« 冷蔵庫 | トップページ | 入院な日々(11) »

2010年9月 5日 (日)

入院な日々(10)

   

 
 
 
  
 
 

たくさんの「退院おめでとう!」

コメント、メール本当に

ありがとうございました!

しかし、何もかも順調にすすまないのが

「7人家族の真ん中で。」クオリティ。 

 
 
 
 
 

951

952

953

 

 

 

入院当初は模範的な患者だったおばさんだが

退院の日が決まるやいなや

体力温存(?)のために

すっかりリハビリをやらなくなってしまった。 

 

 

「ちょっとした身の回りのことは

自分でやらないと退院後、

家族に嫌われちゃいますよ。」

と看護師さんに言われたらしい。

この時は深夜のトイレの後、

ベッドに戻りベッドに足をあげる

という動作だったらしいが

看護師さんはあくまで見守りで

手伝ってくれなかったらしい。

 

 

 

 

「痛い。できない。」

と大騒ぎしたが結局、

最後は一人でできた。

しかし、おばさんはご立腹(汗)

 

 

 

 

Photo

 

 

 

そんなわがままばあさんを連れて、無事帰宅。

まだまだ続く

「7人家族の真ん中で。」

セカンドステージ(汗)

 

 

 

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana

 

 

 

↓↓↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報↓↓↓↓↓

再婚同士ですが、主人の実家で快く受け入れられず

居場所がないと、悩むはとぽっぽさんから

「嫁日々トーキング」にお悩みメールが届きました。

ぜひ、みなさんからの前向きコメントお待ちしてます!

   

           

|

« 冷蔵庫 | トップページ | 入院な日々(11) »

コメント

いつも楽しく拝見しています。
おばさん退院おめでとうございます!

投稿: ぴーちゃん | 2010年9月 5日 (日) 11時25分

お花きれい!!退院おめでとうございます!

投稿: puma | 2010年9月 5日 (日) 11時26分

明るい色のお花に迎えられて、おばさまも一段と元気が回復できたことでしょう。

私は母の誕生日にお花屋さんに配達まで丸投げでお願いしたところ
母に「なんだか仏壇に飾るみたい」といわれました。
母の年齢を言ったら紫色を基調としたブーケが届いたらしいです。

お花をもらうなら、やっぱりこんな明るいいきいきとしたのがいいですね。

投稿: おやじ母ちゃん | 2010年9月 5日 (日) 11時26分

退院、おめでとうございます♪♪

だって~
と、口をとがらせるおばさん
娘とかぶります。笑

セカンドステージ、どうなるやら不安もたくさんおありでしょうが、
ぜひ、一緒に楽しませていただきたいです♪♪

無理のないよう更新お願いします!!


投稿: さこ | 2010年9月 5日 (日) 11時30分

退院おめでとうございます。

母が骨折で入院したときも、看護師さんは必要以上に手をかさず、見守ってくださいました。
「自立していくことが、人間らしく生きる上での不可欠なこと」と母に説明してくれていました。
お蔭様で80歳の母は退院後も自分のことは自分で出来ますが、入院していた時はちょっと厳しいなぁと思ったりしました。
今はこの時の看護師さんに感謝です。

おばさまもわかってはいるんだと思います。

松潤のドラマを見て、ゆっくり心を癒して下さい。

投稿: mama | 2010年9月 5日 (日) 11時34分

いつも楽しみに読ませてもらってます。
まずはおば様の退院おめでとうございます。

退院前のおば様の爆発、不安だったんでしょうねぇ。
家族の中で暮らすのは一番うれしいんでしょうけど、
入院中と違ってずっと誰かに見守られるって訳にはいかないから。
本当に大丈夫なのかしらワタシって!・・・て不安の表れなのネェって思いました。
ファッジさん、しばらくいつもを取り戻すまで大変でしょうが無理せず頑張ってください。
ありきたりな言葉しか見つからなくて・・・影ながら応援してます。

投稿: けろ | 2010年9月 5日 (日) 11時42分

退院 おめでとうございますhappy01

まだ 色々と大変な事もあるでしょうけど
頑張ってください 

投稿: ダブ | 2010年9月 5日 (日) 11時52分

おばさま、退院おめでとうございます。
ご家族のお気持ちがこもった綺麗なお花に
迎えられ、おばさまもお幸せですね。
ギボさまも喜ばれたでしょう。
ファッジさん又お忙しくなられるかもしれませんが
公的機関めいっぱい利用して、猫の手も借りて無理なさらないでくださいね。

投稿: IZI | 2010年9月 5日 (日) 12時14分

退院おめでとうございますbirthday
セカンドステージはやっぱり姉妹げんかからスタートかな?

ファッジさん応援してますnote

投稿: すぱむすび | 2010年9月 5日 (日) 12時20分

最初、ファッジさんが怒鳴られてるのかと思ってびっくりしました!狙ってましたね~?(笑)

退院おめでとうございます!お花がとても美しい・・・いつもふわあ~っと癒されます。

でも本当、これからがセカンドステージですね。

ファッジさん、お体に充分気をつけて、嫁の進化を私達に見せ付けてくださいねheart01


投稿: かめ | 2010年9月 5日 (日) 12時49分

退院おめでとうございます!!
親せきも呼んでの盛大なパーリー、おばさま感激されたでしょうね。
お花のメッセージカードの可愛い字はメイちゃんかな??

しばらくはお互い大変でしょうが、ゆっくりと進んで下さいね。

投稿: タウシュベツ | 2010年9月 5日 (日) 13時03分

退院おめでとうございます。日本はまだまだ暑い様ですね。ファッジさんも体調崩されません様、手助けはほどほどに!

1人暮らしの姑、いつもは1人でやっている事も、誰かが家にいると、すぐにやってもらおうとする悪い癖。手伝わない私に、心で自分で拍手を送りながら、読ませて頂きました。

投稿: chii | 2010年9月 5日 (日) 13時10分

ご退院おめでとうございます。
とってもきれいで元気の出るお花ですね♪

日常に戻るまでには、もう少し時間がかかるでしょうが、ファッジさん、お身体に気をつけてくださいね。
応援しています。

投稿: シェル | 2010年9月 5日 (日) 13時28分

ちいばあちゃん、退院ホントにおめでとーっ☆
ヽ(^∇^)ノ

きれーい☆可愛いお花~♪
こんな素敵なお出迎えがあったらそれだけですっごく嬉しくなっちゃいますね。
おばさま、お帰りなさいませ♪

看護士さんの愛のムチをタコチュー口(笑)でファッジさんにお話してる姿が可愛いです。
ファイト☆

わーい♪7人家族だー♪♪

投稿: まめしば | 2010年9月 5日 (日) 13時34分

いつも思ってたんだけど、
お花屋さん、いい仕事してますね~。

投稿: ある | 2010年9月 5日 (日) 14時52分

退院おめでとうございます!
さ、7人家族勢揃い! どんなセカンドステージが待っているのか? こうご期待・・・しとります (*^-^*)

まだまだ暑いのでファッジさんも体調気をつけて下さいね~♪
 

投稿: 手負いの子ジカちゃん | 2010年9月 5日 (日) 14時56分

おば様の退院、おめでとうございます。

ウチの母がリウマチで入院していたとき、1人の若い看護士の言動にカチンときたことがあったようで、ケンカしたらしいです。
患者側を弱者というつもりはないですが、同じことを言うでも、言い方1つで受け取り方が180度違って感じられることはあるし
孫くらい年齢が離れた人から、思い切り上から目線での物言いをされることも多いので、尊厳を傷つけられたと感じることもあるようです。

「退院後、家族に嫌われちゃいますよ。」
という言葉は、どちらかというと、自分の存在が家族の負担になると感じさせるものかもしれませんね。
でもファジーさん一家の優しさで、きっとおば様も、家族の温かさを再認識なさることでしょう。

投稿: カラス | 2010年9月 5日 (日) 15時29分

おばさま退院おめでとうございます。

これからが本番ですね。
ファッジさん、鬼嫁生活頑張ってください。

投稿: のこのこ | 2010年9月 5日 (日) 15時34分

頑張れおばさま!
頑張れファッジさん!

投稿: バニー | 2010年9月 5日 (日) 17時05分

わぁお花きれいですね!

ファッジさんもまたしばらくお忙しくなりそうですが、ギボ様もお喜びでしょうし、これでメイちゃんも自室で熟睡できるかな?

7人また揃いましたねo(*^▽^*)o

投稿: ぽん | 2010年9月 5日 (日) 18時12分

おばさま、退院おめでとうございます。
(何はともあれ笑)
お年寄りって、どこまでをして欲しいのかがわからなくて難しい・・・
私も義母にどこまでしてあげていいのか悩みます。
してあげないとメッチャ文句言われるときもあるし、手を貸そうとするとピシャっと跳ね除けられるときもある。

ホント思春期の息子より難しいです・・・

投稿: よっしー | 2010年9月 5日 (日) 18時26分

おば様退院おめでとうございます!
セカンドステージ大変になると思いますが、バイタリティのあるご家族ですから!ファッジさん達も暑い日が続きますので体調には気をつけてくださいね(^O^)

投稿: emi | 2010年9月 5日 (日) 18時29分

おばさま、無事退院よかったですね
おめでとうございます♪
こんなキレイなお花を用意して・・・とても素敵です
7人揃って、みなさん元気でいてくださいね

投稿: みん | 2010年9月 5日 (日) 19時24分

カラスさんに同感です。
看護師さん、言葉選びが雑でしたね。言いたいことはわかるけどそれはないわ。
おばさん悲しくなっちゃいますよね。

綺麗なお花やご家族に癒されて、楽しく過ごされることをお祈りしています。
おばさん、おかえりなさ~いheart04

投稿: ぐーぐー | 2010年9月 5日 (日) 19時33分

おばさま退院おめでとうございます。 言葉は 悪いですが 看護婦さんも 辛いんだと 思いますよ。手を貸せば簡単だけど、家に帰れば 自分でやらなければならない・・ バニラ家みたいな 優しい家族ばっかりじゃないしね・・ お花綺麗ですね。 クリームさんや子供さん みんなの手を 借りまくって 頑張って下さいね

投稿: なな | 2010年9月 5日 (日) 19時47分

看護士さんの肩を持つわけじゃないんですが介護士から見ますとやはりリハビリは毎日行って欲しいですね。こちらの合言葉は「Use it or lose it(使わなかったら失う)」です。ほんとお年よりは筋肉を毎日動かさないと一日でも硬くなってしまうんですよ。だからちょっとサボっただけでつけがきてしまうんです。今まで頑張ってきたんだからちょっとは休みたいというおばさんの気持ちも分かりますがせっかく良くなってきたんだから失わないで欲しいと思って看護士さんは手伝わなかったのでは?と思います。

退院後ファッジさんも大変でしょうがなるべく座ったままでも両足を持ち上げたり腕を曲げたり伸ばしたりととおばさんがエクササイズするよう見ていてあげてください。

投稿: いのり | 2010年9月 5日 (日) 20時05分

おばさま退院おめでとうございます。
ファッジさんの言われる2ndステージはドキワク&汗と涙なんやろね。
いつも前向きに頑張るファッジさんに読んでる方がパワー貰っとるばい。
最近このブログに通いづめで、今日は過去記事読みまくっとりました。
これからもファッジさんを応援しとるけんね!

投稿: みん 改め yamecha | 2010年9月 5日 (日) 20時08分

退院おめでとうございます。
でもファッジさんには新たなる試練に成ると思います。
時にはおばさんが甘えて、リハビリをしない事も有りうるからです。
心を鬼にして、介護士と同じ様に『見守り』に徹して下さい。

投稿: aerobics | 2010年9月 5日 (日) 20時26分

看護士→看護師
では?

投稿: shushu | 2010年9月 5日 (日) 21時11分

退院おめでとうございますヽ(´▽`)/

投稿: ひつじ | 2010年9月 5日 (日) 21時28分

年寄りには、できるだけ自分でやらせること。
これは、他人の目から見たら意地悪に写るから、結構難しいことなのですが、でも、ほんとうにその人のことを思ったら、そうすべきなのです。
だって、自分でやってしまって「優しいわね、ありがとう」と言われた方が、数倍楽なのですから。
おばさんはバレーで鍛えた方です。
やれるとおもうなぁ。
がんば、おばさん!

投稿: eri | 2010年9月 5日 (日) 21時48分

でも、どうなんでしょう?
ファッジさんの家のことではなく、
一般的に、あれやって、これやって、
あっちが痛い、こっちが痛いをやられたら
嫌な顔をされるようになってしまうのでは
ないですか?

最初は動かなくなってしまうかもしれないという
恐怖感から、一生懸命リハビリをしても
動くようになったり退院が近づくと
少し怠けてもまたリハビリすれば動くようになる、
動かなくたって家族が面倒見てくれるって
甘えが出てくるものではないですか?

そして何でも家族を呼び付ける状態になって
しまったら、嫌われる、邪魔者扱いされる実情を
看護師さんは経験していらっしゃるのだと思います。

お年寄りに対して小さな子供にするような
言動はいけないというのは当然ですが、
お年寄りも子供ではないのだから、大人としての
理性を持ち続けて行きたいですね。
私もそろそろ年寄です。

投稿: | 2010年9月 5日 (日) 23時27分

退院おめでとうございます。

ご立腹の気持ち、じわじわ伝わって、
ナースとして、
そんな動機付けの言葉は、いけないよ!と
思いました。

家族は嫌いになんか、ならないもんね~。

一人でできたら、ご家族が安心ですよ、とか
喜んでくださるでしょうね、とか


言い方があると思います。

投稿: 小波 | 2010年9月 5日 (日) 23時33分

あらま。
今後は、事前通達ナシで、
「今日の午後、退院ですよ~!」
と、サプライズでいきますか?
 
なにはともあれ、
おめでとうございます。

投稿: キョウ | 2010年9月 5日 (日) 23時37分

おば様 御退院おめでとうございますconfident
頑張られましたね。
凄いsign01と思います。

お祝のお花 本当に元気がモリモリ湧いてくるような花かごlovely・・素敵だなぁと 思いました。
私も お義母さんが退院してお部屋に入った時 このような花かごとメッセージを用意しておこう・・と感じました。

小波さんのご意見・・・胸打ちました。
励まそう 元気付けよう との思いで言われた言葉でも 「嫌われますよ。」では相手の胸にスーッと入っていきません。
明日退院してやっていけるのか・・不安でいっぱいの方にかける言葉ではなかったようですね。
「安心されますよ。」「喜ばれますよ。」ステキな言葉heart04shineです。

投稿: ベル | 2010年9月 6日 (月) 00時06分

看護師さんは、すごく優しい気持ちでそう言ってくださったのですよ。
それなのに、そんな反応をされた看護師さんが可哀想で申し訳なくてたまらなくなりました。

毎日お見舞いに来ないとファッジさんに文句を言っていた時にも思いましたが、これだけ周りのみんなによくしてもらっているのだから、おばさん、自分のことだけを考えるのではなくて、少しでも周りの人に対して労わりや思いやりを持ってくれたらいいのに。自分だけがいつも甘えていいわけはありません。

きっとブログに出てくることはかなりいいことで、日常はファッジさんにとってもっともっと大変なんだろうなあといつも思います。それでも思いやりを忘れないファッジさんには本当に頭が下がります。

投稿: | 2010年9月 6日 (月) 00時07分

「セカンドステージ」・・・

この言葉に、重みと覚悟を感じます。
どうかどうか、ご自身も無理をなさらず
ご自愛なさってください。

投稿: れん | 2010年9月 6日 (月) 00時28分

おめでとうございます!
忙しい看護師さんからすると、手を抜こうと思えばあえて手を出した方が、次の仕事に移れるし、おばさんが自分でするのを待つより、楽でしょうね。
看護師さんのしていることは間違いではないのに、おばさんが、あのように受け取られるのは、看護師さんの言い方や態度に問題があったのかもしれません。
人相手のことなので、難しいですね。
ファッジさんは、いつも本当に対応が上手い!人柄の良さ、頭の良さそそてセンスですね。

投稿: りん | 2010年9月 6日 (月) 00時55分

退院おめでとうございます。今日はぐっすり寝ていらっしゃるかな?


おばさまのご様子、昔の祖父とそっくりです。

やってさしあげた方が、看護師さんも子供も孫も満足しますし楽です。尽くしている感覚もありますし、その場は喜んでもらえるから。

でもそうすると、だんだんできなくなってくるのが悲しいところなんです。

本当に本人のためのことを思うなら、「何もしてくれない」と言われて、泣かれて、怒られても、ある程度鬼モードになることが大事だったりします。

お嫁さんには厳しい役割なので、この役割はご主人とお子様たちが適任なんですけどね。

昔鬼孫と言われたけど、本当は心から応援していたの思い出しました。

頑張ってくださいね!

投稿: ももれんじゃ | 2010年9月 6日 (月) 01時13分

退院、おめでとうございます。
言葉の選び方、難しいですね。
退院が決まり、多くのスタッフが色々な言葉賭けをされても、おば様の心には響かなかったのでは。せっかくのリハビリが
退院を目前にして、レベルダウン状態。
受け入れる家族には義母様がいて、二人の介護をすることが、とても大変な事とと配慮されていたと思います。
本人と御家族の少しでも良い関係の為、夜勤の方は憎まれ役になったのかもと思います。
ファッジさんも御無理なさいませんように。

投稿: 百日紅 | 2010年9月 6日 (月) 02時00分

看護師の言葉はちょっとキツかったかもしれませんね。
でも看護師にとっては手伝ってしまう方がずっと楽なんです。見守るって中々こっちも気持ちに余裕がないとできませんから。
いつかおば様にも伝わるといいなぁ。
退院おめでとうございます。
優しいご家族の気持ちに触れて、おば様の心もすぐに癒されることでしょう。

投稿: あぶあぶ | 2010年9月 6日 (月) 04時40分

セカンドステージ2はもしかして、お義母さんでしょうか・・・(笑)

ファッジさんごめんね~
でも楽しみです^^;

投稿: ちぃ | 2010年9月 6日 (月) 06時32分

深夜にベットに足をあげるのを見守る。

できること、できないこと、したほうがいいこと、しなくてもよいこと、見極めがむずかしいですよね。

ちょうど今台風がやってきてますが、台風がくると関節の痛みがつらいらしいです。それで、ちょっとしたことでもいらいらするみたい。天気予報をチェックしながら、おばさんのリハビリ気長に続けてください。

とにかく、おばさん、退院おめでとうございます♪。

投稿: かな | 2010年9月 6日 (月) 07時46分

おばさま、退院おめでとうございます!!
これからも、ファッジさんの苦労が続きそうですが、応援しております。

投稿: マコ | 2010年9月 6日 (月) 09時55分

たくさんのコメントありがとうございます!

>>syusyuさん
◎看護師さん、直しました。
>>前日の記事のななしさん
◎発泡トレイ、直しました。
 
いつもありがとございます!

投稿: バニラファッジ | 2010年9月 6日 (月) 10時22分

おばさま、退院おめでとうございます。

セカンド・ステージ楽しみにしています。

パーティーはどうだったのかな?

投稿: Corvallis | 2010年9月 6日 (月) 10時27分

発砲は故意かと・・・。
ギボさまの発砲・・・トレイ。

投稿: あら | 2010年9月 6日 (月) 10時39分

おばさま退院おめでとうございます~!
お義母さんも喜んで?ますか!?(^ω^)

投稿: bamboo33 | 2010年9月 6日 (月) 11時20分

おばさま!退院おめでとうございますhappy02
ファッジさんもこれからファイトですwink

投稿: まよん | 2010年9月 6日 (月) 12時23分

おばさま退院おめでとうございます!!
家族で用意されたお花、元気が出るカラーで素敵ですね♪
これから、大変なこともあるかと思いますが
ファッジさん&ご家族のパワーでのりきってください

投稿: | 2010年9月 6日 (月) 12時34分

おばさん退院おめでとうございます。
まだまだ暑い日が続きますから、
バテないように気をつけてくださいね。

投稿: はな | 2010年9月 6日 (月) 13時05分

祝!退院!

もちろん、まだまだ続く7人家族だと
思ってますよ−!

まずはおばさん、おかえりなさい☆

投稿: macha | 2010年9月 6日 (月) 13時58分

幸せな叔母様!
好きなだけわがまま言えてやさしく受け止めてぽんと反応してもらえて幸せなお方!
マダムギボもよか嫁御がおってよかったね!なかなかおまへんで!
あーうちの息子にファッジさんのコピーがほしいです。
         ばばのためいき

投稿: 77baba | 2010年9月 6日 (月) 14時00分

退院おめでとうございます!

思えばこのブログに出会ってから何年もたちますが、コメントを残したのは数回だけ…。
でも今回は嬉しくて、いてもたってもいられず書き込みました!

まるで親戚のおばさんのような感じで心配しておりました。
本当に良かったです!

投稿: かずな | 2010年9月 6日 (月) 14時39分

まずは。。。おばさまの退院、本当におめでとうございます!

そして。。。退院後のこれからが、ファッジさんもおっしゃったようにまさに「セカンドステージ」!

私の母もそうでしたが、退院したからと言って、もう完璧に元気なわけではありませんものね。
その分、ご家族の皆さんも大変かと思います。
皆さんでいたわりあって頑張ってください!
見守ることしかできませんが。。。いつも応援しています。

投稿: ジャーマネ | 2010年9月 6日 (月) 15時49分

 小波さん、
「家族は嫌いになんかならないもんね~」
この一言はどうでしょうか?

 世の中には家族内で憎しみあったり傷つけあったり
している家族だっているんですよ。
 おばさんのケースだって、ファッジさんが
素晴らしい人格のお嫁さんだから
うまくいっているだけで、
他の女性ならおばさんとうまくやっていけず
家族がぎくしゃくする場合が有り得るんです。

 家族はお互いを嫌いになどならないと
断言するなら、なぜ行方不明の高齢者が
こんなにもいるのでしょうか?
 年金がからんだり、兄弟で実親の世話を
押し付けあったり…
 家族=愛し合う、固い絆
という理想論が全ての家族に当てはまるわけではないのです。

 私も実の母に酷い仕打ちを受け、
魔の手から逃げるために連絡を絶ちました。
今は結婚して自分の家庭を大切に、愛されて愛して
毎日自分なりに頑張って生きています。

 でも母と絶縁関係にある私は、人として
ダメな人間なのでしょうか?
 理想が全ての人に当てはまるような意見を読んで、
 自分は実の母親を愛せない、酷い人間なのかと
落ち込みました。

 かなり横ですが、不快に思われたら申し訳ありません。

投稿: ポー | 2010年9月 6日 (月) 17時16分

退院 おめでとうございます。

おばさんも やっと家に帰って来られて
ホッとしてらっしゃることでしょうね。

在宅でのリハビリなど 大変でしょうが
おばさん、ファッジさん頑張って下さいね。

投稿: くりまま | 2010年9月 6日 (月) 17時32分

おばさまのご退院おめでとうございます。
お義母さまのお喜びはひとしおだったのでは、と思いますが、いつものクールなお義母さまだったかもしれませんね。
ファッジさんはじめ皆様の安眠が戻られますように~。
 第二ステージなんですね!
心から応援しています!!!
ファッジさんもまたこれからですが、お疲れさまでした!

投稿: nana | 2010年9月 6日 (月) 21時15分

ポーさんへ

>家族は嫌いになんかならないもんね~

この言葉は、

>>「ちょっとした身の回りのことは自分でやらないと退院後、家族に嫌われちゃいますよ。」

という脅しのような、ナースの言葉に反論しただけです。

意味としては、


バスの中で騒ぐ子どもに、お母さんやおばあちゃんが「運転手さんに怒られるから、やめなさい」と言いますよね。

それに対して、
運転手さんは、怒りませんよ~~、というのと同じ意味です。

誰かに嫌われるからとか、怒られるから、何かをするんじゃなくて、

いけないことは、いけない。
やるべきことは、やりましょう、という


動機付け、やる意味をお話して、励ましていくのが、ナースの言葉だと思います。


もちろん、軽口を言える関係になり、
「寝たきりになるのは、嫌でしょう?」なんて、言うナースもいるかもしれませんね。


ポーさんの家族論は、ごもっともと思いますが、私はあなたを否定してませんし、ダメな人間とも、言っておりません。

やや過剰反応かと存じます。


投稿: 小波再び | 2010年9月 7日 (火) 01時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/49355177

この記事へのトラックバック一覧です: 入院な日々(10):

« 冷蔵庫 | トップページ | 入院な日々(11) »