« グランドフェアる | トップページ | 人にポジティブ自分にネガティブ »

2014年6月 9日 (月)

介護認定

 

 

郵便ポストに先月の介護認定調査の結果がきていた。

 


691

692

693

694

695

696

697

 

かわええ。

 

90歳を過ぎたお義母さんの介護認定が

4から3に下がるというのは

介護者としては「私すごくね?」

自慢するとこだと思っております(`・ω・´)キリッ

(介護ブログとしては少々迫力に欠けますが)

 

 

新しい介護認定を受けて

人気ブログランキングのブログ紹介文も

泣く泣く変更しました 。

これからも応援よろしくお願いしま〜す!



↓いつも応援ありがとうございます!

711bana  

 

↓在宅介護あるある満載!

楽天ブックス  honto セブンネット

ブックサービス e-hon

 

 

↓今日の「嫁日々」情報

子どもの出産を機にマンションを購入したmumuさん夫婦。

そこへ息子大好きの義母が別宅を得たかのように

当たり前に泊まりに来ます。

泊まりに来て、孫の子守りをしてくれるわけではなく

ただただ息子にべったりです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

 Yomehibi_2

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スポンサードリンク


|

« グランドフェアる | トップページ | 人にポジティブ自分にネガティブ »

コメント

充分すごいですとも 


  

投稿: こちママ | 2014年6月 9日 (月) 11時17分

ギボ様、ファッジさん、お二人ともすばらしいです!

投稿: peko | 2014年6月 9日 (月) 11時18分

ファッジさん介護の神です☆

投稿: えぐぞう | 2014年6月 9日 (月) 11時32分

よっ!グランド介護者❗️

投稿: ビバノン | 2014年6月 9日 (月) 11時32分

義母様のご年齢で
要介護度が下がるなんてflair

「ママー、何してるのー?」と
声を掛けられて、手を振り合う
お二人の様子の温かさにじんわりcrying
ファッジさんは「慈愛」でできている。

投稿: うさぎのしっぽ | 2014年6月 9日 (月) 11時32分

認定度下がっちゃったんですね
ファッジさんは前向きだなぁ

私なら使えなくなった単位のこと
考えてクヨクヨしそうweep

これから暑くなるので
ギボさま、おばさまのみならず
ファッジさん自身も
お身体大切にね~!!

投稿: ふたこ | 2014年6月 9日 (月) 11時32分

いつも楽しみに拝見してます。
ギボ様の介護度が下がったのは喜ばしいのでしょうけど、自宅介護は実際より判定が厳しい気がします。
反対に施設に入っていると判定は甘い気が。
なぜなら介護度が重いと施設には余計にお金が入りますから。
役所と施設は結託しているのではないかと、勘ぐってしまうような経験上からの感想でした。

投稿: yukko | 2014年6月 9日 (月) 11時35分

えええ?
あんな大変そうなのに要介護3ですか!?
うちの要介護2の義母より10倍くらい手がかかりそうなのに・・・
認定調査、厳しいですね
身体がしっかり動くからかな

義母様いつもそんな風にかわいいといいのに

投稿: くろ | 2014年6月 9日 (月) 11時35分

要介護認定は疑問だらけです。
この判断には、マニュアルが2冊用意されており、その基準で判断されますが、認知症だけで要介護3以上がつく方が異例だと思って間違いないです。要介護4以上になる場合は、常時の身体的介護が伴っている場合だけです。
さらに、社会保障費の逼迫で認定はさらに厳しくなっているように感じます。
役所の言うことは、矛盾だらけで理解不能ですが、恐らく自分の身内に介護人がでた場合には特例措置で介護度が与えられると予測します。
公務員の特権ですね。。。

投稿: ニャロメの子 | 2014年6月 9日 (月) 11時40分

ファッジさんの師範に変わりなし!
むしろ成果!ですよ♪

投稿: カナリヤ | 2014年6月 9日 (月) 11時57分

うちも、身体機能が衰えて、話す内容もフェアリーかなと思うものなのに、実際判定員が「フェアってる」的な言葉を言ったのに、判定は前のままでした。

ファッジさんの家のギボ子さんは、他人をお家に上げたり、ご自分が行かれたりは苦手なご様子かしら。

これが、デイケア行かれてたら、行く日が減ってゲンナリってことも。

うちも、これ以上デイケア減ると、私にストレスたまりそう。

投稿: ♪☆¥ | 2014年6月 9日 (月) 11時58分

いやいやいや、自慢は自慢ですが、それでは行政の思うツボです。
ケアマネさんと相談の上、結果不服として再審査申し出た方が良いのではないでしょうか。
記憶欠落の認知症状は勿論のこと、歩行も介助必要ですよね。
夜間せん妄(「お父さん開けてー!ドンドン」)も有りますよね。
トイレの失敗も有りますよね。
しかも要介護5の全介助のおばさまもおられる家なんですから、これで3は正直有り得ません。
遠慮してるとどんどん下げられますよ。
同じようなダブル介護していらっしゃる人の為にも、是非要介護4獲得なさって欲しいです。

投稿: 辛口お寅 | 2014年6月 9日 (月) 11時58分

も~認定する人、ブログちゃんと見て~!o(`^´*)

投稿: ぽんちっち | 2014年6月 9日 (月) 12時03分

絵で解説の登場人物紹介のところはギボ子さんの年齢がまだ89歳で要介護1となったままでしたから、慌てなくてもきっと皆さんがぬる~い眼差しで微笑んでくれてますよ♪
更新よりも介護を一生懸命頑張ってるファッジさんだからこそ、ギボ子さんもおばさんも安定してるんですよね。
ほのぼのご馳走さまです♪

投稿: ばにゑ | 2014年6月 9日 (月) 12時11分

そうですかぁ~認定下がりましたかぁ~despair

今は、厳しくなっていますので、認知があっても上がらず、下がっていく方も…

でも、それはケアする体制がすばらしく機能しているということです。

ファッジさんが十分自慢していいことです。

が、辛口お寅さんの言われているように、ケアマネさんと相談されて審査不服申し出られてはと思います。

投稿: カバさん | 2014年6月 9日 (月) 12時21分

お虎さんに全面同意します。
これは喜ぶ場面じゃないですよ。
誉めてもらったって、介護が楽になる訳じゃあ
りません。
むしろ、ナントカ自立支援法みたいに、それまで差しのべてくれていた手をすっと引っ込められるだけです。
出来ることなら再審査をお願いします。

投稿: すみん | 2014年6月 9日 (月) 12時23分

すごい!すごい!すごい!(笑)

投稿: はつか大根 | 2014年6月 9日 (月) 12時30分

我が家もそうでした。
亡くなったばあちゃんは
4から3になったとき
体も動かず何一つかわってなかった。
でも、私「私凄くね?!」って
自問自答しましたよ。
数字ではないです。
やること変わらないしね。
自分なりにポジティブに
とらえることも大切。
ただ、大変なときは
声を大にあげましょう。
外からはしょせんわからない
部分ばかりですよ。
ご苦労様です。

投稿: シエルまま | 2014年6月 9日 (月) 12時31分

え? 3? どこが? 4でしょ。

ファッジさん、再審査を受けられるなら受けませんか。
また受けてやっぱり3と言われたら
そのときに「あちゃー」と…。

投稿: いないな | 2014年6月 9日 (月) 12時32分

国の借金は一千兆円超えているんです
年金たっぷり貰ってる所から‥ってみえみえではないですか。行政は「dollar取れる所から取る」スタンスを日々感じています

投稿: ラジオネーム | 2014年6月 9日 (月) 12時33分

初めてコメントします!
こちらのブログを何度も読み返してるのに、先日本まで買ってしまったみるくと申します(^^;
私はまだ結婚もしてない若造(メイちゃん寄り)ですが、ファッジさんのブログは自分の親に対する感謝の気持ちを改めて思い出させてくれたり、コミュニケーションの取り方だったり、色々学ばせて頂いてます!
介護認定が上がっても下がってもファッジさんの日々のお世話がいかに大変かを私たちは知ってますので、これからも応援してます❤

投稿: みるく | 2014年6月 9日 (月) 12時35分

面接だけで介護認定できるものなの???

投稿: | 2014年6月 9日 (月) 12時35分

えぇぇぇ~w(゚o゚)w
これは自慢するようなことじゃないと思います><
ギボ様が元気なのは喜ばしいし
ファッジさんの介護がこれで楽になるなら話は別ですが・・
お金だって変わってしまうのですよね・・

昔、会社にいた上司の母親が少し体が不自由になったみたいで
認定調査に来た時に、上司は実母なのに
『ついでに呆けたふりして手でも震えとけ!』
と認知症の演技をさせてやったわっと会社で大笑いしていました。
私はその後の事は知らないけど、会社が不景気になったときに
真っ先にリストラされてどこの会社でもいつもクビになりとうとう同じ業界
からも消えていきました。。
何だか納得いかない世の中です。。
ふと10年前のことを思い出してしまいました。

投稿: coco310 | 2014年6月 9日 (月) 12時48分

私もお寅さんと同意見です。
あの介護認定って受ける側としては疑問だらけというか不信だらけというか・・・寝たきりでも要介護4判定が出た時、「じゃあ要介護5って何がある訳!!?」と非常に憤りを感じたことがあります・・・判定を下す人によるとも感じました。
義母さまが3ってちょっと信じられない判定ですねー

投稿: ハツ | 2014年6月 9日 (月) 12時49分

めりこんでます。私の頭が。

諸々ファッジサンガスゴスギテ.....

頭が下がる。いや、足りない。めりこみました。

投稿: 猫素人 | 2014年6月 9日 (月) 12時53分

それは、すばらしいです。

ギボさまが介護度4になったのは、ギボさまの転倒入院があったからでは?
我が家の義母も、転倒骨折入院のあと、外出は車いすになりましたが、介護の更新時期ではなかったのと、家の中では特別不自由がなかったので、特に再認定申請はせず、介護度3のままでした。デー、ショート、ヘルパーをまわして平均週4回でしたが金額的にも余裕がありましたから。
ただ、認定にダブル介護は5割増しという規定があると良いですね。

投稿: kana | 2014年6月 9日 (月) 13時18分

あら〜〜、本当に下がっちゃったんですね〜!!
先日の記事で冗談半分に心配していましたが
まさか本当に下がっちゃうなんてビックリです。

認知症の症状はその時によって色々ですものね…。
判断するのも難しいのでしょうかねぇ。

しかしいずれにせよ、
ファッジさんは介護者としても嫁としても一人の女性としても金メダル級ですとも☆

投稿: ナツメグ | 2014年6月 9日 (月) 13時19分

ウチの姑は認知症だけで介護2ですが、ギボさまと比べるとまだまだしっかりしている方かも・・
1しか違うとは意外な感じですね・・
ギボさまはご家族の認識も危うい感じなのですが。
ギボさまの場合、おばさまと違って介護保険はあまりご利用になっていないような感じもあるのですが、それなら良くなってくれた方がいいのかなあ??といい方が考えたい。
って私のことではないくせに。

投稿: よっしー | 2014年6月 9日 (月) 13時29分

人が判断する事だから難しいですよね。
同じ温度のお茶だって感じ方は人によってバラバラですからね( ̄Д ̄;;
其れに、弱った感じでいて欲しい時に限って元気だったり張り切ったり、、、、
いつもの弱った感じでいろよ〜ッ(||li`ω゚∞)って心の中で叫んだとて届かず、、、なんですよね。

投稿: ハオハオ | 2014年6月 9日 (月) 13時33分

徘徊で迷子になった夫を80過ぎた妻が監督不足だとの判決がありましたが‥生活の一部分だけが全てのようなものの見方にいつからなってしまったのでしょうね

4から3になるってどう変わるのですか。

投稿: | 2014年6月 9日 (月) 13時34分

私の父が要介護3でしたが、もっとほどかったです。

娘と息子ももうすでに認知できなくて、昼も夜もよく徘徊してました。

いろいろなものをかばんに詰めては、どこかに置いてくるのはいつものことで、ステテコもよく便器に突っ込んでました。

お母さんの3は妥当なところかとも思いますが・・・。

投稿: りんりん | 2014年6月 9日 (月) 13時48分

見当違いならお許しください。
ギボさまみたいにショートもたまにしか
行ってくれないデイサービスも利用しない?方にとって
介護度が下がるのは費用が少しだけお安くなるのでは?
もしかしてヘルパーさんに来ていただく回数が減ちゃうのかな?

投稿: NORISA | 2014年6月 9日 (月) 13時49分

う~ん、
私もお寅さんに賛成。
3じゃないと思います。
認知症だけだと
軽く認定されがちですが
ぜひ再審査を!!

投稿: ふじこ | 2014年6月 9日 (月) 14時32分

そうかあ下がっちゃったのかあ
「手が上がりますか?」で
サッと上げちゃってたもんなあ(^-^;
まあ、それだけじゃないでしょうが…
もちろんファッジさんはすごいス
(`・ω・´)キリッ

投稿: 北灯り | 2014年6月 9日 (月) 14時38分

ブログランキングの紹介文変わってましたね!
ブログを見ていると、ギボ様はグランドフェアリーに進化して
認知症が進んでいる印象を受けるのですが…。
「5」と「3」だと、数字の収まりが悪い感じはしますねcoldsweats01
そういう問題じゃないか^^;

投稿: あけ | 2014年6月 9日 (月) 14時58分

私も再審を申し出た方がいいと思います。
特にこの介護認定に関して、行政っていい加減だなぁと前々から思っております。ファッジさん、喜ぶところじゃないですよ!(笑)

投稿: じゃじゃまる | 2014年6月 9日 (月) 15時21分

義母も膝の人工関節の手術して 身障者手帳をもらいました。税金から医療費まで そりゃありがたいですよ。でも元気に歩いていますし、病気というより運動もせず 好きなもの食べて体重増加で膝に来ちゃったので これで医療費無料かよ!と思うと なんだか身内でも解せないんですよね。

投稿: たまひろい | 2014年6月 9日 (月) 16時19分

ギボ様は現在はトイレに一人で行けるしご飯も一人で食べられるので3でも年齢が加味されていると思われます。
認知症のみでは、こちらでは完全に要介護2の枠を出られません。

しかし介護認定の調査員の方の見方も随分と違うみたいなので再判定をお願いしてみるのもいいかもしれませんね。

それにしても4から3に下がるとは本当にがっかりですね。

投稿: おっちゃん | 2014年6月 9日 (月) 16時20分

えぇ~!グランドになったのに介護は3に下がるって!老人人口増加のためのレベル変更なのか。。。前向きに書いておられたけれど、モヤモヤする~。別々の役所からそれぞれ審査に来てもらってその結果決めてくれたら公平度が増す気がします。辛口お寅さんのおっしゃるように、再審査依頼、ダメもとでされてみたらいかがでしょう?

お二人が手を振り合う姿にキュン♪そんなギボ様を「かわええ」っていうファッジさん、ステキ♪♪♪

投稿: とすかーな | 2014年6月 9日 (月) 16時32分

いつもファッジさんの前向きなブログが好きで読みに来ます。

なんでも前向きに捉えるのも素晴らしいし、不完全な制度に声を上げるのも時には必要かな。そのさじ加減が難しいですね。。

落合恵子さんが言っていた、自宅介護を美徳としているうちはこの国は良くならない―。 これが頭に浮かびますが、実際、弱っていく被介護者と毎日接している介護者は声を挙げづらいと思う。

ファッジさんが明るいからつい、上手く?問題なく進んでるように見えるけれど、ダブルだし。。
どなたかもおっしゃっていたダブル介護増しみたいなのだけでも、早めに整備されるといいですね。

投稿: orange | 2014年6月 9日 (月) 16時34分

以前どこかの自治体がデイケアに通う方々の要介護度を下げる取組をしておられて、
回復(?)した方に「卒園式」をされているのをテレビで観ました。
周囲やご本人が納得できるほど回復していれば喜ばしいと思うのですが、
ここ数か月のブログを拝見する限り症状が進んでいるように見えたので。。。
認知症の認定って難しい。

身体は動いても目を離せない状態で、
介護度が下がってしまうと、
経済的に厳しい家庭は追いつめられてしまいますね。

投稿: まるねこ | 2014年6月 9日 (月) 16時34分

うちの母も
要介護3です
義母さんと同じくらいです

突然、あっち向いてホイ
をすると
100%負けてくれるので
ゲラゲラ笑っちゃいます

カワエエです。

投稿: マリア | 2014年6月 9日 (月) 16時38分

私の言いたいことみなさんが言ってくれました。ファッジさんは偉いな!師範!教授!
尊敬します。

投稿: BB | 2014年6月 9日 (月) 17時07分

介護度が下がれば、かかる費用が安くなるわけですから喜ぶべきことだと思うのですが。
義母さまは徘徊もなさそうですので、やはり3が妥当なのではないかと。
ダブル介護のファッジさんのたいへんさは、介護度とは関係ないですよね。
お身体ご自愛ください。

投稿: eri | 2014年6月 9日 (月) 18時38分

あんまり介護サービス利用されていないのなら
(訪問入浴とたまのショートステイ?)
ショートの単価が下がってよかった!といいう考えもあります。
要介護3の利用限度額と必要なサービス額をよく比較してみてください。

(税金の申告の時、要介護3だと障害者控除なしになるんでしたっけ??)

4→3になっても、具体的な困りごとが発生しないなら
どっちだっていいんじゃないかと。
皆さんがおっしゃるように、介護負担が実感どおりに反映されるとは限らないっていうグレーな部分は常にありますから。
ショート単価がお安くなるだけラッキー★
困るなら区分変更申請をケアマネさんへ相談。

投稿: 雪ぽん | 2014年6月 9日 (月) 18時52分

それはすごいnote

・・・・と。言いたいところですが、yukkoさんに全面同意です。
施設介護だと、国からのお金がまるまる施設に入りますからね。
要介護認定は限りなくグレーです。

若年性アルツハイマーの方で、夜間せんもうも無く、トイレにも行けて、まだなんとか自立しておられた場合でも、認知症があるというだけで要介護2でしたよ。

ギボ様、そのご様子で要介護3? (# ゚Д゚?)

・・・腑に落ちませんなぁ・・・・

投稿: J.B | 2014年6月 9日 (月) 19時55分

雪ぽんさんのコメントにまるごと同意!

特にボーダーラインの判定をする側の
さじ加減は介護認定に限らず、常にある
と認識しています。

投稿: みかん | 2014年6月 9日 (月) 20時15分

ファッジさん、こんばんは。
素晴らしいですね。
お義母さんの介護度が上がらないということは、
少なくとも悪化してないと言う事で、
ファッジさんの自画自賛の通り、介護者の実力の結果だと思います^_^
介護保険の利用状況が限度ギリギリならば、大変なことでしょうが、
そうでないなら、ショートなどは、今までより安く利用できますしね。

投稿: ままま | 2014年6月 9日 (月) 21時02分

大丈夫ですよ~

ファッジさんはいつだって頑張り屋さんですよ(*^_^*)

投稿: ほうじ茶 | 2014年6月 9日 (月) 21時08分

お義母さんの状態で 要介護3(~_~;)
ファッジさん 介護認定不服申し立てされたらどうですか?

投稿: メルシー | 2014年6月 9日 (月) 22時31分

介護度を下げても、ファッジさんがいるから
義母さん達の介護の質は大丈夫と言う事なんでしょうね。
ファッジさんの凄さには本当に頭が下がります。

でも、やっぱり不服申し立てした方が良いんじゃないかな。

食事の世話、下のお世話やベッドへの誘導など
365日休みなしの介護を考えたら
ブログで書かれている何十倍も大変な日々だと思います。

公的補助の枠が狭まるってことは
ファッジさんの経済的、体力的な負担が増えてしまわないか心配ですよ~。

投稿: かちゃ | 2014年6月10日 (火) 00時49分

ファッジさんの頑張りの証とも言えますよね。不服申し立てするか否かはファッジさんに当然ながら任せるとして、「自慢するとこだと思ってます(キリッ)」がファッジさんの気持ち。
前向きにポジティブに考えることも必要ですし間違ってないので、自慢してもいいと思います! 誰かに誉められないとやってらんない!てときもありますし。

投稿: さくらんぼ | 2014年6月10日 (火) 01時43分

再審査請求は時間の無駄ですね。
(実施済みです)
むしろ、毎月、再認定調査の申し込みをした方がいいです。
(これって、実は毎月可能なんです。)
行政は、再審査請求には必ず「棄却」の意向を示してきます。文言は「基準に則って適正に審査している」の一点張り。
やりとりの中で、紙面上嫌な思いも十分味わわせられますよ。
それより、毎月認定変更の申し込みで調査、調査をし続けるのが利口ですね。
でも、、、その間、利用施設は請求ができませんので、そこが嫌がります。
まあ、、、行政の仕組み通りなんですよね・・・。つまりは。。。

投稿: ニャロメ | 2014年6月10日 (火) 12時56分

家には要介護1のドワーフな父がいます。足腰が丈夫で過去徘徊で2度行方不明になり警察のお世話になっています。
最近グランド化してきて一人で外にでたがることも減りましたが、マンションの部屋を出てドアが閉まったらもうどこから出てきたかわからなくなるので見守りは必須です。

先月認定調査があったのでその話をしたら、調査員の若いお兄さんは
「では、最近は徘徊の心配はなくなったということですね」と…。

いやいやいや、認知機能がおとろえて、「一人で散歩!」という気力も減り、ドアから一歩出たらもう帰ってこられないから、常に見守り状態ですっていう話だったんですがっ!

認定結果はまだでていませんが、少なくとも2にはなっているだろうと期待していたのですがどうなることやら…

投稿: たまりん | 2014年6月10日 (火) 13時57分

普通なら悪くなる一方の要介護度を2つも戻すなんて、リハビリ師としてのスキルも高いファッジさん。

むしろブログのウリは上がった!

投稿: ^^ | 2014年12月31日 (水) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドフェアる | トップページ | 人にポジティブ自分にネガティブ »