« 現場主義 | トップページ | 大切な物(後) »

2013年6月17日 (月)

大切な物(前)

スポンサーリンク

 

 

 

6171

6172

6173

6174


腕時計の運命やいかに。

 
 

(つづく)

 

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana

 

 

スポンサーリンク

 

 

↓↓↓今日の「嫁日々」情報

産休が明けてからは、夫婦で家事分担を

話し合ったコロンボさんですが

ご主人が非協力的で、喧嘩が絶えません。

娘が4歳になった今でも、些細なことで

怒鳴り合うようになり、精神的に参っています。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2



「気分変調障害」と診断を受けたさわさん。

毎日寝てばかりのさわさんに代わって、家事も育児も

働きながらご主人が全てカバーしてくれていました。

しかし、そのご主人にも八つ当たりしてしまい

家を追い出されてしまいました。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

スポンサーリンク

   

|

« 現場主義 | トップページ | 大切な物(後) »

コメント

ぅ〜〜ん、微妙な出費ですね....

投稿: かずぼん | 2013年6月17日 (月) 11時33分

時計の修理に
参諭吉さんて

投稿: ひのえうま | 2013年6月17日 (月) 11時33分

んーーー3万円かー。
悩みどころですね(汗

投稿: | 2013年6月17日 (月) 11時33分

私も以前、祖母からもらった記念の時計を数万出して修理してもらいましたが、あっという間にまた壊れました。
一度壊れたものは、時計のように精密機械なら尚更、寿命がのびることはないんじゃないかと思います。
しかし、再び壊れたときはさすがに『修理に払ったお金返せ!!』と叫びたくなりました。店が悪かったのか…。
クリームさんの怒り、いや、チクりたくなるファッジさんの気持ち、よくわかります。

投稿: | 2013年6月17日 (月) 11時35分

↑あれ?祖母の時計を修理したのは私で~す

投稿: すみん | 2013年6月17日 (月) 11時37分

文字盤も見えないなら
「直しましたよ」ってごまかせないかな

投稿: | 2013年6月17日 (月) 11時38分

大事な時計に修理3万ってそんな驚愕するような金額ですか??
年代物のメンテナンスなんでしょうし、ごく普通なような。

費用がクリームさん持ちならともかく、
きっとご自分で払うんですよね。
それなら無意味に否定して止めないであげてほしいなあ・・・と思います。
目もろくに見えないんだから動かない時計でいいなんて、そんなひどい事言わないであげてほしい。

だって今おばさんが心から愛おしんで楽しめるものって、
嵐の他は思い出くらいじゃないですか(たぶん)つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

投稿: ミカ | 2013年6月17日 (月) 11時39分

ん~・・・思い入れだけに目に見えない部分が、悩みどころですよね・・・。

投稿: カナリヤ | 2013年6月17日 (月) 11時48分

価値観は人それぞれ。叔母様にとって大事な物でご自分の財布から修理代を出されるのであれば 望みを叶えて差し上げれば 遠い将来 ファッジさんの心残りも一つ減るのでは?
たまにしか出して眺めない物であっても思い入れがある物なら、やはり見るたびに壊れてしまったと心を痛めるよりも 良い思い出に浸れる方が遥かに価値が有るかと半世紀生きて思います。

投稿: ハオハオ | 2013年6月17日 (月) 11時57分

お金って大切。
老眼で見えない文字盤なら役立たずな時計。
だけど思い出だけはたっぷりとあってお金に変えられない。

うちの父親も家じゅうの時計に電池を入れたい
動いていない時計を片っ端から直したい70歳目前。
電池も全部入れ替えるものだから結構します。
しかも修理もしたりする時計もあったり…。
置時計でも同じことをします。
我が実家は電池貧乏ですよ本当に(-_-;)

これを機会に新しい時計をプレゼントするとか…。
すぐ動かなくなる思い出に3万はなあ…
悩みますねえ…(-_-;)

投稿: KIKI | 2013年6月17日 (月) 12時03分

通常であれば時計の修理代3万円は大した金額ではないと思うのですが、現実問題としておばさまにかかる介護費を考えると、ちょっとでも無駄な出費(と他人には思われる)は控えたいことろでしょうね。

修理代も介護費もおばさま持ちなら好きにさせたらいいという方もいらっしゃるとは思いますが、預金残高は無限ではないですから。。。

投稿: PPP | 2013年6月17日 (月) 12時18分

こ、これは難問ですwatch
おばさまのお気持ちもわかるし
クリームさんもご尤も・・・。

本日のツボは義母様の
「私はもっといい腕時計を持っているわよ。
見せてあげたいけど、
どこにしまったかがわからないだけ」
という”負けず嫌いツイート”ですsmile

投稿:  うさぎのしっぽ | 2013年6月17日 (月) 12時22分

止まってしまった時計って、もの凄く哀しいですよね。
音や振動はどうですか?
おばさんがおこづかいとして孫たちにあげてたつもりのお金とか、そういう時に使えませんか。

差し出がましくてすいません。

投稿: たらこ | 2013年6月17日 (月) 12時25分

昨日はおば様の最後のセリフにどん引きしましたが、今日はまた微妙ですねえ。
これから介護費用が減ることはないでしょうから、預金にも限りがあるわけだし、普段使わない時計に3万はやっぱ勿体ないような気もしますが、おば様の気持ちも大事にしたいし。悩み処ですね。

投稿: ひらりん | 2013年6月17日 (月) 12時34分

なんか微妙な金額ですね。直して1年位もつのなら良いけど。おばさまに出して貰えばのご意見もありますが、介護費用もおばさまの預金?から出ているんですよね。まだまだ先がありますもの、クリームさんの「お嬢様・・・」発言もファッジさんのチクリ(ではない)もわかる気がします。でも、おばさまの思いも邪険にしたくない・・私ならしれっと「これ以上直りません。下手に手をかけると取り返しがつかない!」と、「修理の方に言われた」と言いそうです。なんかモヤモヤしますね。

投稿: じゃらん | 2013年6月17日 (月) 12時40分

ううっ修理代に3万円は高い!と思いますが、
おば様の思い出がつまっている大切な物なら
仕方ない…か(/□≦、)
おば様が費用を捻出するとしても
今後の介護費に残しておいたほうがいい気もするし…
もう少し修理代が安くなるお店はないのかなぁ?

投稿: 北灯り | 2013年6月17日 (月) 12時51分

介護費用もあるでしょうし、痛い出費ですね。
おばさま自身のお金だし…と今回は直してみて、次にすぐ壊れてしまったら、おばさまにゴメンナサイする…でしょうか。

もし、クリームさんのお金から…という感じなのでしたら、これからケンくん、リュウくん、メイちゃんの受験・進学費用などもありますし…難しいですね(>_<)

投稿: キミドリ | 2013年6月17日 (月) 12時57分

去年亡くなったうちの爺様要介護4の場合、
介護用具(ベッド、ベッド柵、低反発マットレス、室内車椅子、外出用車椅子他)レンタル料3,500円
デイサービス利用1日@2,100円×月利用回数
ショートステイ個室利用1泊9,000円
入浴サービス1回1250円
かかりつけ外来又は往診
内科・歯科・眼科 各科ごとに2,000~400円(薬だけの場合もあり)
理髪4,000円
介護オムツ(自治体によって助成制度あるも、体調不良で足りない場合は自前で購入)テープ式オムツ、パッド、身体拭きウェットティシュ、廃棄用スーパー袋、介護手袋、消臭剤、洗剤5~8,000円
衣服(デイサービスお出かけ用、自宅まったり用、下着 毎月購入してた訳じゃないけど年4回くらい廃棄と買い足し)(おシモ失敗等で痛みも変色も早い)
他カイロ、冷えピタ、処方箋貰うほどでない痒み止め軟膏、諸雑費

あー、あと長女(お寅ダンナ姉)が来ると小遣い渡したがるんで、万札常時ストックしてた。(わざわざ銀行で新札両替して来るのも仕事のうち) 

ざっくりですが、月10~14程度の出費でしたね。

要介護者の気持ちに寄り添うのは大切だけど、お金は大事だよ〜。
(因に、主介護者への手当はゼロよ〜)
(順番の、当然のお務めなんですって)
(しかも嫁は他人なので相続には無関係)
(でも書類取りまとめは私がやってる)
(おほほ)

投稿: クリームさんの気持ちがよく分かる辛口お寅 | 2013年6月17日 (月) 13時02分

しかも、おば様は家政婦さんもお願いしてあって、その分の出費もありますよね。
確かおば様の資金を超える出費になりつつ有ったと記憶しております。
相当な金額とファッジさんの人生捧げた献身有っての在宅維持であることを考えると、3万は気軽に出せないかも。

投稿: も一つ辛口お寅 | 2013年6月17日 (月) 13時12分

確かにお金は大事。
おばさんがこの費用を出すとしても、本当ならもう自分の生活のためだけに遣わなくてはならないお金ですよね。

いやしかし。

「どうせもう使わないんだから、もったいない。」
と反対してしまうと、それはそれでカドが立ちそう。

おばさんが『自分のため』に遣うお金も少しは許してあげるにしても、今後はお金の使い方についてご家族でお話し合いが必要になってくるのでしょうか・・・・
お金の問題はほんっとに難しい!bearing 

投稿: よっしー | 2013年6月17日 (月) 13時17分

お寅さんの経費内訳すごく参考になりました
ありがとうございます
私もおばさまの年金で直せばOKね~♪と思いましたが、日々の暮らしだけで思ってた以上にお金が必要なんですね
しかもファッジさんは無給

私自身、少々の蓄えはありますが、
老後の資金としてはだいぶ不安な額です
ショック~

投稿: | 2013年6月17日 (月) 13時45分

おば様の気持ちも分かるけど
簡単に3万円で直してあげてー
なんて言えないですねweep

介護もお金すごくかかるんですね。
もっともっとショートステイも利用してほしいし
これからも、どれだけお金がかかるか分からない。。

そのお金があったらショートステイ行って
無給のファッジさんにお休みの日を少しでも作って欲しい
って私は思っちゃいます・・bearing

投稿: coco310 | 2013年6月17日 (月) 14時00分

私なら、「もう修理に必要な部品が、製造されていないので、修理しようとしましたが無理でした。」って言います。
悪いけど、私も無職なので、背に腹は代えられないです。

投稿: てふ | 2013年6月17日 (月) 14時20分

お金と体力はいっぱい欲しいですね…。

投稿: kazuko | 2013年6月17日 (月) 14時34分

今日の「嫁日々」情報更新しました。
みなさんのアドバイスお待ちしてま〜す!

業務連絡だけ。コメ返しはないよー♡すみませーん

投稿: バニラファッジ | 2013年6月17日 (月) 14時44分

時計をオーバーホールすると、万単位の出費になるのは普通ですけど…。
どこに価値を見出すか、って所ですよね。
ここはクリームさんに泥をかぶってもらうのが、一番なんじゃないですか?
大事な物を諦めさせるなら、身内の仕事かな?
先に首脳会談をして、「治らないそうだ」と方便を言った方がお互いの為だったかもしれないですよね。

投稿: みら | 2013年6月17日 (月) 15時05分

「いい時計ですものね。
 修理して残しましょう。
 私が形見にいただきますから~」


・・・って言っちゃいそう(汗)

投稿: まめねこ | 2013年6月17日 (月) 15時24分

これは難問だー(;^_^A

気持ちとしては、なんとかして修理してあげたい、って思いますよね。

クリームさま。
たぶん、逆ではないかと(;^_^A
いつまでもお嬢様でいたいし、お嬢様だったときの思い出って、やっぱり大切なんだと思います。でも、お金がね-、ってのもその通りですよね(;´д⊂)

投稿: O3 | 2013年6月17日 (月) 15時42分

3万!!
私も「もう部品がないんですって」って言っちゃうわー。
お金の問題は難しいですね…

投稿: タウシュベツ | 2013年6月17日 (月) 16時42分

「過去の自分の生活や立場とはもう違う」
これを認めることの出来ない老人が殆どで
介護者の頭を痛くさせる大きな要素の一つです。

勘弁してくれ。
介護費全額負担夫婦の妻より。

投稿: 睡眠不足 | 2013年6月17日 (月) 16時45分

タウシュベツさんに賛成。
「部品がない」が良いと思います。

ええ、直しません。
思い出の品もおば様と一緒に年齢を重ねてるのねって
センチメンタル気分を演出する品にしちゃいましょう。

投稿: いないな | 2013年6月17日 (月) 17時20分

「時計の修理」に付きましては・・・・・

クリームさんの出番です!

叔母を泣かすか、妻を泣かすか

サァ、どっち?

シャチョーのポケットマネーから修理代を出すことになる?!

投稿: 隠れ義母ファン | 2013年6月17日 (月) 18時06分

おばさまの本当の気持ちは解らないけれど、時計は他の物と少し違う気がします。「大きなのっぽの古時計・・・」という歌があります。時計が動いている間は元気でいられる気がする。そんな人にはとても大切な事なんです。

投稿: アイス | 2013年6月17日 (月) 20時48分

う~ん…難しい、痛い問題ですbearing
きっとよいものなんでしょうね…coldsweats02
お子様方の進学費用等考えると、ほんとに厳しい状況なのが想像されます。
でもでも、おば様の気持ちも大事にしてあげたいし…coldsweats01
も少しお安くなるところがあればいいのに…crying

投稿: Pooh | 2013年6月17日 (月) 21時13分

女は灰になるまで…といいますが、

「いつまでお嬢様のつもり」と言われたら、きっと「灰になるまで」なのではないでしょうか。

乙女ですもの。

大切な時計…どんな思い出があるのでしょう?

だいたいがしまいっぱなしという宝物(?)が多い私は、ときどき箱から出してながめるという行為ができるのは、なかなか最上級のお宝という感じがしますが。

投稿: フコク | 2013年6月17日 (月) 21時35分

価値観か~。

それでどうすることにしたのでしょう。
続きが楽しみ♪

投稿: muku | 2013年6月17日 (月) 22時46分

皆さんのご意見、とても参考になりますね。
すごく狭い視野でいうと、腕時計はそれをみているだけで心が満足するものだと思います。
ここはなおしてほしいなあ。たかが、ですけど、されど、です。
なおさなくてもいい、というと何かをあきらめてしまうような気がするんですよね。
ちなみに、私の父、数年前に脳卒中で倒れて右半身麻痺になっても左手に腕時計は(位置は健常時と同じですが)着けていて、次に脳梗塞で倒れたときも腕時計は認識していて、「オレの大事なものはこれだけだ」って言ってました。それは私が贈ったソーラー電波時計で(安物ですが)、少しは親孝行できたかな、って思ったりして。
なので、おばさまの腕時計、なおしていただきたいなあ。

投稿: kazuuu | 2013年6月17日 (月) 23時00分

キター!
クリームさん、出番ですよ~。
少年の心を忘れないアラフィフ男子の目の前に壊れた時計、とくれば…

「よし、分解だ!」

壊れた時計の一つや二つ、サクッと直してクリームさん株も急上昇。
さっすが~ クリーム△

投稿: wagam(新聞株式欄と2ちゃん用語のシンクロに内心びっくり) | 2013年6月18日 (火) 00時11分

ファッジ家には、現在、2浪の今お嬢様がいますからね。3万円の修理代は微妙ですよね。

昨年、我が家の義母の時計を診てもらったら、もう直りませんと言われました。直しても3万円はしない時計だったけど、それはそれでちょっとさびしかったです。

投稿: kana | 2013年6月18日 (火) 00時39分

うちの義母も、金持ちだった頃の感覚が抜けないままの人でした。

もうね、根本的に金銭感覚が違いすぎて、お金の高い安いで話が合うことは絶対になかったです。

義母にとっての一万は私達の思う千円くらいの感覚。
子供が産まれた時、面識のない道を2本隔てた近所の分まで内祝いを用意。その金額なんと30万!

おまけに近所でも嫌われているらしく居留守使われて渡せないままになったお菓子が数十個。もうあり得ません。

と、愚痴が長くなってしまいましたが、今回の時計もお金と思い出絡みだとかなり難しそう…クリームさんとおばさんの大喧嘩になりそうな気がして仕方ありません(>_<)

投稿: ホタル | 2013年6月18日 (火) 01時35分

複雑ですね。確かにお金は大切ですし、おばさまの介護にもお金は必要でしょうが。
おばさまがとっても大切にされているの思い出の品でしたら、直して欲しいな…。
高齢の方は思い入れのある品をそばにおいたり、眺めているだけでも心安らぐこともありますし。うちの祖母もそうでした。そう言う、精神的なものってお金では買えないとも思うので。

投稿: H | 2013年6月18日 (火) 05時48分

うちの父も痩せ細りベッドから動けない状態でもずっと腕時計だけは身に付けていました。
狭いベッドの上が父の全てという状況で、社会と通じていると感じられる物が腕時計だったのかも。
思い出が詰まっていれば尚更、諦められないでしょうね…

投稿: 初心者 | 2013年6月18日 (火) 10時39分

時計、特に腕時計は、動いていることに意味のあるものかもしれません。長くお仕事をなさっていたおばさまは尚更でしょう。うちの姑、お出かけはほとんどできなくなりましたが、腕時計のメンテナンスはちゃんとしています。
私も最近腕時計をまた使い始めました。携帯電話の時計でいいやって時期もありましたが、腕時計ってなかなかいいものですね。

投稿: じゃじゃまる | 2013年6月18日 (火) 10時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 現場主義 | トップページ | 大切な物(後) »