« お墓問題 | トップページ | 切り返し »

2014年11月 4日 (火)

お墓問題その後

スポンサーリンク


 

 

1141

 

お義母さんがへそを曲げた。 

 

1142

1143

1144

 

いつもなら

「そうですね、じゃあ頼んでおきます。」

と幕引きするところだが

今回は、ちょっとそうはいかなかった。

 

 

結婚当初から気になっていたが

時々、お義母さんはダンナに非常に冷酷な時がある。

百歩譲って、元婚家に恨みがあるのはわかるが

「バニラ」の姓を息子に残し

親子別姓を選んだのはお義母さんだ。

話を聞く限り「抹茶」はいいが「バニラ」はダメだ、と

息子に言い続けた59年だ。

そして認知症になった今も頑なだ。

 

 

1145

1146

1147

 

ちょと意地悪を言い過ぎたかな(汗)

でも私はバニラに嫁いだのだ。言わせてもらうぞ。

しかしよく考えたら、おばさんなんか

もっと「バニラ」と関係無いのに

お墓は「バニラ」でも平気みたい。

いーわー、おばさん(笑) 

 

 

ちなみに…

 

1148

墓石の表示は↑こんな感じになるらしい。

名入れが左右にあるなら、ここも2世帯みたいに

すればいいと思うが、昔からの石屋さんに聞いたら

「そんなの聞いたことない」と言われた。

ここには、お墓を守っている人の氏を彫るのが

一般的だそうです。

 

 

↓いつも応援ありがとうございます!

711bana 

 

スポンサーリンク 





↓今日の「嫁日々」情報!!

離れて暮らしているお姉さんの次男(4歳)が

発達に障害があると知ったしろくまさん。

現在は支援施設に通わせながら

一生懸命子育てしているようですが

しろくまさんも何かできることはないかと、考えます。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

アマゾンで結構ガッツリ

読むことができます(オロオロ)

こうなったら一家に一冊魔除け代わりにどうぞヽ(´▽`)/ 

 

86

86歳乙女系女子、恋の力で生きてます

 

ギボンの6ページ7ページは

見開きで楽しんでいただけるページなので

ぜひ、お手元で楽しんでいただきたいです!

91

91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます

 

 

↓お 知 ら せ

寺尾啓二監修認知症予防ポータルサイトに

寺尾先生との対談記事第3回(全4回シリーズ)が

掲載されています。

20141015_121146

 

 

スポンサーリンク


|

« お墓問題 | トップページ | 切り返し »

コメント

この方がしっくりくる

投稿: ドラゴン | 2014年11月 4日 (火) 11時48分

聞いた事ないってだけでお寺的には、住職さんの考えはどうなんでしょうか?
これからの世の中「アリ」に気がしますね。
我家はまた別な角度から「アリ」を望みます♪

投稿: kinu | 2014年11月 4日 (火) 11時50分

近頃は「何々家」と彫らずに
「愛」とか、いつでも見てるよ 的なのや
犬やサッカーボールの像があるのも見たことあります。
外見は自由でも入る人はそうはいかないのかも

投稿: 12 | 2014年11月 4日 (火) 11時54分

ギボさまは、確かに自分勝手でわがままなところも多々ありますが、離婚した時に、自分は抹茶に戻っても、クリームさんはバニラのままにしておいたのは偉かったと思います。当時は、今よりもなお、親子で姓が違うことに対していろいろ風当たりも強かっただろうに。

ファッジさんが嫁いだバニラ家はいわばクリームさんが初代であって、ギボさまが嫁いだ家ではない、とご納得いただければいいのですが、バニラという名に拒否反応があるのも致し方ない気もします。

KINU さまもコメントに書いていらっしゃいますが、これからは家族で姓の違う人がいる、というのはどんどん当たり前になっていきます。前例があろうがなかろうが関係なく、抹茶の名もいれられないものか、などと気を揉んでしまいます。

投稿: CHARADE | 2014年11月 4日 (火) 11時57分

「聞いたことがない」で済んだら誰も悩まないよねーと思いました。核家族や転勤なんて当たり前の時代に、何十年も同じ土地に居着いて代々おなじ生業を続ける家庭がどれだけあるのか?「聞いたことがない、非常識だ」で片付けてたらお寺や石屋さん自体、これから先の時代には消滅する可能性大だと思います。守るのも大切だけど変化を臨機応変に取り入れてくれない土台がある土地柄だと若い人はどんどん離れていくんじゃないかなーおばさまは「家」より「家族単位」で考えてるんでしょうね。

投稿: ハツ | 2014年11月 4日 (火) 11時59分

いつもいつも頑張っているファッジさんの言う事だもの、言ってよいと思うし、愛を見ました!

投稿: カナリヤ | 2014年11月 4日 (火) 12時01分

うちは、母が一人っ子、父は三男なのですが、母方の祖父が立てたお墓には両家の名前が左右に書かれています。
祖父母はそこに眠っており、
今は父が管理をしています。

そういうやり方もアリなのかな?
小さい頃から見ていたので何にも違和感を感じていませんでした。

抹茶さんのお名前のお墓に入りたいお母さんの気持ちもわかりますよね。

投稿: ねむ | 2014年11月 4日 (火) 12時03分

確かに、ふとわが身を振り返ると、
舅姑の墓を今の姓で建てたとして、
そこに入るのは私たち夫婦まで。
その後はおそらく甥や姪が参る事になるのでしょうが、
彼らは「墓の姓」とは違いますもんね。
「墓仕舞い」する方の気も分からないでも無いですねぇ。。。

ギボさまが60年がかりでぶつけてきた
バニラ家への恨みが、
今になってどっと倍返しされてる感じにも見えてしまいます。

投稿: まるねこ | 2014年11月 4日 (火) 12時03分

なんかややこしい展開になってますね(^-^;
『バニラ』の名前がどうしても嫌なのですね〜。
そんなに嫌なのに、その姓を愛する息子に残した
お義母さま…。何だかちょっとお義母さまらしくないような気もしますけど。
最後にこんな落とし穴があるとはさすがに気が付きませんよね!
…ていうか、お義母さま頭ハッキリし過ぎ!!!(゚ロ゚屮)屮


私も縦組みがしっくりきます。

投稿: ナツメグ | 2014年11月 4日 (火) 12時11分

関東ではな~~んでもアリです。
2つの家名を並べたり
「慈」「自由」「和」・・・
「忍耐」ってのもありますヨッ!
(ホントです。^^)

投稿: のどか | 2014年11月 4日 (火) 12時19分

東北の田舎でですが、すでに苗字が2つのお墓ありますよー。

実際にお墓を建てるときにまたクリームさんとお話し合いされても間に合うのでは?
にしても、おばさま柔軟♡

投稿: ☆みっふぃー☆ | 2014年11月 4日 (火) 12時20分

お墓に彫刻をしている石屋です。
今では2つの姓を書くのはそれほど珍しいことではありませんよ。
昔からのっていうのがミソですかね。

投稿: 石屋 | 2014年11月 4日 (火) 12時22分

お墓、難しいですね。
うちは実家のほうがもうつぐひとがいないので墓じまいを考えていますが、親戚に話をつける事を考えるとなかなか踏み切れません。
義父が墓どうしようって話をした時、つい、
「墓は守るのが大変だからやめたほうが。」
と余計な口を挟んでしまいました。
亡くなった方を偲べて、負担にならない方法は無いのでしょうかね…

投稿: はらはら | 2014年11月 4日 (火) 12時25分

いつも楽しく読んでいます!
今回、初めてコメントします。

私の身内の話ですが、
伯母(私の実母の姉夫婦)には子どもがおらず、10数年前に伯父が亡くなった時に、
私の実家と同じ霊園にお墓を建てました。
その際、墓石には「南無阿弥陀仏」と彫り、名入れ部分は、伯母の姓・私の実家の姓を彫りました。
左右で違う氏を入れるのはありなのかな?と思いつつコメントを書いていたんですけど、『お墓を守っている人の氏を彫る』というルールには沿っているのかな…
(相続の関係でそうなったと聞いた記憶があります)

実家と同じ霊園なので、年に数回、伯母夫婦のお墓も掃除をして参っていますよ!

抹茶ギボ子様のお名前は、お墓に入るときが来たときには、墓石等に彫られることになるので、あまり気を揉まれなくても良いのかなと思います。

私は、『墓石が~』とか『名前が~』とかではなく、便利な場所かが一番重要な気がします。


投稿: めろんっち | 2014年11月 4日 (火) 12時28分

抹茶姉妹の小さなお墓とバニラ家代々のお墓を同じ敷地に建てれば、ギボ子さんは納得されるかな?
自分のお寺の墓地で、見つけました。
うちもそうして欲しかった。

今も健在な祖母の夫つまり祖父は代々続く家の長男、しかし親が早く亡くなり、親の弟が一家を継承しました。
祖父は分家になり、自分の墓を建てることになりましたが、ややこしいことに祖父の親と弟の墓が別にあります。なぜか親と別になってます。姓は同じなのに。
母の墓参りは父(と甥)、祖父母と叔父、さらに前の御先祖さま(今の本家)となります。祖母に代わり、母がしてます。


投稿: よし | 2014年11月 4日 (火) 12時44分

微妙な問題ですよね。
でも死に行くときは
この世の全てを
置いていくんですよ。
大事なのは
やはり守っていく方たちの
心の持ちようかなって
田舎は守る人もいなくなって
来てますから。
義母様は感情が先にくるから
どうしても難しくなりますね。
息子夫婦、孫たち
こんなにいっぱい守ってくれる人が
いるって、幸せなことですよね。

投稿: シエルまま | 2014年11月 4日 (火) 12時45分

個人的には名入れ二世帯賛成です。

投稿: | 2014年11月 4日 (火) 12時46分

既に亡くなっている義父のお墓ですが、
義父の母の墓が山の上にあるのと
その墓にはどうしても入りたくないという本人の
強い意志があった為、
義父は義母方の家の墓に入ってます。
義母旧姓と義父姓の名前が彫られてます。

投稿: momo | 2014年11月 4日 (火) 12時46分

連投ですが
ちなみにうちの実家のお墓は
「寂」という字が一文字彫ってあるお墓です。

投稿: momo | 2014年11月 4日 (火) 12時49分

墓問題では「死なない」とまで言ってのけたマダム義母ですから、
おばさまが先にお墓に入る事になった時、
義母さまがご健在だと揉めそうですね(汗)

ファッジさんの地方ではどのようなお考えなのか分からないですが、
せっかくデザイン系のお仕事をされているのですから、
両家が丸く収まるような斬新はお墓を建てられては?

投稿: マッチ先輩 | 2014年11月 4日 (火) 12時50分

おお、斜め上にこじれましたね(汗)

婚家の「バニラ」ではなく、クリームさんの「ニュー・バニラ」といっても、
昔の人の感覚では、「父親の姓を継がせた=バニラ家の子供」という感覚がどうしてもあるんでしょうね。
そして「自分は抹茶」というのも、何がなんでも譲れないんでしょうねえ。

石屋さんの言うのもわかりますが、
子供のいない夫婦や娘だけの家族が多い昨今、いろんなケースがでてきますよね。

うちの父(三男)は新しく墓を買ってそこに眠っているのですが、母方の子供のいない伯父夫婦が同じ墓に入る話が出たとき、本人達と仲が良く、穏やかな父が「同じ墓」というのを最後まで嫌がりました。
なので、うちのお墓の穴の横の方に、小さい別の穴をつくり、そこに伯父叔母が入ることになってます。(もしくは、母が亡くなったら子供の判断で伯父叔母は永代供養するかもしれません)

ちなみに墓の文字は、父が好きだった「慈」という文字をひとつ入れました。
これで、中にいる人の苗字が違っても気にならない(笑)
東北ですが、こんなケースもありますよということで。

おばさまの柔軟さがいいなあ~。
実家よりも、クリームさん一家と一緒の方が良いんでしょうね。


投稿: まめ7 | 2014年11月 4日 (火) 12時50分

両家墓は 昔から ある様ですよ。

投稿: アイス | 2014年11月 4日 (火) 12時50分

「バニラ」の性を息子に残し

「性」になってます!

投稿: えつこ | 2014年11月 4日 (火) 13時01分

みなさんのコメントを読ませていただいて、お墓問題はいろいろあるなあと感じ入りました。
私も名前がふたつのお墓、見たことあります。
核家族化が進む今、名前がふたつがヘンだとかそんなのどうでもよくなってきそうですよね。例えばマスオさん状態のお家があったとして、奥さんとその両親が同じお墓に入りたいとか、苗字が違っていてもありそうですもんね・・。

そして、私はクリームさんの生い立ちのお話を読んでからずうううっと気になっていたのですが、なぜギボさまは子供だけ婚家の名前にしたのでしょうか・・。
その時のマンガでは『この子は名家の跡取りよ』という感じでそのようにしたみたいでしたが。 地獄の思いをしたならなおさら子供だけ婚家の名前にしておく、という気持ちが理解できません。
不躾ではありますが、クリームさんのお父さまが亡くなられた時、大変だったんじゃないのかなとお察ししました。
フェアリーさんになられたギボさまには、もうそのいきさつなど、どうでもいいのでしょうが、その時は『名家の跡取り』にしたいという気持ちがあっても、お墓問題でこじれるとは夢にも思わなかったでしょうね。
すみません、人のおうちの事なのに余計なことをthink
やはり『タテ』のがなじみやすい・・

投稿: よっしー | 2014年11月 4日 (火) 13時09分

ファッジさん、そのくらいおっしゃっても
いいと思いますよ。

このお墓問題に関しても
義母様、しっかりなさっていて
(頑な、というべきか?)
本当によくなっていらっしゃるのでは?
と思ってしまいます。

わー、こちらのコメ欄には
「石屋さん」もいらっしゃるんですね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2014年11月 4日 (火) 13時13分

あ〜めんどくさい(-_-;)ファッジさんはホントに偉い。

投稿: ピー | 2014年11月 4日 (火) 13時24分

失礼ながら義母さまが生前あれが嫌、これも嫌と言ったところで亡くなってから後始末やら供養してくれるのは残された家族です。
悪口や文句を吐き出すだけで既に自分では何も出来なくなっている現状では本人の意志を尊重しすぎるより、周りの家族がやりやすいようにすればいいと思いました。

私も生前、親の意志を尊重するあまり毎回、言い出すことがコロコロ変わる話に振り回され大変な思いをしましたが「話は聞いてあげるだけで決断・実行するのは私なんだ!」と意識を切り替えてからは「主従関係」から「対等な関係」として気持ちが楽になりました。自分では判断できなくなっている人の話を真に受けてお世話する側の心が折れないよう願っています。

投稿: お墓か・・・ | 2014年11月 4日 (火) 13時26分

以前、墓石屋に勤めていた者です。
両側の花立てに別の名前を入れるのはアリですよ。もしくは蓮の花等を入れて竿石の横側に名前だけでもアリです。
墓石をまだ建てていらっしゃらないなら、洋風の墓石もいいかも・・・和風より自由がききますよ^^

投稿: みかん | 2014年11月 4日 (火) 13時33分

>>えつこさん

×性 ○姓
ありがとうございます!直しました。
あらためて女編なんだ~と思いました。
不思議な漢字ですね。ほかに使い道がない漢字ですね。

投稿: バニラファッジ | 2014年11月 4日 (火) 13時34分

石屋の嫁です。
何人かの方が書いてらっしゃるように全然大丈夫なはずですが、寺墓地とか地域性により駄目というのでしょうね。
お参りする方、守ってくれる方がいれば誰でも入れると。
お家と一緒の感覚です。
苗字が違えば一緒にいれないのは変ですよね?

ちなみに、生前墓はおめでたい事で長生きするって言われてます。・・笑

投稿: romiko | 2014年11月 4日 (火) 13時41分

義母子さまだけではございません。
墓問題は我が家も同じでございます。
親も子供も悩ましい。
ファッジさんの意見に義母子さまはどう答えたのか、気になります。

寒さが厳しくなってきました。
ファッジさん、毎日ほんとうにお疲れ様です。
ご自愛くださいまし。

投稿: えぐぞう | 2014年11月 4日 (火) 13時46分

いまは姓を彫っていないお墓もありますし、墓石の両側に違う姓が彫ってあるお墓もあります。そんなに頑なに嫌がるのでしたら、姓をふたつにすればいいと思います。家族が違うお墓に入るのは寂しいですし、現実的にいえば墓を守る方もお墓参りやお寺さんとのお付き合いなどが大変だと思います。

投稿: じゃじゃまる | 2014年11月 4日 (火) 14時02分

ギボ様、それは複雑ですね。。
両家の名を入れるのが一番しっくりきそうに思えます。

私たち夫婦が入る予定のお墓は現在義父の実家(北陸)あり、70代の義両親(関東)が自分たちの近くに移転させるか、私と夫の近く(愛知)にするのかを検討しているのでそろそろ話し合わないといけないようで…

ウチは子供がいないので長男である夫で最後の世代になります。
なのでお墓をみるのは自分たちの寿命までの間ですが、その後誰も世話する人がいないと思うと新たに建て直すのもどうかなぁと思いますね。
せめて今の住まいの近くに…と夫に言ったら

『ご先祖様にとって愛知はゆかりの無い土地だからかわいそうだ』
と言いました。

…アナタの妻にとっても北陸はゆかりがありませんが?と言いたかった(´д`)

投稿: フランソワ | 2014年11月 4日 (火) 14時15分

私の叔母夫婦は子供がいないので
永代供養してもらえるお墓に
○○家と彫ってもらって
室内の墓石のあるお墓に
眠ってらっしゃいます
ギボさんだけそういった近代的な
お墓に眠ってもらったらどうでしょう
朝晩お経を唱えてもらえますよ

投稿: たまひろい | 2014年11月 4日 (火) 14時31分

この案はどうですか?
お兄さんが守ってる抹茶家の
お墓に入るのはどう?
ギボ子さんは抹茶直系なんだから、
いいような気が。
そもそも、生涯未婚だった
女性って(ギボ子さんは未婚では
なく離婚ですが)どの墓に入るのが
正規なんですか?

どなたか、詳しい方教えて。

かわいいクリーム君と一緒に
入りたいというのかも知れないけど、
それならいとこの所に入るってのは
変ですね?

投稿: yorkiepapa | 2014年11月 4日 (火) 14時31分

石屋さんによっても違うみたいですよね。
ここは柔軟な石屋さんに頼むのもいいかもです。
で。
安いからと言って今風な石屋さんに頼むと厄介です。
亡くなった人が出来たからと言って名前を入れてくれない石屋さんが多数!
販売だけしているところはそういうところが多いようです。
昔ながらの石屋さんで、きれいに代替わりしてるところを探すといいですよ。
友人が熱弁してくれました。

最近は核家族化が進んでいるので家族墓という
考えが少なくなっているようなんです。
墓誌というお墓の横に亡くなった順に名前や
戒名なんかを彫られるところに名字なんかを違った人も
入っていると記されている人も多いそうです。
○○家の墓とせず、石碑(お墓の正面)には
どなたかが書いておられるような思いのある言葉を一文字だけとかで、
供養される人やお寺さえどこの人が管理しているか
場所はどこかを覚えていればいいんです(笑)。

義母様ってばすごい矛盾を抱えて生きてきたんですね。
息子にはその苗字を名乗らせておいて今更何を言うんだか。
我が母のように私より長生きするっていう妖怪を目指すんですか?w
あ…ファッジさんがそれはそれで大変ですよね(-_-;)

投稿: KIKI | 2014年11月 4日 (火) 14時32分

お墓の問題、難しいですね。
うちは父が他界する直前にキリスト教に宗旨変え!
で、お墓は無宗教の新興墓地に新しく建て、その後仏教徒の母もそこに眠ることになりました。
お寺の住職さんからは厭味ちくっと言われたけどしかたない。
なんかね、いいんですよ、家族の眠るお墓って感じで。
姉とふたりでしょっちゅうお参りに行ってます。

投稿: クロ | 2014年11月 4日 (火) 14時39分

抹茶、バニラ、片方ずつでいいんじゃないでしょうか?

お義理母さま、おばさま、どちらが先に旅立たれるかわかりませんが、残されたお一方とバニラ家でお墓を守る期間があるのですし…。もう屁理屈になっちゃってますね。(>_<)

我が実家はバイパスが墓地をぶち抜くことになり、父がバイパス推進派のリーダー、祖父がバイパス反対派のリーダーでした(汗)バイパスは建設が決まり、祖父はお墓のなかで移設を待つことになりました。

投稿: ひろこ | 2014年11月 4日 (火) 15時14分

わが家のお墓にはわたしの旧性と今の苗字が左右にならんでいます。つまり、わたしの親と夫が一緒に入るわけです。何も疑問に感じませんでした。

投稿: 浜田節子 | 2014年11月 4日 (火) 15時30分

ファッジさん、旦那さまラブですね happy01
旦那さまに冷たい事がある (あった?) 、義母さまに意地悪しちゃうなんて happy02
我が家もそうなので (理由は違いますが) 、なんとなくその気持ち解ります。
しかし、墓問題は、やっかいですね。

投稿: 鹿の子 | 2014年11月 4日 (火) 15時46分

浄土真宗様式のお墓なんですね。
お墓の様式はお寺や地域によりけりなので、名前が別なところもあるよ、とかOKですよ!とか強く言われても、地域ではそれがおかしいと思われることもよく有ります。
(お寺さんが墓を分けろと強くいうところももちろんあります)
こちらのエリアでは、一つの苗字はひとつの墓なのでしょうし、ご近所の墓とかと相違があると、要らない詮索を受ける可能性もあるのではないでしょうか。

皆さん優しい心遣いなんでしょうけど、地域に根ざした価値観を感受することも大事ではないかなと思います。
ファッジさんも色々調べた上での書き込みだと私は思います。
問題は頑ななお義母さんだけですねー。
ファッジさんファイト!

投稿: みなみ | 2014年11月 4日 (火) 15時55分

お墓問題って、地域も宗教も価値観も関係するものだから本当に難しいし、こうしてあげて!みたいな簡単な問題じゃない気がします。お墓を守るということは義母さんだけじゃなく、その後のけんちゃんリュウちゃんにも関わる問題なんですよね。
この問題だけは義母様のやってきたことが倍返しになっただけな気がします。

投稿: あずき | 2014年11月 4日 (火) 16時10分

地域性や、宗派にもよるのであるのでしょうが、両家墓といって、東京周辺ではぜんぜんあり!ですよ。こんなに一人っ子、核家族、少子化云々の時代に、永劫変わらず、家に墓守がいるとも限らないわけですから。どこのでもお墓に入れてもらえるだけありがたい、そんな時代なんでしょうけど、お義母様世代にはなかなか通じませんね。うちも、わたくし一人っ子の嫁ぎ先の姓と、実家の家紋が彫ってありますよ。娘も一人っ子なので、もしかしたら、私が生きているうちに、墓終いするか、墓石を作り直すことになるかも、しれませんねー。ま、死んだらどんな墓だろうが、かんけーないですけどね。(笑)墓は生きている人が参るためのものです。

投稿: きのこ | 2014年11月 4日 (火) 16時26分

ここまで考えて発言されるなんて、ギボ子さん、やっぱり病気が治ってきておられる・・・???

今日は最後沈黙で終わられたギボ子さんですが、明日また何か続くのでしょうか?

ちなみにウチは私が女きょうだいで父母が長男長女ではないので合祀・永代供養と決めています。
便利ですが少し寂しい気も。

投稿: アトム | 2014年11月 4日 (火) 16時45分

ギボ様と叔母様は抹茶家の墓に入り、クリームさんから新墓に入るのが本来なのでしょうが、もう逆分家のような関係なのでそうもいかないのでしょうか。
抹茶家の墓はちゃんと別にあるんだし、墓石は「バニラ」を刻み、墓誌に抹茶姓のお名前を彫るだけでいいと思います。

投稿: | 2014年11月 4日 (火) 17時05分

お墓も仏壇も、残された人が故人を偲ぶ為にあるのです。
先に逝く人が後の人の負担になるようなことをしてはいけないと思います。

「バニラ」とは無関係でも、クリームさんやファッジさんと同じお墓に入れて、お孫さんやその子孫がお参りして下さるのなら、おば様に取っては願ったり叶ったりで、姓のことは二の次なのでしょう。
一方ギボ様の方は色々難しそうですから、言うだけ言って頂いて、あとはもースルーでよろしいかと。

この件を突き詰めると、結局辛いのは逃げ傷を負ったギボ様自身ということになります。
未だにバニラの名が出ると感情的になられるのは、それだけ悔恨を引きずっている証しです。
それを認めたくが無い為に、論点をすり替えて逆ギレし、おば様やクリームさんと大げんかになってもエネルギーの無駄ですから。

投稿: 辛口お寅 | 2014年11月 4日 (火) 17時51分

別の名字を入れても良しという石屋さんからの心強いご意見もあり、本当にこのブログはコメント欄も勉強になります。(^ ^)

7人家族の皆さんがハッピーな形で落ち着くといいですね。(個人的にはやはり皆さん同じところに入ってほしい…ケンちゃん達のお墓参りも一度で済むし^_^; )

投稿: ケロ | 2014年11月 4日 (火) 17時52分

なんか義母様、
本当に認知症・・・?
そこだけは忘れないのかなあ。

投稿: ふじこ | 2014年11月 4日 (火) 17時59分

2世帯のお墓だって、いいじゃない!

投稿: K | 2014年11月 4日 (火) 18時15分

義母さんは、よほど嫌なのでしょう。フェアっても嫌なのは相当です。
山口百恵さんは、実の父のお墓参りにも行かないそうです。お母さんが相当苦しんだから、らしいです。
今はただ、心安らかに過ごせますように。
嫌がるお墓に無理やり入れると、その後後悔することになった人もいます。
ご住職に相談されるといいですよ。

投稿: クララ | 2014年11月 4日 (火) 18時31分

お寺さんにあるお墓だといろいろ制約がありそうですね。  

うちは公営墓地なので、十字架が彫ってありますが、隣は仏教式。みんなそれぞれです。

そういうところを選ぶのも手かも・・・。

投稿: マクシミリアン | 2014年11月 4日 (火) 18時56分

そもそも檀家制度というのは、大昔の住民登録だったんですよ。
人は必ずどこかのお寺の檀家であるのが大前提なんですね。
そして、家制度に乗っ取ったその家に暮らす家長を筆頭に、ご隠居、子供、嫁、がその⚫️⚫️家の墓に入りました。
家制度の無くなった今の時代、そして、葬儀が多様化した今のこの時代、お寺さんが墓数を減らさないために2つの家の合同の墓はあり得ないと、頑張って踏ん張っているのだと思います。
石屋さんも右にならえです。
一基につきナンボですからね。
要は、経営ですよ。

うちの親戚のお寺さんの考え方でいくと、おばさんも
ぎぼこさんもファッジさん家族も同じ墓には入れません。
アホくさ。
私は、自由な公園墓地を買う予定です。

投稿: うしろの百太郎 | 2014年11月 4日 (火) 19時25分

うちの実家は訳あって、父(婿にきた)のご両親と私の祖父母が、同じ「敷地」に二世帯同居してるみたいな形になってます。

父のご両親分は小さめの墓石。うちの祖父母分は大きめの墓石。

前例が…なんて言っていたら何もできません。そもそも、その「前例」自体、誰かが始めてやったこと。

前列を守るばかりではなく、前列を作る側になってもいいんじゃないかと思います。

投稿: ホタル | 2014年11月 4日 (火) 20時12分

連投すみません…

読み返したら誤字だらけ…ほんとすみません。

始めて→初めて
前列→前例

です(///∇///)

投稿: ホタル | 2014年11月 4日 (火) 20時15分

死んでしまえば土に還り礎となるだけと思い、50前にして大病を患って死生観もシンプルになりました。再婚同士のあらフィフなので、散骨しようかと夫と話していますw

子供はそれぞれに居ますが、見てもらえるなんて期待する方が時代にあていないと思いますしね

投稿: みつ | 2014年11月 4日 (火) 21時14分

いーねー、おばさん♡!!柔らかいと言うかシナヤカと言うか、柔軟な考え方。そんな姑になりたいなと思いますた。ファッジさん自慢でしょーっ。私は、義母(85才)介護1ですが頭はピンピンで歯も全部自分の歯!というのを自分の事のように他人に自慢しますー(笑)
色々大変なんですねっ「姓」ってなして女偏なんでしょう・・・ねぇー?

投稿: yoshi7 | 2014年11月 4日 (火) 21時43分

あっ百姓一揆って、「姓」ですねっ
あっお墓に関係ない・・こりゃまた失礼(゚Д゚;)

投稿: yoshi7 | 2014年11月 4日 (火) 22時03分

ううむ(≧ヘ≦)
私がクリーム氏だったら
激しく悲しい・・・ぞ!
自分が母の死後のお参りもしようとしてるのに、
同じ墓は嫌だと言われたら
悲しいのを通り越してぶち切れて
ケンカになりそうだ。
誰のせいで親子別姓になってるんだ!?
というクリーム氏の気持ちを
ファッジさんはしっかり受け止めているのね。

投稿: 北灯り | 2014年11月 4日 (火) 22時08分

はじめまして。名古屋在住です。うちの父母はマスオさんのように嫁の父母のあとをみてました。苗字も違うし、新屋で作っても管理も大変なので、お墓を新しく作り直して、南無阿弥陀仏にしました。横に戒名を入れられる石碑を立てて。跡取りの兄も嫁の父と暮らしてて、この先仏壇もお墓もどうなるかわかりませんし。私の母がいうには「あんたたちも入れるようにしたのよ」でした。南無阿弥陀仏にしてる家もあるよという話でした。失礼しました。

投稿: r | 2014年11月 4日 (火) 23時45分

お墓かぁ、、、、
ウチは次男だから自分達で公営墓地でも買おうかと思ってますけど、義兄夫婦に子供がいないので どうするのかな?とは思いますが 次男の嫁が出しゃばる話ではないので黙しています。
息子が産まれた時、義父が喜んでくれて 持ち山に檜を100本植えてくれたそうです。
檜ってどの位したら成木になるのかと聞いたら
百年くらいだな。
と言われ、爆笑!誰も生きてねぇ〜〜ッ‼︎
息子の孫辺りに恩恵が?って感じ?

お墓問題にせよ何にせよ 誰もが納得出来る答えなど出て来ないんだろうから 最大公約数的な辺りで納まりをつけるしかないんでしょうね?

投稿: ハオハオ | 2014年11月 4日 (火) 23時47分

お墓のことは(死んでから後のことは)好きにしてくれていいよ、と子供に言おうと思う。

投稿: ビバノン | 2014年11月 4日 (火) 23時59分

うちの実家石材業を営んでいるんですが、こちらではファッジさんが南無~としているところに○○家が一般的です(^-^)
土地によって字掘りの場所が違うんですねぇ。
勉強になります。

投稿: ひとみっふぃ | 2014年11月 5日 (水) 00時16分

再びお邪魔します!
墓誌に抹茶~と彫ってもいいですよね(^-^)
今は色々なかたちがありますから、お義母さんが拘るのなら、墓誌に入れられるから~でも、変わっていると言われても、ファッジさんの言うように花立てに連名もいいですね♪

投稿: ひとみっふぃ | 2014年11月 5日 (水) 00時23分

普段は、私たちがひっかかるところを上手にスル~するのに、こうした大切なところはスルーしないで、しっかり伝える、、。
ファッジさんのハートはほっかほっかです!
もう、バニ抹茶とか、合体させたいです。

投稿: すいか | 2014年11月 5日 (水) 08時26分

2世帯お墓案、いいですね☆
ついでに中の間取りも2世帯にしてもらって、一応いざという時(どんな時?)扉で行き来できるようにしておく…自分の時に採用したくなりました。
墓の中まで完全同居なんて、成仏できない~

おばさまの柔軟さ、勉強になります。

投稿: うえぴー | 2014年11月 5日 (水) 09時34分

義母子さんには、選択の余地は無かったはず。
義母子さんは、悪くないです責めないで、、、。
30数年ほど前までと、今では法律が、細則?が違うので。
正式な婚姻中に生まれた方は生まれた時の戸籍の名前がその人の姓名。
変えるには、家庭裁判所の許可がいるはずですから。
今、よく離婚後婚姻中の姓をあえて、使い、子と一緒の姓にしていますが、3.40年前の改正でできるようになっただけです。
それも、離婚後母は一旦、旧姓に戻り、姓を変更する、という考え方になっているようです。なので、見かけ上一緒の姓ですが、戸籍は
別の戸籍に記載されています。
一緒の籍、母の籍に入れるには、これまた、家裁に、書類をだして許可をもらう、、、だったはずです。

投稿: 猫の召使い | 2014年11月 5日 (水) 11時40分

ギボボン買いました!
オバボンも追って購入予定です。

吹き出し部分は縦書きのが、断然読みやすいですが、本は見開いて右から左ページに進んでいくほうが、漫画なので読みやすいのでは?という感想です。

投稿: プリン | 2014年11月 5日 (水) 13時25分

>猫の召使さん

そうだったのか・・・。
勉強不足でした・・・。」
クリームさんも自分と同じ姓にしてあげればよかったのにと
単純に考えていた自分に反省です。

投稿: 北灯り | 2014年11月 5日 (水) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓問題 | トップページ | 切り返し »