« せめて家着 | トップページ | 試練 »

2015年7月15日 (水)

ショートステイの前日

スポンサーリンク


 

 

7月のショートステイも無事に出発できた

姑シスターズですが

実は前日、てか当日まで大変でした(汗)

 

7151

 

ピンポ〜ン♪呼び出しです〜

 

7152

7153

7154

 

足首に天地4センチほどの「く」の字の引っかき傷が!

皮膚の弱いおばさんの足はみるみる血で染まっていった。

これがショートステイ出発前日の早朝4時。

爪をたてたのはおそらくしろ美。

しばらく押さえていたが止血できず

ただでさえ貧血のおばさんなので

手遅れになってはいけないと救急車を呼ぶことに。

 

(つづく)

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

スポンサーリンク

 

↓引き続きお待ちしてます!!!

97歳の祖母を筆頭に8人家族のみつばちさん。

祖母の主介護者はもっぱらみつばちさんのお母さんですが

プライドの高い祖母に振り回され、とても疲弊しています。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2

 


 

離婚し、2人の子どもの親権はご主人にあるみけさんは

不安障害(パニック)とSAD(社交不安障害)で

5年間通院しています。

離婚後は子どもたちに頻繁に会えるという約束でしたが

今はほとんど連絡もなく、不安と後悔でいっぱいです。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2

 

 
 

 

|

« せめて家着 | トップページ | 試練 »

コメント

投稿: あや | 2015年7月15日 (水) 12時44分

きゅ、救急車・・・!!
おばさま、大丈夫ですか???
続きが気になります~coldsweats02

投稿: ruruu | 2015年7月15日 (水) 12時45分

ひょえー。救急車(;´・ω・)
続き…続きをお待ちしております。

投稿: えいた | 2015年7月15日 (水) 12時46分

えっえっええっ?!Σ( ̄□ ̄;)

も、もう出発してるんですよね?
当日の朝、病院から戻ってまた出掛けたんですか?

は、早く明日になれ~続きが気になる~!

投稿: ぽんちっち | 2015年7月15日 (水) 12時47分

病院→手当。「こんなんじゃショート今回は無理ね」とゴネる方に100カノッサ。しろ美ちゃん。おば様の脚は魅惑てでしたか?

投稿: マダム… | 2015年7月15日 (水) 12時49分

無事出発されたって事ですから
大事には至らなかったんですよね・・

投稿: itigo | 2015年7月15日 (水) 12時49分

事件じゃ事件じゃ!

投稿: たまには昼寝 | 2015年7月15日 (水) 12時50分

おばさま、大変でしたね。
天地の使い方に、なるへそ〜と。検索しちゃいました ^_^;

投稿: なべちゃん | 2015年7月15日 (水) 12時50分

えっと、とにかく無事に
「7月のショート」は決行なさったんですよね?
夜中にファッジさんが
どんなにびっくりなさったかと思うとweep

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年7月15日 (水) 12時52分

え〜救急車騒ぎになるんですね。大変大変\(゜ロ\)(/ロ゜)/
つうかおば様の布団に2匹乗ってますか?重い重い(>_<)

投稿: ピー | 2015年7月15日 (水) 12時55分

あああ、ほんと次から次へとアクシデントが。
しろ美ちゃんも悪気はなかったとはいえ、おばさんの体質を考えると、ネコちゃんたちとの戯れも注意を払わないと、ですね・・
でも、でも行けたんですよね?
救急車からの~ショートステイのいきさつが気になります(>_<)

投稿: よっしー | 2015年7月15日 (水) 12時57分

未明の流血事件に青ざめる
犯猫は即、しろ美と断定されるが真相やいかに!?
まさか、ショートイヤさにおばさまの狂言かと思ってしまうが、身体を犠牲にはできないでしょう。

イヤハヤ、ショートに行くまでに一難去って、また一難。
でも、経験を積むほど、スムーズにいくから、もう、後戻りはできません。

投稿: モナミ | 2015年7月15日 (水) 13時01分

救急車を呼ぶって、どんなに出血していたのですか? おばさまの口調からすると、それほど痛そうではないようですけど。高齢のため、痛みに鈍感になっているのかしら?

投稿: プルーン | 2015年7月15日 (水) 13時05分

怖い怖い(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
猫の爪は雑菌だらけですもんね。皮膚の弱い人やアレルギー持ちの人にとっては危険なシロモノです(^_^;)
でも、シスターズで出発なされたなら大事には至らなかったんですよね?
良かった良かった^o^
にしても、叔母様のベットに2匹は重いだろうに(^-^;
端っこの方にいても やはり存在は感じますよね?
息子は猫が乗ってようがベットの真ん中盗られてようがグウスカ寝てますけど 叔母様の安眠はどうなんでしょう?

投稿: ハオハオ | 2015年7月15日 (水) 13時06分

う~~ん
うちもネコ2匹いますが
老人と寝せるのは問題だと思います
普段(日中でも)足元にまとわりついて
危険なので
別居(?)させています。
おばさまも 体が不自由の上に
血が止まりにくい体質だったら
やはり家での介護は限界なのでは?
手おくれになったら怖いです・・・
「私が責任もってお世話します」は
誰も止められないのですか?

投稿: たまひろい | 2015年7月15日 (水) 13時11分

わー!大変大変。しろ美ちゃん、やってくれますねえ。救急車、初めは呼ぶの躊躇しますが、高齢者の場合は、おかしいと思ったら即呼んだほうがいですよね!
おばさんにとっては、夜寝る時はネコちゃん危険かもしれないですね…。

投稿: パインミックス | 2015年7月15日 (水) 13時14分

がんばるファッジさんに、いろいろな試練が起こりますね(/_;)
ファッジさんの冷静な対処、尊敬します。

ファッジさんもおばさまもファイト!

投稿: すいか | 2015年7月15日 (水) 13時18分

猫ちゃんに引っかかれて血が止まらないって
皮膚が本当に弱いのですねweep
普段の生活でも大変でしょうね。

おばさまも依然は救急車呼ぶの嫌がっていたけど
来てもらってよかったです。

翌日は無事にショートに行けたんですよね。
とりあえず安心してホッ

投稿: coco310 | 2015年7月15日 (水) 13時35分

catを飼ったことないのでよくわからないですが、引っ掻き傷ってスゴいんですね。

止血しても止まらないくらいの傷って想像つきません。それとも、おば様皮膚がやわらかすぎる???

大変な毎日を過ごされているファッジさんに頭が下がります。


投稿: アトム | 2015年7月15日 (水) 13時52分

あわわわ
皮膚が異常に弱い上に貧血のおば様ですので
さぞファッジさんは焦った事でしょうΣ((o艸*)
でもしろ美ちゃんは、おば様の癒しにもなっているので、
遠ざけるのは可哀想だし(ノω・、)
寝るときだけ、別室に…がいいのでしょうか
ファッジさんお疲れ様でした

投稿: 北灯り | 2015年7月15日 (水) 14時15分

流血事件!!大変。

「猫ひっかき病」での発熱の心配もあるし、何より血が止まらないなんてビックリでしたね。

どうやってショートにまで持ち込めたのか。明日まで待ちきれない~~!!

ファッジさんお疲れ様でした(/_;)

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年7月15日 (水) 14時27分

うわぁ…続きが気になる(>_<)

健常者だって、猫に引っ掛かられたら注意が必要ですからね(´д`|||)
(飼い猫に引っ掻かれて、絶賛化膿中(-_-;))

おば様の状態では、引っ掻き傷で救急車…他の方もおっしゃる通り、家庭での介護はそろそろ限界ではないですか?

ファッジさんのことも、おば様のことも心配です…(*_*)

投稿: ホタル | 2015年7月15日 (水) 14時29分

ああ、なんてこった

なんで前日にこんな事が、、、

本当にお疲れ様でした!

投稿: あかねこ | 2015年7月15日 (水) 14時54分

おばさま、血液サラサラの薬飲んではったのとちゃう?それを飲んでるとちょっとしたキズでも血が止まらなくてと言うことがあります。ニャンコに罪は無いけどこれから遠ざけたほうがよろしいですね!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年7月15日 (水) 15時13分

すみません

もし私がファッジさんだったら、大事に至ったとしてもこれも寿命なのよ〜で終わらせそうなほどで‥

心配して救急車ですっ飛んで行くファッジさんがすごすぎて仏様に見えました

私だったら

う〜ん


もうそろそろいいんではないだろうかって考えちゃいそうです

凄いなぁファッジさんは

投稿: まい | 2015年7月15日 (水) 15時15分

すべてにおいてデリケートなおばさまには、
何もかもが危険。
極端な話、生きていることだけで危険ですよね。
じゃあいっそ・・・なんてこと
思いませんよね。
上手いこと、危険と共存するしかないんでしょう。

きっとドキドキしながらの
救急車コールでしたよね。
お疲れ様でした。

とりあえず、無事に7月のノルマ?クリアできて
よかったです。

投稿: | 2015年7月15日 (水) 15時16分

介護ニャンズは
今後特に夜間は別室に行ってもらうよりほか
なさそうですね・・。

朝4時かあ。・・・ファッジさん、
ショートの間はゆっくり休んでくださいね。

投稿: ふじこ | 2015年7月15日 (水) 15時27分

大変だ!
傷はなんとか
なったのでしょうか?

投稿: シエルまま | 2015年7月15日 (水) 16時38分

血液をさらさらに(流れやすく)する薬、身内が服用中。虫刺されのカサブタ剥がしてもツツツーッと血が流れる。とにかく「背中痒くてもバリバリと掻けない、怖くて」叔母様はかなりデリケートな状態ですからね、ちょっとした事が大事になりますよね。にゃんことの共存も改める所にきていますよね、ちょっと淋しいけれど。

投稿: 豆もち | 2015年7月15日 (水) 16時50分

鼻水て出るけど・・ま、いっか!と、ショートに送り出したら、入浴前の検温でひっかかり
「微熱ですが、他の利用者さんにうつる恐れがあるので・・」と半日で送り返されてきた経験が。
3泊4日、何事もなく過ごされますように。

投稿: てのま | 2015年7月15日 (水) 16時51分

7月のミッションクリアとのことなので、
安心して明日の続きを待てます。
ファッジさん 大変でした~~

投稿: まるこ | 2015年7月15日 (水) 17時45分

そうなんだ。そんなに出血しちゃうんだ。

投稿: つゆつゆ | 2015年7月15日 (水) 19時06分

言葉の選び方が時々というかしばしば気になる。
天地は普通に長さで良いのでは?

投稿: | 2015年7月15日 (水) 20時19分

げーーーー。
猫コワー!!
手遅れにならず、間に合ってよかったですね。

投稿: | 2015年7月15日 (水) 20時39分

犬飼いだから分からないけど、猫って飼い主にケガさせる生き物なんですね。
犬を飼って数十年、かすり傷すらつけられた事ないです。
犬の十戒にもありますもんね。

投稿: | 2015年7月15日 (水) 20時40分

猫って小さい子供や老人など弱いものは滅多に攻撃せず、むしろ見守り役をつとめるものですが…たしかにゃるみちゃんやしろみちゃんも、お義母さんが家の中を歩くときは必ず先導してたかと。もしやおばさま、ショート行きたくないとしろみちゃんにこっそり愚痴りまくって「うるさい黙れにゃ!」されたのでしょうか。

投稿: sage | 2015年7月15日 (水) 21時03分

4センチ程のキズですか❗️
うちにも2匹のニャンズが居ますが
そんな大きなキズはつけられた事ないです。
ツメをたててベットに登り上がるような状態のところに
おばさまの足があったという事かしら‥❓❓
救急隊の方にもどういう状態でケガに至ったのか聞かれますよね😳

投稿: にゃん | 2015年7月15日 (水) 21時38分

私の父は、痔のせいで血液をサラサラにする薬を飲めないと言われましたが、こういうことか、と納得がいきました。
最初、自傷されたのかと思って、そんなに嫌なのかなと思っていましたが、ネコちゃんですか。。。
ショートステイには行かれたみたいだし、大丈夫だったようですが、どんないきさつになったのか、気になります。

投稿: ysko | 2015年7月15日 (水) 21時45分

SAGEさんのご意見に大拍手しました。

わたしも猫派なので、よほどのことでないと猫は飼い主に怪我をさせたりしないと思います。
なにか理由があったのね。

でも何にせよ怪我しちゃったのだから、あとの処置が大変でしたね。
早朝に救急車を呼んだら、ご近所も大騒ぎになりそうでこれまた心配になります。
明日が楽しみです。

投稿: ふみねこ | 2015年7月15日 (水) 23時03分

いつもファッジさんの臨機応変ぶり
を勉強させてもらってます。
しかし今回は(も?)大変でしたね。
無事にショートステイに出発したとの
ことで、つづきが楽しみです。

投稿: ゆげ | 2015年7月15日 (水) 23時19分

ショートステイもちょっとでも熱があると帰されるのですね!保育所みたいですね!元気で定期的にショートを受け入れていただきたいですね!あちらから(天国)お呼びがあるまでは行けないのですもの!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年7月15日 (水) 23時28分

天地ww
久しぶりに聞きました
天地と書いたら40mm表記ですよ!w

投稿: tamami | 2015年7月15日 (水) 23時55分

何年か前に男子学生が体調が悪くて救急車を呼んだところタクシーを呼んでと言われその後亡くなられたと言う痛ましい事がありましたが、おばさまの場合ネコに引っ掻かれての流血との事で救急車はすぐに駆けつけてくれたのでしょうか?
比べては申し訳ないのですが自家用車もある様ですのでご自身で病院へ連れて行くことはお考えにならなかったのか?と。。。

何はともあれ、ショートステイは結構されたとの事。
おばさま大事に至らなくて良かったですね。

投稿: 有料にするべし | 2015年7月16日 (木) 02時07分

高齢者は、大丈夫そうな事案でも、
要請があれば、断ることができないと、
以前消防の人に聞いたことあります。

今回の事案は、有料化されていても、
救急車呼んでると思いますよ。

男子大学生の事件は、
子どもがいるものとしては、
若い男の子が、
夜中に一人で救急車呼ぼうとする行為に
どれだけ勇気がいったか、
状態が深刻だったか、
想像すると切なくなる事件です。

我が家では、躊躇して
家族を自家用車で連れていったら、
心筋梗塞で危ないところでした。
素人が判断するのは難しいですね。


投稿: まったりハロ | 2015年7月16日 (木) 08時04分

猫コワい。
そういうのを一緒に飼ってちゃダメなんじゃないの?
猫飼いさんの友人が何人もいますが、なんだかいつも傷だらけ・毛だらけなイメージが強いです。

投稿: | 2015年7月16日 (木) 09時06分

くの字の傷痕で血まみれ
ひっかきで、一本だけだった
ミステリーですが
ネコが負わせたとは思えないです

「ネコともに梅雨明け待ちの気分かな」

投稿: | 2015年7月16日 (木) 10時18分

みなさま、お忘れではないですよね。おばさまは車椅子で生活されている方、自家用車に乗せて病院に行くのは無理だったのでしょう。我が家には車椅子仕様の車がありますがこの場合は乗せないと思います。車椅子の横に座れないので様子を見ることができないんです。

投稿: のんのん | 2015年7月16日 (木) 10時27分

この救急車呼びの判断はお見事でした。

私だったらバンソコでもはって寝とけ、
となり
翌日変わり果てた姿で。。というのもありえると思います。
介護者は自分で気がつかず何度も命を
救っているのですね。

ファッジさんはもとデザイン会社の
ご勤務でしたかね、
印刷、デザイン系は「天地」を良く使いますね。

投稿: まるん | 2015年7月16日 (木) 13時18分

ネコと寝てん十年、複数の猫と寝ても、そんなことになった試しないけど。

だいたい布団かけてるのに、どうやって猫が傷を付けるの?

今時期の気温だと、布団の中に入りたがる猫はあまりいないと思うけど。

なんとなくしろ美は濡れ衣をかけられてるような気がします。

にしても、ちょっとの傷で死にかけるとか、体調的には自宅で過ごすのにそもそも無理があるんでしょうね。

おばさんの気持ちを思いやって在宅介護してるのは分るけど、おばさんの無理を通せばこうもなる。

投稿: | 2015年7月16日 (木) 13時57分

ちょっとの傷でも死にかけるのは、
施設でも同じでしょ?

投稿: | 2015年7月16日 (木) 14時11分

ほとんどのコメントに家庭の主婦の世界の狭さ、思いやりのなさを見る思いです。
ここを読んでる人ですらこれですか。(呆)
(ノイジーマイノリティだとは思いますが)

ファッジさんお疲れ様でした。おばさまお大事に…

投稿: | 2015年7月16日 (木) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せめて家着 | トップページ | 試練 »