« 梅干し | トップページ | 模範解答 »

2012年8月15日 (水)

思い出話

スポンサーリンク

 
 
 
 

8151

8152

8153_4

8154_2

8155

8156

8157

 

 


同じ年ということは、終戦当時17歳の2人。

どんな会話をしてたのかな?

気になったけど、おばさんはそのまま寝ちゃった(笑)

 

 

 

(私信)

すみちゃん、みょうがぼちありがとうございました!

姉がすぐ送ってくれて、もう私の胃の中です(笑)

姑シスターズもおいすぃーと喜んで食べましたヽ(´▽`)/

815

 

   

 

いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

スポンサーリンク

 

↓↓↓↓引き続きお待ちしてます!↓↓↓↓↓

「お金を盗まれた!」「通帳がない!」と騒ぎ出し

家族が老親の認知症に気がつくことがよくあります。

それとわかっていても毎日のように姑から

泥棒呼ばわりされたり騒ぎ立てられたりして

嫁のMayaさんは疲労困憊です。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

スポンサーリンク

|

« 梅干し | トップページ | 模範解答 »

コメント

ガールズトーク♪

投稿: na | 2012年8月15日 (水) 12時40分

いくつになっても色褪せない初恋の思い出ですね♪

投稿: ばらーの | 2012年8月15日 (水) 12時42分

おばさん、可愛いですね。
ところで、みょうがぼちってなんですか?

投稿: たまにゃん | 2012年8月15日 (水) 12時44分

お盆休みも更新ありがとうございます^^。
おばさま・・・きゅん♪

投稿: みみ | 2012年8月15日 (水) 12時44分

最後のコマのおばさまが
めちゃくちゃ可愛いですheart02

投稿: かずまま | 2012年8月15日 (水) 12時51分

おばさまの照れた感じがかわいらしいですね。(*^^*)
みょうがぼち気になります。。。
ぐぐります。。。

投稿: あくあん | 2012年8月15日 (水) 12時51分

ファッジさん、お盆中の更新、有難うございます!
家族に思い出話が出来るって・・・心が温かくなります、ファッジさんのお人柄ですね。

投稿: みんみん。 | 2012年8月15日 (水) 12時51分

ご縁があったら、きっと可愛い奥様になられて明るい家庭を築かれた事でしょうねえ。

おば様のほっぺがピンクになって・・・。

ちょっと切なくなりました。

投稿: たまちゃん | 2012年8月15日 (水) 12時53分

お年寄りの昔話ってつい昨日のことのように話しますよね。 

『私と同い年よ』

と言ったおばさまは、17歳の時の気持ちのままなのでしょうね。confident

投稿: よっしー | 2012年8月15日 (水) 13時13分

なんだろ、なんだろ?

みょうがぼち・・ってなんだろう?

どんなお味なのかしら?

とっても気になる~。。。

投稿: ニャロメの子 | 2012年8月15日 (水) 13時15分

戦争がなかったら、村田さんと
結婚なさっていたかも・・・と
思うと切なくなりました。

おばさまの乙女心は
やっぱりかわいいです。

「みょうがぼち」ぐぐってみました。
おいしそうshine
食べてみたいなぁ・・・!

投稿:  うさぎのしっぽ | 2012年8月15日 (水) 13時39分

戦争にまつわる恋のお話は切ないですね。
ついていくにはって、こちらで一緒になることは無理だったのかな?

でもついていかなかったおかげで
ご自身の家族とずっと暮らせて
甥夫婦に老後まで観てもらえて
しないでいい嫁の苦労をせずにすんで
お幸せな人生だったのかなあ・・・

人の人生はそれぞれですね。

投稿: さるるる | 2012年8月15日 (水) 14時05分

>ついていくには・・・・・
おばさま お嫁に行かれることを考えておられておられたのですね。

投稿: へむし | 2012年8月15日 (水) 14時08分

みょうがぼちとは 茗荷餅のことです

投稿: へむし | 2012年8月15日 (水) 14時11分

みょうがぼち美味しそうですね。
我が家の裏にみょうが畑ありますが・・どのようにお餅にいれるのかしら?
食べ物の画像つきだとコメントしたくなるわたくしめ、毎年目標はダイエットhappy01

おばさまがもしかして中将さんと結婚していたら・・ついていけばよかったかな・・それは幸せな人生だったような気もしますね。戦争はダメダ!

投稿: さくらこ | 2012年8月15日 (水) 14時23分

みょうがぼち・・・ぐぐりましたぁcoldsweats01

おばさま、かわいい。
昨夜は良い夢を見られたかしらheart04

投稿: みけねこ | 2012年8月15日 (水) 14時24分

最後のコマのおばさまにきゅーんv
可愛らしいですheart04

最近、作家の田辺聖子さん戦前の暮らしの思い出を書かれた
「田辺写真館が見た'昭和'」という本を読んだのですが、
綺麗な娘さんのお見合い写真に添えて、
若い男性は皆戦地に送られて、親御さんたちはなかなかお相手を見つめるのに苦心したこと、
若い娘が男性と2人で出歩くなんてできなかったこと。。などがありました。

筆者はシスターズと同じ世代なので、
地域は違えど、おばさまもこんな風だったのかなあと
読みながら思いうかべました。
(長々すみません)

投稿: まめ7 | 2012年8月15日 (水) 14時25分

うちの姑も戦時中は青春まっただ中。戦争のせいで恋も勉強もままならなかったようです。戦争は大切なものをいろいろと奪ってしまいますね。

投稿: じゃじゃまる | 2012年8月15日 (水) 15時41分

わー、きっと本当にステキな方だったんでしょうね。
おばさまの思い出の中でずーーーっと生きてらっしゃいますね。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 17時11分

久々のコメです(*゚ー゚*)

我が家のギボさまも戦争中は青春ど真ん中!
な時代で、よく話を聞きます。

話を聞くたびに、「ああ、私だったら
どういう風に生きただろうか?」と
考えずにはいられません。

おばさま、この晩はいい夢を見られたのでは・・・と思う私です。

投稿: ジャーマネ | 2012年8月15日 (水) 18時11分

おばさん可愛いですねheart01

みょうがぼちをググってみたら、岐阜地方の名物らしいですね。ちょうど兄嫁がそちらの出身なので聞いてみます。みょうが大好きなので、食べてみたいなぁ。季節的にちょっと遅いんでしょうか。

あと村田さんが中将というのは何かの間違いでは。
終戦当時17歳なら、中尉だと思います。

投稿: のま | 2012年8月15日 (水) 20時14分


おばさま…乙女ですねnotes

「ついていくには遠い」…。
切ないですね。

投稿: ぷりん | 2012年8月15日 (水) 20時45分

のまさんのおっしゃるとおりかと。
中将って二万人の部隊(師団)を統率する高い階級の人なので、17歳ではまずありえません。
勘違いなさったんでしょうね。

でも、そんな勘違いはまったく関係なく、甘酸っぱいいい思い出なんでしょうね。

投稿: mmm | 2012年8月15日 (水) 21時02分

特攻隊員は、逃げ出さず、お国の為に命を捧げられる、たくまい精神をもった、優秀な青年が選ばれたと聞きます。
叔母さまの初恋の相手は、きっと素晴らしい方だったんでしょうね。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 21時08分

「ついていくには…」

終戦記念日に、切ないお話ですね。
乙女心、きゅんとしました。

投稿: きぃ。 | 2012年8月15日 (水) 21時50分

ウルッときました‥
今でも、胸がキュンと心地良くなる、美しい恋の思い出があるというのは、本当に素敵なことですね。

投稿: mee | 2012年8月15日 (水) 22時04分

こんばんわ。いつも楽しみに拝見させていただいております。初めてコメントさせていただきます。とても、おばさんと初恋の方がどんな会話をしていたかとても気になります。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 22時22分

当時、北陸は遠かったのですね。
もし、交通手段が発達した現在のようだったら、おばさま、初恋の方に迷わずついていらしゃったでしょうね。

投稿: | 2012年8月15日 (水) 22時24分

>>のまさん>>mmmさん

今晩おばさんに確認しましたところ、村田さんはやはり中尉さんでした。またしても私のうろ覚えですみません。コマの台詞も直しました。
で、終戦後、おばさんは女子大に入学するんですが、その村田中尉とは大学を卒業する頃まで文通していたそうです。以上キュンheart01追記でした

投稿: バニラファッジ | 2012年8月15日 (水) 23時10分

うわぁ、ファッジさん!さらなるキュン情報ありがとうございます♪
今日は甘い夢が見れそうです…☆

投稿: バルセローな | 2012年8月16日 (木) 07時01分

おばさまの初恋の方なんですねheart02heart02
おばさまが惚れた人ってどんなに素敵な方だったことでしょうshine

私も初恋の人は今でも素敵な人のままの想い出です。
キラキラの想い出のままにしまっておきたいので
絶対逢いたくないですけど。。(^-^;

投稿: coco310 | 2012年8月16日 (木) 10時31分

うわ~!ファッジさん!!
ナイス!追加キュンheart02情報!!
思わず再コメですっ!

おばさまが女子大ご卒業あたりまで
文通されていたという事は、
村田さんはご無事だったという事ですね。

それでも、かなわぬ初恋・・・
はああああ・・・本当に切ないです(;ω;)

投稿: ジャーマネ | 2012年8月16日 (木) 12時25分

せつない・・・
涙がホロリ・・・です(ノω・、)

投稿: たむ | 2012年8月16日 (木) 12時37分

昔は北陸は遠かったのですね。
文通ってのが時代だわ。。
でも、おばさまはすごく幸せな老後だと思います!
できたお嫁さんのおかげでshine

投稿: タウシュベツ | 2012年8月16日 (木) 13時34分

おばさま、切ない初恋ですね。
いくつになっても、恋の思い出は美しく儚いのでしょうね。

投稿: てふ | 2012年8月16日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/55427904

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出話:

« 梅干し | トップページ | 模範解答 »