« 呼び出し | トップページ | 大事なこと »

2015年9月16日 (水)

あやす

スポンサーリンク

 

 

 

 

今日のお話は昨日の続きです。

 

 

9161

9162

9163

9164

9165

9166_2


 

子どもが幼い頃はあやす。

小・中学生の頃は叱る。

中・高校生の頃は戦う。

成人を過ぎると、いい関係になっていく。

結婚当初、姑と別居でいい関係。

同居で戦う。

高齢になり、叱る。

フェアリーになり、あやす。
 
 
 
な〜んて、無理やり子育てと介護を当てはめてみたけど

私の結婚生活は今のところ、こんな感じかも(笑)

 

 

(つづく)

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

 


スポンサーリンク

 



引き続き!!! 

10代の頃、二重手術をしたぶんぶんさん。

生まれてきた我が子が、手術前の自分にそっくりで

コンプレックスで辛かったあの頃を思い出し

胸が苦しくなります。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

つばめさんは結婚して10年で

浪費家のご主人の2000万円の借金を返済しました。

それでもなお浪費癖は治りません。

しかし、子どもたちにはいい父親です。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます。

Yomehibi_2  

 

 

 

スポンサーリンク

|

« 呼び出し | トップページ | 大事なこと »

コメント

結局、伝えたいことって?。

投稿: いづみ | 2015年9月16日 (水) 12時16分

ほんとファッジさんは優しいね

投稿: y | 2015年9月16日 (水) 12時17分

何だか切ないですね...。
ファッジさんは、義母様やおば様にとても良くしてらっしゃると思うのに。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時19分

ファッジさん、大人…。
クリームさんが行けば良かったのに。

投稿: きい | 2015年9月16日 (水) 12時19分

笑っていられるなんて
ファッジさん尊敬

投稿: 12 | 2015年9月16日 (水) 12時20分

あ~やっぱりの反応、予想通りだった(苦笑)

投稿: ぽんちっち | 2015年9月16日 (水) 12時22分

初めてコメントします。
ファッジさん、本当に心が広くてやさしいですね。
そして、おばさまは本当に恵まれた環境で介護されてるなぁと思いました。。。
たった1日来ないだけで捨てられたなんて・・・

人の感じ方はそれぞれなのでおばさまを悪く言いたくないですが、メンタル弱い年配の方には周りの家族は苦労させられますね。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時22分

ほんと、クリームさんやお孫さん達だって、家族じゃありませんか。
ファッジさんじゃなくてもいいですよ、行くのは。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時23分

伝えたいことは?

会いにきて欲しかっただけなんですね。

投稿: よし | 2015年9月16日 (水) 12時23分

保護される立場になると人間は年齢に関係なく、幼くなるんですね。身を守る本能的なものでしょうか。

投稿: えてきち | 2015年9月16日 (水) 12時23分

やっぱりな流れ
うざい うざい うざすぎる

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時23分

入院しただけで 捨てられたって言われたら。ホーム入所は・・・。
泣きたいのはこっちなんだけど、って私なら思っちゃう。

投稿: いづみ | 2015年9月16日 (水) 12時23分

おばさんは、ただただ寂しかったんだね。

見舞いが1日でも途切れると、途端に孤独になられる。

でもね、おばさん。

どうしても都合つかない日もあるの。

辛抱して。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時24分

やはり話したいことっておばさまの来て欲しい気持ちの建前だったんですね。
息子同様に思う甥の嫁を娘のように頼れる、おばさまは本当に幸せ者です。

投稿: パンプキン | 2015年9月16日 (水) 12時25分

ファッジさん…( ´;ω;`)ブワッ

投稿: ナツメグ | 2015年9月16日 (水) 12時25分

ファッジさん
いない、いない、ばぁ╰(*´︶`*)╯
無理かもしれませんが、無理しないでくださいね

投稿: はぴこ | 2015年9月16日 (水) 12時26分

>息子同様に思う甥の嫁を娘のように頼れる、おばさまは本当に幸せ者です。

それをありがた迷惑と言います

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時28分

しつこいなぁ
クリームさんクリームさんって
クリームさんだって会社があるのよ
毎日誰かが、いかなきゃ・・いけないの?

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時29分

ファッジさんの懐の深さを改めて感じる今日のお話しでした…T^T

投稿: ひまわり | 2015年9月16日 (水) 12時30分

退院して戻ったらショートもごねそう。やっと帰ってきたのにまた辛い思いをさせるの?もう生きていたくない(泣)とかね。絶対そうなると思う。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時31分

「お話ってなんでしょう」と冷静に話しかければただ人恋しいだけ、構ってちょうだい!だけの叔母さんは返答に困る。
たぶん拗ねる。
かと言ってファッジさんが平身低頭する必要はない。
だからこちらが遥かに大人として振舞って、幼子をあやす姿勢で向き合うしかない、いないいないばぁ〜って。
もう大人対大人の関係ではないのでしょう。そしてご本人の叔母さんはそれには気付いていない。
身体も心も老いていく現実がただそこにあるだけなんだろうなと思ったりします。
長生きはもう、それほど幸福なことではないのかも。

投稿: レモン炭酸 | 2015年9月16日 (水) 12時33分

な、なんだか・・・脱力してしまいました。
・・・なんか言葉に言いあらわせない脱力感・・・。
落としを召すと、叔母様のような考えになりやすいのかな?
人それぞれだと思いますが、叔母様だけ?
未来の介護にいささかの不安を覚えてしまいました。

投稿: 今日のはな | 2015年9月16日 (水) 12時33分

一気に脱力感におそわれました (´`ゝ
ファッジさんが倒れてしまわないように、と、ただただ祈ります。。。。

投稿: 豆乳ラテ | 2015年9月16日 (水) 12時35分

ファッジさんだからこそ、
彼女の前での正直なわがままな受け止めて欲しい気持ちではと思いました。
ファッジさんもおっしゃってますが
幼子のような感じかもしれませんね。
気心の知れていない相手にはいえないでしょうから。
それを吐き出せる相手がいて、
それを許してくれる相手がいることはやはり幸せとしかいえません。

それをうゎsweat02と思う人もいれば
許容できてしまう人もいるわけで・・・
絶妙なバランスで成り立っているような気がします。

投稿: アミコ | 2015年9月16日 (水) 12時37分

あっ悪いけど…の後のセリフをきっちり書くあたり
もう、ファッジさんたら(笑)

投稿: 0163 | 2015年9月16日 (水) 12時37分

こちらが、おばさまからのお呼び出しに対してみんなであれこれ策を考えるように、病院のお年寄りたちも「こうすれば家族がきてくれる」てな知恵の披露合戦をやってるのかもw
などと、ちらっと思いました。

投稿: しらす | 2015年9月16日 (水) 12時38分

軽く羽がはえているということですね。
お豆腐メンタルのお相手は大変だ。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時38分

大変だぁ。本当に大変だ…

そして今日のコメント欄もきっと大変だ…

投稿: けんけん | 2015年9月16日 (水) 12時38分

やっぱりな、と即座に思った。
来れないって言っておいたでしょお〜明日から一日おきだから慣れて下さいね〜と言っちゃうね、鬼嫁は。

投稿: 鬼ヨメ子 | 2015年9月16日 (水) 12時39分

ただ、ただ天井をみて
寝ている。それが住み慣れた家でなく
病院だとわかっていれば
年老いた人は誰しもおば様のように
なりやすいですよね。
ファッジさんの形容よくわかる。
まさにその通りです。
大変だけど受け取る側も
受け入れるしかないのだよね
私もまさしく叱ったり、あやしたり
体が続くかぎりやっとります。
いつかは変わっていきます。
そう信じてね。

投稿: シエルまま | 2015年9月16日 (水) 12時39分

クリームさんが『誰も来られない日もある』とハッキリ言いのにそれを言わないんだろうね。こんな時くらい仕事抜けてでも行けと思う。ファッジさんが早死にしちゃうよ?うちの近所の年寄り、何十年も自宅介護で嫁さんが先に死んじゃったらどうするの?そしたら誰も面倒見ないから即施設行きになったよ。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時41分

なぜか文字が抜けてるので再投稿。

クリームさんが『誰も来られない日もある』とハッキリ言えばいいのにそれを言わないんだろうね。こんな時くらい仕事抜けてでも行けと思う。ファッジさんが早死にしちゃうよ?うちの近所の年寄り、何十年も自宅介護で嫁さんが先に死んじゃった。そしたら誰も面倒見ないから即施設行きになったよ。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時44分

父(故人)の入院中も同じようだったなー。
ただし大正生まれの頑固じじいだから、寂しいなんてかわいいこと言わずに大声で怒るのよ。
午前は母、午後は私の2人体制で休まず日参してるのに、自分の思った時間にちょっとでも遅れると、もう大変!
80代という年齢。動けなくなってしまった身体。
不安と心細さがMAXだったんだと思う。

投稿: オラ | 2015年9月16日 (水) 12時44分

骨折して、入院しているのに

『捨てられて』発言。

恵まれた環境(金銭的、家族的)だから何度も発言

されるのでしょう。

だけど、高齢だからといえ、人への思いやりがないですね。

ファッジさんが自分の娘だったらどうなのかなーーー。

まだ、義母様の発言内容や要望のほうが、可愛い。

投稿: 今日は雨 | 2015年9月16日 (水) 12時50分

寂しかったのね。←用事はこれね^^;

入院はホントに寂しく不安だものね、若くても年寄りでも。。。

ファッジさん看護師さんの電話の際に具合悪くない事は確認しただろうし。

私だったら、この場合やはり仕事してる夫を病院へ行かせないで自分で翌日顔出しするかな。仕事してる場合休日は家でゆっくりしたいだろうし(←クリームさんがギボ様に言ってたし、私も同感。)
平日だって翌日の仕事に備えてゆっくりして欲しいし。

昨日も書いたけど、年取るの不安だわー。

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年9月16日 (水) 12時52分

泣くのかぁ。めんどくさいなぁ。ファッジさんは偉いなぁ。今日もコメ欄荒れるなぁ。ヤだなぁ〜

投稿: ピー | 2015年9月16日 (水) 12時54分

実家の母もそうです。
毎日いくのは当たり前。
義妹が通ってくれているのに
今度はもっと早くもっと早くきて!って、
要求がエスカレートします。
主婦は出かけるまでやることメチャあるのに
最初、病気だから仕方ないと
思ってたけど
結局時間が有り余る中
不安になり ワガママになっていくんですね。
周りを見ると毎日来る家族は少ないですけどね。

投稿: のらりくらり | 2015年9月16日 (水) 12時55分

うわぁ…
ギボ子さんは認知症だけど…とも思えるけど
叔母さんはね…そして下手に遠慮するからよけいうざい

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時55分

死のうと思ってるなら化粧水も乳液もいらないのでは・・・と思ってしまう私はダメ嫁ですね、ハイ。
ファッジさん天使!

投稿: | 2015年9月16日 (水) 12時56分

ええ〜?!言いたいことってこれ?

結局顔をふいて化粧水と乳液をつけてほしかったのね。

ファッジさん、お疲れ様です。。。

投稿: Corvallis | 2015年9月16日 (水) 12時58分

わ、私はいろいろと考え過ぎてしまいました・・
大方のみなさんの予想通り、寂しさのあまりファッジさんを呼び出した、だったんですね。
おばさんはこれまで何度も長期の入院は経験されているようですが、今回は『捨てられる』と思い込んでおられる。
しっかりしていると思っていたおばさんの『老い』なのだなと思いました。もうおばさん、ファッジさんがいなくなったら儚くなっちゃうんじゃないかというくらいの依存ぶりがちょっと心配です。
手厚い介護で頑張って、おばさんとの信頼関係は築けた反面こういうこともあるのだなあ、と少し複雑です。
血縁関係からいくとファッジさんは『甥の嫁』で、ここまで頑張ることもないのでは、と思いますが、クリームさんが育ってきた環境が少し特殊であるので、やはりギボさまが『父』、おばさんが『母』という関係になっていると思います。
おそらくファッジさんもそんな気持ちなんじゃないでしょうかthink

投稿: よっしー | 2015年9月16日 (水) 12時59分

はぁー。ため息しか出ません。
ファッジさんの対応は、真似できません。気持ちが重い。ずし〜ん😩

投稿: プルーン | 2015年9月16日 (水) 12時59分

おばさまはやっぱりただ寂しくて不安だっただけなんですね。

たとえすぐに帰ってもいいから、誰かが少し顔を出してあげていたら良かったのかもしれませんね。

体が不自由な人が本を読んだり出来る機械があったと思いますが、何か、時間がたつものが見つかるといいですね。

本当に家族会議が必要だと思います。
ファッジさんの負担が大きすぎると思います。

投稿: ※maki※ | 2015年9月16日 (水) 13時00分

ファッジさんスゴイなぁ。
「さみしくて、さみしくて、もう死のうと思ったのよ」なんて言われたら
超絶めんどくせぇ~って思っちゃうよ

投稿: ぐう | 2015年9月16日 (水) 13時03分

これはファッジさんの家のやりかたですから。

大丈夫、世の中のお嫁さん、ここまでやらなくてもいいんですよ。

ここまでせず、自由に生きましょう。

介護でパーフェクト狙えなくて罪悪感感じる必要はないです。

ファッジさんの場合介護=自己表現ですから。


投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時04分

今までずっと、ウザい鬱陶しい厚かましい感謝の気持ちが無いおば様!と思っていましたが、
今ふと思った・・ひょっとして・・・辛かった、淋しかった、会いたかった、やっと来てくれたのね!!と全力で甘えられたら、思わず「可愛いな」と思ってしまうのかな?と。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時05分

たった一日ですが
誰も行かなかったのでしょうか???

投稿: sawa | 2015年9月16日 (水) 13時06分

もうね、ファッジさんってすごい!それしか言えねぇ。そして、おばさんのわがまま、ぱねぇっス。ずっとずっと続くのかなぁ。

投稿: chii | 2015年9月16日 (水) 13時07分

あ~あ、もう!
おばさんにとっての大事な話は、他の人にとっては寝言並みだわ。これもフェアリーなのか・・・

私なら嫌味のひとつやふたつやみっつを、エンドレスで口にしつつ、さっさと帰ってきちゃうよー。

ファッジさん、お疲れ様です。

投稿: くろ | 2015年9月16日 (水) 13時08分

たった1日行かないだけで捨てられたとは…

人間追い詰められた時に本性が出るといい
ますが、本当に脳内お姫様ですね…

ファッジさん本当にお疲れ様です…

投稿: やれ子 | 2015年9月16日 (水) 13時08分

おばさま、ファッジさんもいろいろ忙しいの、わかろうよっって思うけど、、本当に、ありのままの、何の飾り気もないワガママを無邪気に出せるほど、ファッジさんを信頼してるのですよね、、。
ここを素直に出せずにガマンしたりすると、被害妄想が膨らんで、嫁の悪口、あることないこと、他人に触れ回るイジワルバーサンみたいになるのかな?
昔は、幼稚園の先生で、いっぱい子供をあやしていたから、余生は、無理のない範囲で、ファッジさんだけでなく、クリームさん、メイちゃん、ケンくん、リュウくんにあやしてもらってほしいなぁ~~。
おばさんに、ケタケタケタ~って、いっぱい笑ってほしい、、、。
なんか、書いてたらさびしくなっちゃった、、、。
ファッジさん、お体大切に、お過ごしくださいね。

投稿: すいか | 2015年9月16日 (水) 13時09分

今ふと思いました。
マンガだと叔母さんも丸顔の若々しいお姿だけど
実物の叔母さんは本当にくしゃくしゃと小さくて弱々しいお婆さんなんだろうなと。
側にいれば、やはりあやさずにはいられないような
そんな感じなのかも知れません。

投稿: レモン炭酸 | 2015年9月16日 (水) 13時09分

ああ、首から上は元気なおばさん。一番始末が悪いタイプらしい。年寄はまだらボケぐらいがいいって、うちの母親(80代)が言ってました。

私じゃないよ!私はそんなこと言ってないから!

あ、そういえば姑(80代)は、ボケずにぽっくり逝きたいって言ってましたな。あれは大ウソだった。

投稿: FLP | 2015年9月16日 (水) 13時12分

そっか・・・
何だか私はホロッと来て泣いちゃったけどな~

ファッジさんの粋な対応にも赤ちゃん帰りしているようなおばさんにも・・

投稿: megmeg | 2015年9月16日 (水) 13時14分

ファッジさんはここまで叔母様にもやさしくできるまで色々あったんだろうなーと・・・・・介護者もしんどかったりつらかったりきげんわるかったり・・・病院へいけなときもありますよね・・・ うちの義母様の施設入所無事におわりました。たくさんのおばあ様(認知症軽い棟)おられました
おば様は同室の方とうまくやられてるかな・・・? うちの義母様病院で
同室の方すごく
仲良くしていただきました。・・・

投稿: nana | 2015年9月16日 (水) 13時14分


毎度 メソメソとめんどくさい叔母様ですね。
それに血縁者が4人も在宅してるのに
なぜ故 ファッジさんばかり頼られるんでしょう?
お見舞いに行けない日は予告せず(当然のようにお見舞いを待ってるのもずうずうしいと思います)
当日 ファッジさんの代わりに他の4名のうち一人がいけばいいのでは?
ファッジさんが独りで介護を背負うことないですよ

投稿: キリク | 2015年9月16日 (水) 13時15分

自分は一人で死んでいける年寄りになろうと思います。

投稿: マスカット | 2015年9月16日 (水) 13時16分

実子にこう甘えられたら可愛いかも。義理の伯母は想像の範囲外ですw可愛いのかな…ほんとうに幼児に返っていく様ですね。

ファッジさん、お身体やすめてください!

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時19分

時々、心配するんです。
このブログを読んだお年寄りが、ファッジさんのような介護を望んだらどうしよう?って。
ほら、この人はこんなに出来ている、それを漫画(?)にしてくれる時間もある。お前らも出来るだろう?と思われたらどうしよう?って・・・(笑)

私はただただ感心して読んでいるだけですが、コメ欄を見て、自分と似た感じのお嫁さんも全国にたくさんいらして
みんなそれぞれがんばってるんだよなあと心の平静を保っています。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時19分

我が家もこんな感じですが自分が好きで結婚しないでて他人に手厚く世話して貰って、寂しい寂しいって自業自得だよと思いますけどいらつくのでもうこういう星の下に生まれたんだと思って諦めです。でもいらつきます。

投稿: みん | 2015年9月16日 (水) 13時20分

子育ても介護も「あやす→叱る→戦う」
なるほどっっ!相変わらずうまいこと言うなぁ〜、なんて感心してほのぼのとなっておりました。
でもコメント読んで、いろんな考え方があるのだなぁって。
以前ファッジさんが、ブログはコメントとセットで完成するというようなことをおっしゃってましたが、まさにその通りですねぇ。

投稿: mavy | 2015年9月16日 (水) 13時23分

め・・・・・
めんどくせぇ・・
もう、振り切っためんどくささだね。

小学校のとき、自分の思い通りにならないとすぐ泣く
子いたよね?
あれを思い出しました。


もうさ、いっそ捨てられたと思ったって言われたら
”そうっすよ!”って言ってやればいいのに。
そんで、お見舞いも週に1回か2回にすればいいのに。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時23分

相手の思いや状況を想像してみよう。と思うものの、今回のおばさんにイラッとしてしまいました…
ファッジさんの考え方、教えられます。

投稿: まる | 2015年9月16日 (水) 13時23分

いくら天使のファッジさんでも
このブログにぶちまけないで
坦々とお見舞いに通ってるだけだったら
こんなに冷静ではいられないですよね。って
思いたいわ
自分だったら無理無理無理‥‥

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時24分

ある仕事をしている人が、しんどい立場にあって、
それでも無理して頑張りすぎることで、
「耐えられる」水準を引き上げてしまい、却って他の同じ立場のだれかを苦しくする。
会社でよく起こることです。

それでもファッジさんの場合は、
たくさんの人が見ているブログで自分を表現するスキルがある。
だから「耐える」姿を多くの読者に褒めてもらったり、共感されたり、励ましたりしてえる。
それが麻薬のような喜びになってより自分を頑張らせてしまう。

けれど世の中の多くの人は、そんなスキルはありません。
褒められたり、注目されたり、そういう起爆剤ナシで、
同じ事を耐えてがんばらなくてはいけません。

・・・頑張らなくてはいけませんかねぇ?

投稿: んー | 2015年9月16日 (水) 13時26分

みん さん のコメントに同意です。

結婚しないと、普通は家族がいません。(両親などは除く、)

頼る人がいなくても、自業自得です。

結婚して、子供がいても、自立していけば

1人です。

おば様は、ファッジさんに、伴侶の役割をさせていて

頼りすぎです。


投稿: 今日は雨 | 2015年9月16日 (水) 13時27分

ファッジさん、「ごめんなさい、これなかったです」ぢゃないよ!
謝らなくていいよ!
「毎日はこれません」でいいと思う。
だって、おばさん以外の家族のことや
ファッジさん自身の事、毎日の生活があるんだから!

大人になってよ!おばさん!
どこまで自分が中心なの!

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時31分

自分がいまファッジさんの身だったら、勘弁してー!と思います。

ですが、おばさんにとって、血のつながりがないファッジさんがこの世で一番一緒にいてほしい人なんだなというのも伝わる記事でした。

事実として負担や迷惑がかかっているファッジさんは大変だなと思いつつ、6人の家族の誰からも一番必要とされる存在になれているのは、ファッジさんの人生の成果なんだなーと。

ファッジさん、応援してます!

投稿: はなまる | 2015年9月16日 (水) 13時31分

おばさんやっぱり寂しかったのですね。

ファッジさんのいないいないバーも何だか気持ちに余裕があっていいなぁと思いました。

おばさんが寂しさから呼んだんだーってファッジさんは分かっていたんですよね。。

投稿: ラベンダー | 2015年9月16日 (水) 13時32分

ファッジさん、お豆腐メンタル絶望の羽乙女のお相手、ただただ頭が下がります!そして、同様の「あるある」に対応されている沢山の皆様にも、最大級の賛辞を送らせてください!!


来られないかも、とボカした表現は「事実を伝えて直後に取り乱されたり、仕事の前や途中で、病院からコールが入ったりするよりは、あとでフォローするほうが気が楽」というLegendカイゴニスト対応ではないか、とヒソカに思っております。
ファッジさんの掌で、おばさんがうまいこと転がされていてほしい( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: きゃなきゃな | 2015年9月16日 (水) 13時37分

きょうの記事のおばさんに、イラッ💢ときた方々へ。

2013年12月の、クリスマスの記事をご覧くださいな。

シスターズ(顔は隠れてますが)の、お写真です。

絵日記だと、シスターズお二人若々しく見えますが、実際は、88歳と92歳のものすごい高齢者なのですよ。

弱い、守ってあげなきゃならない存在ですよ。

フェアリーでパワフルなギボ子さんならともかく、おばさんは治る見込みもほとんどない病人です。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時37分

用事は特に無かったと言うことですか…?
1日行かなかっただけで「寂しくて寂しくて死のうと思った。捨てられた」なんて言われたら、心の狭い自分は何かきつく言ってしまいそう(^-^;

入院している人は、どうしても心細くなってしまうのかな。
そういえば、夫や娘が病気で入院したときも、「毎日来て」なんて言われたっけ。
「毎日毎日行けない!テレビ見たり本読んだりして過ごしててよ」なんて言えなかったけど…。

自分が出産で入院した時は、極楽極楽~♪帰りたくな~い!と思ったけど、おばさんは自力で何かをすることは難しいし、期間も2ヶ月ともなれば時間をもてあまして悪いほうへと思考が進んでしまうんでしょうね。

ともかく、ファッジさんはすばらしい!この一言です。

投稿: たにゃか | 2015年9月16日 (水) 13時38分

ファッジさんはやさしいなぁ。姑シスターズは幸せですね!

今日のブログ内容に、ふと自分がシスターズの立ち位置になったときのことを考えてしまいました。
自分の頭でやりたいことを考え、自分の足で行きたいところに行き、自分の楽しいことができ、体に心配なところがあれば、自分の納得する病院に出かける。
そんな、今の自分なら当たり前のことができなくなってしまい、状況がよくなることは100%なく、残る人生を誰かの手助けがないと過ごせない状態…不安でしょうね…。
そうなったら、どういう風にすごしていけばいいのかな、家族にも迷惑をかけないで、自分もそれなりにプライドを持って生きていくのって。

ファッジさんのやさしさとともに、自分の行く末のことも考えさせてくれた今日の内容でした。

投稿: ルレックス | 2015年9月16日 (水) 13時38分

骨折で入院していて、捨てられた訳ではない事が理解出来ない、納得出来ない辺りが初期の認知症が進行しているのかなぁ〜などと思ったり。
ファッジさんが介護を家族に上手に頼る姿をお子さん、特に男子2人に見せておかないと、お嫁さんのほぼ単独介護の風潮が娘さんや孫に降りかかることもお忘れなくね〜。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時39分

ファッジさんの育児と介護の哲学、いいですね(*^-^)
相手の年齢や状態を理解して、立ち位置を決める。
叔母様が寂しがってる事も察して、いきなりあやす唐突さがナイスです。
お年寄りでなくても、大家族から、一人きりの入院生活は寂しいもの。
ファッジさんの事だから、無理はされないと思うけど、適度に力を抜いて、弱くなる一方の叔母様をあやしてあげて下さいね。

投稿: みやこ | 2015年9月16日 (水) 13時41分

文字どおり、手も足もでない、身動きひとつとれないおばさん。口を動かして、泣いて訴えることしかできないのは赤ちゃんと同じですもんね。
育児に例えるファッジさんの気持ち、わかります。

投稿: たらこ | 2015年9月16日 (水) 13時42分

自由に動けないし、若い人より一日が長く感じるでしょうし、寂しくなっちゃったんですね。

お化粧水と乳液を忘れないおば様、女子力が高いです(^-^)

投稿: うらにゃ | 2015年9月16日 (水) 13時43分

最後の呟きは秀逸ですね。
「子供に帰る」って言いますが、可愛くていたいけない存在になるのではなく、何から何まで手がかかる、それでいて注文は細かく態度は偉そうでぞんざいという甚だしちめんど臭い相手になるんですから。
でも、何もできなくなったお年寄りには「威張る」ことくらいしか残っていないんです。
ファッジさんのようには出来ないと警戒なさる方も多いですが、ファッジさんはファッジさんのやり方と考え方があり、それをブログで紹介してるだけで、ご自分が唯一の正解で手本だなんて思っていないでしょう。
私の場合ですが、厳しく口やかましく難儀で苦手だった舅が廊下を横切れず、柱につかまったまま動けずにいるのを見た途端、走り寄ってしまいました。
手を差し伸べない選択、その時だけ手を貸してもすぐ他の人(実子)に渡す選択もあったんだよなと思いながら、自分の行動を自画自賛まではしないけれど否定もしたくないと思っています。
ファッジさん、色々大変でしょうけれど、いつも応援しています。

投稿: 辛口お寅 | 2015年9月16日 (水) 13時44分

行きません予告を すれば 不安にさせて
予告無しで 行かなければ 心配にさせる
我が家も 同じ様な連絡が有ったのを
おもいだしました
ファッジさん くれぐれも ご自愛ください

投稿: ベージュ | 2015年9月16日 (水) 13時44分

いやいやいやいや いやいやまじかー

悟ってるわーファッジさん

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時45分

幼稚園教諭をしていた人でもこんな心境になるのか…
ケガしたのだからしかたない、
今がまんのしどころだとか、そういう思考はふっとんじゃうのですね。
教諭時代、なんも悩みがなかったわけじゃないだろうに。

ファッジさんのような境地に至るまでの道のり
遠いです(/_;)
言わんとしているところはよくわかります。そのとおりです。
私は逃げてばかりでむりですわ。

投稿: Ruby | 2015年9月16日 (水) 13時46分

初コメ送ろうとしたらうまくいかず。。
もし中途半端なコメント残っていたら、すいません。

勝手な推測ですが、おばさまはいろんなわがままを通すことで
それに対し、周りの人がどう応えてどう対処してくれたかどうかで
、周りの人が自分に対してどういう思いなのか
どういう立ち位置なのか推し測っている側面もあると感じました。
それが自分の価値であると錯覚してしまうのかと
すんなり聞いてくれたら私は必要とされているんだなと
いう満足感。。
その満足感で日々を生きていく灯にしているの
かなと。。

というもの、私自身は実母ですが本当に悩まされました。
母の生い立ち、私の父との離婚の苦労を私達兄弟に理解し、
また共感するよう言い聞かせられてきました。

私45歳、母70歳
未だに母の、実父母にしてもらえなかった
自分の産まれた、生きてきた価値を
私たちに求めてきました。
母の満足行く共感ができないと
とても不満でヒステリックになりました。
言いたいことはわかりますが
その苦労の原因は私のせいですか?と
八つ当たりされたという気持ちで
一杯になります。

それを盾に目の前の問題から逃げたり
変な正論を述べれば自分の
首を絞めてしまうことになりかねません。

私自身子宝に恵まれなかったのですが
それは自分が選んだ人生、、
今の自分は過去の沢山ある選択肢の中から選んできた自分、
という思いがあります。
それに伴う大変なことは今から準備し
甥や姪に迷惑かけないよう配慮しています。

覚悟が出来たら一番いいですよね。


投稿: 十六夜 | 2015年9月16日 (水) 13時47分

そういえば。。
入院中「死んでやる!」と駄々コネ怒りする父との会話。
「動けないのにどうやって死ぬのよ。窓から飛び降りる?ここ2階だよ、病院だよ、すぐに助けられちゃうよ。大騒ぎで大迷惑だよ。
死ぬなら山奥とかでひっそりとにして。それには山登りの体力が必要よ。だからさっさとご飯食べて薬飲んでよ!」
「なんだと!おまえが驚くような早さで治って死んでやるから見てろ!」
実の娘だからできるブラック会話。
そばで看護師さんが笑いをこらえてたわ。
・・・でも治らないで逝っちゃった。。くすん。

投稿: オラ | 2015年9月16日 (水) 13時48分

私はこんなになるまで長生きしたくない

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時50分

私(四十半ば)、
いま腰を痛めていて洗面台に屈めないので、
朝は濡れおしぼりでふくことで
洗顔を済ませてます。
そのあとは化粧水も何もつけてません。
洗ったわけじゃないからいいや~って。
死ぬほど淋しくてもスキンケアを忘れない
おばさまの女子力分けていただかないと(^^;)

投稿: けろ | 2015年9月16日 (水) 13時51分

もはや年上だと思ってはいけませんね。万年乳児だと思わねば。やはり大した用事ではなかったですね。1日行かなくても泣き明かしてしまうんじゃ、他の皆さんの協力が必要なのかなー。こんなに泣いても嫁のスケジュール次第で面会なしなんて!と、耐えられないのででしょうかね〜。マイペースに、無理しないでくださいね^ ^

投稿: パインミックス | 2015年9月16日 (水) 13時51分

…ちょっ…、そんなことで呼ばないでよ!
と、思う気持ちと、

哀れだなー
と、思う気持ちと、

でも、毎日の訪問でも時間が来れば振り切って帰れますよね。
少なくとも、夜の睡眠は確保できますよね。

自分の夜中のトイレ起きるときは、半分だけ目覚めて行ってベッドに戻ったらすぐ眠りに入れる状態。
シスターズの介助で起こされるのは、完全に覚醒しますからね。
ベッドに戻っても眠れないでしょ?

日参でもなんでもして安心感を覚えてもらって、人(施設や病院)に委ねることをファッジさんもご本人たちも覚悟していく方向になりますよう。

夜間の訪問介護料は目玉飛び出るほど高いし。

投稿: GG | 2015年9月16日 (水) 13時56分

いくら相手が高齢で弱々しくて、夫を育ててくれた人(の一人)でも
ファッジさんの人生はファッジさんのものなのですよ。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 13時57分

こういうむかっとする事を言われた時、ファッジさんはどう心の処理をしているんですか?(ブログで表現する以外のやり方で)
私はどうしても口答えしてしまって相手を傷つけてしまいます。
相手の寂しさや不安もわかっているのに、こういう可愛くないことを言われると(笑)
みなさんのコメントを見て溜飲を下げてるのか、はたまたクリームさんにぶちまけているのか、コツがあったら教えて下さい。

投稿: さな | 2015年9月16日 (水) 13時59分

恵まれてるのに、それに気がつかないのかなぁ。

足るを知る、って大事なことだと思うのですが。1日どころか 数日 数週間も様子を見に行かない、見に行けない家族いると思うんですよね。

わがままだなぁ・・。みんなそうなるのでしょうか。

投稿: M | 2015年9月16日 (水) 14時01分

ファッジさん、すごいよ

デカすぎるよ懐がT^T

私なら

私ならごめんなさい

ごめんなさい

叔母さんに殺意すら感じてしまうかも

これだけの事をしてもらってまだ足りんか!

こんな幸せなばあさんが何処におる!

それを捨てられたなどと恐れ多いわっ!
お金がなくて食べる事すらままならないお年寄りがいると言うのに

何か虚しい

根底から虚しい

ただただファッジさんを尊敬します

投稿: まい | 2015年9月16日 (水) 14時06分

あ〜もうなんか泣ける
ファッジさんお疲れ様です

投稿: あずき | 2015年9月16日 (水) 14時14分

今まで私は、実の親、義理の親以外では実の兄弟姉妹に老後にお世話になっている方は数人知っていますが、甥っ子のお嫁さんにお世話になったという方は初めてです。


今日のファッジさんのコメントでおっしゃっている通り、お二人の介護はこれまでの流れであり、乗ってしまった船だから投げ出せないのでしょう。
一般人ではなかなか真似できない、希少価値のお嫁さんですね~

投稿: ミント | 2015年9月16日 (水) 14時15分

家ではギボ子さんのお相手をして面倒を見て、病院に駆けつけてはおば様のご機嫌を取って面倒を見る。
もう、ホントに尊敬( ̄^ ̄)ゞ

投稿: アトム | 2015年9月16日 (水) 14時16分

たぶん、自分が一日でもお見舞いに行かなければ、おばさんがこうなるのはファッジさんは想定済みなのではないでしょうか?
自分の代わりに家族に行ってもらうほどではないと思ってのことでしょう。
内心メンドクサイとは思うけど、やっぱり行けないときは行けないしと、おばさんの愚痴くらい淡々と受け止めていらっしゃるのでは。
あやす、という心持ちがさすがと思います。

投稿: りす | 2015年9月16日 (水) 14時16分

その「捨てられた」という言葉の発想は一体どこからくるんでしょうかねぇ…(ㆀ˘・з・˘)
なんか失礼だよなー!と思うと同時に本当に不思議だわ(-_-)
ご苦労様です…

投稿: へっじほっぐ | 2015年9月16日 (水) 14時18分

4コマ目のファッジさんの笑顔が最高です(*^-^)
お見舞いお疲れ様でした!

投稿: えいた | 2015年9月16日 (水) 14時19分

ドMの女神さま・・・!

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時23分

初投稿です!!

ファッジさん!!すごい!スゴすぎる!!
尊敬しています。

体に気を付けて、うまく切り抜けて‼

うちの義母様も抹茶さんと同じタイプです。
なんでも自分の想い通りにしてこれて、老年になり、そうはいかなくなった自分にどうしたらいいか分からず、逆ギれと言うパターンです。
半年前にこのブログを知り、慰められたり、勉強したのしています。
ファッジさ~ん、応援していまーす!(⌒0⌒)/~~

投稿: ろじやこ | 2015年9月16日 (水) 14時30分

初投稿です!!

ファッジさん!!すごい!スゴすぎる!!
尊敬しています。

体に気を付けて、うまく切り抜けて‼

うちの義母様も抹茶さんと同じタイプです。
なんでも自分の想い通りにしてこれて、老年になり、そうはいかなくなった自分にどうしたらいいか分からず、逆ギれと言うパターンです。
半年前にこのブログを知り、慰められたり、勉強したのしています。
ファッジさ~ん、応援していまーす!(⌒0⌒)/~~

投稿: ろじやこ | 2015年9月16日 (水) 14時31分

>高齢になり、叱る。
>フェアリーになり、あやす。

けだし名言ですね。
親の介護をした経験がないと理解できないでしょうね

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時36分

ファッジさん、優しい♪♪♪ちゃんとおば様の話を聞いてあげて、やってほしいこと全部してあげて。
おばさま、さみしかったんでしょうね。一人になるとそればかり考えて妄想が独り歩きしてしまうのかも。年を取ると人さみしくなるから、おば様心細かったのかも。
きっとおば様も若い頃はこんな風ではなかったはず。老いというのは色々と人を変えますね。

投稿: とすかーな | 2015年9月16日 (水) 14時37分

我侭ばかりおっしゃられるならホントに捨てますよ!な~んちゃって(ニヤリ)とか言ってみたい。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時37分

捨てられたと泣いていても、スキンケアは怠らない。
これぞ女子力ですね。
おばさまっぽくて、微笑ましいです。
おばさまの女子力、そしてファッジさんの人間力、少しでも見習えるようがんばります。。
明日も楽しみー!

投稿: yasu | 2015年9月16日 (水) 14時38分

なるほど年をとると赤ちゃん返りしていくんですね。
でも、赤ちゃんみたいな可愛さがないし、成長が見られるわけではないから、わがままに思えてしまう。
昔はフェアリーになる前やなって間もなく亡くなることが多かったけど、今は医療が発達してフェアリーになってからが果てし無く長く感じますね。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時38分

捨てられたって思うのは勝手だけど、こんなにお世話をしてくれるファッジさんに言っちゃうのがね...

仏のファッジさんだけど、コメントであーだこーだ言って貰って溜飲を下げてるんでは。
たんたんと書いてる時ほど、イラっとしたんじゃないかなーなんて。

投稿: みやま | 2015年9月16日 (水) 14時41分

淋しくて死ぬのって、ウサギだけだと思ってた!

投稿: アオイウサギ | 2015年9月16日 (水) 14時42分

これは老人性うつと言う症状なんじゃないですか??
それとも年取るとみんなこんな風に悲観的になるのですか??
楽しいこととか考えられなくなるのでしょうか??
毎日呪文のように、捨てられた、死にたい、って言われたら、介護する方もおかしくなりそうです。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時46分

自分では顔も拭けない状態で1日一人きりでは退屈で色々考えちゃうんでしょうね。
でもメイちゃんと見舞いに行った日は歓談室のようなところで
他の患者さんとおしゃべりしながら待ってたような…。
めんどくさい叔母さまですが、昨日今日こんな性格の人になった訳でなく
ファッジさんがずーっと甘やかしてきたせいもあると思います。
他のご家族が積極的に介護を協力してくれないのも
ファッジさんがなんでも一人で抱えるやり方を貫いて来たせいでしょう。
やりたくてやっていらっしゃるように見えるので、
私はファッジさんにあまり同情はできないですね。
手が足りず時間が足りず「寂しい」と思われるのは仕方ないでしょうけど
叔母さまに「悲しい」とは思わせないであげてほしいな。

投稿: 使い捨ての名前 | 2015年9月16日 (水) 14時48分

ファッジさん、ある意味、冷めてるから冷静対応。
これが実母だと一々神経がやられます。
わたしは、以前から介護は他人がやった方がうまく行くと思っています。
実の親だったら相手に感情移入してしまって精神がもたないですよ。

投稿: あお | 2015年9月16日 (水) 14時48分

初めて投稿します。
子育てと介護の当てはめ、なるほど!と思いました。以前、知り合いの認知症の方と、当時1歳だった息子を見ていて、あ〜、人間は戻って行くんだな、と感じました。
逆に、今2歳の娘は、おやつが大好きで、さっき食べたとこなのに、「たべてない!ちょうだい!」と、ギボ子さんなみのボケをかまします(笑)
腹が立つことも多いと思いますが、それをおかしく、またシュールにマンガにされていて、いつも勇気をもらっています!私も同居で、いつか来る介護の時、ファッジさんのように広い心で接することができれば、と、毎日ブログで勉強させてもらっています。これからもファッジさんらしく、頑張ってください!

投稿: うさママ | 2015年9月16日 (水) 14時55分

きっと、ファッジさんは、ありのままに書いていらっしゃるのだと思います。
お人柄によるものと、子供たちと夫と親族と、そして不特定多数の人が読んでいることを想定してと、あらゆる事柄を考慮して、品が下がらないように不快にさせないように緩和剤としてジョークを入れながら書いているのでしょう。

どんなにやんわりと書かれていても、介護を経験している者には、その奥にある壮絶さがくみ取れます。

取材を受けられたとのことですが、ファッジさんのこの全世界を思いやる気持ちを混ぜ込んで、やんわりと表現されたかと思います。
が、マスコミその他は、表面だけを削り取るような記事を書きます。
それが、インタビュアーの力量なのか、国を挙げての方針か編集長の方向性か、おそらく【在宅介護はこんなに充実している】のようなことになるでしょう。
【あなたもできる、在宅介護】のような方向に持っていくのでしょう。

そのためには、費用がどのくらいかかり、家族の時間をどれほど削り、身体的精神的負担がいかほどのものなのか、そのあたりに焦点を合わせて記事を書いていただきたいものですね。
在宅介護は介護者ひとりの人生を潰すほどのものだということを知り、国の【施設から住み慣れた自宅へ】というしゃらくさいこんこんちきなスローガンに乗っかった記事を書かないでいただきたい。


と、雑誌社への要望および、国政批判になったところで、おしまい。


投稿: こんこんちき | 2015年9月16日 (水) 14時56分

80過ぎでおばさまと同じく歩けず車椅子の義祖母の介護を
乳児を抱えつつ通い介護していました。
私などより、同居していた義母が一番大変でした。
高血圧の義母はクタクタになった挙句、脳溢血になった後入退院を繰り返し
その間は義祖母は施設入所、不満爆発。
義母が退院すれば義祖母も施設から帰る。
義母の為に私も通う。

結果、義母のほうが先に他界し義祖母は100歳超え子供達より長生きしました。

か弱い老人にも、人の寿命を縮める力は十分にありますよ。
方法は言わずもがな、ですね。

投稿: 睡眠不足 | 2015年9月16日 (水) 14時58分

ファッジさん、ほんとそのとうり!!!
おば様の大変だからいいわよというのは真反対の言葉。
しかし、いつもいつも赤ちゃんはあやしてばかりもいられません。
ファッジさんも時には鬼になって自分の時間を作りましょう。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年9月16日 (水) 14時58分

お叱りを受けるかもしれませんが、死ぬ覚悟がキチンとおばさんには、あるのでしょうか?

80代後半のおばさんには、特にです。

死が来るのをある程度受け入れている人は、ある意味毅然としてらっしゃる。

死にたいわという高齢者に限って、覚悟が出来てないように思えます。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 14時59分

化粧水に乳液、、
おばさまの女子力の高さにびっくりです
Σ(゚∀゚ノ)ノ

投稿: エレン | 2015年9月16日 (水) 15時03分

どうにかして来てもらおうと看護士さんにはうそまでついて?寂しいだけ。ってさすがに言えないのね!頭はしっかりしてるんだ。あやす程ボケてないやん!まじウザイし甘やかされてますね〜。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 15時05分

もしクリームさんに姉や妹ががいれば、おば様はそちらにあることないこと言い、それを聞いた義姉妹が小姑魂全開でファッジさんに小言を言ったかもしれません。でも義母さんには娘がいません。義母さんやおばさんの言うことを鵜呑みにして、ファッジさんのエネミーとなる人はいないのです。ですから知らーん顔して2日でも3日でもお見舞いに行かずとも、攻めるのは、グチグチ言うのは、おば様本人のみです(笑)。
素知らぬ顔をして、自分を、他の家族を優先しましょう

投稿: 看護師です | 2015年9月16日 (水) 15時07分

やっぱり・・・のおばさま、さすがのファッジさん対応。悟ってますね。
姑もフェアリー行動だったけど、私はとても寄り添えなくて、真っ向勝負しちゃったなぁ。
ファッジさんみたいな嫁の隣で、フェアリーになりた~~~い!!!

投稿: ryou | 2015年9月16日 (水) 15時08分

昨日は寂しくて死のうかと思ったおばさま‥

でも化粧水と乳液をつけて、って言うところがちょっと可愛いですね

投稿: Kikki | 2015年9月16日 (水) 15時09分

死ぬわけないやん!
脅迫みたいな事言って!いやらしい。
わがままにもほどがあります。甘やかし過ぎ

投稿: | 2015年9月16日 (水) 15時17分

ファッジさんとちがって。施設に預ける家族は人でなしみたい…叔母さんは
施設で生活してる人は家族に捨てられた惨めな人って思ってるんでしょうね

投稿: | 2015年9月16日 (水) 15時27分

これだけ甘えて要望を受け入れてもらえたら、亡くなっても化けて出ず迷わず成仏してくれそうですね。満足して思い残すことないんじゃないでしょうか?幸せな老後・・。

投稿: お笑い好き | 2015年9月16日 (水) 15時28分

こんこんちきさんのお考えに賛同です。

『ここに高齢の要介護5と3のご老人二人を制度を活用しながら一人で在宅介護をしている、政府が目指す介護の良き見本の方がいらっしゃいます』 という記事になるのでは。

赤字の老人福祉にお金をかけまい、在宅介護に力を入れたい国の方針のお手本になりそうです。
我々の行く末、未来(2050年の高齢社会)の老人には最貧福祉の日本となっているようですよ

投稿: 月見だんご | 2015年9月16日 (水) 15時40分

うちも社会人、大学生の娘がいますが
夜間に病院へ行くのは無理
車が乗れる私だけです
実子の旦那が行っても
喧嘩腰になるのが目に見えてます
(*^_^*)
88歳か~~ 本当にもう大おばあさんですよね
お金があるなら 恵まれた施設で
過ごされたほうが 幸せだと思います
おばさまだけの ファッジさんじゃないんだから・・・

投稿: たらこ | 2015年9月16日 (水) 15時41分

やっぱり年取ってから入院すると、毎日お見舞いに来てほしいのでしょうか?
私は先日入院したけど、お見舞いはいらないなぁ。体調悪いときはゆっくり眠りたいし、体調いい時はテレビとか見てぼーっとしてたい・・・今、50代だけど、あと30年もしたら変わるのかな・・・気をつけよっと。

「捨てられた・・」て、義父母の良く言ってる。自分たちの思い通りにならなかった時にはいつも。

投稿: らっきーしとろん | 2015年9月16日 (水) 15時51分

ファッジさん、改めて大大大尊敬です!さすが嫁道師範!
私無理ですわ~。イラッとしちゃう。
自分の心の狭さを反省しました。でも、真似はちょっとできないです(笑)

投稿: にゃんこ | 2015年9月16日 (水) 15時53分

あ〜ぁ、やっぱり…。
いやいや、皆さん。実は、おば様はまだ大事なことを口にしていないだけで、今からその大事な用件を話してくださるのかもしれませんよ。
ギボ子さんは、実は実の姉ではなかった!とか、クリームさんを産んだのは実は私!とか、宝くじで三億円当たったのを隠してあるから全部貴女にあげる!とか…。

まあ、そんな事ないとは思いますが(笑)。

投稿: ノジ | 2015年9月16日 (水) 15時59分

呼び出しに用件は無いこと、緊急性が無いことは想像できたけど、(一大事なら、本人からじゃなくて病院からよびだされますよね)このお宅にはフェアリーが住んでいるから、やっぱり無茶は言わないでほしい、ってところじゃないでしょうか。
ファッジさんが留守の間はお孫さんたちやクリームさんが義母様を見ていたのでしょうが、
それはそれで大変だったことと思います。
日々のブログから、お義母様のフェア度だと、ブログには書けないような大変なことも色々起きているだろうと思います。

投稿: こぴ | 2015年9月16日 (水) 16時01分

ファッジさんぐう聖すぎて涙が。。
おば様、うちの母と似ています。悪気は全くなくて、おば様は我慢してしまうのではなく仕事柄もあり「人の目や評価を気にする」んだと思います。
だから外様には優しく実習生さんにも優しくヘルパーさんにも愛想はいい。それは他人に嫌われたくないからもあると思います(^-^;
だから、甘えられるファッジさんには私頑張ったよ!と全力で寄りかかり、育ててあげたクリームさんにはわりと暴言をはく。
はいた自覚もないのがやっかいですね(^-^;
看護師さんにもっと甘えられたり愚痴れればいいのですが、見栄があるので「どうしても言わなきゃいけないことが」と演出してしまうのですね。。
私ばかり我慢して!と本気でおもってそうなのが(^-^;ファッジさんみたいにお母さんのごとく受け止めてくれる人はそういないから感謝しましょう!

投稿: うに | 2015年9月16日 (水) 16時04分

>Rubyさん
実は元先生とかのほうが、老後こんな傾向になる気がします(ヘルパーしてます
おばさまは現役の頃、人の目を気にしなければいけない立場、私はしっかりしなきゃな思考を求められていたので
その葛藤をファッジさんにお母さんに駄々をこねるごとくぶつけてるように見えます。
ギぼさまに甘えるなど不可能でしたからでしょうか。
おもいっきり甘えて本来の自分を出してきた人ほど、精神的に自立してる気がします

投稿: ななし | 2015年9月16日 (水) 16時08分

前の方のコメントをみて、2013年12月のクリスマスのブログを見てきました。
その頃も当然見たはずですが、改めて画像でみて、うわ、すごいなーって強く思いました。
この頃よりさらに2年お年を召されている、この、本当に本当のご老人であるお二人を介護されていると思うと・・・。言葉ではうまく言えません。
義母さま、叔母さま、ファッジさん、ご家族のみなさん、それぞれががんばっているんですね。

投稿: yasu | 2015年9月16日 (水) 16時30分

自身もおばさまと同様メンタルが弱い方です。 将来、自分もこどもにこんな対応をしてしまうかもしれないと想像すると…長生きしちゃいけない人間だな~と自分でも思います。

投稿: ツイママ | 2015年9月16日 (水) 16時32分

「ちょっとお買い物行ってくるからね、下のあそこのお店に行ってすぐ帰ってくるからね、テレビ見てて待っててね」
と言われたけど、ドアが閉まった途端に泣き出して、ママが帰ってくるまで大泣きしてた隣の子(多分2~3才)にそっくり。

心細いんだねー。

投稿: のり塩 | 2015年9月16日 (水) 16時38分

みなさんお見舞いなんてクリームさんに子どもたちに、
って書いてますが、ふつーに仕事や学校バイトで
行けないと思いますよ。

それに病院てそんなに近所にあります?
祖父なんて大都会東京に住んでたのに入院した病院は
湘南でした。平日にお見舞いいこうなんて到底ムリ。

よそはよそ、うちはうちのやり方があるんだから
コメントするのは結構ですが、誹謗中傷はやめたほうがいいですよ。
こうなりたくないって人に限って自分もそうなります。

投稿: バロン | 2015年9月16日 (水) 16時38分

今日のブログを読むと、昨日の叔母様のファッジさんを気遣う言葉が、自分のお見舞いに来させるための気遣いかと思ってしまい、なんだか情けなくなってきてしまいます。
昨日のコメント欄でも、そのように予想している人がいらっしゃいましたね。
なんとなくですが、ストレートに感情を言葉にするようになられた叔母様になったようでしたので、ベクトルがずれている気遣いはしないだろうと思っていました。
「お見舞いに来られるように無理しないでね」とご自分のために、わざわざ発言したのかと思うと、人間のできていない私は、悪意にも近い慇懃無礼的な何かとしかとらえることができないです。
甘えるんだったら甘えるで「寂しいから毎日お見舞いに来て」って素直に言われるほうが、まだいいかも・・・。
まあ、素直に言われたら言われたで「甘えすぎ~!」ってなるんでしょうけどね。
でも、一連の流れを見てしまうと、叔母様の汚いところというか、こづるいところ見てしまったようで、それまた悲しい感じがしました。
介護をする側の心の柔軟性、立て直しが「介護をする」ということ以外に、とても重要な意味をもつのだろうなと、感じました。それによって、相手に寄り添うことができて、わがままなのかそうでないのかがわかって、適切な対応ができるのようになるのかな?と思いました。
私は、真正面から事象をとらえて、すぐにイラッとしたり、ショックを受けたりする性格なので、もう少しメンタルを鍛えていかないと、介護の仕方云々よりも、自分を保てなくなるように思いました。
できるようになるのだろうか?

投稿: 今日のはな | 2015年9月16日 (水) 16時46分

1日顔を出さないだけで「昨日は来てくれなかったね」と実母に言われてから
忙しい日は5分くらいで、すぐ帰った日もありました(^_^;)
もう、面倒ですね。でも、
年寄りに冷たい態度を取ると、自己嫌悪になっちゃうし…。

投稿: みるとん | 2015年9月16日 (水) 16時50分

高齢者をありがた迷惑やらうざいやらって叩いてる方ってなんなんでしょうね。自分が老いるのが怖いのかな。
ファッジさんは何年も前から受け入れ、覚悟して介護なさってます(過去に離れを改築した件でそう思いました)。ブログに出ていないところでは家族の協力があったりしているのかもしれません。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 16時53分

バロンさんの意見に賛同します。

特に下から4行目。

いつからこのコメント欄おばさんやお義母さんの悪口を書く場になったんですか?

もはや感想ではなく誹謗中傷。

投稿: 雅 | 2015年9月16日 (水) 17時03分

祖母が入院中は
「家に帰りたい」と毎回泣いてました。
私は切なかった。
父も切なかったと思う。
でも、母はイライラしていたんだな、きっと。

投稿: 北灯り | 2015年9月16日 (水) 17時07分

すみません、個人のケースですが、私の実母はうざいですよ・・・。
(50年彼女に我慢してきました、介護は5年です、育ててもらったんだから、まだまだ我慢しろというヒトもいるでしょうね・・・恩は返してきたつもりですけどね、あと何年?)

医療の発達していない昔は、ボケ老人は長生きできないシステムだったのでは? 50代には50代の、20代には20代の自分の生活があります。昔は沢山は長生きする老人はいないし、子供の数も多かった から、長生きが美徳だったと思います。ボケボケの頭、寝たきりの身体で何十年生きても、身内が大変な重荷を背負う場合もあります。
(もちろん、ファッジさんのお宅のように大事にされることが最良ですが、若い人の時間を食って生きてるような・・・)

投稿: 猫きち | 2015年9月16日 (水) 17時11分

コメント欄が賛成反対が出てきた事によって

ああ!なるほどな・・と思われる部分が有ると思います

人間の心理で気になる・・其れか好きなブログにはコメントしたくなりますよね・・

両極端のようですがこのご家族のファンのみんなが御自分の意見を

ぶつけているようで・・それはそれで・・参考になるのではないでしょうか

ブログ主さんが削除対象としないところを見ますと・・結構ブログ主さんもくみする部分がコメントされているのではないかと思っています

余談ですが・・私は一方的にブログ主さんを褒め称えるばかりだった

以前より・・今現在のコメント欄に魅力を感じています

健康的なご家族のブログであり・・健康的なコメント内容だと

私は拝見させていただいていますm(_)m

投稿: 揚羽 | 2015年9月16日 (水) 17時18分

トップブロガーの宿命なのか。

過去記事全部読んで出直して来いとは言わないけれど、ここに至るまでの歴史を知らない、昨日今日知りましたという人にとってはファッジさんのしていることが受け入れられないし、評価されていることがそもそもカンに触るのかもしれません。

だったら、スルーでいいと思うのに、わざわざ否定のコメントすることで自分を主張したいんでしょう。

非常に読み応えのある、深いコメントもある一方で、単なる釣りかどう見ても荒らし目的、否定のための否定、スマホ閲覧なのか、吐き捨てのようなコメントも増えてきたのは残念です。

でも、「世間」ってそういうものなのかもとも思います。
閉じられた楽園より攻防のある領域の方が発展性があるかも。

投稿: バラライカ | 2015年9月16日 (水) 17時19分

批判コメント吹き荒れてますが
私はおばさんが好きなので
ファッジさんが怒らずあやしてあげてくれて
嬉しかったよ(/ ^^)/アリガトネ

投稿: | 2015年9月16日 (水) 17時21分

切ないですね(´・ω・`)

おばさまにとってはファッジさんが毎日来てくれてお世話をしてくれることは当たり前のことで、明日はこれないかも…っていうのは『あなたを見捨てます』と同レベルなくらいの衝撃なのかもしれませんね。

『焦るな焦るな通ってきた道、怒るな怒るなやがて行く道』
ずいぶん前にお医者さんが何かで言われていた言葉です。

おばさまは赤ちゃんに戻っていく道の真ん中で立往生してしまったのかな?ファッジさんをお母さんのように頼っているのかしら?

そう考えながら、私が同じ立場だったらイライラしちゃうんですけどね
Σ(゚Д゚)

介護はきっと大正解がないから苦しいことが多いんでしょうね

投稿: 疲れた嫁 | 2015年9月16日 (水) 17時27分

1日は24時間あるけれど、
お見舞いに行ける時間帯って病院によって決まっていて、
その時間帯って、世の中のいろんなことの営業時間ですよね。

ギボ様を病院に連れていく、
子どもの学校のいろんな仕事、
(もうファッジさんのお家は大学生だからないと思いますが)
銀行や郵便局に行く、
久々に晴れたからたまった洗濯をしたい、
などなど・・・

おばさまはすぐに死ぬかもという重篤な患者さんではないからこそ、
ファッジさんが仕事で出張とかでなくても
「来られない日がある可能性はある」ということだけは、理解してほしいなぁ・・・
どんなに寂しくても。

・・・とはいえ、赤ちゃんだと思えば、理解できずに泣くのも仕方ないということなのかな・・・

赤ちゃんは、他の人があやしても泣き止んでくれるけどな。

投稿: ひつじ | 2015年9月16日 (水) 17時43分

おばさま、本当に幸せな方だと思います。
自分は天涯孤独な身の上なので、もしおばさまのようになったとしてもさみしいもへったくれもないですから…。

投稿: コウナ | 2015年9月16日 (水) 17時44分

毎日、お見舞いにいかなくてもいいと思う!
思うけど100歩譲って どうしても
お豆腐メンタル叔母さんのために
行かなくちゃならないなら メイちゃん達が
ファッジさんが行けない時はいけばいいと思う。
クリームさんが行っても叔母さんの御機嫌は
イマイチ(多分、喧嘩になる)だろし
その点、自慢の孫なら満足でしょ。
勿論、メイちゃん達も予定はあるだろけど
今回のファッジさんの出張は 事前に解ってるんだから 3人の内一人くらい行けるでしょ。
この前のギボ子さんとの留守番(嫁ver.)の時も
『お母さんもいる?ゲームでもいい?』
ってアレも裏読みすると
『ばぁちゃんと二人は嫌!!話すのもいやだから
ゲームしてていいでしょ』
ってなるよ。
大体、叔母さんは自分で選んだ生涯独身なんだから ここまで言われる筋合いないわー
超高齢だからって なんでも許されるってわけじゃないわ

投稿: もしかして | 2015年9月16日 (水) 17時54分

個人攻撃は意見ではなく参考にもなりません。
おばさんをワガママだとかほっとけばいいとか
ファッジさん以外の家族は何をしているだとか

ほんと余計なお世話。

投稿: 燦々 | 2015年9月16日 (水) 17時54分

ファッジさんにとってはお義母様も叔母様所詮は他人だから冷静に対応出来るのです。
お仕事だと思えばいいので頑張ってるな〜自分だし褒められると益々頑張ってしまうし
当たり前の事ですが自分の親だと良くも悪くも必死になりますから体も心も疲れます。
ファッジさんいつも気が休まらないと思いますが
見て見ぬふりも大切ですのでご自身の体も大切にしてくださいね!!

投稿: キヌエ | 2015年9月16日 (水) 17時55分

揚羽さんのコメントに1票
モヤモヤしていたものがスッキリしました

投稿: M.S | 2015年9月16日 (水) 17時59分

そうだ!シンプルに・・
私もファッジさんにおばさんのことあやしてくれてありがとう!と言いたいな。

投稿: megmeg | 2015年9月16日 (水) 18時01分

わたしは独り者です。
自分が高齢者となった時に(すでに初老ですが)どのような人間であるだろうか?と考えます。
その時のことを考えるときにテキストのようにファッジさんのブログを読みます。もちろんお手本にしようにも家庭環境は違いますからお手本というより、考え方の選択肢?の勉強かな?

おばさんは自分が捨てられた と言える(言ってしまえる)環境にあることがある意味うらやましかったです。まだこのシリーズは続いているようなので楽しく続きを読みたいです。

自分は周りの人に迷惑な老人と思われているとは、誰しも思わないで老人になっていくのでしょうか…あ、おばさんが迷惑な老人という訳では決してありません。

投稿: ゴールドマン | 2015年9月16日 (水) 18時15分

ファッジさんて本当に頭のいい人だと思いますね。
このくらいコメントが殺到するであろうことは想定内で
この記事をあげられたのでは?

こうやっておば様の言葉を表に出すことで
自分が思っていてもあからさまにできない本心を
コメントに代弁してもらいつつ、自分の評価を上げるのですから・・。

策士ですわね。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 18時31分

すごいなぁ…

だめだ、私は。
めんどくさいとおもっちゃう(;´Д`A

忙しい若い人を
自分の老いと共に弱まるメンタルで振り回してしまいたくないなぁ(T_T)
迷惑かけずに私は死ねるだろうか。

そりゃ、ファッジさんのような人に出会えて、お世話されたら最高だけど
そんな人めったにいないだろうな。

投稿: ユキ | 2015年9月16日 (水) 18時38分

すみません、もう一回だけ書かせてください。
ここ数年、嫌みばかりいう軽い認知症の実母に悩まされてきた時(現在進行形ですがf(^^;))、ファッジさんのブログでどれだけ助けられたか・・。確かに、他人のほうが、生まれてからの愛憎がないぶん(私は躾という名目で、幼いころからホウキで思い切り母にぶたれてきました、顔にあざを作って周囲に心配されたこともあります)、客観的にみれると思いますが・・・。
施設は断固拒否する母です(ボケてても、あんなところ・・と見下げています)

過去の歴史があるぶん複雑ですが、血がつながっていて一人っ子だからもう、諦めています。母が死んだら半年くらいは悲しいと思いますが、できることが格段に広がるかもというのだけが救いです。私が先に死んだり60代になったら無理なことも多いけれど、運命で母を背負うことになったのはもうこれはしょうがないです、私が同じ思いを他にさせないようにしなければ・・。

投稿: 猫きち | 2015年9月16日 (水) 18時40分

周りに迷惑をかけない老人になりたい
長生きしたくない

どれも無理だよ、年取るとね(;´д`)トホホ…
おば様批判をなさってる方も
ギボコ・おば子になるよ、嫌でもね
だからもう少し優しい目でみてあげて

投稿: BBA | 2015年9月16日 (水) 18時47分

と、書いていましたが、長すぎてやめました。今回は共依存甚だしい会話や内容だと思いました。ファッジさん、いろんな意味で大丈夫ですか?傍目から見て素晴らしすぎて、実際に介護している側としては綺麗事すぎて怒り覚えます。
クリームさんに姉妹がいなくて良かったですね。私だったらクリーム家と抹茶家を引き離します。

投稿: 綺麗事じゃない嫌なこと書きます | 2015年9月16日 (水) 18時55分

と、書いていましたが、長すぎてやめました。今回は共依存甚だしい会話や内容だと思いました。ファッジさん、いろんな意味で大丈夫ですか?傍目から見て素晴らしすぎて、実際に介護している側としては綺麗事すぎて怒り覚えます。
クリームさんに姉妹がいなくて良かったですね。私だったらクリーム家と抹茶家を引き離します。

投稿: 綺麗事じゃない嫌なこと書きます | 2015年9月16日 (水) 18時56分

先にも書かれている方がおられましたが、私も老人うつを疑いました。

ファッジさんが大変なのはもちろんですが、おばさまもこんな精神状態じゃお辛いですよね。
不安を和らげるお薬や、心理面の治療で少しでも楽になられ、ひいてはファッジさんの負担も減る可能性もあるのではないかと思いました。
お医者さんに相談してみては?

投稿: もかち | 2015年9月16日 (水) 18時58分

>策士ですわね。

本当にとらえ方は人それぞれ。。。私は同意できないけど。

でも、とてもたくさんの人が自分が置いた時のことを不安に思い、介護に苦しんで悩んでいるんだなと改めて感じています。

こんなに色々な人から注目されているご老人(2名)もそうはいないでしょうね!

投稿: 一番 | 2015年9月16日 (水) 18時58分

↑よほど辛い介護中なのね

投稿: | 2015年9月16日 (水) 18時59分

>置いたとき × 老いたとき ○ 

(恥)

投稿: 一番 | 2015年9月16日 (水) 19時00分

>↑よほど辛い介護中なのね

なぜそう思われるのか全く分かりかねるのですが、介護については未経験です 未経験者からのコメント禁止ということだったら大変申し訳ございません

投稿: 一番 | 2015年9月16日 (水) 19時02分

私がクリームさんの姉か妹だったら
ファッジさんに凄く感謝するわ。
あんな強力なラスボス母と叔母の面倒みてくれるんだもん

投稿: Mじゃねーよ | 2015年9月16日 (水) 19時02分

一番さんごめんなさい
一番さんに↑したんじゃなくて
綺麗事じゃない嫌なこと書きますさんに↑したんです
コメントが遅すぎて、失礼いたしました。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 19時04分

ここまでくると、共依存だわね

投稿: さなえ | 2015年9月16日 (水) 19時15分

で、

「話したいこと」って、何だったの?

投稿: | 2015年9月16日 (水) 19時16分

自分には絶対できないな~~
はぁ?!どうぞご勝手に とか言っちゃいそうだな~~

でもいつかもし こういう状況がきたら こんなふうにふるまったりできたら素晴らしいな・・・ と頭の片隅に入れておこう。

そういうふうに思いながらブログを楽しみにしています。

ファッジさんブログ毎日の更新ありがとうございます。

投稿: こでまり | 2015年9月16日 (水) 19時24分

コメントの数がスゴいです。明日には200を越えるかもしれません。
おばさまネタになると増えがちになります。ギボ子様はもう何を言っても許される…フェアリーだから。
でも、おばさまの発言にカチンと来る人が多い。
ボケた者勝ちなのね~

投稿: モナミ | 2015年9月16日 (水) 19時33分

>月見だんごさん、ご賛同ありがとうございます。

介護福祉の問題は現在行われている安保法案のような、明るみに出やすい問題ではありません。
安保反対デモに出ている方たちも、介護の問題になると大本営発表・・・つまり政府の決定事項を鵜呑みにし反対行動を起こすことはないでしょう。

だからこそ、マスコミの皆さんは深い理解を持ってファッジさんの言葉を書いてほしいと思います。
今度出る記事によっては、編集長のお考え、その雑誌の向いている方向、すべてが白日の下に晒されることになると思います。
ファッジさんの、雑誌記事の告知を楽しみに待ち、その雑誌が何を言わんとしているか、よくよく熟読させていただきたいと思います。

投稿: こんこんちき | 2015年9月16日 (水) 19時34分

お見舞いの行き帰りの車中にでも、一人で(←ここポイント!)とびきり美味しいモノを食べたり飲んだりしてリフレッシュしてくださいね!

投稿: ♪えむ♪ | 2015年9月16日 (水) 19時39分

誰か代わりにお見舞いに行けばいいじゃない?
・・・と思いましたが、
ファッジさんじゃないとダメなんですよね。
世話してくれるファッジさんが来ない=捨てられた、
ということなんでしょうかねぇ。

確かに、入院して気丈に振る舞ってしまうと、
「あら、大丈夫じゃない。じゃあ次は施設に」
とか話が進んじゃうことを恐れておられるか?おばさま。
まあ、入院で普通の精神状態じゃないということなのでしょう。

投稿: まるねこ | 2015年9月16日 (水) 19時45分

こんこんちき ウザイ
もっと違うところで主張して!!

投稿: | 2015年9月16日 (水) 19時47分

捨てられたって、大袈裟だな

投稿: | 2015年9月16日 (水) 19時49分

私のばぁちゃんも、そうでした。

おウチ大好き、デイケアやショートはイヤ。

体力のあるひとでしたが、95歳頃から身体が不自由になりました。
車椅子で、2年間過ごしました。

やがて、発熱が止まらなくなり、食べることができなくなりました。
今は、入院中です。

話すことも出来ません。

ファッジさんのおばさんは、だんだんと私のばぁちゃんのような状態に近づきつつあるようですね。

おばさんも、それをうすうす分かってらして、ファッジさんに不安な感情を丸ごとぶつけているのではと、思います。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 19時58分

義母子さんも、おばさんも、
ファッジさんの手のひらの上ですよ。
そしてファッジさんが冷酷にならないのは、ご実家でたっぷりの愛情をそそがれてお育ちになったからでしょう。
クリームさんは本当に良いお嫁さんを迎えられましたね。
介護も、いつか終わります。
その後の結婚生活は・・・・
独り身になりたくなっちゃいますよ~ふふふ

投稿: 全て通過しました | 2015年9月16日 (水) 19時58分

ファッジさんが褒め称えられると
自分のしてきた介護が否定されたようで
批判したり、策士だの言ったりするのでしょうね。
そうじゃないのに。

投稿: 言葉は自分に返ってくる | 2015年9月16日 (水) 20時07分

ファッジさん、すごいなあ。

どんなに可愛がっていたとしてもクリームさんは甥。
そのお嫁さんにここまで要求できるっていうおば様も凄い。

投稿: ちゃちゃ | 2015年9月16日 (水) 20時07分

初めておじゃまします。
同居している義母の介護がはじまってから、このブログに支えられています。
おばさまは我儘とかじゃなく、年をとると寂しさが身に堪えるのだと思います。既婚独身限らず、だれもが通る道なのだと思います。ファッジさんにはそれがわかってらっしゃるから、人として寄り添っているのでしょう。嫁としての義務というより、人としてどうありたいか、なのだと思います。

投稿: おりひめ | 2015年9月16日 (水) 20時44分

日常のほんのひとこまを切り取った漫画なんですから
それはすでに作者の意識が(意図が?)含まれているのは当然です。

おば様のどの言葉をブログにアップするかどうか、
それにどんな文章を付けるかどうかで
おば様・ファッジさんへの印象は180度変えることができますでしょう。

策士ではなく自然にだとしても、こういったエピソードを
全世界に晒していることに、脅威すら感じますけどね。

共依存怖いです。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 20時52分

ここは、記事もコメント欄も含め、老人介護の現状が詰まった場所。超高齢化社会の生の姿が集まった場所。在宅介護を簡単に推奨する方々に、是非見ていただきたい…。
たくさんの働き盛りの若い人が、介護に疲れ果てています。うんと若い人たちの多くは、ゲームやネットに心身奪われています。

今日は何だか暗い気持ちになりました。

投稿: MARIRINN | 2015年9月16日 (水) 20時55分

どこが共依存?そんな風に見えるんだ~

投稿: | 2015年9月16日 (水) 20時55分

いつもファッジさんの神対応に驚きながら拝見しているのですが。。
ファッジさんの人生、、ってこれで後悔ないのか心配になりました。ご自身のご家族、お子さん達(と言ってももうどなたも手が離れておられるようですけど)との楽しい旅行等の思い出よりもお二方の介護の日々の方が比重として大きいのではないかと。。

余計なお世話なのでしょうが、私は同居も介護もまだしてないですけど自分と置き換えてみた時に、とてもじゃないけどファッジさんのようには出来ないなと思いました。
くれぐれもお体ご自愛なさって下さい。

投稿: みぃ | 2015年9月16日 (水) 21時04分

コメント数多くてビックリ😱☀
おばさん入院生活エンジョイ出来なくて、こじれてますね😢

投稿: つゆつゆ | 2015年9月16日 (水) 21時06分

初めてコメントします。寝たきりの1日は長くて辛いでしょうね。私はうつで入院した時、やはり家族の面会が1日無いだけで、とても辛かったです。おばさんも不安症かもしれません。
リウマチの痛みにずーっと耐え、精神的にも病んでしまったのかもしれません。私もそうだったので…。本当に老いるのが嫌になりますね。
楽になるお薬はありがたいです。精神科に相談するのもいいかと思います。

投稿: りんご | 2015年9月16日 (水) 21時12分

いないいないばぁって、ファッジさんかわゆす
…なんてノリのコメントが全然なくて、書き込むのに緊張します。

投稿: 秋茜 | 2015年9月16日 (水) 21時16分

ファッジさん大人・・・
うちの義母さんのお嫁さんがファッジさんなら
バーチャン(義母)も幸せだろうなぁdespair

投稿: りぷとん | 2015年9月16日 (水) 21時24分

我々もいく道ですね。可愛いばーさんで死にたいな

投稿: もっちり | 2015年9月16日 (水) 21時24分

おばさまの入院はとても良い機会だと思います。
いつも義母様のおしゃべりの相手で怒ったり泣いたりで、
1人で自分自身と向き合う時間などほとんど無かったのではないでしょうか。
死は一人で向かわないといけません。
読み聞かせなどなさると良いかもしれませんね。

投稿: | 2015年9月16日 (水) 21時33分

なるほど。。。。
なるほどぉ。。。

先日「おばさんも年を取ったんだと思った」と描いてありましたが、
もうファッジさんの中でおばさまは認知が進んだ状態として
扱っているのですね。
やさしいと書いてる方もいましたが。。。
私はすこし、そのときのファッジさんの気持ちを
追体験したような気になって、
ホラーを見ているような気分で読んでしまいました。


ついつい、まだ認知じゃないように感じてしまっていたけれど。

それで「来れない」とは言わずにその場その場で凌げばいいから
「来れないかもしれない」と言葉を選んだのか。

「あやす」という言葉を複雑な気持ちで眺めました。
気持ちが通じる相手をあやしたりは、しませんよね。。。

もう実際には退院も近い頃でしょうか。
皆様それぞれにお大事に。

投稿: まるん | 2015年9月16日 (水) 21時34分

初めて投稿させていただきます。
コメント欄が荒れているので、びっくりしました。

わたしの家族も高齢者3人を抱え、介護や人間関係に悩むことがあります。何とか道を探りたくて、辿りついたのがファッジさんのブログでした。このブログのおかげ(ファッジさんの漫画と、みなさんのコメント両方)で、わたしも家族も、「自分たちだけじゃないんだ」「こうやって進もうとしている人がいるんだ」と勇気をもらうことができ、前を向いてやってこられました。

わたしの個人的な感想ですが、ファッジさんは神様でもないし、評価されたくてやっているわけではないのでは?どなたかがお書きになっていたように、「ありたい自分」であろうとしているだけではないでしょうか?

もちろんいつも理想の人間でいられる訳はないから、お休みが必要だったりして、その必要性も自分できちんと認めている。

おばさんのことだって、貶めようと書いているわけではないでしょう。ブログに書くとちょっぴりスッキリすることがあるという程度かな^^;誰だって年を取るし、いつか自分が通る道だと何度かつぶやいていらっしゃいます。

読んでいるほうはついつい「介護している方」の立場で読んでしまって、辛さや怒りを感じてしまいますけどね~。わたしもおばさん、ギボ子さんとも「面倒くさい…」と思いながら読んでいること、あります。

わたしのところも、以前は穏やかだったというお祖母ちゃんが自分中心にふるまい、家族が振り回されています。そして家族に嫌われていく姿を見ると、面倒だと思う半面、可哀そうだな。老いは残酷だな・・・と思います。

実際に介護を担っている義母は祖母の態度に時々切れながらも、「それだけしんどくなってるってことだ」と、ほかの家族にフォローを入れています。「介護される方」の立場や気持ちって、そうなってみないと自分では本当に分からないのかも~。

ファッジさんは自分自身を含めて、生身の人間を描こうとしてますよね!壁に当たったり、悩んだり、悲しんだり、笑ったり。結論を導こうなんて思ってない。そこが素晴らしいと思います。読んだ人がどんな考えや感想を抱いても自由で、ファッジさんはその結果も受け入れようとしているのではないでしょうか。

神様じゃないけど、人間らしく、できる限りの努力を続けようとしているファッジさんに拍手!です! 

投稿: みっち~ | 2015年9月16日 (水) 21時34分

年老いて、赤ちゃんに戻るなら、
泣くのも仕事のうちってことですかね。

動けないのに、化粧水と乳液ってのが、
ご高齢なのに驚きの女子力。

投稿: まったりハロ | 2015年9月16日 (水) 21時42分

あ~あ~
1日お見舞いに行かないだけでこれ??
入院させてもらえてよかったのにね。
結構お金かかると思うよ。まあ御自分の年金かもしれないけど。
みんな仕事してて大変だから、こっちは完全看護だから来なくていいよ。って言ってくれる高齢者もいるのにね。
趣味の仲間もいないし、さびしい人生ですね・・

投稿: | 2015年9月16日 (水) 21時46分

いやぁ~
ファッジさんの方が先にあの世に行かれそうで、
7人家族の真ん中が居なくなったら困ります。
本当に、怒って下さい。おば様を・・・

投稿: サニー | 2015年9月16日 (水) 22時02分

私にはまだ介護に縁のない生活だからか、今回の記事も冷静に見られます。
日本のどこかでこういう介護をされている方がいらっしゃるんだ~、すごいな~、くらいに。

うまく一本のお話に出来ているので綺麗ごとに見えるかもしれないけれど、このお話にされていないことがどれだけあるでしょう。
どれほどの葛藤や、家族にだけわかる暗黙のルールだっだり、見えないところで協力しあってたり・・・

いずれかは誰にでも訪れる老い。
おばさまの気持ちはおばさまの年になればわかるかもしれないし、一生わからないかもしれない。
私も人の親になって、思春期のときにはウザかった母親に似てきているので・・・私も年をとればウザくなるのかな?
可愛く年をとったりぽっくりいけるかどうかなんて運でしかないですよね。。。
憤る人を責めるわけではないですけど、あまりキツイ発言は嫌だなぁと思いました。

ファッジさん、毎日お疲れさまです。
いずれ来るかもしれない介護の参考にさせて頂いてます。
これからもお疲れの出ませんように(^^)

投稿: まいつん | 2015年9月16日 (水) 22時06分

二どめのコメントです。
お疲れ様でした!

お年寄りヒマだものね。
一日が長くて長くて。
ヒマな分沢山余計な事を考えて。

うちの92の実父も入院中、何度も何度もメールであれこれよこします。
同居の義母さまは、トイレで自分の落とし物を踏んだらしく?ペーパー2ロール使いきって
キレイにしようと、なすりつけ。
朝からトイレの大掃除。
実父入院中、フェアリーの実母は
友達からの電話で勘違いし
駅まで行ってウロウロ
それなりに流しながら、対応するっきゃ無い☆
なるようになる(笑)

介護する方も、される方も
きっと前世からのお約束なのかも?と思って
何があっても、させてもらってご破算でOKだと
思うようになって
結構気楽になりました☆

おたがい、がんばりましょう♪

投稿: わくわくオンマ | 2015年9月16日 (水) 22時10分

どなたかも書いてましたが
イラストはまるで健康な60歳位に見えるけど
実態はヨボヨボで小さくて細くて
指もリウマチでひん曲がって、自分で水も飲めないし、
痛みを我慢している超ご老体です。
そんな相手を怒る事は、人として出来ません( ´;ω;`)ブワッ
ファッジさんだって、うざいな~とは思ったでしょう。
でも怒らずあやしてくれて、良かった。

投稿: のぞみ | 2015年9月16日 (水) 22時15分

足だけでも痛くて辛いものね。
義母は大腿骨骨折だけでせん妄になり、そりゃもう大騒ぎでした。
義母に比べたらおばさまの我慢強い事。

おばさまは更にリウマチで動けず
他病も発覚して自分の老いをはっきり意識しているのだから、どんなにか心細いだろうか。

昨日の電話も明日でいいと我慢したのにね。

老いゆく人に「大人の行動」など夢のまた夢。
でも、顔を拭いてから乳液を塗っている間はきっと大丈夫!

泣いたカラスはもう笑ったかな(笑)

ファッジさん
もう「お母さん」になってますね。

無理しないでくださいね。

投稿: のんのん | 2015年9月16日 (水) 22時22分

メイちゃんケンくんリュウくんは、どんな方と結婚するのかな。


なんとなーくですが、介護の日々が終わった頃には、孫の面倒をみているファッジさんが想像できちゃいました。

で、義母様みたいなお嫁さんが仕事を続けて、「私は仕事があるから、孫の面倒お願いしま~す」とか言われちゃって、ブログでそれを記事にしてコメント大盛況、みたいな。


でも、ファッジさんには義母様みたいなお嫁さんが結局合うのかも。
おば様みたいなお嫁さんよりは。

投稿: ぎゃふん | 2015年9月16日 (水) 22時23分

ブログを読んでいるだけの私は リアル義母さまもリアルおばさまも知りません。
ファッジさんの発信する情報だけで判断してます。
皆さんもそうでは?
それぞれの感じる事は全てファッジさんの掌の上

私はそんなファッジさん 好きです

投稿: | 2015年9月16日 (水) 22時26分

ぎゃふんさんの想像に笑ったー(≧∇≦)
そうそう孫の面倒を押し付けられ
「なんて嫁なの!」
「義理の母は無料保育士じゃないのよ!」
「もっとまともな食事を用意できないのか!」
「ファッジさん、嫁に優しすぎる!怒れ」
と、今度は嫁批判のコメントで溢れかえる(・∀・)ニヤニヤ
あれだけ義母(&叔母)批判で溢れたコメントが
ワガママ嫁の批判コメントに逆転してるっていうね。
ありえる~~

投稿: ゲーマーの母 | 2015年9月16日 (水) 22時36分

死に直面した老人向けの絵本とか、ファービーみたいなのとかパペットとか出来たら、この先売れそう〜
作られてみては?
老人に愛情持って接せられる人じゃないとできないと思うよ〜

投稿: | 2015年9月16日 (水) 22時51分

ファッジさんが疲労で倒れませんように

ファッジさんの行動は、宮沢賢治の雨にも負けずの一文を思い出しますね。
(西に疲れた母あれば〜の所からが特に…)

投稿: りかりか | 2015年9月16日 (水) 23時06分

わたしは・・・なんか涙でましたけどね。
なんでかな。
疲れるでしょうし、あきあきするでしょう。でも抜け出せない介護なら、お互いいやな気持ちにならないほうがいい。
おばさまは子供にかえってられるし、おばさまに対する最善の対応をファッジさんはとられただけでしょう。
歳をとるってつらいなあって思うけど、だれでも歳とるしね。

投稿: yoko | 2015年9月16日 (水) 23時07分

>わくわくオンマさん
お父様、92歳でメール使いこなすって、それだけですごいです!
うちの母もメールを一応習得してやはり病院にあれもってこーい、されましたけど
最近は目も手先も鈍ったようで携帯メールあまり使わなくなりました。
まだ70代です。

投稿: しらす | 2015年9月16日 (水) 23時44分

もうほんとに…捨てられるのがそんなに怖けりゃ結婚して子ども産んどきゃ良かったのに‼︎ なんだかんだ自分はお荷物だって心のどこかで思ってるから「いつか捨てられるんじゃ?」って怖いのよ。かといってクリームさん一家には金も愛情もかけてやった!っていう思いもあるから「やってもらって当然」とも思う。ほんと厄介だわ。最近じゃ義母さんが可愛く見えるくらい。笑

投稿: | 2015年9月16日 (水) 23時59分

初めてコメントします。
「あやす」というフレーズ、すっごい共感しました!
三年前に父を亡くしましたが
私もどんどん子供返りしていく父にそんな対応していました。
親だとか思うと辛くなりますが、子供に返ってくんだなと思うと気持ちが楽になったのを覚えてます。

それにしても、ファッジさんは気持ちの切り替えが上手だなぁといつも感心するばかりです。
これからも応援しています。

投稿: アン | 2015年9月17日 (木) 02時50分

ファッジさんの優しさ素敵です。
私も同じような立場です。
どうぞ、ご自分も大切にね。
いつも遠くから応援しています。がんば。

投稿: ちきんママ | 2015年9月17日 (木) 03時06分

おばさま手がない((((;゚Д゚)))))))っつーかロボット⁇かと思ったらベッドのプレートかなんかだったかな(^^;;目が覚めた(^^)

投稿: ビバノン | 2015年9月17日 (木) 05時00分

まさかのいないないバァかよ〜〜( ´艸`)プププ
やっぱり叔母さま、寂しかっただけね〜〜(´,_ゝ`)プッなんて思いながらコメ欄数見て!(◎_◎;)
200超えてマンガな〜〜アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
何で?こんなの老人あるあるじゃん?て思う私は 何処かズレてるの?
実際のところは分からないですけど、どんな状況でも笑いのエッセンスを散りばめられるファッジさんには義母様達への愛情が感じられるし 味方してくれる旦那様もいる。今では心強い友のように成長した娘もいる。息子達も自分達なりの関わり方で婆ちゃん達に接してくれてる様に見えるんだけど(^_^;)
結局は愛情が有るか無いかで 色んな事が辛くなったりそうでも無かったりするのかな?
私、昨日は走行距離300超えで義母を眼科に無理矢理連れて行きました。
義兄にも あんな頑固者がよくおとなしく行ったもんだなとビックリされましたが そこは義理の関係、お互いに遠慮も有るし 遠路遥々来るのだから無視出来ないだろうと押し切りました。
一緒に行って良かったです。
疲れるだろうと思ったけど 案外平気(笑)
私、義母を好きだし色々良くして貰ってるので感謝もしてるから。
それに行けと言われて行ったんじゃなく 自分が義母の具合を知りたくて連れて行ったからだと思う。
ファッジさんの大切な家族をあんまり悪く言わないで欲しいな、、、 独り言、、、小心者なので

投稿: ハオハオ | 2015年9月17日 (木) 06時51分

おばさんは相変わらずワガママですね(笑)
ファッジさん偉い!

投稿: | 2015年9月17日 (木) 06時53分

昨晩のうちにコメント数が200を越えました。すごい反響です。
今はお年寄りと生活したことがなく、介護とは縁のない生活をしてきた人たちも介護と向き合わなくてはならない社会です。何よりも自分自身の老いも必ず来ます。
NHKで「穏やかな最期を」を望み、自分の意思で延命治療をしないで自然な老衰死を迎えた方が紹介されました。
オバボンを読み返すと、おばさまは何回も入院されています。ファッジさんが倒れたら、施設に入る話も出ていました。
出版から約1年経ちましたが、現実の状況はどんどん動いているのですね。固唾を呑んで見ていきます。

投稿: モナミ | 2015年9月17日 (木) 07時59分

せつないですね。

死に対して、おばさんがどのように考えておられるか、です。


あるホスピスの代表者は、宗教施設のかたでした。

こころの拠り所として、信仰心のあつい方は、死を前向きに受け入れられるそうですと、記事にありました。

ギボ子さんはフェアリーになられたから、親御さんやお身内は何処に居るの?
と言われますが、それも直ぐにリセットされる。

頭脳がしっかりしてらっしゃるおばさんは、身体の何処も動かせないのが、苦痛や孤独を加速させています。

おばさんが、純粋な信仰心をお持ちなのか、ブログ上ではわかりませんが。

死を恐れて、心が赤ちゃん返りを起こしておられるなら、
昔から懇意にしてらっしゃるお寺さん(おばさんは幼少の頃より、お住まいなので)のかたに、おばさんのお気持ちが安らぐようなお話を、
したいただくことは可能でしょうか?

お寺さんのお話は、月命日や命日や盆や、誰かが亡くなられた時や、法事の時だけではありません。

死にゆく人の気持ちに、寄り添うことも大切なお役目です。

私はクリスチャン(家族で1人だけの)ですが、身内が死にゆく段階に入った時は、お話やお祈りをして貰おうと、思っています。

投稿: | 2015年9月17日 (木) 08時03分

そうか、年寄りと生活したことなくて
いきなり介護に突入するから荒れるのか・・・。

皆さん、年寄りは面倒臭いんですよー!!
手のかからない年寄りは、自分の体が元気な時だけで
体の機能が衰えると、
聞き分けの良かった年寄りも、すっげー面倒臭くなりますよ(笑)
心しておきましょー

投稿: 困ったね | 2015年9月17日 (木) 08時47分

ファッジさん、すごいです。

少なくとも1日は振り回されず、翌日行って、おばさまの気持ちを汲んでさしあげる。

おばさまが客観的には非常に恵まれた環境でも、主観的に孤独になってしまったのを、怒らず、寄り添っていくのは素晴らしいです。

私も同じようにしてあげられるかな。実の両親と義父母。
ファッジさんのブログのおかげで、将来が明るく感じられます。

投稿: みーちゃん | 2015年9月17日 (木) 09時34分

凄いコメントにびっくり。
二度目でごめんなさい。お年寄りの面倒が見られる日本はまだまだ平和なんだなーと思いました。これから新安保法案がとうるとどうなるか先が見えないですからね。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年9月17日 (木) 09時36分

すごい数のコメントにビックリ!

うちの亡ばあちゃんは最期は施設でした。寂しかったかな…なんて今更思います。
お年寄りは、体もメンタルもどんどん弱っていきますからね。

90近いご老人です(しかもリウマチ)、ファッジさんの対応で安心されたと思いますよ(*^-^)

投稿: frog | 2015年9月17日 (木) 09時53分

あー¨身につまされます。
名古屋から九州の義父母の介護(義母パーキンソン病、義父肺がん)、何かあると新幹線で直行。(月4回行ったことも)
同時に大阪で独り身の義弟意識不明、長期入院になり 高速バス利用で何度 かよったか。
そして 主人の九州のおばが92歳独り身で転倒、骨折2回、入院、施設の手配。(現在施設)
これが3年間で一挙に押し寄せました。
でも 家族やヘルパーさん、ご近所さん、病院の方々、市役所の方々に助けられて 乗り切りました。
ファッジさんも 多分そうなのでしょう。
私は いつか自分も進む道と思い やってました。
誰しも好きで介護される側に いるのではありません。
介護される側に 自分を見てると腹たちませんよ。
子供は見ていて 学んでくれてるようです。
お母さんもおばあちゃんに なったら みてあげるねと¨今だけかもしれませんが(笑)
親族みてておもったのは 誰の世話にもならずに年を重ねることはできないということ。
お金があっても 誰かの世話にはならないとお墓までいけません。
だったら 開き直って よろしくね、みてねと宣言しとこうかなと思ってます。
皆 おばさまようになりたくない といってみえますが
なるんですよー
実母もその友達も 周りのご近所の高齢の方々も 皆 めんどくせ~方々で でも愛すべき 私を囲む方々。
どうせ付き合うなら笑ってと 挑んでおります
ファッジさんも 同じ気持ちだったら うれしいなぁ。

今年 春から母方のおば(滋賀県独り身)の お世話が始まりました。病気は癌に始まり いっぱい。学校の先生してて 言うことは おばさまそっくり。
このブログで励まされ さあ!やるぞ!の意気込みです。
手を抜きつつもね¨

投稿: 銀の乳母 | 2015年9月17日 (木) 09時54分

おはようございます!ホントにコメントがいっぱい!
介護なんて時々笑いに変えるくらいの気持ちがないと
ホントやっていけません・・つくづくこの頃思います。
ファッジさんのブログに出会って私はすごく見習うことあるし
何より気持ちが軽くなったのが自分にとっても母にとっても
よかったな~って思ってます。
色んな意見がおありでしょうが介護あるあるはあるけれど
100人年寄りがいたら100通りの介護でいいと思う。
環境によって違いますよ。
私はおばさんはワガママとは思いません。お幸せだとは思いますがね。

投稿: megmeg | 2015年9月17日 (木) 09時55分

おばさんの言動にはカチンときてしまうけれど、「捨てられたのかもしれない」と本気で思ってしまう心の動きは、おばさん自身でもどうしようもないことなのかもしれませんね。
それが「老い」なのでしょうか。
振り回されずに寄り添うことって難しいですね。

投稿: トモコン | 2015年9月17日 (木) 09時56分

読者の方たちお一人お一人のコメントに笑ったり、頷いたりしています。

でも自分の思考と異なったり範疇を越えたりするとすぐ「うざい」という人がいますね
なにかというと「うざい」発言する人のレベルが知れるというものです。
社会はいろいろな考えがある人間の集まりです。

投稿: | 2015年9月17日 (木) 10時10分

誰しも入院すると気弱になるんですよね。
そして大部屋でも、孤独を感じるのでしょう。

私は入院した事ないですけど、家族が入院した際には
「遠いから良いわよ」「仕事帰りで疲れてるし来なくて良いわよ」「遅い時間だと危なくて心配だから来なくて良いわ」
等々、遠慮の言葉が述べられましたが、1日2日と経って行くうちに「今日は来てくれないかと思ったわ」「明日は何時に来れる?」「アレとコレ買って来て」等々、に変わって行きました。

人海戦術で乗り切ったので、バニラ家もローテーション制がオススメですが中々難しいですね。
ご自愛下さいm(__)m

投稿: まかろに。 | 2015年9月17日 (木) 10時15分

うざいとか
辞めてやるとか
絶縁とか

そういう無責任で浅はかで単純なことでは済まされないのが大人と年寄りの事情の難しさです。

30代でしたが、入院手術した時、病棟の窓から駅や大通りを行き交う人の様子を眺めながら、また向こうの世界に戻れるのかと不安に思いました。
自由にならない身体で常に痛みを耐え続けるおばさまにとって、ファッジさんがいない(来てくれない)ことがどれだけ恐怖なのかと思うと本当に気の毒です。

でも、ファッジさんもエステ行ったり、女子会したり、旅行でのんびりしてもらいたいとも思ってます。

投稿: シャチホコ | 2015年9月17日 (木) 10時24分

歳を取るとはこういうこともあるんだと言うことをいつもブログで学ばせてもらっています。
そして私の祖母も今現在おばさんと同じ状態で、介護している叔母は毎日戦っています。
これから私も親の介護が待っていますし、自分自身も老いていく。いつか通る道、気持ちの準備をしておきたいと思いました。

投稿: まる | 2015年9月17日 (木) 11時09分

策士ですわねってある意味策士に決まってんじゃーん♪

直球勝負だけでやってたらもうとっくに崩壊してるわい

投稿: | 2015年9月17日 (木) 11時27分

ギボ様のようにひたすら攻撃的(マウンティング的)であったり、おば様のように回りくどかったり、コメ欄にも様々な世代の方が書き込まれているようです。
拝読して感じるのは、『人と、人として関わりたい』という強い思い。
まるでどうしたら良いか分からないまま、ひたすら泣いて自分でもよく分からない何かを『訴えている』様子そのまま。あ、見た目はきちんとした大人だったりおじい様おばあ様な訳だけども。

ファッジさんはそこまで望んではいなかったでしょうけれど、結果的に、シスターズ以外の、そういう人たちの拠り所にもなっているブログです。
ファッジさんのご健勝を祈っています。

投稿: 辛口お寅 | 2015年9月17日 (木) 11時58分

おばさんがお医者さんにおいしいものを家で食べていたいの!と入院を嫌がったときファッジさんが誤解を恐れずにいえば ラクになった、と前に描いてましたよね。なんでだろう?とずっとそれを不思議に思っていたのですが、今さっきわかりました!

自分はこれからは、おばさんに一人の大人として懇切丁寧に説明しながら向き合う(かなり気を遣う)のではなく、小さな子供のように思って対応するのでいいんだわ…とはっきりわかった瞬間だったから かな、と。

そう捉えたら、今回のことは 来れないかもと濁しておき。
そして いないいないばぁで 乗り切る。

なんか すごくストンと胸に落ちました。切なくも受け入れたわけですね。


投稿: こでまり | 2015年9月17日 (木) 12時16分

限りあるスペースにわかりやすく生活のほんの一部分を切り取った絵日記だということをわかっていない方が結構多いのかな?って思います。
書いていないだけで、他の家族が何もしていないわけがないって思うのですが(書き出したらきりがない)あくまで、おばさま対ファッジさんのやり取りの一コマなんだと思って読まさせていただいています。

先日60代後半の実母が2週間入院。入院中はもちろん、その後もすぐに普通の生活には戻れず、通院や身の回りのことを手伝っていましたが、母のお友達が皆さん羨ましがってくれて「娘さんに世話してもらえるなんて幸せねぇ~」って。母も少しのことでも「ありがとう」と言ってくれるので、今のところはこんなもんかなぁ~と思いながら、お手伝いをしていますがっ!先々はどうなるか分かりません。今からファッジさんの神対応を学んでおこうと思っています。

急に季節が進んで涼しい日々。体調を崩されませんよう、ご自愛ください。

投稿: なり。 | 2015年9月17日 (木) 12時26分

ファッジさん、お子さんたちが高校大学生の頃は、バトルしてたのね…(^-^)
ファッジさんでも、子育てとなるとバトルは避けられないんだなあ。
うちもまだ子供が小さいのにバトルしてるんで、中高になったらどうなるんだろうとハラハラします。

ファッジさんが、義母さまおばさまの介護を終えたあと…、私はファッジさんがよそのお年寄りを介護するような仕事をしているような気がしてなりません。
こんなこというと嫌がられるかもしれませんが。

投稿: ぴよ | 2015年9月17日 (木) 12時28分

それから、病院やデイサービスには、カウンセラーみたいな人が常駐して毎日少しでも会話してくれるようになるといいですよね。
病は気から。話し相手がいるって大事なことだと思うんです。
みんな仕事が忙しく、ゆっくり会話なんてしてくれないでしょう?
カウンセラーのような勉強をした人が、話を聞いてくれるといいですよね。
これからの世の中、そういう仕事が必要だと思います。
ひょっとすると医療や薬より必用な人は多いかも。

投稿: ぴよ | 2015年9月17日 (木) 12時41分

>フェアリーになり、あやす。

凄いです!

どうしたら、このように思えるのでしょうか?
ただ、頭が下がるばかりです・・・。

投稿: 忘れな草 | 2015年9月17日 (木) 17時39分

何か体動かさないでできる暇つぶしがあればおばさんも少しは気がまぎれそうなんですが。
おばさんの症状だと病院のTVも自分ではつけられないですよね。
DVDプレーヤーとか手元で操作できたらいいんだけどなあ。

投稿: | 2015年9月18日 (金) 06時32分

いい案ですね、DVDプレーヤー♪
やっぱりおばさんみたいな常に向上心をお持ちの人には、後ろ向きな状況ではなく、前向きなことをしむけてあげたらいいのでは。だからとりあえず、嵐のハワイのコンサートのDVDでも見せてあげて、元気を取り戻してもらいましょう!アゲアゲな気持ちのまま、気付いたら逝ってた、というのがおばさんにはきっと似合う。

投稿: | 2015年9月20日 (日) 06時23分

いないないばあーーしている、ファッジさんの手が愛らしいです!

投稿: warau | 2015年9月23日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呼び出し | トップページ | 大事なこと »