« 二条城で待ち合わせ | トップページ | いい感じ♪後半 »

2015年9月 9日 (水)

「セ・サンパ」でいい感じ♪

スポンサーリンク

 

 

 

今日のお話は昨日の続きです。

 

 

991

 

 
迎えてくれたのは、かわいらしいウェイトレスさん。
 
こじんまりとした清潔な店内には、なんとカウンターがあり

カウンター席からはシェフの調理風景が丸見えという造り。

これは、もう、間違いなく自信満々のシェフですよ。
 
 
 
私たちは、奥にある唯一のテーブル席に案内された。
 
 
 
992

 

なんと、あのかわいらしいウェイトレスさんは

シェフの奥様だった。叔母さん、受講生を奥様に丸投げ。

前置きはここまでにして、いよいよコーススタート。

 

 

99escargo_2

 

 

まずエスカルゴの登場で、由緒正しいフレンチの予感。

一品一品の説明及び食レポは下手なので、

写真でお楽しみください。

 

993

994

 

エスカルゴ専用の道具があるんですが

お料理で挟むと言えばトングなんですが、要領はその逆。

手を握ると開く(落とす)、という右脳の体操みたいになってて

ひっくり返ったエスカルゴの向きを変えるのにひと苦労。

 

995

 

もちろん初めてのエスカルゴはとても美味しかった。

やわらかくて、香ばしくて、そのひとくちが

とても贅沢な感じがした。

 

99butter

 

こちらは、フランスパンと一緒に出てきた

オリーブオイルとバターとオリーブのペースト状の何か。

どれをつけても美味しくて、フランスパンを食べ過ぎる。

 

99sarmon

 

コンソメゼリーとスモークサーモンのムースに

キャビアがーーーー!(初めまして52歳)

左端に少し写っている、サクサクなクラッカー的な物に

乗せていただく。

もちろんそのまま食べても美味しくて、

さらにフランスパンにも乗せて、ああ幸せ。

 

 

99hotate

 

こちらはホタテに、バターで焦がした何かがソースになってます。

バターを美味しく焦がすのって

世の中で一番難しい作業ではないでしょうか。

もうその芳醇な味と香りで、またフランスパンがすすむ。


 

99soup

 

こちらは目にも美しい冷製スープです。

緑と赤の2層になっていて、そのままでも混ぜても美味しい。

 

99robster

 

メインデッシュその1は、調理前まで生きていたオマール海老。

実は魚介のにがてなダンナですが、ホタテもオマール海老も

その美味しさにびっくりしていました。

本当に美味しい物って、簡単に好き嫌いの壁を越える。

 

 

※写真は「C'EST SYMPA セ・サンパ」さんの了解を得て、撮影・掲載しています。 

 

(つづく)

 

京都土産でヒトタマもゴージャスに!

Banner_hitotama

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

 


スポンサーリンク

 



今日の「嫁日々」情報!!! 

 

キリコさんには、離れて暮らす6つ年上のお兄さんがいます。

亡くなった父の恩を忘れ、なんでも自分の手柄のように話す兄が

どうしても許せません。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

お酒大好きのちゃこさんですが、ご主人は下戸です。

恋愛時代はそれでも大丈夫でしたが
、結婚後ご主人から

「お前が酒を飲むのが好きじゃない」と言われ冷戦です。 

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます。

Yomehibi_2

  

 

 

スポンサーリンク

|

« 二条城で待ち合わせ | トップページ | いい感じ♪後半 »

コメント

おいしそう!見た目もきれいで幸せな気分になれますね!

投稿: | 2015年9月 9日 (水) 12時58分

初めての一番乗り!
エスカルゴなんて、手で食べたい〜(^^)に同意です
目にも鮮やかなご馳走ですね!
マナーを知っていたら、より美味しく感じそうです(^^)続きも楽しみにしています

投稿: もも | 2015年9月 9日 (水) 12時59分

ロブスター!!食べたすぎ~!!
でもファッジさん冷製スープが
冷静になってますよん。
いくらおいしくっても冷静に♪

投稿: ふじこ | 2015年9月 9日 (水) 12時59分

よーだーれーがー(@ ̄ρ ̄@)

投稿: ゆみこ | 2015年9月 9日 (水) 13時01分

見てるだけで、もううっとりshine

投稿: アトム | 2015年9月 9日 (水) 13時05分

わー、飯テロですよー。happy02
ファッジさんの文章の端々に出る
『何か』
に密かにウケてます。
確かに高級なお料理屋さんで出されると苦手なものでも食せるという人間の矛盾を私も感じたことがあります・・
食べないともったいない、ではなくて
こんなにおいしいのか!と目からウロコ的なことが多いです・・
まだ?まだ続くの??

投稿: よっしー | 2015年9月 9日 (水) 13時09分

文才のあるファッジさんが…
こんなにも食レポがヘタだとは^^;
でも楽しい時間を過ごせた事はしっかり伝わりました♪

投稿: もたろう | 2015年9月 9日 (水) 13時14分

日本の古都でフレンチ料理なんですね
ご親戚の叔母さんが京都だと身近なのでしょうか

仏料理マナー講座はミサちゃんのためというより
中年以降の大人のための講座だった?笑
たまには正統な仏料理もいいものでご夫婦で
良い息抜き、リフレッシュ出来て良かったですね

投稿: | 2015年9月 9日 (水) 13時30分

私も《何か》にウケました(笑)
たまにお料理をいちいち説明してくれるお店とか行ってしまった時 雑な私はメンドクセ〜(・_・;って思っちゃうの、、、
お寿司屋さんなんかでも これは塩でとか 此方はどれそれで何々の後に食べる様にとか言われると やっぱり回転鮨で良いやと(^_^;)チープな舌の持ち主は思ってしまうわけです(笑)じゃあ行くな。って話ですけどね(^_^;)
それにしても冷製スープ‼︎美しい‼︎
余白を愉しむ感性の持ち主なんですね。
お料理って鼻で感じて 目で楽しんで 舌で味わうモノだと思うので 素敵な時間を楽しまれた様で良かったですね(^∇^)

投稿: ハオハオ | 2015年9月 9日 (水) 13時31分

おお!

眼福!

投稿: くろ | 2015年9月 9日 (水) 13時32分

女子会で美味しいものを食べに行きたいな~
誰か誘って…
というより、自分から誘えばいいんだ。
そのために、勉強になります。

投稿: モナミ | 2015年9月 9日 (水) 13時37分

最高に美味しいものを少しずつ…♪綺麗です!

投稿: | 2015年9月 9日 (水) 13時38分

あ~、何て美味しそうで何て綺麗なんでしょう・・
次も楽しみです。
エスカルゴは初めて食べた時、ツルッと滑って飛ばしてしまいました。
後年、『プリティ・ウーマン』のジュリア・ロバーツを見て
あ!パクリやん!と思ったのが遥か昔です。。


投稿: megmeg | 2015年9月 9日 (水) 13時44分

「○○の何か」が瑞々しいマダムファッジを連想させて胸アツw。あれもこれも全て美味しそう☆
明日はいよいよクライマックスでしょうか。
よ..よだれが...........

投稿: りぼんシトロン | 2015年9月 9日 (水) 13時46分

ぜひ食してみたいです。
バターと一緒に出てきたのは、タップナードかなぁ?

投稿: みを | 2015年9月 9日 (水) 13時50分

おーー。お昼を食べたばかりなのに、よだれが出そう~。
トングの使い方の説明を、実際に使っているかのように想像したら
やはり右脳の体操のようで、体がついていかなかったです。
パンも食べ過ぎちゃうのわかります。

投稿: プルーン | 2015年9月 9日 (水) 13時56分

こちらにまで、美味しさ・楽しさのおすそ分け、有難うございます♪

投稿: カナリヤ | 2015年9月 9日 (水) 14時06分

キャビアやエスカルゴを食べたのはいつだったか遠い記憶の彼方…( ´△`)
シェフの腕で美味しいものを美味しく頂けると苦手もぶっ飛びますよねぇ。あぁ羨ましい〜

投稿: ピー | 2015年9月 9日 (水) 14時08分

おお、美味しそう!
そして、私までドキドキする。
バニラファッジ、粗相なく最後までたどりつけるか。

日常を離れるというのは、さらなる味付けですな(◎´∀`)ノ

投稿: | 2015年9月 9日 (水) 14時21分

わ~わ~わ~
見ただけで上品なお味が伝わってきますshine
そこまで美しいスープは初めて見ましたshineshine

エスカルゴは食べたことありませーんsweat01

私も優雅で美味しい食事を堪能したーーいlovely

投稿: coco310 | 2015年9月 9日 (水) 14時23分

すみません、女性ならウエイトレスです。男性がウエイターです。
気になってしまってついついコメントしてしまいましたm(_ _)m

投稿: あき | 2015年9月 9日 (水) 14時29分

なんてflairなんておいしそう!美しい!
お味を想像してうっとりしております。
お写真一枚一枚をじーっと凝視していますよ。
ファッジさんの「何か」がかわいらしくてじわじわきます。

パンにつけるものが3種類もあるなんてステキな贅沢。
この「ペースト状の何か」はオリーブ、オリーブオイル、
ガーリック、アンチョビとか何かを混ぜたタプナードですね。
パンでおなかいっぱいにしちゃいそうですよね。

で、この後は?この後は?!

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年9月 9日 (水) 14時42分

何かって何ー?
タプナードって何〜?
思わずググって調べちゃいました。
皆様よくご存知で。
それにしても、和食のお店といいフレンチのお店といい、スーおばさまの品位と文化と教養には平伏したい思いでございます。
「本物」って凄い。

投稿: 辛口お寅 | 2015年9月 9日 (水) 14時59分

給仕する男性をウェイター、女性をウェイトレス、だとしても雇用人っぽくて呼ぶのに抵抗感がありますね。

オーナーシェフの奥さんでもレストラン内で「奥さん」とは呼べませんから経営者に敬意を評して「ママさん」か「マダム」とお呼びするが良いのかしら・・?。
呼び方についてちょっと考えてしまいましたが、適した呼び方はありますか?(笑)

投稿: ミント | 2015年9月 9日 (水) 15時14分

ワタクシも、そろそろ本物を知っても良いお年頃。食べて見たい!
今年区切りの半世紀。
フェアリイ義母との同居生活に飛び込んだワタクシに、神様ご褒美を(苦笑)!!

投稿: オリーブ | 2015年9月 9日 (水) 15時17分

マナー講習会と銘打っているだけあり、難易度の高いお品の数々!
すごおい、美味しそう♡♡♡

投稿: yasu | 2015年9月 9日 (水) 15時18分

こんな記事を見つけました。

最高級フレンチレストランでは、サービススタッフは一般的に以下の階層に分かれていて、服装も異なっています。
ディレクトール レストランの支配人ですが、お客様の送り迎えなどのサービスを担当することもあります。
メートル・ド・テル 日本語では給仕長、英語ではフロアマネージャーと訳され、フロアのサービスを取り仕切ります。
シェフ・ド・ラン 実際にテーブルの配膳を担当します。
コミ・ド・レストラン 直接お客様のテーブルに配膳せず、シェフ・ド・ランの補佐をします。
その他に、ソムリエ(今更説明するまでもないですが、ワインだけでなく、レストランのすべてのお酒の管理、サービスを担当します。)、
受付係(英語ではレセプショニスト)などのスタッフがいます。
フレンチレストランのサービススタッフとして、ギャルソン(日本語では給仕人、英語ではウェイター)という言葉がよく使われますが、高級フレンチレストラン以外のレストランやビストロでは、シェフ・ド・ラン、コミ・ド・レストランを区別しないで、一般的なサービススタッフの呼称として、ギャルソンを用いる例が多いようです。

フランスの高級レストランでサービススタッフを呼ぶ時は、「ギャルソン!」と呼ばないで、「ムッシュ(Monsieur)!」、女性なら「マダム(Madame)!と言ってください。

「セ・サンバ」さんの場合は「マダム」でいいのでは。

投稿: えすかるご | 2015年9月 9日 (水) 15時29分

美味しそう過ぎてめまいが〜。
私の予想: ファッジさん間違えてパン食べ過ぎて、デザートを死ぬ思いで食べて、立ち上がったらお腹いっぱい過ぎて歩くのも一苦労。←いつぞやの私

投稿: へざー | 2015年9月 9日 (水) 15時46分

美味しそう過ぎてめまいが〜。
私の予想: ファッジさん間違えてパン食べ過ぎて、デザートを死ぬ思いで食べて、立ち上がったらお腹いっぱい過ぎて歩くのも一苦労。←いつぞやの私

投稿: へざー | 2015年9月 9日 (水) 15時46分

えすかるごさん 
早速調べてくださって有難うございます。

「マダム」、なのですね
でも、「ギャルソン」も「ムッシュ」も呼ぶのは気恥ずかしいですね

海外旅行や船旅などでいつの日か機会があったら使ってみますw 笑

投稿: ミント | 2015年9月 9日 (水) 16時11分

キャー!ステキすぎる~((゚∀゚*))
美しく、画面を通してでも充分に美味しそうなお料理の数々に
こちらのテンションも上がります!
ここ最近の「つづく」はなんとなくハラハラ感がありましたが
今回はワクワク感があっていいですね~。

投稿: みな | 2015年9月 9日 (水) 16時13分

ふぁあぁ〜heart02美味しそう〜happy02

投稿: えいた | 2015年9月 9日 (水) 16時13分

口の中によだれが~Σ(゚Д゚)

なんておいしそう!!なんて美しい!!

日頃のご褒美ですね。明日も楽しみにしています(≧◇≦)

投稿: 疲れた嫁 | 2015年9月 9日 (水) 17時17分

ほんとに美味しそう~
(つづく)
ワクワクですね~。 

投稿: なな | 2015年9月 9日 (水) 17時20分

素敵なおフランス料理ですね~~~restaurant

品がないのでこーゆーお店は緊張しちゃう・・・
エスカルゴ?!あ~サイゼリアにあるあれね(爆笑)

投稿: 三匹の子豚の母 | 2015年9月 9日 (水) 17時24分

美しい料理だ☆

「何か」に私もツボる笑。

「右脳の体操」美味しい脳の体操した〜〜い❤︎

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年9月 9日 (水) 18時20分

ふはぁー美しい、美味しそうー
そして、「○○な何か」・・・ファッジさんに親しみを感じるツボ!!

投稿: yoshi7 | 2015年9月 9日 (水) 18時56分

ファッジさん お約束ならとなりのテーブルに飛ばさなくっちゃW

そのお店となりの町内です^^:

投稿: 都のおばちゃん | 2015年9月 9日 (水) 19時16分

こじんまりとしたお店…のどこで、こんなにも手の込んだ料理が作れるものなんでしょうか?

プロってホントすんげ~(*゜Q゜*)

投稿: ぽんちっち | 2015年9月 9日 (水) 19時41分

ああ〜、いいですね〜。うらやましい(*^_^*)
「何か」でも何となく伝わってくる不思議(笑)
今、0歳児を子育て中ですが、落ち着いたらこういう店に絶対行きたい!!

投稿: エリチーズ | 2015年9月 9日 (水) 20時41分

おおおお〜(*^p^*)
続きはメインのお肉とデザート?!
ワクワクが止まらないぃ〜。幸せな気持ちで次のアップを楽しみに出来るって良いですね。

投稿: はしび | 2015年9月 9日 (水) 21時43分

本当に美味しいものは好き嫌いの壁を超えるに同感ですー。次はメインでしょうか!明日まで待てないっ♪

投稿: どん | 2015年9月 9日 (水) 22時21分

スープが薔薇!

きゃー素敵(≧∇≦)

投稿: お〜ちゃん | 2015年9月 9日 (水) 22時49分

タプナードって何!?ってお寅さんと一緒だわン(^-^;
エスカルゴ、つるんは「プリティウーマン」
megmegさん、なつかすぃ~(*≧m≦*)
もう、美しすぎて
美味しそうで、思わず食べログ検索しちゃったわ~
話が変わりますが、
食べ物の好き嫌いが多い人はフランス料理苦手ですよね(^_^;)
夫と息子は好き嫌いが多いので、外食嫌いで
つまらないのです!

投稿: 北灯り | 2015年9月 9日 (水) 23時05分

眼福lovelyとはまさにこのこと・・・!
ファッジさん達が楽しめたようでこちらまで嬉しくなってしまいました。

投稿: | 2015年9月10日 (木) 00時42分

ファッジさんが幸せなら
ブログを読む人みんなが幸せになってる。
非日常の喜びが輝くのは
営々と続く日常の積み重ねがあるからですね。

投稿: モナミ | 2015年9月10日 (木) 07時00分

ステキな記事をありがとうございます‼︎

去年、長女が修学旅行で京都に行きハマってしまいました。
涼しくなったら一緒に行くつもりなので、セ・サンパさんに行ってみようかな(^^)

投稿: ふたりづれ | 2015年9月10日 (木) 09時42分

美味しいお店ってパンが重要ポイントだったりしますよね!
私パン好きなので、ホテルのバイキングでも先にパンを食べ過ぎてしまいます(^^;)
都内屈指の某有名結婚式場のコースでカッチカチのパンが出てきた時には泣きそうになりました・・・。

投稿: まかろに。 | 2015年9月10日 (木) 10時17分

京都へようこそ
フランス料理、祇園にグリル金星
と言うのんがあります
洋風懐石料理(フレンチ割烹)
お箸で食べられます
他にも、お箸で食べるフレンチ割烹が
ぎょうさんあるので、是非
そちらにもおこしやす
固いイメージだけやないのんで
気軽にどうぞ

投稿: はじめまして | 2015年9月10日 (木) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二条城で待ち合わせ | トップページ | いい感じ♪後半 »