« 記憶 | トップページ | 記憶3 »

2010年1月26日 (火)

記憶2

スポンサーリンク

 


 
 

もちろん、昨日の続きです。




1261

1262

 

 

 

なかなか、噛み合わない2人。

 

 

 

1263

1264

1265_2

1266_2

 

 

 

…っていうことをおばさんが理解するのも

また難しい。

 

 

 

(つづく)

 

 

 

↓押すのは簡単だが難しい。

125bana

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

4

↑取材後半アップされました。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓お知らせ↓↓↓↓↓↓↓

実は昨年末にやりそびれた企画に

『2009年人気記事ランキング』がありますが

このたび、「嫁日々」サイトで開催決定しました。

それに先駆けてノミネートする10話を

嫁日々スタッフのツイッターで募集しています。

ぜひ、みなさんもツイート参加してください!

抽選で例のプレゼントもあります。

(よっ!太っ腹!)←自作自演

ツイートデビューがまだの方は

コチラから応募できます。

 

 

 

スポンサーリンク

|

« 記憶 | トップページ | 記憶3 »

コメント

”お義母さんがいてくれて助かりました”

そんなセリフが出てくるのも
ファッジさんの心意気ですね!

応援しています!

投稿: めら | 2010年1月26日 (火) 14時00分

切ないなぁ。
おば様がポロポロと涙を流す場面と同時に私もウルウルしてしまいました。

投稿: Rie☆ | 2010年1月26日 (火) 14時11分

昨年甲状腺の摘出手術をした際に
全米で8例目という実験的な方法(ロボット手術)だったからなのか右腕麻痺という後遺症が残り、まさにおばさまのように起き上がれない、ひっくり返れないというカメさん状態にわずかな期間ながらなりました。

あの時の情けなさ、無力さは体験してみるまであんなに絶望的なものだとは知りませんでした。

お義母さまにはたとえおばさまが泣いてもわめいても理解することは出来ないでしょう。

ファッジさんの「お義母さんがいて助かりました」の“ありがとう作戦”が一番ですよね。

おばさんトイレ行ったー?!


投稿: 天国の海 | 2010年1月26日 (火) 14時20分

(;ω;)おばさん、お義母さん、ふぁっじさん、3人の気持ち、それぞれ分かります。
はぁ、本当にここは日常ドラマ、そして現実ですね。

投稿: ゆうこ | 2010年1月26日 (火) 14時35分

おばさんの涙。。。せつないですね・・・
私もウルウルしてしまいました。。。

投稿: つきぃ | 2010年1月26日 (火) 14時38分

反対の事をするんですよね。
では、望んでいる事の反対を言ってみるってのはだめですよね。やっぱり。

投稿: けむちゃま | 2010年1月26日 (火) 14時44分

ううっ・・・・・オバサマァ。
私も治療で機械につながれているとき、みなさんの手を借りないとトイレに行けなくて、申し訳ないやら情けないやらです。
ファッジさんがおかあさんみたいですね。
大変でしょう。いつも笑わせて頂いたり、感心したりですが、つらかったらここで愚痴ったりよそででも発散なさってくださいね。

投稿: ぐーぐー | 2010年1月26日 (火) 15時04分

泣けてきました。
私の祖母も身体の自由が利かず、
同居の祖父に同じようなことを言っていました。

は~。本当にファッジさんには
毎回毎回お疲れ様です!
と言いたいです。

投稿: なたまめ | 2010年1月26日 (火) 15時07分

こうすればいいという答えが無いから、つらいですね。
おばさまが涙をポロポロと流すところは、胸にグッとこみ上げてきてしまいました。

姉妹二人で助け合って生きていこうと何度もおば様は過去の記事で決意のように話していらっしゃいますよね。
おばさまの悲しみが少しでも和らいでくれるといいですね。

うまく言葉がみつからなくて、ごめんなさい。

投稿: MAMA | 2010年1月26日 (火) 15時25分

おばさまの気持ちがわかりすぎて胸に迫るものがありました・・
ウチの姑も認知症で、どんなにどんなに心から訴えても全く話が通じず、こんなにも自分の気持ちが伝わらないことがつらいことなのか、と思い知ります。

まるで外国人と話をしているような、いやもう宇宙人と会話をしているのだろうかと思えるほどむなしくてたまりません。

おばさまはその上身体が自由にならないし、やりきれない気持ちでいっぱいなんですよね・・
そして以前のお姉さんを一番よくわかっているからこそ今のお姉さんが見ていられない気持ちも一番強くて・・(ノω・、)

投稿: よっしー | 2010年1月26日 (火) 16時08分

ふむ・・・
義母さんの言い分も分かります
おばさんの涙も理解できますが・・・
 
そこが難しいところですね
 

投稿: メロ | 2010年1月26日 (火) 16時25分

おばさまの涙が胸に突き刺さります。
私も持病を持っております。
今はまだ元気な義父母に何かあった時、
私はちゃんと世話ができるんだろうかと、先の事を考えるだけで不安でしょうがなくなる事もあります。
ファッジさんを応援しながら勉強させていただきます。

ファッジさんと一緒にいられる義母さまとおばさまはほんとにお幸せですよね。

投稿: いなっち | 2010年1月26日 (火) 16時38分

いつも、いつも、ファッジさんの言葉に励まされます。
我が家の義母さまは、まだ」認知症の気配はないのですが、年が年(90歳)なので、時々、噛み合ないことばかり・・。そんな時、ファッジさんの言葉を思い出し、ムムムと思いとどまるこのごろです。
ありがとう!ファッジさん。

投稿: | 2010年1月26日 (火) 16時58分

胸が締め付けられるようです。

おばさんの「分かって欲しい人に、分かってもらえない辛さ」が泣けてきます。

私も、ある人にどうしても分かって欲しい、諦められないと思う事があり、泣く事があります。

「分かってもらえない」、と理解するのは
私には未だ難しいです。

ファッジさんの一言一言に感動します。

投稿: とも | 2010年1月26日 (火) 17時03分

同居歴20数年の嫁です。
これまでの自分の経験と重ね、ファッジさんのようにポジティブな嫁でいられなかったことをいつも反省しています。
(義母はアルツハイマーで3年前から施設に入所中です。)

おばさまの涙、よくわかります。
お義母さまは、認知症だから何度言ってもわからないということは重々承知でしょうに、自分の体が思うように動かないもどかしさもあって泣きたくなったんでしょうね。(私も何度泣いたことか…。)

ファッジさん、おふたりのお世話さぞかし大変でしょうが、どうか無理なさらないでくださいね。

介護保険でデイサービスでも利用すればファッジさんの負担はぐっと軽くなるのになぁ…と他人事ながら思ってしまいます。

投稿: そらら | 2010年1月26日 (火) 17時25分

みんな行く道、ですねぇ。。。

投稿: おばさん | 2010年1月26日 (火) 17時43分

おばさん、おつらいですね。。

ファッジさんがおっしゃった、
「お義母さんがいてくれてたすかりましたよ」
「たぶんお義母さんが、自分の病気のことや
おばさんの病気のことを理解するのは難しいと思います」
これ以上の言葉はないのではないかと思います。

この間のペンダントは、こういう時も使えるものでしょうか?
少しでもおばさんの日々が楽になることを祈ってます。

投稿: まめ7 | 2010年1月26日 (火) 17時51分

血の繋がっている姉妹同士だからこその(割り切れない)気持ち・・というところでしょうか。
難しいですね。
おばさんはお辛いこともあるものの、ファッジさんに聞いてもらえることでどれだけ救われているだろうと思います。

何より、みなさん書いておられるようにファッジさんの思いやりの言葉が本当に素晴らしいです。
私はファッジさんと同世代ですが、将来息子の彼女がファッジさんのような娘なら嬉しいな♪なんて思っちゃいます。(爆)
ファッジさんの温かさと優しさは、間違いなくメイちゃんとケンくんリュウくんたちに受け継がれているはずですね!!

投稿: wee | 2010年1月26日 (火) 18時08分

朝の何気ない出来事から
深い話になってきましたねgawk
義母さまも悪気はないんだろーけど。
たぶん。。

投稿: もこ | 2010年1月26日 (火) 18時20分

宣伝になるかもしれないですが・・・
 
旅行の記事がようやくアップできました~
どうぞ見てってください。

投稿: メロ | 2010年1月26日 (火) 19時11分

今日の記事は泣けます

現在、父が脳梗塞で寝たきり
痴呆も、かなり進んでる状態です。
今は病院で世話をして貰ってるけど
母が、なかなか父の現状を受け入れられません。
言葉ひとつを真に取って怒ったり
落ち込んだり。
父や母の話を、出来る限り聞いて優しくはしていますが
私自身は、この両親に虐待され育児放棄され育ってきたので
心の底では憎しみの気持ちが日に日に大きくなります

ファッジさんの生まれ育った家庭は暖かだったんですか?

投稿: 匿名 | 2010年1月26日 (火) 19時32分

ええいいああ 君からもらい泣き
ほろり ほろり ふたりぼっち(byヒトトヨウ)
私も、もらい泣きした~。

身近な人ほど認められないのかな。

投稿: タウシュベツ | 2010年1月26日 (火) 19時50分

お義母さん、認知症特有の状態ですよね。
やってもらいたい事は出来ずに、いらないことはやる。。。
何回教えても「忘れる病気」なんだから仕方ないんですよね。。。

うちの義母も昔の事はしっかり覚えてるのに朝の事を昼には忘れてます。
現状を受け入れたくないおじいちゃんとよく喧嘩していました。
夫婦、親子、兄弟・・・と血の繋がりがある人は現状を受け入れたくないのでしょうね。。。

言い争いがあってもファッジさんが側にいて優しくしているので安心ですね~

投稿: ちぃ | 2010年1月26日 (火) 19時53分

お義母さんが理解することも難しいし、そのことをおばさんが理解することも難しい。
本当にそうなんですよね。
でもファッジさんがそのことをわかっていらっしゃるのがシスターズにとって何よりだと思います。
間に立ってくれる人がいる。
自分の気持ちを分かってくれる人がいる。その事実ってものすごく助けになりますもの。

でも間に立つって疲れますよね。
ファッジさんのことは旦那様がわかってくれてるかしら?お子さんたちは?
一人がすべて背負うのではなくみんなが少しずつ持てば、重いものでも支えて持ち上げられますものね。
そしてそれは必ず、みんな(得に子供たち)の将来の糧になる!

と、私は自分に念仏のように唱えております^^;よろしければご一緒に~~(笑)

投稿: プレ | 2010年1月26日 (火) 20時04分

間に入ってのファッジさんの「こら」が聴いてます
ここは仲裁上手のファッジさん、話し聴いてあげましょうよってことですよね

投稿: tate | 2010年1月26日 (火) 20時33分

ファッジさんの前で涙を出すおばさま。
ファッジさんに心を許して、信頼していらっしゃるのですね。。。

投稿: arust | 2010年1月26日 (火) 21時01分

これはさすがにおばさんかわいそうweep
認知症ゆえの部分もあるでしょうが、どうにもお義母様の性格ゆえの部分が大きそうな…。
もうちょっとだけおばさんの肩を持つ度合いを上げてあげてください。
ってえらそうにすみません。
でも全部認知症ゆえだから、ってことで周囲の人に理解を求めるのって、ちょっと「きょうだい児」の問題に近いような気がしました。

投稿: はじめてです | 2010年1月26日 (火) 21時05分

まじで、じんとしてしまってコメントしました。

なんか、泣けます。
確かにおばさんの気持ちもわかるけど
お姉さんがおばさんの病気を理解するのは
ほんとにむずかしいとおもう。

他人なのに自分の親でさえ難しいのに
ファッジさんには脱帽です。

でも、毎日すごくたくさん楽しみにしています。

がんばってくださいね。

投稿: さら | 2010年1月26日 (火) 22時58分

もしかしたら、おば様は姉(お義母さん)の認知症を心の底では認めたくないのかも…。
シッカリ者の姉だったからこそかも知れない。
それと、出来るだけファッジさんの手を煩わせたくない、と言う思いも持っているのでは…。

投稿: aerobics | 2010年1月26日 (火) 23時05分

涙が出ました。
おばさん、さぞかし苦しかったでしょうね。
歳をとると言う事は、こういう事でもあるんだと、今更ながら実感します。
それにしてもファッジさんの言動、本当に頭が下がります。
私も見習いたいと思います。

投稿: リッチモンド | 2010年1月26日 (火) 23時21分

ファッジさん
お義母さんにもちょっと優しい言葉あげてね!悲しいけど彼女も全然わからんわけではないんです。ファッジさんに優しく言葉かけてほしいと思います。おばさんもそうですけど!
あーうちの息子にもファッジさんの半分くらいでいいから嫁がこんかな!

投稿: 77 | 2010年1月27日 (水) 01時13分

ちょっと夜更けに目が覚めて、何気なく読んでいたら・・涙でそうになりました。
誰のせいでもない、だけど誰しもが辛いですよね。
ファッジさんもいつも明るく描かれて本当に尊敬していますが、疲れていませんか?大丈夫ですか?
おば様のように普段からのストレスが溜まり知らず知らずのうちに疲れているかもしれませんので、どうか周囲に協力を求めてくださいね。
ああうちの娘にもファッジさんのようなお婿さんに恵まれたいです。優しい心の部分だけで充分ですから・・

投稿: さるるる | 2010年1月27日 (水) 03時38分

ただでさえ年をとると気弱になって、自分に自信が持てなくなってくるところへ、頼りの姉にはちっとも言葉が伝わらないとなると、おばさんのように嘆きたくもなりますよね(涙)
でもファッジさんの存在がどれだけおばさんの救いとなっているか、ホントにいつもながらオトナな対応に頭が下がります。

投稿: バニー | 2010年1月27日 (水) 08時53分

「肉親だからこそ、分かって欲しいのに。」
とおばさんは思っている事でしょう。
どちらが良い悪いではなく、本当に難しいところなんですよね。
ファッジさんのフォローがいつも温かくて泣けてきます。
私の母も義母を介護施設でお世話になり、16年近く通い続けました。
ファッジさん宅はご家庭でのお世話となり、さぞご苦労も多い事でしょう。
いつもながら本当に頭が下がります。

投稿: さとりん | 2010年1月27日 (水) 09時52分

昨年、約1年寝たきりになった89歳の義父を看取り、現在81の義母と同居中です。認知症という症状は、本当に難しいですね。よく言われる、人格を否定せずに・・・なんてやってたら、こっちの人格はどうなんじゃーーー!!!と叫びたくなるし。ただ事実を受け止めて、できることをやり、できたら冗談で片付ける感じが一番いいのでしょうが、できないところが辛いところですね。私は嫁の立場なので、少し冷静ですが、実子のダンナの方が、何かあった時のへこみがひどいです。おばさんは一人で生活していると仮定して、できるだけおねえさんには頼らないように対策を立てた方が、気持ち的に樂かもしれませんね。辛い気持ちが長く続きませんように。

投稿: よーぶー | 2010年1月27日 (水) 10時58分

叔母様の心情、お嫁様の心情、、
とても胸に染みます。

頑張って下さい! 大好きです。

投稿: のん | 2010年1月27日 (水) 10時58分

おばさんの気持ちよくわかります.

認知症でなくとも,うちの母(妹)と伯母(姉)はいつもそんな感じです.
母をなだめてもなだめても,グチばかり.

おばさん,元気だしてね.

投稿: ケルオ | 2010年1月27日 (水) 11時20分

ちーおばさんの涙に泣いてしまいました・・・。
今までずっとお義母さんの一番近くにいらっしゃったからこそ、
病気が理解しづらいのでしょうね。
そして、助けてもらえない苦しさもあるのでしょうね。
変ないい方ですが、意識がしっかりして体が動かない人の方が辛いですよね。。。

ところで、大変趣旨違いで恐縮なのですが

youtubeで、双子の赤ちゃんがいないいないばぁで喜んでいる動画を見ました。
すんごくかわいくて、リュウくんケンくんもこんな風だったのかなぁと思い
ファッジさんにご紹介したく、投稿しました。
URLは下記です。
http://www.youtube.com/watch?v=lQ5XzO6Z6RY
もしくは、いまピックアップされているのでyoutubeのトップで見られます。
よろしければご覧になってみて下さい。

投稿: hachi | 2010年1月27日 (水) 12時47分

前にもあったし、また同じことが起こると思うんですよね。
それで、考えてみました。
見当違いだったら、ごめんなさい。

おばさんは、手に力が入りますか?
力が入るなら、ベッドサイドガードまたは後付の手すり(突っ張り棒みたいなもの)を介護保険でレンタルしてはどうでしょう。

コールボタンは、手に持てる大きさでしょうか?
ウエストポーチに入れて、風呂以外身体から離さないようにするのはどうでしょうか?
ケアマネさんやレンタル業者に他の人はどうされているか、聞いてもいいと思いますよ。

みなさんが心安らかでいられるよう、祈ってます。

投稿: 福祉用具相談員資格有り | 2010年1月27日 (水) 13時12分

たくさんのコメントありがとうございました!

>>hatchiさん
双子かわいいですね。あんなにかわいい動画を見ると、また双子がほしくなります<いや、もういらない。泣く時も倍ですから。

>>福祉用具相談員資格有りさん
イラストでは描いてませんが、ベッドサイドバーは付けてあります。でもあの倒れ方だと全くバーも役立ちませんでした(汗)
でも、毎日の起床は一人でできます。
コールボタンはペンダント式の小さいタイプですが、寝る時は首に巻きつくのが怖いので、枕元に置いてあります。

まさか!と思うことが起こるので、本当にはいはいしたての赤ちゃんのようですね。不思議な感じがします。

投稿: バニラファッジ | 2010年1月27日 (水) 15時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/47394632

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶2:

« 記憶 | トップページ | 記憶3 »