« 「訪問入浴の軌跡」の途中ですが | トップページ | 訪問入浴の軌跡(5) »

2015年4月 9日 (木)

訪問入浴の軌跡(4)

 

 

今日のお話は前回のお話のつづきです。

 

いつも通りに訪問入浴サービスを受けるおばさん。

 

491

492

493

494

495

496

497

498

499

 

やはりお別れのその日までおばさんの低空飛行は続いた。

なぜか私には(警戒して?)弱音をはかないが

家政婦さんやヘルパーさんたちには

さんざん弱音をはき、なぐさめてもらっていたようだ。

 

(つづく)

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

スポンサーリンク


 

 

↓今日の「嫁日々」情報!!

嫌煙家のご主人が隠れて喫煙している姿を

目撃してしまったよめ~ぬさん。

よめ~ぬさん自身は喫煙しませんが

父親が吸っていたこともあり、嫌悪感はありません。

しかし、当のご主人が嫌煙家だっただけに

切り出し方が難しいです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2

 

スポンサーリンク

|

« 「訪問入浴の軌跡」の途中ですが | トップページ | 訪問入浴の軌跡(5) »

コメント

ちゃんと人を選んで甘えてるんですやん( ̄▽ ̄)アハハっ

叔母さま!嫌われる勇気も必要ですよ( ´艸`)プププ
義母様を見習わなくっちゃ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ハオハオ | 2015年4月 9日 (木) 10時39分

でも、そのくらいで良いですよ、ちょっとでもファッジさんを楽に・・・。みなさま、お疲れ様です!

投稿: カナリヤ | 2015年4月 9日 (木) 10時44分

乙女なおば様、やっぱりめんどくさい。しかしかなりなショックな様子。大丈夫かしら?

投稿: ピー | 2015年4月 9日 (木) 10時49分

ほしがりさんだなー、と思いながらも年を取ると自分の存在に自信がなくなっちゃうのかな? 日にちの感覚がなくなるのは現実逃避な感じも.....

投稿: よっしー | 2015年4月 9日 (木) 11時05分

ヤバイじゃん~

投稿: たまには昼寝 | 2015年4月 9日 (木) 11時12分

ファッジさんの前で弱音を吐かないのは
これ以上迷惑をかけないように、ファッジさんを困らせないようにとのおばさまの気遣いでしょうか。
おばさまにも変化の時が…。
切ない記事ですね。
それでも、家族や家政婦さん、ヘルパーさん、たくさんの人に見守られているおばさまはお幸せなのです。

投稿: ナツメグ | 2015年4月 9日 (木) 11時12分

新しい環境に慣れるのは大変ですよね。気力も体力も必要。叔母様も不安感から思考力が混乱しておられるのでは?大丈夫、大丈夫。比べて義母様は揺るぎありませんね!

投稿: 豆もち | 2015年4月 9日 (木) 11時29分

いつも思うけど
おばさまは
お子様をもたずして家で 今こんなに手厚い介護を受けているということの ものすごい奇跡をもっとわかってほしい~~
奇跡の確率を全然わかってないってば!!ファッジさんに感謝してるのはとてもよくわかるんだけど やっぱりまだそこが足りないんだよ~~~!!!って思ってしまう私は 介護経験ゼロです、ごめんなさい。

投稿: こでまり | 2015年4月 9日 (木) 11時47分

春は別れの季節…
でも!!これから出会いがあるんですよね!
ワクワク^o^

投稿: あかねこ | 2015年4月 9日 (木) 11時53分

色んな事がわかるし
気もつかえるけど
すこしづつ
わからないところも
増えてくる。
老いるって複雑だな~
わくわくを忘れないで
いてほしいですけどね。
おば様頑張れ~

投稿: シエルまま | 2015年4月 9日 (木) 12時01分

おばさま。春は別れの季節そして出会いの季節ですよ!前向きにとらえて下さい。それに少しはたぶんフェアリーもかかってはるのでしょう!でもファッジさんもいるしお姉さまもいるしかわいい若い孫も(じゃないけど)3人もいるじゃありませんか!幼稚園でも嫌なことや腹の立つことはいっぱいあったでしょう?でも春の季節になると異動辞令が出てどんなに気の合った仲間とでも別れなくちゃならない、どんなにかわいい子とも別れなくちゃならないのは十分経験されてることでしょう!新しい出会いを楽しんでください。

投稿: ニャンコ大好き | 2015年4月 9日 (木) 12時02分

おばさまのショックはとてもとても大きいのですね。
ずっと弱音を聞いて慰める
家政婦さんやヘルパーさんもお疲れ様です。

一生懸命「抹茶さんのお世話ができて幸せでした」
と言ってくれる若い入浴さんたちに
おばちゃんはうるっとしましたよweep

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年4月 9日 (木) 12時09分

あらあら
やはり回りのフォローが大変ですね(;´▽`A``
いや、もう、おば様のような方は
一緒に嘆き悲しんでほしいだけで、
助言や励ましは、いらないんですよね。
ファッジさんに話すと
一緒に悲しんでくれなくて
次に来るスタッフさんとの出会いを楽しみに♪
とか言われるのが分かってるから
弱音を吐かないと思われ(^-^;
め、面倒でも最後の日まで続くな、これは。

投稿: 北灯り | 2015年4月 9日 (木) 12時20分

またまた続きがある~(笑)
楽しみだぁ~(^-^)
最後のオチはどうなるんやろか?
期待したらあかんやろけど、おば様ナイスキャラやし、楽しみやわ♪

投稿: すみれ | 2015年4月 9日 (木) 12時47分

またまた続きがある~(笑)
楽しみだぁ~(^-^)
最後のオチはどうなるんやろか?
期待したらあかんやろけど、おば様ナイスキャラやし、楽しみやわ♪

投稿: すみれ | 2015年4月 9日 (木) 12時48分

4コマ目のおばさんのセリフが、切ないですね

投稿: つゆつゆ | 2015年4月 9日 (木) 13時01分

ドキドキ!
明日こそはハッピーエンドでおばさまの笑顔が見られますように・・・

投稿: しろしろ | 2015年4月 9日 (木) 13時18分

よほど今の入浴さんがお気に入りなのですね。
でも、新しい入浴さんもきっとステキな方たちですよ、ガンバおば様!

でも、日にちの感覚が悪くなっていってられるのはちょっと不安ですね・・・。

投稿: アトム | 2015年4月 9日 (木) 13時24分

お世話ができて幸せでした!って若い子ふたりに言ってもらって…本当に幸せだなあって思います。
こう言ってはなんですが、世代間格差がすごくて少しうんざりしてしまいます。幸せな世代ですね。幸せなご家庭にいますね…。

投稿: ao | 2015年4月 9日 (木) 14時03分

スタッフさんからは理想通りの答えが返ってくるから
何度でも泣き言言いますよね~

ファッジさんも優しいけど甘やかしたりはしないもの(笑)
そこがプロの嫁!

投稿: ぽんちっち | 2015年4月 9日 (木) 14時18分

おばさま頭はしっかりしているのに
身体が不自由、動きたくても自分で動けれない。。
本当に辛いですねweep

周りの人たちは大変ですがおばさま
いっぱい甘えて愛を確認してくださいhappy01heart02

そして4月は素敵な出会いでハッピーエンド
になること期待しておりますlovely
長いな、続きがきになってしかたないーーー

投稿: coco310 | 2015年4月 9日 (木) 14時22分

世代間格差。

ああ…、本当ですね。
こうした甘えを当然のごとく享受できる無邪気なお年寄りの最後の世代かも。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 15時11分

おばさま(T . T)

年取ると別ればかりですものね。でも新たな入浴さんと、おばさまなら良い関係が築けますとも❤︎

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年4月 9日 (木) 15時15分

訪問入浴の方も
どの家庭へ行っても
同じような場面に会うんでしょうね
ただでさえ 体力・気力が必要なのに
こういった愚痴をたくさんたくさん
聞いて対応しなくちゃいけないんだから
本当に頭が下がりますね

投稿: たまひろい | 2015年4月 9日 (木) 15時50分

おばさん、予想どおりメソメソ、イヤイヤな反応ですね。
皆さんの言うように、家族や介護スタッフに気遣ってもらえるおばさんはホントに幸せなんだと思います。
今はメソメソでも、徐々に受け入れてもらえるといいですね。

投稿: エリチーズ | 2015年4月 9日 (木) 16時06分

私、とても嫌な予感がします。
以前ショートステイのお風呂は嫌って
入らなかったことがありますよね。
新しい訪問入浴のスタッフとは気が合わなくて、
(今までと違って、淡々と仕事をする、無駄口をしない等)
訪問入浴をやめると言い出すのではないでしょうか?

そうならない事を祈ってます。

投稿: | 2015年4月 9日 (木) 16時53分

まるで召使いみたいな言葉…
自分の子供にはこんな仕事にだけはつかせたくないって思っちゃうなあ。
大変だなあ。

投稿: 仕事ってゆーか | 2015年4月 9日 (木) 17時04分

会うは別れの初めです。おばさま、頑張って適応して下さい。今度の人がどんなに良くてもまた悪くても、また別れがあるのです。施設に入ると一対一の対応などなかなか出来ないと思います。傘寿近い私は何時自分の身に
降りかかるかと思い、不自由ながらも日常生活が介助なしで出来る幸せをかみしめています。おうちで介助受けながら暮らせるって
幸せだなあ(加山雄三のセリフ)古ゥ!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年4月 9日 (木) 17時33分

他人は優しいもんですよ。
お仕事ですから。
もちろん芯が優しい方しかなれませんけど。
でも身内とは違いますよね。

お年寄りは少しの変化でどどっと落ちちゃいますよね。
おばさま今まで介護の場で不本意な扱いなんか受けたことないんでしょうね。
大丈夫でしょうか。

投稿: 睡眠不足 | 2015年4月 9日 (木) 20時56分

おばさまはしっかりされているからこそ別れが寂しいのだと思います。祖母が入院していた病院でも「明日から来れないんだ」とスタッフさんが移動当日にベッドサイドまでお別れに来ていました。やっぱり落ち込むかららしいです。次の方に早く慣れると良いですね。

投稿: のんのん | 2015年4月 9日 (木) 23時07分

おばさまは本っ当に幸せ者ですね!って、本人に言ってやりたい…

投稿: モヤモヤおばさん | 2015年4月 9日 (木) 23時11分

入浴。ああ入浴。正式入浴できるのは月一回程度です。平素は盥に湯を張って、一寸法師みたいな入浴です。ですが、自力で入浴できるというのはとても幸せなことなのですね。自力に感謝しなければならないのですね。

投稿: 一人静 | 2015年4月10日 (金) 00時27分

世代間格差ってそんなにありますか?
先行きの不透明な年金問題等ありますが、戦中戦後を過ごされたおば様方より私達やその下の世代の方が不幸とはとても思えませんが。
もちろん、ファッジさんや他の皆さんにお世話されているおば様は、今とてもお幸せだと思いますが。

投稿: オッカ | 2015年4月10日 (金) 02時16分

めんどくせー。
所詮、お仕事しに来てるだけの人って分かんないのかなぁ。
オバサンが好きかどうかなんて関係ないのに。
感情論を持ち込む人間はプロじゃないって、職業婦人だったなら分かるだろうにね。

投稿: | 2015年4月10日 (金) 09時19分

他人の力を借りないと生きていけないおばさんにとって、信頼している人達との別れはひどく悲しく、不安なのでしょうね。どうか次に出会う方々がおばさんの心を楽しく開いてくれますように。

投稿: 陽だまり | 2015年4月10日 (金) 09時34分

幸せって何だろう?は永遠の哲学的なテーマです。
身近な所に幸せがあるという教訓を含むお話は多いでしょう。要は幸せは見つけるものです。
幼稚園時代に「青い鳥」のお話に出会えばいいですね。
幼稚園教諭のおば様は良いお話をたくさんご存知でしょう。

投稿: モナミ | 2015年4月10日 (金) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「訪問入浴の軌跡」の途中ですが | トップページ | 訪問入浴の軌跡(5) »