとご苦労、気苦労も続きますが寒くなる前にもう日と頑張りですね。更新を待ちつつ、応援しています。

投稿: | 2008年10月17日 (金) 22時05分

うちも再利用した柱や建具のオンパレードで出来ています。

初入居の段階で、すでに主人の部屋の窓は「開かない」状態だったそうで・・・とてもいい加減な造りです。

ガラス障子もあって、実際子供がぶつかって怪我をしたので処分したいけれど姑が「駄目だ」と言い張ります。

うちの場合、孫がどうなろうが知ったこっちゃ無いようです。

投稿: おそろし | 2008年10月17日 (金) 22時22分

働く女性を応援するシンポジウムを見つけました。

女性が活躍する場が増える一方、女性が仕事も家庭も両立させるには、
自分をマネジメントする力が必要です。
今回のシンポジウムでは、女性の転機について。

結婚や出産、昇進など、女性ならではの転機にどのような信念を持ちながらライフスタイルを築いていらっしゃるか
松岡恵美子さん(元テレビ東京アナウンサー)や日経ウーマンの野村編集長、
小室淑恵さん(ワークライフバランス代表)のお話が聞けます。

11月15日(土)15:30~

http://www.nikkeipr.co.jp/interesse/

投稿: kiki | 2008年10月17日 (金) 23時24分

取り合えず取って置き、お義母さんが見ていない時に素早く業者さんに引き取って貰って下さい。お義母さんは多分忘れると思います。
覚えていたら、「えっ?お義母さん捨ててって言いましたから、処分しました」と…。
家族みんなで口裏合わせて下さい。
私は2回目のリフォーム時、これで総て処分しました。(実母ですが…)

投稿: aerobics | 2008年10月17日 (金) 23時58分

昔、子供の頃のお隣の家や親戚の家、縁側があってこんな感じでした。そうですね~、今は住むには不便かもしれませんね~。
でも、とってもとっても懐かしいです。
たしかサザエさんちもこんな感じ!

投稿: オッキー | 2008年10月18日 (土) 00時37分

ついに、抹茶・バニラ邸内部写真、初公開っすか?

うちも…リフォームした時、あちこちボロボロでした…
ええ、屋根を支えていない柱とか…
その時、手を入れなかった場所は、今でもボロボロです。
しかも、我が家は、硝子障子だらけ…

ファッジさん、クリームさん。
おかあさまの反対があっても、7人家族が安心して暮らせる家にして下さいね!
情に流されて妥協しないで!

投稿: キョウ | 2008年10月18日 (土) 00時41分

昔の日本の住宅ですね。
古い建物って、趣深いという良い面もありますけど、メンテナンスが大変ですよね!
柱は昔の貫の跡だったんですかね?
本当に歴史を感じるお住まいですねぇ。
ガラス障子は確かに危なそうですね。頑張ってください!

投稿: | 2008年10月18日 (土) 01時28分

ファイトsun

・・・無限物置へdoorchick

投稿: nana | 2008年10月18日 (土) 08時08分

思い出話ができる余裕がでてきたのかなぁ~
やっぱりこのお二人のお話が一番ほんわかして好きです♪

いいお嫁さんがいてお二人は幸せだ!

投稿: さち | 2008年10月18日 (土) 09時27分

おはようございます~ ファッジさん
うちの祖母の家もちょうどこんな感じなんです 縁側があるっていいですよね
日向ぼっこも出来るし最高です
ガラス障子 残したい気持ちも重々わかりますねぇ なにはともあれファッジさん
頑張って!!

私もバナーが素敵だなって思ひました

投稿: ナッチ | 2008年10月18日 (土) 09時29分

初コメです。
毎日拝見して、笑ったり、ご奮闘に敬服したりしております。

ガラス障子。
私も、
「はい、とっておきます。」と言ってどこかに一旦置けばいいと思います~。そして処分。
嘘つくのが嫌だったら「とっておきます」という言葉を使わずに「そうですか」と言っておいたらいかがでしょうか。
問題がうまく片付くといいですね。

投稿: さすけ | 2008年10月18日 (土) 09時55分

子供の時、田舎の親類の家のガラス障子で
膝をざっくり切りました。(><)
ガラス障子の写真を見て20数年たっても
あの時の痛みが蘇ります。
傷跡も残っています。(;;)
危ないので処分されたほうがいいと
思いますよ!頑張ってください!

投稿: なすび | 2008年10月18日 (土) 16時09分

確かにリフォームなんだから、キレイに替えたいですよね。
でもずっとここに住んで丹念に掃除して
こられたお義母さんの気持ちもわかる気もする・・・。
納得してもらうのは難しいでしょうけど
どこかでケリをつけなければならないんですもんね。
ファッジさん、大変でしょうけど頑張ってくださいね!
そして、ケンリュウくんたちが喜ぶ姿を見れば
お母さんも喜んでくれるんじゃないかな?
甘い?

投稿: takomama | 2008年10月18日 (土) 16時24分

初コメで~す。
いつも楽しく拝見させていただいております。
突然本題にはいりますが・・・
義母様はとっても器用だった人ですよね。
私も器用&物事を3Dで考えれる人間なので
何かに利用できるって思う義母様の気持ちが
よくわかります。
義母様達の思い出の品ですが、
これだけ有名ブログですし、
再利用していただける人に譲ります!
って事で募集したらどうでしょうか?
再利用後の写真を絶対に送ってくれる人
って事を条件にするんです。
決定後は義母様達にはこのブログで募集
した事は内緒で、
知り合いの知り合いとか言って、
再利用された写真を見れば、義母様達も
お喜びになるのではないでしょうか?

投稿: モナママ | 2008年10月19日 (日) 00時56分

はじめまして!ランキングから飛んできました。
すごくほのぼのとしていていいブログですね^^

また来ます☆

投稿: saya | 2008年11月 9日 (日) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/42815581

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出:

« ネタバレ | トップページ | 長い1日 »