« 翌日 | トップページ | 第一印象 »

2010年10月20日 (水)

助っ人登場!

 
 
 
 

10211

10212

10213

10214

 

 

 

食事や排泄の介助、着替えや入れ歯の手入れ

薬の管理や衛生管理など

介護の仕事のひとつひとつはマスターできても

全部がつながり、1日の大半をそれで費やされることは

介護する方もされる方も大変なストレスになる。

 

 

 

おばさんの

「早く死にたい」と言う回数が増えたので

家族会議のすえ、特に忙しい午前中の4時間だけ

お手伝いさんをお願いすることになった。

さてさて、吉とでるか凶とでるか。

 

 

 

↓7人家族新メンバー<ハタさん>で〜す。

1021ban

 

 

↓↓↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報↓↓↓↓↓↓↓

公園デビューに始まって幼稚園、小学校、と

子どもの友だち付き合いに、親の悩みはつきません。

小学校高学年のお子さんをもつりんママさんから

家の行き来のお悩みメールが届きました。

みなさんからのアドバイスよろしくお願いします!

20101020_165252

|

« 翌日 | トップページ | 第一印象 »

コメント

もー「早く死にたい」って言われることほど家族としてはつらいことはないですよねbearing
そこで家族ではなく『他人』がビジネスとして絡むと逆に気兼ねをすることもなくなるのでしょうか。
うーーん。 どっちにしろ、ファッジさんのお気持ちをお察しします。

投稿: よっしー | 2010年10月20日 (水) 17時02分

ハタさ~ん、シスターズをよろしくお願いしますです。(身内気分)
ファッジさん大変すぎだもの、ハタさんに任せてすこしは休んで下さいね。

投稿: タウシュベツ | 2010年10月20日 (水) 17時12分

よかった!吉と出るか凶と出るか?
ファッジさんの負担が増えないよう願っています。

投稿: 77baba | 2010年10月20日 (水) 17時14分

良かったー!
吉と出ますように!!

投稿: シェル | 2010年10月20日 (水) 17時15分

どうかうまくいきますように
おばさんもおつらいでしょうが
ファッジさんの心身の疲労が
軽減されるといいですね

お義母さんの関所をハタさんが
クリアできますように!

投稿: ぽんきち | 2010年10月20日 (水) 17時16分

毎日拝見させていただいております。
「早く死にたい」
重い言葉ですね…。


うちの祖母はいつもウソをつきながら母の悪口を近所中に行って回るので、聞こえてくるあたしが早く死にたいって思ってしまいます。
母は何一つ意地悪なんてしないのに、されていると狂言を言う祖母。
母がかわいそうで仕方がありません。
いっそおばさんのように自分を責める人になってくれる方が気が楽ですかね…。

投稿: あん | 2010年10月20日 (水) 17時17分

よっ、ハタさんっ!!!!!
活躍を期待します。

投稿: 梨 | 2010年10月20日 (水) 17時32分

おばさまの心がどうか少しでも元気になられますように・・。

介護はされるほうもつらいんですね。
勉強になりました。

投稿: mama | 2010年10月20日 (水) 17時46分

吉と出ますように!
おばさんから楽しい言葉が増えるといいですね。
はたさんよろしく!

投稿: nako | 2010年10月20日 (水) 18時00分

はたさん!!!

どうかお願いします
ファッジさんも おばさんも
気持ちが楽になりますよに!!!

おばさん、元気なら勿論長生きしたい・
でも 自分の事すら 出来ない事が増えてしまって
本当に辛いと思います;;

死にたいだなんて言われるファッジさんも;;

くー><

頼む! はたさん!!!

投稿: nikoniko | 2010年10月20日 (水) 18時26分

一度、プロの方に頼まれるの良いことだと思います。
吉とでるか凶とでるか、ぐらいのお気持ちで
頼まれると、楽ですよね。

目からウロコのプロの介護秘儀に出会えたらラッキー。

投稿: IZI | 2010年10月20日 (水) 18時40分

おば様の切ないお言葉に、胸が痛みます。

亡き父も、排泄の世話は、家族でも気を使っていたようで、

夜中は私を起こさず、一人でトイレやお風呂場で踏ん張ってた形跡があって、


「起こしてくれたら、摘便してあげたのに・・・」と幾度か言いました。


ナースの娘にさえ、気を使うのですよね。

介護って、する方もされる方も、ホントに大変。

助っ人登場に、大賛成!!happy01

投稿: 小波 | 2010年10月20日 (水) 18時48分

こんばんは。
足が弱ってポータブルトイレも使えなくなった母、
自分のことはできる父の二人を実家から我が家に引き取って5年目になります。
 夏から、ヘルパーさんをお願いしています。
一日3回ですが、おむつ交換と清拭などです。
 とにかく長丁場。介護保険も上手に使って、
助けてもらいましょう。
ファッジさんは、ケアマネさんと相談のうえでのヘルパーさんではないのでしょうか?
家政婦さんかな?おばさんが、物分かりの良い方ですし、きっと吉と出ます。時間を有効に使ってくださいね。

投稿: チャールストン | 2010年10月20日 (水) 19時20分

吉とでますように。

投稿: なな | 2010年10月20日 (水) 19時41分

切ないですね。。。

おばさまも良い人だし、ファッジさんも良い人だから 迷惑掛けたくないって気持ちが強く働くんでしょうね。

助っ人さんが良い風を運んで下さいますように。

投稿: ディズニーファン | 2010年10月20日 (水) 19時42分

初めまして。
私は身障者介護の仕事をしています。

私はほぼ身動きのとれない重度の身障者をみています、利用者(身障者)の自宅に行き、食事・排泄・お風呂は勿論、買い物から掃除洗濯まで家事一般全て、そして利用者と共に確認しつつ、お金の管理まで行います。

その利用者にはちゃんと収入のある家族がいますが、別居して一人暮らしをしています。

何故なら、家族介護はとても厳しいものだからです。

一番辛いのは精神的なこと。
身体の自由が利かなくなると、誰でも疑い深く疑心暗鬼になり卑屈になり悲観的になります。それに付き合う家族も大変です。
先天的な身障者などは生まれつきですから、考え方からして根本的に間違っていたり歪んでいたりもします。
それら全ては悲しい事に仕方のない事で、健常者と同じわけがありません。

介護保険を利用すれば1割の負担だけで介護者に全てを任せることができますが、家族が介護しても1円も出ません。

私は、自分は勿論、家族が歳をとったり障害を負っても、介護保険を使ってホームヘルプサービスを利用します。
1割負担の分を家族がバイトでもした方がずっと建設的です。

その方が絶対に、家族や本人のためだと思います。

家政婦と介護者は違います。

家政婦さんに介護保険が使えないのも勿論ですが、家政婦さんはその人の代わりに物事をやってくれるだけのお手伝いさんです。家事などの知識は介護者よりあるかもしれません。

介護者は医学的な基礎知識と利用者の心理、家族の心理や負担なども学んでいます。

幸いおばさんは少しは?話が通じるかと思います。
おばさんはファッジさん以外の人に介護して貰う事が今は辛いとお思いでしょうが、よーく相談して、プロに訪問介護してもらう事を強くお勧めします。24時間は無理でしょうが、その時間だけでもおばさんもファッジさんも気が抜けると言うのは大きい事です。

おばさんの身の回りの世話だけでなく、家族の精神的な負担をも支えてくれるはずです。(介護者にもよるので過大な期待は禁物ですが)

介護者はみんなそうだと思いますが、私は自分の排泄物は触れませんが利用者のは平気ですよ。(笑

是非、ケアマネさんとよく相談して、介護保険を利用して訪問介護を利用してみて下さい。

投稿: ゆみぼう | 2010年10月20日 (水) 20時04分

お手伝いさんを頼んだことが吉と出ますように!
おばさんにはいつも笑顔でいてほしい~。
嵐を見て元気を出してください(つ▽T)

投稿: ゆずぽん | 2010年10月20日 (水) 21時04分

おばさま「悪いけれど」といつもおっしゃられるのですね。
関節リウマチの私には明日の我が身、おばさまご自身の気持が身にしみました。
発症し病名が分からなかった頃、出産したばかりの子に母乳をあげるのがせいいっぱいで、自分のことを「役立たず」と思いました。

そうそう、「関節リウマチ患者、長期治療に関する署名募集」をしています。締め切りが20日とHPに出ていますが、25日だか29日だかに延長されているとのこと。もう20tに過ぎて確認できないのが申し訳ありませんが、こちらで署名用紙をダウンロードできます。
http://www.nrat.or.jp/new/top.html

参加してくださる方があれば幸いです。

投稿: しかく | 2010年10月20日 (水) 21時26分

こういうのって辛いですよね。
どうかお手伝いさんの加勢で、お二人の負担を軽くしてくれますように(*゚▽゚)ノ

母は心配がひどくなると、息が苦しくなるような時が何度かありました。
一度などは、救急で連れて行ったかかりつけの病院で精神安定剤の処方をしていただき、落ち着く事ができました。

母は、その後、週3回のディ・サービスで不安定だった精神が少し安定することが出来ました。

高齢者が落ち込む時は、心療内科への相談も視野に入れられてはいかがでしょうか?

投稿: まり♪ | 2010年10月20日 (水) 21時31分

え?当然ヘルパーさんだと思って読んだのですが、家政婦さんなんですかね?

ご家族でご相談されて決めたことだと思いますし、ここで書かれていること以外にもたくさたくさんのご事情がおありなのでしょうから、読者は応援しかできません。

ご家族皆様に幸あれ。

投稿: まさこ | 2010年10月20日 (水) 21時44分

こんばんは~
ひさびさにのんびりと
ブログ周りしています。
応援しときますね。

投稿: 中国語 初心者 naomiのてきと~日記 | 2010年10月20日 (水) 21時49分

おばさまの言葉、切なくて涙が出てしまいました。でも、もしも、自分がファッジさんの立場で、毎日介護をする身だったな、そんなおばさんの言葉にすら苛立ってしまいそうな気がします、、、。

投稿: nori | 2010年10月20日 (水) 22時02分

祈らすにいられません。
どうかどうか・・・・・。

投稿: えびぞう | 2010年10月20日 (水) 22時05分

切なくて、胸が苦しくなりました。

でも笑って!

こんなときこそ笑って!!

ファッジさんなら出来る♪

いつもこんなにもみんなを楽しませてくれるファッジさんだもの

いつものファッジ節でおばさんの涙なんてふっとばしてあげちゃってくださいな

おばさまの涙の重さがわからないわけではありません。

でも

でも笑いましょう^^

私も笑います!笑う門には福きたるですわよ!ねぇさま♪

応援しています!!!

投稿: 応援しています | 2010年10月20日 (水) 23時34分

はじめまして。

100%フェアリーでもないのに体の自由が利かないがゆえ「(家族に迷惑をかけるから)早く死にたい」と仰るおば様…
そして、それを受け止めねばならないファッジさんやご家族の胸中をお察しします。


ハタさん、期待の星ですね。

投稿: fuyong | 2010年10月20日 (水) 23時56分

おばさま切なすぎます・・・。(´;ω;`)

ハタさん登場で、おばさまに少しでも笑顔が戻るといいですね。
弱気な言葉をいうおばさまも辛いけど、聞くファッジさんもツライですよね。

どうかいい風が吹きますように。

投稿: ユキ豆-マンガ日記ブログ- | 2010年10月21日 (木) 00時42分

お、おばさま…(;_;)
もっと図々しくていいんですよ。
図太く明るく元気よく!
ね☆笑って!

ファッジさんは偉い。

投稿: まめしば | 2010年10月21日 (木) 00時59分

「死にたい」は、多くの高齢者さんが近しい方に口にされる言葉ですので、あいさつ程度にお受け止めください。「寿命までがんばらんとしょーがないね~happy01」と。肯定も否定もせず聞いてあげるとよいかナと思います。
(食事を拒否されたり始められるとヤバい状況なので生きる意欲を言葉以外のところで察してください)
リウマチは知的部分がしっかりしているのに体が動けずしんどい病だと思います。(できれば頭と体と一緒に下り坂を下りて行きたいものです・・・)
迎え入れるのもまた別の気苦労が増えるかとお察ししますが、どうぞ上手にお付き合いくださいネ(by イチオー介護職)

投稿: うさぴょん | 2010年10月21日 (木) 01時03分

介護経験が無いのでまったく分かりませんが、
他人の私が聞いても切なすぎる、おばさまの言葉。
身内のファッジさんはいたたまれないでしょうね。

ハタさんとおばさまの相性がいいことを祈ってます・・・

投稿: Jasmin | 2010年10月21日 (木) 02時43分

まさかおばさまがこんなに弱ってしまうなんて思ってもみませんでした。きっとファッジさんも同じでしょうね。

「日々変化する家族のあり方。そして嫁の進化は続く」ですね。昨日までの「象さん」の回ではファッジさんの進化を目の当たりにして、笑ってしまいましたよ。ハタさんの力をお借りして、また一歩進化してください!

ご家族の方も含め、お体にお気をつけてください。応援しています!

投稿: Corvallis | 2010年10月21日 (木) 02時46分

在宅介護だと、家族も本人も倒れてしまいがちです。
利用できるものは最大限に利用して、負担を軽くしてください。
頑張り過ぎないでください。

投稿: かずまま | 2010年10月21日 (木) 06時52分

つい最近まで義母の介護に関わってきました。自分が関わるまでこんなに過酷なことだとは正直思いませんでした。家族みんなが鬱状態になってしまいほとほと疲れ果ててしまいました。一生懸命真面目に介護すればするほど疲弊してしまうのです。ファッジさんの大変さは身にしみてわかります。どうぞほっとできる時間を作って心身を休めてくださいね。がんばりすぎないでくださいね。介護保険をうまく利用することをお勧めします。

投稿: kazumi | 2010年10月21日 (木) 08時02分

お手伝いさんと云うか 来られる方はヘルパーさんでしょうか!?
おばさまとの相性はもとより お母さんとの相性が良ければ良いですね。
バナーを見る限り 年輩の方と見受けられますが・・・・・

投稿: 桜 | 2010年10月21日 (木) 08時20分

介護する方もされる方も大変なストレスになる・・・。
その通りかもしれませんね。

でも「早く死にたい」は切ない・・

お手伝いさんが吉とでるよう見守りたいです!!!

投稿: sunpe | 2010年10月21日 (木) 09時05分

あ~つらいですねお互い。私 整形外科の看護師してます よくわかりますいろんな患者さんその家族をみてきました。どうかお互いが家族で良かったと思えるように、上手に公共のものを使っていってくださいね ファッジさんたまには自分にご褒美してくださいねheart04

投稿: れいこ | 2010年10月21日 (木) 09時45分

久しぶりにコメントします。
訪問介護の仕事を始めて4ヶ月目のペーペーです。
10月から新規でご利用の方のケアに行っていますが、もう10年も前からヘルパーを入れているお宅と違って、やはり初めて家に家族以外の人を入れ、その他人に体を拭いてもらったり入れ歯を洗ってもらったりするのは気がひけるのか、利用者さんがとても緊張していらっしゃるのがよくわかります。
口数も少ないですしね・・・
介護されるほうも辛いのですよね・・・
心して今日の訪問、行ってきたいと思います。

ハタさんは家事の援助をしてもらってファッジさんがおばさんの介護にあたるのですか?
それともヘルパーさんを入れるのですかね。

そのお宅それぞれの事情がありますよね。
吉と出ますように・・・

投稿: choco | 2010年10月21日 (木) 10時15分

ヘルパーさんだと思って読んでましたがコメ欄見た後で読み直すと???シスターズに応えられるのは縛りのないお手伝いさんってことですか?
何にしても他人の手を借りるのはいいんじゃないですか。ファッジさんや家族の負担と、そこまで気兼ねしてるおばさんの心理的負担の両方を減らすことができて、きっといい方向に向かいますよ。

おばさんの「自分だけが厄介者」みたいな感覚をなくす為に、他にも介護されてる人が大勢いるデイを積極的に使うってのはどうでしょう。少しは気持ちが軽くなるんじゃないかななんて考えました。

投稿: wagam | 2010年10月21日 (木) 10時47分

介護の日々もつらいですが、死にたいといわれる事もとってもつらいですよね。

お手伝いさんとの関わりも大変でしょうが、ファッジさん応援しています。

投稿: ストロベりー | 2010年10月21日 (木) 13時17分

訪問介護の仕事をして4年目になります。確かに介護は家族がするより他人に仕事として頼むほうが最初は気を使って疲れるかもですがご本人にも周りの方にもいいような気がします。ハタさんの登場がいい結果につながりますように!!

投稿: taeko | 2010年10月21日 (木) 13時26分

せつないおばさんの言葉ですね。
お手伝いさん いいと思います。
お義母さんもおばさんも 長い間お仕事をしてらしたから、お手伝いさんもお仕事をしている人として受け入れれば、きっと気持ちも軽くなると思います。
ファッジさんも 身体ももちろんですが、こころの負担が少しでも減るといいですね。

投稿: NORI | 2010年10月21日 (木) 13時56分

どうか、上手くいきますように!
(パンパン柏手)
みなさんのストレスが、少しでも軽減されるように祈ってます。

投稿: マル | 2010年10月21日 (木) 14時16分

こんにちは。
最後のおばさんのセリフに、
涙がちょちょぎれそうになりました。
(昭和ですいません)

投稿: megi3 | 2010年10月21日 (木) 14時47分

今日書いても読んでもらえるかわかりませんが・・・

今までの関係がおありでしょうから
なかなか難しいと思いますが、
おばさんは本来歩けるくらいには回復した人
なので、マクラの移動とかまでやらないほうが
体が長く動くと思いますよ。
自分でもがんばればやれるかもしれないけどメンドウ、だから頼んでくるんですよね。
でも日常の筋肉の使い方って本当にそういう細かいことの積み重ねです。

ケンカしたくないからやってしまうんでしょうね。正直ケンカができるくらいの相手にしてもらうほうが長く体が動かせます。
というのはうちの祖母が、私の母とケンカ相手の関係で、母親が見れていた間はかなり体が動いてたのですが、1ヶ月ほど母の妹が見たら、祖母の言うことなんでも聞いてしまってその間に体が動かなくなってたんですよ。
そのあと母が担当に戻ってスパルタ式になってまた動くようになりましたけどね。

なんでもはいはい、いいですよって言って
何でもしてくれると、されるほうはラク。
しかし申し訳なさが増す。
「はいそのくらいは自分でやってねーだめですよーっ」て、言われると、
「ヨメはひどいわ!」って言うようになって却って体は元気になる、
よくあるパターンなんですが、どっちが幸せかは、わからないですね。

あ、ファッジさんは本当によくやってると思ってますよ。これ以上ムリだっていうのもよくわかります。家族にきらわれたくないのもわかりますよ。
その人の体の維持ににベストな状況が、
必ずしも周囲にとってベストな状況でない。
というのはどこでも仕方ないんだなっていうことを改めて感じたんです。

投稿: まるん | 2010年10月22日 (金) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/49796783

この記事へのトラックバック一覧です: 助っ人登場!:

« 翌日 | トップページ | 第一印象 »