« フェアリー品質 | トップページ | 7人家族の真ん中で。 »

2010年6月10日 (木)

昨日のデイケア

 
 
 
 

昨日はおばさんのデイケアの日だった。

帰宅後は、その日のデイケアの様子を聞く。

 
 
 

6101_2

 
 
 
 

大野くんとの交際も順調のようだが

一線を超えるようなお付き合いは

迷惑になることもあるのでと、やんわり叱る。

 
 
 
 
 

おばさんも無事帰宅し、ひと通り話を聞いたので

今から買い物にでも行こうと戻ろうとした時…

 
 
 
 
 

6102

6104

6105_3

 

 

 

 

玉露病院(仮称)のみなさんへ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

いつもおばさんがお世話になってます。

中でも、このブログの存在をご存知だったスタッフさま

実はこのブログはおばさんとお義母さんには

内緒で描いています。

ブログを始めて4年目になりますが

非常に存続の危機を感じております。

どうかこのブログのことは、

胸三寸におさめて下るようお願いします。

  
 
 
 

     6106_3

 

 

本当に勝手言ってすみません。

よろしくお願いします。

 

 

 

↓魚釣り大会のリベンジを誓うおばさんにワンクリック♪

610bana_2

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓引き続き「怖い話」↓↓↓↓↓↓

今日も暑いので引き続きリンク貼っておきま〜す。

クーラーを入れるには、まだちょっと気が引ける

エコなあなたに嫁日々プレゼ〜ンツ!

20100609_154714_2

 

|

« フェアリー品質 | トップページ | 7人家族の真ん中で。 »

コメント

きゃーーー存続希望!

投稿: あつ | 2010年6月10日 (木) 16時28分

玉露病院のスタッフ様

1ファンである私からもお願いです。
おば様にはどうぞご内密にお願いします。

投稿: あー | 2010年6月10日 (木) 16時30分

久しぶりにコメントさせて頂きます。
私からもいちファンとして、玉露病院の皆様にはどうか、ファッジさんの秘密を秘密のままにできるよう、ご協力をお願いさせて頂きます、、、

投稿: マコ | 2010年6月10日 (木) 16時34分

なぜだか心臓がバクバクしました。

玉露病院のスタッフ様
どうかおば様にはブログの存在を内密に…
私からもお願い申し上げます。

こそ~っと一緒に楽しみましょう♪

投稿: 香織 | 2010年6月10日 (木) 16時34分

・・・・・ここのファンならわかってるだろー
空気を読まないと KYはあかんよ

投稿: 残念 | 2010年6月10日 (木) 16時35分

ぅわぁ~っ\(;゚∇゚)/

玉露病院のスタッフ様

私からもくれぐれもお願いしますっつ!!
くれぐれも内密に!!!
私の楽しみが~!(>_<)

投稿: bamboo33 | 2010年6月10日 (木) 16時41分

力作バナー久しぶりですねっ!

魚釣りって、いけすで本物を?
…な訳ないですよね。

投稿: ぽんきち | 2010年6月10日 (木) 16時43分

(((( ;゚д゚))))アワワワワ
ババババレる~~~
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
今日の記事は読んでいて、かなーりドキドキ
しました。。。
バレないことを祈っておきます。。。

それにしても・・・
バレた日には・・・
ファッジさん自ら「本当に起きた怖い話」に投稿できますね。(笑)

笑い事ではなく・・・
デイケアスタッフの皆様。。。
右に同じくこのブログの1ファンですが・・・
どうぞご内密にお願いいたします。。。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

投稿: あくあん | 2010年6月10日 (木) 16時43分

なんてことを…!?
お願いですから数少ない私の楽しみを奪わないで下さい(人><。)

投稿: ぷにこ | 2010年6月10日 (木) 16時44分

スタッフさん、ちょっと~!!!
普通はわかるでしょーーー(T-T)
勘弁してーーー

投稿: えーーーーー | 2010年6月10日 (木) 16時48分

朝から心配しておりました。何事もなく、いつまでもこのブログが続きますよう祈っております。
お義母様と叔母さんの大ファンなのです。スタッフさん何とぞよろしくお願いいたします。
お二人の健康を祈っています。m(_ _)m

投稿: 羽夢 | 2010年6月10日 (木) 16時53分

玉露病院のスタッフさん、なぜに秘密を喋ったのですか!?
ここの長いファンの人なら当たり前のようにわかるはずです。
まさか存続危機になるなんて…
今後一切、ブログや本の事は他言無用!
スタッフ同士でも話さないこと!

投稿: ちぃ | 2010年6月10日 (木) 16時57分

スタッフさん・・・
過去記事も読んでいただきたかった・・・

今後はどうかご内密に。
私も楽しみにしていますから。

投稿: スットコ | 2010年6月10日 (木) 17時06分

玉露病院のスタッフのみなさまへ

2年目の新米主婦です。
ファッジさんのブログを毎日楽しみにしつつ日々嫁道勉強しています。

どうかまわりの方には内密にお願いします。

投稿: ソラママ | 2010年6月10日 (木) 17時08分

わ~ドキドキした。

玉露病院のスタッフ様

ここはとても素敵なコメントを残してくれる人がたくさん見に来ています。
私はファッジさんの人柄に惹かれ、共感している者です。
そういう方がたくさん来ていると私は思っています。
どうかいつまでもファッジさんのブログが続くように、一ファンからもお願いします。
ばらさないでください。

投稿: mama | 2010年6月10日 (木) 17時08分

玉露病院の皆様。
どうかどうかご内密に宜しくお願いします!!

一緒に楽しみましょうよ^^♪

投稿: きゃ。 | 2010年6月10日 (木) 17時09分

あわわわ・・・だめえ〜〜。
とブログを読みながら、仕事中に叫びそうになりました。
お願いです、玉露病院のスタッフ様、どうかご内密にお願い申し上げます。
加えて、おばさまをよろしくお願いいたします。ついでに 義母様もって言うわけにはいかないでしょうか・・・だめですかね・・・

投稿: NORI | 2010年6月10日 (木) 17時12分

大変でしたね!

読んでいる私はヒヤヒヤしました(>_<)
どうか、これからも平穏に続きますように!!!!

投稿: きゅう。 | 2010年6月10日 (木) 17時14分

こんなにひやひやした日記は初めてです^^;

投稿: momo | 2010年6月10日 (木) 17時18分

!!!!!!!!!!!(声も出ない)

投稿: いくも | 2010年6月10日 (木) 17時23分

スタッフの方、ブログはご覧になってなくて
本だけ読まれたという可能性もありますよね。
今回のお願いがなんとかスタッフさんまで届けばいいのですが…。

無事に存続できますように!

投稿: teru | 2010年6月10日 (木) 17時34分

玉露病院のスタッフ様、

香港人として私もお願いします。
ブログのこと、おばさんに内緒にしてください。
毎日の楽しみです!

Please keep secret to GrandMama, thanks.

投稿: HK | 2010年6月10日 (木) 17時43分

玉露病院のスタッフの皆様

今日の記事とコメントを読まれましたら、
どうかファッジさんに
「内緒の件、了解です」とこっそり耳打ちでもしていただけないでしょうか?

そうしたらファッジさんも冷や冷やしないで済むと思うのですが…

毎日更新を楽しみにしている一ファンです。
どうかよろしくお願いします。

投稿: ちそら | 2010年6月10日 (木) 17時43分

久し振りに ビックリしました...... (¯□¯;)
お願いです、そっとしておいてくださいね~デイケアスタッフ様~m(_ _)m
ファッジさん、ファイトーオー!!

投稿: ふりぷ | 2010年6月10日 (木) 17時52分

私も自分がファッジさんの立場だったら、次回のデイケアを思うと胃が痛い(^^;)

投稿: りり | 2010年6月10日 (木) 18時05分

ファッジさん こんにちは。
初コメです。

存続の危機ときいて・・・crying
日々の楽しみが減ってしまいますsweat01
スタッフの皆様~お願いしま~すbearing

投稿: はる | 2010年6月10日 (木) 18時08分

玉露病院のスタッフ様
読み逃げばかりの一ファンですが、私からもお願いします。
ファッジさんのブログの存在を、おば様にお話される事だけはどうかご容赦くださいます様お願い致します。

ファッジさんのブログが見れなく、なる…なん て 
Nooooooーーーー!!crying

投稿: kimi | 2010年6月10日 (木) 18時09分

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
存続の危機にあわてて初コメです!

玉露病院(仮称)のスタッフのみなさん!
いつもお仕事お疲れ様です。
どうぞどうぞ、見守ってくださいませぇ。

てか、大野君もビックリですね。
(=´Д`=)ゞ

投稿: ゆこゆこ | 2010年6月10日 (木) 18時13分

存続の危機!!(><)!!
スタッフさん!!
お願いします!!

投稿: ユキノ | 2010年6月10日 (木) 18時20分

ブログを読んでいたスタッフさん、本当に、すごくすごく反省していただきたいです。こんなにみんなが楽しみにしているブログを危機にさらすなんて!!信じられないです!!!おばさまとの話のネタにするなんて最低・・・

あ、でも、前もって、ファッジさん自身が病院に直接言うのもありかもしれませんね・・・??おばさまにこれ以上余計なことを話さないでくださいと。

今日の記事、すごく心配です。実際にはどんなやりとりがあったのでしょう・・・
記事から、もうすでにバレバレって感じがしますし・・・
おばさまの反応が怖いです。

本当に、毎日楽しみにしているので、がんばってください!!

投稿: kaede | 2010年6月10日 (木) 18時22分

四月に出産し無事自宅へ戻ってきました。
子育て想像以上に大変で(^-^;子供が寝た隙なんかに遊びに来させてもらってます。

いつもこのブログで泣いたり笑ったりホント勉強させてもらってるので、どうかバレませんように。

投稿: ほうじ茶 | 2010年6月10日 (木) 18時22分

ひいいい!!!!

ほんとですね、ブログを読んでなくて
本だけ読んだとしたら かなりヤバイ!!!
どうか スタッフさんが
ブログを毎日読んでくれていますよにぃ×

こんなかたちで存続の危機だなんて!

う~~~毎週ひやひやしちゃうう~~::

投稿: nikoniko | 2010年6月10日 (木) 18時23分

いやだーいやだーここがなくなるなんて。

玉露病院のスタッフの皆様、どうかどうかシーーでお願いします。

投稿: IZI | 2010年6月10日 (木) 18時32分

あぁ…

いつかはこうなるだろうと思っていましたが…

存続できるようにお願いします!!

投稿: miyako | 2010年6月10日 (木) 18時36分

あっわっわっわsweat02 玉露病院のスタッフさん お願いします~ 私の支えなんです。生きる糧なんです~ お願いします~crying

投稿: なな | 2010年6月10日 (木) 18時48分

初コメです。

毎日、ファッジさんのブログを楽しみにしている者です。

心があったかくなるこのブログを、どうかどうか、存続できますようにお願いします。

投稿: クリリン | 2010年6月10日 (木) 18時58分

皆様介護スタッフを責める気持ちはよくわかりますが彼らも仕事上
利用者との会話のとっかかりがあると
非常に仕事がしやすい場合があるんですよ。
もちろん今回のはスタッフがやや軽率なのは否めないですが…
余計なお世話かもしれませんが担当ケアマネから
施設側に再度通達をしておいたほうが
いいかと思います。
全員がここを見ているとは限らないし
上で仰ってる方もいますが本しか
見ていないスタッフだとしたら
なおのことここでお願いしても無意味かと。

きちんとした書面で通達しておけば
スタッフさんが入れ替わったり(また
それが日常的に多い業界でもあるので)
伝わり漏れの心配もなくなると思います。
どうか存続の危機から一刻も早く逃れ
どなたも安心して日々を過ごされますように祈らずにおられません。

投稿: も〜 | 2010年6月10日 (木) 19時03分

気づいてしまって、わかっちゃいるけど確認せずにいられなかったのかな。。
私もここの存在にどれだけ励まされているか知れません。
デイケアのスタッフさん、早く一言「内緒ですね☆」って、ファッジさんを安心させてあげてくださいね。

投稿: いりこ | 2010年6月10日 (木) 19時04分

玉露病院のスタッフさんも、きっとファッジさんファンで
嬉しくなっちゃったんでしょうね(笑)

で、私もここのブログ存続希望に一票!
毎日の楽しみです。

投稿: muku | 2010年6月10日 (木) 19時11分

わたしも毎日の楽しみだし
主婦としても勉強になることも、勇気をもらうことも、背中を押してもらえることもある
素敵なブログです

スタッフ様
どうかこのブログを見てますように(願
本だけの読者で
来週、本を持ってきておばさんに見せたりしないでね(ノД`)

投稿: いお | 2010年6月10日 (木) 19時12分

ここのファンなら絶対に言っちゃだめでしょっ!!!
玉露病院(仮称)のみなさん、これからお口はチャック☆お忘れなく!!!!bearing

投稿: 今日は冷や汗タラリ | 2010年6月10日 (木) 19時17分

大好きなブログがなくなってしまうかもしれない事も心配ですが、
お義母さまやおばさまにバレてしまってファッジさんの立場が悪くなってしまったら・・・、と思うと気が気じゃありません。

どうかうまく解決しますように!!!

投稿: えびぞう | 2010年6月10日 (木) 19時34分

初コメが、存続の危機の時だなんて(>o<")

スタッフさん、お気持ちはわからなくもないですが、それはダメだと思います。
せめて当事者である、ファッジさんにご確認なさるべきでは?と思いますが・・・

本しか読まれてなくても、このブログがお義母さんとおばさんに内緒というのはわかると思うので、今後は内緒の方向でお願いしたいです。

育児に疲れる毎日、「ぷっ」と笑って元気をもらえる素敵なブログが、これからも続きますように・・・(切実)

投稿: 真っ青 | 2010年6月10日 (木) 19時35分

いつも別の角度から心配だったのですが、貴重品の在り処が、リアル置き場じゃないことを祈ります・・・。

投稿: じゃあ | 2010年6月10日 (木) 19時39分

人気ブログになると大変なことも多いですねー。

投稿: もこ | 2010年6月10日 (木) 19時43分

存続を切に・・切に願います!

スタッフの皆様、逆にこれは載せないで、とファッジさんへ頼んでおくのも大事かもしれません。
嵐ファンが押し掛けます。

投稿: とり | 2010年6月10日 (木) 19時49分

ひぇぇぇ~。
ここがなくなるなんて考えられません。
玉露病院(仮称)のスタッフさん、
どーかどーかご内密に!!!

投稿: タウシュベツ | 2010年6月10日 (木) 19時55分

玉露病院のスタッフ様、

私もこのブログで元気をもらってます。

内緒のままでお願いします。

ファッジさん、

もし今後ばれるようなことがあっても、

なんとかブログ続けてくださいね。

投稿: サユリナママ | 2010年6月10日 (木) 19時56分

わぉ~
ビックリしましたネ・・

スタッフさん、ドンマイです!
悪気があった訳ではないのは、わかってますョ!

おばさん、義母さんとの関係が、今まで通りスムーズにいくように
サポートしてあげてください、
よろしくお願いします><

投稿: ニニニー | 2010年6月10日 (木) 20時12分

…確かに
をいをい、ちょっとsad、とも思いますが、
何もこんなに一斉に介護スタッフさんに
ダメだししなくても…sweat01と思ったのは
私だけでしょうか?

スタッフさんもきっと私たちと同じように
(内緒の件は忘れてたかもしれないけど!)
ファッジさんのファンだったんだと思いますよ。
これだけ言われたら、居たたまれなくなっちゃいますよbearing

スタッフさんがもしこのブログをご覧でしたら、
コメ欄に一言、了承の旨カキコミくれるといいな
と思いますcoldsweats01

投稿: キセキ | 2010年6月10日 (木) 20時22分

スタッフ様!頼みます!!

ブログ、読んでないわけないですよね?

おそらく最近のデイケアのくだりを読んで気がついたはず・・・。

嬉しかったのは分かりますが、どうか失敗は繰り返さないでください!

本当に、ここのブログには日々癒されています。楽しみをどうか奪わないでください!!
なによりファッジさんを困らせないでください!

投稿: tama | 2010年6月10日 (木) 20時29分

大好きなブログが続いて見られますように・・
これからも楽しみにしています!!!

投稿: パイン | 2010年6月10日 (木) 20時30分

いつも楽しく読み逃げさせて頂いております。

今回の件、やはりスタッフの方に確認を取られたほうがいいと思います(゚ー゚;
もし話のタネにと利用者さんの前でスタッフの方が話題にしていたら。。。
おばさまより年上の方が多いとしても、まだまだ達者な女性陣はウワサが大好き。
スタッフ内で秘密にできても、いつ再度おばさまの耳に入るかわかりません(´_`。)
大事にするのは望まれないかもしれませんが、今後のことを考えると心配です。。。

投稿: sono | 2010年6月10日 (木) 20時31分

普通は家族の話を必要以上に話すことはしないと思うので、今回の話は介護士として軽率だと思います。おなじ介護士として残念です。
おばさんに疑念を抱かせるようなことはよくないと思います。
これからが心配です。

投稿: れんか | 2010年6月10日 (木) 20時43分

きっと、玉露病院のスタッフさんも、
自分の発言の結果、ココが『存続の危機』になってるとは思っていらっしゃらないことでしょう。

確かに、ココがなくなってしまったら
『知らなかった・・・』で済ます訳にはいかないと思います。
(特に心配すべきは、ファッジさんとシスターズとの信頼関係ですよね?)

私も含め、毎日ココに通われている常連さんの“うぉーい、スタッフさんよ、なにすんね~ん”というツッコミが
激しくなってしまうのも解りますが、ここはちょっと落ち着いて、クリームさんやファッジさんの対応を見守りませんか?

きっと、クリームさんとファッジさんなら
うまぁく収めてくれますよん。

そして、今後もおばさんが、楽しくデイサービスに通えますように。。。
ここの七人家族が幸せでありますように。。。
その幸せを、私達読者が、引き続き見せてもらえますように。。。

投稿: ともきんぐ | 2010年6月10日 (木) 20時47分

毎日読みに来る人なら二人に内緒なのは分かると思いますけれど、
思春期の頃メイちゃんがブログを書かれるのを嫌がっているのでメイちゃんの記事が減ります…などの記事もありましたし、たまに読む方なら内緒と知らなかったこともあり得ると思います。
(おばさんに喋ってしまったのは軽率だと思いますが…)
そこまで「信じられない!!」とコメントで非難されるのはどうかな、と思います;;

これからもみんなでブログが楽しめますように。

投稿: | 2010年6月10日 (木) 20時52分

思わず、「えぇー!」と声がでました。
アワワワ。
初コメですが、ほんとにわたしも毎日楽しみにしています。(おばさまにおっしゃったスタッフの方、悪気はなかったと思いますが・・・)

どうぞ、このままファッジさんのブログが続きますように・・・

私も二世帯同居をしております。義両親はまだ若く、関係も良好ですけど、いずれ義両親の介護などもする事になるかも・・・とファッジさんのブログで心の準備をしております(苦笑)

これからもお時間ある時は、更新お願いいたします。更新なくてもクリッククリックしてまーす(゚ー゚)

投稿: ひびママ | 2010年6月10日 (木) 20時52分

でも、いつまでも秘密に、なんてできるのかなぁ??

私はいつこんなことが起きても不思議じゃないと思ってましたよ。
知らないの、義母様とお様だけなんでしょ?
いつ耳に入ってもおかしくないですよ。これだけ有名になって。
病院の人だけ責めるなんておかしい。

もちろんバレないに越したことはないけれど、もしバレたら、の対策も考えておいた方がいいのでは?
今は80代の方でもiphone使うような時代です。デイケアのお友達から聞く可能性だってあるし。

壁に耳あり、ですよ。

投稿: まさこ | 2010年6月10日 (木) 20時58分

玉露病院(仮)スタッフのみなさま

おばさまとお義母さんだけにはくれぐれもバレないように、
今後はよろしくお願いいたします^^

仲良し家族とはいえ、『嫁』である
ファッジさんを想うと…ーー;

これからも応援しております♪

投稿: JL4QXB | 2010年6月10日 (木) 21時01分

ギャーッツ!
頼みます!みんなが言ってるように私も毎日見て楽しんでいます。どうぞ、どうぞ
ないしょないしょにしておいて!
頼みます!

投稿: 77baba | 2010年6月10日 (木) 21時10分

スタッフさん!!
ここの常識ですよ。
シーッ!!
存続希望ですからw
 

投稿: メロ | 2010年6月10日 (木) 21時33分

スタッフの方が
「こういうお孫さんがいますよね?」
と話しかけた時点でおばさまが
「よく知ってるわねぇ」
と驚かれたということですよね。

そのやりとりだけで、スタッフには
おばさまが本やブログの存在を知らないということがわかりますよね。

それなのに その後にまだ本の出版の話をするというのは・・・

ワタシはちょっと厳しい目で見てしまいます。

投稿: えっちび | 2010年6月10日 (木) 22時02分

うーん
わたしは出版サイドの人間として
身内とは言え
あんなにたくさんの個人情報を
内緒で出版及び掲載するのは?
と以前から疑問を感じていました。
フィクションですといわれたらそれまでですが
どう考えても、ねえ。。

投稿: ジャコメッティ | 2010年6月10日 (木) 22時04分

うわ~、書いてる本人以外の家族にそんなことペラペラ話すなんて無神経きわまりない人がいるものですね。秘密だと知らなくても、普通ご家族に直接言うなんてないですよ。
上でも言ってらっしゃる方もいますが、ここでお願いするのでなく直接おばさんに言った人に釘をさしておくのがいいと思います。
きっとそんな無神経な人ならスタッフにも話してるだろうし、噂が広まるのはあっという間ですよ。
これだけクオリティの高いブログが閉鎖してしまうのは寂しいです。
勝手に個人情報流しすぎ、という意見も確かに一理ありますね。でもまた別問題ですし・・・。

投稿: みか | 2010年6月10日 (木) 22時13分

憶測は憶測にしか、すぎません
病院の方がどんな方なのかは分からないですが、

四年間楽しませていただいた、このブログで知る限りのファッジさんならきちんと対応されると思います
そして、姑シスターズにバレてしまったとしても、クリームさんが盾になってくれると思いますが…「ファッジとお袋達との毎日が、いろんな人の励みになってるんだよ」って

投稿: miyako | 2010年6月10日 (木) 22時21分

ファッジさんのブログをこれからもずっと楽しみにしています。

楽しい・おかしいだけじゃなくて、介護についての気の持ち方を教わることもあって、前向きになれます。今後もどうか頼りにさせてください。

たとえバレてしまったとしても・・、このファミリーの毎日は、普通で、そして素晴らしい。いいじゃないですか。

投稿: あやこ | 2010年6月10日 (木) 22時24分

病院の方へ
良い悪いでは無くて、ファッジさんが困っていること、どうかどうかご配慮お願いします。

コメント欄は、好きな人(ブログ)の為とはいえ、攻撃先ではない自分が読んでも「口が過ぎる」と感じるものもいくつかありますが、ほとんどは必死なお願いです。
病院の方、お気を悪くなさらずに……

投稿: | 2010年6月10日 (木) 22時32分

私もこのブログの大ファンです

ファッジさんの生き方に感動し、元気や希望をいつも分けてもらっています
このブログにコメントしていらっしゃるたくさんの方々の言葉にも励まされています

施設の皆様にはどうか続けられるよう協力して頂ければと思います

お願いします!!

投稿: クリッカ | 2010年6月10日 (木) 22時34分

存続希望!

毎日、更新が楽しみです!

投稿: ルル | 2010年6月10日 (木) 22時34分

怖っ!!
秘密ごとって思わぬところから漏れるものですよね。

その施設の方も悪気があって言ってるんじゃないと思いますし
ファッジさんのブログ、楽しみにしてるので存続して欲しいですが・・・
バレないように祈ってます。

投稿: ユキ豆-マンガ日記ブログ- | 2010年6月10日 (木) 22時47分

私もこちらの大ファンです。

でも・・・そんなに介護の方を責めなくても。多分、その方もとってもファンで、嬉しかっただけだと思います。

きっと、そのスタッフの方、こちらを読まれていると思います。お疲れ様です。

泣いちゃってないかなぁ・・・

投稿: あき | 2010年6月10日 (木) 22時49分

毎日楽しませて頂いているので
皆さん同様、私も
ココが存続の危機と聞けば心中穏やかではありません。

でも、あまりにも多くの方が
病院の方を非難するような書き込みが多いのが
かなり気になります。
その方がココをご覧になって、
こんなに集中攻撃されているのを目にされたら
どんなお気持ちでしょう?私はその方が心配です。

今後もおばさんが、ファッジさんがお世話になる病院の方ですもの。
穏やかに解決することを祈っています。

コメントする側は
ファッジさんへの応援だけにしませんか?

投稿: | 2010年6月10日 (木) 22時56分

二人がブログや本の存在を知るときが来るのは時間の問題だったのでは。それが嫌なら、個人を特定できないような書き方を徹底すべきでしょう。

僕もこのブログの大ファンですが、上のみなさんのコメントのいくつかには少々疑問を感じます。このブログって、ある程度面白おかしく誇張したりしてはいるとは思いますが、基本的には、おばさんやお義母さんに内緒で二人のプライベートを晒しているわけです。厳密に言えば、道徳的に間違ったことをやってるんです。愛のある表現を用いているから、それが許されているだけです。なのに、うっかり口を滑らせてしまった病院の方を罵るってどうなの。

その方も軽率だとは思いますけどね。

投稿: ごう | 2010年6月10日 (木) 22時57分

玉露病院のスタッフの方を軽率だとか反省してとか無神経とか書かれていらっしゃる方があまりにも多いことに個人的には大変びっくりしています。


おばさまや、お義母さまにこのブログのことを
ファッジさんが内緒にしていらっしゃる理由は本当にいろいろ深くあるのだと思いますが
人とのかかわりが増えていけば
その分おふたりのことを知る方が増えていくのも当然ではないでしょうか?
それは、ファッジさんがこちらのブログでおふたりのことを書いている以上
ある意味では、仕方のないことなのでは・・?
それだけこちらのブログは有名なんです。
読者はなにも熱心な方ばかりではありません。
ブログを秘密にしていることを知る方ばかりではないんです。
それだけファッジさんのファンは多くいますし
同時に、そのファンにすすめられて何気なく読んでいる・・という方もいると思います。
本当にいろいろなんだと思います。


おばさまがデイケアに通いはじめられたことは本当に素晴らしいことだと思いますし
そちらの方のことばかりあまりにも責められている状況が少し悲しかったです。


ただ私もブログは少しでも長くファッジさんの負担のない範囲で続けて頂きたいので
これからもこちらにはお邪魔したいです。
乱文失礼しました。

投稿: mayu | 2010年6月10日 (木) 23時05分

毎日、楽しみにしてます♪
スタッフさんも嬉しかったんでしようね・・・
人気ブログの性でしょうが、無事乗り切れますよーに。


投稿: kinu | 2010年6月10日 (木) 23時10分

おばさん、お義母さんが、このブログをご覧になったらどう思われるのでしょう・・・

ファッジさんのお気持ちもよーくわかりますが、これだけ有名なブログで、かつ本も出してて、事情を熟知してる愛読者ならともかく、知っている人誰もに守秘をお願いするのも難しいように思うのですが。

玉露病院では今日もちきりの話題になってたとしてもおかしくないし、、
病院側に秘密にお願いしますって依頼することできるのでしょうか?
医療関係の方、いかがですか?

投稿: ふくふく | 2010年6月10日 (木) 23時14分

ここの存続は、
大丈夫な気がしますが、
リアル世界でワイワイつつかない方が
よいでしょうね。

ま、バレたらバレたとき。
寝下座して謝っちゃいましょう。(^^;
でも、家族愛にあふれてるブログなので、
バレたら絶賛されちゃうかも。

あのときのアレ、面白かったのに、
書いてないのね・・・なんて
クレームがきたりして~。

お口の軽いスタッフの方、
今後の対応に期待しておりますよ。

投稿: まったりハロ | 2010年6月10日 (木) 23時14分

スタッフさんのとった行動にあれこれ言うのもなんだかなー、と思いますよ。
たとえシスターズのお二人に知れたとしても、それはスタッフさんのせいではないです。

今やダントツアクセス数のブログを続ける上でそういうリスクも背負っていることは、ファッジさんが一番分かってると思うのですが。
というか、分かってなきゃいけないのでは?

投稿: ばねこ | 2010年6月10日 (木) 23時40分

ブログはバレても、おばさまやおかあさまがパソコンから見られる機会は少なそうだけど…
本を渡されちゃっちゃぁおしまいだと思うので、ちょっぴり心配してます。

ブログは存続してほしいからそちらの心配もありますが、やっぱりファッジさんの立場やもろもろの心配の方が大きいです。

投稿: ちゃみ | 2010年6月10日 (木) 23時58分

玉露病院(仮称)のみなさん、

どうぞ内緒でお願いします!
というのも、ブログ存続の危機はもちろんファンにとって重大ですが、別にも問題が起こり得ると思いますよ。
ファッジさんとおばさんおかあさん間の信頼関係まで揺らいでしまうかもしれません。

ファッジさん、

また同じ事が起きるかもしれません。何か対策はないでしょうかねぇ。
玉露病院(仮称)についても、仮に既に広まってしまったのなら、新たな施設と新たな大野君を探すとか。。。は無理ですよねぇ・・・
大勢のファンが、ファッジさんのブログで毎日笑ったり共感したり元気をもらったりしています。存続の危機なんて、心臓に悪いです~~

投稿: marusha | 2010年6月11日 (金) 00時11分

えーっと、病院擁護派(?)のみなさーん、
もう一回コメ読み返してみましょうよ。
病院スタッフの方を非難してるんじゃなくて
みんな「お願い」してるみたいですよ。

玉露病院スタッフさん、ここには病院スタッフ「攻撃」派なんていませんから安心して下さいね。

あ、決して擁護派コメを攻撃してる訳じゃないですからね。もうちょっとやんわり行きましょってお願いしてるだけです。最上級土下座で。(逆効果?)

投稿: wagam(今日はコメ数の伸びが早くてびっくり) | 2010年6月11日 (金) 00時20分

これ以上病院の方へのコメントは不要だと思います。

そして、コメントが厳しいとのコメント不要だと思います。

あくまでこの記事はファッジさんからのお願いであると思います。

ブログの存続は切に願っています。


あ!!叔母様すごい優しいですよね。大野くんへ何かさしあげたいなんて(笑)

投稿: ai | 2010年6月11日 (金) 00時23分

おばさんスッカリ忘れて欲しいなぁ(;_;)

内緒内緒☆

投稿: ひなまま | 2010年6月11日 (金) 00時26分

はじめてコメントします。毎日楽しみに見ていました。大ファンの一人です。

今回の事ゆっくり、考えてみました。
何も詳しい事情は知らない者の意見ですので、どうかお気を悪くなさらず読んでください。

ブログのおばさんと、現実のおばさんを同一人物として知る人たちが現れてしまった時点で、閉鎖する事が一番ご家族を守る方法ではないでしょうか。

他のブログの方は私が知る限り、公開前に本人に確認を取っておられる方も多いようですが、このブログはそうではなかった。

愛がある表現とは言え、姉妹のケンカ、外であった事を身内だから心安く話しているその内容、あらゆることがさらされて、おばさんがどんな気持ちになるでしょうか。

あのデイケアのスタッフさんは、私が家でこんな事をしたこともあんな事をしたことも知っているんだ・・・私がおばさんの立場なら恐らくそのように思ってしまうように感じました。


ブログ世界のことしか知らない者の想像で書かせていただきました。
本当のおばさんの性格、考え方など一番ご存知のファッジさんがどのようなご判断をされるのかは分かりませんが、ファッジさんの選ばれた答がどのようなものでも、これまで楽しませていただいた事への感謝の気持ちと、ファッジさんのお人柄にいつも自分を振り返って反省していた事は変わりません。

ずっと変わらずにファンの一人でいると思います。だからこそ、7人家族の関係はずっとこのままでいてほしいと切に願っております。

投稿: ただの | 2010年6月11日 (金) 00時29分

玉露病院(仮称)のスタッフのみなさん。
お近くでこちらのご家族にお心当たりの皆さん。

皆様の胸の内に留めて下さいませ。
存続の危機。困りますゥ~。

 でも、身近におられて、もしや・・・と嬉しくなる思いも分かりますよ。
どうか、もしかしてそうかもheart01とにんまり微笑ましく楽しんで下さい。

そう。確か、お住まいは外国だったと思いますが。clover

投稿: あい | 2010年6月11日 (金) 00時36分

このブログは大好きです。
でも、これだけ人気のあるブログですし本も出版されているのですから、いつかこんなことがあるのではと思っていました。
今回何とかなっても、この先同じようなケースはいくらでもあると思います。
お2人に内緒でブログを続けるのは限界ではないでしょうか?

この際、おばさんとお義母さんにお話された方がよいのではないかと思います。
ファッジさんと旦那様と2人できちんとブログの主旨や周りからの反応を説明されれば、おばさんもお義母さんも真っ向から反対しないはず・・・。
またご本人方が不快に思いそうな記事は削除も必要かと思います。

投稿: H | 2010年6月11日 (金) 00時37分

こんだけ家族の事晒してんだから
仕方なくね?

投稿: | 2010年6月11日 (金) 00時43分

きっと病院のスタッフの方もファッジさんのファンだったんですね!浮かれちゃう気持ちも分かるかも(おそらく私がスタッフさんだったらかなり浮かれちゃいます・・・ファッジさんのブログを読む楽しさも倍増☆)

もうスタッフさんの中で噂になってるでしょうから、どなたかが今日の日記を読んで、「スタッフ全員、今後注意!」を喚起してくれるといいですね。

7人家族。双子の男の子がふたり・・・要介護の老婦人(ひとり離婚/ひとり独身)がおふたり・・・

ひっかかるキーワードがおおすぎますね(笑)

投稿: Jasmin | 2010年6月11日 (金) 00時47分

難しい問題なんだなって、改めて考えました。あえていわせて頂くなら、書籍化の時点でファジさんは覚悟を決めなくていけなかったんだと思います。辛口でごめんなさいね。でも、世の中とはそういうものですよね。腹をくくってしまえば怖いものなし?ですよ

投稿: かよこ | 2010年6月11日 (金) 01時10分

私はファッジさんが、介護士さんのせいで「ブログが存続の危機」っていう表現を使ったのが、いささか軽率だったんじゃないかと思います。
コメントを残す人は、私も含めて好き勝手意見言えるわけですし、逆に介護士さんの気持ちはどうだろうと思います。
本当に黙っててほしいなら、実際に本人にそっと耳打ちするのが普通です。
それをもネタにして記事にする時点で、どうなんだろうと思います。
勝手な意見ですみません。

投稿: づんでえ | 2010年6月11日 (金) 01時19分

特殊な家族構成がアダになりましたね・・・。wobbly

私も存続してほしいとは思いますが、
ファッジさんとお義母さまやおばさまとの
仲が壊れてしまうよりは、
閉鎖をする方に一票です。
みなさんもきっとそうだと思います。

って、っぇ~!閉鎖!?
やだ~~~!!crying
ですが、仕方ありませんものね・・・。

スタッフの方に、もう口外しないとの
約束をいただけるといいのですが・・・。

それにしても、また似たようなことがないとも限りませんしね。

ご家族みんなが幸せになる方法が
見つかりますように!

投稿: | 2010年6月11日 (金) 01時27分

えええ~?!
コメント全部読んでびっくりです。
同じ気持ちの人もいれば全然さっぱり理解できない人もいて・・・。

一番大事なのはここがファッジさんのブログだってことですよ。
きっとファッジさんも全部コメント読まれるでしょう。
いやな気持ちになっちゃわないかな、心配です。
考え込んだりしちゃってないかな、それも心配です。
ただでさえ悩みの多い日々なのに><。

みんながちょっとずつやさしい気持ちで発言できたらいいのにね。
ほとんどの人はファッジさんみたいにやさしい気持ちのになぁ。

ファッジさん、ファイトー!!!

投稿: みみ | 2010年6月11日 (金) 01時32分

たくさんのコメントの後で
ちょっと気が引けるんですが
もともとファッジさんがこのブログを始めた理由は
何時も帰りが遅い旦那さまへ「今日はこんな事があったよー」報告の為でしたよね?
それがいつの間にかこんなに有名になってしまって…
ブログランキングに参加されているのだし、出版もされているのですから、当たり前といえば当たり前なんですが、それだけ共感される方が多かったんですよね
でも、私もお義母さまやおばさまに今までバレなかった方が不思議に思っていました
あまりにも分かりすぎる家族構成なんですもの
ご近所の方ってすごいなーってw(絶対読んでる人はいると思います)

やはり、これからの事を考えられた方が良いと思いますよ
先に書かれた方がおっしゃってみえましたが、きっとクリームさんが上手くフォローしてくださると思いますが…
このブロぐが続く事を祈ってます

投稿: めのう | 2010年6月11日 (金) 01時45分

事が大きくならない事を願います。
スタッフの方もファッジさんも心を痛めてらっしゃる事と思います。
あまり思いつめないでくださいね。
良い結果がでることを信じてます。

投稿: えみこ | 2010年6月11日 (金) 01時45分

毎日読ませ頂いてます。ファッジさんは無防備すぎます。私は遠い人間なので、探しませんが、県名まであかし、知人にブログの紹介までしてるのに、書かれてるのは、結構個人情報丸出し。
でも、病院スタッフさんも軽率です。私も介護の経験があるのですが、ヘルパーさんなどの、軽いおしゃべりで、年寄りはあらぬ妄想をして、家の者が困る事が多々ありました。
無事に、ブログが続く事を祈ってます。

投稿: k.yama | 2010年6月11日 (金) 02時00分

先ほど投稿した者ですが、ここのこと
ばかり考えてしまいますdespair

もし対策をとられるなら、
やっぱり閉鎖でなく、
過去記事で、本人に読まれたら
傷つけるようなものは削除し、
本人に読まれても大丈夫そうなものだけ
掲載されることを希望します。(寝下座)

ネタが少なくなっちゃうかしら・・・。
ご主人、メイちゃんやケンくん、
リュウくんにネタを提供してもらって
ください。

それにしても、ネットって、
気軽にした発言が、面と向かっては
言えない言葉で非難されるから
怖いですね・・・。wobbly

投稿: | 2010年6月11日 (金) 02時05分

読者の立場、ファッジさんの立場は多くの方が考えておられるようですが、知らされてないお二人の立場に立てばどうでしょうか?
自分の家での様子や過去を他人が知ってて、今日もブログで知った情報で、この人、こういう人なんだ、こんな事家で話してるんだとそういう目で見られている。
「本人がそれを知らないから」「悪い話は書いてないから」良いのだ、という問題ではないように思います。お二人の立場で、気持ちの良い人はいないでしょう。

投稿: ランク | 2010年6月11日 (金) 02時30分

難しいですね。
以前からお庭の写真などがアップされているのを見て、ご近所の方にはわかってしまうんじゃないかな、と心配してはいたのです…。

今回が乗り切れたとしても「ブログを読んでいる人全員の善意に頼る」という方法だけではいつか無理になる時が来ると思います。
嫁日々サイトは旦那様の会社まで関係していて商業的なものなのかどうか意味合いがよくわからないなと以前から思っていたのですが、多少なりとも商業的なものなのであれば、余計に、関係する人の善意に期待するだけなのはどうかと思います。
書籍を出している時点で、”読者の胸の内に納めてもらいたい”というのは若干手前勝手な感が否めません。

もちろん私もブログが続くのを祈っているのですが…パラダイムチェンジが必要な時かも知れないですね。

投稿: nekii | 2010年6月11日 (金) 02時57分

(コメント三回目…)
あの、なんかおかしくないですか
テレビに出ている芸能人と、そのご家族だって、こういったリスクを背負って毎日生活してる訳ですよね

でも周りは、ある程度の配慮が必要なことは「大人」なら分かりますよね

クリームさんの呟きで前に
「いじめられる方も悪いって、いじめる側とそうでない側の発言では、ニュアンスが違うくないか」ファッジさんの過去記事にも
「分かった!セリフが逆なんだ!」…っていうのがありましたよね
ファッジさんは一般人なんだからっていう甘いことは言いませんが
ファッジさんが、今まで書いてきていらしたことが、全く伝わってないような気がして悲しくなります

ネットに限らずとも
便利なものにするか、しないか
人の為に役立てるか、立てないかは使い方、使う側の問題
ファッジさん夫婦は
楽しませてくれましたよね
子育て・夫婦関係に悩む主婦、
毎日の介護での話、
救って下さいましたよね

私は人口の多い
都会に住んでいますが
日々、ただ道を歩いているだけでも
「受けとる」だけなのですか
「与える」ことはできないんですか
っていうような大人が多すぎます

ファッジさん、クリームさん、

私はここの大ファンです
一回目でコメントした通り、
勿論存続希望ですが
閉鎖することが一番なら、是非そうして下さい

家族を守って下さい

投稿: miyako | 2010年6月11日 (金) 04時17分

あのう…。そんなに全部ブログを読まず、少しだけ読んで「話~楽しいブログだな、大人気なんだな、ご家族も応援してるんだろうな、きっと。本も出てるし、自慢だよね❤」…っていう風に思う方も、たくさんいらっしゃると思いますよ。私もこのブログ大好きですし、ずっといつまでも続けてもらいたいと心から思いますけど、あまり感情的に「どうしてばらすんですかー!」みたいな反応のコメントを見ると、まるで自分が焼きを入れられたようにしょんぼりしてしまいました…。大人気ゆえの問題ってあるのですね・・・・。

投稿: くろくま | 2010年6月11日 (金) 04時43分

ファッジさん、お気持ちすごく分かります。
私は最初から身バレして描いているものの、
学校のママさんで毎日チェックしては
我が子に事細かに教える方がいて
その子がちょくちょく息子に
ブログの内容について確認してくるらしく、
悪気はないのですが描きづらさを味わっています。

ファッジさんのブログは愛情にあふれていて
決してよくない事を書いているわけではないけど
やっぱりお義母さん達にばれてしまうと
書きづらさが出てきますよね…

ファッジさんが今までお義母さん達に内緒で
赤裸々に書いた事によって
色んな人の共感を読んだり色んな人を励ましたりしたので
それは大いに意味がある事だと思うのですが…
難しいですね…

投稿: なほ | 2010年6月11日 (金) 04時57分

四方八方にとって重い一件になってしまいましたが、それぞれが乗り越えてすべてが丸く収まることを切に切に祈ります。

おばさまが玉露病院のスターになってファッジさんにもっと頑張って書きなさーい、なんて言わないかなー♪…言わないか……

投稿: 天国の海 | 2010年6月11日 (金) 06時06分

ブログ絵も可愛いし大好きです。
本にまでなってるブログを永遠に内緒で^^
は 難しいと思われます。

しかも お2人だけがこのブログの存在を
全く知らないんですね。
ここまでプライベートな部分を
書かれていて 何も知らない。
っていうのは 少し不憫になってしまいました。
自分も歳をとり 嫁にこういう形で
世間に発信されたら。。
家族をテーマにするのなら
家族全員が知ったうえでのブログ作りが
好ましいのかな。。と。
難しい問題ですね

投稿: | 2010年6月11日 (金) 07時25分

毎日更新を楽しみにしている者の一人です
びっくりされちゃいましたね
デイケアでおば様の世界が広がり、情報が入るようになったのですね
しかし、このブログは多くの人に理解され支えられています
旦那様や旦那様の会社もバックアップして下さっているし、一人の問題ではないので負担は軽いかなと思います
ピンチはチャンス!ご家族にとって一番いい選択肢をなさって下さいね
喋っちゃったデイケアスタッフさん、どんまい!
デイケアの仕事を失うことが無いようにご配慮お願いします(他人ながら心配)

投稿: | 2010年6月11日 (金) 07時31分

スタッフの近親の者です。ブログはお話は伺っております。が、たとえば病院ではカルテの内容を個人秘密とし外部にもらさないようにしております。スタッフも、いらっしゃる方々の個人的な秘密、家族関係は無駄に口外しないように、との約束だそうです。
でも余りに楽しいイラストが思い出されたのかもしれません。

ご家族の方がパソコンをご覧になるとは考えにくいので、ブログの存在をご存知ないとしましょう。万が一都合の悪いことを耳に入れられた場合は、それを伝えた人のモラルを疑うことになります。

でもこのブログ、全部フィクションなんですよね?
これくらい想像力をもって生活されるのもたのもしいですね。

投稿: かつこ | 2010年6月11日 (金) 07時58分

2010年6月11日 (金) 07時25分に投稿の方と同意見です。
自分が知らないところで自分の情報が自分の知らない人たちに見られている(読まれている?)というのは・・・。
今後おば様、お母様の記事を書かれるときは事前に許可を取った上で書かれたほうがいいと思います。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 08時05分

ここが無くなったら嫌だ(´;ω;`)ウウ・・・

投稿: どんぐり | 2010年6月11日 (金) 08時38分

すみません、かつこさんへ質問です。

>ご家族の方がパソコンをご覧になるとは考えにくいので、ブログの存在をご存知ないとしましょう。万が一都合の悪いことを耳に入れられた場合は、それを伝えた人のモラルを疑うことになります。

えーと、、、ご家族の方というのはお義母さんのことでしょうか?おばさんのことでしょうか?もしかして、おばさんはブログのことをよくわかっていないってことでしょうか?想像力たくましく・・・ってことは、ファッジさんが何か誤解されているとか?

スタッフに近い方ということで・・・何か行き違いがあって、本当は大騒ぎするようなことじゃないっていうなら、このブログの大ファンである私としては嬉しいのですが・・・教えていただけますか?

投稿: たま | 2010年6月11日 (金) 08時41分

おばさまhappy01次は大漁を願ってますpiscesnotes

投稿: すぱむすび | 2010年6月11日 (金) 08時47分

ここは、ブログ内で第4子を出産して、
実際のファッジさんとは違う家族構成にして
「うちじゃないですヨgawk」と言い張る…とか、どうでしょう!
う~~ん、情報はたくさん出してらっしゃるから、周囲に分かっちゃうのはある程度、しようがないのかも…。
スタッフさんも、世間話的褒めワードとしておっしゃったんでしょうしね。
客観的に見て、おばさまたちを誹謗するような内容じゃなく、愛情を感じる記事ばかりだと思いますが、
御本人さんが、それぞれの価値観で、それをどう感じるかはまた別でしょうからね…。
難しいですね。

投稿: アイコ | 2010年6月11日 (金) 08時49分

夫にも嫁いだ娘達にも内緒でブログを持っていました。
娘と諍いがあった時、ブログの存在を知っており、「子どもの写真を勝手に載せて、誰が見ているかも解らないのに!!」と叱られました。赤ん坊だから、いいかと思ってモザイクをかけていませんでした。
そして即閉鎖をしてしまいました。
5年続けていました。削除してから他に道はなかったのだろうかと悔みました。

よい方向へ向かうことを願っています。

投稿: aozora @ | 2010年6月11日 (金) 08時59分

ミニスカートはいてて、痴漢にあったら、「誘惑の多い格好した時点で、襲われてもいい”覚悟”をしなさい」と言ってるような人がいますね。みんなイスラム服装にしなさい。ブログも心も、と。
個人的に知り合いが、本人に直接注意するのは多少アリかと思いますが、公の場所でそういう類の発言をするのは、誰かさんが言ってたように「いじめた生徒より、いじめられた生徒を責める」人間と同じ。あってはならないこと。
これは、ファッジさんから教えられたことです。本当にありがとうございました。
続けて欲しいけど、本当に続けて欲しいけど、閉じることを考えてみるのも、ありかな。何年か後、全く別の場所でフィクションを出すのも手かと。

投稿: ふんがー | 2010年6月11日 (金) 09時10分

商業目的って印税ってこと?
そんなのたかが知れていますよ。
閉鎖しないで欲しいです。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 09時22分

ちょっとひとこと。
自分の家族の個人情報を晒すのは
どうのこうの、という批判っぽい意見が
いくつかありましたが、それって、少し
おかしいですね。

もしそれがいけないことなら、私小説
作家なんか全員犯罪者ということに
なってしまいます。
そうではなく、これは単に家族内の関係
に帰する話しであって、それを外部から、
書かれる当人たちの了解を取ってから書け
などと言うのは、内政干渉、要らぬ
オセッカイ、ですっ。

もうひとつ。
家族にブログのことがばれそうになって
大問題、という前提で皆さん話してま
すが、イヤイヤ、ファッジさんはきっと、
そんなことでオロオロするような
ヘナチョコではありません。
きっとあっと驚く解決をさせますよ。

(それにしても、抹茶さんのその後の
 経過、見たいなぁ。ウズウズ)

投稿: marie | 2010年6月11日 (金) 09時36分

家族に内緒で家族のことをブログに書く人は
世の中にたくさんいます。

本が出版され、まして有名なブログなのですから、いつかお義母さんたちの耳に入るのでは?と気になってました。

世の中ここの読者の皆さんのように
ネットでの常識が通用する方たちばかりではありません。どこでどう耳に入るかもわかりませんね。それを覚悟の上でファッジさんは
続けていらっしゃるのか考えられたら
いかがでしょうか。

料理を紹介するブログと違うのですから
やはり「家族」なのですから。

私の大好きだったブログがありましたが
それも同居されてるお嫁さんのブログでした。
マンガでストレスを発散されていたようですが、ご主人が知らないブログだったらしく
やはり優しいご主人に見つかった時のことを考えて、ご主人に負い目を常に感じられ残念ながら閉鎖されてました。
私もそれには賛成でした。
大ファンのブログでしたが、その方の今後を考えるとやはり納得してしまいました。

結婚は親族まで全て関わってしまうのです。
どうぞよく考えてください。
描かれている叔母さん、お義母さんの身になって考えてください。

もちろんこれは「有名」になってしまったための結果です。

投稿: konoha | 2010年6月11日 (金) 09時41分

昨日この記事を見てコメント残そうか迷ったのですが、きっとたくさんのコメントが寄せられファッジさんも焦ってしまうんではないかと思い留まりました。

今はファッジさんが心配です。
ファッジさんだって色々な事を想定してブログを書いてると思います。
その中の一つとして今回の事があったから、まず一番手短な対処としてスタッフさんにお願いしただけだと思います。

だって事実ここはこれだけたくさんの人が読んで意見を言ってと一番情報が伝わるから。
直接スタッフさんに言うよりちょっと胸に留めておいてくれると有難いと思ったからココを使ったんだと思います。

同居は本当に難しいです。。
ここにきて色々楽しかったり救われたり。。

でもまず存続うんぬんではなく、どうかファッジさん家族がこれからも仲良くいられる事だけを願います。

投稿: puchi | 2010年6月11日 (金) 09時46分

あわわわわ!!
ファッジさんもビックリでしたね!

存続できるよう祈ってますup

ま~そこまで言われてもおばさんもまだ気付いてないでしょうね、きっと・・・

投稿: kooh | 2010年6月11日 (金) 09時48分

自分が被害者という書き方をしてしまったからこういう論議になってしまっているのでは?
介護士さんも軽率ではあると思いますが最低とまで書かれたこのコメント欄を読んだらどんなお気持ちになるか・・・。

私も存続希望。
ですが、ご家族にとって一番良い選択ができますように。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 09時48分

私の父がお世話になっている養護老人施設の本棚にも「7人家族の真ん中で」書籍が置いてありました。見つけた時は嬉しかったのですが、こんなメジャーな本、いつかファッジさんのお義母さんやおばさんに善意の悪意で教えちゃう人が出てくるだろうなと思っていました。デイの女性のスタッフさんに知れたのなら施設中に知れ渡っているのと同じこと。看護や介護現場でモラルの低下が叫ばれている今、噂が広がるのも早いですから人づてに聞かされるより先におばさんだけには本当のことを話されてはいかがですか?

投稿: | 2010年6月11日 (金) 10時02分

いつも楽しく拝読しています。
ファンなので存続の危機となると穏やかではいられないのですが、それでも一言。

書籍化したり人気ブログランキングに参加されている以上、ファッジさんにとって都合の悪い人にだけは知られずにいたい、というのはやはり無理なのでは?

ブログを閉鎖したとしても、内緒であることを知らない人や悪意のある人が、本をお義母さんやおばさんに見せないとも限りません。

今回のことは、ブログのあり方や、家族に内緒でプライバシーを商用目的(書籍化のことです)にまですることの意味を考えるきっかけになってくれればと思います。

投稿: ミッチ | 2010年6月11日 (金) 10時07分

このブログは大人気でたくさんのかたに読まれてる
けど、99,9%以上の方は実在のシスターズのことは知りません。
でも、このブログで日々の悩みや苦しみから救われ癒されてる方がたくさんいます。
シスターズのことも愛すべき存在として描かれています。
ご近所や友達に「うちの旦那ったらとか姑が」なんて本人の居ないところで話す主婦はいっぱいいますよね。
そんなふうに軽く考えたら駄目ですか?
どーしても閉鎖して欲しくなくて、勝手なことかいてしまいました。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 10時08分

ま~ま~・・・
皆さんの意見、どれもごもっともだと思いますcoldsweats01
でも、ばれてしまったらばれてしまったとき。
バニラ家の問題なので、そっと見守りましょう。
ファッジさん、その時なったら考えましょう!ね?wink

投稿: たまにゃん | 2010年6月11日 (金) 10時16分

ココでヤイヤイもめる方が
存続の危機だと思うのですが・・・。

スタッフがどうのとかって言うのは
コメ側が騒げば騒ぐほど
ファッジさんを悩ませる気がしませんか・・・?

さ~!
まもなく梅雨入りですね!
がんばって洗濯します~!!ww

投稿: tyanta | 2010年6月11日 (金) 10時21分

介護疲れから殺人を犯してしまったり、老人ホームへの入所待ちで介護を余儀なくされている方が居る現代社会の中でこれだけ介護を明るく前向きに書いてるブログって他にないと思います。現在社会には絶対必要なブログです。家族のためではなく社会のために続行してください。

人は匿名だと残酷になります。
ここだけは別だと思っていましたが
ここも然りでしたね・・。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 10時22分

病院の人を攻撃したコメントがあったから、それまでネタ(話題)に乗っかってトーン合わせていたコメントをキッカケに賛否両論みたいになってしまったとおもいます。

このブログが「有名」になってしまったから、仕方ないと思いますが、
なぜ、ファッジさんがこのブログを始めたのか(絵日記ブログになる前の事から考えて。ちゃんと過去記事にあります)、以前(というかお義母さんたちがパワー全開だった頃)の状況がどうだったか、子供たちが小学生だった頃、子育てに体当たりの正直な内容、本が出版された理由やその時期…などなど、ここのファンなら理解している筈。

表現方法についてはいろいろですが、今回のことも、きっと事実に基づいたネタ。
もう、解決済みなのかもしれません。
(ホントに危険な状況であれば直接関係者さん達に話していると思います)

それに、お義母さんたちの知るところとなっても、ここの家族はきっと大丈夫だと思います。

私も存続希望です。
ホント、ケンくんやリュウくんが大人になって、書いてもらえるときが来たら、ぜひお願いしたいですもん。

私も我慢できずにコメントしちゃいましたが、読者が憶測で騒ぎすぎるほうが、全てに悪影響だと思います。スミマセン。。


この善意あふれるブログが楽しいままでいられますように。

投稿: coco | 2010年6月11日 (金) 10時25分

たくさんのコメントですね。
もう私なんかが何を言うとかでもないですが。
私も認知症の姑を抱えて、日々悩む毎日でした。
でも、ファッジさんのブログに出会えて、
「ああ、こんな風に思えるんだ。」

と目からウロコでした。

なんだかブログ閉鎖、までヒートアップしてしまって、心配です。

確かにお義母さんやおばさんの私生活を『さらしている』ことになるんですが、それを見て

「ああおもしろい」

と、まるで普通の漫画を読むように思っている方も、私のように身につまされる人間も様々なのは当たり前。

いつのまにかに『フィクション』の家族のように思ってしまっていたのも事実ですよね・・・

『お嫁さんな日々』サイトも運営されていて、もうこれは『あたしンち』や『ちびまる子』ちゃんと同じようにもうみなさんが作られたキャラみたいになって、本当にたくさんの方たちに愛されています。


認知症のお義母さまに理解いただくのは非常に難しいことですが、おばさまはひょっとしてわかってくださるんじゃないのかな~~と勝手に考えてしまいました。

お義母さんたちの日常の記事がなくなっても、本当にファッジさんのお考えは私にとって『教科書』みたいなものなので、何らかの形で続けてください。

お願いします!!

投稿: よっしー | 2010年6月11日 (金) 10時25分

すべてはファッジさんがきめること…

よい結果がでますように、私は見守ります。

投稿: | 2010年6月11日 (金) 10時28分

家族の出来事(プライバシー)をブログで公開することには賛否両論あると思いますが、一言だけいわせてください。

このブログが、姑さんへのストレスのはけ口になっているだけだったら、これだけ多くの人に受け入れられ、好かれることはなかったと思います。

このブログを読んで、姑さんやお嫁さんとの関係が良くなったっていう人の話をたくさん聞きます。
コメントでも感謝の声がたくさんあるし、私の身近にもそういう人がいます。

それから、お義母さん、おばさんの言動をありのままに(?)生き生きと描いてくれたことで、姑シスターズのお二人が、どれだけたくさんの人から愛されているかを思うと、ご家族にとってもこのブログがどんなに大切な役割、優しさをもたらしているかと感じずにはいられません。

抹茶さんちの姑シスターズが大好きで、そのおかげで自分の姑さんのことも好きになれたお嫁さんが、日本全国にたくさんいるのです。

でもそれは、お義母さんやおばさんには、まず理解出来ないでしょう。
絶対に薬は飲まない(でも飲まないと体調が悪化する)と言ってる人に、わからないように食事に薬をまぜて、体調を維持してあげている家族のような、そんな優しさがこのブログにはあると思います。

家族のプライバシーをブログで公開するには勇気も配慮も必要だと思いますが、バニラさんのご家庭ではそれがとてもうまく、いいように作用していたのではないでしょうか。

これからもぜひ、ご家族のためにも、私たち読者のためにも、末永くブログを続けていただきたいです。

投稿: たか | 2010年6月11日 (金) 10時59分

応援してます。
存続が問題ではないです。
仮にここがなくなっても皆さんが不幸な生活を
送ることは希望しません。
またここがなくなることでご家族皆さんが
不幸を回避できるならためらわないでください。

ここがあることで、救われた人いっぱい
いると思います。
フェアリー可愛いと思えるようになりました。

応援してます。

投稿: まるん | 2010年6月11日 (金) 11時06分

叔母様とお義母様は、インターネット上のこのブログまでは辿りつかなくても、本へ辿り着く可能性は大いにありますよね。
その場合、やはりプライべートを知らない人たちに向けて晒されるのは、良い気持ちはしないのではと思います。
でも、ファッジさんのお二人への愛も、しっかり伝わるのではないかと思います。

以前ファッジさんは、このブログに載せる事件は解決済みのものがほとんどだと書かれてましたが、この件は現在進行形なのでしょうね・・・

どのような形になっても、ファッジさんの事ずっとずっと応援してます!

投稿: ゆきんこ | 2010年6月11日 (金) 11時28分

焦る気持ちは分かりますが、コメントしている皆さん、騒ぎ過ぎですよ。

お義母さんとおばさんに内緒するかどうかは、
ブログ運営者ファッジさんのスタンスに任せるべきで、
例えファンでも、とやかく言うべきことではないと思います。

今回の記事は
「おばさんには内緒にしておいて~」
と言いたかった、それだけだと思います。

投稿: とんとん | 2010年6月11日 (金) 12時16分

私もこのblogで介護する側、される側の心?を学んでいます。

私も両親を介護しているので。

今回の件、ファッジさんの心労を思うと、心が痛くなります。

ファッジさん、こうなったらバレても、バレなくても、どうかこれからも続けてくださいね。

「介護うつ」という本が売れてるようですが、それ以上の効果をこのブログは生んでいると思うので。

投稿: ゴン太 | 2010年6月11日 (金) 12時17分

ちょっ!!!滝汗

デイのスタッフさん、病院の皆さん、
どうか秘密厳守でお願いします!!

大作のブログですから過去記事を全部読むのは大変だし、話してしまったのはしかたありませんが、スタッフさんの良心を信じます・・。


ところでおば様と大野君のお付き合いの件ですが

おば様の心を慰めるために、9ヶ月の赤ん坊を育てている者として考えました。

育児情報の提供っていうのはどうでしょう?

特に、赤ちゃんとの遊び方の話です。
おば様だったら絵本や手遊びなどをよくご存知かなと思いますし。

パパは遊び相手担当のことが多いですが
遊び方を知らなかったりするので・・おしえてもらえると、嬉しいかな?なんて。

情報や経験を教えてもらえるのは、モノをいただくより、ずっと価値のあることだなと最近思っています。

投稿: hachi | 2010年6月11日 (金) 12時24分

 こんな素敵なブログを作っているファッジさんが、これからも楽しく活躍されることを願ってやみません。

毎日の育児と家事の励みになっています。

いずれ来るかもしれない介護にも、こんなふうに向き合いたいなぁーとという希望です。

ファッジさんに幸あれ!!!

投稿: あい | 2010年6月11日 (金) 12時32分

ぎぇっ!! と思いましたが
お義母さんとおばさんはご年配なので
少なくても自分でパソコンを開いてブログを読み返す事はない(できない)
と思うので誤魔化しもできますし、
大丈夫ですよね。 うんうん。
それに、ばれても後ろめたい事はしていませんし。 
よくお世話しているので「すごく素敵なお嫁さんですね~」って
シスターズに直接言ってもらうのもいいかも。
気にしない気にしない。

投稿: しみ | 2010年6月11日 (金) 12時46分

ファッジさんや周りの方々のこと、
皆様と同じく、心配しております。
昨夜から、気になって
何度かのぞきにきてしまいました。
色々な人や事柄を思いやって
それぞれに心を痛めていると思います。
このブログが大好きです。
どのような形になっても
ここで癒されたり、励まされた者として
応援していきますね。

投稿: あじさい | 2010年6月11日 (金) 13時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/48592237

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のデイケア:

« フェアリー品質 | トップページ | 7人家族の真ん中で。 »