« 隠し事 | トップページ | 相談相手 »

2009年12月16日 (水)

油断

 
 
 
 

私は朝5時半に起床。

まずは姑シスターズの台所へ行き

 
 

12161

 
 

2人とも「もったいない」のお年頃なので

消費期限チェックをして

古い物は独断で排除する。

本人たちがいると、迷いが出るので

寝ている間にさっさとすませる(笑)

 

 

その後、母屋に戻って弁当を作りながら朝食を準備し

子どもたちとダンナをそれぞれ見送り、

再び、姑シスターズのいる離れに

朝のあいさつに行くのだが…

 

 

12163

 

 

お、おばさんが倒れていた!

 

 

 

話を聞くと、足もとがフラついて

しりもちをついたらしい。

もちろん、おばさんは一人では起きられないから…

 

 

12164

 

 

最後は疲れて、寝転んだらしい。

その間、1時間くらい。

 

 

「もうこのまま、死ぬかと思った」そうだ。

幸い、リフォーム後は床暖房にしていたので

1時間、床にいたが寒くはなかったらしい。

おおきなケガもなくすんだが

おばさんは、やはり落ち込んでいた。

 

 

 

部屋に戻ってから私も自分の台所で寝転がってみた。

 

 

12165

 

 

 

とても非日常的な部屋の風景を眺めながら

自分の力では起きられないという不安は

相当大きいことがわかった。

もちろん、背中も頭もすぐ痛くなってきた。

 

 

気をつけないとね、本当に。

 

 

 

↓誰か押して〜

1216bana

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報↓↓↓↓↓↓↓↓

2

「トーキング」のコーナーにお悩み相談が届きました。

年中さんのわんぱくぼーず登場!

うまく叱れないと言うえりほのさんに、

ナイスアドバイスお願いしま〜す!

|

« 隠し事 | トップページ | 相談相手 »

コメント

叔母さんと同じ体勢になるファッジさん、スゴイなあ。
自分が同じ状況に陥ったらどうなるか、きちんと実践できるってスゴイことだと思います。
叔母さん、床暖房に助けられましたね!

あと、遅れましたが3000万HITおめでとうございます!

投稿: さら | 2009年12月16日 (水) 16時21分

お呼び出しかかっていましたamanojyakuです!
昨日メール返信しておきましたので確認お願いしますm(__)m
遅くなってしまってごめんなさい

投稿: amanojyaku | 2009年12月16日 (水) 16時31分

ケイタイか,首から下げるタイプのポケベルみたいなもの,ありませんかー。
うちも,義父が庭で1時間倒れていたことがあって,
強引にケイタイの使い方を教えました。
毎日ガンガン電話がかかってきますけど,
万が一の時に,すぐに連絡がとれる安心感には変えられません!

投稿: もあ | 2009年12月16日 (水) 16時42分

私は、風呂場で股関節が脱臼しかかって、アセった事があります。
痛くて、動けなくて、しかも裸。
おば様ぐらいのお年になれば当然、若くても油断できませんね。

投稿: キョウ | 2009年12月16日 (水) 16時46分

いつも読み逃げしてますが、ちょっと気になったので・・・
おばさまのような一人で対処できないような場合、他の部屋にいる家族に知らせるために、ベビーモニターのような物とかを各部屋につけておいたら良いと思います。

ちなみに、我が家は動けない母の枕元に置いていました。

参考商品URL:http://www.takaratomy.co.jp/products/babyonline/tokusyu/index-monitor.html

投稿: ミニョ | 2009年12月16日 (水) 16時50分

私も、違う意味で寝てしまうような時があります。
床そのままだと腰も痛くなりますよね・・・。
床暖でよかったですね。

私も同じ時間に起きます。
もう寒いし、真っ暗ですよね~~
思わず、庭のイルミネイションつけてみようかと思う時があります。
(皆寝ているし、文句言う人いないかと・・・)

投稿: ルルベ | 2009年12月16日 (水) 17時01分

いつも楽しく読ませて頂いています!

今までは読み逃げだったんですが・・・ごめんなさい(汗)。
今日はなんだかコメントしたくなりました。

我が家は夫の両親と2世帯同居なんですが、玄関から全て別の完全分離型。
生活はもちろん、おはようからおやすみまで顔を合わさない日の方が多いくらいです。

程よい距離感で付き合えていると思っていますが、たとえば義父が不在の時に(一応働いているので義母が一人でいることが多いです)義母が一人で倒れていたとしたら私が気がつく術はあるのだろうかとちょっと不安になってしまいました。

2世帯同居を決めた時、義父母とは「お互いの生活には干渉せず、気楽にやりましょう」との約束を交わし、その約束をきちんと守ってくれている優しい義父母です。

その優しさに甘えて私も自分勝手な生活をさせてもらってきましたが、もう少し日々の義父母の様子にも気を配っていないといけないなぁと思わされました。

ファッジさんのブログには本当に日々癒され、勇気づけられています。
これからも一隠れファンとして応援していきます!

投稿: ぽにょぽにょ嫁 | 2009年12月16日 (水) 17時06分

同じように床に寝転んでみるファッジさんに感動してしまいました。

私の母は屋上でしりもちをつき、立ち上がることができず、そのまま家族が帰ってくるまで1時間外にいました。
雨が降らなくてよかった・・・、真夏の暑いときではなくてよかった・・・と思いましたが、ひとつ間違えばとても怖いことです。
携帯も持たせたけど、使いこなせない・・。
実母だとどうしてできないのとイライラしてしまう自分も悲しいです。

そんな時にファッジさんのブログを読むと優しい気持ちになれるから、不思議です。

投稿: mama | 2009年12月16日 (水) 17時20分

それは大変でしたね~。
ファッジさんが外出する事もあるし、やはり首から下げる簡単ケータイ持って頂けると安心なのでは??

投稿: タウシュベツ | 2009年12月16日 (水) 17時36分

母の恩師の方のことを思い出しました。
もうすぐ100歳になろうとするのに、毅然と一人暮らしをされているカクシャクとした、母が尊敬している方。

寒い冬にやはり一人で転んで立ち上がれなくなり、火の気のない居間で長時間そのままでいた結果、両足が凍傷になり足首から切断されました。
凍死寸前で助かったのを良し、とはなかなか思えませんね。
先生はこれをサカイにめっきりと老け込まれたようです。
時々、先生宅を訪問していた母も気付かなかったことで心を痛めています。

床暖房があって、本当によかったですね。

投稿: おやじ母ちゃん | 2009年12月16日 (水) 17時40分

床暖で本当に良かったですね
おばさんも不安な長~~イ時間だったと
思います  心細かったことと思います
ファッジさんの声を聞いてほっとされたですね  我が義母はベットで動けない状態でしたが その日ヘルパーさんがゴミ出しに8時に見えて発見・・救急車を呼び入院・・独り暮らしも限界ですね  今は元気になりました

投稿: ドンのママ | 2009年12月16日 (水) 18時08分

ファッジさん さぞかし驚いた でしょうね・・ やはり各部屋に 赤ちゃんの泣き声が聞こえるような 機械を置いてみてはどうでしょう?

投稿: なな | 2009年12月16日 (水) 18時37分

携帯電話も重いですからねえ、お年寄りには。首からぶら下げるものもヒモが危ないですし。
軽めの小さな防犯ベルを杖にぶら下げておくとか、くくりつけるのはどうでしょう。常に杖は体の一部でしょうから。
ブザーなら母屋でも聞こえないでしょうか?笛でもいいと思いますけども。

投稿: reirei | 2009年12月16日 (水) 18時41分

初めまして!
自身に介護経験は全くないながら、最近福祉用具専門相談員という資格を取得したばかりのMangoと申します。
こんなに共感させていただけて、ためになるブログを最近になるまで存じ上げませんでした。研修仲間に是非閲覧を勧めたいと思います!!
ところでおばさまの室内動作の件なのですが、もしバニラ家にキャスター付の椅子がおありになりましたら、ちょっと試していただいてみたらどうかなとずーっと思っています。既にどなたからかご提案があったかもしれないのですが、シルバーカーの要領で、それを押しながら前進していただくのです。手元の安定も心配ですが、なかなか使えるようなことを聞きました。

これからも楽しみにブログ拝見します!

投稿: Mango | 2009年12月16日 (水) 19時08分

こんばんは~~
同じ目の高さになって考えてみる
ファッジさん、やっぱり素敵です
自分の家で同じことが起きたら、
同じようにできるかなぁ・・・

投稿: u-san80 | 2009年12月16日 (水) 19時16分

冷え込みが厳しいですから、床暖房があって本当によかったですね・・。
我が家は家を建てる際、床暖房はお金がかかるからとやめましたが、もしかしたら両親が病気になったら来るかもしれず、今回の記事で考えてしまいました。
歳をとること、体が老いること・・誰かの支えがいるのですよね。

ファッジさん5時半起きなのですね。
私も高校生の娘の早朝講義の為、毎朝5時起きです。
寒いと辛いですがお互い頑張りましょうねcoldsweats01

投稿: さるるる | 2009年12月16日 (水) 19時20分

 叔母様、大変なことにならなくて良かったですね。キャスター椅子はあくまでも椅子の機能なので、押し過ぎて前進し転倒する危険があると思います。重いので、少しの段差があると移動できません。
 介護認定が降りたなら、福祉用具貸与としてシルバーカーや4点杖・車椅子等を借りられます。ケアマネさん、探してみたらいかがですか?

投稿: みちろん | 2009年12月16日 (水) 20時32分

おお!大変でしたね!でも骨折がなくってよかった!ファッジさんが自分で寝てみたというところは(涙)でした。なんて優しい人でしょう。これからは訪問入浴とか週一回のお掃除とか、いろいろ利用されるといいけどね!みんながファッジさんのような気持ちだといいですけど!
またプライドの高いきれい好きのおば様がヘルパーさんのすることなすこと気に入らないなんて状況も考えられるし。ファッジさんがんばって!
応援しています。
大難が小難ですんでよかった!フェアリーのギボ様もきっと心配してはるでしょうね!
長くってごめんなさい。

投稿: 77 | 2009年12月16日 (水) 21時08分

おトイレに行く途中に倒れてしまうということも・・・。
こどもに手がかかなくなると次は親。
みんなそうなんですねぇ~。
ため息でるねぇ(笑)

投稿: muku | 2009年12月16日 (水) 22時14分

おばさまと同じリウマチのうさこです。
私はファッジさんに近い年齢ですが・・同じ経験は何回もしています。
転んでも一人では起きられません。

会社では何回も転んで起きられずに大声で男性に 起こして~と叫びます。
家では転んでも腰だけでピョコピョコと階段まで行き、時間はかかりますがそこで起きます。

携帯を持ち歩き①②③だけの簡単なのを使うのが一番宜しいかと思っています。
リウマチの友人たちで同じ経験を皆さんしています。
恐怖の時間だったと言っていました。
それからみなさん携帯を持ち歩く事にしました。昔ほど重くはありません。

現在は同じ携帯会社なら通話料もかかりませんし・・安全対策にいかがでしょうか?

経験からきたものを書かせていただきました。

投稿: うさこ | 2009年12月16日 (水) 22時35分

叔母様が無事だったのは何よりですが、
倒れていた1時間、マダムギボはどうしていたんでしょう?
まさか、気づかず寝ていたとか・・・?

床暖房が入っていて本当に良かったですね。
でも、暖かくても固い床にずっと寝ころんでいると
床ずれが出来てしまうという心配もあります。
助けを求める手段は何かしら考えることをお薦めします。

投稿: ミッチ | 2009年12月16日 (水) 22時36分

ファッジさん
こんばんは^^
さすがです。寝転んでみるなんて・・

ところで 私、ヘルパーをやっているのですが、一人暮らしの方は、かなりの確立でこれに入ってます。
指定地域外かな?
いちお 参考まで・・
http://www.maricom.co.jp/service/service-sasuke.html

投稿: そば | 2009年12月16日 (水) 23時28分

固いところに1時間・・・おばさんにとって
長い時間に感じられたでしょうね。
ホント床暖房で良かったです。

寝ころんで確かめてみるファッジさんに
感動しました。(ノω・、)
なんか良い案があるといいですね。

投稿: ユキ豆-マンガ日記ブログ- | 2009年12月16日 (水) 23時36分


おばさんの心細さが、私にまで伝わるくらい、ファッジさんの優しさも伝わりました。
家族状況は全然違いますが、私も家族を大事にしたいと思えるブログです、ありがとうございます。。 

投稿: | 2009年12月17日 (木) 01時00分

NTTか地域の福祉課に相談してみてはいかがでしょうか。首からかけるタイプの非常ベル(ボタンを押すと家族の携帯や固定電話に着信が入る)というものがあります。レンタルがある場合も。参考URL⇒ http://web116.jp/shop/goods/anshins3/anshins3_00.html

投稿: 通りすがり | 2009年12月17日 (木) 01時03分

今までずっと楽しく読ませてもらってました。今更ながら初コメです(^_^;)
自分も床に横になって、相手の立場になってみる・・・ファッジさんのそういう姿勢には本当にいつも感動させられます。
実際のファッジさんの生活は本当に大変なものだと思いますが、それを明るく記事にしてらして、ファッジさんの人柄がわかります。本当に優しい方なんだなと、頭が下がりますし、見習いたいことばかりです。
・・・って、こうやって褒めちぎってしまうとまた、『そんな・・・』って、ご謙遜されるでしょう(*´ー`)
これからますます寒くなります。家族優先の優しいファッジさん、ご自身の体のことも充分気遣って、大事にして下さいね^^
これからもバイブルとして、読ませてもらいますww

投稿: とうか | 2009年12月17日 (木) 09時20分

たくさんのコメントありがとうございました。

おばさんは、携帯コワイなのでホイッスルをかけていましたが、転んだ時は未装着でした。

いつも転んだ時にアレコレ思うのですが、平和な時が続くとつい、手薄になります。いかんいかん。
便利グッズ、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。ほとぼりが冷めないうちに探したいと思います。

投稿: バニラファッジ | 2009年12月17日 (木) 10時10分

(;ω;)ふぁっじさんって何て素晴らしいんでしょう。優しい。とても優しいんですっ。読んでいるだけで心が洗われます。。。

投稿: ゆうこ | 2009年12月17日 (木) 10時29分

ほんと、みなさんと同じ気持ちです。
同じように寝転んでみるファッジさん、
優しいです(つω・。)
ホイッスルかぁ~
朝一で着けてもらうようにしなきゃですね。
うちの義母義父は まだ元気ですが
膝が悪かったりするので
将来の介護を考えると
とっても勉強になります。

投稿: nami | 2009年12月17日 (木) 11時33分

はじめまして、いつも読み逃げばかりでゴメンナサイ。
10年母の介護して来ましたが、最初は自力で室内移動出来ていたのに、だんだん寝たきりになってしまいました。
始めは電話の子機等使用していましたが操作がおぼつかなくなり、とりあえずボタンを押すだけだからということで電池式の玄関チャイムを利用しました。
少し大きいですか、首から下げるタイプの携帯ストラップで絶えず首からぶら下げてもらいました。
有線のインターホンより価格も安く、また、もし使えなくても3000円位までなら諦めもつくと思い試して見たのですが、1F~3Fでも十分使えました。

大した事でも無い時に呼ばれたりして腹の立つ事もあったりしましたが、やはり転んだりしてSOSが必要な時など大変重宝しました。一度ご検討下さい。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/w-yutori/mcpc-cha.html

投稿: ともこ | 2009年12月17日 (木) 13時07分

コンニチワ

初めて書き込みします

携帯怖いとの事でしたが、キッズ携帯とかいかがでしょう。

所詮子供が使うものなので、家の電話より単純だと思います

コレから発売予定の携帯なんですが、気になった端末がありましたので、URLを載せときます

って思いましたが、コメントをはじかれてしまいましたので、載せれませんでした

auのmamorinoってやつです
ボタンもほとんどないし、SECOMとか対応してくれるし、ブザーも鳴りますし、

どうですかね?
イザって時に電話出来たりする方が安心だと思うのですが、、

投稿: なぎ | 2009年12月17日 (木) 18時11分

はじめてコメントします。
床に実際に寝転んでみたファッジさんに優しさを感じました。

私も二世帯で同居していますが、なかなかできないことだとおもいます。

これからもがんばってくださいね。

投稿: ニコ | 2009年12月18日 (金) 02時51分

ファッジさん、よくぞ助けてくれました!
私は、リウマチの義母を助け起こすことが出来ませんでした。
ましてや自分が寝っ転がるなんて!!
義母は沢山の時間をかけて自力で起きましたが、2週間後に骨折が解りました(痛みを訴えてもその時はレントゲンに映らなかったのです)
200kmほど離れて住んでいたので、間に合わない(=役に立たない)のですが、申し訳ないことでした
どうか、叔母さんに良くしてさし上げて下さい。ファッジさん

投稿: シークヮーサー | 2009年12月18日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/47036448

この記事へのトラックバック一覧です: 油断:

« 隠し事 | トップページ | 相談相手 »