« ファッジさん | トップページ | 4月のトップ画像 »

2014年3月31日 (月)

新生活スタート!

 

4月始まりの「嫁好みな嫁暦」なら

春からの新生活にぴったりです!

 

↓詳しい情報はこちらから!

Com_rt_bnr_yomegoyomi2014 

 

当ブログの左サイドバーにある

アマゾンリンクからもご購入いただけます!

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

4月始まりの「嫁好みな嫁暦」なら

春からの新生活にぴったりです!

 

当ブログが↑このフレーズで始まって久しいのですが

読者のみなさんの

 

「ところでバニラ家の

4月からの新生活はどうよ?」

 

にそろそろ答えなければと、本日棚卸しの3月31日です。

長女メイが二浪したことで

子ども三人が同じスタートラインにたった2013年ですが

結論だけ申し上げますと

 

3戦3敗という結果です。

 

3戦3敗…

 

3戦3敗…

 

あまりに痛いので、

しろ美のオッドアイでもお楽しみください。

 

 

3311_2

 

 

メイは明日から地元の私立大学に通います。

リュウは浪人します。

実はケンが一番メンタル弱くて

もう少し時間をとった後、身の振り方を考えるようです。

 

 

年末にダンナが転職したことで(→転職先

当初心配していた私の「大殺界」も

余韻を残しつつ、もうこれで幕を降ろしたと信じたい。

 

今年の運勢(前)

今年の運勢(後

 

 

3312

 

 

寝ていないのに、お義母さんに

クッションを乗せられたしろ美の画像で

本日はお別れです。

 

 

明日から、またしれっと通常更新です♪

 


 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana 

 

↓介護を通じて嫁と姑は仲良くなっていくよ!

楽天ブックス  honto セブンネット 

ブックサービス e-hon

 

 

↓↓↓今日の「嫁日々」情報!!

 

もうすぐ40歳のさくさくさんは

結婚して10年たちますが、子供に恵まれません。

診察の結果、ご主人に問題があり

手術も受けてもらいましたが、すべて失敗しました。

子どもを切望するさくさくさんと

ご主人との間もギクシャクしてきてしまいました。

今日もみなさんからのアドバイスよろしくお願いします!  

Yomehibi_2

 

   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

 

スポンサードリンク

|

« ファッジさん | トップページ | 4月のトップ画像 »

コメント

うちの息子も浪人します^^
しかし明るくしれっと通常読者として
これからもファッジさんを応援します♪

投稿: | 2014年3月31日 (月) 12時29分

お・・・おう・・・(汗)
器の大きいご両親に、感服いたします。

そして、しれっと年度が変わっても、
しれっと愛読させていただきますね。
ファイッ!!オー!!!

投稿: まるねこ | 2014年3月31日 (月) 12時37分

そうそうしれっと受け流せば全て楽♪
長い人生の中の僅か2~3年のこと。

投稿: ハツ | 2014年3月31日 (月) 12時39分

しれっと深く頼もしく広く、人生の畑を耕してくれることでしょう!

わたしも、しれっとがんばりまーす。

投稿: あい | 2014年3月31日 (月) 12時42分

おおぅ...
なんとゆう大殺界....

でもこれでもう、怖いものはなし!!
しれっと行こう!!しれっと!!

投稿: コトコ | 2014年3月31日 (月) 12時43分

ケ・セラ・セラ~、なるようにな~るぅ~♪

しない後悔する後悔、どちらを選ぶのも本人次第。

投稿: マロンの召使い | 2014年3月31日 (月) 12時45分

「しれっと」って、なんていい響き(*´ω`)
ファッジさんには土星人が付いている~♪

投稿: muku | 2014年3月31日 (月) 12時47分

生きていると本当に色々ありますけれど
「しれっと」やり過ごすことも
生きていくスキルかと。

みんなたくさんのこと考えて
悩んで、立ち止まったりして、それでも
自分の足で歩いていくんですね、
前向いて。

投稿: うさぎのしっぽ | 2014年3月31日 (月) 12時50分

メイちゃんにはきっと
私立大学ですばらしいことが
たくさん起こりますよ、絶対!!
ケンくん、リュウくん、
次こそは!!
私たち読者はいつも応援しています。

投稿: ふじこ | 2014年3月31日 (月) 12時53分

言い辛い事も書かないでいると「どうしたどうした?」と急かされる人気ブロガーの宿命ですか…。
お子さん達とも載せる載せないで、さぞかし葛藤されたと思い心中お察しします。

今は三人三様、色んな思いが渦巻いていると思いますが
まだ先は何十年もありますよ。
その中のほんの一部です。
スタートが人と違っても、10・20年先に納得できる自分に慣れてたらOKだと思いませんか?

所詮は他人の私が何を言っても余計なお世話ですが、
やっぱりバニラ家のファンとしてエールを送らせてもらいました!

投稿: ぽんちっち | 2014年3月31日 (月) 13時05分

3戦って…?ああそういう意味かあ。
ツインズもだったよなあ。
改めて、時の流れを感じました。
お子さん達に関しては、メイちゃんはこれまでの流れできちんとここで報告して下さっていたんだと思いますが、もうこの辺りで終わりになさっても良いのではと思います。
勿論、日常の出来事で楽しいエピソードがあればこれからもどんどん聞きたいと思いますが、進学、就職に関してはとても個人的な問題になってきます。
私でも、我が子の事をどこまでブログに書いてよいのか迷いますし(ブログは持ってないですが)、有名ブロガーのファッジさんのお子さん達であれば、ほんのちょっとの情報から全てが知られてしまうことになりかねません。
お子さん達が傷ついてからでは遅いです。
私としては、介護ブログとしての社会的使命を担っていかれる事を希望します。

投稿: すみん | 2014年3月31日 (月) 13時06分

メイちゃん、どなたかも書いておられますが
長い人生のうちの数年の出来事です。
ですがこれは結果よりも、この努力が後々の
人生の力になります。
大学生になれば就職活動もあります。
社会人になれば日々の仕事にこの努力時に味わった
経験が生きます。
ケンちゃんもリュウちゃんも頑張れ。
今を生きる学生には苦痛な日々だったろうけど
これは必ずあなたの力になります!
ええ、絶対に。

投稿: KIKI | 2014年3月31日 (月) 13時07分

この場をお借りしまして…
明日から、久しぶりに働き出すのでドキドキしています。
でも、桜の花を見ると心が浮き立ちます。日本の春は桜で始まります。
新生活に入る人達、共に頑張りましょう。

投稿: モナミ | 2014年3月31日 (月) 13時19分

ほんっとにね、子供のことは親の思うようにいかないもんです。
親が案じずともスーッと国立大学とか入れる子、マジ神・・と尊敬の念を送るばかりです。
ウチも長男は一浪しましたが、今年ハタチになり国民年金の支払いが始まりました。
こういうところで浪人をさせたことが響いているなあと親の懐は寂しくなるばかり。
あの素晴らしいお悩み相談ができるケンくんです、きっと道は開ける!
何でもいいから親は子供が一生懸命生きられる道を選んで欲しいだけなんですけどね。
ファッジさん、ほんっといろいろお疲れさまです。
メイちゃん、リュウくんの新生活も影ながら応援しております。

投稿: よっしー | 2014年3月31日 (月) 13時34分

発表しづらい状況なのかなとは思ってましたが、3戦3敗とは、、、
でも、まあ、狙ってた所だけが素晴らしいって訳ではないんですから 気持ちを切り替えて新生活をスタートさせて下さいね。
娘の周りでも進級出来なくて辞めていった人、辞める人 何人かいるみたいです。
他の学部に比べると学費が高いので、ウチも留年は認めないと宣言してます。
なのに6個も再試験受けて ようやく進級出来たみたい。
親も子も色々思い通りに行かないことが沢山有りますけど、激しく後悔しないような生き方をしたいものですね。
どんな未来になろうとも 全ては自分の責任なのですから。
くじけず歩き出して下さいね。

投稿: ハオハオ | 2014年3月31日 (月) 13時44分

あらためて母であり嫁でありブロガーであり‥
健康な体があればこそ けーせーらーせらー♫

投稿: ビバノン | 2014年3月31日 (月) 13時53分

メイちゃん、進学おめでとうございます!
とうとう大学生!また一杯勉強して下さい☆

投稿: | 2014年3月31日 (月) 13時56分

書かないということは、書きたくない・書けない事情があるのだろうに、どうなりましたか? としつこく訊く人に対しては苦々しいものを感じていました。

すみんさんのおっしゃるように、もうお子様たちも大人なのですから、そのご身分についてここで報告する必要はないと思います。書きたいことは、彼らが自分のブログなりfacebookなりで書くでしょう。彼らが書かないことを親が書くのは、これで終わりにしていいんじゃないですか。

末筆ですが、第一希望の大学に進学することが人生の幸福を約束してくれるわけではありません。自分は天職と思える仕事に出会えたのも、結婚できたのも、第一希望の大学に落ちたからこそです。お子さんたちは三戦「三勝」だったのだと思いますよ。

投稿: CHARADE | 2014年3月31日 (月) 14時14分

ファッジさん、さまざまな葛藤がある中、知らせてくださったのですね。
何より、ファッジさんがお母さんの子供たち・・・超幸せです!
これからもファッジさん一家に心から幸あれ!
ファッジさんもめちゃくちゃお疲れ様でしたです。

投稿: カナリヤ | 2014年3月31日 (月) 14時28分

人生は痛いことの連続です。
口さがない世間を気にするより、時間がかかっても自分が本当に納得出来る選択をして下さい。
迷うことも後悔することもあるでしょう。
それも自分の人生です。
親の庇護から飛び立って、そうやって人は自分自身を生きて行くのだと思います。
(で、晩年には「私がファッジさんよ」と胸を張るという 笑)

投稿: 常にしれっとドンマイの辛口お寅 | 2014年3月31日 (月) 14時50分

介護に勤しんでいるが、受験期である我が子のフォローはどうしていているのか危惧していた。

三戦三敗の現実は重い!

投稿: ママリン | 2014年3月31日 (月) 14時52分

結局、大事なのは本人の気持ちですよね。
メイちゃんにとっては長い人生の数年と言っても、
本人が「人生最大の挫折」と思うなら、
一生の心の傷になるでしょうね。
就活にも、ずいぶん不利になるでしょうから、(ほかの学生より年を食ってるから)、
その時期になると、悩むのは必至でしょう。
気分を切り替えて、楽しめればいいですね。

投稿: | 2014年3月31日 (月) 14時59分

ドンマーイ!しろみちゃんべっぴんやね!
明日から四月!明るいブログを楽しみにしています。

投稿: BB | 2014年3月31日 (月) 15時14分

ファッジさん
ご報告ありがとうございます。
うちの娘はこの春から就職浪人です。
今まで大きな挫折を味わったことのない本人は、
ものすごく落ち込んでいますが、
私はしれっと明るく暮らしております。
人生において、結果的に何が良かったか、悪かったかなんてことは、
人生のずっとずっと後の方になってみないと
わからないことですものね。
お子さん達に輝かしい未来があることをお祈りします。

投稿: スコシ | 2014年3月31日 (月) 15時16分

しれっとバンザーイヽ(*≧ε≦*)/

投稿: | 2014年3月31日 (月) 15時19分

わが娘も志望したところに届かず気持ちを切り替えて別の学校に進学します。入学祝をいただく時も「おめでとう」の言葉に複雑な気持ちでしたが、本人も今は新生活に向けて勉強を開始しました。気持ちがあれば勉強はどこでもできるはずですもんね。
メイちゃん、御進学おめでとうございます。有意義な大学生活を!

投稿: 金城ファン | 2014年3月31日 (月) 15時31分

私もCHARADEさんのご意見に賛成です。
ファッジさんの大ファンであるがためであろうとは言え、「おしえて、おしえて!」とプライベートに関する情報を催促する方々のコメントを見るたびにモヤモヤがおさまりませんでした。(そういう方はきっと周りの友人・知人にもそのように接しているのでしょうね…)

ところでしろみちゃん、やっぱりオッドアイだったのですね!こんなベッピンさんが向こうから訪れてくるとは、やはりファッジ・マジック!最後の写真は「グ、グホッ!」と聞こえてくるようで…!

投稿: かおり | 2014年3月31日 (月) 16時28分

長男がリュウくん、ケンくんと同じ年です。
長男も目標の大学に入れませんでした。
長男は浪人生活を乗り切る自信が持てないと、浪人はせず、すべり止めに進学します。

自分なりに頑張った結果だから、と決めたものの、気持ちの揺れ動きは続いており、手放しで喜べていないのが、残念と言えば残念。

でも新生活がスタートして、気の合う仲間が出来たら、そんな挫折感もふっとんで、自分の居場所が大好きになる・・長女の例から、あるいは自分を振り返って、そう思っています。

メイちゃんも、今はいろいろ思うところがあるかもしれないけれど、今までがんばってきたという事実はきっとこれからの人生の大きな自信になると思いますし、進学先ですてきな出会い充実した日々が待っているはず。楽しんでください。

リュウくん、ケンくんは、先のことを考えると不安かもしれませんが、結果より自分が納得いくまでがんばるということが大切なんだと思います。

見守るファッジさんも心配は絶えないと思いますが、18歳のこどもに親ができることって、食事と健康に気を配ることくらいですものね・・子どもを信じて、おおらかな気持ちで、と私は自分に言い聞かせています。(なかなか難しいですが)

明日からの通常更新、楽しみにしています。

投稿: pom | 2014年3月31日 (月) 16時47分

人気ブロガーは大変ですなぁ~。
情報くれくれ攻撃にもしれ~で通しても良かった気もしますが・・・。
ブログに書く!ってことは気持ち的にも区切りを着けたタイミングなんでしょうね。ファッジさんの心境が落ち着いた証拠かなぁ~。と勝手に憶測。

しろ美ちゃんもお義母さんの奇行被害分散に役立ってますね~。ま~ハタ迷惑!

みんなで分散、仲よく介護だ。

投稿: ちゃあ | 2014年3月31日 (月) 17時00分


新しい生活。
きっといいこともある。
辛いこともあるだろうけど。

投稿: ぷりん | 2014年3月31日 (月) 17時13分

長い人生の中の2~3年なんて大したことないですよ^^
大丈夫って笑ってくれるファッジさんがいるから家族みんな新しい世界に飛び込める!

ファッジさん、クリームさん、メイちゃん、りゅうくん、けんくん、みんな前を向いて頑張って!!

投稿: 三匹の子ブタの母 | 2014年3月31日 (月) 17時29分

明日から新年度ですねscissors

しれっと更新楽しみにしていますnote
私も新生活頑張りますnote

投稿: ひしゅけ | 2014年3月31日 (月) 18時14分

しろ美ちゃんオッドアイ…!美しい!

お子さん方も実はブログに書いて欲しくない気持ちもあるかもしれません。
ただのブログ閲覧者に家族のプライベートをオープンにすることはないですよ。
無意識に義務と感じてらっしゃる恐れもありますね。
書かない選択もアリですよ~。
無料ブログなのですから。

投稿: 睡眠不足 | 2014年3月31日 (月) 18時17分

イヤなことを書く人もいるもんですね。

私自身、大学入試は全敗しましたが、楽しく回り道しながら、子どものときから憧れていた職業に就くことができました。ファッジさんに近い年齢ですが、もっと社会に役立つ人間になりたいと思い勉強しています。

就活? 先を行っている企業では浪人は関係ありません。いつの時代の話をしているのやら。今や、多くの人が就職浪人や転職で道を切り開いていっています。

それでも、ご本人たちはさぞおつらいことでしょう。
大丈夫。乗り越えられます。この先、輝かしい人生を送られることをお祈りしています。

投稿: ミカン | 2014年3月31日 (月) 18時21分

お、おう。。
長い人生では短くとも、当の本人には大きな一・二年ですよね...3人とも、そしてファッジさんもバニラさんもファイト!ふふぁ-(9`・O・´)9-ぃとぅ!!

ちなみに私と妹と弟の三兄弟も揃って浪人しました。。
なんだろ、上にならえになってしまうんでしょうか??

投稿: ななこ | 2014年3月31日 (月) 18時26分

人事を尽くして天命を待つ

最近、肝に命じている言葉です。
一生懸命やった上でついて来た結果なら、それを受け入れ、そこで咲く。
みんな、ガンバです。cherryblossom

投稿: | 2014年3月31日 (月) 18時27分

「お子さんたちの受験どうでしたか?」という声は、
しれっと聞こえな~いと耳を塞いでよいかと(;´▽`A``
嬉しい報告も、悲しい報告もあるのだから
聞きづらいし、言いづらい・・・。
来年もリュウくんとケンくんどうでしたか?という問いには、
子どもの了解なしには載せれないのです。
あしからず
で、いいかと・・・。
でも、バニラ家抹茶家に最大限のエールを送ります!

投稿: 北灯り | 2014年3月31日 (月) 18時36分

メイちゃんご入学おめでとうございます。
要介護4と5を抱えて、
受験生3人なんて、
本当にファッジさんお疲れ様でした。

投稿: まめた | 2014年3月31日 (月) 18時51分

お疲れさまでした

辛い結果もいつかきっと
無駄ではなかったと
思える日が来ますように

色々回り道をして
今に至るおばちゃんから
メイちゃん・リュウくん・ケンくんに
エールを送ります

みんな、頑張れ~!!
まだこれから先の方が
うんと長いよ~!!


投稿: ふたこ | 2014年3月31日 (月) 20時17分

しろみちゃん、ふくまる……!?

みさおとふくまるを彷彿とさせますね。縁起のいい子ですよ。
我が家も工事現場のカワイ子三毛ちゃんをお迎えしました。思春期の男子3人がいますがカワイ子ちゃんがいるだけで殺伐した空気が和みます。

ファッジさん家もさぞ可愛がってることでしょうね!


投稿: usazou. | 2014年3月31日 (月) 20時19分

メイちゃん明日から大学生なんですね!
大学入学おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
キラキラ輝いてる女子大生でしょうね。

うちの娘もついこの間、ファッジさんや
皆さんから出産おめでとう。ってお祝いして
頂いたと思っていたけど、明日は保育園の
入園式なんです!早いなぁ((T_T))
生後7ヶ月で保育園に入れること後ろめたい
気持ちもあるけど、友達いっぱい作って
元気いっぱいに遊んでもらいたいです!

私ももうすぐ仕事復帰します。
みんな素敵ないい新年度を過ごせますように
頑張りましょう♪ヽ(´▽`)/

投稿: coco310 | 2014年3月31日 (月) 20時47分

しろみちゃんの眼って、きれいですね。

投稿: eri | 2014年3月31日 (月) 21時14分

親が案じずともスーッと国立大学とか入れた子の親です。
スーっと入った子は勉強が合わないと言って、スーっと中退してしまいましたー呆然。

投稿: みどり | 2014年3月31日 (月) 22時13分

美しい緑と青の目。

投稿: 苺ばぁば | 2014年3月31日 (月) 22時49分

厳しいことを言いますが、一生に一度の二者択一で
3度目センター直前<成人式
だったのですから仕方ありません。
(振り袖姿に惚れ惚れしつつ、メイちゃんは他の道を選んだのだとばかり思ってました)
でもこの経験を次のステップに行かせるかどうかが
メイちゃんの本領発揮だと思います。

投稿: 二浪経験者 | 2014年3月31日 (月) 23時20分

そう言えば、北の大地の国立大に通う子の親が、
ウチの子は勉強ばかりしてるのが心配なの。社会に出ていけるのかしら?
と言うので ビックリしたのなんのって、、、Σ(゚□゚(゚□゚*)
そんな心配したこと無いので、リアクションに困りました。
ウチの子の場合は、社会に出てからの心配はしなくて良さそうですが 今は学生なんですから少しは勉強してください。
と毎年毎年言われるような子なんですもの(。>0<。)
ひとのかずだけ悩みは有ると言う事なんでしょうね(^-^;

投稿: | 2014年3月31日 (月) 23時57分

ファッジさん、クリームさんおつらいですね。子供たちの希望が叶わなかった姿を見るのはつらいことです。子供たちがひとつひとつ夢をかなえていく姿だけ見ていられればいいのでしょうけど、そうばかりはいかない。もう両親があれこれいっても聞く歳ではないし、自分で決めて自分で立ち上がるしかないと。親はそれをそばでじっと見守るしかないんですよね…せめておいしいご飯を作って食べさせるぐらいかな。がんばりましょうね〜

投稿: tintin | 2014年4月 1日 (火) 02時14分

うちの長男も似たような状況です。

私にできるのはおいしいご飯を作って笑顔で「おかえり〜」って言うことだけです。昨日はぼたもちを初めて手作りしたら「おいしい、おいしい」とたくさん食べて今日はお弁当と一緒に持って行きました。

ファッジさん、クリームさんお疲れさまです。まだリュウ君ケン君がいますものね。現在進行形ですね。

めいちゃん、ぴかぴかの女子大生〜♪楽しんでね!

投稿: Corvallis | 2014年4月 1日 (火) 03時26分

メイちゃんへ、エールを送ります。

私、なんと10校受けて全敗という過去があります。浪人予定のところ、第10希望だった大学から補欠合格のお知らせが来ました。滑り止めどころか、念のためと担任に受けさせられただけの、一切の関心がなく名前しか知らなかった大学です。

ところが意外や意外、そこで色んな偶然や出会いがあり、どこでもいいから海外へ出たいなぁと思っていたぼんやりした夢がいつの間にか叶っていて、今は海外在住です。あの大学に行っていなければ、こうは運んでいなかったと今にして思います。

人生、本当に何がどう作用するかはわかりません。この先メイちゃんが私のように、「この大学に行ってて良かった」と思えるチャンスに恵まれるよう、心から祈っています。

投稿: メイちゃん応援隊長! | 2014年4月 1日 (火) 04時45分

コメントを寄せるみなさんも、とても素敵ですね。
自分の経験を語り、励ましています。若い人は未来が見えないのは当たり前。見えないから悩み、もがき、苦労する。そこから未来が作られる。
偶然と出会いが重なり、思いもしないことが起こります。
年いったときに良かったと思える人生を作っていきましょう。気持ちの持ちようで運は開けると思います。
4月1日だけど、ウソじゃないよ。

投稿: モナミ | 2014年4月 1日 (火) 06時15分

厳しいことを申し上げますが、双方人生一度の二者一択が
三度目センター直前<成人式
だったのですから、いたしかたありますまい。
(振り袖姿に惚れ惚れしつつ、てっきりメイちゃんは他の道を見つけたのだと思ってました)

でもこの失敗を次に生かせるかどうかがメイちゃんの本領発揮とお見受けします。
ツインズもやるからには全力で頑張って下さい。
「いつまでもあると思うな親の脛」ですよ。

投稿: 二浪経験者 | 2014年4月 1日 (火) 06時39分

ドンマイ

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 06時41分

すみません、反映されてないと思って連投してしまいました。後者削除してください。

ついでにツインズに
「4月の一週間も年明けの一週間も同じ7日間だ」
「(受験は)甘くはない、ただ試験前日まで全力を出して試験日を迎える事に意義がある」
という私の恩師の言葉を贈ります。

投稿: 二浪経験者 | 2014年4月 1日 (火) 06時47分

就活? 先を行っている企業では浪人は関係ありません。いつの時代の話をしているのやら。今や、多くの人が就職浪人や転職で道を切り開いていっています

う~ん。
そういう「先を行っている」企業へ就職するには、
必然的に「何か」が必要になるんでしょうね。
人間力…と言えたらいいのでしょうが、
一番わかりやすいラベルは
「学歴」だったりします。

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 08時35分

要介護5と4のお世話をしつつ、受験生さん3人に心配りをされて、本当に大変な一年でいらしたことでしょう。合間に取材も!

この春はお子様方は新しい人生の一歩を踏み出していかれる大切な始まりになりますね。

有名ブロガーのファッジさんですから、全国の読者からの「何でも知りたい」という気持ちに応えなくてはと思われるのではないかと思ったりしますが、どうぞここは「介護」のブログですから、お子様やご主人様のことの情報はしれ~とスルーされてはいかがでしょうか。特にお子様は、ご自分で開示したいと思うことをご自分で書かれればいいので、大切にプライバシーは守ってあげたいような気がします。ちなみに我が家の子供たちは、家族にもフェイスブックさえ覗かせません(笑)

投稿: 老婆心のアロハより | 2014年4月 1日 (火) 09時16分

うちの兄は二浪した結果、第一志望には行けず、就職した企業では思ってもみなかった部署に配属され通勤2時間ちょっと、そんなにマズイ外見でもない気がするのに40歳まで独身・・・で、母が「あの子はどうして」なんて不憫がっていました。
ところが本人は常に全力投球、青春満喫。つい先日、大学の後輩の後輩の後輩・・
・13歳年下の20代のカワイイお嬢さんと結婚しました!仕事も辞めず、満足しているとな。その都度つらいこともあったと思うのですが、彼の強さになっているようです。
ちなみに、兄が2回目の大学受験だったとき、第一志望校の発表日を狙って「息子さん、いかがでしたか~」と電話をかけてきた友人から母はフェードアウトしていきました。当然!

投稿: はなまる | 2014年4月 1日 (火) 09時26分

成人式に出ていたからだということを書いている方もいますが、成人式に出ていて合格した人もいれば、成人式に出なくて不合格だった人もいるしで、因果関係がわからないようなことについて、後悔させるような書き方は不要なのでは。趣旨はよくわかるのですが、バニラ家の日常をブログ程度でしか知らない私たちが「ここが甘い」なんてどうして判断できるのでしょう?
いろんな後悔と葛藤しているのはお子さんたち。自分と向き合うその時間も貴重な経験だし、自分で選ぶ機会も本当に貴重。挫折を知る人は強くなれるチャンスが人より多い。私も企業の最前線でいろんな人にお会いして感じていることですが、これは間違いないと思います。

投稿: ぷち | 2014年4月 1日 (火) 09時37分

受験に何校受けて失敗談議‥とございますが
親としてはその受験料は誰が⁉︎
みなさん親には感謝し、孝行して差し上げてください

投稿: おや | 2014年4月 1日 (火) 10時02分


皆さん、アレコレとコメントしていますが
何を根拠に書いているのか理解できません。

自分の体験や我が子のことを書き連ねても
それはその人のことであって、だから何?
と言いたくなります。

「しれー」っとスルーして差し上げるのが
一番良いかと思います。

それにしても、今後子供のことは触れないと言ったのに繊細な受験に触れてしまいまった母親ね。


投稿: 何を言ってるんだか | 2014年4月 1日 (火) 10時48分

>ここは「介護」のブログ

育児ブログだと思って読んでいたら
いつのまにか介護ブログにステップアップ!

みんな~~選んだ道でがんばって!!

投稿: 新・受験生の母 | 2014年4月 1日 (火) 10時49分

介護も育児も同時進行でファッジさんさぞ大変だったことでしょう。

我が家の息子は第10志望、というより滑りまくってもう受けるところがない状態のとき
理系の大学ですがたまたま文系教科で入試できた大学に入ってしまいました。
入学してみたら必修に数Ⅲがあって顔真っ青。
文系息子は高2から数学やってなかったもので。
でも素敵な同級生に大学内家庭教師をしてもらってどうにか単位が取れました。
なんだかんだで良いお友達に恵まれて楽しそうに通っています。

お子様方も行った道を開きながら進んでいかれますよねきっと。

投稿: ピースケ | 2014年4月 1日 (火) 12時03分

きっとメイちゃんが入るような立派な大学なら、
浪人生もいっぱいいるから、
2浪でも二十歳の新入生でも、全然目立たないはず!
大丈夫!!

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 13時00分

>きっとメイちゃんが入るような立派な大学なら、浪人生もいっぱいいるから
2浪でも二十歳の新入生でも、全然目立たないはず!
大丈夫!!

やさしいお言葉ありがとうございます。
by メイちゃん代理人

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 13時36分

私ももうすぐ妊活ですが・・・
子供を産み育てる人、親孝行を実践できる人は、どんな有名人よりもお金持ちよりも、日本の将来のために最も素晴らしい貢献をされてると思います。
少子高齢化問題に対して私たち一人一人ができること。

ーーー 「少子高齢化は私たち日本人の手で解決!外国人移民よりも日本人が子供を産み育てよう」大量移民受け入れ反対署名プロジェクト goo.gl/lEyNTi

投稿: TrueBlueAmy | 2014年4月 1日 (火) 14時15分

しれっと、素敵です!

大学合格も大事ですが、心を病まず、自立した大人になることがもっと大事だと思っています。

子供のチャレンジを見守られているファッジさんの度量の大きさ見習いたいです。sun

投稿: 中堅ママ | 2014年4月 1日 (火) 15時54分

お疲れ様です。ファッジさん。
大家族だから、嬉しいこともしんどいことも、いっぱい起りますよね!
それが、いっぺんにやってくるのが大殺界だから‥。
お子さんたちも‥傷ついた分、人の痛みも分かるようになるし、苦しい時期を耐え抜いた分、これから楽しいことが、いっぱい待ってますよ!
私も受験では挫折味わってますが、
それだけでなく十代は色んな悩み事だらけで、
逆に二十代は楽しいことがいっぱいでしたよ。

投稿: ままま | 2014年4月 1日 (火) 18時30分

3戦3敗って…書き方が行けないかも^^

進学が決まっているのだから、きっと、目指されたものが高くて、他の方だったら勝利とする、内容なのかもですよ。

大学生活、楽しんでくださいね。

投稿: めいちゃん、入学おめでとう | 2014年4月 1日 (火) 20時13分

どうせ、すべり止めに入るなら
2年前に入っておけば…。という結果論はさておき。
完全燃焼したなら、それが一番ですよね。
悔いなく、新たなスタートを。

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 23時54分

メイちゃんご入学おめでとうございます。
これからは母娘の時間ができますね。
おふたりでの旅行ブログなんかも期待します。私はファッジさんのお子様たちがみんな
個性的で大好きなので、双子ちゃんたちはお忙しいかもしれませんがメイちゃんの華やかな女子大生生活もすこーし見せていただけると嬉しいです(o^-^o)。

投稿: ありー | 2014年4月 2日 (水) 07時28分

こんにちは。
20年近く、地方の私立大学に勤めています。浪人が就職に響くなどと書いている方がおられましたが、単なる偏見であり、まったく関係ありませんので、ご安心ください。

浪人や留年など、回り道をした学生のほうが不思議と思い通りの就職を果たしていく例を何十人とみてきました。

ブログの心ない反応も、ファッジさんには想定内でしょうけれど、今読ませていただいて、だまってられませんでした。

浪人の期間は自分を見つめ直す貴重な時間であったはず。さまざまな困難やプレッシャーと戦ってきたことで、どのような状況に置かれても負けない力が蓄わっていますよ、きっと。そういう人材を企業は求めています。(私も浪人経験者です)

お子様が高齢のおばあちゃんやおばさんとの生活から学ばれていることもはかりしれません。

これからのお子様の未来が輝きますよう、こころから応援しています。

投稿: ともまま | 2014年4月 2日 (水) 16時34分

私も一部の心ないコメントに心を痛めていました。

ともまま様に拍手です。

また、高齢のおばあちゃんやおばさんとの
生活から学ばれていることもはかりしれないと思います。

投稿: 匿名希望 | 2014年4月 2日 (水) 19時28分

はっきり言って 今は不況で とにかく皆 国公立をめざすので ある意味仕方のない部分もあると思いますよ。うちの娘達は進学校に行ってて 二人とも一応トップクラスでした。3歳違いだったので なんと 担任の先生が同じでした。おまけに たまにしかない センターが難しい年に二人とも当たってしまいました。そういう訳で 二人とも クラスメートが志望校 落ちまくりました。(我が家の娘は 上が一浪で 下は現役でなんとか ひっかかりました。)そのせいか 娘たちがお世話になった担任の先生は一番下のクラスの担任をしているそうです。先生も大変です。以前は 地元の国立大学は二桁合格だったのに 娘の時から 一桁になり このままでは 合格者なしになりそうで 心配です。 

投稿: ななしのごんべえ | 2014年4月 3日 (木) 08時15分

ここに行ってみようと思える大学を見つけて勉強したが、今回は上手く行かなかった、これって悪い事なのでしょうか??
年を取ってからの方が長いのが人生です、後々振り返れば受験の事も糧になっているとプラスに考えています。
お子さんから見れば、合格不合格よりも親御さんが落ち込む姿を見る方が辛いと思います。

投稿: 匿名です | 2014年4月11日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファッジさん | トップページ | 4月のトップ画像 »