« 下見 | トップページ | 中笑い »

2010年11月26日 (金)

遠慮

 
 
 

デイ・ケアの朝は戦争。

ハタさんと二人がかりで、おばさんの食事や身支度を手伝う。

 
 
 

11261_2

 

 

 

 

 

 

11262

 

 

模範解答はこちら。

 

 

 

11263

 

 

自分で身支度ができないおばさんの

遠慮の気持ちが回り回って、あんな表現になる。

 

 

 

高度な応用問題に

「リュウちゃんたちに大福餅買ってきてあげて。」

がある。間違っても

「リュウたちは大福餅食べないよ。」と

断ってはいけない。買ってくるべし(笑)

 

 

 

↓「行ってきま〜す」のおばさんにワンクリック♪

1126bana

 

↓携帯の方はこちらから応援お願いしま〜す♪

人気ブログランキングへ

 

 

↓↓↓↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報↓↓↓↓↓↓↓

ご主人の晩酌のおつまみをほしがる2歳の息子。

息子には食事をきちんと食べさせたい>>はるかさんから

お悩みメールをいただきました。

今日もみなさんからのコメントお待ちしてます!

20101112_155530

 

|

« 下見 | トップページ | 中笑い »

コメント

なんでファッジさんはそんなに献身的にできるのでしょう?ゆるくはなかったシスターズに。私はついキツく言ってしまって自己嫌悪に陥ります。

投稿: ぬー | 2010年11月26日 (金) 16時22分

すごいです。また勉強になりました。
ブッブーの多い私ですが、まずは一呼吸置いて
相手の気持を組んで、イエスに導き(あれ?
宗教じゃないよ)気持ちの良い受け答えができるようになるといいですね。

いやー天使やわぁ。ファッジさん。

投稿: sara | 2010年11月26日 (金) 16時23分

さすがです!
大福餅は 私が頂きたい感じです!

投稿: ふりぷ | 2010年11月26日 (金) 16時23分

「介護におけるお年寄りとの会話術」とか本出版すればベストセラー間違いなしです!人のお世話をするというのは、本当に自分を無にする仕事ですよね。お疲れ様です。私も将来来るであろう義両親の介護を頑張ります。

投稿: あいこ | 2010年11月26日 (金) 17時20分

すごい!!としか言えません。
私にこの考えが出来たら、義母と仲良くやっていけたのかも。
あっ、元義母ですけどね。

投稿: のんのん | 2010年11月26日 (金) 17時23分

模範解答ではなかったけれど、
ハタさんの受け答えもとても優しいですね^^

投稿: えびぞう | 2010年11月26日 (金) 17時34分

そういう事ですか・・・。
まだまだ私は修行が足りないんだな。

はっきり言って欲しいと思うのはダメなのかしら?

投稿: mama | 2010年11月26日 (金) 17時44分

えぇ!ハタさんのが、模範解答だと思ったら。まだまだ道のりは遠いなあ。

投稿: Nora | 2010年11月26日 (金) 17時48分

高度な応用問題、分かりやすい例題でもありますね。japanesetea

なるほど、こうやって紐解いていくと昨日のアレは・・・
と自分の場合を振り返ってみたり。

模範解答を即答出来ぬ、持ち帰り嫁です。しかも誤解等もきっと多し。
なにより、ご期待に副うことが前提のファッジさん凄いsign03
私は、3割打てたら凄いでしょ。状態。coldsweats01

ハタさんもとても優しい方ですね。clover

投稿: あい | 2010年11月26日 (金) 18時46分

いつも思いますが、今回も素晴らしい模範解答ですね(≧∇≦)


バナーのおばさまがとてもすてきです!!!

投稿: かずまま | 2010年11月26日 (金) 19時05分

バナーのおばさんがとっても可愛いです♪
スカーフすてき!
私は単純なので、姑の言葉はそのまま受け取っていました(汗)気をつけよ…

投稿: タウシュベツ | 2010年11月26日 (金) 19時08分

・・・ちょっと、ハタさんに求めすぎじゃないでしょうか?

投稿: | 2010年11月26日 (金) 20時27分

ん~。めんどくせー。
うちのトッショリもこんな調子。

すなおになれっ!って、わたしなら
いつも言いたくなるんですが、、、
ファッジさんはどお?
平気??

投稿: yorkiepapa | 2010年11月26日 (金) 20時33分

>・・・ちょっと、ハタさんに求めすぎじゃないでしょうか?

↑面白く おばさまの本音を描かれただけだと思いますよ♪

投稿: さち | 2010年11月26日 (金) 21時03分

ハタさん、100点の回答なのにねぇ(笑)

まぁ、二大巨頭との関わりの長さから考えても、嫁道師範レベルの答えが出るわけないですからね。
ハタさんはほんと素敵な人だぁ。

投稿: まさこ | 2010年11月26日 (金) 21時17分

ファッジさんもハタさんも優しい受け答えですね。
高度な応用問題の方は、買ってきた後どうするか。。。です。。いつも余って困ってしまうのです。うちの場合。。。

投稿: シェル | 2010年11月26日 (金) 21時36分

さっすが~ ファッジさん!

伯母様には大福餅を
ファッジさんには「座布団、3枚持ってきて~ 山田くん!」
かな(笑)
 

投稿: 手負いの子ジカちゃん | 2010年11月26日 (金) 21時56分

ギボさまといいおばさまといい難問過ぎます!!
偏差値の低い私は模範解答が解けずに、おそらく姑に苛立たれているでしょう・・
お年寄りがみなそうなのではないのでしょうが、ストレートに自分の気持ちを言える人の方が少ないかな??
昔の人は、そういう奥ゆかしさ(?)があったりするので、いろんなサインを出してわかって欲しい!って思っちゃうんですかねー?

投稿: よっしー | 2010年11月26日 (金) 22時12分

ファッジさん尊敬してます!
私は介護職なので、仕事で辛い事があるとファッジさんがおばさまの介護をされているブログを読んで元気を頂いています☆

投稿: mina | 2010年11月26日 (金) 22時29分

ハタさんがいることで、少しは楽になりますねhappy01
しかし、まだまだファッジさんでしか
わからない部分もありそうですね。
スカーフは鞄にじゃなくて、これにしましょうって言ってスカーフを付けてあげた
ほうがいいんですねlovely
いつも勉強になります、読んでいると
自分に足りない事が多いなと思います。
今、私に出来る事からしようと思います
参考にさせてもらいますねheart02
おばさん同居されていて、気遣いを
されてたんですね。
嵐来ないかしら、ファッジさんの家にheart04

投稿: 夏の香り | 2010年11月26日 (金) 22時34分

ファッジさんはおばさまのしてほしいことがよくわかるんですね。
言葉の中にある遠慮までよみとってエライです。
ハタさんもとてもやさしい答え方だと思いましたが、今回の模範解答は高度でしたね。
さらに高度な大福餅バージョン、笑いました。

投稿: サユリナママ | 2010年11月26日 (金) 22時55分

遠慮されても周りの人は困るだけだから
はっきり言ってくれたらいいのに~ってめちゃ思います(笑)
職場でも遠まわしに言う人は本音がわからなくて苦手です・・

投稿: mi | 2010年11月26日 (金) 23時21分

なんて奥ゆかしいおばさん。そして、なんて気の利く嫁。

麗しき日本人の美徳ですね。でも婉曲表現もここまで行くと、よほど察しのいい人じゃないと読み解けませんよ。大福餅問題なんて、嫁道師範による模範演技にため息の出る思いです。

 


投稿: wagam(直球勝負でぎくしゃく) | 2010年11月26日 (金) 23時35分

模範解答もわかりますが、年をとると体温調整が難しいので、スカーフをさせないのも、正解かと。我が家の義母は、一度言い出したら聞かないので、結局、巻くことになるのですが。

大福は余るので買いません。
さらに、我が家の義母は食べる時に1つは多いので大福を半分にして、私にその半分をお下げ渡し(!)するのですが、私は、これがどうしても苦手。
あとで、小さい大福を見つけて買って来ますが。

投稿: かな | 2010年11月27日 (土) 00時42分

おばさんの模範解答、
お義母さんの模範解答…
十人十色なのではないでしょうか。
ひとりの人のことを深く理解しなければ導き出せないと思います。
お嫁さんに理解してもらえて、おばさんは幸せ者ですね。

投稿: あるご | 2010年11月27日 (土) 01時08分

なんで模範解答じゃないとダメなの?
と思う超未熟者のわたし

おばさま好きだから気持ちをくんであげたいのもわかるけど
なんで介護って介護される人主体なの?って思うこともある
だから介護する人にストレスがたまるんじゃないの?
対等じゃダメなんですか?

投稿: ふう | 2010年11月27日 (土) 01時38分

勉強になります…!( ^ω^ )

投稿: すな | 2010年11月27日 (土) 02時05分

なるほど・・・と思いました。
先日のお母さんへの回答もそうですが、本当に勉強になります。

ファッジさんみたいに、模範解答ができた自分を楽しむ気持ちで介護ができたら、素晴らしいと思いますcat
はたさんも優しいですねheart01

投稿: ぴよまる | 2010年11月27日 (土) 02時18分

ファッジさんもハタさんも最高だと私は思います。おばさんの遠慮も。相手の気持ちを汲み取れる能力、ファッジさんめっちゃんありますね。本当の生活ではきっと大変なこともいっぱいあるでしょうに、ブログに書くことによってきっと書いてるファッジさんも、そして読んでる私たちも勉強になったり励まされたり、気持ちが軽くなったりできますね。なんだかあったかいなぁ。

投稿: さりすけ | 2010年11月27日 (土) 04時41分

ああ、おばさんは大福が食べたいのね(笑)
うまくやってくって事を自分突っ込みを入れつつ楽しめるっていうの、
後々の参考にしたいです。
今日も晴れてますね~sun

投稿: muku | 2010年11月27日 (土) 08時27分

すみません、2回目です。

ファッジさんの気の遣い方に『なぜ?』と思われるコメがありましたが、
本当に本当に介護とは難しいものです。

ファッジさんは認知症のお義母さまと身体的に介護が必要な叔母さまの二人を看られているという非常に頭が下がる状態におられます。
おばさまは頭がしっかりしていらっしゃるだけに身体が思うように動かないことが、本当にストレスに感じられていると思います。
確かに介護する方は、もう『忍』の一字です。 ウチは義母が認知症で、時折思い込みと妄想で家族にものすごい暴言を吐きます。
それでも我慢をするしかない、とかかりつけのお医者様に言われています。
そのうちこっちがおかしくなるんじゃないか、と不安になることがありますが、その『暴言』にも理由があるとファッジさんのブログを読み始めて気がつきました。

ボールと同じで、強く投げたら強く返ってくる。
それがわかるようになりました。
おばさまがぶつけてくるストレスをファッジさんは本当に上手にかわされている、と今回のお話を読んで痛感しました。

スムーズなキャッチボールができるように努力するのが、介護のコツなのかなあとも思います。

決してこのようなご意見を書かれた方を非難するものではなく、本当にファッジさんは難しいことに上手に接していらっしゃると感心するばかりなので。
余計な意見をすみません。

投稿: よっしー | 2010年11月27日 (土) 08時40分

そうなんですよ。
言外の意味を汲み取ってこそ家族。
ファッジさんお見事です。
長年一緒に過ごさないとわからないこと、たくさんありますものね。
私もファッジさんみたいにさりげなく言外の意味を汲み取って、恩着せがましくならずに実行してみたいものです。
なかなかできないけども(汗)
本日も学ばせて頂きました!!!

投稿: まめこっち | 2010年11月27日 (土) 10時09分

十人十色ってことですかな。
ファッジさんとおばさまの長いあれやこれやが導き出した模範解答ですね、お見事!

気配りは日本のお家芸。
私も日本の一女性としてがんばろう~。

投稿: usazou. | 2010年11月27日 (土) 11時04分

できるかぎり相手を汲み取ろうとする、嫁心
何回も失敗を繰り返しながら、極めた模範解答
やっぱり嫁師範ですね♪

投稿: u-san80 | 2010年11月27日 (土) 11時59分

ずいぶん前のコメントで

「主婦界のイチロー」
(でしたっけ・・・?)

といった名言でファッジさんを表現して
いらっしゃった方がいたのですが、
毎回ファッジさんのやさしさに心打たれちゃうlovely

誰にでもできそうで、でも、なかなか難しいことを、
ユーモアを加えて、処理しちゃうところ、
わたしもあやかりたいわ~~happy01

投稿: ゆり | 2010年11月27日 (土) 12時13分

ハタさんに失礼な書き方だなぁと思いました。
だったら一人でやったらいいじゃないですか。


あと介護は十人十色。
ファッジさんの対応の仕方が100%あってると信じてしまっている読者がいるのが気になります。
抹茶家ではファッジさんの受け答えはバッチリ!
でも他の方に通じるかはわからないですからね〜

投稿: | 2010年11月27日 (土) 13時27分

シスターズへの心を砕いたしなやかな温かい接し方はいつも素晴らしいと思います。

ただ…模範解答の内容とは関係なく
今回の漫画の表現にファッジさんのエゴを感じてしまいました。
ファッジさんは素晴らしいと思います。
尊敬もしています。
とても人がマネできる事ではありません。
今回の表現は面白く演出しようと思われての事かもしれませんが、正直申し上げますとエゴや思い上がりが見え隠れしているように見えました。
なんだか萎えてガッカリした気分になります。
ファッジさんだって人間ですから100%を目指して完璧でなければならない訳ではありませんが、ファッジさんにとってそれは損になってしまうのではないかと思いました。
偉そうに書いて申し訳ありません。
ファッジさんを尊敬してる読者からの余計なおせっかいだと思ってください。

投稿:   | 2010年11月27日 (土) 13時55分

ここで日々ファッジさんの立ち振る舞いを皆が絶賛すればするほど、ファッジさんの自分の存在意義が「良い嫁」であることの方に傾いてきている気がします。
正直、エゴがないとこんな毎日続けられないですよね。。。
「きっとうまくいくよ」と簡単な言葉だけで連れてきたダンナ様は介護についてはどれだけサポートして下さっているのでしょう。

投稿: HAJI | 2010年11月27日 (土) 14時07分

初めまして。いつも拝見させていただいてます。
うわ〜。大福は超難問!「おばさんが食べたい」ってことなんですね!

もし私がハタさんなら、その家々の「秘技」を教えてほしいです。その方が仕事がはかどると思うから。お給料を頂くプロは効率も重視しま〜す。
記事は、ハタさんのは一般的な模範解答で「優しくて素晴らしい」と紹介されてて、ファッジさんのは「おばさん専用の模範解答」と解釈しました。
きっと「お義母さん専用の模範解答」も沢山あるんでしょうね(笑)

投稿: こつ | 2010年11月27日 (土) 14時22分

みんな、議論や意見なんてしてないで
素直に楽しめばいいのに!!

何を言っても所詮は「他人の家族の話」
なんですよ。こういう面白いことがあったよ、
というファッジさんのお裾分けを見せて
もらって、それで十分じゃないですかー。

投稿: あゆ | 2010年11月27日 (土) 14時24分

私もいつも楽しく拝見させていただいてます。

私もファッジさんの日常おすそ分けしてもらって楽しませてもらってるし、それで良いと思います。

ファッジさんはお嫁さんの神様でもありません。十人十色の中のお嫁さんの一人です。

介護も手探りで我が家も必死です。

ネット上だからと他人の家の事や家族の事に色々言うのはどうなんでしょう。
皆さん自分のお友達や知り合いにだって、そこどうなの?みたいな言い方はなさらないはず。。

ハタさんだって、おばさんだって、ファッジさんっだってみんなそれぞれ思いあって頑張ってるはずです。

長文失礼しました。

投稿: cheroko | 2010年11月27日 (土) 16時45分

2度目を失礼します!

私は今回のファッジさんの表現の仕方で
ハッとしたというのか、相手の為に
もう一歩踏み込んだ優しさってあるんだなと気づかせてもらいましたよ。

こんな風に楽しく表現することで
回りくどく押し付けがましくならないのが
ファッジさんの良さなのだと思います。
言葉を選びすぎてポイントがずれるより
私は好きです♪

投稿: さち | 2010年11月27日 (土) 16時53分

とても素敵なブログだと思いますが、たまになんだかモヤッとした気分になります。
ファッジさんはいつも本音を隠しておられるというか…「私は素晴らしい嫁でしょう!」と言われているような…(もちろん素晴らしい嫁であることには間違いないのですが)。
「文句も言わず献身的な姿勢に頭が下がります」「私ならできない」と言われることでストレスを解消しておられるのかな?と。なんだか心配になってしまいます。

うまくまとめられず変なことを書いてしまってすみません。無理はなさらないでくださいね。

投稿: ささ | 2010年11月27日 (土) 17時52分

毎日、楽しく読ませていただいてます。

私は今日の記事、爆笑しました!
「ファッジさんすごーい!」というより、
「あるある」って感じです。

ファッジさんも、「すごいでしょ?」というニュアンス
で書いているようには見えないので、まったく、
モヤッと(笑)しませんでした。

投稿: waka | 2010年11月27日 (土) 18時16分

他の方も書かれていますが、ハタさんの答えもファッジさんの答えも、両方正解なんだと思います。

プロの介護者であり他人としてのハタさんの答えも正解だし、これまで長年一緒に生活を共にし、おばさんの性格も熟知した家族としてのファッジさんの答えも正解なんだと思います。

それぞれがそれぞれの距離感でおばさんを取り囲んでいるから、いいんだと思います。

ただ、ここは嫁としてのファッジさんのブログだから、嫁として家族としてどのように身内に接したらよいか、という模範回答は勉強になります。

「ハタさん、ブッブー」という漫画的手法による強調が、読み手の中には違和感を招いたのかなとも思います。
が、いつでもお行儀のよいブログの書き手なんて気味が悪いので、こういうことも含めて、いいブログだなぁと思います。

投稿: おへちゃ | 2010年11月27日 (土) 18時16分

ブッブー って強調して描くのは ハタさんに失礼だな と純粋にそう思いました。
介護に 模範解答も間違いも ないのではないでしょうか?

投稿: | 2010年11月27日 (土) 19時14分

私も「ハタさん、ブッブー」に大爆笑しました。そして、ファッジさんのおばさんの気持ちを知り抜いているからこそ言えるせりふに、感服しました。どちらの言葉も、おばさんを心底思ってあげていらっしゃるからこそ出てくるのでしょうね。すごく勉強になります。

毎回ファッジさんのブログの更新が楽しみです。

同窓会も楽しんできて下さいね。

投稿: kealoha | 2010年11月27日 (土) 19時14分

2度目です。
ファッジさんに否定的なコメントされてる方々の大半は、なんで無記名なんでしょう?…


辛辣な言葉を述べるのであれば、もっと堂々とハンドルネーム名乗ってみたらいかがでしょうか?


私はファッジさんのブログをすごく楽しく読んでます!!


ブッブーってのも、いいじゃないですか!

そんなにダメですか?


揚げ足取りなモンスターペアレントみたいです…

投稿: かずまま | 2010年11月27日 (土) 19時31分

エゴ・思い上がり、結構じゃないですか?家族としての歴史、毎日の積み重ねの結果ですよ。表現としてひっかかる事はあっても、この家族の一番のプロですもん、本当はああ言いたいのね、って感じますよね。おばさまも、よその方とのやりとりも新鮮なんじゃないですかね。みんな違ってみんないい、ですよね。

投稿: | 2010年11月27日 (土) 19時43分

ここは、私、頑張ってると認めてもらえる場なんでしょう。

ブッブーという表現に違和感を覚えた方がいる。
そういう意見があっていいじゃないですか。
ファッジさんだって、神じゃないんだから。

たくさんの人が見てるんだし、否定的な意見もあって当たり前かと。
なんでファッジさんかばう必要があるんでしょうね?

本人がそれはそれと受け止めればいいんじゃないかな。

投稿: | 2010年11月27日 (土) 20時58分

旦那さんに「どっちがいい?」と聞いておきながら自分が選びたい方を旦那さんが言わなかったらケンカになって結局買わないって友達が言ってたなぁ。女性の心理って・・あ、ちょっと違いましたかね。

大福は義父がそうですね。「食べるだろうと思って買っといたで」「・・・誰が?」うちの旦那に聞いたら「僕はそんな好きじゃない。おやじ本人やろ」と。「食べるやろ?」と聞かれ「食べません」ってソッコー答えた私は未熟者です。

投稿: とり | 2010年11月27日 (土) 21時45分

ファッジさん今晩は。

コメントは2度目です。

お二人の介護はとっても大変。
しかもご主人のご家族となればなおさらです。
365日、お疲れ様です。

私は、看護師をしていて、高齢者の多い病棟で働いていました。
さまざまなご家族を、遠目から、時には入り込んで、ちら見させていただいていました。
それでも、ファッジさんの状況は、いまどき大変であると思います。

限りある時間の中で、体の不自由なおば様のお出かけ準備、逆算して動いておられると思います。

いかにスムーズに時間通りにお迎えに間に合うか、そんな毎日かな~と勝手に想像しております。
模範解答もその毎日から、ファッジさんが生み出したこと。

おば様に寄り添ったファッジさん、
気のつくはたさん。
おそらくお義母さま、おば様はそういった面で、とっても恵まれていると思います。

そんなファッジさんを見初めたクリームさんもすばらしい。

うまくまとまりませんが、ファッジさんご家族は、皆さんそれぞれが、お幸せなんだなと思います。

もちろんファッジさんは、とっても大変!

でも、ちょっとかわいいクリームさん、とってもかわいいお子様に囲まれていますものね。

これからも日々大変だと思います。

でも、今のまま、どうぞ、お元気にお過ごしください。

エゴでもなければ、なんでもない。
ファッジさんの毎日が書かれているだけですもの。

更新楽しみにしております。

投稿: はな | 2010年11月27日 (土) 21時48分

コメ欄が荒れた時っていつも思うんですけど
文句を言ってる人ってたぶんひとりですよね
言い回しが同じだしすぐわかります。

勝手に見にきて文句を言って帰るって何なんですかね?

ぶっぶーのどこが違和感あるのか不思議です。
ハタさんは来られたばっかりだし、ファッジさんはダメだししてるわけじゃなくて
おばさんの場合はこうでしたーって紹介してくれるだけなのに何で文句言うのかな?

投稿: hiyo | 2010年11月27日 (土) 23時25分

ぶっぶーに違和感がある人もいる。
人それぞれでいいじゃないですか。

違和感を感じた人を否定するのもどうかと。

投稿: | 2010年11月27日 (土) 23時37分

違和感を感じない人を否定するのもどうかと。

投稿: mika | 2010年11月27日 (土) 23時40分

違和感感じない人を否定してるわけではないのでは?

投稿: あけ | 2010年11月28日 (日) 00時15分

みんなで楽しむためのブログなのにー。こんなかわいい高品質な日記をタダで提供して貰ってるのに、、悪意もないたった一言、しかも漫画の一文(実際言ったかも分からない一言)にしつこくブーブー言われると、見てる私の方も心苦しいです。そんな挑戦的にならず、もう少し別の言い方や表現があるだろうに。。

ファッジさんが落ち込まないと良いのですが……それが心配です。

これからも、負担に感じないでブログ続けてほしいので…

これからも幸せパワーをよろしくお願いします♪楽しみにしてます♪

投稿: さくら | 2010年11月28日 (日) 00時19分

私も幸せパワー送らせていただきます。
いつも頂いてばっかなんで。

お年寄り二人の介護に家事。
私なら自分の人生は?って焦ってしまうし、イライラしてしまいます。
(おこがましいですが)盛大に褒めて差し上げたいです。
クリームさんもきっとわかっておられますよね。ね。

投稿: ぬー | 2010年11月28日 (日) 00時36分

 「ぶっぶー」については、人それぞれ感じ方があるのでしょうが、私はフアッジさんがハタさんを身近に感じてあるからこそ書かれた言葉だと思います。家族と同じような感覚というか・・・
これはあくまでもおば様に関しての模範解答です。フアッジさんもそのつもりで書いてあると思いますよ。それぞれの家族の模範解答はそれぞれで見つけるほかないのだから・・・ただ大いに参考になります。

投稿: ひらりん | 2010年11月28日 (日) 00時49分

こまけえこたぁいいんだよ!

投稿: Neen | 2010年11月28日 (日) 02時47分

ファッジさんがおばさまのことよく理解されてるのが伝わってきました。
ハタさんの解答も、模範的なものなのでしょうね。

お義母さまも、おばさまも、理解ある優しい方々に支えられて幸せですね。

投稿: エミ | 2010年11月28日 (日) 03時46分

ファッジさんのことですから
今回の日記の内容の件でも、ハタさんには直接アドバイス済だと思います。
ハタさんとも息を合わせなければ、家の中はうまく回らないでしょう。
応援しています。

投稿: miyako | 2010年11月28日 (日) 05時47分

だいふくの話が読めなかったのが、悔しい!一度、数年分にわたる過去ブログをざっと読ませていただいたつもりですが、まだまだでした。人間、奥が深いです。

このようなやりとりは健康な状態でもありそう。他のご家庭ではどんな対応があるんでしょうね。

投稿: まるく | 2010年11月28日 (日) 06時01分

あたしは介護する側としてやなくて普通に自分以外のヒトにファッジさんのような相手の望んでいることをくみとる気持ちを身につけられるようになりたかです。
自分がしてほしいことを相手にもする・・これが愛情表現の原則と思いますから・・・

ファッジさんはホントの娘には出来ないことをやってるな~~と思った。

ウチはママさんに同じことはできるかな~?
毎日ココ読んで自分を振り返らせてもらえるけん感謝しとります。

投稿: shun | 2010年11月28日 (日) 07時30分

この技は若い人にも使えそうですね。
すごく勉強になりました!
いろんなバージョンをまとめて載せてください!!

投稿: coffee | 2010年11月28日 (日) 07時54分

えーっと、今回は2度目のコメです。ごめんなさい。

ファッジさん、頑張れ。
メジャーになった分、凹むようなことがあるかもしれないけど、ファッジさんはちっとも悪くないし、とてもよくやってると思います。大多数の人は分かってます。それを信じて頑張って下さい。

ファッジさん偉い!凄い!素敵!面白い!絵が上手!元長澤まさみ似!お姉さんが料理上手!あっちゃんが感じ良すぎ!海苔バナー最高!嫁入り物語にドキドキ!「月にかわっておちょきよ」かわいい!

ファッジさん頑張れ。

投稿: wagam(人の家の庭に入ってきて好き勝手言うのもどうかと思うよ) | 2010年11月28日 (日) 08時08分

ファッジさんのブログを読んで、モヤッとすることがあるとか、エゴとか言っている方々がいますけれど。

この様な方達は一体ファッジさんに何を求めているのか。

これはファッジさんのブログです。ファッジさんの日常をファッジさんが思うままに書かれているものでしょ。それを読んで楽しませてもらっているのに(それも無料で!!)自分の気持ちに完璧にフィットしないと文句を言うなんて間違えていますよ!

気に入らなきゃココに来て読まなきゃ良いんです!

ファッジさんは頑張られていますよね。そのがんばりを陰ながら読ませて頂いて、時には学ばせてもらって、これ以上何を求めるんですか?

ファッジさん頑張れ!

投稿: 愛 | 2010年11月28日 (日) 12時10分

>女性の心理って・・

ぶふ。
おばさんの気持ちわかるなあ。まだ30代だけど☆(^_^;)

「これ付けてった方がいいかなぁ~?」

なんて、別に自分で付けられるし、鏡も見れるのに、

「あぁ、いいんじゃない?その服に良く似合うよ♡」

って言われたくて、敢えて聞くこともあるものね~☆
え、な、ない??

投稿: ハロー | 2010年11月28日 (日) 12時43分

私だったらお金を貰ったとしても、嘘でもこんな風に義父母に対応出来無い人間なので、心からファッジさんを尊敬しますよ。
そりゃ~もしかしたらファッジさんにとってこのブログをアップする事がストレス発散になり、読者に『良い嫁』って褒めてもらえばもっと嬉しくてストレス軽減されてるのかも知れないけど(それは私達に本当の事は解らないけど)、これだけ何年も毎日こんな大変な生活送ってるんだからその位はなきゃね・・・と思うし。
いやはや、マジで大変ですよね・・・想像出来無い位。
ママ友とランチも自由に行けない、勝手気ままに買い物や旅行とか出掛けるとか出来無い、ましてや外に仕事に出る事なんて絶対に出来無い訳だし。
(仕事なら大変でもお給料貰えるしね)
心から拍手って感じです。
(でも見習う事は出来無いダメな私です)

投稿: kaori | 2010年11月28日 (日) 15時07分

あっ 大福は おばさまが 食べたかったんですね。分かった人 凄いsweat02私 分からなかったです それと 名前も 言わず 文句たれとる あほ(多分、一人) なら お前が ファッジさんより 上を めざしたら ええやろannoy

投稿: なな | 2010年11月28日 (日) 15時49分

「ブッブー」は
私も違和感ありました。

投稿: yoko | 2010年11月29日 (月) 09時28分

ファッジさん、いつも記事を楽しみに読ませていただいております。
わたしも夫の母とその妹さまの介護がカウントダウンな嫁でございます。


今回の記事で、アンチな書き込みを続けている人に腹がたって、思わず書き込みしてしまいました。

気持ちの読み取りの達人、ファッジさんがハタさんに向かって、ブッブーなんて実際言っているわけないでしょう・・・?  読者へ向けた記事なんですよ?

言葉どおりの意味を優しく受け止めてくださったハタさんの受け答えと、おばさまの遠慮を汲み取っての受け答えはでは、嫁としてはこちらが正しい答えでした♪、という読者への記事なんですから・・・。 

読み取りがまともにできない方なら、黙って去ってくださればいいのですがね…。 

投稿: 嫁のひとり | 2010年11月29日 (月) 10時08分

私も最初に読んだときは、こんな書き方するのかと、引っかかりを感じました。
ですが、考えてみれば、これはファッジさんの個人的なブログであり、表現方法もファッジさんが好きなとおりにすればいい。人気ブログだからか、いつのまにか、読者それぞれが「ファッジさん像」を作っていて、それに合わないと、モヤっとしたりするのかな、と。
私は何より、このブログをずっと続けて欲しいし、ファッジさんとご家族やハタさんとの信頼関係は固いものと思っています(これも私の思い込みですが)。
アンチな書き込みを消さず、問題のブログも消去していないところに、人物の大きさを感じます。だから、やっぱりもっともっと続けて欲しい、読んでいたいと思うのです。

投稿: kazuuu | 2010年11月29日 (月) 14時49分

こうやって、小さな事でも笑いに変えていくことで、困難が困難でなくなるんですよね、きっと。

アウシュビッツを生き延びた人たちが、
「笑いを生活に意識して取り入れて、気持ちを明るく保ち、希望を失わないように努力した」
と語るビデオを見たことがあります。

ちょっと話が大き過ぎ・・・?ι(´Д`υ)アセアセ

でも、根っこは同じだと私は思います。

ファッジさんのブログには生活の智恵がいっぱい。

私も、何があってもそれを楽しんでやっていくし、やっていきます~♪

投稿: 栗子チナ | 2010年11月29日 (月) 19時02分

毎日の更新楽しみにしてます。
義母や義父のかみ合わない無茶振りに毎日へとへとな私。
パートナーは相変わらずマイペース。
私の心のオアシスは子供の次にファッジさんのブログ。
今日もとっても面白かったよ!ファッジさん!

かゆいところに手が届く「心配り」にくいね=
おばさんもにっこりだよ(^-^)

投稿: なお | 2010年11月30日 (火) 23時42分

楽しく拝見しています。

ファッジさんが叔母様の気持ちを良く理解できているのはすごいことだと思います。でも、ブログってこわいですよね。味方を変えれば、たとえばハタさんがこのブログを見たらどう思うだろう?少なからず嫌みとも感じるかも知れない。たま~にだけど、ブログに書かなくていいこともあるのになと思います。心に秘めておけばいいのだから。

投稿: みち | 2010年12月11日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/50136436

この記事へのトラックバック一覧です: 遠慮:

« 下見 | トップページ | 中笑い »