« アラフィフ集まれ | トップページ | 提案 »

2014年3月24日 (月)

抵抗感

 

4月始まりの「嫁好みな嫁暦」なら

春からの新生活にぴったりです!

 

↓詳しい情報はこちらから!

Com_rt_bnr_yomegoyomi2014 

 

当ブログの左サイドバーにある

アマゾンリンクからもご購入いただけます!

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

おばさんがまだ歩けた頃…

 

3241

3242

 

 

ヘルパーさんが、ズボンのベルト部分をつかんで

立ち上がりや歩行を介助していた。

しかし、トムとジェリー世代の私としては

この介助が…

 

 

3243

(*イラストはイメージです)

 

 

しっぽをつかまれたジェリーみたいで抵抗感があり

なかなか実践できなかった。

しかし今となっては…

 

 

3244

 

2人目育児的な〜何かになってる(笑)


 

 ↓いつも応援ありがとうございます!

711bana 

 

↓介護のコツもあれこれ。

楽天ブックス  honto セブンネット 

ブックサービス e-hon

 

 

↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!

 

結婚十年目のじぷ子さんは、30代半ばです。

ご主人が不妊治療に積極的で

夫婦で診察してもらった結果、体外受精を勧められました。

しかし、じぷ子さんは子育てに自信がない以前に

治療にもきちんと向き合える自信がありません。。

今日もみなさんからのアドバイスよろしくお願いします!  

Yomehibi_2

 

 

 

いつも「井戸端会議」にご参加いただき

本当にありがとうございます。

井戸端会議に参加していただくにあたって

しばしばご質問をいただきます

よくあったりなかったりする質問

嫁日々スタッフは臨機応変に対応したいと思っていますが

相談される方もコメントされる方も真剣なのが

嫁日々井戸端会議クオリティです。

できるだけ削除依頼はないようにお願いします。

 

   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

スポンサードリンク

|

« アラフィフ集まれ | トップページ | 提案 »

コメント

わかります~

二人目は良い加減に力が抜けて
できちゃいましたよね、そういえば

投稿: くろ | 2014年3月24日 (月) 10時58分

子どもの背中に紐を着けて歩く姿を見ました。犬の散歩そのまま。ナルホド便利で安全と思いながら、
う~ん。抵抗感。

投稿: モナミ | 2014年3月24日 (月) 11時04分

介護の勉強の時は、ベルト部分やベルトを持つのはダメ…なんですけどねsweat01
現場では、そんなこと言ってられませんw(゚o゚)w

投稿: カバさん | 2014年3月24日 (月) 11時34分

義母さまも身体介助が必要となられたのですね・・少しせつないです

投稿: しじみ | 2014年3月24日 (月) 11時37分

ヤバイsweat01

全然抵抗感がなかった(A;´・ω・)アセアセ

投稿: 北灯り | 2014年3月24日 (月) 11時39分

ウッ、パンツが食い込みそう、、、、( ̄◆ ̄;)

投稿: ハオハオ | 2014年3月24日 (月) 11時40分

日々勉強だなぁ~。

投稿: ちゃあ | 2014年3月24日 (月) 12時08分

臨機応変‥っちゅーことで‥

投稿: ビバノン | 2014年3月24日 (月) 12時22分

モナミさんに同感です

投稿: カトパンダ | 2014年3月24日 (月) 12時26分

介護職(身体・知的障害者)してますが
なかなか立たない利用者(歩行中座り込み歩かなくなったり)には 思いっきりお尻の方からズボン引っ張り上げてます(笑)
虐待法に引っかかるのかな・・・・怖っ(;^_^A

投稿: わかぷぅ | 2014年3月24日 (月) 12時49分

本当はダメなんですね?

母がそうされてる姿見て悲しかったです・・・。

仕方ありませんよね、ほんと、現場はそんなこと言ってられませんよね^^'

投稿: セナ | 2014年3月24日 (月) 13時57分

ズボンを引っ張ると食い込んでいたいと言われたことあります。
でもむずかしいですもんね・・・
私はファッジさんのブログで近い将来実父の介護の参考にとずっと読ませていただきましたが、そうすることもなく実父は先日他界しました。
ほんとに最後まで子供の手を煩わすことなく、子供孝行でいてくれました・・・
最後の最後まで感謝でいっぱいです。

投稿: よっしぃ~ | 2014年3月24日 (月) 14時00分

トムジェリ、子供たちがとても好きです。
ファッジさん・・・すんごくすんごく、すごいな・・・って思います。

投稿: カナリヤ | 2014年3月24日 (月) 14時16分

確かに抵抗感って知らないうちに
なくなっていくんですよね。色々と。

でも実際その場で必要なことって
あると思います。安全の為にも。
転倒は一番怖いですしね。

ファッジさん、日々お疲れ様ですcafe

投稿: うさぎのしっぽ | 2014年3月24日 (月) 14時54分

安全第一だと思うので
致し方ないのでは?

義母様も身体の介護が
必要になってきたんですね。
ファッジさん、お身体
大切になさってくださいね。

投稿: ふじこ | 2014年3月24日 (月) 17時47分

今は結構やってない介護の職場も多いですよ(*゚▽゚)ノ
私の職場は2件ともしてませんでした。
立たせるときは腰を両手でかかえたり、
ズボンではなく前から向き合って歩くのが鉄則だったり。
でも、ご家庭ではモラル的には介護される側もお互いに嫌でなければ大丈夫と思います。
仕事としてするのは怒られる職場も多々ありますが^^;お金もらってるので。

投稿: 育児中介護士 | 2014年3月24日 (月) 21時24分

わかります!
社協のデイサービスセンターで数年前まで事務員してたんですが、初めて見た時、驚きました‥
なんか失礼な感じがして、いいのかな?と。
でも何年も見てるうちに慣れました。
正式なやり方みたいだし、認知がない利用者さんにも、特に抵抗はないように見えました。
他にもいっぱい、ビックリしたことがありますが、お互いの体に負担をかけずに安全に‥が優先な、ハードな職場ですもんね。

投稿: ままま | 2014年3月24日 (月) 21時43分

他の方のコメント見たら‥
正式ではないんですねー

投稿: ままま | 2014年3月24日 (月) 21時50分

正式に法律で…とかでは定まってないかと…。
昔は被介護者の精神的な面より
効率第一だったためと思われます。
今でもしているところもあるでしょうし、
良識ある職場では禁止されているところもあります。
でも、私も偉そうなことを言っていても、突然転倒されそうになった時に咄嗟にはっしとつかんだのはやはりズボンでしたので、支えになる、という点では掴みやすいんですよね。

いつもマンガ楽しみにしています。
ファッジさんの愛情とユーモアあふれる介護センス、すごく参考になるし心温まります。
結局は、ズボン云々より、お互いの信頼!ですね。色々書き込んで失礼いたしました。

投稿: 育児中介護士 | 2014年3月24日 (月) 22時14分

でも、抵抗感はあるわ!私はそうされたくない!出来るだけ自分の足で歩きたい!トムとジェリーみたいにしっぽぶら下げられたくない!毎日しっかり歩きましょう!ファッジさん、腰を痛めないでね!
そこらじゅうに手すりをつけまくってください!

投稿: BB | 2014年3月24日 (月) 22時53分

3年ほど前に両足がマヒし、全く歩けなくなった時があって、その時のリハビリで義母さんのようにズボンの後ろをヒョイと掴まれて、歩く練習をしました。
ヘタに両脇とか腰を支えてもらうより、負担なく楽に立ち上がる事が出来、歩くときの支えもそっちの方が恐くなかったです。
そうですか~。そういった行為が禁止項目になっているとは驚きです。
見てくれは確かに悪いかもしれませんが、介護者が安心してという部分ではこのやり方はベストだと思うのです。
そのアシストのおかげで 今は全く普通に歩けるようになったのですがね~。

投稿: じん | 2014年3月24日 (月) 22時56分

実習生の指導してましたが、
これやったら即座に指導!です。
ファッジさん、これは真似しちゃいけないことです。
感じた抵抗感が正しいです。
それと、認知症を認知って書いてらっしゃる方が
いますけど、
これも良くないことです。
そもそも略すと意味が通らないですよね。

投稿: アップルパイ | 2014年3月24日 (月) 23時22分

本人が自分の力で動こうとすることが一番ですからね。
支える方法は体格差や介護を受ける側がどこまで出来るかで考えればいいことで、画一的に決められることではないと思いますので、お互いの中で抵抗がなければいいと思います。
むしろ元気な人でも年を取ると骨折しやすくなるので、骨折がきっかけになって、出来ることが出来なくなってしまうのが一番悲しいことだと思います。

投稿: ループ | 2014年3月25日 (火) 04時12分

半身マヒになってしまった義母との同居の際、リハビリ病院やデイの職員さんにこの支え方を教わりました。必要以上に引っ張ったりせず、添えてる感覚でしたけど。
私自身も必死だったので、あまり抵抗は感じず、逆に、余計な力や無理な体勢にならずに支えられたので助かりました。
でも別な方法があるようですね?知りませんでした。

投稿: ひなまま | 2014年3月25日 (火) 04時33分

うーん、勉強になる・・・
私はズボンを持つのはしてはいけないことだけど実は便利で安全な技と認識していて、時々使っていました。見ていて心が痛む人がいるのですね~。されている人も心が痛んでいたかもしれません。自分の心身も楽で相手も楽、そんな技術を習得し広めることが必要なんだな~と思いました。
ファッジさん、貴重な介護ブログこれからもがんばってください。

投稿: そら | 2014年3月25日 (火) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラフィフ集まれ | トップページ | 提案 »