« 6月のトップ画像 | トップページ | 連絡網です »

2013年6月 3日 (月)

用法用量を守って正しく(3)

 

 

今日のお話は

用法用量を守って正しく(1)

用法用量を守って正しく(2)

用法容量~以下略(5)

用法容量~以下略(10)

 

あたりからの続きです。

 

 

ついに決行された2泊3日のショートステイ。

前回は、他人と同席の食事をいやがったお義母さんだが

今回は難なくクリア(?)

 

631

632

633

634

635_2

636

 

 

姉妹げんかばかりして

何度もスタッフさんが仲裁に走ってきたそうだ。

 
 
 

退院直後のお義母さんだったが

体調を崩すこともなく、元気に過ごせたそうだ。

しかし、絶対人前で食事をしなかったお義母さんが

社交的でモリモリ食事したということは

やはり認知症が進んだのかな、と思う。




(つづく)

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

 

↓↓↓今日の「嫁日々」情報 

「俺は悪くない。悪いのは病気だ。」と言うご主人と

離婚を考えているグリーンネックレスさん。

うつ病歴2年半のご主人ですが

お金のこと、子どもたちのこと、将来のこと、

大事な話は全部病気のせいでウヤムヤにされます。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2


 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

Google Adsens


|

« 6月のトップ画像 | トップページ | 連絡網です »

コメント

あぁ・・・おばさま、
やはり、カラ回るタイプですね。

騒ぐ子供よりも、叱る母親の方がうっとおしい親子っていますよね。
「見て見て、私、子育て頑張ってるでしょ」アピールがウザいって言うか、
空気が読めていない、と言うか。
TPOが分かっていない。

投稿: みら | 2013年6月 3日 (月) 12時04分

モリモリなお義母さま
お元気でなによりです(^0^)/

投稿: ひのえうま | 2013年6月 3日 (月) 12時04分

昔、認知症の方の話はさえぎらず、注意せず聞き流す方がよいと聞きました。
でも、家族はなかなかそれができない。
だって、以前は普通に話していたじゃない、と思ってしまうから・・・
デイサービスの見学に行った人から
「みんな同じ話を何度も何度もしてるんだけど、お互い聞いてなかったり、忘れるから何とかなっているみたい。」
と聞きました。
同じ程度の認知症であれば、自由にさせてあげたほうがいいのでしょうね。
認知症の方は感情だけを覚えていると聞きました。
うちも義両親がそういう年代です。
覚悟せねば・・・

投稿: はらちゃん | 2013年6月 3日 (月) 12時15分

シスターズ、ずっと気にしておりました!

おばさま、フェアリー中のギボさまをできるだけよそさまに見せたくない気持ちもあるのかもしれないですね。

姉(とご自分)のプライドを守りたいというか。


ともあれお泊まりできたみたいでよかった!!

投稿: かごま | 2013年6月 3日 (月) 12時15分

はらちゃんさんのコメントと同じように私もデイのスタッフさんから聞いたことがあります。
しっかりしているようで認知症の方が多いので、同じ話をお互いに延々としているけれど、それはそれでうまくいっている・・と。
おばさんにとってはもう見てられない!って感じなんでしょうね・・
みんなと一緒にお食事ができるようになったのですねー。
なんか私も複雑です。think

投稿: よっしー | 2013年6月 3日 (月) 12時19分

本人に近い人ほど
「あんなにしっかりしていた人が」
と感じてしまいますもんね

認知症に関しては、昔より
かなり理解が進んでいるとはいえ
やはり身内は、やり切れない思いを
抱えておられるのが現実です

本当に難しい・・・weep

投稿: ふたこ | 2013年6月 3日 (月) 12時29分

おば様にとっては
(昔はとても)自慢の姉が
何度も同じ話をしてるのを
他の方に見せるのが嫌なのでは?
自分は姉の認知症を認めているが
他の人には姉の認知症を知られたくないという
矛盾をかかえているのではないでしょうか。

投稿: 北灯り | 2013年6月 3日 (月) 12時43分

無事に(たぶん)ステイできて
良かったです。
もりもり食べるの、身体にいいですよ。
ファッジさん、あまり切なく思わないで。

投稿: ふじこ | 2013年6月 3日 (月) 12時51分

姉妹喧嘩はなさっても
体調も崩されず、無事に過ごせたようですね。
他の方と喧嘩したわけじゃないですし
色々な思いはありながらも
もう、今回は成功だった、ということでgood

投稿:  うさぎのしっぽ | 2013年6月 3日 (月) 13時19分

武田鉄矢さんが「苦しさ辛さを頑張って乗り越えると、将来壁にぶつかった時に過去の自分が(あの時あんなに頑張れた)って必ず後押ししてくれる。」みたいなことを話していました。

義母様は、市役所25年勤務が御自身の自信や誇りとなっていつでもブレない自分でいられるのですね。

投稿: 4世帯完全同居 | 2013年6月 3日 (月) 13時23分

我が家の義母は、デーサービスから帰って来て、隣に座った人が何度も同じ話をするの、と、こぼしてました。自分もしてるだろう~と、心の中で突っ込みましたが。

世帯主としてのいろいろや、家を一軒維持するのって、とても、大変ですよね。女だからと、見くびられたり、だまされたりしたこともあったのでしょうね、きっと。

ところで、役所で仕事をしていたとき、食事はどうしてたんでしょうね。
社食の時代じゃないし、お弁当、みなさんと一緒にたべていた?

投稿: kana | 2013年6月 3日 (月) 13時48分

いろいろと思うところもあり・・・そんな中、無理しすぎず、生きていかなくちゃ、ですね・・・。

投稿: カナリヤ | 2013年6月 3日 (月) 13時55分

義母様にはショートステイが合っている御様子!義母様お一人でも度々ショートステイをご利用なさっては如何?思い出を想う存分話す義母様は、活き活きとしていたのでしょうね。限り有る命ですもの、義母様に心晴れやかな時を過ごせて欲しいわ!

投稿: 隠れ義母ファン | 2013年6月 3日 (月) 14時51分

ずっと心配してました。
適度になじめて(?)きたようで安心です。

がんばれおば様!お義母様!!

投稿: こぶた | 2013年6月 3日 (月) 15時26分

梅雨に入り、天候やタイトル関係が不安定な今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

あれ、タイトル関連が…?記憶が間違ってるのかな?フェアリー?自分も始まった?と不安におののきつつブラウザの履歴やグーグルのキャッシュから再確認。…よかった。記憶は正しかった。おばけや泥棒より古家の漏りが怖い、そう語った老夫婦は幸せだった。そんなものより記憶の漏りの方がどれほど恐ろしいか。

鏡を見ながら「白髪も染めた。記憶も問題ない。まだだ。まだ戦える。」と鼓舞しつつ、今日もPC閉じて出撃です。

色々と落ち着かない日々が続きますが、どうぞ皆様もご自愛ください。

投稿: wagam(ほんとに、凄い焦るんです) | 2013年6月 3日 (月) 15時30分

>騒ぐ子供よりも、叱る母親の方がうっとおしい

まさしく。
去年亡くなった義父(95才)が、かなり記憶も曖昧になっていた頃、義母と義姉が二人掛かりで、どこそこへ旅行に行ったのを覚えていないのかとか、親しかった○○さんのこと忘れちゃったのかと、やいのやいの責めたてていて、端で見ていてハラハラした記憶が。

義母義姉に言わせると、少しでもボケないように刺激を与えて色々思い出させているんだと鼻息荒く言ってましたが、ヨメからすれば認知症老人に対する単なる無理解と虐待にしか見えませんでした。

もう、ボケてんだし、思い出せなかったり分からないことが増えて来て一番不安なのは本人なんだから、もうちょっと相手の身になってあげれば良いのにと思ったものです。

介護も子育ても大変な仕事ですが、自分のヒステリーを躾だとか社会性を取り戻す為とか言い繕っている場合もあると思います。

傾聴技術って、ただ聞くだけじゃなくて、何か一つでも褒めること、感心すること、決して否定しないで、とにかく話している側が気分よく喋れる状態を作ることも含まれますが、これがどうにも難しい。
高齢のおば様には荷が重いかと。


投稿: 一度、忍耐のリミッター吹っ飛んで、舅の襟首掴み上げて喚いたことが有る辛口お寅 | 2013年6月 3日 (月) 15時56分

認知症を治す薬は無いのだから、嫌な事も忘れられるならラッキーと考えて受け入れるしかないですよね。
大概の人は負のイメージの方をより強く覚えてしまってるらしいですけど、今の義母様はファッジさんに絶大な信頼を寄せてる様なのであまり負を感じないのでは?なんて思いますけどねhappy01
御飯を美味しく食べられるうちは安心ですよね。誤飲とかは怖いけど、義母様の周りにはどなたかはいらっしゃるみたいだから これまた安心ですもんね。
機械も長く使ってるうちには何所かがイカレてくるもの、、、、人間も然りです、、、
まあでも、ファッジさんが帰宅したら 置いてかれた子供の様に纏わり着いて来たりするんでしょうねsweat01疲れ様ですcoldsweats01

投稿: ハオハオ | 2013年6月 3日 (月) 16時02分

よかった!彼女は適応力あるよ!おばさまは絶対施設に行かないとは言われなかったのですか?二人でけんかしても周りはそれほど苦にしてないのですね!これからちょくちょくショートステイされたらいいと思います。叔母様のためにもギボさまのためにも社会に適応出来ることが良いと思います。やっぱり家が一番やとは思われるでしょうがいろんな事態に対応できるように
ファッジさんの幸せのためにもクリームさんのためにもぜひぜひショートステイを利用して下さい、よかったですね。

投稿: BB | 2013年6月 3日 (月) 16時07分

人前でも食事をできる義母さま、ほっとするような、
ちょっと切ないような気もしますね。

今日の記事とちょっとはずれるかもしれませんが、
>騒ぐ子供よりも、叱る母親の方がうっとおしい親子っていますよね。
私がついやってしまっています。注意の終わりごろになってふと「私の方がうるさいかも…」と気づくんです。
でもその最中は、今まで何百回も同じことを注意したのに直らないのでイライラしちゃうんですよね。

ファッジさんみたいに客観的で冷静な対応ができるようにならないと…。

投稿: | 2013年6月 3日 (月) 16時49分

義母さまにとって、それがプライド、心の支えだったんですね。
我が母の場合その部分は「息子のT大」でした。
家族としては、その自慢はやめて欲しい。
けれど、認知症だから自由に話を続けさせてあげたい、とうことで困ったものでした。
特に、今はパッとしない兄がちょっとかわいそうでねぇ。

おばさま、お疲れ様!!


投稿: eri | 2013年6月 3日 (月) 17時04分

ファッジさん、今回のショートステイに懲りずに、
月に1回とか自分へのご褒美の日を
作って、どんどん利用してもらって下さいね!

クリームさんと、映画観たり、食事に行ったり
温泉行ったり、デートいっぱいして下さいhappy01heart02

投稿: coco310 | 2013年6月 3日 (月) 17時12分

沢山の方と一緒に和気藹々と食事をできる義母様に進化されたのですねcoldsweats01
おばさまの気持ちも皆様が書いていらっしゃるとおりではないかと思うと切ないですが、何度も繰り返すうちにきっと慣れてきます。いっそお食事のグループを分けていただくのもお互いのためかもしれません。
私も月1~2くらいでショートステイを今後も続けられることに1票ですhappy01

投稿: Pooh | 2013年6月 3日 (月) 17時36分

無事終了したのですね、良かった~!
おばさま、「身内の恥」って思うのかな??
お話し上手なおばさまなら1人でもデイで楽しめそうですが。
あえて違う曜日で利用してみてはいかがでしょう。

投稿: タウシュベツ | 2013年6月 3日 (月) 20時21分

人前で絶対に食事をしなかったほうが、なんらかの疾患を抱えていたのではないかと思ってしまいます。

マイナス300ポイントあたりにいたのが、呆けてからマイナス100あたりにきて正常値に近くなったとか・・・spa

投稿: みかん | 2013年6月 3日 (月) 21時19分

社交的になってこられたことは大きなメリットだと思います。モリモリ元気でなにより!

おばさんは気が気じゃなかったようですが、姉離れの一歩になれるといいですね。

投稿: いないな | 2013年6月 4日 (火) 09時42分

わたしも、>叱る母親の方がウルサイ親子と言うのが、
本当に苦手です。
片方が熱くなっているなら、もう一方は冷静じゃないと。
忌憚なく言わせていただくと、親がヒステリックになるから、子どもも歯止めが効かないんじゃないかと思ってしまいます。

投稿: つつや | 2013年6月 4日 (火) 10時54分

ご存じだと思うのですが、「ペコロスの母に会いに行く」という本で、認知症のシーンになるたび、いつもここのことを思い出します・・

投稿: | 2013年6月 5日 (水) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月のトップ画像 | トップページ | 連絡網です »