« 施設見学(3) | トップページ | お見舞いな日々 »

2015年10月 5日 (月)

施設見学(終)

スポンサーリンク

 

 

今日のお話は、昨日の続きです。

 

1051

1052

1053

1054

1055

1056

1057

1058

 

おばさんの退院の日が決まり

その前にお義母さんもショートステイから戻ります。

2人の帰る日が近づき、自分の意思とは裏腹に

憂鬱な秋風が吹いたらどうしよう、と内心思っていたけど

「バッチコイ」になっている自分に自分でびっくり(笑)

 

布団干したり、ハタキかけたり、秋日和。

 

 

↓いつも応援クリックありがとうございます!

711bana 

 

スポンサーリンク

 



↓今日の「嫁日々」情報!!! 

ご主人が男兄弟のハツママさん。

第1子を授かった時、エコーで男の子と判明するや

義母の第一声が

「また男の子なの?2人目は絶対女の子を産みなさい!」

今日もみなさんからのアドバイスをお待ちしてます!

Yomehibi_2

 

スポンサーリンク

|

« 施設見学(3) | トップページ | お見舞いな日々 »

コメント

あんまりにもかっこよすぎ!私も見習います!
ファッジさん、素敵です!

投稿: ぷよねこ | 2015年10月 5日 (月) 11時59分

すごーい!!
肝が座ってます!!

施設に入ってて、家で心配するくらいなら目の前でみんなで介護ですね

投稿: 銀 | 2015年10月 5日 (月) 12時00分

今日はこちらも清々しい秋晴れです。

何よりもステキなのはファッジさんのその天性の性格だね!
今日の秋晴れのようです。
クリームさんもやっぱステキだと思いました。

何だか私も清々しい気持ちでこれからも頑張れそうだ!

色んな意味でありがとうございます!
そしておばさん、退院おめでとう!

投稿: megmeg | 2015年10月 5日 (月) 12時02分

「ばっちこい!」(^O^)/
ファッジさんの、レベルの高さがうかがえます。
子育て、介護でかなりパワーアップしましたね。

投稿: パレアナ | 2015年10月 5日 (月) 12時03分

ファツジさん
応援しています‼︎
もはや、私の師匠という感じですもの…
ファツジさんに出会えて良かったです‼︎

投稿: sayu | 2015年10月 5日 (月) 12時03分

お金のことは天秤にかけたくないけれど、やっぱり大事。
施設に入ってお金がかかるのなら、在宅でお金をかけようという気持ちの転換だったんですね。
ご自分たちの介護にお金がかかるのはもうおばさんもいたしかたないと思ってらっしゃるでしょうし。
お二人のお帰りをバッチコイで待ちうけるファッジさんの気持ちは、正直私には理解しがたいですが、新生・7人家族という感じがします。
このことはおばさんはご存じでないでしょうが、おばさんがファッジさんたちに本当に感謝して下さり、この状況が当たり前でないということをわかっていただけたら、読者としても心安らかになりそうです。
介護人としては一番欲しいのはその『気持ち』だったりするんじゃないでしょうか。confident

投稿: よっしー | 2015年10月 5日 (月) 12時04分

本当にファッジさんってなんと素晴らしいお嫁さんでしょう!

こういう方にたくさんの神のご加護がありますようにと祈らずにいられません。


投稿: ミント | 2015年10月 5日 (月) 12時05分

やっぱりファッジさんスゴイなぁ〜今までより大変になるのは目に見えてるのに。脱帽ですm(__)m

投稿: ピー | 2015年10月 5日 (月) 12時06分

しんどい時は SOSを出していいんだよ〜!
と いつも自分に言い聞かせておいてくださいね。 一人で抱えちゃダメですよ(^o^)

投稿: かぁちゃん | 2015年10月 5日 (月) 12時09分

貴重なご報告ありがとうございました!
気が重くなるはずの施設見学も、終わればおデートタイムに切り替えられるお二人、本当にすごい。
これからの在宅介護が、家族みなさんにとって良い方向にすすみますように。

投稿: しらす | 2015年10月 5日 (月) 12時13分

皆さん色々なコメントされていましたが、ファッジさんの決心は薄々予想されていたんだと思います。

ファッジさん、クリームさん、 3人のお子さんと協力しながら、新しいページを、さぁ、どうぞ。新しい家族の形をどうぞ。

投稿: けんけん | 2015年10月 5日 (月) 12時15分

ファッジさん ありがとうございます。
元気をいただきました。
わたしもがんばります。

投稿: こひつじ | 2015年10月 5日 (月) 12時16分

温かい終わり方に涙が出ました。
ファッジさんと結婚したクリームさんも幸せ者だと思います。
新し生活、おばさまも喜んでくださいますように。

投稿: みーちゃん | 2015年10月 5日 (月) 12時17分

リアルタイムの更新なのでしょう。
施設見学(終)というのを寂しく思いました。もっと教えてほしいな~と思いつつ、次は自分で行かなくっちゃいけないですね。
もう自分のためにという気持ちもあります。
秋晴れの爽やかな日に決心されました。その心意気と柔軟な対応力を発揮されるよう、明日からの更新を待っています。

投稿: モナミ | 2015年10月 5日 (月) 12時17分

スゲー!
ファッジさんがまたまたバージョンアップしてる!

投稿: クロ | 2015年10月 5日 (月) 12時18分

ギボさまとの二人部屋はともかく、赤の他人様との相部屋は
おばさまは耐えられないでしょうね。
うちの義祖母は4人部屋でしたが。
自分のホーム、自分のプライベート空間時間、自分の家族、呼んだら即来てくれる介護人、
これらを維持するのは至難の業と思いますが、被介護者からしてみれば
天国なのだろうと今更昔を振り返ってみたり。

投稿: 睡眠不足 | 2015年10月 5日 (月) 12時19分

ドスコイっ

投稿: アンドラ | 2015年10月 5日 (月) 12時20分

経費で気になったのが
義母子さんと叔母様の年金振込通帳はどなたが管理してるのでしょう?
他の金融資産は別として 年金振り込み分はファッジさんの自由裁量でいいと思います。
私にも未婚の伯母がいましたが 入院した段階で通帳は主介護者に預けましたよ。

投稿: キリク | 2015年10月 5日 (月) 12時22分

かっこええやん

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 12時22分

ファッジさんラブ❤

遠くから応援していますo( ̄▽ ̄)o

投稿: みけねこ | 2015年10月 5日 (月) 12時27分

 義母さまと叔母さまに別々の施設に入所していただいて、あとは嫁は一切かかわらない。私はそうあってほしかったですけど。まぁ、無理な話ですね。一般的に、どうしてそこまでして嫁が義両親の世話をしなければいけないのかと思う例は多いと思います。
 今回、叔母さまの入院と義母さまのちょっと長めのショートステイがあって、ファッジさんもいつもよりリフレッシュでき、英気を養うことができたのではないでしょうか。何よりも、ファッジさん自身がいろいろ考えてみて在宅介護でなければ納得できないという雰囲気が、施設見学の一連の記事からなんとなくただよっていた気がします。結局、当たり前のことですが、読者さん方があれこれ言ったとしても、義母さまと叔母さまはバニラ家・ファッジさんの考えのもとに介護していくのですよね。

投稿: じゃじゃまる | 2015年10月 5日 (月) 12時28分

本当にすごいな!!
お二人に、あったかい愛情を持ってみえるのですね。

私も、私に出来る事を頑張ろう!!

投稿: はな母 | 2015年10月 5日 (月) 12時32分

ありがとう。ファッジさんほんとうに素敵です。

思うに「こういう場合はきちんとSOSを出す」という覚悟を含めた「バッチコイ!」ですよね。
人間だから時にいろんな感情がある。でもファッジさんは「一人」で「戦って」いるわけじゃない。「家族」がいて、そしてそこには「喜び」もある。

毎日心から応援しています。


投稿: Kana | 2015年10月 5日 (月) 12時33分

バッチコイになったとはすごいです。
見習いたいです、その気合coldsweats01

投稿: アトム | 2015年10月 5日 (月) 12時34分

尊敬〜。凄すぎる。離散家族で育った私には想像がつきません。(^_^;)

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 12時34分

今日はモヤモヤとしたものが全て晴れて清々しい気持ちです。

ファッジさん女性としても可愛かったです♡

投稿: ラベンダー | 2015年10月 5日 (月) 12時40分

クリームさん、何をかぶっているの?
お金の問題は、どうしようもないですね。
でも、くれぐれも無理は禁物です。

投稿: プルーン | 2015年10月 5日 (月) 12時41分

自分の事のように嬉しいです。後何年かだと思います。ホントファッジさん、やさしいです(泣)。クリームさん、自分の親族を見てもらってる事、凄く感謝してると思いますよ。それがファッジさんや、ひいてはご実家のご両親を、大事にしてくれる事に繋がると思います。自分の親を大切にしてもらって嫌な人はいないと思います。ファッジさん有り難う。この世はまだ、捨てたもんじゃないと思えました。

投稿: ニャンタママ | 2015年10月 5日 (月) 12時41分

いろんな情報や、現状を風呂敷?いやテーブルか(笑)の上においたうえで、ファッジさんが、在宅でもいけるかなって判断したのだから大丈夫。

無理になったらケアマネも旦那さまも相談に乗ってくれます。

最終決定権はファッジさんにあるんだなってすごくわかりやすかったです。(≧∇≦)

投稿: お〜ちゃん | 2015年10月 5日 (月) 12時41分

おばさまとお義母さまがお家に戻り、また7人家族揃っての生活になるのですね。
バッチコイ!なファッジさん、流石ですね。
これからも、ぶち当たった壁を乗り越えていくファッジマジック☆
楽しみにさせていただきます。

投稿: ナツメグ♪ | 2015年10月 5日 (月) 12時53分

やはりお金の問題なんですね。
資金不足のために施設に預けたいのに預けられず、身を削って在宅介護をしている方が非常に多い。
美辞麗句で在宅看護介護を推進しようとする国とそれを煽るマスコミと鵜呑みにする一般の人々が非常に歯がゆいです。
それなら在宅に対する支援を強化していただきたいものです。
国が定めた重度訪問看護制度があるのに、ほとんどの自治体は独自の解釈で使わせてくれない。
呼吸器をつけて24時間訪問看護介護を受けて一人暮らしができる自治体もあれば認めない自治体もある。
長のお考えひとつなのです。
不公平です。

投稿: 歯がゆい | 2015年10月 5日 (月) 12時55分

バッチコイ!
さすがファッジさん。
ケーキ食べましょう、ケーキnote
いつも、これからも、ブログ楽しみにしていますヽ(´▽`)/

投稿: えいた | 2015年10月 5日 (月) 12時56分

強いなぁ~ファッジさん。素敵ですね

投稿: ぐう | 2015年10月 5日 (月) 12時59分

最終的にお金の問題で見送りか…お金、おばさんも義母さんもあると思うけどそれを使うのは嫌なんだね

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 13時00分

このブログはいろいろ考えさせられます。
答えは一つではないし、バニラ家の理想の姿は、やっぱり貴女のパーソナリティーが大きい。今更いうことでもないですね。
みなさん、とても幸せだと思います。

投稿: eri | 2015年10月 5日 (月) 13時01分

お金の問題じゃないから在宅を選択したんだと思ったけど、解釈間違ってるのかな?

投稿: しゅう | 2015年10月 5日 (月) 13時09分

お金の問題の前にお義母さんは一緒に入れないことがわかったんですよね。
離ればなれになることがネックだったんじゃないかと思いました。
ファッジさんにやる気があるうちは大丈夫な気がします。
「ばっちこい」を聞いて安心しました。

ファッジさん、ガンバレ〜!

投稿: Corvallis | 2015年10月 5日 (月) 13時09分

こういう方法もあるって夫婦で具体的に確認しただけで代償行為終了したのでしょうか。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 13時10分

ご報告ありがとうございます。

我が家もいろいろあります。
今日は施設入所の義親からガンガン呼び出しの電話がかかっており、急きょ行くことにしました。

介護は終わりがありません。受けられるサポート使いながら乗り切っていきましょ!!

投稿: 長男嫁 | 2015年10月 5日 (月) 13時13分

ファッジさんの心が秋晴れで、よかった。。。

施設見学中に浮かんできたおばさまやギボ子さんの笑顔、マンガだとかわいいですけど、本当は、ちっちゃい、しわくちゃなおばあちゃん達ですもんね。実際の介護も、予定通りにいかないことだらけですもんね。

最近のコメ欄をみてると、フィギュアスケートの真央ちゃんを応援してる方々と重なってしまう。復帰はうれしいけど、もう辛い思いをしてほしくない、という複雑なファンの思い。

何がいい、悪いではなく、これがファッジ流。
これからも、ファッジさんとご家族のお幸せを、ファンの一人として、お祈りしております。

投稿: すいか | 2015年10月 5日 (月) 13時15分

ファッジさん、素敵です。

見学をしたからこそ、今まで同じとは言えないとわかりつつ、全てをイメージしてでも在宅のほうがご自分で納得できるとの心の針がそちらに振れたのですね。
クリームさんのスタンス、ふたりの距離感、子供達。
ファッジさんが頑張れるのはクリームさんからの感謝を感じれるから と持ち前のかわせるセンス、優しさ故と想像します。

投稿: あるこ | 2015年10月 5日 (月) 13時22分

ファッジさん、男前!(注:褒め言葉です)
7人家族の真ん中が、さらにガシッと安定しましたね!

私の実母も在宅で10年以上介護をしていました。
移乗リフトもつけて、ショートステイもしっかり利用して、
在宅のためにありとあらゆる工夫をしていました。
ちなみに移乗リフト、移乗される側を試したことがあります。
(どういう感覚か身をもって体験したくて)

浮くのが不安かなと思っていたけれど、しっかり包み込まれて安心!
大きな手にフワッと抱っこされてる感覚でしたheart01

ファッジさん、これからも応援してます!
クリームさん、ファッジさんにもう一つケーキをhappy02

投稿: うえぴー | 2015年10月 5日 (月) 13時25分

その方がおばさんのしくしくめそめそや、ぐじぐじうだうだを聞かずにすむし、施設への往復の時間や、そこにいる時間に家の事や、やらないといけない事が出来るからいいかもしれませんね。

夜の時間帯の家政婦さんとかいてくれるといいけど、それが無理なら、家政婦さんのいる時間帯にしっかりと体を休められるといいですね(*^^*)

投稿: ※maki※ | 2015年10月 5日 (月) 13時28分

なるほどなるほど。ファッジさんの「おばさん可哀想」という気持ちだけではなく、色々思案て出たしベストな結論が引き続きの在宅介護であったのですね。
何しろご高齢のお二人、家族の形は日々変化し、その都度ベストな選択肢が変わったりもするでしょうが、ブログで愚痴や弱音を吐きつつ(笑)お過ごし下さいね。
うん、こちらまで晴れやかな、爽やかな気持ちになりました。ありがとう!

投稿: yasu | 2015年10月 5日 (月) 13時32分

バッチコイ!
なんかこの言葉いいですね。
困難に立ち向かうときの覚悟が感じられて素敵です。
私もそういう心持で頑張ろうと思えてきました。
ファッジさん、ありがとう。

投稿: あきらめない | 2015年10月 5日 (月) 13時35分

1部屋に二人でもしっかり2倍の料金とるんですね。
じゃあやはり、ヘルパーさんと家政婦さんをお願いしたほうがいいような気が。
おば様一人じゃ絶対に無理ですよねー。
ここはファッジさんの愛情の見せ所、きつくなったらショートステイを活用してくださいね。無理は禁物です。
しかし、これからの超高齢化時代、自分も年を取ったらどうなるのか想像したら怖いです。ぴんぴんころりがいいのですが。

投稿: ぽっぽちゃん | 2015年10月 5日 (月) 13時40分

まぶしすぎる☆。その潔さも凛々しすぎて。。。

投稿: 豆乳ラテ | 2015年10月 5日 (月) 13時41分

話し合った後、デートな感じがステキです♪

投稿: うち | 2015年10月 5日 (月) 13時49分

う〜〜ん、前向き‼️見学して、選択肢の中で一番よいものを選ばれたのですね。納得が一番大事ですよね^_^

投稿: パインミックス | 2015年10月 5日 (月) 13時50分

4コマ目と5コマ目の間でバグだな( ̄▽ ̄)
全くお前って奴は( ^ω^)ってな感じで‼︎

叔母様は入所よりも入院の方が近い気がするし、義母様も症状が進んだら入所は更に厳しいでしょうからね(・_・;
人手を増やして対応が色々良いかもしれませんよね。
離れが有って良かった良かった。
これ迄以上に人の出入りが増えますもんね。
お子様達の受験も終わってるのも幸いでしたね。

投稿: ハオハオ | 2015年10月 5日 (月) 13時52分

明るい力を、ありがとうございます。

投稿: ヤドリギ | 2015年10月 5日 (月) 14時12分

(1.3倍なら)「もう少し人を頼んで在宅のほうがいろいろ楽かも。」
えっ? 楽かも。。。? 楽っ( ゚Д゚)?!
「もう少し人を頼めば、在宅でも何とかやっていけるかも。」ではなく、「いろいろ楽かも。」なんて。ヘタレな私には「施設入所より在宅のほうが楽」の要素が想像できません。本当にファッジさん、損得勘定じゃなくて情のなせる業ですね。

私なら、何よりお料理が苦手&好きじゃないので、あんなに舌が肥えてて「おいしいもの」に執着の強いお二人の食事を1日3食毎日作る、そのことを想像するだけでもう無理ってなっちゃいそう。
私は幸い両親も義両親も元気でまだ介護の必要はないけれど確実にやってくる未来。ファッジさんを見習いたいけどきっとワタミの宅配お弁当とかに頼ってしまいそうです。

「バッチコイ」なファッジさんも、どうかがんばりすぎないで、無理しすぎないでくださいね。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 14時20分

ファッジさん、シスターズ大好きなのよね。😆

投稿: つゆつゆ | 2015年10月 5日 (月) 14時21分

ファッジさんお一人ではないですものね。
クリームさんがご一緒ですものね。

二人三脚なら「バチコイ」ですね。

「今は、お家で見守るの決断に納得させられた施設見学の巻」に、興味津々で大変勉強になりました。
多謝。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 14時30分

ファッジさん、ステキ!なんてすばらしい人なんだろう。
金銭的なこととか、いろいろあると思うんですが、やっぱり根底に自分がおばさまだったらとか、おば様への感謝や愛が溢れているように思います。
こういうのがあるから、おば様の年を取ってきてからのおいおいって突っ込みたくなる行動にもおおらかでいられるのかも。
いずれにしても、ファッジさんに大きな幸運を!(体に限界が来たら心もクタクタになりますから、どうかがんばりすぎないでください)

投稿: とすかーな | 2015年10月 5日 (月) 14時36分


>お金の問題じゃないから在宅を選択したんだと思ったけど、解釈間違ってるのかな?


投稿: しゅう | 2015年10月 5日 (月) 13時09分

~~~~~~~~~~

衆参に1票~~~~♪

今回・・優しいコメントが多くて・・心暖かくなりました♪

正しく解釈できるって・・すばらしい♪事かも


投稿: | 2015年10月 5日 (月) 14時45分

ウルウルしてしもたやん(´;ω;`)

投稿: ちゃる | 2015年10月 5日 (月) 14時52分

お二人に頭が下がります。
でも、かっこつけでもなんでもなく
目の前のことを受け入れて
やっているときって以外に肝すわるんですよね。
ファッジさん的には自分のできることを
しているというとこがぶれていないんだと
思いますよ。だから自然と頑張れる。
いずれにしろ、いつかはお別れの時がきます。
私もそうでした。今まだそばには一人おりますが、
二人が一人になるとそれはそれで色々あります。
無理はせずいろんな方と触れ合いながら
ファッジさんの頑張りを私も自分におきかえて
励まされております。ありがとう。

投稿: シエルまま | 2015年10月 5日 (月) 14時57分

なるほど・・・本当に色々勉強になります。
頷きながら読みました。

帰りには二人仲良くケーキ食べてお茶飲んでcafe
こういう時間ってとっても大切ですね。

これから我が家も色々ありそうな予感がヒシヒシですが
「バッチコーイ!」と乗り切りたいと思えました。

>プルーンさん、クリームさんがかぶっていらっしゃるのは
お気に入りの「ビーニー」という帽子です。

投稿: うさぎのしっぽ | 2015年10月 5日 (月) 14時59分

ケーキ食べている間もたくさん夫婦で話し合われたと思います。
ファッジさんのほうから在宅を選んだから読者のみなさんも
優しい心温まる応援メッセージがたくさんだと思います。
クリームさんもファッジさんを意地とか無理はさせないですよね

私も魔のイヤイヤ2歳児と向き合っています。
子育てと介護には正解はないのですよね。
だから私も将来これで正解だったと思えるように頑張りますhappy01

投稿: coco310 | 2015年10月 5日 (月) 15時01分

見学を終えられた時点でもう決めたんですね、在宅で、と。
ファッジさんの中でおばさんやギボさまが、血のつながった家族のように大切な方々なんですね。そういう絆を今までの暮らしの中で作ってきたということでしょうか。
うーん、私も同居嫁ですが、自分にはできるかしら、と疑問です。ホントにできたら素敵なことだよなぁと。
きっとファッジさんも二十何年という間で、いろいろ葛藤しながら同居してきたんですよね。私なんかまだまだですから、私もこれからも「バッチコイ」でやって行きます‼

投稿: エリチーズ | 2015年10月 5日 (月) 15時04分

バニラ家に限らず、どのご家庭にも施設に入居するタイミングというのはあるんでしょうね~

介護の中心であるファッジさんが
心身ともに健康であればこその在宅介護。
どうぞ身体をご自愛ください。

投稿: あるご | 2015年10月 5日 (月) 15時18分

ギボ様と一緒じゃないと、おばさまの「捨てられた妄想」がまた爆発して
度々呼びつけられ泣かれ・・・なんか目に浮かぶようです。
それなら人手を増やして家で介護、のほうが
移動の時間・体力・愚痴聞きメンタルダメージと比較しても
楽だ、ということでしょうか。
でも在宅で縛られるファッジさんの自由の無さ、
夜中も起こされ削られる体力を考えると
手放しで賛成できない・・・。

投稿: 鬼ヨメ子 | 2015年10月 5日 (月) 15時32分

そこでもう一押し クリームさんに
がんばってもらいたかったですが・・・
結論はファッジさんに振ってしまったような
感じですね・・・

おばさまも膝を手術した時点で
身障者手帳をお持ちで 日常の医療費等は
無料だとは思うのですが
まだまだ必要な経費はあるのですね・・・
年々変わる介護保険のしくみを
勉強しなくていけないのは大変です。。。

投稿: たまこ | 2015年10月 5日 (月) 15時46分

今日のブログ、在宅介護になった経緯や、ファッジさんの決意よりも、私は「そうだね。そんなに慌てて帰る必要もないし」に反応しちゃいました。
私は、介護なんて大げさなことではないのですが、ごく一部ですが義父に時間を割いています。いずれ、本格的な介護で大幅に時間を割くことになり、時間を気にせずでかけることもできなくなっていくのかな?なんて想像しちゃいました。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 15時50分

本当に頭が下がります。

投稿: 飲茶 | 2015年10月 5日 (月) 15時57分

施設の内容に、モヤモヤしてました。途中在宅介護にされると記載があり、心配しながらほっとしてました。
ちょうど一年前、両親を同日に緊急搬送し、入院生活が始まりました。転院の末、医師、ケアマネ、周りのあらゆる方から説得されて、母は在宅介護、父は医療型の施設になりました。まさに、おばさまの見学された施設に似てました。父は施設にお世話になり始めて半年の夏に亡くなりました。いろいろありました。本当にいろいろ。もし、私が独りでなければ、父も在宅介護にしていれば、まだまだ生きられたかもと、悔やみきれない。みられない負けた私が悪いので、怒り悲しみを押し殺してますが、お二人を在宅介護を選択されて、大変だとは思いますが、本当に自分ごとのように、ほっとし涙がでました。在宅介護は大変ですが、ゆっくり無理せず。本当によかった。これからも応援してます。我が家も母と二人頑張ります。

投稿: ひだまりのぽち | 2015年10月 5日 (月) 16時00分

やっぱりそうでしたか在宅介護に、すごい!
クリームさんのファッジさんへのやさしさもあらわれていていいな~~~私も介護進行中だー元気もらうぞーーー

投稿: nana | 2015年10月 5日 (月) 16時08分

そこでクリームさんが、ファッジさんに代わってオバ様のお見舞いに「俺が行くよ、ファッジは今日は休んでて」って言ったら完璧なんですけどね

投稿: さなえ | 2015年10月 5日 (月) 16時12分

パレアナさんに1票!!

投稿: ちびママ | 2015年10月 5日 (月) 16時50分

どういう結論になっても
私たち読者はファッジさんを応援し続けます!!

ファッジさんのすがすがしい顔と
愛ある結論に
嬉しい気持ちはあるものの、
ファッジさん、でもやっぱり、
くれぐれも無理しすぎないでね。

投稿: ふじこ | 2015年10月 5日 (月) 16時53分

ファッジさんの前向きな姿勢にいつも元気を貰っています。
これからも思う道を進まれてください。
でも身体には気を付けて・・・wink

投稿: かな | 2015年10月 5日 (月) 17時04分

うふふ❤︎ ファッジさんカッコイイ!
バッチコイなのですね〜。
ファッジさん「好きだー!」(by剛田猛男)

クリームさんファッジさん御夫婦は私の理想〜。クリームさんのひととなりはひとたまブログからヒシヒシと伝わってきます( ´ ▽ ` )ノ

ビーニーは秋の新作かな笑。

施設紹介もコメも勉強になります。有難うございます。次回からは在宅のサービス色々が勉強出来るかな。

いよいよおばさま退院なのですね〜。


投稿: ドクトルバジリコ | 2015年10月 5日 (月) 17時22分

いろんなことをひっくるめて考えると、バニラ家の場合、やはり在宅を選ぶのが色々楽なんだろうなぁと納得しました。
短いブログの中であれやらこれやらゴチャゴチャ描けないから割愛されてるかと思いますが、ファッジさんがそれでも在宅を選ばれたのは、本当はちゃんとクリームさんもお子さんたちも手伝ってくれてるからなのでは…。と想像します。
もし介護の方が難しければ母屋の方の事はお子さんたちでやってくれてるとか…。
ま、他人の勝手な想像ですが、だからこそバニラ家は回ってるんじゃないかと思うのです。
これからも応援しています(´∀`)

投稿: 3112g | 2015年10月 5日 (月) 17時27分

バッチコイになるにはクリームさんの支えがあることをファッジさんがわかっているからですよね~(≧◇≦)

羨ましい!!
我が家のスタンドプレーしかできないダンナにクリームさんの爪の垢を分けてほしいです。

私にはファッジさんの…Σ(゚Д゚)

同じような立場になったとき、任せとけ!と言える人間になりたい

投稿: 疲れた嫁 | 2015年10月 5日 (月) 17時33分

ファッジさん頑張れ!

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 18時08分

ファッジさんのお人柄がとにかく温かいのだと思いますが、それとともにファッジさんに「家族だからもうちょっと頑張ってあげたいな」と思わせている点で、ギボコさん、おばさんも、過去にファッジさんはじめクリーム家に優しい思い出をたくさん作られてるんでしょうね。

ギボコさんは優しいというより個性的な思い出か(笑)

家族思いなだけでは介護は大変で、思い、愛情はあるけど施設のほうがより家族に優しく接してより良い時間を共有できるご家族もいるでしょう。

その家族ごとに選ばれた、状況、各人の幸せのバランスに合った選択はそれぞれ正解だと思います!

投稿: はなまる | 2015年10月 5日 (月) 18時20分

最終的には在宅介護続行という予告があったのですが、それでも今回のを読んでうるっと来ました。
おばさんもお義母さんも幸せ者ですねー。
ファッジさんにはきっといい事があると思います。

投稿: のんびり乙女 | 2015年10月 5日 (月) 18時22分

無理にでも作り笑顔でも、在宅しか選択肢は無いのですね。
お辛い現実ですね。

投稿: mk | 2015年10月 5日 (月) 18時44分

ファッジさんの中で
「身体的にも心情的にも、在宅の方が楽」
と決断されるまで、どれだけの葛藤があったかと思うと
頭が下がります。
本当、応援しています!

投稿: うみこ | 2015年10月 5日 (月) 18時47分

なに〜〜このなんともいえない爽快感は…。

ご実家のお父さんとお母さんに愛されて、
尚且つ、お母さんの背中を見て育ったファッジさん。
だから、ますます大変になっていく介護ができるのかなぁ〜〜

な〜んて、勝手に解釈しています…。

潔いファッジさんを、これからも応援していきます‼️
同じ女性として見習いたいです。
このブログに出逢えてよかったー。
ありがとう!

投稿: 忘れな草 | 2015年10月 5日 (月) 18時52分

うまく言い表しづらいけど、とにかく
気持ちがほっこりしました。

寒くなってきましたが、お身体には気を
つけてくださいね。

投稿: やれ子 | 2015年10月 5日 (月) 19時43分

ファッジさんすごいなあそういう風に考えられるんだ
尊敬します

クリームさんそこは「今日はもうやめたら…?」じゃなくて
「今日はオレ行こうか?」じゃないの?

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 20時14分

ファッジさんすごいな~
私だったらって置き換えて考えるけど
ファッジさんと同じ決断ができる気がしません;;
もう頭が下がりっぱなしです。

投稿: うさみみ | 2015年10月 5日 (月) 20時29分

いつも楽しみに読んでいます。
いつも、ファッジさん、すごいな~と思いながら読んでいますが、今回は初めて涙が出ました。
お体に気をつけて、大変なときは誰かに助けを求めながら、ファッジさんらしく!!!
これからも応援しています。

投稿: miyuko | 2015年10月 5日 (月) 20時42分

我が家の在宅介護で一番イヤだったのは、ヘルパーさんたちがしょっちゅう出入りすることでした。(当たり前ですが。)

このブログに出てくるような素敵なヘルパーさんは少なく、いい人はスカウトされるのかまもなく来られなくなってばかりで、残ったのはちょっと問題のある人ばかり。

我が家が我が家でない感じになってしまう(玄関の出入りすら気を使う)ことに疲れ、仕事が休みの日も心からくつろぐことはできませんでした。もう数年前に終わった話ですが、今でも胸が苦しくなります。

在学介護の一側面ってことで。

投稿: 玻璃 | 2015年10月 5日 (月) 20時54分

ファッジさんほんとまじスゴイ!
お嫁さんにしたいランキング1位だよ!
クリームさんも素敵!

でも、どうかホント倒れないで下さいね。
ファッジさんが倒れたら私泣きます。
かなり泣くので、どうかたまに周囲に甘えてください。

投稿: えてきい | 2015年10月 5日 (月) 20時57分

私は、このあとファッジさんとクリームさんが一緒におばさまのお見舞いに行った、に一票。
お見舞いとお茶ケーキとどちらが先かはどうでもよいことですね。

投稿: しらす | 2015年10月 5日 (月) 21時00分

思わず初書き込み・・・・

すごいです!
凄すぎるo(T□T)o

ご自身のお身体を大事にしてくださいね(ToT)

投稿: 咲夜 | 2015年10月 5日 (月) 21時16分

ファッジさんの男前な決意とクリームさんの苦しい立場に心からのエールと送るとともに、

>ひだまりのぽちさま
お父様の施設入所は「正しい選択」だったと思います。
誰もがファッジさんになれる訳でもなく、必ずしもファッジさんの選択が正しいとも限りません。
その答えはもっとずっと後に、それぞれの介護者の胸に現れるものです。
在宅であればもっと…のお気持ちは痛いほどわかりますが、それをご自身の負けのように思われてはいけないと思います。
亡くなられたお父様もお喜びにはならないはずです。
できるだけのことをなさったのです。それ以上の無理は共倒れの悲劇しかありません。
これからはお母様をお守りし、頑張りすぎないよう頑張ってください。

すべての介護者の人に、より良い明日が来ることを祈っています。

投稿: 辛口お寅 | 2015年10月 5日 (月) 21時58分

次回はシスターズの感激の再会のシーンかしら?まだ早いかな?

投稿: ニャンコ大好き | 2015年10月 5日 (月) 22時52分

色んな要素が絡み合い 考えた末の在宅継続なんだなーと よくわかりました(^^)
バッチこい‼な気分もなんとなくわかるなー
でも ご自身の健康だけは くれぐれも大切にしてくださいね
シスターズに見習って 自分を粗末にしないこと!です(^^)

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 23時04分

私も

>ひだまりのぽち様
どれだけ一生懸命考えて対処していても、亡くなった後「あの時あーすればよかったのでは」とっ後悔は尽きません。がっ、もうどうする事もできないこと。
負けたのではなくて、ソレが最善だったと思います。私は2年ほどかかりましたが、、、時が変えてくれる、、、そう思います。
『いろいろ、色々ありました』に涙がとまりません。
言葉にできない色々な事や思いって、外側にアル物の何十倍もありますね。
ふぁいと♪

投稿: yoshi7 | 2015年10月 5日 (月) 23時08分

ファッジさんもクリームさんもとても素敵。
結果は先にお知らせされていたのに、泣きそうになりながら続きを読みました…

ファンとしては、こうあって欲しい!!という結論で、本当にホッと…でも、実際のファッジさんのご苦労、毎日の精神的負担を考えると、ファッジさんの決断は想像がつかないくらい(。>д<)

かわいくって、明るくって、とびきり素敵な女性!憧れです!!

投稿: ずまうご | 2015年10月 5日 (月) 23時22分

いつも勉強させてもらっています。
近頃、おばさんの「嵐ネタ」を見ませんが、
おばさん、嵐のテレビを楽しまれてますか?
少女のようにキラキラしているおばさんが好きです。
お元気になりますように。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 23時30分

すごい!素晴らしい!尊敬!

投稿: まめ | 2015年10月 5日 (月) 23時43分

すごいな…
なんでそんなに凄いのかな?
自分は介護は未経験ですが、育児だけでてんてこ舞いですから、こんな風に思えるとは思えません…。
あまりの違いにびっくりしてます。

コメント欄でも様々な方の気持ちを知ることができ、
考えさせられます。

投稿: 釜 | 2015年10月 5日 (月) 23時59分

ファッジさん、本当に尊敬します。
私は主人の同意とお金さえあればすぐにでも義母を施設に預けて自由になりたい!もう解放されたい!
私もファッジさんみたいに思えればどんなに良いか…でもそうじゃない私…
もう何をどうして良いのやら…

投稿: | 2015年10月 6日 (火) 00時05分

初めてのコメント失礼します!
身体障がいと知的障がいを併せ持つ高校生の妹がいる大学生です。ケンくんリュウくんと同じ学年かと思います!
今は進学のため、実家から離れて暮らしていますが、実家に帰省するたびに、実家での母の苦労を目にします。
妹が思春期の女の子でもあることで父がなかなか着替えや入浴の介助をしたがらず、炊事掃除洗濯に加えて妹の生活全般の介助を背負っている母を見て、大変じゃないかなってずっとずっと思っていました。誰にも言ったことはありませんが、将来的には妹も介護施設に入るのかな、入ったほうがいいのかなって思っていました。
でもやっぱり、家族を施設に入れるっていいこともたくさんだろうけどつらいことなんですよね。。。
今自分ができることは、笑顔が素敵で歌うことが大好きな妹に悲しい顔、悲しい気持ちにさせないこと。母をいたわって、介助の手伝いをしたときに、「こんなことさせてごめんね」じゃなくて「ありがとう」をたくさん言ってもらうこと。だと実感しました。

家族を支えるときに一番頼れるのはやっぱり家族ですね!(*'▽')

これからも応援してます!
長々と失礼しました。

投稿: LAY | 2015年10月 6日 (火) 00時31分

辛口お寅様、yoshi7様。
ありがとうございます。
姿の見えない私に、コメント欄に書いた胸の内を汲み取っていただいて、感謝にたえません。
お骨になって、帰宅した父を毎朝仏壇であいさつする度、まだまだ受け止められない自分がいる事は、自分でもわかっています。施設に行くとまた会える気がする。ケアマネさんも未だにふと、施設の父のいた部屋に行き、名札をみて我にかえると話してくれました。唯一無二の親だから。余計にかもしれないですが。
このブログから、本になった本を手にしてから、親の在宅介護をしようと決めたので、余計に他人事でなくなっているのもあり、ついついコメントを書きました。人の温かさを改めてもらいました。本当にありがとうございました。
母と二人頑張ります。

投稿: ひだまりのぽち | 2015年10月 6日 (火) 02時50分

ホンマに凄い、、。
ホンマに凄い!!
ホンマに、、仏か。
頭が良すぎる、、。
柔軟に物事を判断出来るの凄いっす!

投稿: マルコル | 2015年10月 6日 (火) 03時03分

ファッジさん 本当にすごいなぁ と思います(≧∇≦)
私はとても短い介護期間でした。その頃いろいろ夜な夜な介護について調べているなかで このファッジさんのブログを見つけ、過去ブログも含め 参考にさせていただいたり励みにさせていただいておりました。
が、昨年 その実母を亡くし、その時はいっぱい考えて あちこちに相談して 本人の
思いも確認しながら 私なりにできる介護をしていたつもりでしたが 今でも毎日 あーすれば良かった… こーすれば良かった… の 後悔の念が絶えません。
どうぞ もう一踏ん張り、私のように後悔の毎日になりませんように 頑張ってください!!

投稿: とんとん | 2015年10月 6日 (火) 04時41分

朝から大村さんのノーベル賞受賞のニュースで沸き立っています。明るい前向きな気持ちにさせてくれます。
育ててくれたお祖母さんの言葉「人のためになることをしろ」が岐路に立つたびに進路を示してくれたそうです。
ファッジさんと重なりました。ファッジさんも多くの人の精神的な支えとなり、救ってくれています。
ノーベル賞クラスかな。

投稿: モナミ | 2015年10月 6日 (火) 07時23分

クリームさんは、こんな立派な奥さんがいて幸せ者ですね~。
うちにもファッジさんが一人欲しい。
ファッジさんが偉いのは、世間のイメージの「耐える嫁」ではなく、力の抜き方を知っていて、決して、無理はしない、考える嫁だから。
手を焼かせた子供達も、年を取るにつれ、母の偉大さに気が付くでしょう。
家族みんなで、ファッジさんを支えて欲しいです。

投稿: みやこ | 2015年10月 6日 (火) 08時27分

そうなんだ。
でも、介護労働よりもパートに出た方がきっと絶対楽ですよね。
持ち出しが出るなら、パートに出て足らずをチャチャっと稼ぎに行った方が私ならいいなー。

投稿: | 2015年10月 6日 (火) 08時51分

みやこさんのコメントに同感‼️

大変だけど、バニラ家に幸あれ💐

投稿: Warau | 2015年10月 6日 (火) 09時02分

いつも読ませていただいています。
現在、同居の義母が2度めの腰椎圧迫骨折で入院中なので、共感するところも多く、励みにもなりました(^^)

退院したら、入院中とは違うアレコレもあるのでしょうが、なるようになると思って、あまり深く考えないことにしています。

お義母さまとおばさまのお二人の介護は大変だと思いますが、応援しています(^^)

投稿: kazune | 2015年10月 6日 (火) 09時43分

>釜さま


ファッジさんはたしかにすんばらしいスーパー嫁ですけど、
釜さまはまだ育児の真っ最中なのですよね?
だったら育児だけでクルクル目が回ってもフツーではないですか?
ファッジさんだってお子さんたちが小さかったころは
とても今みたいな進化とげるのは無理だったんじゃないかと・・・。
ご自分の精いっぱいの頑張りをほめてあげてください。happy01

投稿: まるりん | 2015年10月 6日 (火) 09時58分

在宅であっても病院や施設でお世話になるのであっても 介護を受ける側の思いもあって こちらが考え想定しているようには進まないことに どうしてももどかしさやイライラ、不条理を感じる事が多々あり 気持ちを持て余すのですが、理解ある周囲(家族や親族、配偶者、ケアマネさんなど)がいるとずいぶん違ってきますよね。私は頭でっかちなので、臨機応変に対応することの難しさを痛感しています。ファッジさんの切り替えの良さにも脱帽です。上手に思考を切り替えて 楽しむときは素直に楽しむことも必要なのだろうな。

そして今回のシーンでクリームさんとのやり取りを見て ファッジさんの頑張りの源はやっぱり 大好きな旦那様なんだな~とちょっとニヨニヨしました。これからも応援しています。

投稿: えふ | 2015年10月 6日 (火) 10時31分

ファッジさんが家政婦さん、ヘルパーさんなどの訪問介護を出来るだけ多くのサービスを連携で受けることで、おばさんを在宅で介護なさる決心をされたのはお偉いと思います。

玻璃さんのコメントのように、介護サービスの方が来ると玄関は勿論、トイレ、洗面所、場合によって台所、お風呂場まで使用されるために、抵抗感があるのは事実です。仕方ありませんが、プライバシーをしっかり覗かれてしまうことでサービスを拒む家も結構あるそうなのです。
要介護度が進んだら背に腹は代えられず、入っていただくことになりますが・・。


その点、抹茶家、バニラ家は完全に分かれた作りのようで、良いですね
と言ってみながみな、そう簡単にリフォーㇺは出来ませんが将来を見据えた改築も考えて行きたいと思いました。

投稿: ミント | 2015年10月 6日 (火) 10時48分

ずっと愛読させていただいております。
家族構成の関係で、介護はまだまだ先のこと、
でも、ファッジさんの一挙手一投足が、日々の暮らし方に
ためになるなー
と思って楽しませていただいていました。
ところが、ひょっこり、90歳超との同居話が持ち上がりました。
すんなり、「うちにおいでよ」と言えたのはファッジさんのおかげです。
施設か我が家かの選択肢しかない義母。
泣く泣く義母と離れなければならない義家族。
簡単なはずはないけれど、少しでも2人の役に立てるかな。
私の人生の参考書として、これからもよろしくお願いします。
叔母さま、もう少しでお家に帰れますよ。
あったかい家族が待ってます。
早くよくなりますように。

>LAYさん
お若いのに、他の方にはできない経験をされているのですね。
私にも似た状態の親族がいるので、想像でしかありませんが...
私は無駄な経験はひとつもない、が持論です。
妹様やご家族の皆様、LAY様のお幸せを心から応援しております。

投稿: くまん | 2015年10月 6日 (火) 11時00分

そうですね。
人手を増やせば、施設以上のサービスが可能かも。

投稿: kana | 2015年10月 6日 (火) 12時07分

すごすぎて涙が…。
くれぐれもお体に気を付けて、無理はなさらないでくださいね。

投稿: うさ | 2015年10月 6日 (火) 12時21分

LAYさん

お母様への気持ち、妹さんへの気持ち、とっても素晴らしいと思います!

家族にしかわからないこと、家族にしかできないこと、LAYさんしかできないこと、いっぱいあると思います。みんなが笑顔でいることはとても大変だけど、でも笑顔の時間がたくさんたくさんありますように!

LAYさんの優しさが文面から伝わって思わずコメントしてしまいましたm(__)m。

投稿: | 2015年10月 6日 (火) 18時49分

上のモナミさんのコメを読んで。

うんうん、ファッジさん ノーベル介護賞!!文句なし。

投稿: こでまり | 2015年10月 7日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 施設見学(3) | トップページ | お見舞いな日々 »