« 買ってみた | トップページ | せめて家着 »

2015年7月13日 (月)

本音

スポンサーリンク


 

 


今日のお話は昨日の続きです。

 

7131

 

あ、結構怖い…(汗)

 

7132

 

そらしてみた。

 

7133

 

ふ、ちょろいぜ。

 

7134

7135_2

7136

7137

7138

 

勢いにまかせて本音をぶつけたので

やりきった感に満たされた嫁。

 

7139

71310

71311

71312

7131_2

 

だんだん不思議な関係になっていく。

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

スポンサーリンク

 

↓引き続きお待ちしてます!!!

ぬこさんは1歳半の子のママで、現在妊娠6ヶ月です。

子どものためにとがんばってきましたが

ご主人は、借金癖があるうえ事業の失敗などで

借金はどんどん膨れ上がっていく一方です。

ついに両親からも離婚するように言われました。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2

国際結婚で海外在住のAileenさんは

経済力のないご主人と離婚を考えています。

しかし、4歳になる我が子を日本へ連れて帰るには

相手の許可が必要で、親権で揉めれば

18歳になるまで連れて帰ることはできません。

親子3人、再び仲良くやっていける日がくることを

望んでいますが…

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしています!

Yomehibi_2

 

 
 

 

|

« 買ってみた | トップページ | せめて家着 »

コメント

ファッジさん、大好き!マダムギボも大好き!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年7月13日 (月) 16時29分

やっぱプロレスだわ。
敵役同士が実は結構仲がいい、
なんて昔聞いたなぁ!

投稿: yorkiepapa | 2015年7月13日 (月) 16時29分

キボ子さん、怖い。フアッジさんのスゴさだけが伝わる…

投稿: OYONE | 2015年7月13日 (月) 16時30分

なんだか ほんわか~

投稿: しろしろ | 2015年7月13日 (月) 16時30分

本当に、素晴らしいです。
お二人とも、大好き。

投稿: るぴるぴ | 2015年7月13日 (月) 16時31分

どんな新喜劇もかなわない・・・

投稿: megmeg | 2015年7月13日 (月) 16時31分

なんか、スッキリhappy01

投稿: いづみ | 2015年7月13日 (月) 16時31分

毎日お疲れ様です。

正直、苛酷だなあ…と思いました。
本当に大変ですね(´・_・`)
どうかご自愛ください!

投稿: スピカ | 2015年7月13日 (月) 16時32分

ああ…
こんな展開になろうとは
思ってもみませんでした。
聞いたことのない世界が
どんどん広がっていく感じです。
将来の介護の参考になると思えて
勇気が湧いてきます。
ファッジさん、頑張れ!
そして、有難う!!

投稿: さゆ | 2015年7月13日 (月) 16時32分

ゼロコメントだったのに、ニャンコ大好きさんと丸かぶっちゃった!

投稿: るぴるぴ | 2015年7月13日 (月) 16時32分

お見事!とは思いますが、頑張ってとは言えません…。
本当にお疲れ様です。

投稿: まりん | 2015年7月13日 (月) 16時36分

フェアリーとはいえ憎たらしいなぁ。うちも文句ばっかり言ってます。ファッジさんこれからも本音でいきましょう。それでも大丈夫そうな気がしますd(^-^)

投稿: ピー | 2015年7月13日 (月) 16時37分

何だかジンと来る(´;ω;`)ウウ・・・

お互いが好き合っているから本音も言えるのでは?
絶対に嫌われないっていう自信みたいな感じ?
他人同士が縁あって一緒に暮らし、泣いたり笑ったり怒ったり、、、、
幸せな時間が長く続きます様にo(_ _)oペコッ

投稿: ハオハオ | 2015年7月13日 (月) 16時39分

読んでいていつも思いますが、これは日常のほんのヒトコマなんですよねぇ。。。
エンドレスなんですよねぇ。。。
叔母さまもいらっしゃるんですよねぇ。。。
いやはや、本当にお疲れ様ですsweat02

投稿: YASU | 2015年7月13日 (月) 16時40分

すごいなぁ・・・。
ファッジさんの満足感に、大満足♪
でも、頑張られましたよね。

投稿: カナリヤ | 2015年7月13日 (月) 16時43分

「おばあちゃん」か……私だったら、そこ「ババア」と言ってますね。
ホント、ファッジさん、ご自愛ください。

投稿: ふつみ | 2015年7月13日 (月) 16時43分

「思い切って喧嘩するとスッキリするよ!どうせばあちゃんすぐ忘れるし。」
といってた、めいちゃんのアドバイスを
実行されてるのかな。

喧嘩売って生きてるひとには、買ってあげるのも愛なんでしょうね。なかなかできないけど…すごいです。

投稿: ぐれこ | 2015年7月13日 (月) 16時45分

「丁々発止」脳内に浮かんだコトバ。火花が見える前半→手に汗握る後半戦→まさかの大円団・・まだまだ続く。「渡鬼」の後釜にならないかなぁ。 ファッジさんのメンタル面がちょっと心配です。blogではほんわかと表現されているけれど実生活はかなりハードかと思われます。ショートステイは目一杯利用してリフレッシュの時間も目一杯キープしていただきたい。

投稿: 豆もち | 2015年7月13日 (月) 16時50分

吐き出せて、すっきりして、かわして、リセットする知恵でファッジさんは毎日を過ごしているのですね。
根底に流れる信頼感がすごく伝わります。

投稿: あるこ | 2015年7月13日 (月) 16時53分

ぶっはっ(ノ∀`)・゚・。
なんだろ、なぜか吹き出して笑ってしまいました。
そしてとても幸せな気持ちになりました。
ファッジさん、いつもありがとうございます。

投稿: えいた | 2015年7月13日 (月) 16時54分

おみごと。

投稿: | 2015年7月13日 (月) 16時57分

ドキドキしながら 続きを読みました!
お疲れ様です(^^;;
読み終わったあと、トムとジェリー 仲良くケンカしな!の
フレーズが頭に浮かんじゃいました(^^;;

投稿: ふりぷ | 2015年7月13日 (月) 16時58分

ドキドキドキドキheart01・・・・の後の大きなホッdash

途中どうなることかと手に汗握りましたが、良かったです~wink

ほんの数分の出来事でしょうがお疲れになったと思います。
まさしくグッジョgood

投稿: アトム | 2015年7月13日 (月) 16時59分

お互い、気持ちを溜め込まないのが良いですね(*^-^)
そして後腐れないように
ファッジさんが導くのがお見事です!

投稿: 北灯り | 2015年7月13日 (月) 16時59分

やっぱフェアリーには勝てねえ~down

記憶に残る介護側だけがどんどんしんどくなる・・・

投稿: ハツ | 2015年7月13日 (月) 16時59分

ただただ尊敬

ここまで来るまで数えきれないほどの荒波を乗り越えてきたんだろう…

言葉で言い尽くせないことやマンガにできないこともあったと思います。

介護がきれいごとではないことをファッジさんが伝えてくれることに感謝しています。

どうか無理だけはしないでくださいね、急に暑くなってきました。

ギボ子さま・叔母さまの熱中症対策も忙しいかと思いますが、ご自愛くださいませ。

投稿: 疲れた嫁 | 2015年7月13日 (月) 17時00分

ピーさんと同じで
本音ぶつけても 大丈夫な気がする
いつも、ファッジさんの微妙なお年頃(?)
気持ち抑え過ぎじゃないかと、心配しています
メイちゃんの どうせ覚えてないんだから
で、時々 本音でやってみては?
そうなると 頭のしっかりしている叔母さまが、、
う~  いち読者が 色々言ってすみません
でも ファッジさんの事 心配しています

投稿: | 2015年7月13日 (月) 17時01分

年寄りは威張ってないと生きていけない(笑)

わたしなんて、わたしなんて、っていうのもやだけど。
威張りまくりも・・・・・。

しかし、エネルギーあるよなー。
すごいよなー。

義母様、もしファッジさんが泣いたらなんていうんだろ。

すぐに仲直りしちゃえるのはいいですね。
結局トイレに行ったとしても(´-ω-)ウム

投稿: お〜ちゃん | 2015年7月13日 (月) 17時02分

うももも…
途中までちょっとドキドキしました。
もうここまでの関係になった。んですねー。
(どんな関係sweat02
いや、もう血のつながった家族ですよ。これは。
前にギボさまとおばさんがめっちゃケンカしてても、『靴下履かせて!』『ああ、ハイハイ』みたいなのがあった気がするんですが、それと同じような。
暴言を吐きまくるギボさまと、いつもありがとね、というギボさま。
どっちも本音なのかもしれませんが。
ファッジさんが流すことができれば、これもまたよしなのかなあと。think

投稿: よっしー | 2015年7月13日 (月) 17時05分

ギボ子さんの台詞…、多分どれも本音なんでしょうね。

投稿: | 2015年7月13日 (月) 17時10分

心から尊敬致します。
お二人の老人を介護し、尚且つ3人のお子様も立派に育てあげ...ファッジさんは本当に私の憧れです(*^◯^*)

投稿: ナナ | 2015年7月13日 (月) 17時14分

以前メイちゃんが「ママも喧嘩しちゃいなよ」って。
これなんですねconfident

でもお世話しても憎まれ口はツライweep

投稿: りぷとん | 2015年7月13日 (月) 17時16分

ポロリ。

投稿: コミネ | 2015年7月13日 (月) 17時16分

ホロリ、きゅん♡

本音っていいな。

投稿: みぃな | 2015年7月13日 (月) 17時17分

ほんと、メイちゃんの言う通りたまには今日みたいに思いきりやってみるのもよさそうですね。認知症をポジティブに利用しないと。きっとギボ子さんもやりあった方が気持ちいいのでは?
大きい声出すのも気持ちいいですよね。
読んでるこっちまでスッキリしました。
ただおばさんに聞こえてたらドキドキハラハラさせてしまいそうですね(^-^;

投稿: なまけもの | 2015年7月13日 (月) 17時20分

フェアリーのギボ子さん、コワイ。

フェアリーだから、後腐れナイかな

投稿: QJ | 2015年7月13日 (月) 17時21分

日本中が、イヤ世界中が待っていました。
つづきの更新。
推敲に時間がかかったのでしょう。いつもより更新の時刻が遅かった。
待ってましたとばかりにコメントの嵐。何分もおかずにブログを開いていましたが、出遅れました…

投稿: モナミ | 2015年7月13日 (月) 17時25分

泣いてしまいました。

投稿: koki | 2015年7月13日 (月) 17時34分

いつも読ませていただいています
ありがとうございます

もう、なんとも言えない涙がでそうになりました

投稿: はぴこ | 2015年7月13日 (月) 17時37分

まさに家族ですね。。shine
ファッジさん、本当に素敵shine

ファッジさん目指して頑張ります!

投稿: ここ | 2015年7月13日 (月) 17時46分

いつもながら、ファッジさんには脱帽です!ブログにUPする分はギャグにしてるんだろうけど、本当はメンタル的に結構キツいこともいっぱいでしょうね。今回のように、時々ケンカを買って本音を言いながら、日々の介護してってくださいな。ギボ子さん、きっと忘れちゃうから大丈夫!

投稿: | 2015年7月13日 (月) 17時50分

こんな不思議な関係にもっていけるファッジさん最高です(笑)

投稿: りのっち | 2015年7月13日 (月) 17時52分

またトイレに行って 振り出しに戻り
エンドレスになっていない事を祈ります。
義母子様 今度は言い間違えないでね。
ファッジさん お疲れ様です。

ツイッターで お鼻の赤いクリームさんが
見えるようになりました。ヽ(^o^)ノ

投稿: かぁちゃん | 2015年7月13日 (月) 18時03分

マンガにするとこんなにほっこりしているのに、これを実際に体験していると考えるだけで胸が詰まる思いです。

ファッジさんと同年代のアラフィフですが、ファッジさんを娘のように思ってしまいます(;_;)

投稿: 孫ラブババァ | 2015年7月13日 (月) 18時04分

>年寄りなんか、みんな威張っていないと生きていけない

お義母さまはホント面白い人だなぁ…。
最強のお二人の面白い絆。
ファッジさんもお義母さまも『只者じゃない』ところが
一緒ですものね☆

投稿: ナツメグ | 2015年7月13日 (月) 18時17分

思いっきりケンカした後、
「お前、なかなかやるな、、」
「お前こそ、、」
「ワッハハハハ」と笑って仲直りする青春映画のような、、
すごい信頼関係ですね。
ファッジさんのこと、心から信頼して、ありがたく思ってるんですね。
ケンカも仲直りもできて、ギボ子さまはお幸せです。

投稿: すいか | 2015年7月13日 (月) 18時22分

あの~、グランドフェアリーの上ってあるんですか?

もう次のステージに行っちゃってると思うんですが…

投稿: ぽんちっち | 2015年7月13日 (月) 18時40分

一人でお二人のお世話・・・

どんなにすばらしい嫁師範でも

もういっぱいいっぱいな気がします。

限界を超えてるのに、ファッジさんの優しさが

邪魔してませんか?

投稿: | 2015年7月13日 (月) 18時40分

世話になっているなら従順であれとか、おとなしくしていれば可愛いおばあちゃんとか言われ若い人の都合で言うなりになるのもなんだかみじめで嫌ですね~
娘の言うなりになって結局は、王位を奪われ荒野を彷徨ったリア王のようになりかねませんから(笑)私も威張った老人になりそう?ww

今は“お嫁さん”でもゆくゆくは介護を受ける立場になる訳で、私も義母さまの言葉は解らなくもありません。
94歳の実母は介護される立場になっても矜持を失くさずに家に君臨?していて、義母さまと考え方は似ていると笑ってしまいました。

投稿: 翡翠 | 2015年7月13日 (月) 18時41分

家の義母は認知症ではないのにギボコ様と同じ発言をします😢御世話しても御世話しても文句ばかりのおばあちゃんに私はファジさんのようになかなか対応出来ません。と言って喧嘩もなかなか買えなくて我慢😣ご性格ですから仕方ないですね💦とのお医者の言葉にダウン寸前です😱

投稿: ダウン寸前 | 2015年7月13日 (月) 18時53分

そうね、年よりは威張ってないと、年よりやってられないのかー。
昔より子供に教えることほとんどなくなってしまったものね。
権威をなくしたら生きていけないよね。
難しい世の中だ。
しかし、ファッジさんと義母様いい関係になりましたねー。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年7月13日 (月) 18時56分

「ありがとう」「頼みます」を言えない年寄りって意外と多いですからね。ましてあの義母さまに「ありがとう」を言わせるなんて本当にすごいことですよ。できれば、いつも素直に感謝の気持ちを持ってくださるとうれしいのですけどね。

投稿: じゃじゃまる | 2015年7月13日 (月) 19時00分

凄い。自分はこんな風にできないだろうなと思います。
尊敬します。

投稿: てふ | 2015年7月13日 (月) 19時04分

(/ _ ; )ほろっときます。

投稿: まーちゃん | 2015年7月13日 (月) 19時16分

私も泣きました。

投稿: 青空 | 2015年7月13日 (月) 19時23分

なんだろうこの気持ち…
ファッジさんが長年嫁として、介護者として頑張ってこられた積み重なった信頼関係だからこそという気がしました。

投稿: ひろ | 2015年7月13日 (月) 19時24分

よかった。ファッジさん、我慢しているだけじゃなくって。あそこで、ありがとねと言えるギボ様、かわいい。これまでのファッジさんにしてもらったことが頭に浮かんだのかな。

投稿: とすかーな | 2015年7月13日 (月) 19時29分

泣けてきました。

投稿: oreo | 2015年7月13日 (月) 19時40分

じゃじゃまるさん
>「ありがとう」「頼みます」を言えない
>年寄りって意外と多いですからね。
私も長い間、同じ疑問で悩んでました。
本来、日本人って感謝の気持ちを常に持つ
人種の筈だとも思ってるんですが。
不思議です。
うちのギボさんもこの2つの言葉を
ほとんど言わないんですよねぇ。
どなたか理由を推理していただけませんか?

投稿: よーき | 2015年7月13日 (月) 19時46分

好きにして……

投稿: | 2015年7月13日 (月) 20時02分

7/12付けの新聞によると
息子が親を介護するケースは増えて10・1%。
一方、娘は減って11・8%
さらに嫁は半分の11・0%に減ったそうです。意外と嫁は少ないのですね。
それなりに理由があるようですが、義理の関係の嫁より
実子が介護するケースが増えていくと予想されます。
だから、ファッジさんとギボ子様の実子以上の親密な関係は
「世界文化遺産級」
と思います。

投稿: モナミ | 2015年7月13日 (月) 20時13分

ファッジさんいつもお疲れ様です。
最後のコマのお二人の表情は想像するしか
ありませんが
ファッジさんのこの前の「変な顔(泣き笑い)」を思い浮かべながら読みました。

本音とはいえ自分が悪者になり言わなけれいけないのはその都度かなり疲れますよね。
本音を言ってスッキリする人としない人が
います。ケンカなんかしないほうがラクに
決まっています。
「本音を言っていい関係」なんて幻想です。

でも今は試行錯誤なんですよね。
以前より負担になっているなと思ったら
いつでも放り出していいぞ!
ブログだってしんどかったらやめていいぞ!(さびしいけど)

でもファッジさんが選んだことなら世界の誰に文句を言われてもそれが正しいぞー!

ああ、あまり泣かせないでください、
でも今日もすばらしい漫画を本当にありがとう。
このブログは世界で唯一の名作です。

投稿: まるん | 2015年7月13日 (月) 20時21分

「よきに計らえ」を「お願いします」
「ようやった」を「ありがとうございました」に脳内変換できるようになるまでの道は険しく果てしない。
でも、一歩一歩登って来た者にしか目に出来ない光景もきっとある(と思う)。
宮路山でも高尾山でも実際に行った人にしか体験できない出会いや気づきがあるように。
ファッジさんが登っているのは世界文化遺産級なんですね。

投稿: 辛口お寅 | 2015年7月13日 (月) 20時26分

これまで何でも自分で頑張ってやってきた人ほど、些細なことも人に頼まないと生活できない状態ってプライドがズタズタなのでは…と思います。
それでも感謝の言葉を口にできるか、意地でも言わないでいるのかはご本人の懐の大きさによるのではないかと思っています。


よく認知症の人は何があったかは忘れても、嫌な思いをしたことは忘れないから、叱らない、否定しないのが鉄則と聞きますがギボ子さまは大丈夫だったのでしょうか。
いつも怒っているからあまり影響ないのかしら??

投稿: たまりん | 2015年7月13日 (月) 20時27分

なんか目から汗が・・。

ファッジさん、大好きです。

投稿: ふじこ | 2015年7月13日 (月) 20時41分

ホントすっきり。どうせ覚えてないんだしガツンと言ってるという事が分かっててホッとしてます。

投稿: しん | 2015年7月13日 (月) 21時20分

ホントすっきり。どうせ覚えてないんだしガツンと言ってるという事が分かっててホッとしてます。

投稿: しん | 2015年7月13日 (月) 21時20分

ホントすっきり。どうせ覚えてないんだしガツンと言ってるという事が分かっててホッとしてます。

投稿: しん | 2015年7月13日 (月) 21時25分

なんだか涙出てきました…。実の親だったら切なくて泣いてしまうと思います。話反らすとすぐに切り替わってしまうところ。ファッジさん、何年もお世話しているから、私が感じる義理の母よりも濃い関係だと思うのですが、本当に臨機応変に対応されててすごいです。おつかれさまです。

投稿: パインミックス | 2015年7月13日 (月) 21時51分

バニラファッジさん、お久しぶりです
ラジオリスナーです

またですねぇ・・・
バニラファッジさんの画像をアメーバ大喜利で見かけて、もしや・・・と思ってブログに来たら
今日のイラストだったんですね

http://ameba-oogiri.jp/sp/user/boke_detail_from_list?bokeId=89415407
一応お知らせしておきます

お邪魔しました!

投稿: けだおやじ | 2015年7月13日 (月) 21時51分

同居の祖母がよく言いました。「よそのおうちの孫はバアサンバアサンと声をかける」と私にだけ言いました。
私は妹がいますが、妹が祖母に近寄ることはなく、祖母も妹には距離をおいてました。
「よそのおばあちゃんは優しいから(うちは怒鳴ったり嫌がらせばかり)」でバトルです。

ご近所には独居老婆も多く、母方の祖母の姉にも「息子夫婦と孫と暮らせて何が不満?」と言われてました。

実際にお向かいのおばあちゃんは上品できれいで、家のババと同じ年には見えなかったです(同じ女で寡婦で子供も同じ年なのに)。

投稿: よし | 2015年7月13日 (月) 22時05分

良かった(≧∀≦)

投稿: キャラメル | 2015年7月13日 (月) 22時09分

年寄りは威張っていないと生きていけないって、理不尽な事を言っているようだけれど、うちのじいちゃんばあちゃん、歳をとって病気をして介護になったお父さんもそんな感じ。なるほどねぇ、そんな気持ちなのかと納得しました。

投稿: Ikotta | 2015年7月13日 (月) 22時09分

感動して、超久しぶり(トータル3度目)のコメントです。
ファッジさん、本音を言えるようになって、本当によかった。いくら聖人ファッジさんといえども、よくこれだけ我慢できるなあ、大丈夫かなあとずっと思っていました。やってあげてもあげても、、、という世界だったから。でも、お母さんも、ファッッジさんに感謝していたんですね、本音は。憎まれ口しか言えないお母さんからポロッとこぼれた本音。ファッジさんの気持ち、通じていたんだなあ。今日の展開、なんだか本当の親子のような域に入ってきたように思えました。

投稿: 久しぶり | 2015年7月13日 (月) 22時45分

何だかもう。すごいな。想像を超えた展開。

二人の関係が行き着くところを突き抜けて、すごいことになってる、

投稿: けんけん | 2015年7月13日 (月) 23時03分

大丈夫ですか、ファッジさん。
なんだかとっても心配です・・・。

投稿: なぎ | 2015年7月13日 (月) 23時10分

天より高いプライドにつける薬は無し。

明治の男尊女卑頑固ジジィ義祖父の粗相を片付けながら、頭の中で反芻したものです。

ここまで介護やってる自分偉い!とならないようクソジジィと唱えながら。

投稿: 睡眠不足 | 2015年7月13日 (月) 23時24分

この場面はファッジさんの心配をするのではなく、
義母との仲を見直す場面だと思うのよ~
ファッジさんの心配ばかりしてる人って
かなり自己愛強い?

投稿: | 2015年7月13日 (月) 23時31分

>ファッジさんの心配ばかりしてる人って
>かなり自己愛強い?

うわぁ・・・。

投稿: まるろ | 2015年7月13日 (月) 23時37分

いや~
格闘系とロールプレイングと育成系 全て兼ね揃えたゲームを見ているようだ・・・

投稿: もんもちゃん | 2015年7月13日 (月) 23時59分

心配しているコメントが、ファッジさんの心の支えになるならいいと思う。

投稿: | 2015年7月14日 (火) 00時02分

いつもブログ見させてもらっています!
マンガにすると笑い話になるけど実際は大変ですよね(゚Д゚)私も言い返したい時あります。仕事だから無理ですけどね(笑)

投稿: ふみ | 2015年7月14日 (火) 00時02分

『そらしてみる』手法を日々使わせて頂いてます。
フアッジさんのブログが無かったら知り得なかったです。ありがとうございます。感謝してます。
うちの義母の辞書に
ありがとう 。頼みます。お願いね。‥は載ってない。
そして威張っているから可愛くないんだあああー💦
そうだったのか〜(((o(*゚▽゚*)o)))

投稿: にゃん | 2015年7月14日 (火) 00時27分

私は介護で
ニオイが日々つらいです。
パンツを上げてあげるフアッジさんにウッときます😭

投稿: にゃん | 2015年7月14日 (火) 00時43分

なんかわかります。
これは、年寄りと長く暮らした者でないとわからない感情かも知れないですね。
年寄りって若者からみたら宇宙人です。
育った時代の価値観が全く違う上に、体が思うように動かない、頭も自分の意志通りにならない歯がゆい気持ちなんて、若者はうわべでしか理解できないですもん。
歯がゆい気持ちからきた異業の数々、我々は「勘弁してくれ~」でも、年寄りからしてみたら「動かなくなってきた頭(もしくは体)がそうさせるから仕方がない」と主張するすれ違いの理屈。
長年一緒に暮らしてきた互いの姑ノウハウ・嫁ノウハウが、そのすれ違いを埋めていくんだと思います。
介護は子育てと似て、予測不能なぶつかり稽古です。「~してみた」また実践してみてください。
怖いと思ったら「泣いてみた」もアリじゃないかと(笑)

投稿: まりもり | 2015年7月14日 (火) 00時58分

モナミさんの7月12日付けの朝日の記事を私も読みました。ペコロスさんのテレビを見ました。シスターズは本当に幸せですね!
嫁道師範に介護してもろて!元気でショートステイに行ってください!出来れば月にニ回くらい!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年7月14日 (火) 01時01分

やっぱりファッジさんってすごい!尊敬します、としか言えません。最後にありがとう、これで帳消しになっちゃいますね。何だか、本当に子供と一緒ですね。

でも、ファッジさんのかわいいイラストだから、読者もホロっとしたり、笑ったり出来るんでしょうね。やっぱり尊敬します!

投稿: chii | 2015年7月14日 (火) 02時50分

言いたいことを言いあえるのは、お互いにとって実は良いことかもしれませんね…。

でも、お互いに傷を癒す時間や相手も必用かもしれません。

ファッジさんに怒るようになったら、義母さまが案外おばさまに優しくなったりしないかな?

投稿: ぴよ | 2015年7月14日 (火) 08時27分

口の悪いおばさん達はよくいますが
ここまで 攻撃的なおばあさんって
よくTVに出る かわったおばさんの
域にしかみえません
隣人に汚い言葉をあびせて逮捕された方とか
あまり怒り過ぎて血管が切れないよう
お互い御自愛下さい

投稿: たまひろい | 2015年7月14日 (火) 08時57分

攻撃的なおばあさん、
たくさんいますよ(^-^;

出会わないなんてシアワセですね

投稿: | 2015年7月14日 (火) 09時33分

ここで「ありがとう」が出るのですね。まだまだギボ子さまが読めないわ〜。

ところで、4コマ目のファッジさんの半笑いって、まさかワザと!?ケンカ売ったんですか?

投稿: | 2015年7月14日 (火) 10時09分

最後で涙が出ました。
老いるって辛いけど、人間がむき出しになる。そして子どもの成長に向き合い、高齢者に向き合えた人の人間的成長はすごい。

投稿: えてきち | 2015年7月14日 (火) 10時13分

対フェアリーだからなせるワザですね。
お互いストレスを溜めない為にこういうやりとりは必要な気がする。
フェアリーじゃない時にやったらただの喧嘩だから私の場合は未だ無理だな・・・。

投稿: ぶるこ | 2015年7月14日 (火) 10時53分

にゃんさん、私も介護でニオイが日々つらいです。ファッジさんもきっとそうでしょう。たくさんたくさん尊厳守ってお書きにならない現実があることを拝察しています。。。

投稿: マダムジョイ | 2015年7月14日 (火) 11時31分

楽しい

投稿: つゆつゆ | 2015年7月14日 (火) 11時43分

身体も心も弱り
「年寄りなんてみんな威張っていないと生きていけないのよ!」
少しわかる気もします・・・

投稿: さぼてん | 2015年7月14日 (火) 11時48分

ファッジさんとギボコさんは、本当の家族になったのだと思います。お嫌でしたらすみません。

投稿: | 2015年7月14日 (火) 12時01分

老々介護の利点かしら。
ニオイなんて全然気にならないの。こちらの鼻は利かず、目もよく見えないし、耳は聞こえないフリ。
口は悪く、言い返しは当たり前。対等だもの。

投稿: モナミ | 2015年7月14日 (火) 12時12分

確かに喧嘩しても覚えてないから、気のすむまで言っちゃえ!と思います(笑)

しかしながらウチの利用者さんは(私は介護職です)、言い返すと10倍になって怒鳴って返してきますが(血圧が!)、こちらが弱みを見せるとあわてて謝ってきますcoldsweats01

以前こらえきれずに涙を見せてしまった時には、取り乱して「ごめんねごめんね!」と慰めてくれました。
ちょうど終業時間だったので「涙を見せてごめんね、帰ってから泣きます」と言ったら「だめー!!泣かないでー!」と…coldsweats01

以来、手が付けられないほど怒ってる時には「帰り道で泣こう・・・」と言ってます(笑)

その後しばらくは優しくなってくれるのでお互い優しい時間になれます。
瞬間鎮火技としてギボ様にも使えるかもしれません?

投稿: みー | 2015年7月14日 (火) 12時14分

目頭が熱くなって涙がぽろぽろ。
押しつけがましい下手な自己啓発本より、教えて頂くことがいっぱいです。

ファッジさんのブログに出会えて本当に良かったです。

投稿: えてきち | 2015年7月14日 (火) 12時19分

わかります。わかります。
不思議な関係。
不思議で良い関係。
家も頂点に達したあとは
こんな感じになる。
家族なんですね~
でも、ファッジさん尊敬します。

投稿: シエルまま | 2015年7月14日 (火) 12時40分

なんでだろうか。
最後がかわいくて笑ってたのに、
その後涙が出てきました。
ファッジさん、スキ~。

投稿: ポンちゃん | 2015年7月14日 (火) 12時41分

よーきさん
 うちの姑さんに関しては私の推測でしかないですが、男3人女2人兄弟の総領で、きっと小さい頃からなんでも兄弟の先頭きってやってきて、お願いするような事があまり無かったのではないかと思います。そうなると、お礼の言葉も必然的に言わないですし。いまだに他の兄弟に対してどんなに世話してやったかという話をよくしますよ。プライドも高いです。自分から折れる事を絶対にしない人です。そういう人はお礼を言うのに抵抗があるのかもしれません。
 あと、若い者が年寄りの面倒をみるのは当たり前で、いちいち礼を言うことではないというのがあるのかも。ひとこと「ありがとう」「お願いね」の言葉があるだけで、介護者は苦労が報われる気持ちになるんですけどね。
 余談ですが、うちの姑は褒められることに弱いのを最近発見しました。普段ちょっとしたことでも褒めておくと(手先が器用とか、歯が丈夫でいいとか、頭の回転が早いとか)嫁の株がじわじわ上がります(笑)

投稿: じゃじゃまる | 2015年7月14日 (火) 12時45分

どひゃ

投稿: ニャロメの子 | 2015年7月14日 (火) 13時39分

めちゃめちゃいい話です……>_<…
じーんと心があったまります。
家族ならではの介護ですね…

投稿: さみ | 2015年7月14日 (火) 19時59分

今日は義母様目線で読んでしまいました。
「年寄りは威張ってないと生きていけない」
なんとなくその意味がわかりました。
心細いんですよね、きっと。
年をとっていろんなことができなくなって、わからなくなって、必要ともされず、何かしたくても一人ではできず、ただ受身でお世話されるしかない。
常に「威張って」愛情確認していないと不安で不安で仕方ないのでは。

今度是非義母様をHUGしてあげてください。
義母様はかわいい人ですね。ファッジさんもすばらしい人です。このサイトに出会えて本当に幸せです。いつもありがとう。

投稿: kanakana | 2015年7月15日 (水) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買ってみた | トップページ | せめて家着 »