« 世間話 | トップページ | おやつ »

2010年12月 8日 (水)

ヒール

 
 
 
 

1271

 
 
 

夜中の3時におばさんからコールがあったが

寝ぼけてて、気づくのが遅かった。

 
 
 

1272

1273

 

 

お義母さんの質問が止まらなくなってしまった。

よほど不安になったんだろう。

 

 

 

しかし、無事おばさんの小用がすむと…

 

 

 

1274

 

 

今度はおばさんに

なぜ我慢できないかを何度でも聞く。

 

 

夜中のトイレ介助は大変だが

介護されるおばさんも

とてもつらくて、申し訳なさそうだ。

でもこうやって、お義母さんがヒール役をしてくれると

お互いをかばって、私とおばさんは仲良くなる(笑)

 

 

 

介護が1対1だと本当に大変なんだろうな、とこんな時思う。

相手がおばさん1人でもお義母さんが1人でも。

 

 

 

↓そんな訳で、今日もお義母さんにワンクリック♪

126bana

↓携帯の方はこちらから応援お願いしま〜す♪

人気ブログランキングへ

 

 

↓↓↓↓↓↓↓今日の「嫁日々」情報↓↓↓↓↓↓↓

おまたせしました!

「突撃!となりのお嫁さん」第2弾が完成しましたっ!

今回のお嫁さんは、長井紙業株式会社総務の花梨さんです。

長井紙業株式会社×嫁日々コラボで

素敵なプレゼントも完成しました!

20101208_133234

 

|

« 世間話 | トップページ | おやつ »

コメント

初めまして、毎回読んでて本当に心が温かくなります。
二人抱えれば、倍のはずなのにファツジさんの前向きな姿勢、私も日々見習わなければ、と反省してます。

投稿: ケロケロ | 2010年12月 8日 (水) 14時09分

泣きそう。
お義母さんの羽がフェアリーなら、
ファッジさんの羽はエンジェルです。

投稿: ぐーぐー | 2010年12月 8日 (水) 14時27分

お義母さまに羽が生えていると思えるファッジさんが素敵です。

私だったらそんな風に思えないだろうな。

投稿: mama | 2010年12月 8日 (水) 14時27分

ファッジさん、お疲れさまです。ちゃんと睡眠とれてますか?
これからの季節、ご自身のお身体もほんとうに大切になさって下さいねclover

投稿: wee | 2010年12月 8日 (水) 14時46分

本当にファッジさんはえらい。
2人も抱えていたら苦労は
2倍と思うはずなのに
2分の一になっているという。

おばさんもお義母さんも
感謝してもしたりない位
ファッジさんは 良くしてくれる
すごいお人です。

投稿: えぐ | 2010年12月 8日 (水) 14時47分

ファッジさんはほんとにすごい人です。感動!

投稿: おだんご | 2010年12月 8日 (水) 14時50分

そっちのヒールでしたか…
一瞬靴の話かな?と思いましたcoldsweats01

でも、これ膝を打つほど共感。
解釈が違うかもしれないけど大家族のメリットとも思います。
ダンナと二人じゃむしろ夫婦喧嘩が多かったと思うし、逆に義父母の存在があるから夫婦の絆も深まったと思う。
時と場合によりヒール役もいろいろで…。
1対1ではないこと、重要だと思います。

それにしても、この時期の夜中の3時…。頭が下がります。

投稿: こちょこちょ | 2010年12月 8日 (水) 15時06分

今回も深いお話ですね。。
それにしても夜中の3時。。。
ファッジさん、お身体壊さないようになさってくださいね。

投稿: シェル | 2010年12月 8日 (水) 15時33分

そんな風にとらえられるファッジさんは
本当に天使です。涙が出ちゃいます。

でも確かに、1対1って辛いのかもしれません。
大家族だから大変な部分も多いでしょうけど、
大家族だからこそ ファッジさんも頑張れるのかも。
これでお義母さんが 知らんふりで眠っていたら…
それはまた おばさんが不安で仕方ないでしょうしね。
絶妙なバランスで なりたっているんですね。

投稿: nikoniko | 2010年12月 8日 (水) 15時35分

うーん。すごいなぁー。
確かに一対一の介護より精神的に楽な部分もあるかもしれないですけど、肉体的には、やっぱり大変ですよ。
前向きに明るく。
いつも頭がさがります。

投稿: IZI | 2010年12月 8日 (水) 15時42分

ぐーぐーさんの名言に感動。ファッジさんの背中にマダムギボとは違う翼が見えるような気がしてきました。

エンジェルバニラとかエンジェルファッジとかって言うと新商品のドーナツみたいだけど。

投稿: wagam() | 2010年12月 8日 (水) 15時54分

今回のお話の序盤では、おばさんの介護に加えフェアリーギボ様のお相手もしなければいけないので大変・・・というエンディングかと勝手に予想してましたが、二人より三人、とおっしゃれるファッジさん、ほんとにポジティブシンキング、見習わなくてはです。

投稿: ぽん | 2010年12月 8日 (水) 16時22分

ファッジさん偉い人だなぁ。
すごいよ!
ホントすごい。

投稿: ししゃも | 2010年12月 8日 (水) 16時27分

なんだか泣きそうになっちゃいましたweep

ファッジさん、本当にお疲れ様です!
応援してます!

投稿: く | 2010年12月 8日 (水) 16時37分

優しいお嫁さんですねheart02
夜中に起こされても、嫌な顔ひとつせず
介助なかなか出来ませんよ。
お母さん、ファッジさんが見つからなくて
パニックになったんですねsmile
おばさんも辛いんでしょうね、気を遣う人なんだと
いつも読みながらわかります。
トイレは我慢出来ませんね、そして我慢しないほうが
いいですね。
ファッジさんは、二人にとってなくてはならない存在
なんですねclover
その事を、お母さんがとても強く思ってること
今回の読んでも思いましたし、毎回思います。

いつも同じ事言いますが、少しの時間でも
休める時に休みましょうねcake

投稿: 夏の香り | 2010年12月 8日 (水) 16時43分

姑が具合が悪くなり、夕方になって開いている病院を探し回ったことがあります。
舅は最初「お前ら(息子、嫁)が早く連れて行かないからだ」と怒り、
その後姑に向かって「お前が早く病院に行かないから騒動になるんだ。あれほど言っただろう」
と怒り出しました。
自分では爪楊枝の一本も人に取らせるのに、
他人のやることにはいちいちいちゃもんを付けないと気がすまない人です。
なので、姑と嫁との結束は強まるばかり(笑)

投稿: ひろ | 2010年12月 8日 (水) 16時54分

うるうるしました。ファッジさん、本当素晴らしいです! いつか、自分が同じような立場になったときには、ファッジさんの爪の垢を煎じてのまなくては。

投稿: KEALOHA | 2010年12月 8日 (水) 17時05分

夜中3時のコール、、、ファッジさんは、偉いな、、。

投稿: nori | 2010年12月 8日 (水) 17時26分

なるほど~っ!
目からウロコとはこの事ですなeye
ずっと「お姑さんがダブルでなんて大変なんだろう。これから先どうなるんだろう。」と思っていたのですが、そういう良い面があるのですね!
ファッジさんだから良い面を捉えて、ポジティブに考えてらっしゃるのかもしれませんが・・・。
物理的にはダブルのお世話はやっぱり大変だと思いますが、ちょっとホッとしましたcatface
これからも楽しみにしています^^

投稿: だまりん | 2010年12月 8日 (水) 17時28分

私も ファッジさんの背中に天使の羽を 見ました。 普通なら どうして私ばかり こんな苦労するのよ・・と思うだろうに、ファッジさんは、二人が居てくれて 良かったって 思えるのですね・・ 私は いつになったらファッジさんに 追いつけるのかしら・・

投稿: なな | 2010年12月 8日 (水) 17時31分

お義母さま、ファッジさんを頼りにしてるんですね。
ファッジさんのポジティブさを見習いたいです。

投稿: タウシュベツ | 2010年12月 8日 (水) 17時41分

涙が出てしまいました。

介護は一人でも大変、ましてや二人ならと思うのに。
このブログで 救われている方が たくさんいらっしゃるだろうなあ、と感じました。

ファッジさんの懐の深さに、いつも感激します。

投稿: ミカ | 2010年12月 8日 (水) 17時49分

wagamさんのエンジェルバニラとエンジェルファッジ‥

笑えますhappy02notes美味しそうですsmileheart02
エンジェルクリームは美味しいですよね(笑)

うちの義母も夜中に呼び出すのを遠慮して、自分でオムツ交換をしては失敗しベッドから転げ落ちて、私に怒られていました。
朝確認すると、尿とりパッドだけを挟んで寝ていたこともありました。

ファッジさんのように、もう少し優しく接してあげていたら、もっと遠慮なく頼ってくれていたのか‥と思います…

投稿: かずまま | 2010年12月 8日 (水) 18時26分

私もアルツハイマーの義母を介護中です。介護度3で、すでにリハビリパンツ常時着用。おしもがまったくだめです。
つらいですが、いつもこちらで癒されています。有難う御座います。涙が出てしまって思わず初コメしてしまいました。

投稿: らっきい | 2010年12月 8日 (水) 18時28分

ファッジさま、いつもブログ拝見しています。何だか、ファッジさんの温かい姿勢に励まされます!ありがとうございます!

投稿: ゆりち^ | 2010年12月 8日 (水) 18時36分

ファッジさんいつもお疲れ様です。
夜中のコールは毎日のことでしょうから、
ダンナさんと一日おきに交代でされたらいいのに・・・と思います。
ゆっくり眠れる日があると、介護の日も頑張れると思います。
夜中に起きることは、それ自体も大変ですが、
起きていろいろ頑張ると、
目が覚めてしまって、その後なかなか眠れないでしょ?
やっとウトウトしたら起きる時間になって、寝不足になりませんか?
ひとりで頑張ると体こわしますよ・・・
トイレだから介護するほうもされるほうも、
男の人の介護はいやだということもあるかもしれませんが、
夫婦で協力しないと大変ですから。

投稿: きょん | 2010年12月 8日 (水) 18時41分

かわいいイラストで明るく書いていただいていますが、自分の身に置き換えて現実を見据えると、なんだかドキッとしてしまいました。
きっと、ネガティブな感情が湧いてしまう…。そんな自分を許す作業も必要になりそう…。
子育てから介護まで、ファッジさんのブログは本当に学びが多いです。ありがとうございます。

投稿: さちよ | 2010年12月 8日 (水) 20時03分

初めまして。
今、父の介護を母と2人でしています。どちらかというと、介護をしている母を助ける立場ですが・・・。<おむつ>はしているものの、1時間半~2時間置きのトイレタイム・・・。母は、そのたび起きます。交代すると言っても私を心配して(持病有り)一人でがんばっています。そのかわり、お昼寝をしてもらってます。

おば様は夜おトイレタイムはどうしているのかな???と思っていました。

いつも、本当に前向きなファッジさんに支えられています。ココアミルクさんにもscissors 

 ファッジさんの心が幸せでありますようにclover

投稿: kako | 2010年12月 8日 (水) 20時12分

初めまして。
もう1年くらい前になりますが、ネット徘徊しててファッジさんに出会いました。
それから毎回楽しく拝見してます^^
(過去にさかのぼってほぼ全部読ませていただきました。)

おもしろいお話しもたくさんありますが、介護の話しは、ファッジさんには頭が下がります。

夜中の2時、3時のトイレ介助・・・私には出来ないかも知れません。
育児のようにだいたいの期限がわかっていれば、カウントダウンして笑ってがんばれますが、老々介護はいつ終わるともしれない戦いだと思うから。

実の親でもなかなかできないことだと思います。
ファッジさん、ほんとにほんとに尊敬します。

投稿: とんこ0211 | 2010年12月 8日 (水) 20時17分

そうか〜、考え方次第、捉え方次第ですね。

とはいえ、なかなかそのように捉えるのは難しい。

気付かせてもらってありがとうございます。

投稿: jun | 2010年12月 8日 (水) 20時24分

ファッジさん・・・・
涙出そうです・・・・
ファッジさんのお話を読むたびに、本当に胸が熱くなります。
ファッジさんみたいに優しくなりたいです。

うちの義母、とうとう、こっそりとおむつをして過ごすようになりました。
迫りくる介護の日々。
ファッジさんにいつも勇気と元気をいただいています。ありがとうございます。

睡眠不足の日々、どうかお体お大事になさってくださいね。

投稿: まめこっち | 2010年12月 8日 (水) 20時54分

お義母さまいい人ですね~

投稿: raid1復旧 | 2010年12月 8日 (水) 22時47分

ヒールって…
そっちか!
 
介護、かぁ。。。

投稿: キョウ | 2010年12月 8日 (水) 23時30分

子育てと一緒なんですねー

投稿: | 2010年12月 9日 (木) 05時02分

ファッジさんの前向きな記事と それに添えられた皆様のコメントを読んで、涙出ちゃいました。
自分の大変なことなんて、皆様に比べたら全然たいした事ないなって。発想の転換で 楽しい気持ちで 生きていかなきゃね!ファッジさん!前は飴に変身なさってましたが、今度はドーナツになるんですか?(笑)

投稿: ふりぷ | 2010年12月 9日 (木) 08時03分

介護は、状態が悪くなる一方だし、いつまで続くか分からないのが大変ですね。
家でも、祖母(93歳)を介護していますが、いろいろとやらかしてくれます。weep

見守るのも、大切だと感じてます。
家族の協力って大切ですよね。

ムリしないでくださいね。

投稿: ひなまま | 2010年12月 9日 (木) 11時57分

ファッジさんのこういった記事には、本当にいつも考えさせられます。

当方のギボは82歳ですが
現役で会社を経営しており、
毎朝会社へ通勤をしています。

が、うっかり物忘れが多くなっていったり、
歩いている姿も心配になってきたり、と
様々な問題が、きっとそう遠くない未来にやってくるのだ・・・と考えさせられます。

元気なうちは、あたかも現状がずっと続くかのような錯覚に陥りがちですが、
実際はそうではないのですよね。

とにもかくにも、ファッジさんのブログは
参考になり、勉強になります。

皆さんのコメントを拝見していても
「近い将来に自分の周りに色々な事が起こっても、自分一人ではないんだ!」と勇気をもらいます。

ただ、夜中の3時にコールがあっても、
私は起きられるかどうか・・・

投稿: ジャーマネ | 2010年12月 9日 (木) 12時45分

まだ未婚ですが、
いつもこのブログを読んで「ハッ」とさせられる事が何度もあります。

私もいずれ介護する身になったら
ファッジさんみたいな考え方でいたいな。

投稿: たむ | 2010年12月 9日 (木) 13時25分

どんどん子供(赤ちゃん?)に
返って(戻って)いくような気がする介護は、
ゴールがないなぁ~といつも思います。
(できないことが増えていく)

子供なら夜中のトイレも、食事の介助も、
抱っこも・・・と、
どんどん時間がたつと楽になるんですが~

本当の赤ちゃんに戻るならかわいいんだけど(笑)
なにせ、しゃべれるし、体は大きいし(苦笑)

苦笑いするしかないです^^;

投稿: めぎ | 2010年12月 9日 (木) 13時43分

本当にファッジさんすごい。
お義母さんの不安が強くなりすぎて多弁になるの、他人にはそう思えても、嫁にはそうは思えないものです。
(あ、他人は他人ですが、よその家の、という意で。)
いつも、神様~、ココロの師匠~と思って拝見しております。

投稿: カタコリ | 2010年12月 9日 (木) 16時06分

介護や子育てって
孤独にかかえている方は多いと
思うのですが、やっぱり精神的に
一対一でやっていくのはしんどいだろうなと思います。煮詰まっちゃいますし。
実家が痴呆の祖父をかかえてるのですが
私も育児の息抜きにしょっちゅう実家に
帰っています。
育児や介護ってひとりっきりでするよりも
お互いに風通しの良くなる環境を作っていくことが必要だなと。人と人、相互のバランスってあるのだなぁと感じます。

投稿: ひな | 2010年12月 9日 (木) 21時31分

ファッジさんを見習いたいと思いつつも、94要介護4の舅、84脳梗塞半マヒ要介護2の姑の介護に疲弊し、ついに心療内科に通うようになってしまいました。

無理言ってショート先に受け入れてもらったり、通所をもう一日増やしたりして頂いているのですが、いつまでたっても疲労困憊で、今まで出来て来たことが理由もなく辛く苦しくて、自分が惨めでどうしようもない。

主人とその姉は傍観者の領域から出ようとせず(壊れていく親が怖いらしい)

在宅で頑張りたいんだけど、ちょっとシンドイです。

ファッジさんもくれぐれもお身お大切に。

心も身体もバランス良く健康でなければ、介護という過酷な現実は保ちませんから。

笑って語れる介護を目指してたんだけどなー。
愚痴になってしまって申し訳ない。

投稿: 辛口お寅 | 2010年12月 9日 (木) 22時26分

横からごめんなさい。

辛口お寅さん、がんばれー。でも頑張りすぎで病院に御世話になってるみたいだから自分の負担を減らしましょう。もう無理って宣言したっていいじゃない。辛口お寅さんは悪くない。今まで頑張ってきたんだからちょっとぐらい休んだってバチあたらないさ。御世話してる方だって人間なんだから限界あって当然。介護する側だって辛いんだもん。仕方ないことだってあるさ。少し負担減らして貰ってもいいじゃん。だから今は人の為じゃなく自分の為に、がんばれー。

投稿: wagam(また2度目のコメです。ごめんなさい。) | 2010年12月10日 (金) 13時29分

上からごめんなさい。(上からっ!?)

辛口お寅さんの介護状況は、私の比じゃない大変な状況なので何もアドバイスはできないんですが、介護を少しかじった者として気がついたことを書きます。

介護する人が疲れていると、介護される人も苦痛だと思います。
94要介護4の舅さんと84脳梗塞半マヒ要介護2の姑さんとお寅さんがどれほどコミュニケーションが取れるのかわかりませんが、お寅さんの苦痛は絶対伝わっていると思います。
なので在宅介護が必ず被介護人にとって幸せとも限りません。

傍観者のご主人やお姉さんとも相談して、舅さんだけでも介護施設に預けてゆったりと介護を受ける権利があることをうまく説明できないでしょうか?

言うは優しするは難しですが、お寅さん!がんばって!


投稿: バニラファッジ | 2010年12月10日 (金) 14時17分

WAGAMさま
ファッジさま

応援有り難うございます。
舅は地元の生まれ、姑も戦後間もなく嫁いで来て60年、近所は舅姑のお友達ばかりという孤立無援の環境で、「良いお嫁さんで良かったわねえ〜」というがんじがらめのプレッシャーに、つい弱音を吐いてしまいました。

同世代、介護経験者、介護職のどなたに相談しても、二人を在宅介護で見るのは無理と、施設入所を強く勧められました。

でも、お二人は自宅での生活を強く望んでらっしゃる。

車椅子無しでは自由に動くことも出来ない身体だからこそ、せめて夫婦揃って住み慣れた家で過ごさせてあげたい。

そう思って、ケアマネの大反対を押し切って、在宅介護に踏み切りました。

私は疲弊していますが、舅姑は楽しそうに生活しています。(お二人の前では私もボロは出しませんし、舅は認知も進んで来てますので)

予め申請しておいた特養から入所受け入れの連絡も来ましたが、今のところお断りしています。

もうちょっと頑張ってみたい。
今の、気持ちの苦しさがもう少し薄らげば、もう少しだけ頑張れるのではないかとも思いながら、それでも、辛さに耐えきれず、埒もない愚痴を投稿してしまいました。

矛盾していますが、お二人からメッセージを頂けただけで、本当に嬉しく、慰められました。

今出来ることを一つ一つクリアして行ければと思います。

有り難うございました。

投稿: 辛口お寅 | 2010年12月10日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/50244643

この記事へのトラックバック一覧です: ヒール:

» 脱兎のごとく [さくさく]
追われているのか踏みつぶされてるのか 時間に 笑 きのうの原稿 いや前々日からのやりとりで得た 久々の目からウロコ そうだよーけっきょく自分のためじゃん 効率よくやっていかないと ほしいもんが手に入らん 目先の1分2分にまどわされちゃいかんわな 剣の道と同じでござんす じゃ とりあえず 今日お電話いただいた請求書おこして 電車でラフった4コマやろうか と手帖見直したら なんやこれー自分で描いときながら なんもわからんやんけ 苦笑; 病院へ向かう途中で乗っていた... [続きを読む]

受信: 2010年12月 9日 (木) 09時51分

« 世間話 | トップページ | おやつ »