« お見舞いな日々 | トップページ | 写真とヒトコマとあれから »

2015年10月 7日 (水)

決意表明

スポンサーリンク

 

 

今日のお話は昨日の続きです。

 

1071

1072

1073

1074

 

おばさんのご機嫌が直った頃に本題に突入。

やはり50歳を過ぎ、お義母さんとおばさんのお世話が

自分には一番負担になってきたことを正直に伝えた。

なので人を頼むとしたら、そこをお願いしたいこと。

そのために2人の預貯金から使っていきたいこと。

 

1075

1076

 

い、言えた。全部言えた。がんばった、私。

それでも再びおばさんが怒り出したら

ダンナを置いて逃げようと思ったが…(笑)

 

1077

1078

1079

 

おばさんがこの約束をいつまで覚えていられるか

わからないが、

これが今のとこできる、精一杯の7人家族の決意表明。

 

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

 

スポンサーリンク

 



↓今日の「嫁日々」情報!!! 

ご主人と2人暮らしのとまおさんですが

たまに実家に帰ると母親からたくさんの助言があり、

その価値観をぐいぐい押し付けてきます。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

Yomehibi_2


チーカマさんは3歳と0歳の男の子のママですが

実は2人目の時、自己流の女の子産み分け方を試みました。

3人目はぜひ女の子を、と思っていますが

また男の子だったら、と躊躇します。

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

スポンサーリンク

|

« お見舞いな日々 | トップページ | 写真とヒトコマとあれから »

コメント

素敵なご家族です!!!!

投稿: ゆう | 2015年10月 7日 (水) 13時09分

ジーン(T_T)

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時09分

美しいです!

投稿: かお | 2015年10月 7日 (水) 13時09分

お-
よかった

投稿: スコシ | 2015年10月 7日 (水) 13時09分

感動しました。。。
7人家族はこれからも続きますね。
応援してます!

投稿: kumi | 2015年10月 7日 (水) 13時09分

ファッジさんがんばりましたね!
本当勇気のいることだったでしょう。
おつかれさまです。

投稿: かに | 2015年10月 7日 (水) 13時10分

おばさん、きっととっても嬉しかったのだと思います。
嫁の覚悟、自分も覚悟。
それでも在宅を選んでくれたこと、きっときっと…
それにしても、同じことを伝えるにしても順番を選ぶことは本当に大事ですよね。あっぱれで見事です。

投稿: あるこ | 2015年10月 7日 (水) 13時10分

おお、ついに。
最後の笑い合う一コマがなんともいえず泣けます

投稿: はる | 2015年10月 7日 (水) 13時11分

感動しました!!
すばらしいご家族です。

おばさんも素敵ですね!!

投稿: ありんこ | 2015年10月 7日 (水) 13時14分

ただただ拍手を送ります。

投稿: コトコ | 2015年10月 7日 (水) 13時14分

そうかぁ。

投稿: つゆつゆ… | 2015年10月 7日 (水) 13時15分

すばらしい…!
ご機嫌を直してもらう方向へもっていきつつ、
叔母さんを上げておいて、かーらーのー!
本音で今後の方針宣言。叔母さんの反応もいいですね。
とても勇気が必要だったでしょう。すごい、すごいですよ!

投稿: ぐれこ | 2015年10月 7日 (水) 13時15分

なんだか泣きそうになってしまいました‥
決意表明しっかり見届けさせて頂きました!これからもブログ楽しみにしています。

投稿: はむ | 2015年10月 7日 (水) 13時15分

やったー\(^^)/
気を使わず、金使え!!って、そういうことだよね!
正しいお金の使い方‼

なくなったら、その時はその時、だしね!

ファッジさんは、すごい人、今後の展開に目が離せません。

投稿: ろじやこママ | 2015年10月 7日 (水) 13時16分

ヤベッ‼︎最後 泣きそうになっちゃった(^_^;)

生のフルーツが入っているゼリーを食べれるなら まだ嚥下障害の心配は少ないのかな?なんて思って読み進めてたら(T ^ T)
叔母様のキリッ‼︎がw
でも、叔母様は絶対思ってるよ。
ファッジさんはそんな事しないって( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ハオハオ | 2015年10月 7日 (水) 13時16分

ブラボー!(拍手喝采)

投稿: Corvallis | 2015年10月 7日 (水) 13時16分

おば様がキリッとして言った「わかりました」をどうか忘れることがありませんように。

ファッジさんも一つ肩の荷がおりたのではないでしょうか。

良かったですね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時17分

ファッジさんの気持ち、きちんと言えてよかったですね。
叔母様にも気持ちが伝わっているといいんだけど・・・。
とりあえず、言った瞬間は理解されているんじゃないかな?と思いたいです。

投稿: 今日のはな | 2015年10月 7日 (水) 13時19分

伝えたいこと、やりたいことがあるとき。
どのタイミングでどんな雰囲気でどんな言葉づかいで話せば 自分の希望がしっかり伝わって話がすすんでいくか。
仕事でもなんでも、人と関わる上で一番大事なポイントかなと思っています。
ファッジさんのスキルって本当にレベルが高いです。

おばさんもファッジさんもクスって笑いあえてよかったです。

投稿: こでまり | 2015年10月 7日 (水) 13時19分

今日はずっとおばさんのお顔が見れませんでした。
でも、きっと穏やかに聞いていただいたんだ、ということが想像できます。
最後の『くすくす』と二人で笑いあうところも敢えて、おばさんの顔が見えないように描いたところが演出的にホントに巧い!!と思わず唸ってしまいそう。
おばさんが怒りだして、ファッジさんがクリームさんを置いて帰っちゃうところもちょっと見てみたかった・・
のは冗談です。happy01
この『約束』、ひょっとしたら『その時』には忘れてしまってるかもしれませんが、この時の心が通ったやりとりはきっとファッジさんの心に残るはず。
おばさんの言葉はつっこみどころ満載ではありましたが、ファッジさんとおばさんの間のクリームさんでさえ入れない空気がこの決心に繋がったんじゃないかと思っています。
読者としては、ブログを更新してくれてありがとうといつも言いたいです。confident

投稿: よっしー | 2015年10月 7日 (水) 13時20分

伝えられたのですね
良かった󾭠良かった󾭠

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時20分

うえーん。・゜・(ノД`)・゜・。

ファッジさん素晴らしい。おばさまも、良かった。。

投稿: みぃな | 2015年10月 7日 (水) 13時21分

情があるからこそ言えないこと。
情があるから、「いやだ」と言えない。
でもお互い思いやっていれば、どんな状況でも
気持ちよくやっていけるんだと思いました。

おばさんもほんとは不安で仕方ないけど、
ファッジさんを思いやる気持ちもうそじゃないから
できる限りのことを協力(この場合、施設に入ること)しようと
思ったんでしょうね。

ほんと素晴らしい、家族の絆です。

投稿: よっしぃ~ | 2015年10月 7日 (水) 13時23分

じわ〜んT_T

投稿: Kikki | 2015年10月 7日 (水) 13時23分

泣けました。
人間、自分じゃ若死にも、病苦も、身体の不自由な長寿も、フェアリーな長寿も
どんな運命なのかなんて、自分じゃ決められないものね。

それでもみんな、生きていく。
そんな風に思いました。

投稿: レモン炭酸 | 2015年10月 7日 (水) 13時24分

これをおばさまに告げるまで
どんなに言葉を選び、考えられたことでしょう。
よくぞおっしゃいました!
ファッジさん、ご立派です。
おばさまを持ちあげつつ、ちゃんと
伝えたいことは伝える。
きょうもとても勉強になりました。
ここまで築き上げてきた信頼関係もあってこそ、ですね。

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年10月 7日 (水) 13時25分

わたしも感動の拍手を贈らせてもらいます(ノ_-。)
ファッジさん、ほんと、すてきやん。。。

投稿: えいた | 2015年10月 7日 (水) 13時25分

おばさんが怒ったらクリームさんを置いて逃げる(笑)ジョークですね

嘘や偽りなく本題をカラっと言われたので、おばさんもスッキリ納得して覚悟を決めたのですね。
思い切っておっしゃって、ファッジさんも肩の荷が軽くなりましたね。こちらも心なしかスッキリしました。笑

投稿: ミント | 2015年10月 7日 (水) 13時29分

ファッジさん頑張った‼︎

投稿: 次女 | 2015年10月 7日 (水) 13時30分

言いにくい事をついに言えたんですね。
一応受け入れてくれて良かった。
でも新体制に慣れた頃
「新しい家政婦さんや看護をしてくれるひとの介助が気に入らない!やっぱりファッジさんじゃないと」と言い出すような悪い予感(^◇^;)
ま、その時は「では施設へGO」でおK!

投稿: 鬼ヨメ子 | 2015年10月 7日 (水) 13時30分

私も覚悟しなければ。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時32分

何だか涙がでそうだ。人んちのことなのに。おば様覚えていてね。グズグズもあまり言わないでねm(__)m
ファッジさんもご無理なさらず。同世代としてはファッジさんの体が心配ですから。

投稿: ピー | 2015年10月 7日 (水) 13時32分

みなさんとちょっと違う感想・・・。

私はまだ介護する側の年齢ですが、預貯金ってとても
大事なんだなとつくづく思いました。
それがなかったら話が進まなかったんですものね。

投稿: hiyoribi | 2015年10月 7日 (水) 13時35分

家の事は人に頼めばいいのよ、に毎度イラっとしますが、、良かったですね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時35分

「うちのこと」って、家事や仕事は人に任せて自分の世話をって意味ではないですよね?笑 邪推をすみません(^^;;

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時36分

ちなみに、おばさまの今の状態でも年金だけで入れる施設はあるのでしょうか。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時40分

ハハハハハ^^いえた♪

案の定おばさんは・・家の事葉人にやらせればいいのよ~~~

その代わり・・面倒見てね~~~

って^^

笑っちゃうわね・・義母さんの事はよくわかっているけど

自分は・・とっても良いおばあさんだと思っている^^


それが高齢者の自意識なんだけどね^^

おばさんは・・今じゃないから・・先のことだから

安請け合い・・お手の物で・・返事しているけど

先の事は誰にも判らないものね~~~

今回・・みんなが幸せの道を選べて・・一安心かも

早速・・看護婦さん探しに着手ね^~^

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時40分

いや、なんか、感動しました!

投稿: u-san80 | 2015年10月 7日 (水) 13時41分

私は「うちのことは人頼んでやってもらえばいいのよ」は、まさに家事や仕事は外注して、自分のお世話だけしっかししてくれればいい、と受け取りました(゚o゚)違うの?

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時42分

うちのことは人に頼んでやってもらえばいいのよ…自分たちの世話はファッジさんがしろってことでしょ

ひるまずに2人の世話を人に頼みたいと言えたことは凄い!けどちゃんと理解できてるのか⁉︎おばさんの都合のいいように勝手に脳内変換してるんじゃない?

理解のある振りして退院した後はヘルパーさんや家政婦さんのやり方に文句つけて結局はファッジさんの負担になりそう。

投稿: とんそく | 2015年10月 7日 (水) 13時42分

ファッジさん、うまい!一本!ワザあり!

しかし、一抹の不安は預貯金使い果たすことないっておばさん踏んでるかも・・
うちの母も打出の小槌持ってるような発言する時があるので・・
ま、うちはおばさんと違ってさほど持っているわけではないのですがね・・

あ~、ゼリー食べたくなった!

おばさん、リハビリがんばらなあかんよ!

投稿: megmeg | 2015年10月 7日 (水) 13時43分

しまった!名無しで送信してしまった。上のコメント↑も太陽のしっぽです。失礼しました。

投稿: 太陽のしっぽ | 2015年10月 7日 (水) 13時43分

最後のシーン・・・なんかうらやましい・・・「どこまで家族が介護するきがあるかです」・・サービスを決めるとき色々なパターンがある介護・・・あるケアマネジャーさんの言葉です・・・答えはそれぞれ、ファッジさん家族の覚悟を
みました。。。

投稿: nana | 2015年10月 7日 (水) 13時46分

ああよかった。
ファッジさん、やっぱりすごいなぁ。

投稿: うさみみ | 2015年10月 7日 (水) 13時46分

自分の都合を押し通すこともできたでしょう。
でも、おばさんの気持ちを優先したファッジさんだからこそ、
おばさんもファッジさんの気持ちに応えてくれたんですよね。
これから起きるゴタゴタが、おばさんや義母様にとって、自分の家での生活であり、生きるってことですので、やはりお覚悟は深く召していただきたいですね。

投稿: たらこ | 2015年10月 7日 (水) 13時46分

『うちのこと』じゃなくて『介護のこと』をたのめる人を!ですね。
おばさまはしっかりと理解できてるかしら?
移乗がファッジさんじゃなくても我慢してね!おばさま…。

ほんと、これまでファッジさんがながーい時をかけておばさまとの信頼関係を
作り上げてきたからこその「わかりました。」ですね。

投稿: ナツメグ♪ | 2015年10月 7日 (水) 13時47分

私もジーン‥T_T
ファッジさん、がんばった!!おばさんもよく受け止めました(忘れてしまうかもだけど)!!
家に帰ったら山あり谷ありだと思いますが、応援続けますよ〜。

投稿: エリチーズ | 2015年10月 7日 (水) 13時48分

↑のコメントって書かれてもわかんね〜

名無し全部=太陽のしっぽ

…ってことだよね(笑)

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 13時49分

そうですね、主導権を握っているのは誰か、代替わりの儀式でしょうか・・・?
大事なことだと思います
私の周りでも、他人の目の前で(けっこう頻繁に)、
(嫁)調子に乗っていると施設へ行ってもらうからねっ!
(姑)ちゃんと言うこと聞くから、ココ(家)にずっといたい(泣きマネ)
と、定期的にやってる家がありますよ
夜は紙おむつ(パッド)、忙しいときはデイやショート、聞き分けの良い老人であってほしいものですね
ギボ子さんのお外への徘徊が無いことを祈っています

投稿: たまには昼寝 | 2015年10月 7日 (水) 13時51分

長編小説のラストシーンを読み上げて、本を閉じてふーっと息を吐いた気分です。
あ~ここまで付いてきて良かった。2年前に本を買ってから、ブログを追いかけて、ハラハラドキドキしてきました。多くの人もブログを読み、コメントを読むことで意識変革があったと思います。
介護、ヨッシャ、ドンと来い!!くらいの気持ちが生まれました。
ありがとうございました。
また、明日からの更新を楽しみにしています。

投稿: モナミ | 2015年10月 7日 (水) 13時51分

お世話のために他人が出入りするのも
気持ち的に疲れますよね
いつもペコペコしなくちゃいけないし

でもファッジさんならきっと乗り越えられるかな

応援しています
参考にさせてください!

投稿: くぅ | 2015年10月 7日 (水) 13時52分

義母様と叔母様の預貯金を今使わなくていつ使うんですか。

そのために二人とも働いてきたんでしょう。

そこはおば様も納得ですよね。しかし、これもお金に余裕があるからできることですね~~。ふつうお金を出して頼めるうちってそうそうないもの。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年10月 7日 (水) 13時52分

交渉や提案など人に納得してもらうようなときには、順序立ててきちんと話すことが大切ですね。現相手を受け止め、自分の思いも話して、、これがなかなか出来なかったり言い方が下手くそだったり、つい色々すっ飛ばして結論を叩き付けて、だって仕方ないでしょ?とやってしまいがちですが、とても素晴らしいですね。参考になります。
ファッジさん、いつも応援しています!

投稿: みつばち | 2015年10月 7日 (水) 13時55分

お二人のものはお二人のために使う
素晴らしいことですしそれができるって
幸せな事。
一度はしっかりお話しすることって
素晴らしいです。言えそうで言えないものね。
私も最初に宣言したな~自分に言い聞かせるためにも
七人家族頑張れ~
ずっと応援してます。

投稿: シエルまま | 2015年10月 7日 (水) 13時58分

「私の介護で大変なんだから、家事は人に任せて」という意味だと。
叔母様にとっては、ファッジさんの介護なしではいられないからだと思いますよ。お願いすることが大前提なので、自分の世話を優先しろという意味じゃないと思いたい。遠回しなお願いとねぎらう感じなんじゃないかな?

投稿: 今日のはな | 2015年10月 7日 (水) 14時01分

預貯金以外にも
田畑(土地)だって処分してもいいのでは?
50歳も過ぎると
まわりの人達は色んな意味でのんびりモードに
入っているのに
二人のご老人の介護に明け暮れるファッジさん
心身ともにもう限界ですよね・・・

あ~~義母なんて貯金も無いんだもん
「年金で入れる所に入れて!」とは
言われているけど それだけでは
無理でしょう
今からでもいいから 貯めてくれ~~
(浪費癖のある老婆)

投稿: たまこ | 2015年10月 7日 (水) 14時02分

おばさんにはご自分の預金が減ることなど何も問題視してないでしょう。
最大の願いだった自宅で余生を送るということが叶うのですから・・。
一瞬、間がありましたが、安心安堵のクスクスなんでしょう。

おばさんは感謝の言葉をファッジさんに仰ったのでしょうか?

投稿: 葡萄 | 2015年10月 7日 (水) 14時07分

立派な決意表明です。キリッ!が良いです!ヨッ!と大向こうから拍手!
涙が出ました。

投稿: ニャンコ大好き | 2015年10月 7日 (水) 14時09分

やっぱりファッジさんは完璧。
おばさまの気持ちをくみつつ思いやりを
もって接し、それでもぶち込んでくるおばさまの
我儘を聞き流しつつ言うべき事は言う。
素晴らしい😻

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 14時14分

え、まさか、今日が最終回じゃないですよねっ?
・・って思うくらい見事な〆に、感動しました。

叔母さまの骨折から、今回の決意表明まで、短かったようで長かったような・・・多々ある選択肢のなか、義母さまのお相手をしながら、日々変わる状況判断をしつつ、お子さん3人のことや家事もしながら、&お仕事(ブログも)をしながら、どんなにか気忙しかったことかと思います。

すこーし、ゆっくりと(気分だけでも)休まることを祈りつつ。。。

投稿: YASU | 2015年10月 7日 (水) 14時15分

ファッジさん、よくぞおっしゃいました!

投稿: じゃじゃまる | 2015年10月 7日 (水) 14時15分

おばさん、ファッジさん、よかったです。。
とてもステキです。
涙出ました。
影ながら応援しています!

投稿: まきまき | 2015年10月 7日 (水) 14時15分

なんだ!
なんだ!

目から、汗が出てくるぞー・

鼻をかんで、顔を洗って、化粧水と乳液をつけてきまっす!

美味しいフルーツ入りのゼリーを、買いにいかなくっちゃ。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 14時16分

うーん?我が家の場合はその決意表明は旦那に言わせるかなあ。別に、ファッジさんが言って問題はないんですよ。
ただ、我が家はメインが自分でも、あくまでも嫁は仕事などでできない旦那の代わり、もしくは旦那の補助として介護を手伝っているというスタンスだから。お金も関係することなら、今後の介護方針はやはり旦那にいってもらうほうが他の方はうまく回る気がするなあ

投稿: あずき | 2015年10月 7日 (水) 14時17分

さー私もガンバろう!!!

投稿: 長男嫁 | 2015年10月 7日 (水) 14時18分

おばさまは、家の事は人に頼んで と言われてますが、
ファッジさんは、介護を人に頼むのですよね…

あとで『話が違う!』ということにならないか
少し心配です。

投稿: まり | 2015年10月 7日 (水) 14時18分

姉の世話は昔から大変だった、って言いますが、

すべて人の手を借りて義母さまの何倍も手の掛る方が、よく言います。

フェアリーでも徘徊や乱暴もなく大人しい方です。義母さまは。


投稿: | 2015年10月 7日 (水) 14時23分

ファッジさんの心意気に、あぁ「七人家族」なんだなぁとしみじみ感じました。
中学時代、テスト勉強の応援歌だったVanilla Fudgeの
「You Keep Me Hangin'On」を聞きたくなってきました。
聞いちゃうと、60~70年代の洋楽サーフィンになりますが(笑)
私も90歳叔母の介護頑張ります!

投稿: サイモン | 2015年10月 7日 (水) 14時24分

じーん…
ああ、どこかにマンガのような
イケメンの家政夫がいないかしら。
おばさまの移乗も、お姫様抱っこで
なんのその、みたいな。
特別料金かな…

投稿: るぴるぴ | 2015年10月 7日 (水) 14時34分

それがベストですね。(感涙)

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 14時36分

ファッジさんの気持ちが伝わって良かったですね!
決意表明をおばさんがずっと憶えていてくださるといいなー

投稿: あるご | 2015年10月 7日 (水) 14時37分

「おばさんがこの約束をいつまで覚えているかわからないが、」
ここの所が重要ですね。
ギボ子さまが以前、ファッジさんに涙まじりに「きつく叱ってほしい。」と言ってから何年が過ぎたでしょうか?
あの時、本当にギボ子さまは真剣だったのでしょうから。
時の流れのわびしさを感じました。
先の事は誰にも分かりませんが、今現在ファッジさんが伝えたい事が言えて良かったですね。

投稿: どっこいしょ | 2015年10月 7日 (水) 14時44分

叔母さんに、素直に受け入れてもらえて
良かったですね。叔母さんは忘れてしまうかもしれませんが、とりあえず覚悟を
決めてもらえれば、介護する側もいくらか精神的に楽になれそうですよね。我が家の大正生まれの義母は、まだまだ受け入れてもらえそうにありません。

投稿: プルーン | 2015年10月 7日 (水) 14時47分

なんだか、泣けました。
お義母さまもおばさまも幸せですね。クリームさんも幸せものですね、ファッジさんのような方と結婚できて。
人の手を借りても大変なのが介護だと思います。まさに「決意表明」。
応援してます!
私も実親ふたりの世話に(がんばりすぎずに)がんばります!

投稿: リー | 2015年10月 7日 (水) 14時49分

ファッジさん、がんばった(゚ー゚)

ママじゃないと痛いから嫌!をクリアすることが当面の目標ですね。
ファッジさんは身体介護に手を出さない、に徹して下さいね。
夜間のお手洗いは最重要課題だから、紙おむつをあてて眠剤でぐっすり寝ていただく。
このあたりも最初が肝心です。

投稿: マスカット | 2015年10月 7日 (水) 15時14分

あっぱれ!拍手(^O^) おばさん、ファッジさん頑張りました。( ; ; )

投稿: あぁ。 | 2015年10月 7日 (水) 15時28分

自分も、「うちのこと」はファッジさんの家のことで、姉と自分のお世話はファッジさんがやってね、と取れました。違うのですか?言葉は難しいです。

ブログだけでは判断できませんが、おばさんが姉のことを言わず、自分の不満をぶつけていたので、本音が出てきたのでしょう。ギボ子さん強し!

おばさんは姉が10日間家に居ないと知ったら?と思いましたが。
人に頼んで、と本音かわからないが、そう言っているなら事後承諾でも怒れないでしょう。

本当にそうなったら。きっと揉めるでしょうが、とりあえずはファッジさんとおばさんが揉めなくて安心しました。

ただしかし、家に帰ったら・・。怖いですよね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 15時31分

おばさんが覚えてるか云々は・・・

私の実家の祖母も、デイサービス嫌いでショート嫌いでした。
昨年まで、預けることが叶いませんでした。
世話をしていた家人が、白内障オペ時に、辛抱してくれたけど、やはり嫌やとゴネゴネ。
予定よりも1日早くショートから戻って来ました。

そして一昨年、家人の運転免許切替時、ショート申し込み→ゴネゴネ→数日後→祖母の足腰立たなくなる。

ショート1泊するはずがゴネゴネで日帰り。数日後足腰ダメに。

祖母が動けなくなり、家人のペースで介護出来るようになって、家人少し楽になりました。

そして今、
祖母→熱が続いてダウン。食べられず→入院、胃瘻。
入院続行中です。
あんなにうるさかった祖母も、今は蚊の鳴く声で単語がやっとです。

抹茶おばさんも、やがては・・・
このようにならないとも限りません。

入院もデイもショートも拒否し続けた祖母でさえ、体調崩し入院。
やっと、家人が休めます。

いつかは、
人間ですから、必ず別れの時が来ます。

10〜15年?
わかりません。
ただ、今までファッジさんとシスターズが共に過ごして来られた年月よりは、ウンと短いでしょうね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 15時32分

100歳まで生きはる可能性もあるで!いや、脅かしてるのンとちゃうで!可能性の問題やねん!あるあるってことよ!(怖いバーさん)正しい決断です!

投稿: ニャンコ大好き | 2015年10月 7日 (水) 15時39分

おばさんなりに腹を括って…くれたかなあ???( ;∀;)

「そんなことにはならないわよ、きっと大丈夫♪施設なんてムリムリ~」
とかお腹の中で思ってるんじゃ…(T_T)

投稿: Ruby | 2015年10月 7日 (水) 15時43分

すごいです!頑張って言えたんですね!
そこまでの覚悟、私には出来そうもなく…
入院中の義母に、今後の話をいつ切り出そうかと思案中です。
うちの義母の年金だけで入れるところは、この付近では見つかりませんでした。
くれぐれも無理のないように、お体を大切になさってくださいね。

投稿: うさ | 2015年10月 7日 (水) 15時45分

退院してから どの程度おばさんの思っているような生活ができるのかが 問題ですね。おばさんは お金を出して家のことはやってもらって
自分たちの面倒はファッジさんに見てもらうつもりなのだと思います。
とりあえずは家に帰りたい一心ではないかと

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 15時58分

ファッジさんのぶれのなさに脱帽です。
ファッジさんが精いっぱい頑張って伝えれば、おばさんも精いっぱい「わかりました」って答える。
『精一杯の7人家族の決意表明。』まさにそのとおりですね。
7人家族を心から応援しています。o(*^▽^*)o

投稿: ルレックス | 2015年10月 7日 (水) 16時02分

決意表明ができてよかったですね!
おば様も覚悟できたのかなぁ~?

それにしても良い関係ですね)^o^(

投稿: `忘れな草 | 2015年10月 7日 (水) 16時02分

感動しちゃいました。
これからも 楽しみにしています!

投稿: クレマチス | 2015年10月 7日 (水) 16時03分

よかった。おばさんにちゃんと伝わりましたね。

「いつまで覚えてるかわからないけど」と、100%ゆだねてないところもナイスです。

また、新たなステージですね。

投稿: ginger | 2015年10月 7日 (水) 16時14分

お二人共新しい旅立ちですね!
おめでとうございます。
ちょっと受取り方がズレちゃってる様に思えるけれど、それはちょっとずつ擦り合わせていければ良いな。

それと同時に姉妹一緒に入所出来そうな所は今から探し始めた方が良いですよね。急になんて決められないし、待ったりするでしょうし。

我が家の祖父がお世話になったデイサービスはとっても良くしてくれる所で予約が一杯でした。所長さんが気を利かせてくれて祖母も早めにデイサービスの予約をしておきました。その時がきたらすぐに入れるよう。タイミングよく入れてとても助かりました。

投稿: くろねこ | 2015年10月 7日 (水) 16時15分

鼻の奥がツーンとなりました。 なんかホントに嬉しくて、私....。。。

投稿: りぼんシトロン | 2015年10月 7日 (水) 16時20分

おば様、よい返事ですね。
預貯金額に、よほどの自信がおありなのかしら。

しっかり嫁のファッジさんが、
おそらく後10~20年は、イケるはずと、
計算しているのだろうとは思いますが、
介護できる人を雇うのは、
人選も給料も大変だろうなあと思います。

おば様が、ファッジさんなしの時間を
過ごせるようになるといいのですが。
赤ちゃんに戻るばかりなら、
どんどん離れなくなるのかなあ。

今後もどうぞご自愛くださいませ。

投稿: まったりハロ | 2015年10月 7日 (水) 16時23分

感動しました!ファッジさん、すごい(><)!
2人の後期高齢要介護者のお世話、毎日ここまで続けてきただけでも素晴らしいし、決して楽ではない性格のお二人とここまでの信頼関係を築いているのも素晴らしい。

「自分たちの面倒だけをファッジさんに見て欲しい」はおばさんの信頼関係の証ですよね。
昔は立派に職業婦人として活躍した2人が、喜んで人の世話になってるとは思えず。ファッジさんも気力が続くうちは意地でも2人を幸せに長生きさせてあげようと思っても、見えないゴールに向かって走り続けるのって辛いですよね。

子育てはいずれ終わるけど、老人介護はいつ終わるのかがさっぱり分からない。
ダダ流しに「死ぬまで〜」なんてやっててもそれが最善とは限らない。
ファッジさんのように、誰もが納得できる範囲で、人を頼む→施設といった段階的な区切りを持つことで、介護する側も心を強く持てるし、される側もそれを共有してもらうことで「家で見てもらえるのは幸せだ、見る方だって大変なんだ」と尊厳が保てますよね。

応援してます、体を壊さないように頑張ってください!

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 16時29分

おばさん、メンタル弱いといっても、ファッジさんはじめ家族みんなを大事にしているのはブログ全体を通して他人にでもわかるほどで、細々した内容というより、こうやって本音で話してくれるファッジさんに対して、自分もできることはがんばる!とキリッとできたのではないでしょうか。

介護は一日にして成らず・・・結局は人に対して親切でいられて、家族を大事にする気持ちなしではできないんですね。私、母にできるかなぁ・・・(特に実母)

投稿: はなまる | 2015年10月 7日 (水) 16時31分

素晴らしいです。
拍手いっぱい!

家族は相手への思いやりでよい方に回っていくのですね。近い相手だからこそそれは難しいこと、成し遂げているファッジさんと、そんな心持ちの娘を育てたご両親様に、尊敬のみです。
学ばせていただきました。

投稿: ことり | 2015年10月 7日 (水) 16時39分

年齢的にも使い果たす前に…とは思いますね。
でもきちんと伝えてからって偉いです^^

おばさんのお返事も○。
いいなぁ。
うちは義母、貯金なんか何もないので何もかもすべてが私たちの負担になってます。

投稿: 三匹の子豚の母 | 2015年10月 7日 (水) 16時41分

今、看護学校で介護のことを習っているのですが、厳しい現状を学ぶ中での今日の記事。
涙出てきました。
ファッジさん、色んな意味で凄いです!

投稿: orange | 2015年10月 7日 (水) 16時49分

3コマ目のファッジさんの台詞はあながちおあいそで言っただけでもないのでしょうね。
ギボコさんと二人っきりになるのに耐えきれず、メイちゃんに同席頼んだくらいですから。
叔母さんの「人に頼めばいい」発言、叔母さん嫌いな読者なら必ず反応するのも予想通りなのかな?
叔母さんも旦那さんも読者もファッジさんの手のひらの上、思い通りにいかないのは
ギボコさんのみですか、ギボコさん最強だなぁ。

投稿: 使い捨ての名前 | 2015年10月 7日 (水) 16時50分

実際はどんな雰囲気での会話なのかわからないからなんとも言えないけど、このブログの感じだけで読み取ると、おばさんは施設の件は信じてなさそう。キリッと返事はしただろうが、まさかファッジさんがそんな判断する日が来るとは微塵も思ってなさそう。

しかしファッジさんは頑張りましたね。本音を言えたのは大きいですよね。

投稿: さなえ | 2015年10月 7日 (水) 16時52分

素晴らしい家族だと思います。

まだまだ、一波瀾も、二波瀾もありそうですが、
でもこんなに素敵な家族は、滅多にいないでしょう。

ファッジさんを始めとして、みなさんの平安を願わずには
いられません。

のー天気な私はバチがあたりそうです。 ごめんなさいm(__)m

投稿: む~す | 2015年10月 7日 (水) 16時59分

素晴らしい決意表明に心から拍手を送りますshine
とにもかくにもおば様に「わかりました」を言わせるファッジさんの雰囲気作り、ステキですsign01

投稿: アトム | 2015年10月 7日 (水) 17時13分

凄腕のネゴシエーターがいる!!

おばさまが落ち着いたところで冷静に冷静に言葉を紡いでいくファッジさんの姿を想像してしまいました(≧◇≦)。

入院初期にあった混乱も収まればまだまだ頭がしっかりしみえるおばさまだからこそ、ファッジさんの言葉をしっかり受け止めてくれたのでしょうね。

ギボ子さまとおばさまが帰ってきたらまた忙しい日々が続くと思います。
どうかご自愛くださいませ

投稿: 疲れた嫁 | 2015年10月 7日 (水) 17時20分

何回読んでも。
「うちのことは人に頼んでやってもらえばいいのよ」のおばさん発言。
これ、おばさんがお金出すとは言ってないですよね?
やっぱりどう考えても、ファッジ家のことは人に頼んでやってもらって、介護はファッジさんに任せる。にしか受け取れないです。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 17時22分

色々なプロに手伝ってもらって家で出来る限りやるという決意をちゃんとおばさんも受け入れてくれてますね。

たとえ忘れてしまっても正直に伝えられたということがこれからの介護に絶対必要でした。
ファッジさんもおばさんも素晴らしいです。

勇気だけをいただいて何もお手伝い出来るわけではないけど、これからも応援してます。

投稿: おっちゃん | 2015年10月 7日 (水) 17時25分

感動しました・・・
それと同時に、私もしっかり貯金をしなくては!と思いました。

ファッジさん無理せず、頑張ってください!

投稿: ジンジン | 2015年10月 7日 (水) 17時31分

おばさん、ギボコさんそしてファッジさん家族にとって
素晴らしい家政婦さんや介護のプロが来てくれるように
今から念を送っときます。
どうかいい人がみつかりますよーにー!

がんばれ!7人家族!!

投稿: K | 2015年10月 7日 (水) 17時32分

そういえば、知人が、親ではないのですが、寝たきりになった家族を介護施設に入れるのに、山を一つ処分したとか。そんな話を思い出しました。

投稿: kana | 2015年10月 7日 (水) 17時35分

ところで、フェアリーの義母さまの預貯金を使うことを
ご本人に言ったらどういう反応するんでしょうか。
怒るかな、それとも何を言っているのか理解しないかな。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 17時36分

やったあ!
その一言が難しい・・自分の事のように嬉しいです。

投稿: マダム実母と一緒 | 2015年10月 7日 (水) 17時54分

ああ・・良かったァ~
ファッジさん、ほんと! 良かったですね。
とりあえず、ほっとしましたね。

投稿: もんもちゃん | 2015年10月 7日 (水) 17時56分

会話を録音しておけば・・・・・

と、我が家でもしょっちゅう「言った、言わない」で
大騒ぎしています。

投稿: konkon | 2015年10月 7日 (水) 17時58分

読み終えたあと笑顔になりました。

「決意表明」おばさまわかってくれて良かったです。(どうぞ、わすれないでね)

これが私だったらと想像するだけで変な汗が出てくる。
ダンナを置いて走り去ってしまうかも(*^-^;)

投稿: ドクトルバジリコ | 2015年10月 7日 (水) 17時58分

スゴ腕のネゴシエーター!とは、ウマイ(*>∇<)ノ
私も、見習えるところは、見習って、笑いにすり替えながら、ガンバるぞ‼

全国に、まさに今!フェアリーと闘ってる沢山の方々がいるのですものね!

これからも起こるだろう💦波乱に、立ち向かう勇気が出てきましたよ!

投稿: オリーブ | 2015年10月 7日 (水) 18時03分

すごい信頼関係ですね。
乗り越え力が半端ないです。
それにしてもおばさまは恵まれた環境にいらっしゃる。

投稿: おこげ | 2015年10月 7日 (水) 18時17分

そうそうそうですよ!!ファッジさん。
私は実父母を介護しているため
もっと気楽に伝えることができました。
「私たちに残してくれなくていいよ、
自分たちが大切にしてきたお金だから
自分たちのために使ってね」と。
月半分ショート、週2日デイサービス、在宅時一日3回ヘルパー
介護保険の範囲では賄いきれない部分
自己負担です。
年金では(母は国保)当然赤字です。
でも、いつまでか分からない介護。
みんなが堪らない思いをしないためにも
両親から申し出てくれました。
(娘の私が腰や肩が痛くなっているのを気にしたのでしょう)
 ファッジさんとこは、貯金はあるんだろうに・・・
もっとサービス受ければ・・・って思っていました。
これから少し、ゆったり構えることができますね。
無理しない介護 難しいですが、頑張ってください。

 両親が貯金を持っていなかったら
私たちの家計費から支払わないといけなかったら
実父母を同居させることを躊躇したかも。
主人に悪い気がしますから。

 

投稿: クロッカス | 2015年10月 7日 (水) 18時35分

よかったですね❗️言えて(^o^)
ファッジさんがボロボロになるまでがんばらず、ホッとしています。私だったら一人で考えてやってしまうと思う…そう思うと、クリームさんも同意されて、よかったですね❗️よかったよかった。

投稿: パインミックス | 2015年10月 7日 (水) 18時36分

ファッジさんは「貯金を使いますよ」「なくなったら施設ですよ」
とこれすら言えない嫁姑関係から少し強くなられていて、
そこはすごくいいなと感じました。
ケンカも辞さないぞと。

でも。
決意表明っていうタイトル。

「施設じゃなくてあなたを自宅で看ますよ」っていう意味の
ファッジさんの決意表明と、受け止めました。

お金が続く限り、(年金+貯金をとりくずして何年もつか分かりませんが、施設に二人入れるよりかからない)健康状態が
変わらなければ、ファッジさんが60になろうが70になろうが
看ちゃうかもよという。
今日、今の時点では誰も分からない、
人によっては絶望するような未来。


おばさまにまともなコミニュケーション能力があれば
「本当にファッジさんには迷惑をかけるけれど、
ありがとうよろしくね」と、おばさまに恩を売るシーンです。
(だからこそクリームさんでなくファッジさんが言っている。
クリームさんがおばさんに言ったら、
「クリームのヨメが面倒見てくれるのね手配ありがとう」となり
ファッジさんの努力がクリームさんの手柄になる)

ファッジさん、

一度、決めたことは、いつでも、変えてもいいですよ。
1年、3年、5年経てばまた変わります。
5年前のブログの内容が、今と全く違っているのと同じで。
こんなこと、言わなくてもわかってる当たり前のことだけど
言わずにいられない。


エールを送りたいけど、今日はなんも言えねえ。

投稿: まるん | 2015年10月 7日 (水) 18時38分

泣いちゃった

投稿: 3112g | 2015年10月 7日 (水) 18時41分

感動した

投稿: もっちり | 2015年10月 7日 (水) 18時43分

おばさんのことだから、家に帰って数日もすれば「やっぱり私達のことはファッジさんがいいわ。家のことを人に頼んだ方がいいんじゃないかしら?」って普通に言いそう・・・・

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 18時49分

ファッジさんにスタンディングオベーション

と、同時に
嫌な言い方ですみません。

貯金がなくなるのが先か、ご寿命が先か...
などと考えてしまう私は下衆いのでしょうか(||´Д`)

投稿: 豆腐メンタル | 2015年10月 7日 (水) 18時57分

でも多分その時が来たら
「捨てられる」ってぐずり出すんでしょ?

投稿: もにょ | 2015年10月 7日 (水) 18時57分

ファッジさん、みなさんのヒンシュク覚悟で。

早くも今年日本で二人目のノーベル賞受賞の快挙に沸いていますが、物理学賞の梶田隆章さんの装置があるスーパーカミオカンデも含めて、富山から名古屋までを、『ノーベル賞街道』と呼ぶのだそうです。ご存知でしたか?本当に9人ものノーベル賞受賞者がこのラインから誕生しています。勿論ファッジさんの岐阜のご出身地もその地域になっています。頭脳明晰な成果を挙げられる特殊なパワーの地なのでしょうか。


また全く話は変わりますが、北川悦吏子さんの「月」に関したドラマが3年連続で放送されたのですが、(H25年常盤貴子「月に祈るピエロ」、H26年和久井映見「月に行く舟」、H27年原田知世「三つの月」10月4日放送)どれも岐阜が舞台の大人の淡い恋を描いたドラマで感動でした。一昨年のドラマは涙が止まりませんでした。

地方のしっとりした風景や介護も織り込んでありましたが、北川悦吏子さんはファッジさんと同じ高校の同窓生のようですね
池井戸氏にしても北川さんにしてもファッジさんにしても才能ある方が多く誕生する地なのでしょう。

閑話休題、ブログに関係ない取り留めのないことを大変失礼致しました。

投稿: 翡翠 | 2015年10月 7日 (水) 19時00分

叔母様がどこまで理解されてるか、いつまで覚えてらっしゃるかは確かに怪しいところだけれど、叔母様にきちんと決意表明できたのは、ファッジさんにとって、本当によかったと思います。

投稿: ギルバート | 2015年10月 7日 (水) 19時32分

「うち(家)のことは人に頼んでやってもらえば」は、オバ様には仕方のない発想かもしれませんね。
子育て中の主婦(わたし)にはすごくムカッとくる発言ですが、オバ様はずっと仕事を続けてこられたので…。
今の社会人、一人暮らしなら食事は外食、洗濯は休日にまとめてコインランドリーにお任せって方、多いですよね。

それと同様、ファッジさんが自分のお世話をすることも、当然なのでしょう。
病気で倒れ、絶対安静の入院生活から始まった介護なら施設への理解もあるでしょうが、
始めは「老化や病気に伴うお手伝い」から始まった介護でしょう。
「自分の状態の悪化に伴う、ファッジさんの介護負担の増大」が、ピンときていないんだと思います(認知機能も低下する年齢ですので)。
医療的には在宅は難しいご自身よりも、キボ子様のお世話は大変よね、と仰っていますし。

でも、自分の状態に目を背けて、あの人(のお世話)は大変だ〜、自分はまだマシだと思える方は、長生きされると思いますよ。
叔母という続柄とはいえ、ファッジさんには大切な家族ですし、退院後も満足のいく介護になりますようにお祈りしています。


投稿: みゆきち | 2015年10月 7日 (水) 19時34分

大事にされてて幸せだなあおばさん…
もしその時がきたら家にいたいと言うのだろうけど、それはもうきっと仕方ないことだよね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 19時36分

それを伝えるのがクリームさんならば、もっと感動できたのに。

クリームさんだと喧嘩になるから?

投稿: ばぶ | 2015年10月 7日 (水) 19時36分

来年の日テレの24時間テレビで
嵐がおばさまを電撃訪問!!なんて企画になったら
面白いだろうな~と思います。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 19時45分

来年の日テレの24時間テレビで
嵐がおばさまを電撃訪問!!なんて企画になったら
面白いだろうな~と思います。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 19時45分

泣けてきた( ノД`)

お互いに自律し合い、助け合う、理想の家族の姿を見た気がします☆

投稿: みけねこ | 2015年10月 7日 (水) 19時46分

感動しました。目から水が。
祖父と同居してたこともあり、在宅介護が大変なのを知っているので、結婚する前から同居さえが嫌だなーと思ってる私には、ファッジさんが出来すぎるお嫁さんで奥さんでお母さんです。ファッジさんのご家族は幸せだなと思います。
応援してます。毎日クリックしにきます笑ムリせず頑張ってください。

投稿: ぷよえむ | 2015年10月 7日 (水) 20時35分

泣けました!
おばさんが笑ってくれてよかった!
おばさんもいろいろ覚悟の上なんでしょうが、
ファッジさんも大きな覚悟だったと思います。
勉強になります。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 20時36分

ファッジさんは、おばさまが今日のことを覚えていなくてもいいと思ってるんじゃないかなー。って勝手におもってます。
ファッジさんの想いを少し話せた、おばさまと笑いあえた。
それが良かったんじゃないかなー。

うんうん。(・∀・)良かったんじゃないかなー。

投稿: お〜ちゃん | 2015年10月 7日 (水) 20時38分

たとえ角が立ったとしても
そこは旦那さんに言わせるところなんじゃ…

旦那さん、よく黙ってお嫁さんに任せてますね。

母親だけじゃなく叔母の介護までさせといて、
こういう精神的に負担のかかる話まで
お嫁さんに担わせるなんて、信じられないです。
家族の一員だから当然って思ってらっしゃるんですかね。

たとえお嫁さん本人がよくても
人としてそれでいいの?と、
旦那さんの肩を揺さぶりたい気分です。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 20時44分

人は心なのだと。
真心を持って接すれば、必ずその思いは通じるのだと。
(例外があるのは承知しております 例えば叱咤するけど激励しない某超高齢者とか)
ファッジさんの口から、はっきりした言葉で聞けて、おばさまも安心出来たのではないかと思います。
今までも分かっている、覚悟している部分もお有りだったと思います。
自分は姑ではないのだから、我が子でも嫁でもないのだから多くを望んではいけないのだと。
でも、常に前進を襲う痛み、動かない体、孤独と不安と惨めさに苛まれた人間が悪い方にばかり思い込み些細なことに激昂し駄々をこねるのはむしろ当然。
そうすることでしか自分を保っていられない苦しさもあるのしょう。
当然、年齢からの認知障害、記銘障害も顕著でしょうし。

そういったことをひっくるめて、ウザくてもめんどくさくても、おばさまはクリームさんにとって、そしてもしかしたらクリームさん以上にファッジさんにとって大切な人。
法的な順位や義務はさておき、ファッジさんの懸命な決意表明をおばさまも立派に受け止めて下さったことは素晴らしいと思います。

投稿: 辛口お寅 | 2015年10月 7日 (水) 20時56分

ファッジさんが誠実に対応されているところがすごいです。相手への向き合い方、伝え方。人への接し方が常にごまかしがない。そういう積み重ねの信頼が、お二人との間にあるのでしょうね。同じようにはできないけれどお手本にさせていただきます!

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 21時00分


泣けました!

一人で抱え込まない介護大事です。とっても。
人を頼んでもいろんな人がいるからそれはそれで気を使い大変だと思います
。身体機能が落ちていくお二人を在宅でのお世話は並大抵な事ではないです。

使えるもの頼める人は使ってお二人と笑顔で会話出来る穏やかな日々になることを願っております。

在宅介護、私には無理だろうなぁ~。
ファッジさんをお嫁さんにもらってご主人はお幸せですね。

投稿: ワーカー@特養 | 2015年10月 7日 (水) 21時18分

おばさま覚悟。ファッジさんも覚悟。みんな覚悟。

覚悟という言葉には、悲壮感がつきまとうことも多いですが
この覚悟は前向きで明るいですね。
私は今のところ深刻な覚悟をしなきゃならないほどの事柄はもちあわせてませんが、それでもなんだか元気をいただいちゃいました(^-^)ありがとうございます。

投稿: しらす | 2015年10月 7日 (水) 21時31分

家事は家政婦にやらせて、私の身体介護は嫁がやれ、と暗におっしゃっておいでですね。( ゚д゚)ポカーン

おばさん、ファッジさんは大事な大黒柱と子供たちの家事のついでに食事の支度や掃除はできるけど、介護は家事のついでにはできる事ではないですよ。
介護はヘルパーに頼んで、ファッジさんを呼びつけないこと。
離れに一日一度顔出す程度で勘弁してあげてね。
あなたの望みである、ヘルパー庭の景色を眺めながら姉の見守りができることに幸せを感じてね。

投稿: のの | 2015年10月 7日 (水) 21時36分

お疲れ様でした
でも 大事なこと(以下)

<お義母さんとおばさんのお世話が
<自分には一番負担になってきたこと(一番負担!)
<なので人を頼むとしたら、そこをお願いしたいこと。

ちゃんと言ったけど
多分聞いてないよね、、、
ファッジさんの 気迫におそれ
わかりました と言ったような気がする
兎に角 今は 家に帰れれば 満足なのよね!

これを機会に 主導権を取るのだ!!
二人の人生は ファッジさんの手の内にある

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 21時37分

✖ ヘルパー庭の景色を眺めながら姉の見守りができることに幸せを感じてね。

〇 ヘルパーの介護を受けながら、庭の景色を眺めながら姉の見守りができることに幸せを感じてね。

投稿: のの | 2015年10月 7日 (水) 21時38分

お金ってほんと大事です。
お二人とも預貯金しっかりあるだけで立派だと思いますよ。
世の中には、金ない、でも介護しろ、面倒見ろ、同居しろという年寄りがたくさんいるのですから。
知り合いの義実家が最悪らしく、お嫁さんは悩んでおられますもの。
私も将来子供たちに負担にならないよう子が巣立ったら貯金して個人年金を考えようと思っています。

投稿: ふゆ | 2015年10月 7日 (水) 21時48分

人に頼む、の認識がずれてるのでは、というコメントがありますが、おばさまが「大変だからうちのこと(多分家事全般のこと)は人に頼めばいいのよ」といつものようにおっしゃって、ファッジさんは「体力的に一番ツラくなってきたのは、お二人の介護だから、人に頼むのは家のことではなく、介護中心にお願いする」と、正直にお伝えになり、おばさまも認識を改めてそれに承諾した、ということだと、わたしは思いました。

投稿: ななこ | 2015年10月 7日 (水) 21時49分

叔母さん、都合よく忘れないかと心配です。
物分りいい風に見えるだけにね。

環境が変わるのは非介護者も介護者も勇気が要るので、なかなか難しいですね。私もそうだから、分かりますweep

投稿: いづみ | 2015年10月 7日 (水) 21時50分

ファッジさんとの信頼関係が強いからできる決意表明だと思います。嫁の鏡です!
自分は先日、義理の母を亡くしたので、反省と後悔が押し寄せます。寂しい思いさせて、ほとんど嫁らしいことできなかったので。

投稿: プリン | 2015年10月 7日 (水) 21時57分

すばらしいです。

投稿: eri | 2015年10月 7日 (水) 22時04分

ファッジさんはほんと素晴らしい嫁です‼
誰にでもできることじゃない
それを大前提において…
やはり とどのつまりはお金ですね
シスターズはお金があるからわがままが通る。
定年まで勤めあげたからこそですが、
ひたすら家族のために勤めあげた専業主婦ならこうはいかない。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 22時24分

やはり、家庭をもったことがなく お金に困った経験もないおばさまには ファッジさんの本当の大変さはわからない と言うかわかるわけないんですよ 経験したことないんだから。

でもそれは仕方ないのかもしれませんね

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 22時37分

お二人のお互いのニコッにほっこりしました。これからと素敵な7人家族が続きますね。

投稿: | 2015年10月 7日 (水) 22時38分

感動しました
たくさんのいいことが
みなさんにありますように

投稿: ドマ | 2015年10月 7日 (水) 23時20分

先週よりモヤモヤしてましたが、決意表明とするあたりはファッジさんらしく清々しく感じました。
これからの段取りが大変でしょうが頑張って下さいね!

叔母様とお金の話が出来るまでの信頼関係をつくられた事に感動しました!クリーム…頑張れ!!

投稿: もたろう | 2015年10月 7日 (水) 23時23分

クリームさんが言うべきとのご意見、
一般的にはそれが正論でしょう。
でも、これまでのファッジさんとおばさんとの信頼関係があるからこそ、あえてファッジさんが、おっしゃったのではないでしょうか。
失礼ですが、クリームさんが言ってたら、こんな風にうまくいってないかも?
お互いに感情的になってしまいそう。

投稿: るー | 2015年10月 7日 (水) 23時32分

そうですね。
覚えてない頃に、もし預貯金が無くなっていれば、
施設入所しても本人も辛さを感じなくて済む状態になっている
ことが予測されます。
やっぱり、在宅介護って、被介護者にとっては
一番の贅沢だって思います。
みんな、本当は、お家に居たいんですよね、当たり前だけど。
気持ちは解るけど、世の中の変化に伴って
やっぱり、在宅介護って厳しいです。
環境的に・・・。

投稿: ニャロメの子 | 2015年10月 7日 (水) 23時41分

スゴイ!

よくここまで関係を築かれてきましたね。


投稿: ヒアルロン | 2015年10月 7日 (水) 23時41分

叔母様は、もともとファッジさんに気を配ってくれる方でしたものね。
義母様を昔からよく知った上で叱れる、唯一の人ですし、ショートステイも叔母様から言い出したんじゃなかったでしたっけ?

ここで叔母様を悪く言う人が増えて、悲しく思ってたので、今回の決意表明は、叔母様のいい所が久し振りに見られてよかったです。

もちろん、これから先、叔母様も認知症が出て来て、分別は付かなくなるかも知れないし、ファッジさんとの約束は忘れるかも知れない。
でも、ファッジさんがはっきり言えた事、叔母様も受け止めてくれた事は、これからの支えになりますね。

あとは義母様しだいかも(^_^;)

投稿: みやこ | 2015年10月 8日 (木) 00時08分

凄い!!素晴らしい決意表明だと
感動しました。
しましたが!!( ̄ヘ ̄メ)

恐らく叔母さんは帰りたい一念で
「家に居られる」
事で頭がいっぱいなんじゃないでしょうか?
以前は
「あれはメイちゃん達に。ファッジさんが管理してね?クーちゃんに渡すと使われちゃう」
的なおいしい話をしてられましたが
自分が家に居るためなら
そのおいしい話を忘れて
自分の為に使っちゃうんですね。
まぁ、自分で稼いだお金だから
どうしようと勝手なんですけど
だったら そんな話すんなよって
感じです。
ファッジさんも自分達の預貯金は
使わないって所は潔いですが(笑)
どちらにせよ、叔母さんは帰ったら
「やっぱり他の人じゃ、怖いわ。
ファッジさんが一番上手。」
と、ファッジさんに介護をさせ、
「家の事は家政婦にしてもらって。」
と、元の木阿弥になるのは
目に見えてるんですけどね…

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 00時18分

え???おばさんが気配り???

ショート嫌だとごねる
自分の介護のためにクリームに休み強要
こんな恵まれてるのに捨てられたと愚痴
毎日見舞いに来るのが当たり前と思う
少し来るのが遅くなっただけでこの有様
人を雇ってでもファッジは自分の世話係

骨折してからの短期間でさえ気配りなんてないと思うけど。感謝するってことが抜け落ちてる人だから退院してファッジが自分の介護から少しでも手を離したと思えばお得意の号泣&捨てられたで引き戻そうとすると思うよ。痴呆でもないのに分別ついてるはずなのにこんなご都合主義の罰当たりそうそういない。元から嫁=自分の召使いなんでしょ。昔のブログ読んでれば横柄な性格がわかるはず。嫁の貰い手なく行かず後家の処女なのがわかるね。そのくせ男好きってのが気持ち悪いけど。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 00時19分

日曜日なのに朝から待っても誰もこないって言ってたけど子供3人はいかなかったのかな?両親が施設見学に行ってるのはわかってると思うけど、そんな時くらい自分が行くって子供はいないのかしら?結局そんなものなのかしらね〜

投稿: 疑問 | 2015年10月 8日 (木) 00時25分

登場人物の方々に敬称位つけたらいかがですか。
失礼な方ですね。
ブログのコメント一つにもマナーがあると思いますけど‥。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 00時26分

あ~私も叔母さんの男好き
気持ち悪い!!
ギボ子さんも若い男の子に
手を引かれると大人しくショートに行くとか 姉妹で笑っちゃう。
嵐が好きくらいなら
叔母さん若いな~だけど
入院する度に若いリハビリ士に
ストーカーまがいの事してキモい。

大体、ファッジさんが毎日見舞いに
行けるくらい近くの病院なのに
誰も見舞いにすら来ないって
それって叔母さんの今までの
諸行がそうさせるわけで…。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 00時28分

たぶん、ブログに書かれてない、大変なこと、難しいこと、苦しいこと、いっぱい共有したうえでの、もう一度一緒に暮らしましょう、という決意表明。ファッジさんの温かさが感じられます。
だから、おばさまもきっと「わかりました」とお答えになったんですよね。

ギボ様との生活は、また大変なことになるかと思いますが、ファッジさんのユーモアあふれるブログの継続をとても楽しみにしてます。

投稿: みーちゃん | 2015年10月 8日 (木) 00時57分

「孫たち、見舞いに行ってやれ」という意見はごもっともだと思いますが、
もしかして交通手段がないのかもと思いました。
例えば、うちの場合だと 自宅から病院までは車だと15分ですが、病院行きのバスは1日に2本。途中で乗り換えて行くならもう少し本数はありますが、一時間以上かかります。
お見舞いに行くのも1日仕事って感じです。
もちろんタクシーか自転車で行ったらって話ですが、
私が孫の立場なら「ごめんムリ」ってなりそう。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 01時04分

素敵なブログでした。
言いたい相手に言えて、返事もしてくれて。言うまでの、葛藤や悩みははかりしれませんが、言えた事で言えなかった後悔や、伝えられない辛さからは、開放されて少しは楽になったはず。なった時はまた改めて考える余裕が出来ているから。独りでない。羨ましい内容でした。
よかった。本当に。

投稿: ひだまりのぽち | 2015年10月 8日 (木) 02時15分

読者としては、クリームさんに直球を投げて頂いて
スッキリさせたい気もしましたが、
長い目で見ると ファッジさんの対応のお陰で
家族の幸せ度が上がりますね。

いつまでも年取らないつもりの病院嫌いの我が父に、
今後の自分自身の生活の為に今しておくべきことの伝え方が
私にも分かってきました。年末の里帰りの際に
「自宅で最期をちゃんと迎えたいなら」を前提に具体的に話してみます。

投稿: さくら子 | 2015年10月 8日 (木) 02時19分

ほのぼのした雰囲気なのに、なんか涙が・・・ファッジさんがんばりました!
いうまでにどれほど勇気がいったことでしょうか・・・。

最後にクスッと笑いあえる間柄にお二人が共にすごしてきた年月の重みを感じました。
ファッジさんの上手なトークと時にかわしかた(スルー)には毎回感心してしまいます。でもどうか無理なさらないでご自身も労わってくださいね。

久々に目じりが熱いです*><*

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 03時30分

きっと、叔母様を悪く言う人は、最近の記事しか知らないんですね。
2006年ぐらいからのブログを見て欲しいな。
家族の歴史って、1年やそこらでは分からない。
叔母様とファッジさんが、今回のような約束が出来たのも、03時30分の方が仰るように、長い年月で築いた信頼関係があったから。

義母様では、こうはいかなかったでしょうけど(^_^;)

投稿: みやこ | 2015年10月 8日 (木) 07時26分

ファッジさんもおばさんも立派です。ぐっと来ました。早く痛みだけでも解消するといいですね。

投稿: そのっち | 2015年10月 8日 (木) 07時30分

おばさまは、今までのファッジさんの親身になってされる介護の様子から「・・・ご覚悟を」の言葉を冗談と受け止めたのではないでしょうか。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 08時13分

すばらしいですっ

投稿: hana | 2015年10月 8日 (木) 08時32分

今の約束なんて絶対、覚えてないように思います。
覚えていたとしてもそれは別問題。
百聞は一見に如かずで、人間って目の前に迫って来て初めて現実問題に直面して
「こんなはずじゃない、こんなのヤダ、私ってなんて不幸なの」て思っちゃうもんです。
オバサンなんか、いの一番に盛大な文句を言いそうです。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 08時58分

あ、
後、オバサンはきっと、自分の貯金は自分が死ぬまで持つはずとたかをくくってますよ。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 09時00分

ファッジさんの心意気が毎回実にすばらしい。
おば様も大切な家族。これからも何が起きても一つ一つ
乗り越えていかれると思います。
私も長いつきあいをしている大切な親友一家を含めて
家族を大切にしていきたいと思いました。


投稿: 祐子 | 2015年10月 8日 (木) 09時10分

お義母さまのお相手、叔母さまの協力ありがたいですね。
身体が不自由で歯痒いことと思いますが、家族の一員として大きな役割を果たせて、叔母さまも良かった!
叔母さまの身体介護も、今までより家政婦さんに
委ねる分量を増やされるのですね。
介護をしていると、自分も一緒に年を取って衰えていっていることを忘れてしまいがちだけど、この冷静な判断は英断だなと感じました。
要は自分が決めた、ということですね。
^ - ^
叔母さまは変わらず不満やご希望をおっしゃるでしょうが、自分さえ決めれば、良いのですよね
(^_−)−☆


投稿: こぴ | 2015年10月 8日 (木) 09時14分

1日の内のほんの少しの部分を切り取ったブログなのにどうしてそれが全てだと思えるのでしょうね。
メイちゃん達だって行ける時は行っているでしょうし、おばさんが男好きだとか何とか・・想像力が豊かなんだか乏しいんだか・・
ネガティブな想像ばかり自分で思っている分にはいいけれどここで書いちゃ感情失禁と言われても仕方がないと思うけれど。。
違いますかね。
そう言うのを無粋と言うんだと思いますが・・

投稿: megmeg | 2015年10月 8日 (木) 09時22分

ファッジさん、もう映画かドラマできますよ!

その際は脚本家を厳選してほしいですね。

投稿: usazou. | 2015年10月 8日 (木) 09時24分

お二人のやり取り、素敵です。ファッジさん、どんなにか言い出すの勇気がいったでしょうね。私だったら又にしょうって逃げちゃいそう。それか旦那に丸投げしそう。人間の器が違いますね。素晴らしいです。 所で否定的コメントの方、全部じゃないですけど無記名が多いですよね。自分の意見、名前位堂々と書かれたらいかがですか。

投稿: ニャンタママ | 2015年10月 8日 (木) 09時41分


嫁のターン、無事完了。
プレッシャー大きかったと思いますがお疲れ様でした。

大部分の介護を担って来られたファッジさんの素直な気持ちだからこそ
おばさまも落ち着いて聞いてくださったように見えました。

良かったです(´▽`*)

投稿: こも | 2015年10月 8日 (木) 10時11分

久々にバックナンバーを読み返してみた。
まだ自分で歩けたころの叔母さんはファッジさんとギボ子さんの間で多少窮屈そうに生きている印象があった。自分のことはなるべく自分でしたくて、ファッジさんにも迷惑をかけないように自分を抑える発言も多かった。
そんな叔母さんを見かねてクリームさんが言った言葉(2007.9.17)
「78までがんばって生きてきたんだからこれからはみんなに甘えればいい」
叔母さんはやっとそういうふうに生きられるようになったのかなあ

投稿: 浮木 | 2015年10月 8日 (木) 10時14分

最後のシーン、まるで小津安二郎の映画を観るようでした・・・

ご機嫌も直り美味しいものを食べて家人とおしゃべりを楽しむ流れの中、
ファッジさんが意を決して話した内容をきちんと理解し覚えているかは
かなり難しいんじゃないでしょうか・・・
ショートへ行くことに理解を示したと思ったらゴネまくり泣き出したり
その場、その時の感情が優先しているだけに90歳近い方には
難しいんじゃないかな~・・・・?

投稿: ハツ | 2015年10月 8日 (木) 10時36分

こないだ、メイちゃんと一緒にお見舞いに行かれてましたよね。
他の日でも行く時もあるし、行かない時もあるでしょう

この施設見学の日曜日に、たまたまお子さんたちが行かなかっただけでは?
帰りにお母さん達が寄るからいいよ~と言われたかもしれないし?
まさか毎週日曜に、大学生の若者達に行けというのも酷な話ではないですか。
学生だって用事があるでしょう。バイトしてるかもしれないし、友達だっているでしょう。

それに・・・もうすぐ帰ってくると安心しているのもあるんじゃないかな?

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 10時43分

日曜なのに子供達がお見舞い行かないって人、留守中の義母さまは誰がみてるの?って考えないのかな。
おばさま、生粋のお嬢育ちだから自分が文無しになるなんて想像してませんよね。だから『最期まで家で看取ってくれるのね♥』って思ってなきゃ良いですけど。

投稿: とともも | 2015年10月 8日 (木) 11時14分

二人の介護が一番負担だったことを伝えたときのおばさんの表情はどんな表情だったんだろう。

大事なことなので、もう一度言います、っていうポイントですよね(笑)

投稿: ペル | 2015年10月 8日 (木) 11時30分

妹子さんが覚えていようといまいと
いいの。いいの。
ファッジさんが
それを言葉に出したってこと、
出せたってことが
重要なンだと思います。

投稿: nyannko | 2015年10月 8日 (木) 11時31分

泣けましま!
いまは若く元気な義母様
私は頑張れるかなぁ(笑

投稿: 咲夜 | 2015年10月 8日 (木) 12時19分

おばさんたちのことさんざんブログでネタにして、もうけてるんでしょー?(笑)やな嫁さん

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 12時27分

ギボ子さんはふくふく苑でしょ??じゃなきゃ2人で外出しないと思う。

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 12時32分

megmegさんやみやこさんに同意見です
おばさんに対する意見が酷い方がいますそういう方はおばさんの言葉をあまりに過敏に反応しすぎじゃないでしょうか
もちろんファッジさんのご苦労を理解したり 時には代弁する気持ちなのでしょうが その酷いコメントを読むファッジさんが悲しく思っていないか心配です

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 15時09分

以前ブログに肉体的介護はプロに精神的介護は家族で、という内容を書かれていたと思いますが、
まさにそれを実現される方向になったのですね。

いろいろ大変なこともあるでしょうが、
これからもブログ楽しみにしています。

投稿: まんちゃん | 2015年10月 8日 (木) 16時01分

「家事ではなくて。一番負担になっている おばさまや義母さまのお世話を おばさんやお義母さんの貯金で雇った人に頼むことにします それが底を着いたら施設にお願いすることにします」

を伝えられたんですもの。そして忘れられてしまうかもしれないけれど 了解の返事をもらったんですもの。
もしかしたら忘れられてしまうかもしれないけれど、ちゃんと言えたファッジさんに拍手。よかった。

ファッジさんの

投稿: フランネル | 2015年10月 8日 (木) 19時26分

>もちろんファッジさんのご苦労を理解したり
時には代弁する気持ちなのでしょうが
その酷いコメントを読むファッジさんが
悲しく思っていないか心配です


私も常々、そのように思っています・・・。

投稿: `忘れな草 | 2015年10月 8日 (木) 20時34分

ご苦労様でしたwink

覚悟をするのは、大切なことだと思います。
その時になれば、状況も人の気持ちも変化してるでしょうけれど、今の時点で最善を選ぶのは良いと思います。

思っても見ないことも起きるし、まさか自分がそんな気持ちや態度になるとは、夢にも思わないことも起きる可能性はあります。

でも今は、今のベストを尽くすのが良いと思います。

自分の気持ちを、相手を思いやりながらも伝えていくのは良い未来を選ぶうえでは欠かせません。

また、覚悟を決めるのも良いことです。

おばさまが、何も出来なくなったらファッジさん達の為に祈ってもらってください。
マザーテレサは、何も出来ない人にお祈りをお願いしてました。

投稿: クララ | 2015年10月 8日 (木) 22時18分

>もちろんファッジさんのご苦労を理解したり
>時には代弁する気持ちなのでしょうが

私もまさにこの通りだと思います。
つけ加えて言うならば、私はおば様を応援したい気持ちと
おば様の悪口を書いてもらうことでスッキリしたい二つの
気持ちがあります。
人間はどちらかひとつではないです。
人間はおばさまの立場になったときと
ファッジさんの立場になったときの思い両方を想像できるのです。
ファッジさんを応援したい気持ちがそれぞれのコメントになっている
だけだと思います。
だからわたしはどちらか一方になることはありえないと思います。

>その酷いコメントを読むファッジさんが
>悲しく思っていないか心配です

蛇足ですがファッジさんに成り代わって誰かを批判する書き方はあまり
好きではありません。
「私は悲しく感じています」で十分ではないでしょうか?
「ファッジさんが悲しく思っていないか心配です」では
ファッジさんに成り代わって誰かを批判しているように
見えてしまいます。
トラの威を借りるキツネ状態です。

ファッジさんはおばさま批判コメントが本当にイヤなら
会話をブログに書かなければいいし、
コメント欄も閉じてもいいのです。

読者はイヤならいつでもブログもコメント欄も
見るのをやめてもいいです。

またつまらぬコメントを書いてしまった。

投稿: まるん | 2015年10月 9日 (金) 07時05分

今見た、今回はちょっと荒れたね
不穏な空気を察してそれが嬉しくてコメントしてくる方もいるようですね

親は4人ともまだ健在なのですが、どちらにも面倒見るなんて
言える覚悟はまだできていません
いまのところ、公平に誰の世話もしないよ~んと言ってます

ファッジさんは当然ですが、このコメント欄の方々からいつも
学んでおりますよ

投稿: しゅう | 2015年10月 9日 (金) 10時12分

>「私は悲しく感じています」で十分ではないでしょうか?
>「ファッジさんが悲しく思っていないか心配です」では
>ファッジさんに成り代わって誰かを批判しているように
見えてしまいます。

とお書きの方がいらっしゃいますが、私は別にファッジさんに成り代わって他の人を批判しているようには見えませんでした。

「あの人だってみんなだって悲しいんだからやめろ」という言い方はかっこ悪いし虎の威を借りる狐でしょうけど、この場合は単に「私はファッジさんを心配してる」という主観ですから。

自分だったら身内をあんなふうに言われたら悲しい、自分は身内じゃないからそれほどではないが、ファッジさんはお身内だから悲しく思うのではと心配、という事では。

嫌なこと言われるのが嫌ならコメント欄閉めるんだからほっとけとかいう理屈も良く聞くけど、同意できないなあ。
ひっどいコメント書く自由があるなら、それをたしなめる自由だってありますよ。
「恵まれてるくせにわがまま放題な老人にどうしても暴言を吐きたい!我慢出来ない!」って人がいるのは理解してますけど、「アンタその言い方あんまりだ!ただ傍観なんて出来ない!たしなめたい!」って人もいるんですから、まあみんなでわぁわぁ言っておけばいいんじゃないですか。

そう言えば、酷いコメントの存在には寛容でも、喧々囂々状態は許容できないという人は結構多い印象あります。
面白いです。

投稿: そよかぜ号 | 2015年10月 9日 (金) 11時46分

私もおばさんの悪口コメントひどいなと思っています。
中には、あまりに品のないコメントもあるし。
ファッジさん家族がいやな思いをしていなければいいなと思っています。
これもファッジさんを応援する気持ちからです。
だから、おばさんコメントをたしなめるコメントもあってもいいですよね。

投稿: K | 2015年10月 9日 (金) 14時33分

そよかぜ号さん、コメントありがとうございます。

>ひっどいコメント書く自由があるなら、
>それをたしなめる自由だってありますよ。
はい、同意します。

>まあみんなでわぁわぁ言っておけばいいんじゃないですか
こちらも完全同意です。

たしなめるのは否定していないのです。
「ファッジさんだってきっとこう思っている」とか
「ファッジさんが悲しいんじゃないかと心配」は
意見主体を自分からファッジさんに切り替えることで
意見を強くしようとしているのが好きじゃないのです。
「私のときは身内の悪口を言われるのは悲しかったです」とか
「私はおばさんの悪口が書かれていると悲しいです」とか
ならそういう感じ方もあるんだとわかる。

逆の立場の意見のほうがわかりやすいかな。
「ファッジさんだっておばさんの悪口書いて欲しいだろうに
なくなったらストレス解消できなくなるのではと心配です」

っていうようなコメントがあったら
なぜあなたがファッジさんの心が分かったように言うのだ、
あなたはファッジさんかとつっこみたくなります。なりません?

「”私は”誰かに義母の悪口言ってもらって
内心癒されたこともありました」

ならそういう意見もあるんだとわかるんです。

#今回は3回も投稿しちゃってごめんなさい。

投稿: まるん | 2015年10月 9日 (金) 15時07分

他人に嫌いな人の悪口言ってもらって溜飲を下げるって
なんだかさもしいというかいやらしいというか
人間としてどうよと思う
自分がそうだからってコメント欄の悪口擁護しないでほしいな
もしファッジさんをそういう風に見てるとしたらびっくりだし

投稿: | 2015年10月 9日 (金) 15時46分

>「ファッジさんだっておばさんの悪口書いて欲しいだろうに
>なくなったらストレス解消できなくなるのではと心配です」

確かにこれはすごい決め付けだ^^;
そう感じてるのはアナタでしょと思います。

でも同じ「他人の内心を心配」という行為でも、「身内に対しての暴言がつらい」というのは、ほとんどの人類に対して当てはまる感受性だと思うから、それをされている人を心配することと上の例文は一緒には出来ないかなあと思いますねえ。

とにかくまるんさんは、他人の内心を代弁した体で何かを言う行為に引っかかりを感じるタチなんですね。

投稿: そよかぜ号 | 2015年10月 9日 (金) 18時13分

初めてコメントします。婚活中の31歳です。
結婚とは、、家族になるとは、、どうゆう事なのか。いつも読ませていただいてます。
最後のお二人のくすくすに涙が溢れました。
ファッジさん素敵です。

投稿: まめ | 2015年10月14日 (水) 12時33分

涙が出ました。お気持ちとてもよくわかります。私も父母の介護に疲れ果てて、仕事を辞めようかと思った時に父がまるで私を思いやるように亡くなりました。おばさんの気持ちもファッジさんの気持ちも痛いほどわかります。

投稿: | 2015年10月14日 (水) 22時21分

泣ける…
がんばれー

投稿: ちー | 2015年11月26日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見舞いな日々 | トップページ | 写真とヒトコマとあれから »