« いいこと2つ | トップページ | お誕生日会 »

2012年4月29日 (日)

あきらめる時


 

 

食事中の人は読まないでください (`・ω・´)キリッ

 

 
 

おばさんは、身体は自由に動かせないが

失禁をしてしまうことはない。

なので、夜中もできるだけトイレで

用が足せるように手伝っていた。

 
 

しかし、多い時は3回起きることもあり

さすがに鉄人の私(笑)も寝不足が続いた。

お正月に私が友人との飲み会で

帰りが遅くなる日を機におばさんには

おむつをして寝てもらうようになった。

そしてその日から、私は夜中に呼ばれなくなった。

 

「だいたい1時と5時におしっこが出る。」

と、おばさんは言っていた。

私は鈍感なフリをして

「ああ、そうですかぁ〜」と聞き流していた。

「大丈夫ですよ、また夜中も呼んでください。」と

再び自分の胸をたたくのには勇気がいった。

 
 

 

催すとわかっていながら

おむつにおしっこをするのは

とても本人は残念なことだろうし

再びそのまま寝るのも

とても気持ちが悪いことだろうと想像すると、

それもまた辛かった。

 

 

そんなモヤモヤとした日々が続いた昨日の夜中

おばさんの呼び出しのピンポンが鳴った。

 

 

 

4291

4292

4293

4294

 

 

「その方が楽なのよ。」

 

 

それが本当なのか、嘘なのかはわからない。

でもすっと私の気持ちが楽になったのは事実だ。

 

 

↓いつも応援ありがとございます!

711bana

↓携帯の方はこちらから応援お願いします♪

人気ブログランキングへ

 

 


↓↓↓↓↓↓引き続きお待ちしています!↓↓↓↓↓

1回の送迎ならと、快く引き受けたが

それが毎回のことになってしまい断るタイミングを

すっかり失ってしまったアーモンドさん。

ぜひ百戦錬磨、辛酸舐めつくしたベテラン主婦のみなさんの

経験豊かなワル入れ知恵をご伝授お願いしま~す!

20110214_155823

 

 

 

もうすぐ母の日!プレゼントにも最適!

ま だ ま だ 発 売 中 !

↓アマゾン嫁日々ショップへ!

  20111226_141418

 

 

 

|

« いいこと2つ | トップページ | お誕生日会 »

コメント

おや? まさかの!?


パンですか??^^

投稿: メリー | 2012年4月29日 (日) 16時16分

>>メリーさん

じゃ、breadでww

投稿: バニラファッジ | 2012年4月29日 (日) 16時18分

長男のヨメです。
いつかこんな時がとは思っているけど、
おばさんの優しい言葉にウルっときました。

介護も子育ても独りでは出来ないなぁ

投稿: 坊やママン♪ | 2012年4月29日 (日) 16時20分

どきどきの初コメ、果たして何番かな?

投稿: ひつじこ | 2012年4月29日 (日) 16時29分

なんだか辛いなぁ・・・
ファッジさんもおばさんも・・・
どうするのが一番いいのか・・・
何が正解なのか・・・
正解なんてないんだろうけど・・・

心も体も元気でいてくださいね ファッジさん!^^

投稿: 雪 | 2012年4月29日 (日) 16時32分

ファッジさんとおばさんのやりとり・・・
ググっときてしまいました。
一言に「介護」といってもホントその家、その家の状況で色々なかたちがありますね・・・(・へ・)

ファッジさん私も自分なりに頑張る!(^^)!

いつもありがとうございます!!
  

投稿: 乙女ちゃん | 2012年4月29日 (日) 16時33分

実の娘ふたりがかりでの
母の介護ですらひーひーはーはーだったのに
義理のお母さまとおばさまのお世話なんて
ほんとに信じられない・・
すばらしすぎるファッジさんに
ただただ頭が下がる思いしかありません。

そんな私、10年ほど前、腰痛で入院しまして
排泄もままならない状態になったことがあります。
はじめはプライドもあり、なんとか自力で・・
とふんばってましたが、
寝たままさっさと済ましてしまった方が
看護士さんなどに負担がかからない、と
思い切って以来、らくちんで迅速、かつお互いに気楽と
これはこれでありかな〜と気持ちが切り替わったことが
ありました。

そんないっときの経験からの感想ですが
おばさんも、気遣い一辺倒でなく、ほんとうにご自身も
お気楽なのではないかと思いました。

投稿: クロ | 2012年4月29日 (日) 16時41分

初コメですwink
ファッジさんの気持ちも、おばさんの気持ちもすごく分かります(母もリウマチだったし、私はちょうどお二人の中間の年代)
できればお世話してあげたい気持ち・・・
でもファッジさんも書かれてるように、諦め時、気持の切り替え時は避けて通れないですよねthink
昨今のように、睡眠不足で事故なんてニュースを見るにつけ、心身ともに健康が一番大事なことだと私は思ってしまいます。
バニラ家の太陽であるファッジさんが、いつでも明るく元気でありますように!と願っていますよrockhappy01

投稿: よっしー | 2012年4月29日 (日) 16時46分

ファッジさんのおばさまを思いやる
優しい気持ち・・・。

おばさまのファッジさんへの
気遣いと感謝の気持ち・・・。

にゃる美ちゃんの添い寝の暖かさ・・。

cryingheart01

投稿: KM | 2012年4月29日 (日) 16時46分

いつもよんでいます。おばさんとファッジさんの、お互いを多いを思いやっての言葉に・・・すごくうるうるしてしまいました。本当にすごいです。。
 ファッジさんは神です(泣)そして、おばさんも、ご自身もとてもつらいとおおうけど、ファッジさんにこうやって支えてもらえて、介護される方としては、最高に幸せなんじゃないかなと思いました。
 本当に・・・凄いです。幸せな気分をありがとうございます。

投稿: 智♪ | 2012年4月29日 (日) 16時54分

わー私は高齢出産での0歳児育児中で寝不足ですが、それも我が子と思うからこそ起きられるもの。おばさまの為にちゃんと起きてあげられる(しかもマッサージまで!)ファッジさんえらすぎ。でも、やはりファッジさん程心優しい&強い女性は、お子さんも見習うだろうし、プラスがプラスを呼んでトータルですごく幸せな人生を歩まれる方だと思います。おばさまも、誰よりも信頼していらっしゃって、血の繋がりはなけれど、実の娘以上の絆だと思います。

投稿: ぽん | 2012年4月29日 (日) 16時55分

あぁ~!今日仕事休みだから、1番狙ってマメに覗いてたのに、お皿洗ってる間にこれだ(>_<)皆さん、早いなぁ

このような状況でもおばさんの気持ちを考えられるファッジさんて本当にすごいと思います(=゜-゜)(=。_。)

ちょっと皆さんからの反発覚悟のコメになっちゃいますが…ファッジさんが寝不足状態になっているのがわかっていながら、夜中に平気で呼べるおばさんの気持ちが私には理解できません(>_<)

自分が手術して動けない時も、看護師さんからの看護ならお下の事でも何でも平気だったけど…

家族からの看護は考えるだけで嫌でした(>_<)家族には迷惑かけたくないって強く思いました。

たぶん私がおばさんの状態になってしまったら、施設に入る事を望むだろうなぁと思います

投稿: ホタル | 2012年4月29日 (日) 17時04分

内緒話

コメしようか迷っていたら
「る」が書いてあるぜ!(≧▽≦)

投稿: 雪 | 2012年4月29日 (日) 17時06分

なんか・・・いいですね~。
夜中にひっそり思いやりのやりとりしているみたい。
おばさまネタで、ウッと泣かされることが多いです。
年いくと涙線ゆるくて困るわ。

投稿: えば | 2012年4月29日 (日) 17時06分

はじめまして。昨年、義母との同居が始まってからファッジさんのブログに出会い、以来いつも元気をいただいていますhappy01今日のお話しは、ファッジさんの気持ちとおばさんの気持ちが痛いほど伝わってきて泣けました。
うちの義母はまだ若くて元気ですが、やってあげたいこと、でも自分には限界があること、反発や思いやりがお互いに行ったりきたりする日々です。まだまだ嫁道初心者なので、いろいろと学ばせてもらっていますshine

投稿: 朝 | 2012年4月29日 (日) 17時14分

私は、ファッジさんの気持ちが楽になったことが、何よりよかったと思います。

投稿: ちゃら子 | 2012年4月29日 (日) 17時42分

いつも楽しみに読んでいます。寝不足は本当に辛いですよね。

いつも思うのですが、ファッジさん以外のご家族は、夜中の介護を手伝ってくれないのでしょうか?いつも、ファッジさんが心配になります。

どうぞ、ファッジさんもお体に気をつけてください。

投稿: 夏生 | 2012年4月29日 (日) 17時43分

要介護3から2になりある程度のことは自分でできるようになってきたのに甘えてやらない義母。
愛犬も介護が必要となり主人は夜中に帰宅してから夕食。私も仕事があり少しでも自分でやれることはやってくれたらとお願いしても洗濯物は自分で干している(洗濯機を動かすのは私)とやれることはやっているという。
自分の食べたい物作ってというと「やだ、作ってもらって食べたい」・・
死にかけた状態からの復活だったので甘やかしすぎたと周りに言われながらももう時すでに遅しでアップアップ状態です。
そんな時に見たお二人のぎりぎりのところでの思いやり・・涙が出ました。
私もお互いぎりぎりのところを見極めて頑張って乗り切っていこうと思います。

投稿: ゆみ | 2012年4月29日 (日) 17時51分

言葉にしてしまうことで後戻りができなかったりすることが、あります。
きっと、おばさまは夜の介護をしてもらうたびに「その言葉」を頭の中で繰り返していたのではないかと思います。
おばさまがファッジさんを思う気持ちと、
ファッジさんがおばさまを思う気持ち。
言葉にしなくてもお互いわかりあえているけれども、時にはちゃんと「言葉」にして相手に伝えなくてはならないことをおばさまは分かってらしたのですよね。
それにしても、「ありがとう、あなたも身体をたいせつにしてね、ゆっくり休んでね」っていう思いと介護は中々両立しずらいですよね。
大切な誰かのために何かをすることは、納得の上ならば、自分自身に恥ずかしくない生き方だから、頑張ってしまいます。
でも、時にはサボりも大切。
私は愛猫と昼寝をたまーに。
私は娘の介護ですが、お互い頑張りましょうhappy01

投稿: まこまこ | 2012年4月29日 (日) 17時52分

叔母様とファッジさんの夜中の会話
今日もウルッときましたweep
お互いを思いやることばの重み
お二人とも 気持ちが楽になりましたねconfident

私も 同居41年のお義母さんを介護して4年。
1年半前に嫁日々日記に相談した鈴(ベル)です。
ここ1年は 夜中のおしっこの回数が18回位となり 主人と交代で介助するもののクタクタの状態です。
昨日は1日で40回を超えていましたcoldsweats02
フェアリー状態なので紙おむつしていても 反応して立ちあがってしまいますbearing
危ないので 離床ブザーをつけて ベッド下に仮眠しています。
お義母さんの睡眠剤を希望して泌尿器科を受診しても もし寝起きに倒れたら・・・という理由で処方してくれません。
立ち上がる位元気なんだから・・・と自分に言い聞かせて介護する毎日ですcoldsweats01

投稿: ベル | 2012年4月29日 (日) 18時28分

夜中の介護の話ですが ファッジさんは 昼間 働いている
ご主人を 気遣って
あえて 起こさないんだそうです
もちろん それ以外は協力的な旦那さん
なんですよね。

夜中に起きるって 本当に辛いです 娘 二人の夜間授乳で
経験しましたから

投稿: なな | 2012年4月29日 (日) 19時30分

ファッジさんもベルさんも、よく頑張ってられますねshine
トイレ問題が一番デリケートな問題なのですよね。
トイレで深夜もさせてあげていたんですね
頭がいつも下がりますね。
おばさんの場合は、自力でトイレが
出来ないので、夜だけでも紙パンツに
されたのヨカッタと思いましたtulip
が、紙パンツになってからも色々あったんですね。
ファッジさんも疲れきってますねsad

メリーさん1番おめでとうございますhappy01

投稿: 夏の香り | 2012年4月29日 (日) 19時42分

おばさまは頭はしっかりしてらっしゃるのでオムツにしてしまうことは本当に勇気がいると思います。
おばさまの真意はわかりませんが、介護はお互いになるべく気を遣わないようにできることが一番のような気がします。
いつも嫁の鏡のようなファッジさん。
それでも今回のことでは本音をチラっと見せてくれて、不思議にホッとする私はヘンでしょうか?
『頑張る』って時には疲れちゃうもんですよねweep

投稿: よっしー | 2012年4月29日 (日) 19時57分

「介護」って体調や性格やキモチや環境やお金や・・・、
いろんなものが絡み合います。

介護する人、される人のそれぞれが、
かみ合ったとき、繋がったとき、

ほっとしますね。confident


投稿: heidi | 2012年4月29日 (日) 20時09分

もうずっとずっと思っていましたが・・・
 
ファッジさんが今まで出会った(と言っていいのかわかりませんが)中でいちばん尊敬する女性です。 
本当に。

無理せず笑顔で過ごしてほしいです。

投稿: 主婦9年生 | 2012年4月29日 (日) 20時23分

本当に、デリケートな問題ですね。
でも、無理だけはしないでください。

自動採尿器、きっと、もうご存じだと思いますが、
私のお世話になっているケアマネさんは、
自動採尿器を使えば、夜中に介護者が起きなくて済むから楽ちんですよ~要介護者もおむつが濡れないのでぐっすり眠れますしね!と、すすめてくれてます。

投稿: ちぃ | 2012年4月29日 (日) 20時45分

どちらも悶々とされていた問題だったんでしょうね。お二人の気遣い、本音が寄り添えてひとつの結論がでて良かったです。
しっかりされているうちにオムツにするとフェアリーがすすむので、排泄はできるだけ自分でと聞いたことがありますが、夜寝られないのは体力的にも辛いですものね。
先はまだまだ長いんです。夜中だけとお互いに割りきっていけるのは良いことですよ!
ファッジさん、あなたはえらい!

投稿: ミカハママ | 2012年4月29日 (日) 20時53分

ごめんなさい。
私もホタルさんのコメントに同感します。
わたしもおばさんの立場になったら、施設に入りますね。これまで世話して貰ったことはとっても感謝して、家族が大事だから専門の人のお世話になります。

ファッジさんはお体を大事にして、あまり我慢しないほうがいいですよ。年をとってから体に色々出ますから。

投稿: クリちゃんのママ | 2012年4月29日 (日) 20時59分

おばさま達の介護。
介護に家事に疲れているファッジさんを癒すこと。
これが、にゃる美ちゃん、あなたに課せられているオシゴトですcatfaceしっかりファッジさんを癒してあげてねconfident
「幸せにゃー」という寝顔見せるだけでもオッケーよ。うちの仔達のように。

投稿: さくらんぼ | 2012年4月29日 (日) 21時03分

排泄問題は人間の尊厳に関わる、大変デリケートで難しい問題です。
今回のことは、「諦め」ではなく、前向きな「受容」であると思いたいです。
そして、ファッジさんにとっても、おばさまにとっても、良いことだと思う一方で、記事を読みながら、涙があふれて止まりませんでした。

投稿: 辛口お寅 | 2012年4月29日 (日) 21時19分

ケアマネさんには状況を相談されていますか?
教科書的には夜間の訪問介護を入れれば丸く収まるような気がします。
オムツも性能が良くなって不快感は軽減されているようですが自尊心から一気に老化が進んでしまいがちとも聞きます。(実習でオムツ体験しました☆夏は蒸れるカナ・・・)
ベッド横にポータブルの設置か、尿器での対応を提案されるかもしれません。
餅は餅屋!とりあえず、相談してみてください☆

投稿: 介護のパート | 2012年4月29日 (日) 21時43分

ベルさんの40回に驚愕!!
よく介護されてますね(泣)
泌尿器科だから睡眠剤を処方してくれないのかしら??
もっと介護に理解のありそうな他の科を受診してみては
いかがでしょうか??

ちぃさんの自動採尿器、初耳です。
調べてみよっと。

おばさまも、在宅を望むなら我慢もお願いしたいです。
ファッジさんが倒れる前に。

投稿: タウシュベツ | 2012年4月29日 (日) 22時19分

おばさんの立場なら施設に、という話もでてますが・・
長いこと読ませてもらっていますが、
おばさんがいるからこそ、
ファッジさんはギボ様と上手くやっていけてるのかな、と・・。
もちろん介護は大変なんだけど。。
難しいですね。

だけど本当に尊敬します。涙出てくる。

投稿: 泣き虫おばはん | 2012年4月29日 (日) 22時33分

私はまだまだ甘いです。

なけてきました。

介護頑張ります。

投稿: ゆき。 | 2012年4月29日 (日) 23時06分

おばさまはきっと本音で「私もそのほうが楽なのよ」と言われたのですよ!リュウマチは動かすと痛いのです。ファッジさん夜だけおむつを続けて下さい。

投稿: BB | 2012年4月29日 (日) 23時18分

私には介護経験はないので本当のおばさまの気持ちはわかりませんが、もしかしたら本当に楽なのかもしれないですよね。

一度体を、自力ではないとはいえ起こして、連れて行ってもらって、電気をつけてパンツを下ろしてもらって、とやっていたら目が冴えてしまうかもしれないし。夜中の授乳が、一度起きて抱っこして乳をやるよりも、添え乳で半分寝ながらやったほうが楽なのと同じような感じで…同じじゃないですけど。

オムツは気持ち悪いでしょうけど、ファッジさんの飲み会きっかけに遠慮し始めて、段々慣れて、面倒さのほうが強くなった、ということだといいなぁと思います。
おばさまもファッジさんも楽になったのだ、と思いたい。

投稿: へざー | 2012年4月29日 (日) 23時29分

とりあえず初コメして、あとから覗いてみると4位でした。
大変だった一日のちょっと嬉しかったことです。

わたしの祖父母にも、最近介護や病気、同居の問題が浮上してきました。子供の頃手紙によく書いていた「いつまでも元気でね♡」という言葉は叶わないのだと重々承知していても、弱って行く祖父母に戸惑いや不安が大きくなるばかり。ファッジさんのように受けいれていけるように、毎日見にきますのでこれからよろしくお願いします。

投稿: ひつじこ | 2012年4月29日 (日) 23時32分

ファッジさん~今は、夜連続6時間くらいは眠られてますか?
子供の夜泣きで夜中の2時時頃から約1時間起こされてた1年半とても辛かったです。
昼間はどんな事でも頑張るから夜だけは寝かせて!って思ってました。

自分は末っ子だから我慢が足りないと思ってきたけれどファッジさんは次女なのに我慢強くてすごいです。これは介護だけじゃなくてクリームさんやお子さんに対してもです。
私ならしてあげないな~って事当然の様にやられてる。いつも尊敬してます。
でも、だから心配です。たまには自分の時間確保のために我儘になってくださいね。

投稿: あんりか | 2012年4月29日 (日) 23時34分

鈍感なふりしていいと思います。
私ならもっと前に鈍感なふりしてると思います。
夜寝れないのは大変ですよね。
1回か2回なら負担にはならないでしょうけど、
ずっと毎日なんですもの。
ファッジさん、がんばりすぎです><
おばさんの言葉が、ファッジさんが書いているように、
本当が嘘かわかりませんが、ありがたく頂戴いたしましょう^^
私ならそうします。
気持ちが楽になってよかったですね^^

投稿: ゆき | 2012年4月29日 (日) 23時52分

食事中だったけど大丈夫でしたよ。

いずれにしても、はっきり言葉に出るとホッとしますね。

投稿: とり | 2012年4月29日 (日) 23時54分

子供の頃を思い出してうるっと来てしまいました(´;ω;`)

私の祖母(故人)は私が小学1年生の時に脳卒中にかかり、半身不随に。
その後3,4年生ぐらいで、麻痺した片足がつま先から腐り始めて膝から下を切断。
そこから10数年寝たきりの生活をして、私が22~3ぐらいの時に亡くなりました。

動けた姿を覚えていながら、動けなくなっていくのを見るのはすごく悲しくて、両親は共働きだったので、帰宅後から母が帰るまでは私が介護することが多く、子供の力で体格の良かった祖母を持ち上げシモの世話をするのはとても大変だったことを思い出しました。
(もちろん連れていけないので、おむつだったり、女性用の尿瓶?というのかな?ちり取りの形でおしりの下に敷いて使うやつを使ってました)

ファッジさんの日記を読むたびに、ファッジさんの強さが私や私の家族にもあったら、祖母にも寝たきりでも素敵な日々を送らせてあげれたのかなーといつも思います。

投稿: ヨム | 2012年4月30日 (月) 00時35分

私には介護経験もなく、無知でこんな事しか言えませんが、バナー同様、心から応援しています。

投稿: ほうじ茶 | 2012年4月30日 (月) 00時58分

排泄問題、とてもデリケートな部分ですね。
お互いに色々と気を遣っていると思います。
その方が楽なのよ。の一言は
私も気持ちが楽になりました。confident

投稿: ぴよぴよ | 2012年4月30日 (月) 05時41分

年末から脳梗塞で入院中の父がGW明けに退院します。
血管性認知症になり、反応がとても遅くスイッチのonとoffの差が大きい。
どうしても自宅に連れて帰りたいという母の望みで今、受け入れの準備でバタバタです。

老々介護になるのですが、一番の心配事はおむつの交換。体の大きい父ですから腰痛持ちの母にはかなりの労働になるはず。
一緒に住んではいないので、どうやって乗り切るかが課題です。

病院でおむつを最後まで嫌がっていた父が、自分でトイレに行きたがらなくなった頃からきっと受け入れたのだろうな・・と思ってます。
でも、その頃から認知症を疑うようになったのも事実。
また、トイレに行けるようになれば、少しは復活してくれるのでしょうか?

まだまだ、老いた父の姿を受け入れられない私です。
長文失礼しました!

投稿: うり | 2012年4月30日 (月) 10時32分

いつも読ませていただき、クスッとしたり考える機会をもらい、感謝しています。

お二人の思いやりに泣けて、初コメさせていただきます。

介護に限らず、人との関わりというのはこういうことなのですね。自分の立場や気持ちがありつつ、お互いを思い合っているときに、自然と少しずつバランスがとれていくのかなぁと、思いました。

相手の真意、というのはどんなに考えてもわからないけれど、その時流れた空気が冷たいものでなければ、そのことだけは真実と言えるのではないでしょうか。

とてもせつないけれど、できるだけ、人に優しくしたいという気持ちになりました。

投稿: てふてふ | 2012年4月30日 (月) 11時37分

ファッジさん。
少しは心身ともに楽になりますね。
夜は寝ないとダメですよ。
おばさんは、お気持が優しいから、ファッジさんにとってもある意味助かっている部分があるのでは。
私たちのストレスは、思いやりの一言でいかようにも変わるものだということを、認知症の母の反応から教わっています。

投稿: eri | 2012年5月 1日 (火) 09時26分

涙が出ました。

ありがとうございます。

投稿: さとり | 2012年5月 1日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/54586952

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめる時:

« いいこと2つ | トップページ | お誕生日会 »