« 業務連絡 | トップページ | お知らせ »

2010年7月11日 (日)

おばさんの入院

スポンサーリンク

 
  
 

更新が滞り、みなさんにご心配をかけています。

お見舞いのコメントもたくさん頂きありがとうございます。

 
 
 
 

おばさんの現在の状況ですが

命に別状はなく、徐々に回復しています。

ただ高齢のため容態の急変に備えて

引き続き24時間の付き添いが必要です。 

 
 
 

家族の協力の元、今日は記事を描きました。

私も読者のみなさんとブログを通じて

コミュニケーションを取ることが

とても大きな力に変わります。

ぜひ読んでいってください。

 
 
 
 

最近のおばさんは…

 
 
 

7111

 
 
 

筋肉の衰えと、運動神経の衰えで

立ち上がるのがやっとだった。

歩くときは、付き添ってあげないと転倒の危険があった。

でも…

 
 
 

7112

 

 

 

いつもの電動介助イスに腰掛ければ舌好調だった。

しかし、先週は2回続けて転倒したため

念のため整形外科へ連れて行った。

痛いというところのレントゲンを撮ったが

特別問題がないので、

心配なら脳神経外科に行くように言われた。

 

 

 

その翌日…

 

 

7113

 

 

 

手足に全く力が入らなかったが

おばさんが起きたいと懇願するので

引きずるように、いつもの場所まで連れて行った。

 

 

しかし…

 

 

 

7114

 

 

 

すぐに大きないびきをかいて寝てしまう。

もともと、おばさんは睡眠時いびきをかく方だが

やはり、その様子は異様だった。

 

 

再び、引きづるようにベッドに運ぶ。

その時、おばさんの身体が熱いことに気がつく。

 

 

 

7116

7117

 

 

おばさんにもお義母さんにも反対されながら

救急車に電話するのは、大きな勇気がいった。

最近は、ささいなことで救急車を呼ぶ風潮があると

テレビでも避難されていたし。

 

 

 

案の定、救急隊の方にもただの風邪じゃないか、

本当に意識がないのか、といろいろ確認された。

が、とにかくいつもと違う。それしか言えなかった。

 

 

 

 

診察結果は、外傷による硬膜下出血に肺炎が併発していた。

現在は、硬膜下出血と肺炎は快方に向かっているが

治療のためリウマチの薬を中止したので

その予後を心配しています。

 

 

 

↓いつもありがとうございます!

711bana

スポンサーリンク

|

« 業務連絡 | トップページ | お知らせ »

コメント

普段の様子を、よく見ていたファッジさんだからこそ
小さな異変を見逃さなかったのですね。

一日も早く回復されるよう願っています。
ファッジさんも無理されないよう気をつけてくださいね。

投稿: 香織 | 2010年7月11日 (日) 12時00分

忙しい中、読者のために更新してくださるファッジさんに頭が下がります(;_;)
更新が滞るとやはりおばさまの具合が良くないのではないかと思って、不安でした。でも、必ず元気になって家族の元に戻られるように祈っています。
ファッジさんがどれだけ不安だったか、文面からよく伝わりました。早い決断がおばさまの症状を酷い状態から救ったんですね。
無理をしないようにと言っても難しい状況でしょうが、ご家族みなさんで切り抜けて下さい。

投稿: mama | 2010年7月11日 (日) 12時02分

おばさん、お大事にっ!
ファッジさんも経過を知らせてくれてありがとう。
ファッジさんこそ体調に気をつけてくださいね。

投稿: まーさん | 2010年7月11日 (日) 12時03分

ファッジさん~、大変だったのですね~(ρ_;)
私も、子どもの急病の時に救急車呼んでいいものかすごく迷いました。
今回はお嫁さんが的確な判断してくれて良かったですね、シスターズ!
快方に向かってるとのことでホッ。
お忙しい最中の更新ありがとうございます。無理しないで下さいね。

投稿: タウシュベツ | 2010年7月11日 (日) 12時07分

忙しい中での更新、ありがとうございます。
いつも近くにいるからこそ、様子が違うことに気づかれたんですね。ファッジさんの決断で早く対処ができたんだと思います。
いつもと違うことが一番怖いですよね。(特に、子供と高齢者はね)

ファッジさんも、身体に気をつけて付き添いしてくださいね。

投稿: 岩谷 | 2010年7月11日 (日) 12時11分

ファッジさん、ひとりで決断しなければいけないし心細かったでしょう。読ませていただいて、涙が出てきました。去年、東京都T区では深夜に救急車はきてくれませんでした。健康状態の明らかな悪化がある場合はしつこく大げさに連絡してください。後悔が一番辛いです。ファッジさんも体調崩されませんように。

投稿: えび | 2010年7月11日 (日) 12時13分

命に別条なし!
これで安心しました。ファッジさんの処置は満点!
あとは日にち薬です。介助者や家族の皆さんと
ローテーション組んでください。
家事担当、おばさん担当など。でも誰よりも
ファッジさんの顔が見たいでしょうから、ファッジさんと二人きりになる時間を午後の2時間くらい取ってあげて!

投稿: 77 | 2010年7月11日 (日) 12時17分

素晴らしい判断でしたね。引き続きお大事にされて下さい。ファッジさんもご無理をされません様に!

投稿: chii | 2010年7月11日 (日) 12時18分

大変な中様子を教えてくださってありがとうございます。
ファッジさんどんなに怖かったでしょう。
よく決断されたと感心します。
付き添い大変ですし、気候もこんなですから、疲れやすいかと思います。
休めるときは目一杯休んじゃってくださいねheart01

嵐談義のところはめちゃウけました。
この状況で笑わせてくださるなんてファッジさんってばw

投稿: ぐーぐー | 2010年7月11日 (日) 12時24分

すごい。あなたは本当に素敵だ、ファッジさん。シスターズに反対されながら、受話器を持ち上げるところまで行ったその勇気と決断力。それに何と言っても、愛情ですね、あなたをそうさせたのは。どうぞお大事になさって下さい。

投稿: まーたん | 2010年7月11日 (日) 12時27分

涙をこぼしながら救急車を呼ぶファッジさんの気持ちが胸に迫ってきました。
たいしたことがない、と思っても高齢の方です。あとからうらまれてもいいから救急車を呼んだのは大正解だっと思います。
お年寄りって救急車を呼ぶのにすごく抵抗がありますよね。
ウチの姑も「私に何かあったときも救急車だけは呼ばないで。近所の人の噂になってしまう」とばかり言います。
体裁が悪いって思っちゃうんでしょうけど・・。ホント、そんなこと言ってられないんですから!

おばさまのご回復を心からお祈りしております。

投稿: よっしー | 2010年7月11日 (日) 12時29分

お忙しいなか、ブログを更新してくださり
本当にありがとうございます。

おばさん、命に別状がないということで
心から安心しました・・・。
家族の皆さんは心がまだ休まらないと思いますが、無理はなさらないでくださいね。

何もできませんが、おばさんの全回復を
お祈りしています!

投稿: 東京のちほ | 2010年7月11日 (日) 12時35分

ファッジさんの不安な気持ちが痛いほど伝わってきました。

救急車呼んでよかったです。
おばさんが早く快復されますように。

投稿: うらにゃ | 2010年7月11日 (日) 12時36分

老人はちょっとしたことが命取りになります。骨折だって命取りになることがあるんです。救急車を呼んだファッジさんの判断は正しいですよ。それにいつも一緒にいるからこそ気づけたこと。些細なことでも違うと思ったそれを主張するのは勇気がいったことでしょう。それでも放っておいたらもっとひどい状態になったかもしれません。ファッジさんの勇気がおばさんを救ったと思いますよ。

それにしてもおばさん、顔で選んだっていいじゃないか!!嵐だったらマツジュンが一番だと思いますよ(笑)早く回復なさることを願っています。

投稿: いのり | 2010年7月11日 (日) 12時38分

おばさまの容態が気になります。
月並みですが、早く元気にと願うばかりです。

家族の一人でも入院しますと、体力的にも大変ですし、心労も大きいものです、ファッジさんもご家族もお体にお気をつけて。

投稿: どん | 2010年7月11日 (日) 12時43分

ファッジさん、たいへんでしたね。早くおばさんがよくなられますように!
うちの父も硬膜下出血で、急にしどろもどろになったり立っていられなくなったり、おかしな症状が出て、慌てたことがあります。処置をしていただいたらすっきり良くなりましたが、おばさんは肺炎も併発されていらっしゃる。どうぞお大事に。一日も早い回復を祈っています。
ファッジさんもおうちの方々もお身体大切に!

投稿: MOMO | 2010年7月11日 (日) 12時48分

ファッジさん、ご家族のみなさま、くれぐれもお疲れがでませんように。

投稿: きょうとのちほ | 2010年7月11日 (日) 12時48分

これからは、全て生死に関わります。
おばさん達は、いつもの世間態を気にしているだけです。
残念ながら、もうその域を超えています。
ファッジさんの一存で全て決めるべきです。
私なら、そうします。
都度都度迷わないように、今一度、心して下さい。手遅れにならないように。

投稿: ああ | 2010年7月11日 (日) 12時55分

読みながらドキドキしてしまいました。
初コメです。

ファッジさん頑張れ!!
私もおばさまの回復を祈っています!!!

投稿: ケイ | 2010年7月11日 (日) 12時59分

大変でしたね。
素晴らしい対応だったと思います。
応援しています。

投稿: レイ@LA | 2010年7月11日 (日) 13時00分

ファッジさん、大変でしたね・・
高齢の方の健康状態の変化は、上の方に書かれていたように、急を要することがあり得ます。
 なんと言われようと、おかしい!と思ったら救急車でいいと思います。

私の義母も先日転倒し入院、手術になりました。
ファッジさん、ご家族の協力を最大限に得ながら、看病してください。ご家族も、おばさまも、マダムギボもファッジさんの笑顔が何よりのはずですから。

投稿: とんぼ | 2010年7月11日 (日) 13時12分

ファッジさん、本当にお疲れ様です。

いつもいつもきちんと様子を見ているファッジさんだから、微細な違いに気がつけたんですね。

これ以上無い勇気と対応ですよね。私だったら・・・と思うと怖いです。

これからが大変ですね。でもバニラ家のチームワークの良さがあれば必ず乗り切って行けますね!皆さん、頑張ってください。でも無理しないで・・・

投稿: かめ | 2010年7月11日 (日) 13時12分

こちらには、初めてコメントさせていただきます。
1人っ子の嫁として、近い将来、いずれ、義父母のどちらかが1人きりになったら、引き取り、介護することになります。

今回のファッジさんの判断、素晴らしいな…と、改めて尊敬の念を抱きました。

果たして、私は、本人や、周囲の声に負けず、ちゃんと危機は、危機として判断できるか…? と、改めて考えさせられました。

どうぞ、お体に気をつけて、看病されますように。
おばさんの1日も早い回復もお祈りしております。

投稿: みわぼー | 2010年7月11日 (日) 13時14分

こんにちは。
ファッジさん大変でしたね。

医療従事者の端くれとして、今回の対応は正しいと思います。

高齢になると本当に急変がいつくるかわかりません…。

いつもと様子が違うと気付いた時には受診するか、又は救急車を呼んだ方が良いと思います。

付き添いは本当に体力気力を消耗します。

付き添いも無理のないようにして下さい…。

投稿: さゆ | 2010年7月11日 (日) 13時16分

こんな時なのにブログを描いて下さって、しかもちゃんと笑いも入れて…(泣)。ニノって誰だよ、嵐知らないよぉ。

陰ながら応援しています。
ファッジさんとおばさんとご家族に愛よ届け!(  ̄ω ̄)ノheart01heart01heart01heart01

投稿: そよかぜ号 | 2010年7月11日 (日) 13時21分

こんにちは。
おばさんの付き添いお疲れ様です。

救急車は呼ぶの悩みますよね。
やはり高齢の方がいらっしゃる場合はご近所の往診して下さるお医者様に掛っておくのが良いかも。
呼ぶ場合は先生が電話してくれますよ。

おばさんの早いご回復をお祈りします。

投稿: あおざま | 2010年7月11日 (日) 13時29分

救急車を呼ぶ際には、よく判断なされましたね。
命に別状はなしとの事でしたが、やはり心配してしまいます。おばさんもファッジさんの事も。
毎日ブログをチェックするぐらいしか出来る事はありませんが、1日も早いおばさんの回復を心から願っております。
ファッジさんもくれぐれもお身体に気を付けて看病なさって下さい。

投稿: さとりん | 2010年7月11日 (日) 13時29分

はじめまして。いつも読んでいます( ^ω^ )

私も、祖母の様子がおかしい時、救急車を呼ぶまですごい葛藤があったので、今回の記事を読んでいたら涙が出ました
本人は呼ばなくていいって言うし、お父さんも恥ずかしいとか言うし・・・

一人で決断するのは、不安で怖くて、大変だったと思います

影ながら応援しています。頑張ってください
o(*^▽^*)o

投稿: ゆかぽん | 2010年7月11日 (日) 13時34分

いつも楽しみに拝見させて頂いております。初めてコメントさせて頂きます。
おばさんの入院までの経過、おばさんも辛かったと思いますが、介助されていた・見守っていたファッジさんも不安や心細さで大変だったと思います。心身共にお疲れだと思いますが体調は大丈夫ですか?お一人で無理し過ぎないで下さいね(;_;)
自分看護師をしているのでリウマチの治療中のご高齢の方を何人も看ているのですが、リウマチのお薬には副作用で「間質性肺炎」を起こす恐れが元々あるんです。おばさんの担当の先生は外傷から罹ってしまった肺炎を悪化させない為にリウマチのお薬を一時中止しているのだと思います。肺炎は命に関わりますので・・今は『リウマチ治療<肺炎治療』優先が大事だとわたしも思います。リウマチの痛みに対してはリウマチそのものに対するお薬が今は使えなくても、抗炎症剤や鎮痛剤など使用する等色々手はありますので、今はまずは肺炎を治すことが最優先だと思います。
見守ってらっしゃるファッジさんの方が疲労・心労で参ってしまわないように、お一人で抱え込んでしまわないで下さいね!!

投稿: むくむく | 2010年7月11日 (日) 13時39分

救急車を呼ぶのは、勇気が言ったと思いますが、
普段から、ちゃんと見ていたからこそ、
異変に気づくことができたんですね。

ファッジさんも、自分の体を気遣ってください。
気が張っていると、自分のことをほってしまいますからね。

おばさまの回復をお祈りしております。
ご家族みなさん大変だと思いますが、
がんばってください。

投稿: びっけ | 2010年7月11日 (日) 13時39分

ファッジさん、お疲れ様です。
大変だけど、家の中で心配しているよりも
病院の中にいるだけでも少しは安心ですよね。
私も家の中でいつ急変するか眠れずにいたこともあったけど
入院中は少し安心できました。
家族とともに力を合わせておばさんの介護を頑張ってください。

投稿: たまにゃん | 2010年7月11日 (日) 13時41分

おばさまのご快癒をお祈り申し上げます。

ファッジさんも体調に気をつけてくださいね。
読者の側を思ってくださるファッジさん、
読んでいてとてもうれしいです。

ご家族皆さんとともに、お身体に気をつけて、
早くいつもの7人家族の真ん中に戻って来られる様に、
お祈りしています。

投稿: あきぽん | 2010年7月11日 (日) 13時41分

ファッジさんが「いつもと様子が違う」と強く感じられた事が、何よりの愛情の印だと想いました。明らかに判断できないままで119番するのは、とても勇気がいることですが、ファッジさんのご判断をきっとご家族も心強く思っていらっしゃるのではと思います。おばさまの不調の原因が早く分かって、本当に良かったです。
くれぐれもお体を大切に!少しでも時間があったら横になってくださいね!

投稿: レインまま | 2010年7月11日 (日) 13時42分

ファッジさんの”いつもと違う!”という直感がおばさんを救ったのですね!!すごいです。あとは早くおばさんが良くなることをお祈りしています。もうブログの存在もご存知のことだし、このブログのいちファンから”お大事に~!”とおつたえください。ファッジさんもお体に気をつけて、お子さん、ご主人の助けをかりながら、息抜きも大切ですよ~。暑くてたがんばってくださいね。

投稿: Roo | 2010年7月11日 (日) 13時47分

ファッジさん!怖かったでしょう
元気出してくださいね
おばさんが早く良くなって、元気なみなさんの様子を漫画で見れるのを、心から願っています
おばさんの体がんばれ~

投稿: 鈴木 めぐみ | 2010年7月11日 (日) 13時54分

心配で何度も訪れておりましたが、お忙しい中で経過をお知らせくださってありがとうございました。
おばさまのご回復を心からお祈りいたします。
ファッジさんもここ数日の出来事で神経がかなりお疲れのこととお察しいたします。どうぞ少しでも心と身体が休まりますように。

投稿: 金城ファン | 2010年7月11日 (日) 13時54分

お疲れ様です。おば様の状態が早く安定しますよう、ご家族の皆さんが早く笑顔で過ごせる様に、本当に心より祈っております。
ファッジさんもちゃんと身体を休めて下さいね。御身体ご自愛下さい。

投稿: eri | 2010年7月11日 (日) 13時56分

勇気ある決断でしたね
更新してくれたおかげで気になっていたおばさんの容態も知る事ができました
家に戻ってもやる事が沢山あるところをありがとう
無理しないように頑張ってください

投稿: ひぃ | 2010年7月11日 (日) 14時00分

ファッジさんが泣きながら電話してる絵を見て、こっちまで泣きそうになっちゃったよ〜。たいへんでしたねぇ。でも、正しい判断でしたね!

後遺症とかは残らないのでしょうか。また介護がたいへんですよね。

がんばれ、がんばれ、ファッジ〜!ファッジさんが体調をお崩しにならぬよう。。。

投稿: Corvallis | 2010年7月11日 (日) 14時07分

うちの母も昨年転倒して硬膜下血腫をやりました。
電話をかけてきたとき、少しろれつが回らなくなってていつもと違うと思っていそいで受診しましたが、金曜日の夜だったため月曜日までそのまま置かれて大変でした。(血腫による脳の圧迫で言葉が全然出なくなるまで置かれてしまいました。吐き気もひどくなってたのに・・・)
救急車を呼んだのは正解ですよ。
おばさまの回復心からお祈りしています。
ファッジさんもお体気をつけてくださいね。
(いつもは読ませていただいてるだけなんですが、人ごとのように思えなくて。。。)

投稿: なずな | 2010年7月11日 (日) 14時14分

うちも病気の子を抱えておりますが
「いつもとあきらかに違う」
という家族の判断は絶対に間違いがない と思うことがよくあります。
病院で「だって、おかしいもん!!」と何度も言ったことがありますし。

勇気ある決断。素晴らしいです。

お身体を大事にしてくださいね。

メイちゃんもケンくんもリュウくんもそしてクリームさんも協力しあってがんばってね。

投稿: ちん | 2010年7月11日 (日) 14時15分

ファッジさん、初めてコメします。

最近ファンになり毎日来てました。

おばさんも心配ですが

周りのご家族のことも心配です。

とにかくちゃんと寝てくださいね。

これからも応援してます!

投稿: じゅんぺい | 2010年7月11日 (日) 14時22分

お大事になさってください。おばさまが元気になられますよう。
ファッジさんもお疲れだと思いますが、ご自愛くださいますよう。
確かに救急車をすぐ呼んでしまう事での弊害はありますが
その「いつもと様子が違う」状況、呼ばずにいられない状況
よくわかります。呼ばずに手遅れになるよりは、迷惑がかかるかも知れなくても呼んだ方がいいと思うのです。

投稿: うさなり | 2010年7月11日 (日) 14時33分

忙しい中の更新 ありがとうございます。

何があったのかとても心配でした。

でも、回復に向かっているらしいので、とても安心しました。

たいへんでしたね。

ナイス、判断だったと思います。

ファッジさんや、お義母さん、家族のみんな、そしてなによりもおばさんのために、一日も早い退院を祈っています。

投稿: あららぐま | 2010年7月11日 (日) 14時35分

救急車呼ぶのは迷いますよね。
うちも転倒>救急車>入院>手術>認知症急加速
と怒濤のコンボでケアしてる方がもうぼろぼろですけど、ファッジさんのブログを見てもうちょっと頑張ろうと思う毎日です。

更新が止まっても過去記事読んで復習に励みますから無理しない程度に頑張ってください。

投稿: wagam | 2010年7月11日 (日) 14時43分

おばさんの様子がわかり、少し安心しました。
みなさんが心配されているように、くれぐれもご自分の体調に気をつけて無理しないようにしてください。
日ごろのご家族に対する愛情が、いざという時の判断につながるのですね。

投稿: shuu | 2010年7月11日 (日) 14時45分

ファッジさん、大変でしたね。
読みながら自分の体験も思い出し、そばで見守る人のいろんなつらい気持ちが本当によくわかりました。
救急車を呼ぶ判断も勇気も、おばさまが回復されたとき、心から感謝してくださるでしょう。
おばさまもファッジさんもがんばってください。応援しています!!!

投稿: youko | 2010年7月11日 (日) 14時51分

いつもとの違いを気づくのは簡単なようで実は難しい事だと思います。

快方に向かうことを切に祈っています。

投稿: 凪 | 2010年7月11日 (日) 14時56分

ファッジさんの、おばさんへの愛情が伝わってきました。頑張れ!ファッジさん。

投稿: | 2010年7月11日 (日) 15時02分

パソコンの前でしか応援できませんが、がんばってください。
そして、ファッジさんもお体を壊さぬようご自愛ください。

投稿: いくり | 2010年7月11日 (日) 15時09分

「いつもと様子が違う」

専門知識はなくても異常に気付く例え他人でも
毎日、愛情こめて
お世話をしているからこそですよね

お疲れ様です

投稿: miyako | 2010年7月11日 (日) 15時22分

お忙しい中の更新ありがとうございます。
皆さんが書かれているように、いつもおばさんたちを見てるからの判断ですね。
救急車って勇気がいりますよね。
ファッジさん・・ご家族の皆さんも大変でしょうが・・お体にはくれぐれもお気をつけください。

投稿: たっこんぐ | 2010年7月11日 (日) 15時29分

懸命な判断だと思います。お年寄りに 肺炎は 命取りですから・・ おばさま 頑張って下さい。遠い所から応援しています。 ファッジさんも 家のこと、お義母様のこと、大変でしょうが お体 気をつけて少しでも休んで下さいね

投稿: なな | 2010年7月11日 (日) 15時38分

いつも楽しみに拝見しています。

何の役にも立てないけど、コメントだけでも送りたい!と思っての書き込みです。

どんな場面でもユーモア心を忘れないファッジさんみたいでありたいと、思います。

オバサンの「嵐」トークは、微笑ましいですね~♪

オバさん、ファッジさん、しっかり~☆

PS松潤をお見舞いにいかせたいわ。。。

投稿: セプテンバー | 2010年7月11日 (日) 15時41分

書いては消して書いては消し…コメするか悩み、やっぱり初コメ。

最後のコマ、両目から涙が出ているのにこちらも泣けました。怖くて辛いのが伝わってきます。大変でしたね。お疲れ様です。
どうか良い方向に向かいますように。
ゆっくり待っています。応援しています。

投稿: | 2010年7月11日 (日) 15時53分

いつも拝見しております。
救急車を呼ぶのは勇気が必要ですよね。
でも年齢からすれば、大事になる前にムダになればそれに越したことはありません。
是非遠慮せずに呼んでください。
何も思わずに呼ぶ人ほど、ためらって欲しいですね。

投稿: 傍観者 | 2010年7月11日 (日) 15時57分

かわいいおばさん、また元気になって
『嵐』のお話聞かせてくださいね!
ファッジさん、更新うれしかったですが、
ゆっくり休める時は休んでくださいね!
(でも見に来てしまう自分を許してくださいね)
家族っていいな!
うちも大事にしなくちゃって思います。

投稿: oku | 2010年7月11日 (日) 15時57分

書きたいことは山ほどあるのになんて書けばいいかわかりません…

ただただ、叔母様が早く良くなるよう、祈っています。
ファッジさんも大変だろうけど頑張ってください

投稿: 花 | 2010年7月11日 (日) 15時58分

大変でしたね。読ませていただいて、私まで膝がガクガクふるえました。
でも、命に別状がなくて良かった。
ファッジさんもお一人で救急車をよばれた時は
不安だったと思いますが、迷ったときは救急車呼んだほうが良いですよね。
高齢者ははっきりした症状がでなくても重症になることもありますから。
家の近くまで来たら、サイレンを止めてとお願いすれば止めてくれますから。
お忙しい中ブログ更新してくださり、本当にありがとうございました。
くれぐれもお身体、ご無理なさいませんように。

投稿: IZI | 2010年7月11日 (日) 16時05分

年配の方は特に救急車嫌がりますよね。
きても、近くに来たら音を消して家の前まで来て欲しい、ってお願いする人もいるそうです。

でも、このケースなら、私も救急車呼ぶと思います。
だって恐いもん。

それにしても、外傷ということは、やはり先の転倒が関係があるのでしょうか・・

マツジュンのグッズをお見舞いに差し入れたいところですが、遠くから回復をお祈りします。

投稿: とり | 2010年7月11日 (日) 16時08分

ファッジさんの”私怖いよ”にもう気持ちが伝わってきすぎて、涙が止まらない。

早く良くなりますように、おばさんも、ご家族みなさんも大変だと思いますが、乗り切ってくださいね。

投稿: mi | 2010年7月11日 (日) 16時13分

初コメントです。
本気のニノファンの私としてはおばさんの言い分が気に入りませんが…(笑)

とにかく心配です。
ファッジさんもご家族の皆さんも体調を崩さないようお気をつけください。

投稿: カブ(22) | 2010年7月11日 (日) 16時27分

こわかったですね。一人の時で(義母さんはいますが)不安でしたね。
『いつもと違う』この判断、0歳児や高齢者には大切なことだと思います。
ただ、色々な方が書かれてる『救急車のサイレンを消すのはできない』と私の住む地域では言われました。『サイレンを消して走ればタクシーと同じ』と。

おばさん、早く回復されることを心より祈ってます。

投稿: たぬき | 2010年7月11日 (日) 16時35分

はじめまして。
いつも楽しく見させていただいてます。
病院勤務で放射線技師をしている者です。
残念ながら嵐には似ても似つかない女性技師ですが。。。。
確かに、救急車で来なくてもいいような軽症の患者さんが救急要請していることが多いことも確かです。
でもファッジさん、救急車呼んで大正解でしたね。
患者さんの中には救急車を呼ばなくてはいけない状態なのに我慢したり自家用車で来て手遅れになる方も多くいます。
皆さんがおっしゃるようにいつもおばさんをちゃんと見てるから異変に気付けて正しい判断が出来たんですよ!!!!
ファッジさんのお義母さんとおばさんを日々見ている姿には本当に頭が下がります。
家族1人でも入院すると生活が一変してしまって大変だとは思いますがお体にはくれぐれも気をつけて看病してくださいね。

投稿: ピーチブロッサム | 2010年7月11日 (日) 16時53分

いつもと違うっていう
直感は大事にして良かったですね
風邪かな?様子みようかな?と
躊躇しなくて良かったと思います

ファッジさんはじめご家族様は
大変でしょうがどうぞ一丸となって
頑張って下さいね

ご無理なさいませんように
おばさまが一日も早く回復されますこと
心よりお祈り致します

投稿: fanta | 2010年7月11日 (日) 16時56分

お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。
おばさんと、私の祖母が重なり、心配していました。
不安だと思います。
ファッジ家が、安心できますように応援しています。
お体に気を付けてくださいね。

投稿: たんぽぽ | 2010年7月11日 (日) 17時05分

いつもは冷静なファッジさんの動揺する気持ちが伝わってきて涙が出ました。
私も救急車を呼び、入院に付き添ったことがあります。
予想以上に心身ともに疲れるものですのでここはご家族のご協力を仰いでくださいね。
おばさまの早い回復をお祈りいたします。

投稿: ぴょん | 2010年7月11日 (日) 17時07分

叔母さまの一日も早いご回復を、お祈りしています。

ファッジさんのご決断、どんなに勇気がいり、連絡先への説明に、どんなに頑張っただろうと、胸をつかれました。

看護の方のお疲れも心配です。
休めるときは少しでも休んで、乗り切ってください。

しかし、あのメモはやはり好きな順?
叔母さまが元気に戻られた時には、マツジュンのドラマ楽しんでもらえますように。

投稿: kimi | 2010年7月11日 (日) 17時23分

おば様の一日も早い回復をお祈りします
ファッジさんもお疲れがでませんように。

投稿: パイン | 2010年7月11日 (日) 17時31分

下の子が入院したときを思い出しました。(;_;)


東京には救急車を呼ぶかどうかを相談できる番号があります。
全国でもあるのでしょうか。


下の子の時は症状を伝えたらすぐに救急車を!とのアドバイスでしたが、いざ呼ぶと病院をたらい回しされました。

救急車も救急病院も思っていたものと全く違いました。


話がそれてごめんなさい。
おばさまの様態が落ち着いていると拝見できてホッといたしました。

看病は大変だと思います。更新はお時間ができたときで大丈夫だと思います。ファッジさんが疲れで倒れたら困ります(>_<)

投稿: キラピか | 2010年7月11日 (日) 17時33分

おばさんの姿にもファッジさんの姿にも涙がでるばかりです。気苦労が多く加齢していって衰えたおばさんのそのままの姿と若いながらにも子育てしながら、泣く時間もなくひたすら一生懸命に現実に対応していくファッジさん。同じ時を生きている人間としていつも応援しています。

投稿: ゆうこ | 2010年7月11日 (日) 17時40分

初めてコメントさせて頂きます。
おばさまの命に別状がなくて安心致しました。
救急車を呼ぶのって本当に勇気が要りますよね。でも、消防士の従兄弟が「やばいと思ったら救急車呼んで良いんだよ」って言ってますし、自家用車で行っては手遅れになる場合もあります。今回のファッジさんのご決断は正しかったと思います。おばさまが一日も早く回復されます様、お祈り申し上げます・・・
どうかファッジさんもお身体大切になさって下さいね。

投稿: リエ | 2010年7月11日 (日) 17時43分

お忙しい中の更新、ありがとうございます。


救急車を呼ぶ時のファッジさんの涙目、こっちもウルウルしちゃいました。

おばさま、がんばってね!!


そして、コメントの方々書かれているいろんな症状も勉強になります。

ファッジさん!伊からだにきをつけて

    ファイティン!!

投稿: ikupon | 2010年7月11日 (日) 17時55分

読んでいて、祖母の事を思い出しました・・。

やはり普段から、救急車は呼ばないで!と言ってました。
近所の目もあるし、「そんなに長生きしたくないから、救急で運ばれて延命したくない」って。

でも、いざ発作が起こったら、心筋梗塞だたので苦しくなり、「救急車呼んで!」って言って、病院に運ばれました。

そして無事、病院で回復して、楽しく長生きしましたよ!

うちの地域では、救急車のサイレンは、必ず鳴りながら来ますが、家の近所まで来れば、消してくれました。

みなさんで協力して、乗り越えられますように!

投稿: ニニニー | 2010年7月11日 (日) 18時14分

ファッジさん、よく1人で決断・実行されて頑張りましたね。
精神的・肉体的にどんなにかお疲れの事でしょう。
大丈夫ですか?

うちの息子が発作を伴う持病がある為、救急車を呼んだり病院に連れて行くのは私の判断です。
でもいつも身近にいる者の『何かおかしい』という直感や嫌な予感は絶対的に当たると自信を持って良いと思います。
この10年で私も身を持って実感しています。
例え医者や他の人が大丈夫と言ったとしても。

だからファッジさんも自信を持ってこれからも、おばさまやお義母様の様子を判断して構わないと思います!
あれだけいつも丁寧に生活されて接してるんですから・・・。
家族の誰かが入院や病気だと本当に大変。
今はまだ気持ちが張っていて大丈夫かも知れませんが、落ち着いてホッとすると疲れが出るので休んで下さいね・・・。
こんな緊急時こそ、大家族の皆で力を合わせて乗り切って下さいね!
いつもいつまでも応援しています!!

投稿: kaori | 2010年7月11日 (日) 18時17分

ファッジさん、ムリしてブログを更新しなくていいんですよ。
おばさんの体調がよくなって、退院して、一段落してからです。
 
心配です。
はっきり言って、病名とかよく分かりませんが・・・
でも心配です。

投稿: メロ | 2010年7月11日 (日) 18時22分

ファッジさん、大変だったね。怖かったね。

ファッジさんのその時の気持ちを思うと、
読んでいる私まで泣きそうになってしまいました。

おばさんが、早くお元気になられますようお祈りしています。

ファッジさん、ファイト!

投稿: フクシマ | 2010年7月11日 (日) 18時27分

おば様、命に別条がなくてホッとしました。

昨年、母が脳梗塞を起こした時のことを思い出しました。
おば様同様、意識があり、でも何かおかしい…。
私も救急車を呼ぶのを躊躇していました。
救急病院に電話し症状を説明し、
看護婦さんに「今すぐ救急車で来てください」
と、言ってもらえたおかげて、
症状が軽いうちに治療することができました。


命に別条がなくて本当に本当に良かったです。
おば様の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

投稿: のこのこ | 2010年7月11日 (日) 18時29分

ああ、どうしよう、どうしよう。。。と
どんなコメントをさせていただければいいのか。。。と迷いに迷っているうちに
今回の記事が出ました。
おばさまも大事ですが、ご家族の皆様もお大事に。

そして、ブログ更新は無理しないでください!

でも、私たち読者のコメントで少しでも
ファッジさんのお気持ちが穏やかになるなら、全力で気持ちを届けたいです!

投稿: ジャーマネ | 2010年7月11日 (日) 18時51分

本当に不安で怖かったでしょうね。
その時、ファッジさんが勇気を出して救急車を呼ぶ選択をしてくれて、本当に良かった。
ファッジさんに看病の疲れが出ないこと、おばさんの早い回復をお祈りいたします。
今回の記事、涙が出そうでした。
頑張って!!

投稿: あやなんママ | 2010年7月11日 (日) 19時02分

よく分かります!「いつもと違う」って状況!
私も年老いた両親の状態を「なんとなくいつもと違うな・・・」と思いながらもだからといって特段、どう違うのかハッキリと他人に伝えられないもどかしさを感じたことがあります。いつもおばさんを気遣うファッジさんだからこそ気付いた病変です。救急車を呼ぶ時の心細い気持ちも良く分かります・・・!早く良くなりますように。

投稿: とらにゃん | 2010年7月11日 (日) 19時03分

ファッジさん、お疲れ様です。
「いつもと様子が違う」いつも親身に見ていらっしゃる家族の方の見る目はやはり正しいです。おばさんとお義母の反対を押し切り救急車を呼ぶことができて、ほんとによかったです。年配の方は(一般的には)救急車を呼ぶのを近所迷惑だとかはずかしいからとかと言って躊躇される方が多いですが、そんなのは関係ないんです。少しの対応の遅れが命にかかわってしまう。ファッジさんはすごくがんばりましたよね。すごいです。忙しい中、様子を知らせるためにブログ更新、ありがとうございます。ご自分の体調も大事にしてくださいね。おばさまが早く良くなることを祈っています。

投稿: あさきゆ | 2010年7月11日 (日) 19時28分

すごく心配です。泣きそうです。
しっかりしないといけないけど、不安ですよね。 連携プレイで頑張ってください。
祈っています。

投稿: クマ | 2010年7月11日 (日) 19時29分

お一人でのご決断、大変だったなと思います。ファッジさんの感覚を大切にして下さい。
お疲れが出ませんように祈っています。

投稿: nana | 2010年7月11日 (日) 19時30分

更新はうれしいけど、
お休みして、お体の静養をしてください~

大変でしたね。
ファッジさん、えらいっ

おばさまribbon お大事に~

投稿: やすこ | 2010年7月11日 (日) 19時35分

本当に大変でしたね。
育児でもそうですが、「いつもと違う何か」に気付けることは大切なことのように思います。

きっとその判断がおばさんを快方へ向かわせることにつながったのだと思います。

涙目のファッジさんの絵を見て、何だか胸が熱くなりました。
何だか私まで「ありがとう」って言葉を掛けたいような気分になります。

お疲れが出ないようになさってくださいね。

投稿: たくゆうママ | 2010年7月11日 (日) 19時37分

いつもお世話をしていて普段をよく知っていたファッジさんだからできた判断だと思いました。頭が下がります。
色々な反対がありながらも救急車をよんだファッジさんの
気持ちを考えると、ファッジさんは偉いな、強いなーと思います。

おばさんのことお義母さんのこと、子供たちのこと旦那さんのこと大変だと思いますが、陰ながら応援してます!

投稿: 敦子 | 2010年7月11日 (日) 19時40分

高齢者がいると、何かあった時に救急車を
よぼうかどうか、本当に迷いますよねsweat02
私は近所を騒がせるかもと気にしすぎ、
呼ばずに後悔した事がありました。
後から知り合いの救急隊員の方に
「サイレン鳴らさないで来てほしいと
言えばよかったんだよsad」と教えてもらった事がありました。

とにかく、命に別状がなくてよかったですweep
ファッジさんご自身も、疲れが出ません
ように!

投稿: チェリー | 2010年7月11日 (日) 19時47分

ブログの更新ありがとうございました。

おばさん、よくなるといいですね。

ファッジさんの体のほうも心配です。
ブログは楽しみですが、無理しないでくださいね。

投稿: まろ | 2010年7月11日 (日) 19時48分

ファッジさんお疲れ様です。
おばさん早く元気になって!嵐ちゃんの話でまた盛り上がりましょう☆

投稿: ひなまま | 2010年7月11日 (日) 19時50分

ファッジさん、怖くて心細かったと思います。。良く頑張りましたね。おば様が快方に向かってるとの事本当に安心しました。

投稿: コノミヤ | 2010年7月11日 (日) 19時55分

記事に対してコメントした事はありませんでしたが、いつも楽しみにさせて頂いています。

更新がないと寂しいし、心配にもなりますが、想像するだけでも大変だと思いますので、無理はしないで下さいね!!・・・今日は更新されてないだろうと思っていたので、これを言いたくてー(。>0<。)

応援してますので、きちんとお休みもして、頑張って下さいね!!

投稿: みずまき | 2010年7月11日 (日) 19時58分

アメリカで2人の小さな子どもの子育て中です。
ファッジさん、私いつもファッジさんからたくさんの元気をいただいてます。優しさと、笑いと、時々涙も。
いろいろと本当にたいへんな時でしょうけれど、どうぞ、お体にお気をつけて。
応援しています。そしておばさんが一日も早くいつもの元気を取り戻してくださいますよう、お祈りしておいます。

投稿: みほこ | 2010年7月11日 (日) 20時12分

ファッジさん、本当にお疲れ様でした。

異変に気づかれてから、どんなに怖かっただろうと思います。
気が張っている日々だと思いますが、ご家族の方にお願い出来る事は頼んで、お疲れが出ませんように。
おば様の一日も早いご回復祈ってまいす。

投稿: ふぅ | 2010年7月11日 (日) 20時15分

まいす。→います。(ノ_-。)

投稿: ふぅ | 2010年7月11日 (日) 20時17分

こんばんは。
初めてコメントします。
数ヶ月前より読ませて頂いています。
ファッジさん偉いですね。
まだお若いのに・・。
私の母もリュウマチでした。
この病気は経験者でなければ
分からない痛みがありますね。
介護をしている者も辛いですね。

お義母さまとおばさまの
お二人を看て、子育てもして!!
本当に頭が下がります。

私は母の介護のときは
前向きになれず・・・
いつも下を向いて
歩いていたような気がします。
そんな私と比べたら、
ファッジさんの明るいこと!。
そして優しさが溢れてますね。
自分が恥ずかしくなりました。

これからです。ファッジさんらしさを
失わず 頑張ってください。
応援していますよ。
・・・無理は禁物ですよ(^ー^)。

投稿: カンナ | 2010年7月11日 (日) 20時23分

近くにいて、何時も見ているファッジさんだからこそ、おばさまの様態が分かったのですね。

読んでいて、胸がつまりました。

早く良くなりますように。

ファッジさんも、お身体に気をつけてください。

心よりお祈りしています。

投稿: | 2010年7月11日 (日) 20時31分

はじめてコメント投稿させていただきます。

以前から拝見しておりました。いつもお優し
いいたわりのココロで家族として生きてある
生き方。誰にでもできる事ではないと思い
ます。
叔母様を救ってさしあげたのはファッジ
さんの叔母様義母様への真の愛情ですね。

付き添いと生活がとても大変ですね。
ファッジさんの体が少しでも疲れません
ように願っています。

偉そうな事をかきますが 山あり川あり
谷ありを家族で乗り越えていくととても
素晴らしいものが きづかれていきます。

これからも応援しつつ ファッジさん達
ご家族が笑顔でありますように。
叔母様のご病状が少しでも良くなります
ように。

今日という日 一日 じっくりと歩んで
下さいませ。
それでは 祈りつつ 願いつつ 失礼いたし
ます。

投稿: シロクマ | 2010年7月11日 (日) 20時37分

いつもと違うおばさんの様子に気がつく
なんて、さすがファッジさんです!

いつもどれだけお義母さんとおばさんの
様子を気にしているか、いかにコミュニ
ケーションがとれているかがよーく分か
ります。ファッジさんの優しさに涙が…。

歳が歳ですから、何があるか分かりませ
んから、やはり救急車は正解でしたね。
おばさま、無事回復しますように…。

ファッジさん、こんな大変な時に更新
ありがとうございます。
あまり無理しすぎないで下さいね。
蔭ながら応援しています。

投稿: ヨシシ | 2010年7月11日 (日) 20時37分

お忙しい中、更新してくださって、ありがとうございます。おばさまが快方に向かわれているとのこと、本当に良かったですね。(^o^)私も高齢の義母・両親がいるので、他人事とは思えません。
ファッジさん、どうぞがんばってくださいね。m(__)m

投稿: けろっぴ | 2010年7月11日 (日) 20時45分

救急車を呼ぶべきかどうか、
でも本人とお義母さまには呼ばないでと言われ、

本当に本当に、怖かったことでしょう。

私も以前に何度か迷ったことがあります。

世間では救急車を簡単に呼ばないようにという注意換気もありますし。

でも呼んでよかったですね。

おばさま、心配です。

24時間つきっきりのファッジさんのことも、

お義母さまのことも(ファッジさんがおばさまに24時間つきっきりなので)心配です。

おばさまが良くなるよう 心から願います

投稿: るる | 2010年7月11日 (日) 20時48分

安心しました。そして涙が出ました。
おばさまがお元気になるようにお祈りしています。

投稿: ちか | 2010年7月11日 (日) 20時58分

おばさん、早く元気になりますように!
ファッジさん、お体こわしませんように!

投稿: おだんご | 2010年7月11日 (日) 20時59分

ファッジさん、心細い思い、なさいましたね。
でも、勇気をだして救急車呼んで、本当によかったですね。
おばさんのご入院、お見舞い申し上げます。
一日も早いご回復と、おばさんが一日一日を、少しでもより心地よく過ごされますことを、心からお祈りしています。
そして、ファッジさんとご家族の皆様の心身のお疲れが、おばさんのご回復によって癒されますように祈っています。
この状況ではなかなか難しいことと思いますが、
ファッジさんのお身体も、くれぐれも大切になさってください。よいものを食べて、少しでも多く睡眠をとってくださいね。

投稿: めえ | 2010年7月11日 (日) 21時10分

ファッジさん、よく頑張りましたね。
読んでて涙が滲みました。

私も子供が呼吸困難になった時に救急車を呼んでいいのかどうか悩みました。
でも、苦しそうな我が子を見て主人にお願いしてかけてもらいました。
電話するのも勇気がいりますよね。
でも、電話して良かったと思います。

まだまだ大変だとは思いますがお体をお大事になさってくださいね。

投稿: maki | 2010年7月11日 (日) 21時10分

正直、救急隊員の方に憤りを感じます。
確かに、昨今タクシー感覚で呼ばれ、
問題になっていると思いますが…。
「ただの風邪じゃないのか」や、
「本当に意識がないのか」なんて…。

もしそれで、手遅れになっていたら、
どうするつもりだったんでしょうか!!!

思わず、記事を読んで涙してしまいました。
ファッジさんの選択は間違っていません!

投稿: ゆき | 2010年7月11日 (日) 21時19分

もう他界した父の「ある日」を思い出しました。
「あきらかに様子が違う」と
母が言うので夜に
いやがる父を時間外外来に連れて行き、
「年寄りはこれだから・・・」と
若い医者に文句を言われていたそのとき
年配の医者が「これは?!」と異常に
気付いてくださり、
肝炎で1週間入院。
フアッジさんのカンと勇気に
大拍手です・・・(泣)。

投稿: きょん | 2010年7月11日 (日) 21時25分

(ノ_・。)
救急車を呼んでよかったです(T∇T)

頑張れおば様!
頑張れファッジさん!

投稿: みさと | 2010年7月11日 (日) 21時32分

おばさま、快方に向かっているとの事で安心しました。
救急隊員の方の対応に疑問も感じますが
ファッジさん頑張りました♪
24時間の付添いで、まだまだ大変かと思いますが、ご自愛下さいね。
いつも応援しています。

投稿: kinu | 2010年7月11日 (日) 21時34分

おば様 大変ですね。
でも 症状も徐々に回復されているとの事、ホッとしております。
それにしても おば様の急変をよく感知して救急車を呼ばれた事 本当に良かったです。普段の様子を、よく見ていたファッジさんだからこそ 小さな異変を見逃さなかったのですね。

私も今年になって 実母 義母 と2回救急車をよんで乗りました。母達は 近所の噂などを気にして痛みを我慢しながら「呼ばないで。」と懇願しましたが、結果的に良かったとおもいました。救急病院のほうが 対応が早いからです。

ファッジさん これからも大変と思いますが ご家族と協力しあって 一致団結して乗り越えてください。

一日も早く回復されるよう願っています。

投稿: ベル | 2010年7月11日 (日) 21時36分

ブログ更新ありがとうございます。 お疲れさまです。お大事になさってください。

投稿: アワビ | 2010年7月11日 (日) 21時39分

すぐにいびきをかいて寝てしまう。。
あぁ・・父の時と同じ。
眠りの様子が明らかにいつもと違うんですよね。。
父の場合は、脳こうそくもあったので、実は数日点滴で様子をみて過ごし、
やっぱりおかしい・・いつもと違うとダイレクトにかかりつけの主治医に連絡すると、すぐ救急車を呼びなさいとのことでした。
診断名は、急性硬膜下血種でした。
数日前、階段でふらついて転倒、頭を打っていたんですね。。見えない部分だけに、怖いです。
父は、即手術でしたが、その後、順調に回復しましたよ。

ファッジさん、どんなにか不安と心配でいっぱいだった事でしょう・・・。
でもその決断はファッジさんだからこそできた事ですね。大正解です!
無事に快方に向かわれているとのこと。。よかったですね。

ファッジさん、お疲れがでませんように。。応援しています。
おばさま、一日も早く回復されますようお祈りしています。

投稿: りこママ | 2010年7月11日 (日) 21時41分

ファッジさん、更新していただいてありがとうございます
まだまだ大変なときだとは思いますが、命に別状はないとのことで、少し安心しました
遠くから、おばさまの回復を祈っています
ファッジさんの、救急車を呼ぶ決断、すばらしいです
テレビでは、簡単に呼びすぎるひとをネタにしますが、普通の人にはやっぱり勇気がいります

投稿: ぴぽ | 2010年7月11日 (日) 21時42分

いつもと違う。。
これはいつも側にいるからこそわかる事ですよね。。

ご本人とお義母さまに反対されながら救急車を呼び、さらに風邪じゃないか?と言われて説明をしなくてはならなかったのはどんなにたいへんだったろうかと思います。本当に頑張りましたね。

1日も早く退院できますように!ファッジさんもご家族の皆さんも体調を崩されませんように、遠くからですが強く強く応援しています。

投稿: シェル | 2010年7月11日 (日) 21時53分

救急車呼ばないで

の言葉を押し切っての決断は
本当に勇気がいりましたね。。。
大きな決断ですもの。

ファッジさん、応援しています!

投稿: 串子 | 2010年7月11日 (日) 22時05分

はじめてコメントします。数年前からこちらのファンなのですが、前回の記事を見て、おばさんが心配でたまらなくなってしまいました。

私自身が1ヶ月前に救急車搬送→10日間入院を経験しているので、余計身近に感じるのかもしれません。

おばさんは以前脳梗塞になっておられたので、また同じ症状で緊急入院されたのかと思い、どういう症状なのかweb検索していろいろ調べてしまいました。

でも快方に向かっておられるとのこと、ホッとしました!(^O^)

お見舞いすら行けないのですが、代わりパソコンの前で、早くよくなることをお祈りしています。

きっと、絶対、大丈夫!

ファッジさん、ちゃんと食べてできるだけ眠ってくださいね・・

投稿: きよこ | 2010年7月11日 (日) 22時05分

ファッジさん、本当に怖かったでしょう。救急呼ばれてよかったです。義父が「しんどい」と訴えた時、義妹と「風邪やろ」と・・・翌朝息絶えた義父を見たとき、どんだけ悔やんだことか・・回復されますようお祈りします。

投稿: ちゃる | 2010年7月11日 (日) 22時07分

報告してくれてどうも有難う
とってもうれしかったです
みんな家族のように思っていますから
病院での看護は疲れますよね
UPはストレス解消もかねて
今から寝ますの一言でもいいからね
そしたらみんながファッジさんを
パソコンの向こうから支えるからさ

投稿: nonni | 2010年7月11日 (日) 22時08分

おばさまの様態が安定したと聞き、とても安堵しております。
今日の記事を読んで、ファッジさんが日頃、いかにおばさまのことを気にかけていらっしゃるかがうかがえて、本当に頭が下がる思いです。

そしてお忙しい中、更新していただいて本当にありがとうございます。
まだまだお忙しいとは思いますが、おばさまの介護とファッジさんの休息を第一にしてくださいね。

陰ながら応援しております。

投稿: ぷにこ | 2010年7月11日 (日) 22時08分

何か・・・記事読みながら涙がウルウルです。。。
勝手に骨折と思ってたので、救急車だなんて大変でしたね。。。

でも快方に向かってるとの事、よかったです・・・

お義母さん、きっと寂しい思いをしてるでしょうね。
まだまだ大変な中、更新ありがとうございます。
無理しないでね。。。

投稿: ちぃ | 2010年7月11日 (日) 22時15分

初コメです。
読者が安心できるように、おばさんに命の別状がないと教えてくださってありがとうございます。
状態が安定するまで、何ヶ月でも待っていますので、今はブログの心配はなさらないで下さい。
ブログが負担になってしまうのは避けてほしいです。
いつも笑ったり、感動したりさせてもらっています。
勉強になるなぁってこともたくさんあります。
何もできませんが、早く回復されることを祈っています。

投稿: | 2010年7月11日 (日) 22時22分

おばさんが快方に向かっていると聞いて本当に安心しました。
涙目のファッジさんを見て私まで…
救急車をむやみに使うのはどうかと思いますが、今回は勇気を出して呼んだファッジさんの選択は正しかったと思います。
どうぞお大事にして下さい。
ファッジさんもお体を大切になさって下さい。

投稿: キュブ子 | 2010年7月11日 (日) 22時33分

えらい!
反対を押し切ってよく救急車をよんだ!

そのままにしてたら命を落としていたかも。

ほんとえらい!

投稿: まりかりん | 2010年7月11日 (日) 22時35分

救急車を呼ぶのに勇気がいるという気持ち、痛いほどわかります。
私も最近の風潮を考えると、大げさと思われないかと心配になって躊躇したことがあります。
でも明らかに目の前で異変が起きているわけで、変に気をつかったがために手遅れになるのはイヤだ....と思って呼びました。
結果的には命に別状は無かったのですが、救急隊員の人にも、
「重大な病気が潜んでいるかもしれないんですから、呼んでくれて良いんですよ」と言っていただきました。
むしろ、夜勤のお医者さんに「この程度で来て....」的なこと言われて悲しかったです。
ファッジさんや家族みんながついていてくれるから
おばさんは大丈夫!
1日も早く回復されることを祈っています!

投稿: うにすけ | 2010年7月11日 (日) 22時42分

はじめまして。
いつも、家族っていいなぁ。。と元気をもらっています。

おばさん、命に別状がないようで安心しました。ファッジさんの愛情を改めて感じました。

読者のことは気にせずにいてください。
ずっと応援しています。

投稿: *moco* | 2010年7月11日 (日) 22時45分

ファッジさん。
よくご決断されました。
怖かったでしょう。

今は、おばさま快方に向かわれているんですよね。
よかったです(ρ_;)

ご家族のみなさんも心配されたことと思います。

あー。おばさま、早く元気になぁれ!

「美丘」じゃないけど、生きてるって本当に奇跡なんだ。

投稿: みちよ | 2010年7月11日 (日) 22時56分

ファッジさん~こんばんは!
おば様の介護お疲れ様です。
私の実家の父も昨年暮れに硬膜下血腫で緊急手術しました。
本人は大丈夫と言っても、布団から起き上がれない状態。
お医者様と話してる間に話しが通じなくなってきました。
記事を読んでその時の事想い出しました。
毎日病院に通う事も大変です。
心配やら、疲れやら・・心身ともにどうかお大事になさって下さい。
父は86歳ですが順調に回復して10日で退院できました。
おば様も早く良くなられますように。
ブログ毎日楽しみに拝見してます。
ご無理なさらない程度に更新して下さいね。

投稿: Bベリー | 2010年7月11日 (日) 23時03分

いつも楽しく拝見しております。
頑張り過ぎずに、頑張って下さい!!!

投稿: megumilk | 2010年7月11日 (日) 23時10分

ファッジさん、おかけする言葉が見つかりません・・・

本当に大変な中の更新、ありがとうございます。ファッジさんの読者と大事にする気持ちに頭が下がります。
でも、どうか無理をなさらないで下さい。
それまで、この機会を利用して過去記事を読んで復習してますから。

救急車を呼ぶという決断、正しかったと思います。私も自分の息子の時に救急車を呼びましたが、その時の不安や緊張は忘れられません。救急車を呼ぶって本当に勇気のいる事です。まして、二人から反対されている中なら尚更・・。

私がブログを読み始めた時、おばさまはまだ車の運転をされていました・・。介護の現実というものの勉強にもなります。

何か・・本当にいい言葉が浮かばず思いつくままに書いてしまいました。すみません。

おばさまの復帰とファッジさんやご家族の皆さんのご健康をお祈りしています。

長文失礼いたしました


投稿: ホタル | 2010年7月11日 (日) 23時12分

いつも読み逃げしている者です。
コメントしようと思ったことは何度も有りましたが、今まで出来ませんでした。

私は世に言う中間管理職に身を置く者です。様々な制約などがあり、そのくせ決断も下さないといけなかったりして孤独を感じることもあります。
ファッジさんが救急車を呼ぶ際に感じた不安はよく分かりました。しかしその不安を振り切って対処できた貴女は本当に凄いと思いました。

人たるもの、かくあるべきだと教えてもらいました。
いつも応援してますんで、これからもマイペースで頑張ってください。

家族って本当に良いですね。

投稿: 通りすがり | 2010年7月11日 (日) 23時15分

さすが いつも愛ある介護をされてるファッジさんだから分かった事なんですね。

どうかどうかおばさまが早く良くなられて、又、みんなで嵐のTVを楽しめますように。
私も嵐大好きです^^

ご家族に疲れも出ませんように・・・。

投稿: ディズニーファン | 2010年7月11日 (日) 23時24分

忙しいときに日記の更新して、、、
ファッジさんお疲れがでませんように。

家族にこんなときは甘えて無理せず、、、ファッジさんあっての家族ですから。

そしてどうかよくなりますように。
どうかひどくなりませんように。

ファッジさんの対応、そして家族愛に感動しました。いままでで一番感動しました。
対応が早くてよかったです。

本当におばさんともどもお大事にしてください。

投稿: pixy | 2010年7月11日 (日) 23時43分

初コメントです。
どう言葉をかけていいのかわからないのですが、ファッジさん、どうもありがとうございます。
家族っていいな。素敵だな。と、いつもこのブログを見ては再認識しています。
どうかどうか、おばさんの退院が一日でも早まりますように。
そしてファッジさんの疲労も軽くなりますように。

投稿: 犬子 | 2010年7月12日 (月) 00時06分

ファッジさんが泣きながら、怖いよっておばさんにおっしゃっている絵に、
こちらも涙してしまいました。

おばさん、快方に向かわれていると聞き
本当に良かったです!!!

マツジュンもニノもいいですよね♪
夏にはマツジュンは月9主演だし、ニノも映画があります!
お疲れのときには、明るいあいばちゃんもいいかもですよ!
おばさん、早く嵐を堪能できるように元気になって下さいね!!

ファッジさんも、眠れるときに眠って、体を休めてくださいねToT

投稿: hachi | 2010年7月12日 (月) 00時06分

大変な状況の中、ファッジさんのご心配、ご心痛は大変なものだと思います。おばさんの異変に気がついたのも、ファッジさんのだからこそです。
 大変な時期だとは思いますが、ファッジさんの後姿から、子供さんたちは、きっと大切な何かを学んでいると思います。
 そして、我々のブログを通じて、ファッジさんから、人間の一筋縄ではいかないこと、そしてあたたかさ、、、、、等を感じています。 どうか、無理をせずに、ご自分の体も大切にしてくださいね。

投稿: NOR | 2010年7月12日 (月) 00時23分

ずっとずっとロム専門だったものです。
ファッジさん、ありがとう。 
家族って本当に大事です、あなたがどんなに心配だったかと思うと胸がつぶれそうです。 でも、気づいてくれてありがとう。 
かけがえのない大切な人たちを、7人家族の真ん中でずっと支えてあげて欲しいです。 でもくれぐれも無理はしないでくださいね。

投稿: kkk | 2010年7月12日 (月) 00時40分

「いつもと違う。」
そこに気付けるファッジさん、スゴイです。
 
おば様がご無事なのは、ファッジさんのおかげですね。
次は、ファッジさんご自身のお体を大事になさってくださいね。

投稿: キョウ | 2010年7月12日 (月) 00時48分

記事を読みながら、涙が出てきました。
ファッジさんの心細くて、心配で どうしていいかわからない気持ち・・・よくわかります。
でも いつもと違う様子を伝えて良かったですね。
救急車をいやがっていたおばさんも、きっと感謝されると思います。
日々、いろんなことがあって本当に大変だと思います。でも頼もしい家族の皆さんがいますね!!
心と体のバランスに気をつけて、乗り切ってください。

投稿: NORI | 2010年7月12日 (月) 00時50分

落ち着くまで更新は
しなくていいと思いますよ。

救急隊員は、毎日そのような場面に
出くわしているので、感覚が麻痺しているようです。
なので、病状を軽視しがちです。
また、なるべく病院に搬送したくない理由があるようです。

ケガや様態の悪い人は、本当にすがる思いで
救急車を呼んでいるのに、
「たいしたことないですね」
「どうします?病院行きます?」←いかにもめんどくさそうに

なんていう態度を平気でとる救急隊員がいます。
以前、手を切って、見たことが無い大量の出血をして悩んだ挙句
救急車を呼んだらそのような対応をされました。
「押さえとけば治るよwww」と言われましたが

結局自力で近くの病院に行き
応急処置してもらいました。

6針ほど縫うケガでした。
切った場所が悪く、完治まで三ヶ月くらいかかりました。
お医者様には医者にいかなかったら傷口が開きっぱなしでやばかったと言われました。

救急隊員は医者じゃないのに
主観で判断しようとします。

皆様おきをつけください。

投稿: 半そで | 2010年7月12日 (月) 00時58分

命に別状がないって、もうそれを読んだだけで、ホッとして涙が出ました。
おばさまが大好きで、いつも嵐の話とか楽しませてもらっています。

ファッジさんの優しさに、もう胸が一杯になるくらい感動して、心が温かくなりました。

おばさま、一日も早く退院できますように!!
ファッジさんも、お疲れが出ませんように~

投稿: suzu | 2010年7月12日 (月) 00時58分

ただただご回復をお祈りしています。

そばにいる者の「いつもと違う」の直感は絶対大切にした方がいいです。

投稿: たまちゃん | 2010年7月12日 (月) 01時32分

おばさまの一日も早い回復を願っております。
不安な中、おばさまにとって、一番の選択をされたのも、身近に居られるご家族ならではですよね!
リウマチの病状も、ご心配される程のことにはなりませんように‥‥!こちらも祈るばかりですが……。

先日、祖父が肺炎をきっかけに亡くなりました。
おばさまよりも10年も年上でしたが。
老人の肺炎の場合、体力が無い為に、体が高熱を出すことが出来ないことがあるそうで、同居の家族でも、重篤な症状であるとなかなか気づくことが出来なかったようです。
昨今の状況や、報道によって、救急車を呼ぶ判断は迷うところだと思いますが、それでも、不安を感じた時には病院、医師を頼るべきだと思いました。

投稿: りる | 2010年7月12日 (月) 02時17分

はじめまして。
おばさまの病気が一日でも早く治りますように祈りますdelicious
私は、すんごーくおばあちゃんが好きです
おばあちゃんには長生きしてほしいなぁって想っていますsign01sign01
おばあちゃんが病気になってしまった時の私は、どうなってしまうのか
想像がつきません(笑)
おばさまの看病バリ頑張ってくださいrock

投稿: ケジ | 2010年7月12日 (月) 02時56分

わざわざ書いてくださってありがとうございます。
本当に不安で心配でたいへんでしたね、頑張られましたね、ファッジさん。
ご家族皆さんも頑張っていらっしゃることでしょうね。おばさまのご回復を心から願っています。

投稿: amina | 2010年7月12日 (月) 05時06分

ファッジさん、がんばってください。
心からおばさんの快復を祈っています。

投稿: Kaoru | 2010年7月12日 (月) 05時45分

初コメントです。
一週間前にこのブログを知り過去記事を見返しながら、楽しみにしていましたが、
今回のファッジさんの泣き顔に、少なからずショックを受けました。
何度見てもショックです。
ファッジさん、どうか泣かないで頑張ってください。
応援しています。

投稿: エリエリ | 2010年7月12日 (月) 06時21分

大変な状況の中 更新ありがとう。
ファッジさん ご家族の方々 応援していますよ。 
ガンバ!!

投稿: たかさん | 2010年7月12日 (月) 07時32分

いつも叔母さんをよくご存知だから出来た判断です。よくご決断されましたね。

 脳卒中などで「昏睡におちいる際の大きないびき」の話を聞いた事がありますが、こういう風に起こるのですね。よく覚えておきます。


叔母さんのご安寧をお祈り申し上げます。
ファッジさんもお体、どうぞお大事に。

投稿: あい | 2010年7月12日 (月) 07時33分

冷静で的確な判断で叔母様は命拾いされましたね。

24時間の付き添いが何日もで過酷な状況のようですが
退院のめどがたたないのなら、何時間か付き添いの方を雇うとか
家事のサービスを頼むとか、負担を減らす方法も考えてくださいね。

今は御家族も含め気が張りつめて元気でしょうが、叔母様が退院されてホっとするとガクっときますよ。

頑張ることは大事ですが、無理とは意味が違います。

どうかお大事に。

投稿: もかこ | 2010年7月12日 (月) 07時41分

大変なときに更新ありがとうございます。
おばさん、ご無事で何よりです!
それもこれもファッジさんの愛情の賜物ですね。
泣きながら電話している絵をみて、私も思わずもらい泣きです。
家と病院と両方で大変でしょうが、どうかお体に気をつけて!

投稿: にゃんこ | 2010年7月12日 (月) 07時44分

おばさん、ご無事でよかったですね。
私も6ヶ月前から老人鬱の姑の介護をしています。
笑うことを忘れてしまい表情のない姑をみていると
なんともいえない気持ちになります。

鬱がひどくなり食べ物や飲み物を受け付けなくなってしまい
今は入院中です。

家族みんなが暗く沈みがちで介護する側の
心身疲労もかなり溜まってきました。
ファッジさん、どうか御自分の体調にも
留意なさって看病を続けてくださいね。

一日も早い回復をお祈りしております。

投稿: kazu | 2010年7月12日 (月) 08時10分

がんばってください。

家族が入院してる中での更新お疲れ様です。みんなが各々協力してる姿が想像できます。心強い事です。

投稿: usazou. | 2010年7月12日 (月) 08時13分

ファッジさんの判断は間違ってなかったんですね。そのまま救急車を呼ばなかったらおばさんはどうなっていたでしょう。救急隊員の方も、安易に呼ばれては困ると色々質問してしまったのでしょうね。
私も子供が2歳前に一度救急車を呼んだことがありました。嘔吐が止まらず、焦ってしまって。でも隊員の方に「こんなことで呼んでしまってすみません」と言ったら「お子さんは喋れませんから何か大きな病気が隠れているかもしれませんからね。」と快く乗せて下さいました。
ファッジさんが泣きたくなるほど心配になるお気持ち、よくわかります。一日も早くおばさんが良くなっていつもの嵐トークしてくれるといいですね!
ファッジさんもご家族の協力の下、看病に家事に無理しないようにしてくださいね。

ちょっと義母様が心配ですが・・・
お大事にして下さい!!

投稿: 長男の嫁 | 2010年7月12日 (月) 08時49分

一人の人が懸命に生きてる姿、そのまんま。
何の脚色もなしに、こんなにも読む人に勇気をくれるとは。

がんばれ!ファッジさん!!

投稿: スピカ | 2010年7月12日 (月) 08時52分

はじめまして。
今最初から一気に読んでいます。

おばさんへのご判断、良かったですね。
私は3年前、自分の祖母を(偶然)一人腕の中で見送りました。大好きな祖母だったので、最期に立ち会えたのは嬉しかったのですが、その不安たるや…。
皆さんのお気持ちなどを思うと涙が出ました。

回復に向かっていらっしゃるとの事。本当に良かったです。涙

お大事にしてくださいね。

投稿: sion | 2010年7月12日 (月) 09時01分

ファッジさん、的確な処置だったと思いますb
いつもとちがう、は身近な人が一番よくわかる
と思います。
どうぞお大事に。おばさまもファッジさんも。
はやく嵐ちゃんの番組、見れるといいですね。

投稿: とみとみ | 2010年7月12日 (月) 09時01分

ファッジさん、応援してます。
早く良くなられますように。

投稿: ☆わか☆ | 2010年7月12日 (月) 09時11分

ありがとうございます。 ただただ、ありがとうございます。
変かもしれませんが、この言葉が出てきてしまいました。
ファッジさん、ありがとうございます。

投稿: parapara | 2010年7月12日 (月) 09時16分

初めまして。いつも拝読させていただいています。
ファッジさん御自身は、お体大丈夫ですか?
「いつもと違う」という感じは本当に大事だと、何かで読んだことがあります。いつもそばでお世話をなさっているファッジさんならではの判断だったと思います。いつも、尊敬しています。
私の夫も一人っ子(弟がおりましたが、13年前に亡くなりました)で、10年ほど前私が娘を妊娠中に、義母が倒れたことがあります。意識はあったのですが体が動かず、私は怖くて怖くて何もできませんでした。仕事中の夫に連絡したら帰って来てくれて、夫の判断で救急車を呼びました。義母は救急車をとても嫌がっていたので(近所で噂になるから)、私は呼べなかったのです。結局脱水だったので、一晩で家に戻れましたが、あのときのことを思うと、今でも体が震えます。
おばさんの容態が早く回復なさいますように。そしてファッジさんご自身が絶対無理をなさいませんように。お祈りしています。

投稿: あみたみ | 2010年7月12日 (月) 09時33分

ファッジさんの勇気ある判断でおばさま命びろいできて良かった〜〜!!

素晴らしい家族に囲まれておばさまは本当にお幸せな方です。

投稿: 天国の海 | 2010年7月12日 (月) 09時37分

おばさんの容態、心配しておりました。
忙しい中、お知らせありがとうございました。
おばさんのことを、いつもしっかり見ているファッジさんだからこそ、「いつもと違う」と判断できたのだろうなぁ、と涙が出ました。
ファッジさん他、おばさまを支えるバニラ家の皆さん、どうか無理をなさらぬよう。
おばさまの一日も早い回復を祈ってます。

投稿: マコ | 2010年7月12日 (月) 09時42分

ファッジさんが気付いてよかったー!!!!
いつも一緒にいるからこそ、異常に気づけたんですよね。
ファッジさんがいてくれて本当に良かった。
ファッジさんありがとう。
ブログの更新とっても嬉しいですが、おばさんに付いててあげてください。

私は嵐の中で松潤が一番ですよ!
別に顔で選んでるんじゃないですよ!

投稿: 次女っ子 | 2010年7月12日 (月) 09時42分

こんにちは♪

忙しい中ブログ更新ありがとうございます。
ファッジさんの 涙を浮かべたお姿に心打たれました。心細さと叔母様への愛情がひしひしと伝わります。

こちらに訪問される方たちはみんなファッジさんが大好きです。ブログの更新は無理なさらずに・・皆さんわかってますから。イイコで叔母様の回復を祈っています。

投稿: mina | 2010年7月12日 (月) 09時47分

おばさまの回復をお祈りしています。

投稿: ぽんきち | 2010年7月12日 (月) 09時57分

更新お疲れ様です。

おばさまの異変に気づけてよかったです。

ともかくもいまはおばさまの回復をお祈りしています!

投稿: きぃ | 2010年7月12日 (月) 10時00分

ファッジさん、いつもこちらのブログから元気をいただいています。今日はいてもたってもいられず思わず書き込んでいます。

今回の状況もいつもおばさんの体調を気にしているからこそ気づいたんですよね。
回復に向かっていると聞いて安心しました。入院の付き添いは思った以上に体力的にも精神的にも疲れます。ファッジさんもがんばり過ぎないでくださいね。

投稿: sky | 2010年7月12日 (月) 10時01分

初のコメント失礼します

救急かどうかの決断を迫られて
悩んだ末の救急要請素晴らしいと思います。

投稿: | 2010年7月12日 (月) 10時01分

大変でしたね。
家も子供が入院した事があるので
「怖い」気持ち良くわかります。

おばさま早く良くなりますように。
ファッジさんも体に気をつけて下さいね。
(付き添いは大変なので)

投稿: AY | 2010年7月12日 (月) 10時06分

ああ~良かったです!ファッジさん、お疲れ様でした。今も大変でしょうが、病状がわかってホッとしました。
どうぞ、おばさまがマツジュンの月9ドラマまでには回復されますように。おばさまの舌好調がまた聞けますように。。

投稿: ゆりちー | 2010年7月12日 (月) 10時09分

安心しました。
早くおばさんの笑顔がみたいですね。
嵐の話が聞きたいですね。
7人家族なんやもん。

投稿: コミネ | 2010年7月12日 (月) 10時12分

私も父が入院したと聞いた時、怖くて怖くて仕事を早退して新幹線で実家に帰りました。
大したことなかったので今も父はピンピンしています。
「口ばっかり元気なんだから・・・despair」って思うこともあるけど、体が思うように動かないので口くらい元気でいてほしいです。
父も入院は夏でした。病院嫌いなので出来るだけお見舞いにいきましたが、暑くて往復だけでクタクタでした。

ファッジさんも体に気をつけて、たくさん寝てください。
看病する人の元気を分けてあげるくらいじゃないともたないですよ!
おばさん、早く元気になって早く嵐ちゃんを見られるように祈ってます。

投稿: hobbes | 2010年7月12日 (月) 10時13分

お忙しい中UPありがとうございます。

伯母様の回復、皆様の心配が少しでも軽減されるように願うばかりです。

他のご家族の皆さんもお体にお気をつけてくださいね。

 

投稿: 手負いの子ジカちゃん | 2010年7月12日 (月) 10時29分

おばさん、早く元気になられますように。ファッジさんもお体どうか気をつけて。

投稿: みなこ | 2010年7月12日 (月) 10時30分

そうだったんですね。。。
快方に向かっていくとのこと。良かったです。
お大事になさってください。

投稿: coffee | 2010年7月12日 (月) 10時31分

はじめましてなのですが、いつも楽しみに遊びに来させて頂いていました。
ファッジさんの事、大好きです。
心から応援しています。
ご自分の身体も時々労わってあげて下さいね。

投稿: お弁当 | 2010年7月12日 (月) 10時33分

 おば様、ならびにファッジさんお体大切に。
 そばで、見守ってこられたファッジさんだからこそ『いつもとは違う!!』という直感が。さすがです。

忙しい合間のアップは大変でしょうが、客観的に今起きていることを書き留めるのはちょっと落ち着けるかもと思ったりします。

ただ、くれぐれも無理はなさらずに。題名の通り真中で交通整理をしてくれる人は何より大切なんですよ。

投稿: なるかっか | 2010年7月12日 (月) 10時43分

ずーっとファンで毎日楽しみにしていますが
今回はじめてコメントします。
私の父は全部で4回脳卒中をしました。
どれも「おかしいな」「いつもと違うな」
「大丈夫かな?」と思いながら日がたってから
病院へ行き「もっと早く行っていれば・・・」
と何度も思いました。
高齢になると病気なのかいつもより調子が悪いだけなのかと判断するのはとても難しいですよね・・・。
いつも胸が熱くこみあげる事が多いファッジさんのブログ。
今回は読むだけじゃなく、もし、
こんな私のコメントで少しでも元気になる
力を貸せたら・・・と思いました。
今現在夫の両親と同居でこれから近い将来
くる介護生活が私にも待っています。
先輩ファッジさんにエールを送らせてください。
おばさまが一日も早く回復しますように・・・

投稿: たむ | 2010年7月12日 (月) 10時58分

お忙しい中、更新ありがとうございます;;

多くの人が楽しみにしていることは確かですが、
その ほとんどの人が
ファッジさんをはじめとする 家族みんなの健康を祈っています。

どうか ご無理なさらずに。

文字だけの更新でも 十分ですので、しっかりお休みされてくださいね。

一日も早く おばさんが完治しますように。

ファッジさんが 心から休める日が来ますように。

投稿: nikoniko | 2010年7月12日 (月) 11時16分

記事の更新はいつまでも待ちます。
手が開いた時は
ちゃんと体を休めて下さい。


投稿: すぅ♪ | 2010年7月12日 (月) 11時26分

おばさま、早くなおりますように。

投稿: star | 2010年7月12日 (月) 11時27分

私も81の母を介護しています。
といってもかなり自分で動ける人の介護なので楽ちんなのかもしれません。
ちょっとした変化も見逃さないファッジさんはすごいです。お体ご自愛ください。
このブログは私の支えです。

投稿: シバ | 2010年7月12日 (月) 11時48分

救急車呼ぶべきかどうなのかって
ホント悩みますよね・・・。
ファッジさん~体調気をつけて~。
嵐ちゃん達にもおばさんに
エールおくって欲しいですね~!

投稿: bamboo33 | 2010年7月12日 (月) 12時04分

毎日見守ってくれているファッジさんがいたからこそ、ですね。おばさまにとって、なんて頼もしい存在なんでしょう。早い回復をお祈りしています。

皆さんのご参考までに、東京都には「救急相談センター」という、「救急車を呼んだほうがいいのか」24時間電話で相談にのってくれる窓口があります。覚えておくと、瞬時の判断に迷ったときにいいと思います。「#7119」番。全国に広げる動きもあるようです。

●救急相談センター
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

投稿: TY83 | 2010年7月12日 (月) 12時18分

はじめてコメントします。
いつも見ていたファッジさんだからこそ『いつもと違う』ことに気付かれたんだと思います。
うまく書けませんが、ファッジさんの判断、ホントによかったと思います。

これからも応援してます。

投稿: デコ | 2010年7月12日 (月) 12時20分

不安だったでしょう、大変でしたね…
本当にお疲れさまです、ファッジさん。

私も、先月同居しているおばの具合が悪くなり、おじから救急車を呼んで欲しいと言われ要請したことがあります
おばの場合は高血圧症だったのですが…

救急車の要請は、確かに難しいですよね…。

おばさまのご回復をお祈りします(^^)

投稿: 30過ぎて | 2010年7月12日 (月) 12時21分

お忙しい中、更新ありがとうございます。

やっぱり、救急車は正解でしたね。どんなにか心細くご心配だったか、胸が痛みます。

前から思っていましたが…お義母様もいらっしゃるし、ファッジさんひとりで2人の介護は限界があると思います。ケアマネさんやご家族でご相談されて、使えるサービスは使って、少しでも負担を軽くして下さいね。

おば様が一日も早く快復されますように。
ファッジさん、ご家族の皆さんのご健康もお祈りしています。

投稿: にゃんみ | 2010年7月12日 (月) 12時35分

30台の医者です。
いつも読ませていただきながらものの考え方など勉強させてもらってます。
いいんですよ。救急車はちゃんと呼んで。検査もせず専門家じゃない以上重症度なんて分からないですから。
悪質な人は完全にタクシー代わりに使ってます。そういうケースは注意しますが、具合が悪い人で無理してタクシーで来る人には逆に救急車を使うよう説教します。
回復をお祈りしています。

投稿: ue | 2010年7月12日 (月) 12時38分

大変な時にブログの更新お疲れ様です。
本当にこういうときは、判断に迷いますよね・・・
でもおば様、ギボ様の反対を押し切っての勇気ある決断、すばらしいと思います。

今は、24時間看護で本当にお疲れだと思います。
くれぐれもファッジさんの体調もお気をつけください。
そして、おば様の一日も早い回復をお祈りします。

投稿: あくあん | 2010年7月12日 (月) 12時43分

追記です。

ファッジさんは、いつも本当に頑張っていらっしゃって、すごいと思います。
なかなかできることじゃないですよ。
我が家も半身マヒと失語症の義母と同居です。
重ね合わせながら、ファッジさんを尊敬しています。

投稿: にゃんみ | 2010年7月12日 (月) 12時43分

本当におばさんもファッジさんもお大事に。

そして義母さんも、このまま変わりなく…。

投稿: ハレハレ | 2010年7月12日 (月) 12時54分

大変な時にブログの更新お疲れ様です。
そして、ありがとうございます。

「いつもと違う。わたし怖いよ」で
一緒にうるうるしてしまいました(ノ_-。)
でも快方に向かっているとのことで安心しています。

1日も早く回復されることを祈っています!

投稿: ドラゴン | 2010年7月12日 (月) 12時56分

おととしから、毎日毎日楽しみにしています。
コメントは書いたことが無かったのですが、ここ2回の記事を読んで、やっぱりコメントすることにしました!
ファッジさんもおばさんも、ギボさまもクリームパパさんもメイちゃんケンくんリュウくんも、みんな大好きな25歳新米主婦です(*≧m≦*)

もう心配で心配で1日に何回もブログチェックしたり、クリームパパさんのツイッターをチェックしたり、気になってソワソワしちゃってます。。

早くおばさんが良くなりますように。
ギボさまの様子も心配です。。

暇な専業主婦なので、バニラ家の手伝いに行きたいくらいです。
遠く(秋田)からですが、ファッジさんを応援してます!

大変だとは思いますが、いつものファッジさんらしく乗り越えられると思います☆
もう、たくさん頑張ってますよね。
もう少しもう少し頑張ってください!


投稿: ちーママ | 2010年7月12日 (月) 12時59分

ああー良かった。。。
ファッジさんの心配な気持ちすごく伝わってきます。早く良くなることをアメリカから祈っています。
また嵐ちゃんの話を楽しそうにしてくれる日がすぐに来るといいですね。
ファッジさんも無理をなさらないでくださいね。

投稿: nako | 2010年7月12日 (月) 13時02分

ファッジさん、頑張りましたね!
でも、まだまだ油断は許されないでしょうけど、
おばさんのいつものがんばりで、元気になりますよ!!ね!!

ブログの向こう側から祈ってます!!!

投稿: macha | 2010年7月12日 (月) 13時08分

ファッジさん、がんばって!
記事を読んだら泣けてきて、もうそれしか言えません。

投稿: わあこ | 2010年7月12日 (月) 13時20分

いつも拝見させていただいてます
初めてコメントさせていただきます

いつもと違うって根拠のない状態での救急車は勇気がいったと思います。
でも毎日いるからわかるって事がありますもんね!
反対されながらの電話、この判断があったからこそおばさまは助かったんですから、素晴らしい判断だったと思います。
お疲れ様でした。
病気されてる方だけでなく介護されてる方も大変ですから、お体には気をつけて、無理なさらないでくださいね!!

ウチにも80歳のフェアリーな義母がいます。
大変な事があっても、いない生活は考えられません。

投稿: まつ | 2010年7月12日 (月) 13時23分

おばさんの回復をお祈りしています。
ファッジさんご家族のみなさん 頑張ってください。

投稿: カコ | 2010年7月12日 (月) 13時34分

おばさん、がんばって!

早くまた嵐ちゃんの番組を楽しく見られますように!

ファッジさん 無理をされないように・・と言っても無理でしょうが、お体に気をつけてくださいね。

投稿: CHIKA | 2010年7月12日 (月) 13時35分

お疲れ様です。
ご多忙中、更新ありがとうございます。

快方へ向かうよう、エール送ってます。

救急車、呼ぶのに本当に勇気が要ったと思います。
私も母の「救急車だけは、呼ばないで」って懇願振り切って呼びました(涙)
身近にいる人の判断は間違いないと思います。
ファッジさんもお体気をつけてくださいませ。
おまかせ出来るところは、甘えて、うまくバランス保ってくださいね。

投稿: クレア | 2010年7月12日 (月) 13時45分

バニラ家のみなさん、お体休める時にしっかり休んで下さいね。
おばさん、快方に向かっていると聞いてほっとしました。涙出ちゃった、
ブログででしか知らないご家族なのに、何だか自分の家族のような
気がしちゃってた・・・
おばさん、良かった。
そしてファッジさん、ナイスフォロー!

投稿: おくま | 2010年7月12日 (月) 13時58分

ファッジさん、大変お疲れのところブログ更新をしていただき恐縮です。私もいずれ両親の介護をすることになることであろう、32歳の嫁です。大変なときですが、お身体壊されませんように。

投稿: りり | 2010年7月12日 (月) 14時19分

いつもROM専でしたが、ずっと楽しみに読ませていただいてます。

今回、おばさまの事で皆さんの心配コメントもすごく、家族の助けもあり…と書かれている事から、きっとクリームさんが「コメントがすごいよ、皆心配してるみたいだからブログ更新しなよ」と看護を変わって下さったのかな〜なんて、いつもお互いを労り合っているご家族の事を勝手に想像しております。

今回の事は大変でしたね。とても勇気ある行動をされたと思います。
ファッジさんがいつも家族を大切にされているのが痛い程伝わり、どんなにおばさまを心配されたか、思わず涙が出てしまいました。
ファッジさんが日々、頑張っておられるお陰で、おばさまも無事だったのだと思います。

ご苦労が続くとは思いますが、身体を壊さないよう、ご自愛ください。
長文失礼しました。

投稿: junko | 2010年7月12日 (月) 14時25分

ファッジさん,よく普段と違うって気付いて,そして反対に負けずに(?)救急要請されましたね…本当にファッジさんの初動が良かったと思います。
おばさん,ニノ好きのふりしつつこっそりファンの松潤見るためにも,やっぱり読んでもらえてよかったと思いますよ~とお伝えしたい。そしてこれからもメイちゃんと嵐話で盛り上がれるように,早く良くなりますように。
ファッジさん達看病なさってる方々も,どうか体調を崩さぬように頑張ってください。

投稿: みっち | 2010年7月12日 (月) 14時27分

ファッジさん、どんなにか心細かったでしょう
読んでいて胸を締め付けられました
いつもと様子が違う…
こういう時って素人である事が本当に悲しい
でも、素人だからこそ直感が生きるのだと思います
少しでも横になりたいであろう状況での更新、本当に頭の下がる思いです
おばさまが早くよくなられて、抹茶家バニラ家に普通~の生活が戻ってきますように!

投稿: めのう | 2010年7月12日 (月) 14時29分

様子が違う事に気が付けるって、
本当に、毎日接していないと分からない事ですよね
ファッジさんお疲れ様です
おばさまがご無事でなによりです
ファッジさんも倒れないように気をつけてくださいね

投稿: u-san80 | 2010年7月12日 (月) 14時30分

ほんっとよかったですbearing

おばさん、嵐のは笑いましたsmile
でもその後は泣けましたweep

ファッジさんも大変だろうけどお体気をつけてheart02

投稿: まよん | 2010年7月12日 (月) 14時35分

はじめまして。
前から介護に興味があり、人事とは思えなくていつもブログを拝見しておりました。

私の父も1年半前に倒れて、その前から兆候があったのに、本人もそれが兆候だとは捕らえてなかった為に、
母も救急車を呼ぶのを迷ったが為に、結果的に父には重い後遺症が残ってしまい、両親の老後は一変してしまいました。
私は遠距離に住んでいた為、今でも傍にいたら・・・と悔やんでなりません。

おば様の命に別状がなくて本当に良かったです。
他の方も書かれていますが、入院の付き添いは精神的にもジワリジワリと疲れが溜まってきます。
周りの方達と協力してしっかり寝て、食べてくれぐれも体調を崩されませんように・・・。
頑張ってくださいね。

投稿: ロールン | 2010年7月12日 (月) 15時15分

初めまして。いつも記事を楽しみに通わせていただいてます。
おばさんのご入院と大変な中、記事のUPありがとうございます。お疲れ様です。

読んでいて、「とにかくいつもと違う」と電話口で涙こぼれそうなファッジさんの絵に、涙が。(><)

異変を感じ取り、反対される中で救急車を呼ばれたのは、正しいと思います。
手遅れになってからでは遅いですから。後悔先に立たずですから。(ノ_・。)すみません…自身が…なもので。

おばさん、回復に向かわれてて良かったです。
病院と家とお忙しいと思いますが、体調気をつけてください。

ではでは、失礼しました。

投稿: あ~る | 2010年7月12日 (月) 15時19分

一日も早い回復を願います

投稿: ヒロピー | 2010年7月12日 (月) 15時20分

ファッジさん、緊急時の対応偉かったですよ!本当に大切な家族の一刻を争う緊急時には、世間体を気にせず、本当に「これだ!」と心の奥底に感じる第六感のようなものに従うことが本当に大切です。でもそれってファッジさんがおっしゃるように、時に本当に勇気がいることですよね。だからファッジさんは偉かった!

これからも大変だと思います。遠くから応援してます!

投稿: さりすけ | 2010年7月12日 (月) 15時26分

ファッジさん、おつかれさま。
おばさまに、これ以上辛い症状が出ませんように。

投稿: oreo | 2010年7月12日 (月) 15時39分

本当に良かったです。ほんと怖かったろうなと自分のことのように思いました。
高齢の方は救急車が自宅に来ることを嫌がります。うちもそうでした。でもその迷っている何分かで生死が決まってしまうこともあるんですよね。

投稿: momo | 2010年7月12日 (月) 16時45分

初めまして。
もう何年も読んでますが初めてコメントします。

ファッジさんの「いつもと違う。私、怖いよ」
この台詞に、ファッジさんの気遣いや心配や何やらがものすごく凝縮されてて、胸を打たれました。

おばさまの回復が一日も早い事を願っております。

投稿: taroshie | 2010年7月12日 (月) 16時59分

初めてコメントします。
いつもと違う…日々介護にあたるファッジさんだからこそ
わかる、気になる部分なんですよね。大正解だった訳だし。
こればかりは専門家に診てもらわなきゃわかりませんから。


看病疲れのない様に隙あらば寝てくださいね。

投稿: satomo0215 | 2010年7月12日 (月) 17時19分

ファッジさん、看病生活お疲れさまです!

本当に、ファッジさんのいつもの支えと観察力があったからこそ、大事に至らなくてよかったです。
二人に反対されながら救急車を呼んだ勇気、涙が出ました。さすがです。

本当におばさんはしあわせです。

疲れが出やすい時期です。
体調には気をつけてください。

もちろん更新はとっても楽しみですけど、無理しちゃダメですよ。

投稿: あい | 2010年7月12日 (月) 18時02分

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

私は救急外来に勤務する看護師です。
確かに救急車のタクシー化が言われていますが、不安でしたらよんでもらって構わないんです。
おば様が高齢であること、発熱があること、いびきが異様、ろれつが回らない、普段と違う…。
そのような症状を伝えているのに救急隊の対応といったら…正直、怒りを覚えます。
医療従事者なら頭に何かあるとわかるだろうに!

今回ファッジさんの気付きで、おばさまが早く回復することが出来てよかったです。
「普段と何か違う」と思うことはとても大切なことです。
そこから色々な病気がわかることもあります。

なんだかぐちゃぐちゃな文章になってしまい申し訳ありません。
看病疲れがないよう、上手く病院に頼ってくださいね。
不安なことがあれば何でも看護師に伝えてください。
では、おば様のお早い回復を祈って終わりとさせていただきます。
ファッジさんもお体お気をつけて。

投稿: ななしの看護師。 | 2010年7月12日 (月) 18時22分

休息の時間を削っての更新、ありがとうございます。
ずっとロム専でしたが、今日という今日はどうしてもこれを伝えたくて初コメです。

家族と疎遠で未婚な私なので、境遇や立場は全く違うのですが、ファッジさんを人として一人の女性としてとても尊敬しています。
何度励まされたり新しい目線に気づかされたり癒しをもらったことかわかりません。
いつか私も結婚などして『家族』という輪の中で生きていくときが来たら、少しでもファッジさんに近づけるよう頑張ります。

心身共に疲労がピークだと思います、どうかご自分のお体もご自愛くださいね。
おば様の早い回復を願っています。

投稿: 彩 | 2010年7月12日 (月) 18時53分

救急車を呼ぶの、本当に勇気がいったと思います。
ファッジさんの決断が正しかったですね。

とても不安だったでしょう(ノ_・。)
読んでいて涙が止まりませんでした。

ファッジさんのお身体も大切に、ご自愛くださいp(^-^)q

投稿: ぼうちゃん | 2010年7月13日 (火) 11時07分

楽しみに見ています。
おばさまがまた元気に登場するのを心待ちにしています。
無理しないようにね!!

投稿: | 2010年7月13日 (火) 17時29分

おばさま大変でしたね、お見舞い申し上げます。

おばさん、歩くのも困難な状態だったんですね。元気いっぱいなイメージがあったので、いちファンとしてとても心配です。
早く無事に退院できますように。そして何よりファッジさんも体調崩されないように、お祈りしています!

投稿: やんち | 2010年7月14日 (水) 11時47分

記事を読みながら泣いてしまいました。
大変なことも笑って乗り越えながら
楽しく毎日を過ごされているファッジさんと、
そのご家族のみなさんは本当にすてきだと思います。
救急車を呼ぶ人の中に相応ではない理由で
呼んでしまう人は確かにいますが、
でもファッジさんのような本当に真剣に
決断して電話をかけられた人もいるということを、
医療従事者として忘れないよう胸に
刻んでおきたいと思います。
おばさん早くよくなるといいですね!

投稿: ようこ | 2010年7月17日 (土) 11時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/48849367

この記事へのトラックバック一覧です: おばさんの入院:

« 業務連絡 | トップページ | お知らせ »