« 下見 | トップページ | おやつクイズ »

2009年9月10日 (木)

甥っ子のバイト

 
  

 

実家の姉から電話をもらった。

あっちゃん(息子・大学2年生)が

バイトで塾の先生をやっていたが、人気が出て

家庭訪問指導もやり始めて、それも好評で、

最近は不登校で部屋から一歩も出なかった男の子を

ドアの外から説得し、学習指導を始めたという。

 
 
 
 

その話を聞いて私は

あっちゃんの小学校の卒業式の日のエピソードを

思い出した。

 
 
 
 

9101

*「ココア」はあっちゃんの名字です。

 

 

 

姉は小学校の卒業式の日に

全然面識のなかったお母さんに声をかけられた。

で、その帰り道に

 

 

 

9102

 

 

と、あっちゃんはさらりと言った。

 

 

あっちゃんはこのまま20歳になり

今のバイトにたどりついたのではないかと思った。

心を開いて、仲良くするのがきっとうまいのだ。

 

 

 

↓いつも叔母がお世話になってます♪

910bana

|

« 下見 | トップページ | おやつクイズ »

コメント

涙が止まらないです。crying
素敵なあっちゃん!

投稿: B | 2009年9月10日 (木) 15時33分

ちょwww

仕事中なのに目から汗が…ッつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
素敵過ぎます(´;ω;`)

投稿: りぅ | 2009年9月10日 (木) 15時36分

涙こらえるの大変bearingsweat01

素敵なエピソードですnote

投稿: けんさぁ | 2009年9月10日 (木) 15時39分

あっちゃん素敵すぎますwink
我が家にはマサオクンと同じ境遇の子がいますので、泣かずにはいられませんでした。
あっちゃんを育てたバニラさんのお姉さまにもよろしくお伝えください。

投稿: とも | 2009年9月10日 (木) 15時39分

あっちゃん素敵です。
甥っ子が特別学級です。
あっちゃんみたいな子に出会えていたらいいなと思います。

投稿: ぱる | 2009年9月10日 (木) 15時43分

あ・・・あっちゃん~~。。゚(゚ノД`゚)゚。
なんてステキな人なんだろう。

子どもの時からきっと相手の気持ちを汲むのが
上手だったんでしょうね。
きっと今の仕事は向いてるんだと思います。

投稿: ユキ豆-マンガ日記ブログ- | 2009年9月10日 (木) 15時49分

あっちゃん、是非、教師になって~。
学校には、あっちゃんを待っている子がいっぱいいるよ~。
切実です。

投稿: あまね | 2009年9月10日 (木) 15時49分

どわ~~crying
本当に感動しましたshine

投稿: な | 2009年9月10日 (木) 15時56分

あっちゃんcrying
いつもいつも素敵だなと思っていましたが
本当に素敵な方ですね

投稿: u-san80 | 2009年9月10日 (木) 15時57分


×伯母
○叔母

訂正されたらこのコメントも消去Please。
無粋なコメント欄利用でごめんなさい。。

投稿: 業務連絡 | 2009年9月10日 (木) 16時09分

あっちゃん、素敵!
人の心を開くことができるのって
すごい才能だと思います。
ぜひ、その才能を生かした仕事に
就いていただきたい!

投稿: るおりん | 2009年9月10日 (木) 16時18分

↑調べたのに。調べたのに間違える私って…。
直しました。ありがとうございました!

投稿: バニラファッジ | 2009年9月10日 (木) 16時20分

はぁ~~。。

なんなんでしょ。この感動。。

きっと知らず知らずのうちに周りの大人たちがあっちゃんを優しい子に育ててたのですね。
ファッジさんの周りは素敵な人ばっかりだもん。
お義兄さんも素敵だし旦那さまも素敵だし・・血のつながり関係なく、自然とそういう方が集まってくるのですね。

ほんとに素敵なファッジ一族ですhappy01

投稿: CHIKA | 2009年9月10日 (木) 16時20分

発達障害のある3つ子を育てています。
一番クンがアスペルガーで、
3番クンが自閉っ子&脳性マヒ児です。

あっちゃんのひと言に、
思わず涙してしまいました。
あったかい気持ちをありがとう♪

ファッジさんの周りは、
みんなあったかくて素敵ですね。

投稿: じゅん | 2009年9月10日 (木) 16時26分

初めてコメントします。
来年小学校にあがる息子が障害をもっています。特別学級にすすむか、養護学校にすすむかはまだ未定ですが、息子のこれからの未来に、あっちゃんのようなお友達が現れるといいなぁ、と涙が出ました。
これからもblog楽しみにしています。

投稿: | 2009年9月10日 (木) 16時32分

感動のあまりコメ、です。(ρ_;)
勉強ができる子はたくさんいるけれど
人の気持ちを思いやれる子はなかなかいるもんじゃあ、ありません。
どうしたらこういう息子さんに育てることができるんでしょう。
同じ息子を持つ親として、自分のいたらなさに胸が痛い~~(/□≦、)

投稿: よっしー | 2009年9月10日 (木) 16時42分

爽やか過ぎる素敵さ。
惚れてしまいそうですw

投稿: 愛知 | 2009年9月10日 (木) 16時49分

こんにちは。
あまりコメしませんが、いつも楽しく読ませて頂いてます。
バニラファッジさんの周りには、素敵な方ばかりですね~。
他の方同様、私も仕事中なのに涙流れてしまいました。
読んだ後、ほっこり幸せになれるファッジさんのブログ、いつも応援してます!

投稿: マコ | 2009年9月10日 (木) 16時49分

涙が・・・・。

マサオくんのお母さん・・本当に嬉しかったんでしょうね。
あっちゃんの言葉・・。
忘れていたことを思い出させてくれる言葉ですね。

投稿: mama | 2009年9月10日 (木) 16時57分

バニラファッジさん、いつも楽しく拝読しております。

今日は・・・目頭が熱く・・・
思わず書き込みしてしまいました。

あっちゃんのお嫁さんになりた~い!!
でも・・・でも・・・もう無理や・・・
ワシ、子ども2人おる・・・変な夫も・・・
あっちゃん、もっと早く出会いたかったよ。(←出会えてないし。ていうか出会ってもムリだろ。しかも年齢ムリだろ(笑))

ブログから伺えるファッジさんのお人柄、やはりお姉さまも素敵なお方で、息子さんも素敵な方なのですね。

私も人間を磨かなくちゃ!

素晴らしいお話をありがとうございました。

投稿: かよぽん* | 2009年9月10日 (木) 17時19分

ファッジさんのブログが大好きでいつも楽しく読ませていただいてます☆
が、コメントは初めてです。

涙がでました。てか号泣です・・・。

あっちゃん、素敵で優しいですね。

投稿: miku | 2009年9月10日 (木) 17時19分

あっちゃんさん、素敵ですねー。

そして、あっちゃんさんのお母様の中国の方々へのお料理教室を思い出しました。

ファッジさんのご家族は皆さん素敵です。
心が洗われます。

投稿: jiyuugaoka | 2009年9月10日 (木) 17時36分

あっちゃん、かっこいい^^

投稿: miyako | 2009年9月10日 (木) 17時45分

立派な甥子さんheart04
「心から笑う」の件、なかなか言えない、
って言うか、そう思える個性が素晴らしい。
私は半端な優等生だったので、
特殊学級のお子さんのお世話役によく就けられましたが、
負担に思うことの方が多くて、
正直、トラウマです。
うちの子供たちも、私とキャラがかぶってるのか、
そういう機会、多くて・・・。
担任の先生に、やんわり断りのお電話したりしています。
耳の痛い、今回の記事でしたcoldsweats01

投稿: まみりん | 2009年9月10日 (木) 17時50分

あっちゃんカッコイイ!!

人として大事なことだけど、なかなかできる人はいないと思います。

私も心の底から笑うように心がけます。

投稿: ぷー | 2009年9月10日 (木) 17時51分

人間、年齢じゃないんだなって改めて思いました。あっちゃんは小学生のときからすでに立派な大人の心をもっていたんですね。尊敬します。
娘にもこういう気持ちで人と関わっていって欲しい。私自身もそういう心持で関わっていけるようになりたいと思います。
ファッジさん、ありがとう!!

投稿: いりこ | 2009年9月10日 (木) 17時58分

あっちゃんは純真で素敵ですね!
心から笑わないと・・・
私も肝に銘じます!

投稿: とらにゃん | 2009年9月10日 (木) 18時10分

あっちゃん!!
惚れてしまうやろ~sweat01

投稿: タウシュベツ | 2009年9月10日 (木) 18時16分

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

うちの息子は中2になります。彼が年長さんの頃、新しく入った友達に蹴られたり叩かれたりして「なんで叩いてくるんやろ・・」とヘコみながら話してきたことを思い出しました。
その子が少し発達障害を持っているという話は聞いていたので「きっと一緒に遊びたいんよ。叩くのは『あそぼっ』ってことなんだよ」と励ましていました。
その後もヘコむこともありましたが、徐々に諍いも減り、運動会のリレーでは併走する役目をするなど仲良くなっていきました。
卒園式の日、その子のお母さんに「○○くんがいてくれたから卒園できました、ありがとう」と言われました。前の保育園はイジメにあってしまい辞めたとのことで、とても感謝されました。

いま、息子は反抗期の入り口で、そりゃ「可愛くないっ!」ことばかりしてくれるのですが、今回のお話を読んで、息子のいいところを改めて思い出すことができました。息子も「人に対して壁を作らない」人です。
あっちゃんのように、自分の長所を生かし人に良い影響を与えられる人になれるように息子を見守っていきたいと思いました。

ありがとうございました。

投稿: はるの | 2009年9月10日 (木) 18時24分

ええ話やぁ

投稿: キョウ | 2009年9月10日 (木) 18時25分

ふむ。
じゃ、私も心の底から本当に笑って人と接することにします。うわべだけじゃなくて。
ひとりの心がけが誰かと繋がることで広がれば世界中が幸せになるね。

投稿: 腹圧 | 2009年9月10日 (木) 18時38分

みなさんおっしゃってますが、ファッジさんの周りには素敵な方が本当にたくさん!
素敵過ぎます!

ファッジ印のパワーストーン、売ってたら買います!!!

投稿: たいママ | 2009年9月10日 (木) 18時38分

まさにあっちゃんの武勇伝catface

ファッジさんのまわりは本当に
恵まれてますね。

でもそれは、ファッジさんの人間性が
ひきつけるものかもしれないですねlovely

投稿: もこ | 2009年9月10日 (木) 18時46分

我が家にもマサオ君と同じ特別学級に通う予定の子がいます。
読んでいて涙が溢れてきました。
あっちゃんみたいな子がいっぱいいる小学校だったら
どんなに子供は幸せだろう!と・・・

でも、実際あっちゃんみたいな子より「ば○!」と言って来る子の方が多いそうです。

マサオ君のお母さん本当に本当に嬉しかったんだと思います。
ココア姉さんやファッジさんの人徳なんでしょうね。

投稿: ecco | 2009年9月10日 (木) 18時53分

。。。

うちの子も昨年つらい1年を送ったので、甥っ子さんのようなお友達や先生、学習指導の方がいてくれたら・・・なんて思い返しちゃいました。
今はとても楽しく登校していますschool

子供の頃から「あっちゃん」は「あっちゃん」だったのですね。
あっちゃんは強く幸せな家庭も築けることでしょうね。見知らぬおばちゃんが太鼓判押しちゃいます!!

またまた元気をもらえるお話をありがとうございます!

投稿: キラピか | 2009年9月10日 (木) 18時54分

やべ、泣きそうです‥(ノω・、)

投稿: atomist | 2009年9月10日 (木) 18時57分

涙がでた。

すごいです。

投稿: asumi | 2009年9月10日 (木) 19時17分

初コメです。
ファッジサンのブログにいつも元気をいただいている1人です(^o^)。
今日もすてきなお話で1日の疲れがふっとびました(^_^)v。
教師をしてウン年のわたし…、教師としても母としても、本当にあっちゃんのような人に教師になってほしいと心から思いま
す。

投稿: ぷ~ | 2009年9月10日 (木) 19時38分

あっちゃんすばらしい!!
日本の未来も捨てたモンじゃないかも!

投稿: バニー | 2009年9月10日 (木) 19時44分

あっちゃん loveletter
 
 結婚してください 。

投稿: co | 2009年9月10日 (木) 20時04分

あー、涙が・・・・。
感動しました。
こちらは今、朝の6時過ぎなので
これから弁当作らなきゃいけないのですが
涙が止まらない~!

投稿: Mimi | 2009年9月10日 (木) 20時19分

家もです(*^-^)
長男が高機能自閉症で、小学校の時、
あっちゃんと同じような子が長男の同級生で、
中学も三年間同じクラスでした。
その子は、気を使わないで、普通に長男と接してくれて
長男が解らなくてパニックになっても
普通に接してくれました。
ひとりでもそのような子がいてくれると
親は一生忘れないし、励みになります。

投稿: たまにゃん | 2009年9月10日 (木) 20時24分

ファッジさんのお姉様も 甥っ子さんも 本当 素晴らしい 方々ですね。 見習わなくてはhappy01

投稿: なな | 2009年9月10日 (木) 20時38分

長女が発達障がいだとわかったばかりです。療育に負われる日々の中でいつもブログを楽しく読ませていただいてます。

あっくんの言葉に、涙が止まりません。
今はまだ2歳の娘も、将来こんなふうに受け入れてくれるお友達に出会えたらいいなと思わずにはいられません。
また、私にとっても、心に書き留めておきたい言葉でした。
心から笑う事、最近忘れていました。
ありがとうございました。

投稿: sanko | 2009年9月10日 (木) 20時49分

ファッジさん、ご無沙汰してしまいましたが、いつも楽しみに拝見しています!
うちは長男が自閉症傾向の子で、小学校は特別クラスからスタートしました。とても清らかな心の真に優しい子ですが、社会からは受け入れられませんでした。
現在はいい人たちに恵まれ働くまでになっていて信じられないくらい成長しましたが、外国での生活でもあり、涙涙の日々でした・・・。
小さい頃、あっちゃんのような優しい子に出会えたら良かったなあ~などと思いながら・・・過去を振り返ってみて、未来を信じて頑張ってきてよかったなあ~などとしみじみしています。

投稿: 桃子 | 2009年9月10日 (木) 20時49分

改めて素敵なご家族ですね。みなさん、心の底から優しさがあふれてる!生活されてきた環境なんでしょうね。その天性の才能で、たくさんの方を励まして欲しいです。

投稿: chii | 2009年9月10日 (木) 20時49分

優しくされて育った子は人に優しくできるんですよね~
今どきの若者なのに偉いです!!

投稿: ちぃ | 2009年9月10日 (木) 21時06分

甥っ子が障害を持っています。
今日のお話、すごく嬉しいです。
ありがとう

投稿: ふく太郎 | 2009年9月10日 (木) 21時11分

こんにちは!

いつも更新をすごく楽しみしています!
ここで癒されて眠りについたりしてます(笑)

ファッジさんのまわりの方は、ぽかぽかの心のDNAをみなさん受け継いでらっしゃるんですね。
そしてぽかぽかは、どんどん伝染していく・・・。

今日もすてきなお話ありがとうございました♪

投稿: かりん | 2009年9月10日 (木) 21時28分

涙がでました。

あっちゃん、かっこいい!
そして子供って本質は変わらないものなんだなぁ、と妙に納得。

投稿: みーこ | 2009年9月10日 (木) 21時28分

今日もステキなお話をありがとうございます。

今回のお話しも、最幸!です。あっちゃんの優しい気持ちが、このブログを通してたくさんの方に伝染していけば、もっと楽しくて愛に溢れた世の中に出来るんでしょうね!

私も、まず自分に出来ることから見つけたいと思います。

いつも心がぽかぽかしたり、つい笑顔がこぼれたりするこのブログに出会えて、本当に幸せです♪

投稿: はーぴー | 2009年9月10日 (木) 21時49分

どうやったらあっちゃんみたいな子が育つんでしょう?
ファッジさんのお姉さまに育児指導して欲しいです。
うちの息子(1歳)も心の優しい子になってほしいですがその前にわが身を振り返ることが必要ですね・・・。

投稿: ひろりん | 2009年9月10日 (木) 21時52分

糖尿病対策食が病院内で評価されるほどの
ファッジさんのお姉さんだからこその
あっちゃん武勇伝だと、感動しました!

‥そして、今の自分と娘を見て、反省。

娘の周りにも、特別学級の子に対して
心無い言葉を発する子がいます。

娘には、傷つくようなことを言ってはダメだよ
と言い続けてきましたが、「笑顔で接してね」
と伝えたことがありませんでした。

自然に優しさが育つよう、まずは私が優しく
ならなければと、心の褌を締め直します!

投稿: ちちりこ@兎尾 | 2009年9月10日 (木) 22時11分

甥っ子にも、障害があります。
今度会ったときは、心から笑いかけたい、と思いました。
心から・・・。

投稿: 小波 | 2009年9月10日 (木) 22時12分

いまどきの子はって思ってたけど、こんなえぇ子もおるんやな・・・
おいさん、ホロリときましたわ・・・

投稿: はっしぃ | 2009年9月10日 (木) 22時27分

鳥肌たっちゃいました!

ホント、あっちゃんかっこいい!

投稿: ちぇりたん。 | 2009年9月10日 (木) 23時11分

100万回ポチって帰ります。
いつもいいお話をありがとうです。

投稿: まなまい | 2009年9月10日 (木) 23時12分

涙出ました。
うちにも息子が2人いるので、あぁこんな子になって欲しいなぁと純粋に感じました。
あっちゃんはとても心の広い優しい子で、きっとそれは生まれながらにして持ってる才能ですね。
そして凄いのは、それをずーっと守ってきたお親御さんだとも思います。
私は自分の子どもの良いところをずーっと守れるかしら。考えさせられるエピソードです。

投稿: kana | 2009年9月10日 (木) 23時42分

あっちゃん素敵ですヽ(´▽`)/

将来は学校の先生かな?
あっちゃんのイメージが変わりました。

投稿: HANA | 2009年9月10日 (木) 23時54分

ファッジさんの周りには素敵な人がいっぱいですね。
自分もそんな子育てができるようなりたいと心から思いました。
(ρ_;)

投稿: オオキメイ | 2009年9月10日 (木) 23時55分

あっちゃん、惚れてまうやろ~!!(T_T)

カテゴリーで「あっちゃん」を作って
ください~。
過去エピソードを読みたい思いがMAXです。
ワタシ、この半年くらいしか
遡って読んでいないので。

投稿: も~りん | 2009年9月11日 (金) 00時05分

何回も読みかえしちゃいました
あっちゃんかっこいー!

投稿: まるぱん | 2009年9月11日 (金) 00時13分

素晴らしいお話をありがとうございます。

皆さんと同じく涙、涙です。

あっちゃん、本当に素晴らしい。

投稿: 愛子 | 2009年9月11日 (金) 00時23分

うちの息子も あっちゃんっぽい子
特に教えた訳じゃなく 自然に相手の子に合わせてあげられるようです
持って生まれたものなんでしょうね
同じように感謝され びっくりしました
我が子を誇りに思いました
これからも その気持ちを失くさないで育って欲しいです

投稿: nico | 2009年9月11日 (金) 00時37分

あっちゃんに感動して思わず初コメです。
ほんとにほんとに素敵な話です。
あっちゃんカテゴリー、私も期待です!

投稿: きのこ | 2009年9月11日 (金) 01時11分

いつも楽しく読ませていただいています。
私にも発達障害の息子がいます。来年度から特別支援学級に通うことになっています。
いろいろな不安をかかえながらの毎日の中、今回のお話は涙が止まりませんでした。
どうか、あっちゃんみたいな友達に出会えますように。心から願います。
素敵なお話、本当にありがとうございました。

投稿: yu-ki | 2009年9月11日 (金) 04時31分

我が家の小学生の息子も自閉症で特別学級に通っています。

人との関わりが苦手で下手で、本人のせいではないのに親もどうして・・と嘆くことばかりです。

あっちゃんありがとう。
一番大切なことを教えてくれてありがとう。

投稿: るる | 2009年9月11日 (金) 04時35分

不登校の経験者です。
私の昔の家庭教師の先生もそんな方でしたが、私はドアの前で待っていられるのがしんどくてドアを開けた事があります。その後は、先生と会うたびに腹痛が起きたり、身体の調子が悪くなり、最後は先生に気を使いすぎてメンタルの病にまでなってしまい、最後は家庭教師をお断りしました。
その子には良かった事かもしれませんが、全ての子供に共通する良い方法とは思えませんでした。あと、特別学級とか意識をしないで、人間同士で付き合えるってあたりまえの事ではないでしょうか?私の周りにもそのような友人がいますが、そういうの意識した事もなく一緒に遊んだりしていました。あたりまえの事があたりまえに思えなくなった時代だなぁと思いました。天邪鬼な感想ですみません。

投稿: 匿名でしつれいします | 2009年9月11日 (金) 05時08分

部屋の外からの説得が、必ず良い方法だという事が言いたい訳ではない事。ファッジさん、私には分かってますよ!。
特別学級の子と仲良くするのは当然かもしれませんが、その時のあっちゃんの言葉を思い出して、今を思ったということも理解してます。

ちょっと疑問を感じるコメントがあったので…記入してみました。

投稿: 秋 | 2009年9月11日 (金) 06時30分

初めてのコメントになります。
いつも、楽しく拝見そして、画面から頷きながROMさせてもらっております。

今回は、甥御さんのあっちゃんの器の大きさに感動しました。
たぶん、本人自身はどの方に対しても普通に優しく、自然に接することが出来るのだろうなとファッジさんの日記から読み取ることが出来ます。
(これって出来そうで中々、難しいですよ。
頭で判っていても、態度で自然に接することって本当に難しいです。)

「心の底から笑って一緒に楽しまないと本当の友達になれない」という言葉に、思わずウルウルしてしまいました。
(私の娘ですが発達障害児でして、それと重ね併せていたのもあります。
私自身、横柄な言い方で申し訳ないですが、もしも娘が、障害とかがなくって、普通に成長していたならば果たしてハンディのある子供に
邪険もなく普通に接するとか出来ただろうかと
ふと思うことありましたので。)

投稿: kamo | 2009年9月11日 (金) 08時39分

本当に、『ジーン』って体から音がしてる。
仕事中なのに涙堪えるのが大変(><)

投稿: か~ず | 2009年9月11日 (金) 09時22分

いつもブログを楽しみにしてますhappy01
ファッジさんの義母様方への切り返しに笑ったり、優しさにほろりとしたり・・・。

すてきな甥っ子さんですね。
親御さんや周りの方がどんな風に育てられたのか知りたいです。(自分の子育ての参考に)
また機会がありましたら、甥っ子さんのエピソードを教えて下さい。

投稿: yacchoz | 2009年9月11日 (金) 09時22分

たくさんのコメントありがとうございました!

私から見ると、本当にかわいい甥っ子なんですが、姉に言わせればそうとばかりも言えないようです(笑)
あっちゃんの誰とでも仲良くなっちゃう長所には弊害も多々ありまして、特に思春期の頃は大変だったそうです。

学習指導のバイトもやはりプロ意識は希薄で、中高生を相手にスムーズな会話ができる事を高く評価されているようです。本人は教育関係の仕事には残念ながらあまり興味はなく、大学で専攻している経済学の方で就職は考えているようです。
でも、「人」が好きというのはあるようで「自分は営業マンに向いている」と言っていました(笑)

投稿: バニラファッジ | 2009年9月11日 (金) 09時33分

あー、たしかに。(笑)
営業にも向いてますね。

だったら、あっちゃん自身が
心から良いと思える製品を製造開発
しているメーカーとかの営業がいいですよ。

トップセールスになれますって。

投稿: るおりん | 2009年9月11日 (金) 10時04分

初コメです。
いつも拝見させて頂いています。
今回、甥っ子さんの話を読んで、とても素敵な方だなって思いました。
人を大切に思う気持ちが自然と行動に出来る・・・僕も、そういう方とお友達になりたかったなぁ~って思いますし、見習いたいと思いました。
感想は賛否両論あると思いますが、僕は本当に素敵だと思いました。

投稿: くま | 2009年9月11日 (金) 10時33分

うー(;◇;)涙がっ!!!
あっちゃんを凄まじく尊敬&惚れてまうやろーです。
そして自分を反省。
特別学級の子、中学の時にいたけど
体が大きい女の子で怖かったんですよね。
仲良くなるなんて 考えもしなかった。
「あの子は 違う子 なんだ」
っていう感覚だったんです きっと。
うう(;◇;)
私、今 妊娠中なんです。
自分の子どもに なんて言って教えよう。
誰にでも優しい子になってほしいけど、
怖いことや揉め事には 巻き込まれて欲しくない。
正直者や 親切な人がバカを見る社会が
本当に悲しいです(;◇;)

投稿: nami | 2009年9月11日 (金) 11時00分

初めまして。
特別学級に在籍する子どもの母です。
マサオ君のお母さんがあっちゃんのお母さんにお礼を言いたくなる気持ち、分かります。
なかなかあっちゃんみたいな子はいませんから。
あっちゃんはマサオ君とマサオ君のお母さんにとって、天使だったと思いますよ。
うちの子にもあっちゃんみたいな子との出会いがあればいいのにな・・・と思います。

投稿: non | 2009年9月11日 (金) 11時40分

あっちゃん、ステキ過ぎますcrying
さらっと良い話で久々のホンキの感動です

投稿: なにょ | 2009年9月11日 (金) 11時41分

初めてコメします。感動しました(涙)。あっちゃんのようになりたいです。38歳なのに、自分は壁をつくってしまって。。。どう心を持てば、そうなれるのか、こんどあっちゃんに聞いて、ぜひ続編してください!!おねがいします!!

投稿: まなみ | 2009年9月11日 (金) 11時58分

久しぶりにコメントを書かせていただきます。

わたしにも今小学生の息子がいるので、特別クラスの話、よくわかります。発達障害や自閉症などを抱えたお子さんに対して、よそよそしい態度をとる人が多いことも、一時期、読み聞かせボランティアをしていたので、見て知っています。

でもそれ、悪いのは親の教育もありますよね。ここにコメントされた方たちと同じ考えを、それぞれの自分の子供たちに教育できれば、みんなが“あっちゃん”(失礼かしら?)になれると思います。

ただ、誰ともでも仲良く・・・の弊害はなんとなく分かります。困ったお友達を連れてきて、親も困ったみたいなやつですね。
いい人すぎるのも、時につけこまれて危ないので、それは用心しないといけませんよね。

投稿: sakura | 2009年9月11日 (金) 11時59分

いつも素敵なブログをありがとうございます。

いつも賞賛や共感のコメントが多いなかで、
時々、別意見や疑問のコメントが
書かれることもありますよね。

そういう意見があると必ずといっていいほど、
他の方がファッジさんの意向を憶測で
汲み取って弁護されている。
放っておけないお気持ちはわかるのです。
結局、ファッジさんのブログだし
こんなに楽しませていただいています。
でも、
コメント欄には結局、
共感や賞賛や応援などの内容しか
書けないのかなと思いました。

誹謗中傷は問題外ですが、
今回の日記の別意見を書かれた方は
立場をわきまえつつご自身の考えを
書いただけのように思いました。

私も一ファンですし、
大好きなファッジさんに異論が向けられているのを見たら、
ファッジさんに代わって
弁護せずにはいられないファン心も解かるんですけどね。

一ブログ上で、コメント欄の質まで問うのは
お門違いかなあ。
ちょっとでも別意見を書くと
すぐファンの人にガードされちゃうのが
以前から気になっていました。

投稿: るー | 2009年9月11日 (金) 12時04分

あっちゃん、素敵すぎますheart02

今5ヶ月ですが、
そんな素敵な子に育てる自信も
環境もないですが、「やさしい子」に育てたいなぁと思います^^

投稿: JL4QXB | 2009年9月11日 (金) 12時14分

人間ほとんどのひとが親になるとき、健康でありますように、優しいコに育ちますようにと思うとおもってます。
それがだんだん大きくなっていくと、欲ってでますよね。
ああなって欲しい、こうなって欲しい・・・。
でも結局原点は健康第一。
あとのエトセトラを育む、伸ばす、生かす
大人になりたいなと思いますね。

こんな気持ちをもつ人間がもっともっと増えて欲しいです。

投稿: ははまめ | 2009年9月11日 (金) 12時56分

ブログみてコメ読んで涙腺が崩壊しました
職場なのに顔を上げられない

投稿: 七氏 | 2009年9月11日 (金) 13時17分

あっちゃん、営業は辞めといた方がいい。

営業の仕事は、人の心の痛みが分かり過ぎてしまう人には、向いてないよ。

時として、会社のために、人をだましてでも営業成績を上げないといけない時がやってくるから。

私もその昔、営業を志した者の1人です。ですが、お客さんが本当にほしがっているわけではない商品を売らなければならず、身が持たなくなって、仕事を辞めた経験があります。

奇しくも私も経済学部卒です。今は経理の仕事をしていますが、自分にとってはこっちの方が天職でした。

あっちゃんが、自分に向いた仕事に就けることを、心より祈っています。

投稿: Ocean | 2009年9月11日 (金) 13時28分

先生がみんなあっちゃんみたいな人だったら、
学校楽しいだろうなー。
うちの子の不登校期間もなかったんだろうな。
是非その能力を活かした進路へ進んで下さい。

投稿: shiho | 2009年9月11日 (金) 13時49分

感無量です・・・。
何度よんでも青年と文章に暖かさに溢れています。

投稿: こあや | 2009年9月11日 (金) 14時37分

あっちゃんかっこいいっっ~heart
ある種の武勇伝ですな(*゚▽゚)ノ

投稿: ななみ | 2009年9月11日 (金) 16時11分

な、泣いてしまいました…
年を取るたび涙腺が緩く…うう…

投稿: 44 | 2009年9月11日 (金) 23時16分

きゃー!あっちゃん!
あっちゃんファンクラブに是非入会させてください^!^
それにしても、ファッジさんの周りは素敵な人ばかりですね。
もちろん、ファッジさんも尊敬の人です☆

投稿: マチ | 2009年9月11日 (金) 23時21分

はじめまして。
いつも楽しく勝手に?(^^ゞ
ブログ読ませて貰っています。

私の息子は発達が遅れています。
あっちゃんさんのような方が先生だったら、
あっちゃんさんのような人がお友達だったら、
あっちゃんさんのような人が1億人いたら・・・
願ってしまいます。

素敵なお話ありがとうございました。

投稿: ウズラ | 2009年9月11日 (金) 23時31分

人は皆誰でも、心の底では優しくされたいと思ってるんですよね。
そして子供の事で辛い時には、本当に藁にもすがりたい思い。
あっちゃんにとっては特別気張ってやった訳でもない事だったかも知れませんが、相手の方々には神様に見えたはずです。

このお話でうちの息子の事を考えました。
お勉強の成績表はイマイチで私はいつもイライラ・ガックリ。
でも毎年どの先生も必ず書いて下さる言葉がこれ。
『いつもニコニコ穏やかで、男女の区別無く誰にでも優しく接しています』
・・・まぁ、それなら良いか!
人間性の成績は優秀って事で(笑)
あっちゃん、どぅですかね?

投稿: kaori | 2009年9月11日 (金) 23時32分

私は、あっちゃんが特別学級の子と遊ぶ時、自然にではなく特別の心構えで接しているのでは…なんというか…特別視して構えてはいないか?!かえってそれはかえって差別では、と心配する部分もありました。
皆さんの意見に反対するものでもありませんが、ストレートに皆さんのように反応も出来ません。
特別学級の子に限らず、誰とでも心から笑って楽しまないと、真の友達にはなれないのでは…?!と。

投稿: ミーユティ | 2009年9月12日 (土) 00時15分

あっちゃんの存在が
周りに元気をくれてたんでしょうね

卒業式で
お礼を言いたかった母親は
特別学級の子の母親だけではなかったと思います。

投稿: 北灯り | 2009年9月12日 (土) 00時28分

人間は誰もが多少の差はあれ、比べたり差別したりする気持ちを持っていると思います。
そんなに完璧な人は居ませんから。
あっちゃんさんも、そんな気持ちがあった上での言葉だったのかも知れません。
ましてや子供ですし。
それでも仲良くしたい気持ちや行動・・その為に自分なりに考えた方法だったんじゃないかな。
口で綺麗事を言うのは簡単でも、実際に差別とかの気持ちを乗り越えて、また一歩踏み込んで仲良くする・・・ってなかなか出来る事じゃないと思います。
私はあっちゃんさんの、柔らかい思考と行動力に拍手を送ります。

投稿: 萌 | 2009年9月12日 (土) 01時32分

完璧にすることではなく、ふつうにできることですよ。皆さんが肩の力を入れすぎているだけです。私の経験上、口で奇麗事をいうだけの人は結局何もできません。本当にそういう事を自然にやっている方は、たった「今」すでに行動している人だと思います。相手に気を使わせたり、自分も気を使う行動って結局長続きしませんし、最後にはお互いを傷つける結果につながります。一番はまわりで見守っている人々が、それを特別だと思わない事だと私は思っています。人間同士なんだもん、変な偏見すてて仲良くいける事を願ってやまない日々です。

投稿: 匿名で失礼します | 2009年9月12日 (土) 02時01分

私の経験上・・・かあ・・・。

投稿: 匿名 | 2009年9月12日 (土) 05時01分

あっちゃんのとった行動は、大人の言う偏見とはまた違うように感じます。子供ならではの視点であって、成長過程に相応ではないでしょうか。子供なりに考えたんでしょう。
大人になればそれを言葉にするでもなく、それこそ”匿名で・・”さんの望む、自然に出来る人間になるのではないでしょうか。 

ファッジさんのブログで、閲覧者のやりとりのコメント・・。ファンの皆さんごめんなさい。

投稿: | 2009年9月12日 (土) 06時11分

初めてコメントします。思わず涙がでてきました。

私にも、自閉症の息子が居ます。小学校三年生までは特別支援学級に居ましたが、現在は養護学校で中学二年生です。

特別支援学級に居た頃を思い出しました。あっちゃん見たいな子に囲まれて、怒れると、手が出てしまうわが子に「わざとじゃないから」って笑ってくれる子達でした。

ちゃんと、働ける大人になると言う約束を果たす為、頑張っています。

投稿: たいまま | 2009年9月12日 (土) 07時39分

大人になったときの話ではないです。少なくとも私の周りにいる友人は、昔から自然に接する事ができる人達ばかりでした。また私もその影響をうけました。その事につながるかわかりませんが、回りの子達は家族や大切な人を失った事がある人ばかりでた・・・。だからこそ命の大切さやそういう気持ちをを自然に持っていたのかもしれません。
ファッジ様何度も書き込み失礼致しました。普段はROM専用ですが、こちらのブログは大好きなのでこれからも影から応援さえていただきます。失礼しました。

投稿: 匿名で失礼します | 2009年9月12日 (土) 09時55分

本当に自然ですか?頭の中は何も考えてないのでしょうか?
自然に接してます っていうのが、もう既に何かを考えているはず、。

投稿: あっきーな | 2009年9月12日 (土) 13時00分

ジーン(:_;)
子供の頃から偏見なく自然に接する事ができて素晴らしいですね!

投稿: ちあき | 2009年9月12日 (土) 15時43分

↑やめません?
丸い心を削られるようなやりとり…
正直、うんざりです

投稿: こなつ | 2009年9月12日 (土) 16時59分

涙が出ました。

幼児に関わる仕事をしています。
私も甥御さんのような気持ちで子供たちに
接していきたいです。

投稿: みっち | 2009年9月13日 (日) 11時27分

とても感動しました。
あっちゃん、とてもいい子なんですね。
涙が自然にポロとこぼれました。

投稿: ゆきよ | 2009年9月17日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/46172886

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子のバイト:

« 下見 | トップページ | おやつクイズ »