« 7人家族の真ん中で。 | トップページ | カミングアウト(後) »

2010年6月13日 (日)

カミングアウト(前)

 
 
 

今日のお話は、金曜日の記事の続きです。

 
 

6131

 

 

 

いつも冷静なリュウが慌てて走ってきた。

 

 

 

姑シスターズに内緒で始めたブログだったが

リュウのリアクションを見て

当時小学4年生だった息子たちに

「ばあちゃんたちには内緒ね。」と

約束させた重荷を痛感した。

 
 
 
 
 

カミングアウトの経緯を話すと

子どもたちはすぐ理解してくれた。

(ρ_;)今までごめんね。ありがとう。

 
 
 
 
 

そして、私はいつも通り食事の支度をし

どきどきしながら離れに夕飯を運んだ。 

 
 
 
 

6132_2

 

 

 

おばさんは、まるで学校の先生のような

少し他人行儀な感じの言葉をかけてくれた。

なので、おばさんの本心を読み取ることはできなかったが

とりあえず許してくれたのかな、と思うと

鼻の奥の方がツーンとなった。

 

 

 

と、その時…

 

 

6133

 

 

 

おばさんがポロポロと涙を流した。

この本は、今から4、5年前のお話がメインで載っている。

 

 

 

リウマチが悪化し始め、元気がなかったおばさんを

ケンとリュウが笑わせようといろいろするが

全部スベって笑わせられなかったというお話がある。

(本編のP122「元気をだして。」)

それを読んだら涙が止まらなくなってしまったそうだ。

 

 

 

 

何気ない日常のヒトコマを描いたもので

ともすると、忘れてしまいそうな印象の薄い話だが

おばさんには違ったようだ。

 

 

 

この本は左開きの本だが

中の漫画は縦書きなので非常に読みにくい。

話を聞いていると、どうやらおばさんは

右開きでパラパラと読んだようで、

たぶん全話読んでいないと思う。

てか、「泣けちゃって読めない」と話てくれた。

 

 

 

 

(つづく)

 

↓いつもありがとうございます♪

611bana

 

 

|

« 7人家族の真ん中で。 | トップページ | カミングアウト(後) »

コメント

ばれちゃうって、大事件!って思ったけど、
おばさん怒ってないみたいだし、
ブログも続くようなので、ほっとしています。

これからも、楽しみにしています。

投稿: ☆わか☆ | 2010年6月13日 (日) 16時20分

ファッジさん、いつも楽しみに拝見させていただいております。

今後のことはわかりませんが、今のままでいけると良いなぁと思っております。

本当に良かった。ありがとう。

投稿: kuro | 2010年6月13日 (日) 16時25分

今までずっとお義母さまやおばさまには内緒で書かれていたというブログですが、ファッジさんがこのブログを書き続けてこられた根底に、いつも(だいたい。笑)人間的なあたたかさや思いやりが根底にあって、たまに他で見かける「姑の悪口大会」みたいなブログでないことが、今回カミングアウトしても大丈夫だった理由だと思います。そんなあたたかさや、大変な時もなんとかみんなでがんばっていく前向きさに惹かれて私や、そして多くの読者もここにきてるんだと思います。これからも応援してます!

投稿: さりすけ | 2010年6月13日 (日) 16時31分

大家族っていいですね。
もちろん大変なことは多いのでしょうけど
その分楽しいことや嬉しいことも
人数分プラスαのような印象があります。

今日の記事では私も泣いてしまいました。
続きもあるようですが
素敵なお話をどうもありがとうございます。

投稿: 香織 | 2010年6月13日 (日) 16時34分

前記事の『七人家族の真ん中で』っていうタイトルを見た瞬間、ファッジさんの強い意志が感じられ… 涙がとまりませんでした。

投稿: ピーナ | 2010年6月13日 (日) 16時46分

前回のタイトルが、ブログのタイトルそのままだったので、最初に見たときは、今日で本当に完結してしまうのかしらとびっくりしましたが、本当によかったです。
ファッジさんが、その日のコメント欄を閉鎖したかった気持ちも、その理由を書かなかった気持ちもとてもよくわかりました。本当に全ての周りの人に優しくできる方なんだなあと思います。だからこそ、姑シスターズのこともあんなに暖かく表現ができるのですね。
私にはとてもできないけれど、少しでも真似したいです。これからも応援しています。

投稿: あんみつ | 2010年6月13日 (日) 16時49分

きっとうまくいきますよ。

心配しない。心配しない。

投稿: なにわのビール腹 | 2010年6月13日 (日) 16時51分

きっと、すべてが、おばさんにとっての思い出、記憶につながってるんでしょうね。

ひょっとすると、とても良い贈り物だったかも知れませんよ。

7人家族の中におばさんもちゃんといて
ちゃんと一員として描かれていて
こんなに嬉しいことはないと思うなぁ。


投稿: yzpon | 2010年6月13日 (日) 16時58分

良かったですね
ホント良かった・・
読んでてこちらもハラハラと
泣いてしまいました
”七人家族の真ん中で。”の本は
おばさまにとっても思い出が
詰まった一冊ですね

投稿: fanta | 2010年6月13日 (日) 17時03分

今日もうるうるきちゃいました。
カミングアウト、結果としてはよかったんだと思います。
ファッジさんの優しい気持ちがおばさんにもより一層伝わったんではないでしょうか。
これからも応援しています☆

投稿: あさきゆ | 2010年6月13日 (日) 17時10分

なんだか読んでて目頭に熱いものが・・・weep
本を読んで、おばさんにも改めてファッジさんの優しさが伝わったんじゃないかな~。

投稿: Kokito | 2010年6月13日 (日) 17時16分

いつかバレてしまうのなら、カミングアウトの形の方が良い気がします。

もしかしたら今回の一件はそういった巡り合わせに導かれたものから起きたのかもしれませんよね。

またこのブログに泣かされてしまいました(笑)

会ったこともない私たちがこれだけ心が温かくなっているこのブログを一番大切な人たちの心を温めてないのはやはり勿体無いですね。


きっと当時とは状況も多少変わってきているから今、このタイミングがベストにも思えます。

これからもがんばってください!!


投稿: lennomam | 2010年6月13日 (日) 17時23分

前記事での対応といい
あなた、本当にイイ人だなぁ。
正直、玉露病院の方へ向けたこちらの読者さんたちのコメ内容に
うんざりしてましたから。

投稿: 1読者 | 2010年6月13日 (日) 17時36分

ほーら、やっぱり、さすがファッジさん。
すべてうまく治めるところ、たいしたタマァ・・じゃなくて女性の鏡ですね。
(ここで悪魔のささやき・・ついでにお義母さんにもカミングアウトしちゃいませんか?)

投稿: marie | 2010年6月13日 (日) 17時42分

いつも読んでます。

日本で介護士を10年やっていました。
おばさんが通っているような、デイケアでのお仕事もしました。

たくさんの人間の終末。
たくさんの、介護に翻弄されるご家族。

を見てきました。
介護によって、体も心も病んでいる「介護者」が本当に多い中、このブログがどれだけのみなさんの心の支えになっている事か私にはよくわかります。

これからも、ファッジさん。
あなたが一番ハッピーでいられる事。
これ、大事にして下さいね!

投稿: 豪州在住。 | 2010年6月13日 (日) 18時00分

ホッ。
よかった、よかった。

投稿: ぴろよ | 2010年6月13日 (日) 18時13分

いつもはオフな一読者です
今回はハラハラしながらことの顛末を見ていました
だから、すごくホッとしました
これからもこのブログが続くし、おばさんの反応も悪くなさそう…

これからも応援しています!

投稿: ピポ | 2010年6月13日 (日) 18時18分

ちょっと遅れて先日からの騒動を知り、内容はもちろんコメントを書き込む方々の反応にもカナリ焦りました!!

でもファッジさんの対応、おばさまの反応をみて、安心しました。あとはお義母さまですが、きっと大丈夫でしょう。後半記事は楽しみな気持ちで待ってます♪
いつも元気をくれるこのブログが、ファッジさんのご家族が元気でいつまでも続きますように

投稿: まりこ | 2010年6月13日 (日) 18時39分

案ずるより産むが易し、でしたね。
ブログが続いてくれて嬉しいです。
おばさんの本心がちょっと見えない感じですが、
受け入れてくれたのは確かではないでしょうか。
家族の絆を感じます。

投稿: ミッチ | 2010年6月13日 (日) 18時40分

おばさんの涙をみた瞬間、私も泣いてしまいました。

おばさんにも気持ちが通じたんですね。

よかったです(ノ_<。)

投稿: いちご | 2010年6月13日 (日) 18時45分

あとは、おきっぱなしにしている本が
義母さんに見つからないかどうかですね・・
掃除とか注意です!

投稿: momo | 2010年6月13日 (日) 19時02分

さすがです!バニラ一家!おばさまも!
想いは ちゃんと通じるんですね。
お義母さまも読まれたのかな~。まだかしら~。
また 記事を楽しみにしています。

投稿: ふりぷ | 2010年6月13日 (日) 19時06分

ファッジさん、先日の「年金ばばあ」の記事だけは削除されたら?おばさんが読んだら感涙が怒りに変わりそうで心配です。
デイケアのスタッフさんも面白がって読んでいるのなら知らないおばさんが可哀想。

投稿: | 2010年6月13日 (日) 19時54分

毎日読ませて頂いてます。本当に良いご家族ですね。私も涙涙です。。

投稿: 智恵 | 2010年6月13日 (日) 20時03分

まずは安堵感でいっぱいです。
(後)はどんな展開になるんだろう・・。
ドキドキ

投稿: えびぞう | 2010年6月13日 (日) 20時18分

いつも楽しく拝見しています。
今回のことはとても心配でしたが、良い方向に向かっている様でホッとしました。^^

ファッジさんの本はおばさんにとっては思い出のつまったアルバムのような物なのかなぁなんて、他人ながら勝手に思ってしまいました。

今思えば、デイケアスタッフさんは良いきっかけを作ってくださったのではないのでしょうか?

これからも応援しています!

投稿: さき | 2010年6月13日 (日) 20時20分

生意気ながら、同じく絵日記ブログを書いている者から言わせていただくと・・・・

絵日記系のブログは、どうしても、事実を元にした創作になるがち。
なので、自分自身、「これって当人が見たら、どうなのかな~?」と、不安になるときもあります。

ですが、そんなとき家族が「ああ、あの時の話だね~(笑)」と自然に見てくれると・・・・
後ろめたさがかき消され、「そっか、これでいいんだ♪」と、妙に安心できるんですよね。

それに、おばさんが読んでも違和感を感じなかったというのは、読者にとっても嬉しい報告。
ファッジさんも今回のカミングアウトで、だいぶ肩の荷が下りたのではないでしょうか?

投稿: あずき | 2010年6月13日 (日) 20時25分

とりあえず、喜んでもらえてよかった
ソファのお話も、私好きです

投稿: miyako | 2010年6月13日 (日) 20時30分

解禁から融解そして昇華ってトコロでしょうか

イロイロとあったようですがよかったですね

投稿: ひのえうま | 2010年6月13日 (日) 20時32分

大変な時代を懸命に生きてきた方の涙は本当に心を打たれます。あ~できたら おばさんのファンが沢山いますよ~って教えてあげたい。 何よりお宅のお嫁さんは 素晴らしいって言いたいです。

投稿: なな | 2010年6月13日 (日) 20時33分

本当に良かったですo(*^▽^*)o

投稿: ふぅ | 2010年6月13日 (日) 20時43分

後 私 このバナーのイラスト大好きです。ファッジさんを 両方で支える ケンくん、リュウくん 後ろで支える メイちゃん クリームさん。元気な(笑) おばさん お義母さん。素敵な七人家族delicious

投稿: なな | 2010年6月13日 (日) 20時44分

いい方向に向かっているようで、安心しました。

バニラ家のことを応援しているファンがたくさんいることを忘れないでください。

後編も期待しています。

投稿: サユリナママ | 2010年6月13日 (日) 20時59分

お義母さまは・・・?

これからは、「また書かれるわよ。」

という会話になるのでしょうか・・・?

お二人が「書かれる」ことを意識されませんように。

お洋服のことをカミングアウトしたら、どうなるのでしょうか?
私は、きっと喜ばれると思います。

投稿: ああ | 2010年6月13日 (日) 21時39分

はじめてコメントさせていただきます。毎日楽しみに読ませていただいています(^-^)今回はとてもドキドキしながら読みました。今読み終わってほっとしましたdashひとまず、よかったですねheart01おばさんの涙にじ〜んとしてしまいましたsign01

投稿: ひより | 2010年6月13日 (日) 22時04分

ある意味アルバムの様な感じで、おばさんには+になったようですね(*´∇`)

写真にはない、言葉も一緒だから想い出帳だと思って頂けたら、お義母さんにも納得頂けるのではないでしょうか?

投稿: カオス | 2010年6月13日 (日) 22時13分

なんだかおばさんの気持ちになってしまって私もウルウル。weep
きっとおばさんは小さなこともきちんと覚えてていらっしゃって、グッときたんでしょうね。
もし。
もし、今後カミングアウトしてファッジさんにピンチが訪れたら、こうしてたくさんの読者の方たちが応援していることを教えてあげてください。
クリームさんもそのときはファッジさんを支えてあげてくださいね。

投稿: よっしー | 2010年6月13日 (日) 22時13分

よ・良がっだ~!!
毎日の信頼関係があれば、ちょっとした辛口だって大丈夫だと思います。
こ~んなに献身的にお世話してるんだもの。

投稿: タウシュベツ | 2010年6月13日 (日) 22時15分

やっぱりファッジさんは、さすがです。

おばさんの涙、こちらもじーんときちゃいました。

投稿: クリリン | 2010年6月13日 (日) 22時20分

存続嬉しいです。
カミングアウト出来て良かったですね!

投稿: | 2010年6月13日 (日) 22時23分

ちょっと私もおうちでドタバタしている間に、大きな進展があったのですね。


とても大きなナイショがなくなって、ファッジさんもほっとされているのかな~なんて思っています。
ご決断は大変だったと思いますが、ご家族皆様で支えあっているおうちだからどんな壁に出くわしてもきっとみんなで乗り越えていけるのでしょうね。

家族大好き(*^_^*)

投稿: キラピか | 2010年6月13日 (日) 22時25分

家族になって歴史が浅いとか、家族間のつながりの薄いご家族だったら、こうはいかなかったと思います。

普段の生活で7人全員が、ドタバタでもきちんと会話し、つながってこられたからこそ、おばさんも「こんなことがあったわね」と思われるのだと思います。

もしヒヤヒヤする内容の記事を目にされても、以外と「ファッジさん、こう思っていたのね」ですんじゃうのかもしれませんよ。

確かにおばさんの真意はわかりませんが、全てひっくるめての、お褒めの言葉だったんじゃないでしょうか。


投稿: あや | 2010年6月13日 (日) 22時26分

うーー(涙)
雨降って地固まる・形になって、良かったですね。
ファッジさんはいろんな意味で大変な思いされたと
思います。
でも愛にあふれた大家族の結束が益々固く結ばれた
気がして、こちらも幸せな気分になりました。
ありがとうございます。
これからも楽しみにしてまーす。(^^)/

投稿: IZI | 2010年6月13日 (日) 22時31分

よかったです。
本当によかったです。

なんだか、ほっとしました。
ちょっと ウルウルしちゃいました。
安心しました。

色んな事がほんとありますが、
いつでも 抹茶家・バニラ家が
幸せでありますように、
心から祈っています。

投稿: ちぃすけ | 2010年6月13日 (日) 22時33分

よかったーーーーー!!!!

リュウ君、見つけてしまったときはすっごく焦ってて、7人家族の中で大変な事件が起こっているのが更にはっきりと伝わってきました。

(『とても上手にお話が・・・』のところは笑ってしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ)

どうなるかと思ったけど、良かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

言葉足らずですが、「よかった」でいっぱいです。

投稿: kyua | 2010年6月13日 (日) 22時34分

まさかこういう形でおばさまに伝わるとは思いもよりませんでした(^^;)
でも先のコメント欄でどなたかが書かれていたように、きっと「カミングアウトの時期」を与えられた、というーそんな気がいたします。

「バレた」場合なんて当人であるファッジさんが一番考えていたのでしょう。
実際にしかも突然だとやっぱり焦りますよね。

何はともあれ、良い方向に向かっているようで、一ファンとして安心いたしました。良かったですね(^^)

お義母さまは…様子をみてですかね。どう転んでもファッジさんには力強い家族がついているから、何とかなるという確信と安心を

私は勝手にいだいております(^^)

お疲れさまでした。ファッジさんの本、もう一度読み返してみます(^^)v

投稿: やんち | 2010年6月13日 (日) 23時02分

ファッジさんが大好きだ~!!!

投稿: みみ | 2010年6月14日 (月) 00時04分

ああよかった。

ファッジさんの日々の積み重ねあればこその、おばさまのご反応ですね。

やがてくる(であろう)介護というものについては、ずっと悲惨な印象しか持てなかったのですが、こちらのブログで、すべてこころしだい、なのだと気づかせていただけました。
ファッジさんの、ともすれば不毛な作業が多いだろう日々に明るく立ち向かわれる静かな勇気、それを支えるご家族のおすがたには励ましをいただいています。

ブログ、これからも楽しみに拝見します。
(とはいえ問題があるときは、とにかくご家族とご自身を優先なさってください)
ごきげんよう。

投稿: ちびた | 2010年6月14日 (月) 00時08分

安心しました。
そして、泣けました。

ファッジさんも、ご家族の皆さんも、このブログも、本当に素敵です・・・。

(ちなみにカミングアウトは本だけですよね?
ブログについては語らずってことだと解釈してるんですが・・・。)

投稿: tama | 2010年6月14日 (月) 00時18分

さすが、ファッジさん!!
対応が素敵だ~~
しかも、やっぱりおばさま。
大好きだ~~
あぁ、涙が…

でも、ひとまず、一安心
これからもきっといろんなことがあると思いますが
宜しくお願い致します
続けてくださってありがとうございます

投稿: u-san80 | 2010年6月14日 (月) 00時26分

久しぶりにコメ残します。
いろいろ大変だったように思います。
でも、やっぱりファッジさんはすごいです。
いろいろな事に関して、すごいです。
私もファッジさんに近づけるように、
日々頑張ります!
元気が出てきたぞ~!

投稿: ゆき | 2010年6月14日 (月) 00時34分

安心しました
ファッジさんも本当に気疲れした事でしょう
まだお義母さまの件がありますが
きっとそちらも上手く(多少もめても…)乗り越えられると思います

投稿: めのう | 2010年6月14日 (月) 00時49分

ブログを続けていくことのわずわらしさに負け、4年間続けたブログに終止符を打った私です。

イチ素人の私でさえ、ネット上とリアルな生活の「繋がってしまってる部分」にわずらわしさを感じ、負けたくらいです。ファッジさんのように人気ブログともなれば、さぞかし、ご苦労もあることでしょう。

でも、

でも、がんばってください。心より応援してます。そして何より楽しみにしています♪

いろんな方がいます、いろんなご意見があります。中には価値観の違いに言葉を呑んだこともあったかと思います。

でも、

でも、間違いなく思うことは、「純粋に」ファッジさんのブログを楽しんでくれている方は大勢います!!!

時に価値観の違いに傷つき凹むこともあるかと思いますが、どうか、ファッジさん自身が「ブログを楽しむこと」を忘れないでください♪

こんな素敵なブログなんですもの・・・♪書かれている方もうんと素敵な方なんだろうな。

ファッジさん、「あなた自身を」心より応援しています!!!

投稿: 大好きです | 2010年6月14日 (月) 01時35分

おばさんにも受け入れられたようで、なんだか、とってもホッとしましたbud
そして、ウルウルきちゃいましたweep
本当に素敵な家族ですねヽ(´▽`)/
これからも、7人家族の真ん中で。大好きです。

投稿: とめじ | 2010年6月14日 (月) 02時08分

おばさんの、本を読んで(事情が分かって)からの反応は私も了解の意味だと感じました。

 おばさんはファッジさんと共にされてきた年月を振り返ると、一日一日を大切に思われていると思います。

この4年間のブログ(本)の題材になったのは “ネタになっている事情を知らなかった自分と姉”を含む7人家族。

このブログ(本)をファッジさんが何故描こうと思ったのか、何を描きたかったのか。

共感が得られるのにそんなに時間はかからないのではないでしょうか。

もちろん、お義母さんには、認知症の事情を考慮してカミングアウトされない選択は、むしろありだと思います。

投稿: あい | 2010年6月14日 (月) 03時06分

良い方向に向かってよかったですね!却ってバレてよかったような結果になり、ホッとしてます。ささやかな疑問ですが、お義母様にはカミングアウトなさらないのでしょうか?まだ秘密状態ならば、おばさまが話題にしてしまわないかちょっと心配です。

投稿: ぽん | 2010年6月14日 (月) 03時26分

カミングアウトの大決断に拍手!あっぱれ、ファッジさん(*゚▽゚)ノ。とともに少し不安になって昨晩私も手元にあった本を読破しました。いや他人の私が2度目に読んでも泣けてくるお話しでした。お子さんとの関係もおばさん方との関係も根底に厚い信頼関係があるのだなぁとこの経緯に感銘を受けています。これからもどうぞがんばってください。いつも楽しいブログをありがとうございます!!

投稿: Roo | 2010年6月14日 (月) 04時40分

さすが、おばさま!ですね。

本当に素敵な7人家族です。(^^)

投稿: まったりハロ | 2010年6月14日 (月) 08時49分

7人家族の真中で。再販おねがいします<(_ _)>アマゾンさんとこは中古だけでした・・
再販て?いわないんですかね~?増刷ですか・・
ほのぼのファッジさんちいつも応援させていただいています(*^_^*)
カミングアウトして良かったですね。

投稿: さくら | 2010年6月14日 (月) 09時07分

ほっとしました。さすがおばさま!

ファッジさんもとても気疲れなさったと思います。
これだけの人気ブログの運営は、
目に見えない部分でたくさんの判断やバランスが
必要とされるのだろうなと思います。

上のコメントの方がおっしゃってるように、
ファッジさんがハッピーでいられることを
1番に考えてください(^-^)
これからも応援しています。

投稿: まめ7 | 2010年6月14日 (月) 09時39分

おばさんの涙に私も涙してしまいました。
「7人家族の真ん中で」はバニラ家・抹茶家・ココア家の、アルバムのような存在だと思います。
懐かしく、切なく、嬉しく、楽しくなれる、そんな「7人家族の真ん中で」が、大好きです!

投稿: マコ | 2010年6月14日 (月) 09時45分

いつも楽しく読ませてもらってます。実は私も、うっかり知り合いのブログを知らせていない人に話してしまった事があり、ブログの持ち主さんを大慌てさせてしまったことがあります。この記事を読んで「私と一緒~(汗)」とコメントさせてもらいました。「焦った~」とおっしゃられてましたが、こころよく許して頂き私も一安心。内容も凄く思いやりのある内容だったここともあり・・
ファッジさんのブログも私が、おばさんやマダムギボであったら毎日楽しみにしてしまいそう。(笑)

投稿: マダムにこ | 2010年6月14日 (月) 09時51分

このブログの中のファッジさんは
姑シスターズに対する愛に溢れて
毎回読んでいて心が温まります。
おばさまにもその思いがしっかりと
通じているのだと思います。

本はおばさまにとってアルバムのようなものなのかも知れませんね。
素敵な宝物が増えたのかも知れません。


おばさまへ
おばさまファンの「のこのこ」と申します。
おばさまの記事を読んでいると
なぜだかとっても癒されます。
これからもいつまでも元気で頑張ってください。(^O^)/

投稿: のこのこ | 2010年6月14日 (月) 09時58分

ファッジさん、良かったですね。
ブログを続けてきて、本を残されたこと、
何よりもおばさまへのプレゼントですね。

おばさまの教育者としての姿勢、そして
普段のポジティブな考え方、尊敬している
ファンがたくさん居ます。

これからも日常のさりげないお話を楽しみにしています。

投稿: mama | 2010年6月14日 (月) 10時02分

おおー!
ホントによかったですね~(^◇^)
っというかおばさまのウルウルに
私もウルウル。。。(T-T)
みなさんもコメントしてますが、
この本は思い出が詰まった宝物ですよねー。(*´∇`*)
雨降って地固まるですね!

投稿: あくあん | 2010年6月14日 (月) 10時32分

育児に疲れた時、同居してる実母と大喧嘩したとき(笑)等々・・・何だかホッとしたい時にこのブログを開くと、心が洗われるような気がします。

ファッジさんの言葉も、優しい絵も、そして何よりまさしくこんな絆の深い素敵な家族が実際にいるんだ!!っていうことが、たくさんの読者に感動を与えて、それぞれの支えになったりしています。

これからも何気ない毎日のさりげない出来事・・・。
でもとっても温かくて思わず笑みがこぼれる・・・そんなエピソードをたくさん聞かせてくださいね。

投稿: たっきゅう | 2010年6月14日 (月) 11時44分

ファッジ姐さんの対応に
ただただ尊敬する次第です。

投稿: Rie☆ | 2010年6月14日 (月) 12時30分

良かった。
シスターズのお目にかけるのは勇気がいると思いますが、まだ本になっていないエピソードも見ていただきたい気持ちになりました。2巻が出てほしいと強く思います。

投稿: いりこ | 2010年6月14日 (月) 12時56分

ファッジさんがんばってくださいsun

投稿: ずんずん | 2010年6月14日 (月) 12時59分

おばさんが泣かれたところを見て
私までじーんとしてしまいました。
あとで本を読み返そうと思います(^^)

投稿: ゆずぽん | 2010年6月14日 (月) 13時16分

先週は、ハラハラしていましたが、おばさまにも受け入れていただけたんですね。本当によかったですね♪(^o^)ブログも続けられるとのこと、嬉しいです。これからも、応援しています。

投稿: けろっぴ | 2010年6月14日 (月) 13時17分

号泣です。゜゜(´□`。)°゜。

やっぱりファッジさんってすてきだなあlovely

いつも見習わなければと思いながら読ませたもらってますcatface

投稿: まよん | 2010年6月14日 (月) 13時38分

こんにちは♪

いつも楽しく拝見しています。
先日から 気を揉んでおりました。(勝手に)

決断された心を考えると 一面からでは図れないものがあるんだろうなと拝察しております。

皆さんがおっしゃっていますが ファッジさんが楽しめるブログであってほしいです。

常々感じていましたが おばさまがいらっしゃってこその7人家族ですよね。
というか おばさまの存在がファッジさんを助けた部分も大きいのでは・・・とこれまた勝手に思っておりました。

ご家族皆様の健康をお祈りしています。

投稿: mina | 2010年6月14日 (月) 13時56分

もしカミングアウトしても
大丈夫だと思っていました。
でも良かったです。本当に。

投稿: YUM | 2010年6月14日 (月) 14時53分

もし自分だったら、自分が年老いて痴呆になったとき
自分の息子のお嫁さんが断りもなく勝手に自分のことを
バツ一だとか、フェアリーだとか痴呆だとかって
世間に発表していると思ったら、ちょっと驚くかなと思うし、

人によってはとても恥ずかしめられていると感じたりするかもしれないから、

本当だったら、きちんと登場人物たちの権利を尊重して、
本人たちが登場する回では了解を得て掲載するのが礼儀じゃないかと思いました。


でも内容がとても温かくて、面白くて、家族を想っていることとか
すごく素敵なお話がたくさん出てくるし、
きっと同じように、旦那さんのご両親と同居して、
家族の真ん中でがんばっているお嫁さんたちの
励ましにもなったりしているのかなって思わせる、
私も毎日見にきちゃう大好きなブログなので、

いつか、実はこんなの描いちゃってって、
とてもファンが増えちゃってって、本が出ちゃって、って
お義母さんにも教えてあげれる日がくればいいんじゃないかなぁって思いました。

私も、きっとうまくいくって思います。
これからも更新、毎日楽しみにしています。

投稿: ゆぅ | 2010年6月14日 (月) 15時22分

いつもはオフの読者ですがいつも楽しく
読ませていただいてました。
本当に素敵なブログです。
私はまだ新米嫁ですが、いつかくるかもしれない同居や介護におびえていましたが
こんな素敵な家族もあるんだなあと
ただただ感心です。
人にはいろいろな考え方があるので
耳に痛い意見もあるかもしれませんが
ここはファッジさんのブログ。
自分が一番心地よい状態で続ければよいのではないでしょうか。
少なくとも私はこのブログ愛があふれていて家族の絆を感じます。多少の毒も嫁なら当たり前なので(笑)気にすることもないのかなと思います。これからも応援しています!

投稿: るる | 2010年6月14日 (月) 17時53分

このブログのファンならファッジさんの考え方、スタンス、なんとなくでも理解してると思います。すべてファッジさんのやりたいように。我々はそれを楽しむだけです。

お忙しいとは思いますが、これからもがんばってくださ~い。

投稿: | 2010年6月14日 (月) 18時01分

特に、何も言われなくてよかったですね。
しかも、泣いちゃった!?
 
グズッ、グズッ・・・

投稿: メロ | 2010年6月14日 (月) 21時27分

いつも、いつも楽しみに読ませていただいてます。勇気を頂いたり、元気を頂いたり。私の毎日にはなくてはならないブログです。ただ、いつも心にひっかかってるものがありました。今回それがとれて何だか晴れ晴れです。我が家にも父母おりますが、いつ介護の問題になるかもしれません。色々、勉強させていただいているんですよ。これからも、どうぞ頑張って下さいね。そして、ご自分のお体も気をつけて。

投稿: kekorin77oo | 2010年6月15日 (火) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/48618022

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウト(前):

« 7人家族の真ん中で。 | トップページ | カミングアウト(後) »