« 片付いたが… | トップページ | おばさんたる者 »

2008年10月12日 (日)

負け知らず

  
  
  

  

10121

10122

 

 

先日、青い柿の利用方法をコメントでも

たくさんいただきましたが

なかなか需要と供給のバランスが悪くてうまくいかない。

やはり、お義母さんに

「困りますっ!」と、つっぱねるしか手段がない。

 

 

 

しかし、翌日も翌日も青い柿を運んで来る。

 

 

 

10123_2

 

 

おばさんからも頼まれて

いつまでも知らんぷりしているわけにもいかず

柿の処分をした。

お義母さんが手の届く柿にも限度があるし

そのうち穫ってくることもなくなるだろうというわけで

どうせなら、気持ちよく柿を受け取ろうではないかと

決心した。

 

 

 

10124

10127

 

 

 

しかし、来る日も来る日も

お義母さんの柿の収穫量は減らない。

一体、どうやって高い所の柿を穫っているのか

畑へ尾行してみると…

 

 

10125

 

 

 

 

手作りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

 

 

竹と添え木とビニールひもで

オリジナル柿取り機を作っていた…orz…

 

 

 

 

↓カラスにも負けない家族にも負けない、強いワンクリックを。

|

« 片付いたが… | トップページ | おばさんたる者 »

コメント

お義母さん、木登りして柿を採っているのかと思っていましたが(ありえないか…)
柿採り棒があったんですね。
すごい!

投稿: 葉太太 | 2008年10月12日 (日) 11時21分

ファッジさん、ご苦労さまで〜す!
ファッジさんには申し訳ないけど、爆笑しました。
お義母さん、ファッジさん、今日も楽しい笑いを
ありがとう!

投稿: ひろりん | 2008年10月12日 (日) 11時21分

初めまして~♪

想い出しましたよ、実家にもこんな
棒がありました。でももう40年ほど
見かけてませんわ(*^-^)

投稿: 秋桜 | 2008年10月12日 (日) 11時27分

ホントおつかれさまです。
うちも義母の「要らんかったら、捨てて」
の一言で不用品をプレゼントのように
押し付けられます。
実家の母に相談したら、
「捨ててもばれへんから、
もらうときだけ気持ちようもらったげ」
とアドバイスされました。
お母さんのご様子もあり、
もらうこっちも若干ストレスたまるけど、
捨ててでももらうしかないですね。
許してあげてね、ファッジさん。

投稿: のん | 2008年10月12日 (日) 11時56分

ファッジさん、いつも楽しく読ませていただいてます♪
いつもは読むだけでしたが、10年前に他界した祖母がそっくりの柿取り機を作って、私達に柿取りさせてくれた事を思い出し、初めてコメントしたくなりました。
笑い&懐かしい気持ちにさせてくれてありがとう!
これからも応援してます。

投稿: タナカ | 2008年10月12日 (日) 11時59分

バナナと青い柿とをいっしょに置いておくと、バナナから発散されるエチレンによって、熟れるというようなことがあります。ただし、その柿がもともと渋柿ならこの手も余り通用しないかもしれません。干し柿にすると甘くなるとか・・・いっそ年末は干し柿の行商に出てみます?(笑)
 ミスタイプとして「つっぱねりしか手段がない」とあります・・・

投稿: カルビー | 2008年10月12日 (日) 12時32分

「ヤケクソ」に爆笑!!!
目が泳いでいるところも良いです!

投稿: みつりんご | 2008年10月12日 (日) 13時14分

うちの実家にも ありましたよhappy01 でも これでもいで 手元に持ってくるの割と難しいですよ お義母さん お元気ですね 寝たきりに なるよりは ましと 考えましょう 旦那のおばあさんは何年も自宅で寝たきりで 姑さんは 本当に外出できなかったそうです

投稿: なな | 2008年10月12日 (日) 13時15分

初めまして!!このブログの大ファンです!!
今日もお義母に笑わせてもらいましたww
手作りってすごいですねww

私もケン君やリュウ君と同じく一卵性の双子なので、勝手に親近感持ってます♪w

これからも楽しくて温かいブログを楽しみにしていますo(*^▽^*)o

投稿: ミナ | 2008年10月12日 (日) 13時22分

二重コメントですみません。
渋柿は米の入っている米びつに入れると甘くなるとか(なまごめと一緒に保管する。余った分はなまごみと一緒に捨てる。)

投稿: カルビー | 2008年10月12日 (日) 13時44分

ヤケクソなファッジさんに笑っていたら、
手作り柿取り機に大爆笑(*^ω^*)ノ彡
お疲れ様です。

投稿: kuririn | 2008年10月12日 (日) 13時58分

お、お義母さま、道具まで手作りなさってなんという収穫力。
きっとなった物を食す事も採る楽しみもお強いんでしょうねぇ。
これ以上青柿に悩まされないようにワンクリック♪
カラス来るなぁw
ウチの実家は猿に荒らされますけどねw

投稿: 愛知 | 2008年10月12日 (日) 14時00分

「柿を獲る」という行為にハマっているお義母さんを
何だか可愛く思ってしまいました。smile

「うわー、すごいですねー」と誉めてもらえたりすると、
更にもっとお義母さん、ウレシクなっちゃうんでしょうねー。
そこも可愛いなーなんて。coldsweats01heart02

お義母さんに機嫌よく過ごしてもらうために、
柿に一役買ってもらってる位の感覚で
いかがでしょう。happy01

ご機嫌ナナメのお母さんを見てるより、
わかんないように処分する方がカンタンかなー
なんて。coldsweats01

投稿: 太陽ママ | 2008年10月12日 (日) 14時34分

青い柿も簡単に取れる「柿取り棒」を
販売しましょう。
全国のお義母様方から多数の申し込みが!

投稿: たっちゃん (^o^)y-~ | 2008年10月12日 (日) 15時14分

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しませて頂いております。
お母様の柿を取ってくる目的は、畑を汚されたくないと言うのが1番ではないのでしょうか?
それがたまたま食べられる柿だったわけで、確かに熟したら、おいしいかもしれませんが、そうなるとからすが荒らす。雑草であれば抜いて捨てるんですけどね。畑を1番に考えたのであれば、こうなるのも不自然ではないのかも。
年よりは回りくどいですね、何が1番重要なのかをこちらが察してあげないと、なかなか言葉や行動ではわからないものですね。

投稿: あーしーかあちゃん | 2008年10月12日 (日) 15時36分

お義母様の知恵は素晴らしいですね。
ファッジさんのヤケクソにも愛情が溢れていて嬉しいです。
私も息子にはファッジさんのようなお嫁さんを迎えたいです。娘にはファッジさんのようなお嫁さんになってほしいです。

投稿: キラピか | 2008年10月12日 (日) 16時35分

手作り爆笑ですhappy02
認知症が進んできているようで心配していましたが、さすがお義母さん!
不便だとなんでも買ってしまうので、お義母さんを見習いたいと思いますpaper

投稿: ココ | 2008年10月12日 (日) 20時16分

たまには「プイッ」としたりするんですね。
ちょっと安心。全部我慢していたら体にも悪そうなので。
上のどなたかも仰っていましたが、寝込まれてすべてのお世話をすることを考えると、お義母様がまだまだ達者でよし、としましょう。
嫁いだ娘を心配する実母の気分だわ…
あっ、まだ若いですよ。クリームさん程度です。

投稿: オジイ | 2008年10月12日 (日) 20時27分

小生のセカンドハウスの境界線上にどちらともつかぬような大きな柿の木があります秋になると大きな柿の実をぶら下げます。昨年はお隣さんが先手を打って全てもぎってしまいましたので今年は当家・・・のつもりでおります。手抜かりがないように先手必勝で臨みたいと思っております。

投稿: 杵島太郎 | 2008年10月12日 (日) 21時26分

こんばんは!

この棒、うちの祖母も使っています♪(手作りです・笑)
私も小さい頃、よく取らせて貰ってました。
実のすぐ上にある細い枝を、竹と竹の間にちょうどよく挟まないと取れないんですよね。

今日の記事と皆さんのコメントを読み、この棒って一般的な物だったんだ!!と懐かしく嬉しい気持ちになりました♪♪

投稿: lonlon | 2008年10月12日 (日) 21時43分

懐かしい!

うちの実家でもこれ使ってました。

青い柿は収穫してませんでしたが(笑)。

投稿: kao | 2008年10月12日 (日) 22時24分

すごい、さすが器用なお義母さん!!

むかーし、テレビショッピングで高枝切りバサミなるものが飛ぶように売れていたそうですが、お金はあっても手間を惜しまないお義母さん、見習いたいです。お金はないですけど、手間も惜しんでしまう今日この頃なので。。。

投稿: あいこ | 2008年10月12日 (日) 22時28分

なつかしい
昔、手作りの棒で、取りました
結構難しいのに、お義母さま凄いです!

ヤケクソのファッジさん 笑っちゃいました。

投稿: Kazuki | 2008年10月13日 (月) 00時01分

柿は、やっぱ、先を割った竹の棒でこう…とるべし?

そういや私、何年前に、梅酒とかを作る要領で、柿をホワイトリカーに漬け込んでみました。
美味しかったですよ。

投稿: キョウ | 2008年10月13日 (月) 00時10分

ぶふう!!!!`;:゙;`;・(゚ε゚*)
お義母さんの手作りと努力に
力一杯クリッ~~~ク!!! ポチットな☆

お義母さん、あなたって人は良くも悪くも
元気なお人だ!! (◎´∀`)ノ
お義母さんには申し訳ないけど結構こういうのって
疲れるし本当に困っちゃうものなんですよね…
しかし、あまりムゲにも出来ないし…
だけど…だけど…お義母さんには爆笑しちゃいました(´▽`)/

やけくそなファッジさん可愛かったですよ!!
ファッジさん頑張って~~~!!!!!

投稿: よう子の素 | 2008年10月13日 (月) 00時13分

手作り柿取り棒!
見えてますよね、絶対!

投稿: とり | 2008年10月13日 (月) 01時41分

少しだけおかあさんのお気持ち、分かる気がします。

近所のお宅に柿の木があって、
食べ切れなくて腐って道路に落ちて
潰れている柿。

車が踏んでグシャグシャだし、登下校する子ども達も汚い!!と大騒ぎしていて。
ご近所にも不評みたいです。

私なんか、それを見て秋を感じるのですが。

でも、丁度食べごろで取るのが一番ですよね。

あ、それだとカラスに食べられちゃうのでしょうか。

投稿: まんなか | 2008年10月13日 (月) 07時24分

さすがです。
お義母さま。

うちも,賞味期限の切れたものや
いらない服などを,たくさんいただきますが
あまりにも「いらない」ものばかりだと
義姉と愚痴大会をしていたんです。
そしたら,中学生の姪に
「ありがとう!うれしい♪と
 もらうだけ,もらうもんだよ。そういうときは」
と,諭されましたw

そうだな・・と反省して
感謝しつつ(帰宅後捨てる)もうらうようにしたら,今度は
「あんたは,なんでも欲しがるのねぇ」と
ため息をつかれました;;;;

義母には勝てません(涙

投稿: もあ | 2008年10月13日 (月) 09時11分

お義母様のアイデアはすごいですね。
私の義母も、20年以上も前の服を「あまり着ていなくて、痛んでいないから。」
とくれるのですが、とりあえず貰っておいて捨てるか、柄がきれいだと手芸用に切ります。

投稿: pink | 2008年10月13日 (月) 11時04分

(^-^;わかるなぁ。
私も実家が農家の嫁。

柿どころではなく、その季節の野菜が、冷蔵庫に入りきらないくらい、もってこられるで、腐らさないようにするのが必死です!

でも、限度があるのでやっぱり捨てちゃうこともあります(゚ー゚;

投稿: かーしゃ | 2008年10月13日 (月) 11時20分

あはは~ 手作り来たかぁー!!
写真みたらまだまだ実があるぅ!!!

投稿: しみ | 2008年10月14日 (火) 00時00分

こんにちは、
私はトマトなんかは青いうちに収穫して、
暗くてすずしい場所においておきますよ
そうすると、一週間くらいで熟れます。
柿はちがうのかな~?

投稿: teabel | 2008年10月14日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/42761234

この記事へのトラックバック一覧です: 負け知らず:

« 片付いたが… | トップページ | おばさんたる者 »