« ほしかったモノ | トップページ | 迷宮入り »

2010年4月14日 (水)

ラブ・ストーリーは突然に

 
 
 

おばさんに付き添って整形外科へ行ってきた。

ここの先生はヤブ医者に見えて

実は神の手を持つ名医と言われている。

おばさんも3度、先生に執刀してもらっている。

 
 
 
 

年はおそらく60代だと思うが

いつもお話がおもしろくて、人気のある先生だ。

 
 
 
 

4141

4142

 

 

 

お医者さんの奥さんは大変だと聞いたことがあるが

内助の功でがんばってきたんだろうな、とか

忙しい毎日だけれど

結婚記念日だけは、毎年2人でフランス料理を

食べに行っていたのかな、とか。

勝手に想像していたら目頭が熱くなった。

 

 

 

それにしても、おばさんの骨折は

毎度治るの早くてスゲーな、とかも。


 

↓勝手なラブストーリーで熱くなる付添人にワンクリック♪

414bana_2

 

 

↓↓↓↓↓↓↓業務連絡↓↓↓↓↓↓↓↓

1

「嫁好みな嫁暦β版」のモニターさん用に掲示板作りました。

気軽に書き込んでください→<ご意見・ご感想>

もちろん、メールからでも随時受け付けています!

|

« ほしかったモノ | トップページ | 迷宮入り »

コメント

きっと、夫婦の数だけ、ラブストーリーがあるんでしょうね。うちも、子供達に話すと、ドン引きされますがbleah。おば様、治りが早くなによりです。リハビリ頑張ってください。

投稿: さっちゃんママ | 2010年4月14日 (水) 16時59分

切ないですね。私も旦那を、今もっと大切にしなくちゃなぁと反省しました。

投稿: 金城ファン | 2010年4月14日 (水) 17時00分

先生、奥様を本当に愛してらっしゃるのがよくわかります。ぐすん・・・

夫婦の時間、大切にしなくっちゃ!

投稿: 天国の海 | 2010年4月14日 (水) 17時17分

ぐすん、ぐすん・・・
 
てか、おばさんすごい・・・

投稿: メロ | 2010年4月14日 (水) 17時29分

これからって時に…。残念ですね。
お医者さんの激務を何とかしてほしいものです。

投稿: タウシュベツ | 2010年4月14日 (水) 17時33分

うん…、泣けてしまった…。

投稿: めえ | 2010年4月14日 (水) 17時55分

うるる。。。;;
笑って話してらっしゃるけど、
先生 辛いでしょうに…。
これから ゆっくり
二人の時間を楽しめると思っていたんでしょうね。
毎日を大切にしなくちゃなぁ…

投稿: niko | 2010年4月14日 (水) 18時06分

祝!骨くっつき
脳梗塞、骨折、次々難題をクリアしていく
おばさまお見事です!
それを見守って支えるファッジさんも素晴らしい(涙)

投稿: ぽんきち | 2010年4月14日 (水) 18時59分

おばさまの骨がくっついて本当によかったです!ファッジさん、付き添いお疲れ様でした!

ラブストーリー。
身近にも素敵なラブストーリーがあるのですね。
うるっと来ました。

そんな風に笑いながらさらりと語るお医者様に、おばさまが恋をしたのかと思わず身を乗り出してしまいました。
あ、おばさまは若いイケ面好きでしたよね(笑)

投稿: まめこっち | 2010年4月14日 (水) 19時09分

目頭あつくなりました。
そしておばさまの治癒力にびっくり!

投稿: かんな | 2010年4月14日 (水) 20時04分

素敵なお話ですね
辛いこともたくさんおありでしょうけれど…
世は婚活ブームですが
おばさんは生涯独身でいらっしゃいましたが、お義母さんや、ファッジさん達に支えられて、
幸せ者だと思います
ラブは、男女間の話だけではないですものね

投稿: miyako | 2010年4月14日 (水) 20時33分

こればかりは私に起こるか主人に起こるか、二人でそうなるかわからないものですが想像しただけで切なくたまらない気持ちになりました。

老いが残酷なものでなく、温かいものになってほしいと誰もが望み、思い通りにはなりにくい。

できることはしなくちゃいけないですね。

投稿: キラピか | 2010年4月14日 (水) 21時23分

いい先生ですね・・本当に奥様を愛してるんですね・・

投稿: ななこと | 2010年4月14日 (水) 21時42分

ヤブ医者に見えて実は名医。
こういう先生はきっと普段から謙虚なんだろうなあ。
切ない事をサラッと言ってしまえる先生、それにうるっとくるファッジさん、骨折の治りの早いおば様、みんな素敵。

投稿: サユリナママ | 2010年4月14日 (水) 23時23分

面白い! チョッキもそうだけど、モノみな最後にはどこかに行っちゃうよね。運命ですから。
ンデモって側にある間はなんだかんだと騒動が起こるのもモノ。貸したものをくどく返してよとはナカナカいいづらいけど、ボンヤリしていると、貸したんだか借りたんだかもわかんなくなっちゃったりするカラ返せ返せ攻撃は立派な行為だと丸子は思います。でも思うのとするのとは、別問題であります。

投稿: 星 丸子 | 2010年4月17日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/48085135

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・ストーリーは突然に:

« ほしかったモノ | トップページ | 迷宮入り »