« 「嫁日々」など | トップページ | 2012年も後少しですが…(番外編) »

2012年12月27日 (木)

2012年も後少しですが…(3)



今日のお話は

2012年も後少しですが…(1)

2012年も後少しですが…(2)

の続きです。

 
 
 

12271

 

 

病人が静かに寝ていてくれるのは

看護人にとって、とても楽なので従う。

 

12272

 

 

少しお茶を飲んだだけだった。

 

12273

 

 

念のためおむつに変えた。

変える時、お義母さんは腰を浮かすことができたので

ちょっと安心した。

 

 

 

12274

 

 

チョコレートをひとかけらだけ食べた。

しかし、1日朝からほとんど飲まず食わず…

 

 

12275

 

 

午後の診療に間に合う時間だったので

誘ってみたが、微動だにせず。

ケアマネさんに相談したら

「救急車を呼ぶのが1番早い」と言われた。

しかし救急車を呼ぶには

なかなか自分の判断と勇気が奮い立たなかった。

意識もしっかりしているし、立つこともできる。

できれば車いすで連れて行きたかった。

 

 

しかし

 

 

12276

 

 

1日寝込んだだけで

その衰弱進度は若者の10倍早かった(汗)


 

↓お義母さんの希望にワンクリック♪

1227bana

 

   

↓↓↓今日の「嫁日々」情報も4本立て!↓↓

 

あと1か月で第一子を出産予定のcharuさん。

出産祝いとは別に義実家から出産準備金を受け取ったが

お礼の仕方にご主人と温度差があるようです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

義両親とは同じ敷地内の離れで生活しているなつまむさん。

家賃もただ、高熱費は祖母が払ってくれるので

生活費はとても助かります。

しかし避けては通れない義家族からの過干渉。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

美容院を経営しているさくらさんのご主人。

忙しい時はお店を手伝ってほしいと言われています。

しかし、普段は優しいご主人も仕事になると

とても厳しく妥協を許さない完璧主義者です。

手伝いたいが一緒に働くことに不安の方が

先立つさくらさんです。

今日もみなさんkらのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

子どもができるまでは、

価値観は違えど、お互いを尊重し合ってきた桃桜さん夫婦。

しかし出産後は

「夫や父親としての行動を求められるのが苦痛」

「女として見られなくなった」

「自由がほしい」と離婚を切り出されました。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

 

↓4月が待ち遠しくなる「嫁好みな嫁暦」

20121206_112329

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

Google Adsens

|

« 「嫁日々」など | トップページ | 2012年も後少しですが…(番外編) »

コメント

ギボさま、どうなっちゃうのでしょう?
ハラハラ…。

投稿: ogamaya | 2012年12月27日 (木) 11時40分

うわ~早く病院へ~~(汗)

投稿: | 2012年12月27日 (木) 11時40分

そうなんですよ、いったん寝付くと早いんですよ・・・・

投稿: すず | 2012年12月27日 (木) 11時44分

最後のコマにビックリしました!衰弱進度が10倍なんですね(*_*)
義母さま、どうなってしまわれたのか…
とても気になります

投稿: 朝 | 2012年12月27日 (木) 11時45分

読み返してみると
ギボさまのお顔が少しずつ細くなっていた!
ううっ
救急車は私も躊躇してしまうけど、
ご老人には意識がしっかりしていても動けないなら、呼んだほうがいいんだと勉強しましたわsweat01
ファッジさんの焦り顔にハラハラ

投稿: 北灯り | 2012年12月27日 (木) 11時50分

すぐ、救急車で!または往診!だけど救急車のほうがいいよ!心配ですね!何しろ90歳ですものね!お大事に!ファッジさん頑張って!

投稿: BB | 2012年12月27日 (木) 11時50分

あの時救急車呼べばよかったと義父を亡くしてからどんだけ後悔したか!でも年寄りは嫌がりますよねぇ、

投稿: ちゃる | 2012年12月27日 (木) 11時59分

「医者が 来れば?」
義母様のこんなセリフにむしろホッとしてしまいそう。
一日も早い快復をお祈りしています。

投稿: くろ | 2012年12月27日 (木) 12時10分

北灯りさんのコメを見て、初めてだんだん細くなってる事に気がつきました(-o-;)

この間のクリスマスの記事からすると元気そうだったので安心ではありますが…

この年の瀬に本当に大変そう(>_<)ファッジさんが倒れてしまわないか心配です

投稿: ホタル | 2012年12月27日 (木) 12時10分

ファッジさんの体調ばかり心配してて、義母様をないがしろにしてたわ。ごめんなさい義母様。義母ファン失格ね!

バニラ家の皆様がお健やかで在ります様に祈っております。

投稿: 隠れ義母ファン | 2012年12月27日 (木) 12時17分

お義母様のご家族、ご近所への気遣い、気配り分かります。

でも「大丈夫よ」は鵜呑みにしてはいけません。 早く救急車を呼んで下さい。

私も一昨年上腕骨骨折しましたが乗用車での振動は骨折部分にどれだけ痛いか。

是非救急車を・・・

投稿: G-ママ | 2012年12月27日 (木) 12時20分

ファッジさんの心配と不安が
伝わってきて、読んでいて
ドキドキしました!
色々考えたり迷ったりなさったでしょうね。

義母様、病院では座っていらしたし
チョコレートケーキも召し上がっていましたね。

ファッジさん、ご無理なさらないように
ほどほどの動きでお願いしますね。

義母様、順調にご回復なさいますように!

投稿:  うさぎのしっぽ | 2012年12月27日 (木) 12時25分

わぁぁぁぁ!!(゚ロ゚屮)屮
更新していて大丈夫なんですかっ???

たしかに救急車呼ぶのには勇気がいりますよねー。
家の前に救急車止まれば、ご近所さんは絶対「なんだ?なんだ?」になるしねぇ。。。

行かないなら救急車呼びますよ!!って脅す?とか。

早くお義母様回復するといいですね。

投稿: たんちゃんこ | 2012年12月27日 (木) 12時29分

・・・6コマ目が。。。

>家の前に救急車止まれば、ご近所さんは絶対「なんだ?なんだ?」になるしねぇ。。。

もうご近所さんも要介護高齢者が2人もいるのはご存じでしょうから、サイレン鳴ろうが開き直って呼んじゃった方がいいですよ<ファッジさん

ちなみにうちの母は最後全開で開き直ってましたw

投稿: PPP | 2012年12月27日 (木) 12時42分

  お年寄りの「大丈夫」ほどあてにならないもものはないですよねえ。逆に「痛いイタイ」と大騒ぎして病院に行ったらたいしたことなかったり、いろいろです。
こうしてブログを更新されてるから、今は落ち着いてあるんだと思いますが、一日も早い恢復をお祈りします。義母様お正月はご自宅で迎えられるといいですね。

投稿: ひらりん | 2012年12月27日 (木) 12時47分

圧迫骨折のうちの姑も、かかりつけの整形外科の先生に「救急車で来てください。待たずに入院できるので」とアドバイスされました。とにかく動くと激痛で歩けなかったので、即病室に寝かせてもらえたのはありがたかったです。

骨折は時間の経過とともに治りますが、高齢者は筋肉の衰えも凄まじく早いです。あっという間に歩けなくなります。歩けないとトイレ介助や風呂介助が大変になります。骨折完治後の義母さま、リハビリをしっかりしてくださるといいのですが。

ファッジさんも負担が増さないよう、うまく介護サービスなど利用なさってください。

投稿: まる | 2012年12月27日 (木) 12時56分

ぎ!義母様の顔がドンドンしぼんでいってるじゃないですか(゚Д゚;)

更新されているので なんとか大丈夫だったのでしょうが…


うちの姑は具合が悪くなって主治医の外来担当日以外でしたが病院行きました。でも待ち時間が長くて段々容態が悪化して、たまたま主治医が通りかかり、すぐにベッドを用意していただき即入院になったことあります。
それ以後、ちょっとでも寝込むと救急車を呼ぶようになりました。

主治医も、外来できても対応が遅くなるし、高齢者なのでそのほうがイイと言ってくれたので。

投稿: かずまま | 2012年12月27日 (木) 13時00分

も~~~~!早く病院に行かなくちゃ!
と、ギボさまのおデコあたりをポチしておきました。

高齢者の衰弱の速さ・・・こ、コワイ!!
ほんと、大事ないことをお祈りします。bearing

投稿: よっしー | 2012年12月27日 (木) 13時34分

いつも楽しく拝見させていただいています。

井戸端会議の最後のリンクがとべないのですが
こちら側の問題でしょうか?
勘違いでしたらゴメンナサイ‥。

投稿: 唯香 | 2012年12月27日 (木) 14時25分

お義母様がだんだん細く…!
最後のコマなんか見てられないです><

大丈夫でしょうか…ハラハラ

投稿: 志乃 | 2012年12月27日 (木) 14時31分

お義母さんがしぼんでいく~!
意識も受け答えもしっかりしてると「これで救急車なんか呼んだら非常識なのでは?」と思って迷っちゃいますね。この後、良くなるかもしれないし・・・と思うと余計に。

投稿: 初心者 | 2012年12月27日 (木) 14時47分

ああ〜、やっぱり…
うちの爺様の最初の骨折は、婆様が世間体が悪いとなかなか救急車呼ぶ許可をくれず、次の時は、婆様は脳梗塞で入院中だったけれど、今度は私が搬送すべきなのか迷い、いずれも爺様本人は「寝てれば大丈夫だから」と言い張ってました。
軽症なのにタクシー代わりに救急車呼ぶ人が居て問題になっていますが、高齢者は自身の体調でも正確な判断が出来ません。
119番する勇気も介護者には必要ですね。
(二度目の時は救急相談にまで電話して、そこでも搬送勧められて漸く決心した小心者)

投稿: 辛口お寅 | 2012年12月27日 (木) 15時02分

初めて、コメントいたします。
よろしくお願いします。

うちも、年寄りがいます。

年寄りがいう、寝てれば大丈夫は、家族に世話をかけているゆえの、遠慮かもしれません。

フェアリーのかたも、何処となく、そのような遠慮があるかなと思います。

家族からしてみれば、卑屈に遠慮されるのは、つらいです。

投稿: qj | 2012年12月27日 (木) 15時34分

今回のシリーズの(1)の最初に
義母様は今現在入院していて順調に回復しておられると
ファッジさんが書かれているにもかかわらず
「早く病院へ」「救急車を」とご心配されてる読者さんの多いこと。

皆さん、それだけ親身になって読まれていらっしゃるんでしょうねぇ。
ファッジさん一家はお幸せですね。

(4)以降は(1)に書かれた冒頭の部分を
最初に載せられるといいかもしれませんね。

投稿: お大事に | 2012年12月27日 (木) 16時06分

ファッジさ~ん
こんな時こそ、ウィダーインゼリー!!
お義母さんウィダーも受付けなっかたのかな?

投稿: メトロ | 2012年12月27日 (木) 16時18分

心配になる気持ち分かります。
ファッジさんも無理をなさらずにお過ごしくださいね。

投稿: うつ男 | 2012年12月27日 (木) 16時42分

> 1日寝込んだだけで
> その衰弱進度は若者の10倍早かった

そのとおりです。
私もこの夏、実感しました。

そして、年寄りは必ず「大丈夫」といって病院に行くのを拒むのです。

がんばれファッジさん。

投稿: けるお | 2012年12月27日 (木) 16時44分

思ってる。
絶対に思ってる。
「 医者が来い。」

長い時間待たされるのも結構体力が
消耗しますし、更に弱ります。
やっても点滴でしょうし・・・。

ほんとにケロッとまた元気になることを
祈ってます。ウィダーインゼリーもNO?

投稿: a | 2012年12月27日 (木) 17時04分

本当に大変でしたねcoldsweats02
1日も早い御快復をお祈りしておりますthink
ファッジさんも、ご自愛くださいね…

投稿: Pooh | 2012年12月27日 (木) 17時11分

ごめんなさいね。
記事とは全然違うんですが、今日といいますか昨日といいますかファッジさんの夢を見たんです。面識がないのにごめんなさいね。
あのバックショットがきっと強烈に脳裏に焼き付いての事だったのでしょう。
私の夢に出てきたファッジさんはとても美しく、素晴らしい方でした。
ブログと一緒でした^^
通報はしませんよ~^^

お義母さんのバーナーの「医者が来れば?」やられました。
早くよくなるといいですね。

投稿: うさみみ | 2012年12月27日 (木) 17時22分

うわー、大変でしたね。
でも病院でケーキ食べてたから安心です♪
おばさまの時も救急車を迷って…
あの記事思い出すと今も泣けちゃいます。

医者に来てもらいたいギボさまにポチ!

投稿: タウシュベツ | 2012年12月27日 (木) 17時26分

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!義母さまがっ!
ご年配の方の「大丈夫」は
殊更、フェアリーなかたの「大丈夫」は絶対に信じちゃダメですね(ρ_;)

義母さまのご回復をお祈りいたします。
ファッジさんもどうかお身体ご自愛くださいね!

投稿: みどりむし | 2012年12月27日 (木) 18時20分

救急車呼ぶのには色々と必要ですよね、強い心とか
私は職場で腹痛になり、病院が分からず交番で聞いたら救急車を呼ばれました・・・歩いて行ったのに・・・
受付して待たなくてもいいからその方が早いよーと言う感じで、断っても押し切られました
自分から乗り込んで座って送って行って貰った感じでとっても申し訳なかったです(-_-;)
早く義母さまが回復しますように・・・
そして看護疲れで倒れないようにしてくださいね

投稿: ピノ | 2012年12月27日 (木) 18時33分


義母さまの顔が1/2になってるぅぅぅ。
早く救急車を。
近所のことなんて気にしなくていいんですっ。
義母さまが大事ですっ。

私も食中毒を何も知らずに我慢してて、
夜間救急に駆け込んだら
「コレ、死ぬ一歩手前。60歳超えてたら死んでたよ」
っていきなり言われました。
普段病気知らず医者知らずの私だったので
病気に対する知識がイマイチだったようで。
(ホント無知なんです)

こんなことにならないよう、早く救急車~。
119番ですよ。

投稿: ぷりん | 2012年12月27日 (木) 18時37分

看護師です。
90歳という高齢とのことなので、ちょっと転んだだけで容易に骨折してしまいます。
大腿骨頸部骨折か、腰椎圧迫骨折かもしれませんね。
お年寄りは痛みを感じにくいところがあるので、後から骨折がわかることも少なくないので、ファッジさんはご自分を責めたりしないようにね。

投稿: クーとハナ | 2012年12月27日 (木) 18時51分

>> 唯香さん

ありがとうございます!リンク直しました。ぜひぜひ井戸端会議にもご参加してくださ~い!

投稿: バニラファッジ | 2012年12月27日 (木) 19時25分

救急車、呼びたくないのは良く判ります。

特に本人の意識がハッキリしているならなおさらですね。

往診してくれる医者が居れば一番安心なのですが…いないですか?

でも、ケアマネが呼ぶのが一番、と言うなら呼んだ方が良いかも。

119番でなくても、一番近い消防署に普通の電話して相談してみるとか…。

介護タクシー(寝台付き)とか有りませんか?

投稿: aerobics | 2012年12月27日 (木) 21時18分

>>お大事にさん

な~んか、小馬鹿にされてる感じ。
書かれているときの状況で
素直に反応されてるだけなのに。

投稿: | 2012年12月27日 (木) 22時41分

我慢してしまう高齢者。
救急車を呼びたくない高齢者。

まさに、ウチの実母(75才)

9月に腹痛で倒れ、
翌朝まで我慢し、
カントンヘルニアで、結局開腹手術になりました。
我慢にもほどがある、とドクターに怒られました。

早めなら、手術しなくてもよかったらしいんです。
ヘルニアになって、6時間が勝負って言われました。

高齢者の対応って、難しいですね。

お大事にしてください。

投稿: 小波 | 2012年12月27日 (木) 23時10分

高齢の方にとって、骨折や入院って一大事ですよね。
環境の変化で一気に認知症が進むとか、
寝たきりになったり。
気丈なお母様ですから大丈夫でしょうが、
色々大変でしょうが、お大事になさってください。
話は変わりますが、私もコメ欄見てて、
入院してるって書いてあったのになーて言うのは、
正直、思っちゃいましたーbleahsweat01

投稿: ミホコ | 2012年12月28日 (金) 00時51分

やっぱり、安全に病院まで行ってくれるのは救急車だと思います。
もう行かれたかもしれませんが、早く病院で治療してもらって早くお元気な姿を拝見したいです。
暫くは看病が大変かもしれませんが、落ち着いたら又楽しいお話をみせてくださいね。
お大事になさってくださいね

投稿: まり | 2012年12月28日 (金) 09時39分

こんにちは、バニラファッジさん。

何時も楽しく読ませて頂いております。

今回の事は緊急を要すると思いますよ。

まずは救急車呼んだ方が良いかもと思います。

じつは症状が親父とよく似ているので・・・
お年寄りは衰弱がとても早く成るので、救急車が無理なら点滴で栄養補給が大事です。

残念ながら親父は他界してしまいましたが、早い決断が大事ですよ。(私は間違いました)

その後、NHKでお年寄はチョットの振動(転んだり、ぶつけたり)で、脳にダメージをあいやすい事を知りました。
もしかすると、脳にダメージが在るのかもと思いますよ。
親父は普通でしたが、その時はフェアリーの症状が出ていましたから、見逃さないで下さいね。

投稿: ドテチン | 2012年12月28日 (金) 10時24分

あ。クリームさんの出番だ!

高齢者は尻もちついただけで、圧迫骨折しちゃうし、飲まず食わずだと脱水が起きて
それによる精神症状も出たりします。

クリームさんがひょいと担いで、車に乗せて行くのが良いと思うんだけど・・・。

余計な御世話してごめんなさい。
でも、義母様ファンとしては、とっても気になります。

御快癒をお祈りしております。

投稿: ニャロメの子 | 2012年12月28日 (金) 10時41分

寝て治せるのは体力気力の有る若いうちだけですよね。自然治癒力にも個人差が有るし、、、
孤独に寝てるとボケも進むから入院が最善ですよね。
鬼の居ぬ間に命の洗濯を(*^_^*)

投稿: ハオハオ | 2012年12月28日 (金) 13時22分

coldsweats02 あ。入院中だったの忘れてました・・・。(ゴメンなさい)

リアル描写につい・・・。

年末、ご多用の折、ファッジさんもお身体お大切に佳いお年をお迎え下さいね。shine

投稿: ニャロメの子 | 2012年12月28日 (金) 15時32分

うちの義母も、ただいま圧迫骨折治療中@自宅です。
認知症ゆえに、しばしば状況を把握できなくなるので、介護も看護もなかなか難しいですね。。。

整形外科って、お年寄りサロン状態でいつも激混み。待つのも大変ですよね。
ここはやはり、みなさん&ケアマネのアドバイスどおり救急車でしょうか…

投稿: こて丸 | 2012年12月29日 (土) 11時06分

わぁぁっ!お義母様、大丈夫ですか!?
御高齢の方って、救急車を呼んだり、病院へ行く事を、格好悪いという考えの人も案外多いので、大丈夫っておっしゃったのかもしれませんね。
御大事になさって下さいね。

投稿: てふ | 2012年12月29日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198885/56403895

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年も後少しですが…(3):

« 「嫁日々」など | トップページ | 2012年も後少しですが…(番外編) »